« 2005年03月 | メイン | 2005年05月 »

2005年04月 アーカイブ

2005年04月02日

へた料理

料亭のまかないってどんなだろうと思われていると思います。お客様にお出しするための材料で残ったものをいろいろと工夫してまかない料理にしています。お造ででた鮪や烏賊などの端のへたの部分を集め、刺身醤油に漬け、ご飯の上にのせて「漬け丼」にしたり、揚げた鶏の端ばかり集めて葱と一緒に卵とじにしたりなど、毎日飽きないように「へた料理」です。 大学生の頃、ラーメンが好きで京都・大阪・神戸で食べ歩きをしていました。そのラーメン屋さんの中で、「さすがだ!!」と思ったのが北大阪にある「福将軍」さんの「へた丼」です。チャーシューの「へた」とかいわれと葱をご飯にまぜて食べるのです。すごくいいアイデアだと思いました。チャーシューで二度美味しく、二度儲かる!?久々に食べたくなってしまいました!

2005年04月03日

お座敷で三味線の代わりに・・・!?

実は私はクラリネットを吹きます。中学生の頃からずっと続けております。最近、出産&育児であまり吹いていないのですが、今日突然吹くことになりました。 clarinet というのは、常連のお客様が私がクラリネットを吹くのを聴きたいと言われ、突然それを披露する場を作ってくださったのです。音楽にとても熱心な方で武生国際音楽祭にも力を入れていらっしゃいます。今日は7名の前で演奏しました。お店でお客様の前でクラリネットを吹くのは5回目です。 そのお客様は「お遊び」で聴きたいとおっしゃいます。私も素人ですので、プロのような演奏はできませんので、「お遊び」で聴いてもらった方がいいのですが。今日は「誰でも知っている曲をします」と言って曲名は言わず演奏を始めました。サビの部分にくるとみなさん、「あーあー川の流れのよーにー」と口ずさんでいらっしゃいました。三味線の音の代わりに洋楽器のクラリネットの音がお座敷から流れてきてもそれはまたそれで趣き深いことではないでしょうか?

2005年04月04日

子供達大喜び!杉田あきひろさん&オリタノボッタさん

4月2日、子供達が大喜びのお客様がいらっしゃいました。武生東高校吹奏楽部の定期演奏会のGESTが米米クラブのSAX担当「オリタ・ノボッタさん」と前NHKお母さんといっしょの歌のおにいさん「杉田あきひろさん」で、前日打ち合わせを兼ねたお食事にうおとめにいらっしゃいました。武生東高校吹奏楽部顧問の植田先生とごいっしょに来店されました。 歌のあきひろおにいさん 子供達は大喜びでした。私の主人(うおとめの若旦那)は武生東高校吹奏楽部のOBで、トランペットを吹いておりました。私は昨日日記で書いたようにクラリネットを吹いています。私は奈良の一条高校吹奏楽部のOBなのですが、一条高校吹奏楽部も春に定期演奏会をしています。おどろいたことに、一条高校の去年の定期演奏会のGESTが「オリタ・ノボッタさん」だったのです。オリタさんは「去年の今頃は一条高校のセミナーハウスで合宿してました」とおっしゃって、すごく懐かしく、そして日本は狭いなーと思いました。お二人とも吹奏楽好き(マニア)でびっくりしました。でも吹奏楽を愛していらっしゃって、子供達そして中高生にも吹奏楽の素晴らしさを教えてくださる方だと実感しました!! 武生東高校吹奏楽部 http://www.takefuhigashi-h.ed.jp/jpn/life/club/brass/BRASS1.htm 一条高校吹奏楽部 http://ichijo-hsb.s11.xrea.com/ オリタ・ノボッタ(織田浩司)さん公式サイト http://www.oritanobotta.com/ 杉田あきひろさんオフィシャルHP http://www.s-akihiro.com/info/ 杉田あきひろ&オリタ・ノボッタのコンビが、全国各地の地元の吹奏楽団の方々との交流を通じ「吹奏楽の素晴らしさ」更には「音楽と触れ合うことの楽しさ」を少しでも多くの方々に広めることを目的に全国で開催している“吹奏楽バンザイ!コンサート”。「コンサートに行きたいけど・・なかなか行けない・・でも吹奏楽とのコラボレーションを体感してみたい」そんな声にお応えして、この度“吹奏楽バンザイ!”が2004年12月にCDとして発売されました! http://www.s-akihiro.com/cd/

2005年04月05日

西山公園へ

西山公園 いいお天気でしたので、武生市のお隣にある鯖江市の西山公園に行きました。なかなか子供を公園などへ連れて行く機会がないので、お昼におにぎりをもって行ってまいりました。小さな動物園もあり、レッサーパンダやお猿さんやくじゃくなども見ることができ、子供もとても喜んでいました。西山公園はつつじで有名ですが、桜も地元では人気があり、もうすぐ見頃を迎えます。花見のボンボリの準備もばっちりであとは開花を待つばかりという感じでした。桜はつぼみが大きくなりはじめていて、全体的にピンクに見えていました。平日ですが、春休み中ということもあって、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

2005年04月06日

今日もまた♪!

今日もまたクラリネットをお客様の前で披露することになりました。一昨日とはまた全然別のお客様ですが、出身大学の大大大先輩(40年上の先輩)になる方で、「先輩の言うことは絶対」ということで、演奏させていただきました。また「誰でも知っている曲を」ということで一曲吹いたのですが、リクエストは「近大節」「応援歌」「翠らん節」「学歌」でした。私のクラリネットといっしょに歌ってくださいました。ありがとうございました。 近畿大学 http://www.kindai.ac.jp/ 近畿大学吹奏楽部 http://www.d1.dion.ne.jp/~kinsui/index.htm

2005年04月07日

懸賞好き?!

若女将は実は懸賞好きです♪ いろいろとマメに送っております。インターネットの懸賞はあまりしないんです。なぜかというといろいろ点数とかを集めて、葉書をちまちま書くф(.. )のが好きなのです。ちなみにスーパーでも懸賞付きの商品はすすんで買ってしまいます。アサヒさんのビールの懸賞はここ数年いつも賞品をいただいております。ありがとうございます。感謝しております。アサヒビールいつもお客様におすすめしております!!また今回もよろしくお願いします!! asahi 和食の材料の懸賞も今まで賞品をいろいろいただきました。ありがとうございました。オクラやマイタケなど・・・懸賞があるとついつい買ってしまう今日この頃です。

2005年04月08日

3年目にして開花♪

うちの娘は今年で満3歳になりました。武生市では「結婚」したり「出産」したりすると「記念植樹」がもらえます。娘も3年前に「木蓮」の苗をいただきました。そして育てていた木蓮がこの春初めて2つつぼみをつけ、開花しました。真っ白の大きな花が咲きました! mokuren ↓越前の里味真野苑(ここで苗をいただきました) http://www.city.takefu.fukui.jp/hp/enjoy/frame.html

2005年04月09日

味真野苑の桜

今日は名古屋からお友達が来て味真野苑へ行ってきました。日野川の堤防の桜よりももっと早く満開になっていました。びっくり! 0409 040901 040902 味真野苑には他にも水芭蕉や木蓮など、とてもきれいに咲いています。自然の中で子供たちも元気に遊んでおりました。 ミズバショウ

2005年04月10日

春爛漫

oomushi 武生市内も春爛漫、桜もほぼ満開かなーという感じです。雨が降りませんように、もう少し華やかに目を楽しませてほしいです。写真はある武生市内の会社の脇に咲く桜です。明日からまた月曜日で、一週間が始まりますが、きっと晴れ晴れしい気分でみなさん出社されることだろうなーと思いながら眺めておりました。

2005年04月11日

日野川の桜

今日の武生は一日中雲っていました。雨が降るかな、降らないかな・・・という中途半端なお天気でした。今日はお昼に「建前」のお弁当の予約が入っており、「晴れたらいいなー」と思っていたのですが、そのお客様は今まで色んな行事があったけれども一度も晴れたことがないというものすごい「雨女」だということでした。やはりすかっとしたいいお天気ではなく、曇りの一日でした。降らなかっただけまし・・だったようです。 hinogawasakura 日野川の堤防の桜です。なんとなくどんより・・・・明日晴れますように・・・ 【若女将の希望】日野川の堤防の桜って本当にきれいなんです。お昼間もカメラマン(すごいカメラを持った方々)が車を渋滞させてまで写真を撮ってらっしゃいます。私の希望は、夜もライトアップなんてしていただけたらとてもいい感じの雰囲気になるのではないかなーと思うのです。(誰がお金出すの・・って話ですが・・・)あくまでも希望ですので。

2005年04月12日

若女将1つ年とりました

今日は若女将の誕生日です。

ヘンなルールかと思われるかもしれませんが、(私も最初ふにおちなかった)

料亭うおとめでは「誕生日の人が皆さんに自分のバースデーを祝ってもらうために、ケーキを振舞います。」というルールになっています。

なので、祝ってほしくない人は別にケーキを買わずに何もしないのです。

 

cake


 


 


 


 


今年も自分でケーキを買って、皆さんに振舞いました。でも今日はお店がお休みでしたので、家族に祝ってもらいました。そして、お昼にお友達と越前蕎麦を食べに行って、そこで花束をいただきました。


それに、毎年覚えていてくれてありがとう!!なんですが、れいこおばさまにチューリップなどの春のお花の花束もらいました!


 


reiko


 


 


 


 


私にとっては血のつながりも何もない遠い親戚にあたるのだけれど、武生に嫁に来てから、話し相手になってくれたりいろいろお世話になったりしていて、私のことも覚えていてくれるおば様です。ありがとうございます!!


嬉しかったです!!


そして、もう一つプレゼントをもらいました。


手作りの肉まんです!nikuman


 


 


 


生地から全部手作りなんです。普通の主婦の奥様手作り!!一度作っていただいて食べたことがあって、「誕生日、何か作ろうか?」っていわれたので、「リクエストしてよい?・・・肉まんがいい!!♪」ってリクエストしてしまいました。それぐらい美味しいんです♪


美味です。

お料理を楽しめるお店♪「山もと」(越前市)


今日は若女将の誕生日でしたので、うおとめの若旦那は気を利かせてバースデーディナーに和食のお店を予約しておいてくれました。ありがたいことです♪


武生市塚町にある「山もと」というお店です。

 

yamamoto


 


 


 


 


のれんが上がっているからお店とわかるのですが、住宅地にあり、閉まっているときはほんとにここに料理屋があるのかというぐらいのところです。隠れた名店です。京都で修行を積んだご主人(若干37歳)がカウンター10席、個室2室を切り盛りしておられます。細かいところにまで気を配ったお料理で、心のこもった味をいただけます。


 


nimono


 


 


 


 


お皿も粋です。花見の季節なので桜の柄をバックに春の旬の味を楽しませてくれます。


 


tukuri


 


 


 


これはお造り。五点盛です。


鮪・細魚・鳥貝・鰤・烏賊。


 


 


agemono


 


 


 


春野菜の天ぷらとあさつきのおひたし(煮びたし?)桜の花の演出がにくいです!!


写真にはありませんが、新キャベツと新たまねぎのスープ煮が出ました。子供達がすすんで食べてしまって写真を撮るスキ(!?)がありませんでした!春野菜の素材のおいしさがそのまま楽しめる一品でした。 


 


tukemono


 


 


 


 


これはお茶漬けと共にでてきたお漬物6種です。まだ冷酒が少し残っていたところにご飯ものがきたのですが、これでまた少し飲めると思いました。


なかなか視覚的にも楽しめます♪左上にあるのは「へしこ」です。私も主人も「へしこ茶漬け」にして食べました。


ご馳走様でした!!

2005年04月13日

本日のお客様~本との「ししゃも」!?

今日は大阪からのお客様でした。

お客様の中のお一人が「釣り」がお好きとのことで、

魚についてとてもお詳しく、話が盛り上がりました。

日本料理の材料の中で一番グラムあたりの価格が高い「バチコ(クチコ)」もご存知で、「これ、バチコだよね。」とおっしゃっていました。

焼き物では「柳葉魚(ししゃも)」をお出ししました。

北海道産のししゃもです。実はこれが本当の「ししゃも」なのです。

主にスーパーで売られているものはノルウェー産の学名を「カペリン」っていうものなのです。皆さん知ってらっしゃいましたか?

値段は、本ししゃも1匹=カペリン1パック くらいですか。

でも味は全然ちがいます。身の歯ごたえや卵のプリプリ感が・・・

食べた人だけ違いがわかります。

本とのししゃもにぜひ一度お目にかかってみてくださいませ。

 

 


 

 

2005年04月14日

桜狩

とうとう桜も見ごろを過ぎ、終盤を迎えました。

この週末には「桜狩」の人々が桜の下で名残惜しむことでしょう。

週末までもちますように・・・

hinogawahashi


 


 


 


 hinogawahashi2

2005年04月15日

小道具(1)

若女将は一日中着物を着ている訳ではありません。

特にうちのお店(料亭うおとめ)は完全予約制ですので、

お客様のいらっしゃる1時間前には着替えます。

 

着物と言えばアップ髪・・・

今はバレッタや付け毛など、いろんな便利なものがあります。

でも、大女将(大ばあちゃま)の時代は毎日「髪結いさん(今の美容院)」に

通って、セットしてもらってから着物に着替えていたそうです。

今若女将の着物に着替えるために要する時間は大体15分です。

髪のセット・化粧・着替えで15分です。

そのための毎日の小道具がこれです。

 

kamikazai


 


 


 


 


 


 


 


そして、それの使用前


 使用前


 


 


(若女将もサラサラヘアーなんですよ♪)



使用後 


使用後


 


 


 


 


 


 


さあ、今日も気合入れて気張りますよ!!


アップすると気も引き締まります!!


 

2005年04月16日

味真野小学校の桜

今日はお天気がよかったので、娘二人とお昼にちょっとドライブに行きました。

味真野小学校の桜を見に行きました。

それはそれは見ごたえのある桜で、樹齢50年超だそうです。

っほんとに大きくて子供たちも「すごいねー」と連発していました。

 

 

(記事)味真野小学校のサクラ 今年も見事に開花

味真野小学校の校庭中央にある 「エドヒガン桜」 は、今年も見事に花を咲かせました。
4月17日ごろまでライトアップされるため、夜桜も楽しめます。
これは、地元有志のライトアップ実行委員会 「さくらぶ」 が中心となり点灯、夜桜を演出。
住民や、多くの観光客 ・ カメラマンが訪れています。(武生市カメラリポートより)

味真野小学校桜2


 


 


 


 


味真野小学校桜1


 


 


 


 


小学校のグランドの中にあり、子供たちを見守ってくれているかのようです。「この木なんの木、木になる木~♪」の木みたいです。


今日も桜の木は、野球の練習をする子供たちをおおらかに見守っていました。味真野野球


 


 


 


 


↓味真野公民館のそばを流れる川沿いの桜・・・・


うっとりしてしまいました。

味真野公民館

2005年04月17日

菜の花に埋もれて・・・

今日は日曜日ということもあり、日野川の河川敷はBBQをしたり花見の宴会をしたりととてもにぎわっていました。

そんな中、買い物の途中とても美しい場所に遭遇!

同じ日野川の河川敷ですが穴場的なところで、皆が桜にうかれているのに対して、真っ黄色に咲く一面の菜の花です。


nanohana

 

 

 

 

 

 

 

見事にきれいな黄一色の世界でした。

こんなところに来ると必ず「埋もれてみたい・・・」という願望が生まれます。

なぜかしら・・・・・・?

 

nanohana2


 


 


 


 


ちょっと夢の世界に来た気分でした♪


 

hinogawana

2005年04月18日

お稽古

若女将は、毎週月曜の午前中、茶道を習っております。

先生のおうちへ行き、習っています。

今日はちょっとハプニングがありました。

私がお茶を点て、茶碗を差し出しました。そして客役の先生がお茶を取りに来られて茶碗を取ろうとすると、先生の手がお茶碗の中に入って、

お茶(濃茶)が畳の上にほとんどこぼれてしまいました。

先生は「あら、ごめんなさい。手元がくるって・・・」といって拭くものを取ってこられ、私も雑巾をとってきて拭きました。先生は後で、補足で「もしお茶会でこんなことがあってもあわてずにね。半東さんが出てきて対応することになってるんです。あわてて、あたふたとするのはよくない」とおっしゃっていました。

よく「お稽古も本番のつもりで」という風に言いますが、そのとおりです。

もし本番でこんなことがあったら・・・・と思ってしまいますが、練習でもないようにしなければ!と思いました。

そして「失敗」した時の対応の仕方が大切だと思います。

日々のお客様に対しても、十分に気を配っているつもりでも行き届かない場合があり、お客様に不満感を与えてしまうようなことになったとき、それをどう対応するかというのが大切です。失敗があってはいけないのでしょうが、それをどのように次につなげて「満足感」に変えるか、それが大切だと思いました。

2005年04月20日

馬酔木の花

”馬酔木の花 かんざしにして 春日山”


若女将の故郷は奈良です。奈良生まれ奈良育ちで大学卒業まで奈良に住んでおりました。奈良と行っても広いですが、奈良市内の春日大社や東大寺の近辺です。おうちの前に鹿が来るようなところです。観光地ですので、土・日、観光シーズンになると観光客でいっぱいでとてもにぎやかなところです。


大学を卒業して就職し、京都にしばらくおりました。京都では某旅行会社に勤めておりました。ご縁があり、武生市に来たのは5年前です。


春日大社へ行く春日山の山道で、この時期になると「馬酔木の花」がたくさん咲いています。ツツジ科の常緑低木で日本の特産品だそうです。盆栽などでも観賞したりされるそうで、つぼ状の白い小さな花が咲き、房になってたれています。白以外にピンクもあるそうです。古典植物のひとつで、万葉集に十首詠まれています。毒があり、馬があやまって食べて中毒をおこしたといわれ、この名があるそうです。


そんな馬酔木の花ですが、子供の頃咲いている馬酔木を取っては頭につけ、「かんざし!かんざし!」と幼なじみと喜んで遊んでいました。鹿がこの馬酔木の花が嫌いなので(馬が中毒になるくらいだから鹿も同じだろう)、おばあちゃんが「この花持ってたら、鹿来(け)-へんで(奈良弁)。」と言っていました。


馬酔木


 


 


 

2005年04月21日

咲いた♪咲いた♪

”さいたー♪さいたー♪チューリップの花がー♪”

綺麗な紫色のチューリップがかわいらしく咲きました。

下の娘はチューリップを見ると、「さいたー♪・・・」と歌いだします。

 

 

tulip


 


 


 


 


”窓の下 チューリップ並んで 鼓笛隊”


窓の下


 


 


 


 


春はうきうきするお花でいっぱいですね。

2005年04月22日

シェフのイタリアン料理教室

今日は、娘の幼稚園のお母さん友達など7名のマダムがメンバーの料理教室です。メンバーの自宅にイタリアン(フレンチ)のシェフ永谷輝男氏を迎えて、3品のレシピを教えていただきました。

 

・地鶏ササミのカルパッチョ

・きのことベーコンのパスタ(トマトソース)

・小イカのソテー サルサ・ピカンテ

  

 cooking

小イカのソテー&地鶏ササミのカルパッチョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 cooking2

 

きのことベーコンのパスタ(トマトソース)

 

 

 

 

 

 

今日はトマトソースの基本を習いました。トマトソースを作っておいたら、

それをいろいろアレンジできるということです。

 

”ARDOINO"

↓シェフが使っていたエキストラヴァージンのオリーブオイル


 

酸化しないよう、アルミで覆われているそうです。

 

 

今日は早速夕食のおかずに”小イカ”ではなく”スルメイカ”のソテーにしました。でもあのシェフの使っていたエキストラヴァージンオイルではないのでいまいち・・・・・。

イカのソテー

 


 


 


 


でも美味しかった♪


 

2005年04月23日

最近はまっているもの


toufuそれは、豆腐です。


ただの豆腐なんですが、味が全然違います!


なめらかで水っぽくなく、とっても美味しい。


大豆が凝縮されている感じがします。今まで食べていた豆腐とは口当たりも違います。しっかりしています。


ここの”厚揚げ”おすすめです。煮ても焼いてもパサパサにならず、味がしみこむので、「あーー、厚揚げ食べた!」と満足感いっぱいになります。


みなさんに味わっていただきたい「最近はまっているもの」でした。

2005年04月24日

夕食♪は「デル・ソーレ」

武生市文化センター2Fにある、「デル・ソーレ」というイタリアンレストランに行ってきました。

イタリアン料理教室の永谷輝男氏の師匠の碇子シェフの素晴らしいお料理、大変美味しくいただきました。

 デルソーレ

 

↓お店が紹介されています。


 

2005年04月25日

八重桜


八重桜


 


 


 


 


八重桜というと華やかなイメージがあると思いますが、なぜか私は不思議とそういうイメージが沸きません。桜が一斉に咲くあの短い1週間くらいの時期とはずれて、GW前の今頃の時期に花盛りになります。一種の春の気だるさを感じるのです。重く垂れ下がるその花に何かしら「春の中だるみ」を思ってしまう私です。


芭蕉の句


『四方より 花吹入て にほの海』


『さまざまの 事おもひ出す 桜かな』


『奈良七重 七堂伽藍 八重桜』


どれも桜を詠んだ句です。


桜紀行

2005年04月26日

紫式部公園


武生市の南部に紫式部公園というところがあります。紫式部公園は静かで緑の息吹を感じる空間が、約3,000坪にわたって広がっています。『源氏物語』の作者、紫式部が、越前国守に任じられた父・
藤原為時と共に国府の置かれた武生に滞在していました。ただ一度、紫式部が都を離れて過ごした地が、この武生なのだそうです。多感な頃の紫式部にとって大いに刺激的であったと考えられています。藤2


 藤1


 


 


 


 


 


 


 藤3紫式部公園の藤。もうそろそろ見ごろです♪


 


 


 


 



紫式部日記〈上〉


紫式部

2005年04月27日

もみじ咲く

”もみじ咲く 光さえぎり けんけんぱ”

 

またこの季節がやってきました。

新葉とともに、淡紅色の花を散房状につけるのが楓の花(もみじの花)です。咲いているときは目立たず、それが落ちて下に広がっているのをみて初めて花の存在に気づくことが多いです。

もみじの花、小さくかわいらしい・・・・・・秋のもみじもいいけれども、春の花もなかなかのものですよ。

竹の秋は今頃の時期ですが、もみじの秋も実は今頃なのかなぁ・・。

 

 
楓1楓2

2005年04月28日

石楠花


今にも咲きそうな石楠花。今日はとっても暖かかったので、「もうそろそろかな」って思ったのでしょうか?


石楠花


 


 


 


 


 


 


いつもは5月に入ってからだったと思うんですが。


最近花の話題ばっかりです。それぐらい春は「花の季節」なんですね。


花でいっぱい、華やかな季節嬉しい毎日です。

御清水不動尊

いつもここでお水をいただいております。


今日も大きなやかんを抱えて、お水をもらいに行きました。


武生市吾妻町にある「御清水不動尊」です。ここにはいつもおいしい水が湧き出ています。その前には「おろしそば」が有名な「御清水庵(おしょうずあん)」があり、おそばを食べに来るお客さんでにぎわっています。


写真の右に写っているやかんでお水をもらい、麦茶を沸かしました。


もう麦茶の季節です。武生も今日は暑く、汗が出るのがわかります。


御清水


 


 


 


 


 


 


 


 


 


日本巡礼ガイドブック

2005年04月29日

ずっとあなたの・・・・がいい♪

今日はお祝い事のお客様が二組ありました。

お料理のコースの最後はおそばで締めくくりました。

ご結納の時の締めは必ず「そば」だそうです。ある仲人の方にお聞きしました。

 

それは、

「ずっとあなたのそばがいい・・・・」

からだそうです。

 

もともと幾久しく、末永くよろしくお願いしますということで、

長いものを食べるといいという「いわれ」があるからだそうですが、

「ずっとあなたのそばがいい♪」なんていい言葉だと思いませんか?

About 2005年04月

2005年04月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年03月です。

次のアーカイブは2005年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35