« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月 アーカイブ

2005年08月02日

料理とワインのマリアージュとは

専門料理8月号に山本博氏の記事がありました。

「料理とワインのマリアージュとは」というタイトルでした。

ワインは自分が楽しむもの・・・飲む人が楽しければそれでよいので、他の人がケチをつけることではありません。ソムリエとは、自分の知識をひけらかすためのではなく、どんなワインを選んだらよいかを迷っている人には親切にアドバイスをすればよいのです、とあります。

その通りだと思います。

そして山本氏はワインを音楽に例えてわかり易く説明されていました。

日常用ワインと高級ワインを、ポピュラー音楽とクラシック音楽に例えられました。ポピュラー音楽は理屈や解説が無用で聴いていれば楽しいもの、クラシック音楽はある程度の知識がないと初めて聞いたからといって楽しめるものではありません。

ポピュラー(日常用)ワインは初心者でも楽しめる、クラシックワインになるとある程度の熟成も必要で保存もきちんとしなければなりません。

うまい例えだなあーーっと、とても感心しています。

私達は頭では分かっていても表現がなかなかできないのが現状です。

山本氏の例えは本当に”な・る・ほ・ど!!”でした。

”ワイン”・・・・まだまだ日本人には取っ付きにくいものなのでしょうか?

2005年08月03日

ファンキー武生東高校~夏の卒業式

今日、所ジョージさんの”笑ってこらえて”の”吹奏楽の旅”に主人の母校、武生東高校の「武生東高校~夏の卒業式」が放送されました。


私が武生に嫁に来た当時、主人に連れられ、武生東高校吹奏楽部に訪問させていただきました。そのときまず思ったのが礼儀の良さでした。植田先生に「OBの●●くんです。」と紹介され、そして「奥さんです。」と紹介され、奥さんの私にまで礼儀正しく接してくれました。ほんとに素直で高校生らしい生徒さんばかりでした。私の母校である一条高校と似ているなーと思いました。


そんな武生東高校吹奏楽部が特集されて、「3年生が夏のコンクールまでに半数以上引退する」という進学校独特の環境の中、コンクールで全国大会に出場しているすごい高校だということでほんとにすごいなーと思います。


主人はその武生東の2期生で、しかもトランペットパートだったので、植田先生と母校に対する思いはとても深いと思います。主人は3年生で居残り、そこで初めて全国大会に出場したそうです。(その時は銅賞でした)


TVの中でもでてきましたが、「吹奏楽を通して人間関係を学ぶ」という考え方が、「あーー、ほんとに植田先生は教えてくれたんだなー」と思うことが多々あります。主人の”武生東高校吹奏楽部つながり”がとてもいい関係であるということです。そして演奏をみんなで一丸となってしたというものがあるので、とても深い信頼関係でお付き合いをしています。


きっと今日のこの放送はOBやOGが感動して涙してみていると思います♪


武生東高校吹奏楽部HP http://www.takefuhigashi-h.ed.jp/jpn/life/club/brass/BRASS1.htm


植田薫(JBオルガ)HP http://www.mitene.or.jp/~kaoru-jb/


 


ファンキー武生東


 


植田薫先生


※あのJBの衣装はもちろん自前♪


 


 

2005年08月04日

日本海・海水浴・・BBQ(青交会)

武生魚商組合の青年部である「青交会」で、越前海岸へ海水浴に行きました。いつも魚屋のおじちゃんの男だけの会ですが、青交会のファミリーでの交流会ということで、家族も一緒に行ってまいりました。


みなさん魚屋さんでとっても気が利き仕事がいいので、私たち女性群はとても楽をさせていただきました。すごく気配りしていただけるのです。


海2


 


 


 


 


池田町の方が、豆腐と特製の自家製味噌で田楽をしてくださいました。


3歳の娘がとっても喜んで、豆腐ばっかり食べてました。


「このお味噌が美味しいね♪」とお気に入りでした。


男性群は海に潜ってサザエを取ってきてくれました。それを焼いて醤油をかけていただきました。魚屋さんばっかりなので、「このサザエはキロ15や。」とか「これはキロ30や。」とかそんなんばっかりです(笑)。


今日は6時から座敷があるので、ギリギリだけど間に合うように帰り、


シャワーを浴びて着物に着替えて座敷にでました。


洒落ですけど、「うちは座敷はあるけど、客がないわ」と笑っておられました。


 

海

2005年08月06日

浴衣茶会

明日は旧暦の七夕ですので、「七夕」の趣向にて浴衣茶会が行われました。みんなで七夕飾りと短冊を飾り付けました。


 浴衣1浴衣4


 


 


 


 


 


 


 


当店(うおとめ)のロビーで茶箱、お座敷で薄茶をしました。 


浴衣5


 


 


茶箱席のお菓子です♪


 


薄茶席でのお点前♪ 浴衣3


 


 


 


”夏の海”をテーマにお道具を演出されました。棗は円能斎お好みの汐汲棗です。


 


 


 


ロビーでの茶箱席♪


浴衣2


 


 


 


 


みんな色とりどりの浴衣でにぎやかでした。


とても茶箱席の替え茶碗はすべてギヤマンで、とても涼しげな演出となりました。

2005年08月07日

やまはつ(ケーキ)

 やまはつ

 

 

 

 

 

 

 

 

鯖江市にある「やまはつ」さんです。

どうして「やまはつ」さんなのかというと、苗字の最初の文字と名前の最初の文字をとって「やまはつ」さんです。


やまはつケーキ


 


 


 


 


店内はとても素敵で、スィーティー♪


お菓子がきれいに並べてあり、ケーキも沢山の種類があります。


店内にお茶の「ご自由にどうぞ」のサービスもあり、感じがいいです。

2005年08月09日

うるしの里会館(鯖江市越前漆器伝統産業会館)

鯖江市にある”うるしの里会館”へ行ってきました。

越前漆器の歴史は1500年にもさかのぼります。ものづくりの心と技が息づく越前漆器、使う人の心を和ませ生活に潤いを添えています。

越前漆器の製造工程や伝統技術、越前漆器の取り組みなどがここにくるとよくわかります。

 

 越前漆器産業会館2越前漆器産業会館

 


 


 


 


エレベーターの扉にも漆塗がしてありました。


漆器エレベーター

2005年08月10日

おうちdeプール


なかなか海やプールに連れて行ってあげることができないので、水遊びの大好きな子供達に、晴れの日は、おうち(店の第二P)で小さなプールをしています。


プール


 


こんな狭いところに二人が入っても大満足♪


 


 


 


プール3


 


こんなポーズもとってくれました。


プール2

2005年08月11日

ウォーターランド南条

おうちでのプールでは物足りないので、今日は南条(南越前町)にあるウォーターランド南条へ行ってきました。ウォーターランド南条は子供も大人も楽しい水のテーマパークです。屋内施設としては温水の25mプールや全長50mのウォータースライダー、ジャグジーがあります。ウォータースライダーは身長制限があり、もちろんうちの子たちはまだまだ無理でしたが、子供用のプールに小さい滑り台があり、それを何回も何回も繰り返し滑っては「おもしろーい♪もう一回するっ!」と喜んで遊んでいました。

屋外の公園では、高さ8mの頂上かららせん状に水が流れ落ちるバベルの塔やミニいかだなどで遊べるそうです。時間とともに吹き上がる水の形が変わる噴水もあります。

今日は屋内だけで遊んできました。月曜日が休園日だそうです。

大人も気軽に、とても楽しめるところです。

 

ウォーターランド南条


 

2005年08月12日

帽子を作っちゃいました♪

刺繍屋ドットコムさんで帽子を作っちゃいました♪


自分の思い通りに刺繍を入れてもらえます。


cap1


 


 


 


 


cap2


お店のURLも入れました。


 


 


 


帽子だけでなく、Tシャツやワッペン、織ネーム、ハンカチやタオルも名前を入れてもらえます。いろんな文字体やデザインを自由自在にレイアウトできるので、とても面白いと思います。


皆さんもオリジナルのものを作ってみたらいかがですか?!


刺繍屋ドットコム http://shisyuya.com/


 


 

2005年08月13日

浜長(魚屋さんの冷し中華)

浜長今さっき、武生市北山町にある”浜長”さんへ冷し中華を食べに行ってきました。今でもお腹が張っています♪「食べた~(^O^)/」という満足感でいっぱいです。 


 


 


冷し中華は3種類あり、


●サラダ冷麺 ●カニ冷麺 ●フルーツ冷麺 があります。


●お刺身盛 もあります。


実は浜長さんは魚屋さんで、料理・仕出しが専門なんです。夏場だけ冷麺を営業されています。なので、今の季節限定の冷麺なんです。


写真の右上に見えると思いますが、大人の男の人の手がこれぐらいですから、鉢の大きさがだいたいどれぐらい大きいか、想像してみてください。


浜長冷麺


  写真はカニ冷麺


 


 


 


浜長造お刺身盛です


 

2005年08月15日

長島スパーランド


三重県桑名市長島町にある長島スパーランドへ。


伊勢湾岸自動車道から見たスパーランド


スパーランド


 


 


 


 


13年ぶりに行ってきました♪久々でびっくりしたのがアトラクションの数の多さです。色んなタイプの新アトラクションばかりで見ているだけで圧倒されました。


13年前はジェットコースターとかスリリングな乗り物に平気で「あれ乗ろう!これ乗ろう!」とワクワクしながら楽しんでいたのですが、さすがに子供も2人連れては乗れないし、しかも乗る勇気がでませんでした。おばさんになったんだなーって実ピーター2感しました。


ピーターラビットが長島スパーランドのキャラクターに。


8月31日までピーターラビットたちが出迎えてくれるそうです。


ピーター3


 


 


 


ピーター1


 


 


 


 


子供達といっしょに乗れるアトラクションで楽しみました。


コーヒーカップ


 


 


 


 


 


観覧車からの眺め・・・・・ちょっと高いので怖かったです;


長島スパーランド1


長島スパーランド2


 


 


 


 


 


長島温泉HP http://www.nagashima-onsen.co.jp

2005年08月16日

一升びん本店(三重県松阪市)

 一升びん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松阪で人気の焼肉・ホルモン店に行ってきました。

独身の頃から同僚の先輩に「お薦めのお店」で教えてもらっていて、なかなか行く機会がなく、●年越しにやっと行くことができました!

 

 

 


一升びん味噌だれ
その日に使う分だけ作るという自家製の味噌ダレに(濃く見えますがそんなにしつこくなく美味しいタレです♪)、お肉をつけて食べました。

 

 

 

 

 

 

 上質のお肉をとても安く美味しく食べさせていただきました。とろけるような松阪肉を堪能できました。

いろいろな部位を食べたい方には2500円で焼肉コースがあるそうです。

私が食べた中では、センマイがとてもコリコリしていて美味しかったです。あんなセンマイは初めて食べました。今度は生センマイも食べてみたいです。

 

 

松阪牛ハラミ

一人前限定の松阪牛ハラミ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは平生町店です。一升びんのMAPももらってきました。

一升びん平生店


一升びんマップ


 


 


 


 


 


一升びんHP http://www.issyoubin.com/


 


 

松阪農業公園ベルファーム

松阪市にある「松阪農業公園ベルファーム」にちょっと寄ってみました。


 


ベルファーム1ここは約29haの敷地で、「地産地消」「スローフード」を基調とする『食育の場』と、自然のぬくもりを体感する『緑育の場』を提供しています。四季折々の花や緑を楽しみ、自然とのふれあいを深め、農の営みを体験する・・・・というコンセプトの公園です。


 


匠の館には松阪肉や松阪赤菜など松阪を中心とした近隣の農産物や特産加工品などを集めて販売されています。


ベルファーム4


 ベルファーム3


 


 


 


 


「農場レストラン時のぶどう」では松阪の農家から運ばれた新鮮な旬の食材を使った料理がバイキング形式で楽しめます。モクモク手作りファームのウィンナーを販売するプチモクモクショップもあります。


 


ベルファーム2


 


外にある耕運機に乗って大得意♪

2005年08月17日

名古屋港水族館


 名古屋港2


名古屋港水族館へ。


 


 


 


 


 


 名古屋港3駐車場から結構長く歩かなくてはなりません。


 


 


 


 


名古屋港5


 


 「ふじ」


 


 


 


名古屋港4


 


イルカに餌をあげるおねえさん。


 


 


名古屋港黒鮪


”海のダイヤモンド” クロマグロ。


主人が真剣に「これはいくらぐらいになるだろう?300kgだから・・・」と値段を計算していました;


 


 いつも水族館に行くと、親子の会話が「これ、美味しそうだね~、キロいくらくらいかな~?!」って・・・・・。


名古屋港1


 


とてもきれいな熱帯の魚たち♪


 


 


 水族館前のポストはなんと可愛らしいペンギン♪



名古屋港ポスト


 


 


 


 


名古屋港水族館 http://www.nagoyaaqua.jp/

2005年08月18日

嘉門達夫ライブショー in グラス

9月4日(日)に福井のパリオの不二家の裏手にある「彩酒美食浪漫 グラス」にてなんとあの、”嘉門達夫ライブショー”があります。

まだ席があるようですので、皆さんぜひ足をお運びくださいませ♪

美味しいお酒とお料理と大人の笑いの音楽・・・・楽しいひとときが期待できます。午後2時30分~と午後6時30分~の2回のショーです。昼の2時半はまだ席があるようですよ♪

 

彩酒美食浪漫 グラス http://www.s-glass.net/

 

嘉門達夫 公式HP http://www.daipro-x.co.jp/kamon/

2005年08月20日

母校の校友会に参加してきました

母校の校友会の福井支部総会が福井パレスホテルであり、それに参加させていただいてきました。


福鉄の武生新駅に5時20分集合ということでしたので、少し早めに行って切符を買って待っていました。武生の方はみんな福鉄のことを「電車」、JRのことを「汽車」といいます。その「電車」に乗るのが私は今日が初めてで、実はとてもドキドキしていました。5時27分発の急行で福井市内へ向かいました。電車


福鉄の車両♪ 


 実家のある奈良には路面電車が走っていなかったので、とても珍しく思うのです。


 


 60人くらい集まっての懇親会です。昭和23年卒の方から平成16年卒の方まですごい年齢層が集まっての食事会。


校友会


 


 


 


 


クラリネットを持っていきましたので、それも皆様にご披露&皆さんと思い出の歌を歌ったり、盛り上がりました♪


福井パレスホテル


 


 


 


 


年齢は離れていても、母校は同じですので、話題は学生時代の思い出話で花咲き、色んなお話も聞けました。


最後は●大節でみんなで輪を作ってまわり、そして校歌を歌って万歳!


貴重な会に参加させていただき、先人のお話を聞かせていただき、よい経験をさせていただきました。


ありがとうございました。


 


 http://www1.odn.ne.jp/~kindaikk/


 ------------------------------------------------------------


8月29日にわざわざこの校友会にお誘いいただいた方が写真を届けに来てくださいました。


クラリネットを吹いているのが私です

kouyukai

2005年08月22日

白ダツ(白ズイキ)

最近の献立で若女将のお気に入りは「帆立の衣揚とシメジ・海老・そして白ダツの蒸し物、くずあんかけ」です。あつあつのくずあんの中にシャキシャキっとした白ダツの歯ざわりが何ともいえません。女性の方にとても好評をいただいております。

「白ダツって何?」って思われるかもしれません。野菜の中でもほとんどが業務用にしか卸されていないものですので。お客様にもこの蒸し物をお出しすると、「このシャキシャキするものは何ですか?」とよくご質問をお受けします。

白ダツとは白ズイキのことです。ビニールハウスの中で、茎の一部に覆いをかけ、日光を遮断し、部分的に軟白栽培されて作られています。(アスパラとホワイトアスパラみたいなもんかな?)

もともとは、関西方面から「ものめずらしさのある野菜をつくってほしい」と30年以上前からわざわざ作っているそうです。

「白ダツ」という一風変わった名前の由来は、植物学上の分類から来てはおらず、”白く脱色したものという意味”で白ダツと呼ばれるようになったそうですよ。

野菜一つにしても、色々と面白い発見がありますよ。

皆様も料理店に行ったら、わからない野菜などは店員さんに遠慮なく質問してみてください。

2005年08月24日

福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)


今日は子供の幼稚園のお友達と一緒に春江にある”福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)”へ行ってきました。エンゼルランド講演

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気もよく、子供達にとっては絶好の遊び日和でした♪

 


 

エンゼルランドには色々と楽しめるスペースがあり、一日ではとても全部回りきれないほど充実しています。

私たちは今日初めて来たのですが、屋外と1階プレイスペースで遊んでそれで「お腹いっぱい」という感じで、まだまだいろいろ遊べるぞ!という感じでした。

 


1階のプレイスペースには「プレイザウルス」と「ちびっこザウルス」というとても興味深い遊具があります。恐竜の形をしていて、4本の足からおなかの中へ登るとしっぽは滑り台になっています。さらに長い首のところに登っていくと、顔のところには、子ども達の声が恐竜の鳴き声に変わるマイクが仕掛けられています。2階へ抜け出たり、恐竜の足下のトンネルで遊ぶこともできるんですよ。

エンゼルランド屋内2

 

 

 

 

 

エンゼルランド屋内


 


 


 


 


屋内で遊ぶのに飽きた子供達は大好きな水遊びを求めて「噴水」へ!!


「ああああぁーー、服が・・・濡れた・・・」


着替えを持ってきていたから良かったけど、やっぱり子供は水遊び大好きなんですね♪


エンゼルランド噴水


 

2005年08月25日

信濃ワイン(塩尻市)

信濃ワイン

友人からもらったワインを家族で飲みました♪


あまり今まで国産のワインを飲んでも「おいしいー!」と思ったことがなかったのですが、このワインはとても味わい深くて家族にも好評でした。


そしてこのワインの会社を調べてみると、会社のモットーに、『限られた地球資源を大切にするために、簡素な包装や繰り返し使うこと、リサイクルを心がけています。』ということが書かれていました。


 


信濃ワイン株式会社 http://www.sinanowine.co.jp/

2005年08月26日

どうして完全予約制なのか・・・

下の文章はうおとめのホームページの中で「お料理」というカテゴリでご説明させていただいているものです。

 

-------------------------------------------------------------

 

冬は雪、秋は月、春は花。自然を愛で、四季の移り変わりに思いを寄せる日本人の心。今は忘れかけられている日本の心を、料理にも映し出し、四季の変化を五感で感じていただけたらと思います。お料理をただお客様にお出しするのが料亭ではございません。お部屋のしつらえや、器選び、前菜から始まり最後の水菓子までの提供の仕方、お料理に合うお酒、様々な気配りと心配りで、その限られた時間を有意義に過ごしていただこうと努めております。お客様が玄関に入られお帰りになるまでの2~3時間、1本の映画、または演劇1作品を見ているかのように、お客様に“うおとめでの思い出”を作っていただけるよう心がけています。

 

-------------------------------------------------------------

 

とてもありがたいことなのですが、うおとめの近くに「武生パレスホテル」さんがあります。そしてたまに、その宿泊のお客様が突然「3人だけど・・・」と店にいらっしゃることがあります。

毎回、丁重に「誠に申し訳ございませんが、予約制ですので・・・」とお断りいたしております。お客様がいらしてくださるのは本当にありがたいことなのですが、「飛び入り」に対応できるような体制ではないので、ほんとに申し訳なく思います。

 

コンサートやライブ、オペラやバレエなどを見に行くときには必ずチケットを買って行かれることと思います。その公演のためにリハーサルを重ねてすばらしい演奏・演技をされるものだと思います。

大げさにいうとそれと同じで、予約して来ていただくからには前々から『どのようなお部屋のレイアウトにするか』『どのようなメニューにするのか』『どんなお酒がお好みか』などいろいろと吟味してご用意します。

パッと入って「部屋空いてるか?」では、そのような細かいところにまで行き届かないのです。

そのような意味で予約制をとらせていただいています。その日市場で仕入れた新鮮な材料で料理しますので、せめて前日(遅い時間でも結構ですので次の朝よりは前の晩)にご予約いただきたいのです。

2005年08月27日

バサラ祭(奈良)

お正月以来帰っていなかった実家のある奈良へ帰ってきました。

久々に帰ってくるといろいろと街の風景も変わっているものです。変わっていないものはとても親近感がわき、懐かしさといっしょに思い出がこみ上げてきます。

 

奈良市街にはいってくると、「バサラ」という文字に目が留まりました。あちらこちらに「バサラ」というのがでてくるので、何かな?と思っていましたら、今年で7回目になるそうですが、「バサラ祭」というのが今日明日の2日間、行われるそうです。福井でいう「よさこいいっちょらい」みたいなもので、”踊り”をテーマにしたお祭りだそうです。西大寺から奈良までのパレードがあったり、明日はコンテストもあるそうです。インターネットで生中継ライブもあるそうですよ。おもしろそうっ!!

 

バサラ(婆沙羅)とは、本来、鎌倉、室町時代に流行した風潮で、音楽や舞楽等で、わざと拍子をはずし、自由に、目立つように演じることです。

 

2005年08月29日

奈良へ(帰省)~春日山のそばの公園

8月27・28日に奈良へ帰省してきました。

久しぶりに見る町並み。

001

002

 

 

 

 

 

 

 

 

003

 

私も幼い頃乗ったブランコに娘達も喜んで乗っていました

 

すぐ横が春日山の原生林なので、たくさんの木が生い茂っていて、日陰になり涼しい風も吹いてきます。

 

 そしてふと公園の上を見ると、

 

005

 

 

渋柿の青いのがいっぱい実をつけていました。

 

 

 

 

 

公園のそばのお蕎麦屋さん(吟松)


006008


 


 


 


 


とても美味しくて人気があり、遠くからもお客様が来られます。

奈良へ(帰省)~高畑をお散歩


娘たちと散歩に出かけました。


017


歩いてすぐに新薬師寺や志賀直哉旧居があります。


 


 


 


009


娘達は初めて見る”人力車”にびっくり。


「乗りたーい!!」とはしゃいでいました。


 


とりあえず乗っていらした方に「こんにちは!!」と元気にご挨拶


 


011


ここらへんは” 歴史的風土保存特別保存地区”に指定されていて、特にこの辺りは”春日山特別保存地区”となっています。


若女将の実家は(地図では白と緑の境目)のところにありまして、家の前を鹿が通ったり、●●をしていったりというようなところです。小学生の時、通学中鹿に馬乗りになられ、泣いて帰ったことがあります(笑)


 


志賀直哉旧居とたかばたけ茶論。


015


016


 


 


 


 


志賀直哉旧居の向かいにも新しい喫茶店ができていました。


013


 


 


 


 


娘達はジュースに興味津々。でも「おうちでお茶飲もうね(母)♪」。 

奈良へ(帰省)~奈良公園の鹿

奈良といえば鹿、むすめたちは奈良へ来ると「鹿さん、いるかな?」と話し始めます。この暑さで鹿も、公園の中でも日差しがきつい芝生のところへはあまり姿を見せず、山手の方で群れでかたまって避暑していました。

  sika1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元に居たときには買うこともなかった『鹿せんべい』を買い、娘達に鹿にあげさせました。

権力のあるオス(角がある)の鹿が先頭になって食べにきました。娘としては鹿せんべいをそれぞれの鹿にあげたかったので「順番!順番!」と鹿に一生懸命言っていましたが、伝わらず、一匹の鹿が娘を追いかけるので、最後には泣いてしまいました

 

 

sika2

 

 

 

 

 

 

 

いつも「鹿は賢いなー」って思うことなんですが、鹿せんべいを売ってるおばちゃんのそばに陳列してあるせんべいには(鹿が届くところにあるにもかかわらず)鹿は絶対に手をつけません。観光客がお金を払ってせんべいを買うと、それにものすごい数の鹿が寄ってきて「ちょうだい♪ちょうだい♪」と頭を下げます。

せんべい売りのおばちゃんと鹿はすばらしい連係プレーで商売しています。

 

2005年08月30日

手打ちそば大喜多(奈良市)

奈良市高畑町にあるお蕎麦屋さん「大喜多」です。

ほんとは大喜多の「き」は七が三つなのですが、私のPC技術では出てきませんので、ごめんなさい。

 ookita05

カウンターだけのお店で、奈良では珍しい辛味大根のお蕎麦をいただけるお店です。

 

実家の母に「おいしいから行ってき!」とすすめ られ、行ってきました。

 

 

 

 

 ookita03

きのこおろし♪

きのこの上に辛味大根おろしが乗っています。

きのこと大根のマリアージュ!?

相性ぴったりです。

 

 

 

ookita04

 

ビールとの相性もぴったり。

 

 

 

 

 

 

 ookita02

きのこおろしでビールを堪能していると、天ぷらが出てきました。野菜が盛りだくさんの天ぷらで、「ゴーヤ、南京、おくら、ブロッコリ、薩摩芋、エンドウなどなど」10種類ほどの野菜、そして海老天が楽しめます。「塩でお召し上がりください」ということでお塩でいただきました。揚げたてはほんとに美味です♪


 ookita01


 


 


 


お蕎麦は細く、こしがあり、するするっといけました。


お腹いっぱいになりました。

2005年08月31日

旬菜 UEKi(彦根市)


滋賀県彦根市の「旬菜UEKi」さんへ。ueki015


2003年12月、平和堂が経営する日本料理店「三宝」の料理長植木大八さんがお店の権利を得て、改装オープンしたお店です。


 


 


ueki014


ueki010


 


平目のお造


 


 


 


ueki009


 


ueki007


 


 


 


 


 


 


 


  


ueki005


 


茶碗蒸し雲丹のせ


 


 


ueki006


 


近江牛サラダ風


 


 


ueki001


 


土瓶蒸し・・・・秋ですね~


 


 


ueki008


 


 


やっぱり和食には冷酒


 


 


 


 


ueki004


 


 天ぷら


 


 


ueki007


ueki002


 


コースの最後は握り寿司で締めくくりです。


 


 


お腹いっぱいで苦しい!!大満足!ってお会計を・・・・というと、「ええっ!こんなにお安いんですか?、いいのぉ?」っていう位でした。


どうしてこちらのお店に行ってみたかったのかといいますと、「うちとよく似ているかも?」と思ったからです。というのは、彦根市の人口は約11万人、その地方都市、一見さんの期待できない地元に愛される、常連さんを満足させる魅力的なお店という面で、どんなお料理、サービスをされているのかすごく興味を持ったからです。


常連さんは週に2・3度来られるので、その方には同じ素材でも前回の献立は避けてまた違った出し方で提供するという配慮をしておられます。当店も地方のお店でありますので、同じような境遇としてとても勉強になりました。


”おいしい料理を気軽に食べることができる店”というほんとに理想的なお店だな~と感じました。また行きたいです。

クラリネットを吹く若女将(母校の校友会で)


8月29日にわざわざ校友会(8月21日)にお誘いいただいた方が写真を届けに来てくださいました。


クラリネットを吹いているのが私です


kouyukai


 


 


 


 



みんなで”○大節”を歌っています。

About 2005年08月

2005年08月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年07月です。

次のアーカイブは2005年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35