« 大本山永平寺 大施食会法要茶会 | メイン | 飲んでみたいワイン »

Chez-Nous シェヌゥ(金沢市)

cheznous


今日は、金沢市にあるChez-Nous(シェヌゥ)さんへ。料理教室のシェフ、そして私の主人と私の3人でお邪魔しました。


chez nous(シェ ヌゥ)というのは、フランス語で、「私たちの家」ということです。chezは家(house)のことで、nousはweのことです。英語では、「our house」かな?


 


cheznous1まるで、外国の絵本の世界を思わせる店内。どんな物語が待っているのか、わくわくします。


 


 


 


cheznous2


 


さて、どんなストーリーが始まるのか・・・・とても楽しみです♪


初夏をイメージしたお皿。3人とも違う花柄でした。私のは桔梗、主人のは紫陽花。


cheznous3


 


バター。お店のロゴが。


パンも美味しかったです。フレンチやイタリアンのいいところは、パンでお腹の具合が調整できるということだと思います。日本料理ではご飯物が最後に出るので、なかなかお腹の満腹度の調整が自分で出来ないのです。だから「パン」は、日本料理から見ると、とても合理的でスマートな重宝物です。


cheznous4


 


前菜 自家製スモークサーモン ホタルイカ ニジマス卵 アボカドと貝のタルタル 香草ソース


 


 


cheznous5


 


フォアグラ ジャガイモのパリッと焼き マデラワイン トリュフソース


 


 


cheznous6


 


地甘鯛のポアレ アスパラソバージュ インゲン豆 カレー風味 アサリのスープ仕立て


 


 


cheznous7


 


ブラッドオレンジのグラニテ


 


 


cheznous9


 


豚(ブランド名、忘れました)肉とタケノコのグリル キャベツ


 


 


cheznous8


 


牛ヒレ肉 サトイモのグラタン 赤ワインソース


 


 


cheznous10


 


若鶏のコンフィ とうもろこしのガレット 


 


 


cheznous11


 


チーズ盛り合わせ(ミモレット・サントノーレ・フルムダンベール・・・・etc)


 


 


cheznous12


 


デザート一品目は、白胡麻のブランマンジェ(スペシャリティ)


 


 


cheznous13


 


マンゴーのムースとシャーベット、ヌガーグラッセ(セミフレッド) 苺


 


 


cheznous14


 


コーヒー、ウェッジウッドのワイルドストロベリーで♪


 


 


cheznous15


とてもゆったりと時間を過ごさせていただきました。


こちらのお店は、小学生以下はお断りだそうです。


でも、納得です。個室がないし、テーブル席だけです。だから、せっかくのお料理を楽しんでいらっしゃる方々に迷惑だからでしょう。


 


 


cheznous16こちらは、シェヌゥのとなりにある、サロン ド シェ ヌゥ。コースはなく、カフェスタイルのお店です。去年12月にオープン。バルコニー席も素敵♪





コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年05月22日 16:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大本山永平寺 大施食会法要茶会」です。

次の投稿は「飲んでみたいワイン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35