越前の古都・武生で五代続く老舗料亭で若女将修業中です。
 四季折々の話題をブログにしていきたいと思っています。みなさんご覧ください。

2016年07月13日

7月 花音の句

今日は、月に一度の俳句会でした(^^)v

13669076_1095444087195420_4908698643523244387_n.jpg


いつも越前市文化センター、308号室にお世話になっております。


13690650_1095444060528756_4463388424600756205_n.jpg


今月は、一名欠席でしたが、楽しい句会となりました。

兼題は、「浴衣」または、「自由」です。

------------------------------------------------------------

【7月 花音の句】

・湯上りの浴衣女をとり戻す

・姉妹してころころ笑ふ初浴衣

・酔ひ少しまはり浴衣の褄ただす

・避暑の宿少しまはして抜く指輪

・肌脱やうらおもてなき夫の性

・枇杷の実のうぶ毛に光るしづくかな

・クルーズの一灯まじへ星涼し

・ほろり触れ菖蒲の雨のはじまりぬ

・平皿に笹なめらかや洗ひ鯛

・水に置く姿ゆかしき白菖蒲

------------------------------------------------------------

【花音の今月の気になる句】

・大輪の花の浴衣の風生まる  梧桐さん

・くちなしや口あけて待つ歯科の椅子  彩敏さん


------------------------------------------------------------

木犀句会も歴史が長いですが、昔ながらの句会ではなく、現代にあるべき形の句会になってきました。これからも、句会のシステムをよりよくして、続けて行けるように頑張ります(*^_^*)

ぜひ、初心者の方でも、会員募集しておりますので、お待ちしております<(_ _)>

来月も頑張ります!!

2016年07月03日

もうひとつのワイン会~JAPAN~

6月26日に、第57回目の「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

IMG_2021.JPG

テーマは、「JAPAN」です。

今回は、1名の方が8本のワインをご提供いただく特別な会となりました。

サブテーマが、「ウスケボーイズ vs ブルースチルドレン」です。

日本のワインを盛り上げる醸造家、栽培家がたくさん増える中、最新技術や精神的な面もバックアップしてきたのが、ウスケさんとブルースさんです。
麻井宇介(本名:浅井昭吾)さんはメルシャン勤務時に造った「桔梗ケ原メルロー1985」が高い評価を受け、「ワインづくりの思想」など多くの著書もあります。
ブルースガットラヴさんは、1989年にココファーム・ワイナリーの栽培醸造家になり、2009年に岩見沢に移住、後に10Rワイナリーを設立しました。

このそれぞれの弟子たちが造るワイン、ウスケボーイズ4種、ブルースチルドレン4種を比較してみようというサブテーマでした。

こんなワインはすぐに手に入るものではないので、今回ご提供いただきましたIさん、本当にありがとうございました。みなさん勉強になりました。

IMG_2037.JPG

ワインリストはこちら↓

--------------------------------------------------------------

Wine List             
Sparkling
(1)2015 Raro Frizzante Aromatico / 農楽蔵          【提供:I氏】
ラロフリッツァンテ アロマティコ /のらくら(佐々木賢・佳津子:北海道函館市)           
      (ナイアガラ75%、遅摘みナイアガラ20%、ケルナー5%)

(2)2014 Sparkling 祝 / ペイザナ農業組合法人 中原ワイナリー 【提供:I氏】
                            (小山田幸紀:山梨県甲州市勝沼町)
(デラウェア85%甲州、プチマンサン15%)
White Wine
(3)2014 Kurisawa Blanc / Nakazawa Vineyard         【提供:I氏】
      クリサワ ブラン / ナカザワ・ヴィンヤード    (中澤一行:北海道岩見沢市)
(ゲヴェルツトラミナー37%、ピノ・グリ28%、ケルナー11%、シルヴァーナ9%、ピノノワール9%、その他6%)

(4)2015 城戸 Autumn Colors Niagara / Kidoワイナリー   【提供:I氏】
キド オータム・カラーズ ナイアガラ    (城戸亜紀人:長野県塩尻市宗賀)
(ナイアガラ100%)         
Red Wine
  (5)2012 洗馬-K4 Merlot / Votano Wine          【提供:I氏】
      セバ-K4 メルロー / ヴォータノワイン    (坪田満博:長野県塩尻市洗馬)
(メルロー100%)

(6)2013 Tsugane La Montagne / Beau Paysage         【提供:I氏】
       ツガネ・ラ・モンターニュ / ボー・ペイサージュ  (岡本英史:山梨県北杜市) 
      (メルロー100%)

(7)2013 Yoichi-Nobori Passetoutgrain Takahiko Soga
 / Domaine Takahiko 【提供:I氏】
      ヨイチ-ノボリ パストゥーグラン /ドメーヌ・タカヒコ(曽我貴彦:北海道余市郡余市登町)
      (ピノ・ノワール60%、ツヴァイゲルトレーベ30%)

(8)2011 Vin Sans Chimie Vignes Francaises / Obuse Winery  【提供:I氏】
      ヴァン・サン・シミ ヴィーニュ・フロンセーズ/小布施ワイナリー(曽我彰彦:長野県下高井郡小布施町)
      (メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、タナ)

(9)2012 椀子 Mariko Vineyard Omnis / Chateau Mercian    【提供:K氏】
      マリコ ヴィンヤード オムニス /シャトーメルシャン (長野県上田市丸子地区)

(10)1991 Dalla Valle Maya                   【提供:Y氏】
      ダラ・ヴァレ マヤ


--------------------------------------------------------------

10番以外は、本当に日本産のワインということで、10番はテーマのJAPANに関係するカリフォルニアワインということでした。


大変勉強になり、有意義なワイン会でした。ありがとうございました。


お料理は、こんな感じです↓


--------------------------------------------------------------

2016-06-26.jpg


Menu 献立

口代  水無月の一皿
小鉢  いくらの茶碗蒸し
造   鳥貝 鮪 甘海老 烏賊
椀物  アスパラソバージュのお椀
強肴  丸茄子の肉味噌がけ
焼物  鮑のバター焼き  
進肴  牛ステーキ マスタードソース
追肴  チーズの盛合せ
飯物  茶そば
果物  季節の果物
 
--------------------------------------------------------------


次回の第58回もうひとつのワイン会は、7月31日ワイン勉強部屋特別企画と合同にさせていただきます。そして、第59回もうひとつのワイン会は8月28日(日)PM6時~「テーマ:アメリカ」です。

また皆様のご参加をお待ちしております(*^_^*)

2016年06月09日

6月~花音の句~

昨日は、毎月一度の俳句の会でした。

今月は全員出席盛会でした。

兼題は、「紫陽花」、「短夜」、または自由でした。

-------------------------------------------------------

【6月 花音の句】

・紫陽花にふれてこぼるる水の珠

・短夜や途切れし夢に母の顔

・恋してるふりして窓辺ソーダ水

・短夜の二つの枕触れしまま

・風立ちて四葩に彩の兆しかな

・心太前歯の抜けし子の笑顔

・青鷺の羽打ちてゆるき一歩かな

・どこまでも雲どこまでも夏の空

・教室に揺るる半紙や初夏の文字

・土砂降りの真ん中にある紫陽花


※太字は気になる句にも選んでいただきました
-------------------------------------------------------

【花音の気になる句】

・古池の淵とり古色の七変化  起生さん

・二拍子の吹奏届く麦の秋  てる子さん

-------------------------------------------------------


今月も楽しい句会をありがとうございました。

また来月もがんばります(*^_^*)

2016年06月06日

あぢさゐ

6月に入り、一層夏めいてまいりました。

今月の句会の兼題が「紫陽花(あじさい)」なのですが、毎年あじさいが咲くことになると、日本の言葉って本当にいいなぁって感じます。

紫陽花(あじさい)には、別名があり、「四葩(よひら)」とか「七変化(しちへんげ)」とかです。

額紫陽花を原型とする日本原産種といわれます。「四葩(よひら)」の名は、花びらのように見える四枚の萼(がく)の中心に細かい粒のような花をつけることからそう呼ばれています。花の色は酸性土では青、アルカリ性土では赤紫色を呈します。咲きはじめは白で、次第に色が変化することから「七変化」とも言われます。

IMG_1924.JPG

・風立ちて四葩に彩(いろ)の兆しかな

紫陽花が風にゆれ、色づいてきた様子を詠んでみました。

俳句も、紫陽花のように別名があると、よひら=3文字、あぢさゐ=4文字、しちへんげ=5文字といろいろに読めます。
「濃」を付けると、「濃紫陽花(こあじさい)」という読み方もできます。


・散ることのなき今日の色濃紫陽花  

・奥の院千年守り山紫陽花 

・うつろへることよしとして四葩咲く

・紫陽花の藍に溶け入る雨の音


こんな風に、いろいろと言葉を使って楽しめます。

日本には四季があって、いろんな言葉があって、本当に幸せだなぁと思います。

平成17年から続けている俳句・・・

IMG_1925.JPG


1600句を超えました)^o^(

IMG_1926.JPG

最初の俳句は、今じゃ、はずかしくて自分で見ていられません(苦笑)


これからも季節を感じて生きていこうと思います。

2016年05月24日

もうひとつのワイン会~南半球~

先日、第56回目のもうひとつのワイン会をさせていただきました。

IMG_1885.JPG

テーマは、『南半球』です。・・・ということで、サザンクロスの句。

IMG_1886.JPG


ワインリストはこちら↓

-------------------------------------------------------

     Wine List           (ワイン提供者:敬称略)

  
Champagne
(1)NV  Champagne Brut Code Noir / Henri Giraud
シャンパーニュ ブリュット コード・ノワール / アンリ・ジロー          (S氏)           


White Wine
(2)2015 Tussock Terrace Vineyard DV10 Riesling S’15 / Koyama 
      タソック・テラス・ヴィンヤード DV10 リースリング S’15 / コヤマ       (N.T氏)

Red Wine
(3)1979 “Grange Hermitage”BIN95 / Penfolds
      “グランジ エルミタージュ”BIN95  / ペンフォールド         (Ya氏)


(4)1999  “Almaviva” / Vina Concha y Toro
 “アルマヴィーヴァ“  / コンチャ・イ・トロ              (Yo氏)


(5)1999 Providence Matakana Merlot Cabernet Franc Malbec 
      プロヴィダンス マタカナ  メルロー・カベルネフラン・マルベック         (S氏)


(6)2010 Torbreck “RunRig“ Barossa Valley
       トルブレック “ランリグ”バロッサヴァレー                (I氏) 
      

(7)2012 Cabernet Sauvignon MANSO de Velasco / Miguel Torres
      カベルネソーヴィニヨン マンソ・デ・ヴェラスコ / ミゲル・トーレス         (N.Y氏)


(8)2013 Williams’ Vineyard Pinot Noir / Koyama
      ウィリアムズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール / コヤマ             (N.T氏)


IMG_1892.JPG

-------------------------------------------------------------


「1979 “Grange Hermitage”BIN95 / Penfolds」

IMG_1898.JPG

興味深いことは、1990年のラベルからは、「Hermitage」が記載されていないことです。

1979年なので、Hermitageが書かれています。


-------------------------------------------------------------

お料理はこちら↓

2016-05-22.jpg


Menu 献立
口代  早苗月の一皿
造   越前産サーモンの自家製スモークサーモン
       / 活梅貝
蒸物  帆立の茶碗蒸し
小鉢  鮎ざく
強肴  よこわのたたき
焼物  ニュージーランド産ラムチャップ
       蕗の薹味噌
進肴  ぐじ若狭焼
追肴  チーズの盛合せ
     (ブリー・エキストラ、フルムダンベール、フィグログ)
飯物  温玉うどん
果物  季節の果物

------------------------------------------------------------

2016年05月17日

5月~花音の句

今月は、5月11日に句会がありましたが、仕事のため欠席させていただきました。

事務局さんから投句・選句結果をお知らせいただきました。

5月の兼題は、「風薫る」または「躑躅(つつじ)」または自由でした。


------------------------------------------------

【五月 花音の句】

・オムレツのとろりとひらけ風薫る

・散髪のはさみ小刻み風薫る

・風薫る昔の道のやはらかき

・美術館へいざなふ小径風薫る

・老夫婦のペアールックや風薫る

・万緑のまばゆき先へ招かるる

・開け割るレタス十指に水弾く

・二の腕のほくろあらはや薄暑光

・山藤のむらさきこぼる瀬音かな

・ハンカチに秘めし思ひ出四つ折りに


(※太字は天の句にも選んでいただきました。)

------------------------------------------------


来月は、ぜひ出席させていただきたいと思います。

来月もがんばりまーす(*^_^*)

2016年05月03日

もうひとつのワイン会~カリフォルニア~

4月24日に、第55回もうひとつのワイン会を開催させていただきました。

今回は、東京からと大阪から、2名の初参加の方をお迎えしてのワイン会でした(*^_^*)


IMG_1820.JPG

テーマは、「カリフォルニア」です。

IMG_1821.JPG

ワインリストはこちら↓

----------------------------------------------------------------------


Wine List           (ワイン提供者)  
Champagne
(1)NV  Champagne Brut Rose / Jacques Selosse
       シャンパーニュ ブリュット ロゼ / ジャック・セロス             (Ya氏)           

White Wine
(2)2005 Chardonnay Marcassin Vineyard Sonoma Coast / Marcassin
      シャルドネ マーカッシン ヴィンヤード ソノマコースト / マーカッシン        (K氏)

(3)2010 “The Judge”Chardonnay Napa Valley / Kongsgaard
      “ザ・ジャッジ”シャルドネ ナパ・ヴァレー   / コングスガード      (Yo氏)

Red Wine
(4)2011  “Artemis” Cabernet Sauvignon / Stags Leap Wine Cellars
      “アルテミス“ カベルネ・ソーヴィニヨン  / スタッグス・リープ・ワイン・セラー    (N.Y氏)

(5)2006 Cabernet Sauvignon Bella Oaks Vineyard / Heitz Cellar
      カベルネ・ソーヴィニヨン ベラ・オークス・ヴィンヤード / ハイツ・セラー       (S氏)

(6)2006 Raven No.5 Sine Qua Non Syrah / E&M Krankl
       レイブン No.5 シネ・クア・ノン / E&M クランクル             (I.J氏)       

(7)1994 Cabernet Sauvignon Napa Valley Stags Leap District Hillside Select/ Shafer
      カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー スタッグスリープディストリクト ヒルサイド・セレクト/シェーファー(Ya氏)

(8)1993 Cabernet Sauvignon Napa Valley Praivate Reserve / Beringer
      カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー プライベート・リザーヴ / ベリンジャー   (I.Y氏)

(9)1993 Harlan Estate
      ハーラン・エステイト                           (M氏)

(10)1984 Cabernet Sauvignon Lake Vineyard / Diamond Creek Vinyards  
      カベルネ・ソーヴィニヨン レイク・ヴィンヤード / ダイヤモンドクリークヴィンヤード    (Ya氏)

(11)1976 Pinot Noir Napa Valley Reserve / Robert Mondavi Winery
      ピノ・ノワール ナパ・ヴァレー リザーヴ / ロバート・モンダヴィ・ワイナリー     (N.T氏)

(12)1976 Petite Syrah Stags Leap Vineyard Napa Valley/ Stags Leap Vintners
      プティ・シラー スタッグスリープヴィンヤード ナパ・ヴァレー/スタッグスリープヴィントナーズ (Ya氏)


----------------------------------------------------------------------


IMG_1829.JPG


お料理は、こちら↓

----------------------------------------------------------------------


Menu 献立

口代  卯の花月の一皿
造   鱸の焼霜 白玉貝 / まとう鯛 細魚
煮物  春の土瓶蒸し  
蒸物  貝合わせのお寿司
揚物  春野菜の天ぷら
強肴  ニュージーランド産スモークステーキ
    山葵 蕗の薹味噌
進肴  蛍烏賊の新玉葱ドレッシングサラダ
追肴  チーズの盛合せ
 (カマンベール・デュ・シャノワンヌ、ロックフォール、フルーツラムチーズ)
飯物  緑茶うどん
果物  季節の果物

2016-04-24.jpg


----------------------------------------------------------------------


今回も、とても興味深いワイン会となりました。

次回のもうひとつのワイン会は、5月22日(日)PM6時~です。
テーマは、「南半球」ということになりました。

2016年04月13日

4月~花音の句

今日は、月に一度の俳句の会でした。

越前市生涯学習センターの建て替えによって、今月からは「越前市文化センター」にて句会となりました。


IMG_1817.JPG


今日は1名欠席でしたが、楽しい句会でした。

兼題は、「蛙」または、「晩春」または、自由でした。

--------------------------------------------------------------------

4月 花音の句

・晴るる野や笑む子に隣るつくしんぼ

・立ちこぎの少年包む花の雲

・赤茶けし朽ち葉に交じり泥蛙

・蝌蚪の池過ぎて地蔵に出会ひけり

・踏み入れば長き斜光や蝌蚪の国

・晩春や半襟替ふる夜の更けて

・雲しなやかに晩春の大きな木

・明日ひらく真白きノート新入生

・春雲を心おきなく空の画家

・しばらくは泳ぐ愉しみ蛙の子


--------------------------------------------------------------------

花音の気になる句

・行く春の鳶は空より落ちさうに  神兵さん

・香煙の絶えぬ本廟花浄土   彩敏さん

・蛙出よ空は青いぞ脚伸ばせ   つよしさん

--------------------------------------------------------------------


来月も頑張りまーす(*^_^*)

2016年03月30日

第54回もうひとつのワイン会~スペイン~

日曜日に、第54回目の「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

テーマは、「スペイン」でした。


IMG_1742.JPG


テーマがスペインなので、「サルー!」で乾杯しました。

IMG_1743.JPG


ワインリストは、こちらです。
-------------------------------------------------------------------

Wine List           (ワイン提供者)  

Champagne
(1)1993 Champagne Grand Millesime / Gosset
シャンパーニュ グラン・ミレジメ  / ゴッセ               (I氏)           

White Wine
(2)2010 Milmanda /  Torres
      ミルマンダ / トーレス                       (N.Y氏)

(3)2014 Dido “Macabeu,Garnatxa,Cartoixa”/ Dido la Universal
      ディド “マカベオ、ガルナッチャ、カルトージャ” / ディド・ラ・ウニヴァルサル   ※(F氏)

(4)2014 Airen / Pampaneo 
アイレン / パンパネオ                      (K氏)

Red Wine 
(5)2006 Pago Negralada / Abadia Retuerta
      パゴ・ネグララーダ  / アバディア・レテュエルタ              (S氏)

(6)2012 Pinot Noir Mas Borras / Torres
       ピノ・ノワール マス・ボラス / トーレス                 (N.T氏)      

(7)2007 UNICO / Vega-Sicilia
      ウニコ / ヴェガ・シシリア                       (Yo氏)

(8)2013 Olivares (Jumilla)
      オリヴァーレス (フミーリャ)                     (K氏)

(9)1968 UNICO / Vega-Sicilia
      ウニコ / ヴェガ・シシリア                       (Ya氏)

(10)2006 Ferrer Bobet Seleccio Especial(Priorat)  
      フェレール・ボベ セレクシオ・エスペシャル                   (I氏) 

IMG_1755.JPG


-------------------------------------------------------------------

お料理は、こちらです。


2016-03-27.jpg


Menu 献立

口代  弥生の一皿
造   金目鯛 / 甘海老
煮物  出汁巻玉子の海老あんかけ  
酢物  若竹と蛍烏賊の二杯酢ジュレがけ
強肴  シャラン鴨のお寿司 蕗の薹味噌
進肴  煮込みハンバーグと春野菜天
小鉢  北海道噴火湾産の塩たらこと山芋
追肴  チーズの盛合せ
 (ブルー・ド・ヴェルニ、サンタンドレ、スペイン産サラミ)
飯物  蛤うどん
果物  季節の果物

-------------------------------------------------------------------

今回も、とても興味深いワイン会となりました。

皆様、ありがとうございました。


次回の第55回もうひとつのワイン会は、4月24日PM4:00~です。

諸事情により、午後4時のスタートですので、よろしくお願いいたします(^^)

2016年03月11日

3月 花音の句

先日、毎月一度の句会がありました。

今月も全員出席で、盛会でした(*^_^*)

兼題は、「雛」「春光」または自由でした。


------------------------------------------------

【3月 花音の句】

・折りあげてさづかる命紙の雛

・梅が香に波ふくれくる入り江かな

・春光や焼きたて香るパン工房

・あたたかや口にころがす昔菓子

・料峭や背にまだ硬き塩瀬帯

・春光や小さきプリマ初舞台

・むつまじき母の手製の陶器雛

・わが道を決めたる少女雛の家

・讃美歌や春光満ちて天井画

・御目見得の雛を照らす灯のやさし


------------------------------------------------

~花音の気になる句~

・枯れしもの音たて春光の大川原  梧桐さん

・春光に紙飛行機の宙返り  浮木さん

・丸型のポストに帽子名残り雪  彩敏さん


------------------------------------------------


いつも楽しい句会ができること、幸せです。

また来月もがんばります(*^_^*)

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント