« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月 アーカイブ

2006年09月01日

星の王子さま サンテグジュペリ(池澤夏樹・新訳)

st


知り合いの方が、「星の王子さまミュージアム」(箱根)に行ってこられて、とてもはまったということを聞きましたので、私もすごく行きたくなりました。でも、箱根というとすぐに行けるところではないので、せめて本を・・と思って、読みました。


 


 


 


 


大人になってから読むこの本は、日頃の『数字社会・現実社会』を何なんだろう・・と考えさせられます。人としての基本的なことを再確認しようと思わせる本だと思います。


星の王子さまミュージアム(箱根サン=テグジュペリ) http://www.musee-lepetitprince.com/top.html


ぜひ、気軽に箱根に行ける方は行ってみてください!


 

2006年09月03日

♪ハワイアンダンスとクラリネットの夕べ♪

hd2


今日は、「ハワイアンダンスとクラリネットの夕べ」という企画がうおとめで開催されました。


ハワイアンダンスを楽しむ会をしようとある方が企画されたのです。


そして、そのお話をうおとめに持ってきていただいたとき、クラリネットも出来ますよ・・・・と言ったのがきっかけで、このような企画をすることになりました♪


 


 


hd4


hd5


 


 


 


 


hd1


hd3


 


 


 


 


本当にうっとりするハワイアンの踊り・・・・。


見とれてしまいます♪


 


hd6


 


こちらはギター&ボーカル、川崎氏と、


ハワイアンのコラボ。


真夏の果実を。


 


 


フラダンスだけではなく、タヒチダンスも。


とても情熱的で官能的な踊りに、若女将もぽっとなってしまいました。


hd8


hd7


 


 


 


 


 


 


ギターの川崎さんといっしょに演奏させていただきました。


川崎さんは、福井市でテレパシーというバーを経営されているミュージシャンです♪


テレパシー http://www.knowknow.ne.jp/SHOP/Shop_Page.asp?SHOP_CD=352&no_line=1


とっても音楽に楽しさを感じられる方です♪いっしょに演奏してて、楽しい!って思います。アレンジ・アドリブも自由自在・・・・。私はお・ま・か・せ・という感じでした。


hd11


hd10


 


 


 


 


 


最後に、ハワイアンダンスとギターとクラリネットのコラボということで、3人で演奏&演技(?)しました。


hd13hd12


 


 


 


 


とても楽しい秋の夜長を過ごされたお客様は、躊躇せずに2次会へと足を運ばれていきました。とても盛り上がってよかったです。

2006年09月04日

奈良まほろばソムリエ検定


京都検定はとても有名ですが、来年2007年に第一回奈良まほろばソムリエ検定という試験が実施されることになったそうです。奈良ファンや奈良に精通している方々を認定するために考案された資格です。


奈良通2級・奈良通1級がまずあり、奈良通1級の資格を持った方で一定の指定体験学習をした方が、「奈良まほろばソムリエ」に認定されるそうです。


試験日は、2007年1月14日(日)で、奈良教育大学や奈良女子大学などで行われるそうです。テキストはこちら→奈良まほろばソムリエ検定公式テキストブック" target="_top">奈良まほろばソムリエ検定公式テキストブック


奈良ファンの方は、受けてみてはいかがでしょうか??


奈良商工会議所 奈良まほろばソムリエ検定 http://www.nara-cci.or.jp/narakentei/index.html

2006年09月09日

シェフのイタリアン料理教室

今回のイタリアン料理教室は、人数が少なくシェフと3人で行いました。(人数集まらなくてごめんなさい)


メニューは、●かぼちゃと色々マメの簡単マリネ  ●キャベツとアンチョビーのスパゲッティー(アンチョビのぺペロンチーノ)  ●色々マメとソーセージのカスレ  の3品でした。


 


marine


こちらが、かぼちゃと色々マメの簡単マリネ。


ちょっと焦がし気味に焼いたかぼちゃと、はちみつを使ったドレッシングでぴったりです♪女性好みかな・・?


 


 


cassoulet


これは、カスレの焼く前の状態です。


カスレ(Cassoulet)とは、イタリアンではなく、フランス地方料理を代表する一品なんです。実はシェフは元々フレンチだったので、フランス料理も得意なので、私が作り方を教えて欲しいとリクエストしました。


 


cassoulet2


カスレ(Cassoulet)という名前は、この料理に使う器がカッソルという村で作られていたからだそうです。


ほら!!こんなに美味しそうに焼きあがりましたよ!


カスレはフランスの南西地方の地方料理ですが、その中でも3つの地域で内容が異なるそうです。今回は、鴨肉とソーセージが使用されていました。


 


pa


パスタは、アンチョビとキャベツのペペロンチーノ。


ペペロンチーノはパスタとオリーブオイルの絡ませ具合がとても微妙に難しいですが、シェフはお手の物。


習ったけど、きちんとできるかな???


 

2006年09月10日

ビストロミオネー(福井市)

今日は、ビストロミオネーさんにランチに行ってきました。


こちらのお店は、料理教室のシェフに教えていただきました。


お料理の写真などを撮ってご紹介しようと思いましたが、撮影は固くお断りということでしたので、撮りませんでした。


ランチのコースをいただき、とても満足して帰ってまいりました。ちょっと調べてみましたら、ミオネーさんに関してブログや記事などがありましたので、載せておきます。


http://www.fuku2.co.jp/mionnay.html


http://tenseihonpo.jugem.jp/?eid=155


http://gourmet-fukui.jugem.jp/?cid=1


http://gourmet-fukui.jugem.jp/?day=20060609


http://www.geocities.jp/jirorichan/tanshin/tanshin17/tanshin17.html

2006年09月15日

キョーセー㈱五十川典夫会長 社葬

今日、越前市文化センターでキョーセー㈱五十川典夫会長の社葬が行われ、お別れに行ってきました。


五十川会長は、8月25日に享年72歳で亡くなられました。勝山市でお生まれになりましたが、近畿大学卒業後、フクビ化学、ハッポー化学を経てキョーセー㈱の代表取締役として24年間大変な功績を残され、社長から会長になられ、最近、物流センターを新規に設けられるなど、これからもご活躍されると思っている矢先の思いがけない訃報でした。7月21日には、ある会にて当料亭うおとめにもお顔を見せていただきました。今考えてみると、いつもの厳しさはなく、その時に「いつもすまんなー。ありがとう。」などと、いつも言われない言葉をおっしゃっていたのが思い出されます。


商工会議所の副会頭などの役職などもされており、色々な会合でも来店いただきましたが、たまたま小座敷での会話中のことです。「あんたは、どこの出身や?」と問われました。「奈良です。」と答えると、五十川会長は、「ああ、僕は学生時代に近鉄電車で長瀬から布施で乗り換えて、奈良までよく通った思い出がある。奈良女子大に彼女がいたんだよ。」とおっしゃいました。それで、私も、「私も学生のとき、奈良から近鉄電車で布施で乗り換えて、長瀬まで通っていましたよ!」と言うと、五十川会長は、おもむろに、


♪こーこは浪速か 大阪街かー・・・と歌いだされました。


♪大阪街なら 大学は近畿・・・と私がそれに合わせて歌うと、


「そうかそうか、後輩か!!」と言ってそれをきっかけに、とても料亭うおとめをご贔屓にしていただきました。


そのやりとりは、今も明確に覚えております。そして、それがご縁で五十川会長の「古希(70歳)のお祝の式典」も料亭うおとめでしていただきました。ありがとうございました。年はだいぶん違いますが、同じ近大出身、そして野球部だったという五十川会長、私と主人は野球部の応援にも行く吹奏楽部でしたので、古希のお祝いに何か会長にできないかと思い、近畿大学吹奏楽部のOBを集めてその式典の時にバンドを結成しました。派手なお祭り大好きな五十川会長の古希のパーティーを盛り上げようと、有志でメンバーを集めました。古希の式典の時には、近畿大学の校歌や近大節、応援歌、翠らん節などを演奏&合唱し、大変盛り上がりました。


キョーセー㈱を中心とする越前市などに在住する近大校友会のメンバーの方といっしょに、近畿大学校友会福井支部の会合にもいっしょに出席させていただくこともありました。「あんた、楽器持っておいでや♪」と会長は嬉しそうにおっしゃっていました。あの笑顔が私は大好きでした。


もうその笑顔が見れないのがとても淋しいです。今日の社葬での大きい写真、今にも何か話しかけてきそうなお顔でした。今日は社葬に1000人以上の方がこられていましたが、いつまでも皆さんの心の中に会長の一つ一つの言葉などが残っていることと思います。

2006年09月16日

奈良へ(帰省)~東大寺

奈良へ一泊で帰省してきました。


nara1


 


子供たちが「奈良の大仏様を見たい!」というので、実家から歩いて行くことに。


 


 


nara2nara3


春日山原生林を通っていきます。


 


 


 


 


 


 


nara4


ここは春日大社への参道。朝のすがすがしい空気で気持ちよかったです。


 


 


 


nara5


 


鹿がいると必ず立ち止まってお愛想♪


なかなか道中進まず・・・。


 


 


nara6


 


 


 


 


 


 


 


nara7


 


おもしろい木がいっぱいです。


 


 


nara8


 


新公会堂。


 


 


百日紅が満開でした。


nara8


nara9


 


 


 


 


 


 


 


nara-1


 


 


 


 


nara-2


 


とても天気がよく散歩には快適・快適。


 


 


nara-3


鹿も気持ちよさそうです。


 


 


 


nara-4


 


 


 


 


nara-5


 


 


青紅葉の綺麗な事!木漏れ日がとても素敵でした。


 


 


 


 


nara-6


 


 


 


 


 


nara-7


 


東大寺のそばを流れる小川と柳。


夏には鹿がここで行水などしています。


 


 


 


 


nara-8


nara-12


 


 


 


 


 


nara-10


nara-11


 


 


 


 


nara-13


 


 


 


 


 


nara-9


あまりにも有名な南大門。(焼肉ではありません)


 


 


 


 


 


 


nara01


 


 


もう鹿にも慣れっこになってきました。


 


 


 


 


nara02


この構図、絵葉書や教科書でも見ることが多いですね。


 


 


nara03


 


平日の朝ですが、こんなに人が・・。と思ったら、福井県の敦賀からの修学旅行生でした。


 


 


 


ハッカク


この金銅八角灯籠は、東大寺創建時のものといわれています。大きな火袋が特徴的で、八面には楽器を奏でる技芸天など優美な浮き彫りが施されており、天平時代の優れたデザインと技術を見ることができます。


 


 


 


 


nara04


 


心身清めてお参りします。


 


 


 


 


 


nara05


 


何年かぶりに見た大仏様。やはり大きい・・・。


 


 


 


 


 


nara06


 


大仏様を初めて見た子供たちは本当に圧倒されていました。


 


 


 


 


nara06


 


大仏様の裏です。実はこんなになっているのです。


 


 


 


 


 


nara07


nara08


これは皆さんご存知とは思いますが、大仏様の後ろにある柱。この穴の大きさが、大仏様の鼻の穴の大きさだということで、これを通ると賢くなるとか言われました。


 


 


 


 


nara09


 


大仏様の手のまねをして、ハイチーズ(汗)。


 


 


 


 


 


nara010


 


 


 


 


 


 


nara011


名残惜しみながら東大寺とお別れ。


 


 


 


nara013


 


最後に、鹿の角を頭に付けて、またまた鹿さんといっしょに♪


はいチーズ!でも・・・鹿さんアッチ向いてるよー。


 

2006年09月18日

奈良へ(帰省)~くるみの木

東大寺に行った後、一度実家に戻り、今度は車で国道24号線沿いにある、「くるみの木 フィールディズ店」へ行って、ランチをしてきました。くるみの木


 


 


 


緑あふれるガーデンテラス。たくさんのハーブが活き活きとしていました。


くるみの木


くるみの木


 


 


 


 


果実酒が並べられ、ケーキの種類も充実しています。


くるみの木


くるみの木


 


 


 


 


 


 


 


子供たちがオムライスを食べたいというので、このお店に・・・。ここのオムライスは素朴なとてもやさしい味でボリュームも満点、なんといってもかかっているケチャップが美味しいんです。奈良の農協の無添加ケチャップで、このケチャップで食べると他の市販のケチャップは食べれない・・・と言っても過言ではありません。美味しいものは子供が一番知っています。大きい大きいオムライスをペロリとたいらげてしまいました(笑)。子供は正直です♪


くるみの木


く


 


 


 


 


 


 


 


奈良のトマトケチャップに関するブログ http://lepanier.exblog.jp/2644960/


婦人画報2005年6月号に、秋篠の森の記事も掲載されていました。http://www.fujingaho.jp/fujingaho/mag/1223/02/


くるみの木HP http://www.kuruminoki.co.jp/top.html


くるみの木各店の情報&MAP  http://www.kuruminoki.co.jp/sframe.html

2006年09月24日

秋の食材~海老芋(えびいも)~

海老芋は、サトイモ科サトイモ属の根菜で、サトイモの品種のひとつである唐芋(とうのいも)を、何度も土寄せをするなど、特殊栽培したものです。江戸時代の安永年間(1772~81)に、青蓮院宮(しょうれいいんのみや)が長崎から持ち帰った唐芋(とうのいも)を、京都御所に仕える者に栽培させたてできた、大型で良質の芋が海老芋の始まりとされています。栽培の際に何度も土を寄せるので、その土の重さで湾曲した形が海老に似ていることから、「海老芋」と呼ばれるようになったと言われています。


海老芋


海老芋は、肉質のキメが細かいのが特徴で、煮込んでも煮崩れを起こすことがないため、煮物やおでんなどに最適です。


 


 


お店では、今の季節、「海老芋の菊あんかけ」を献立に取り入れています。海老芋に出汁で味をつけてから、揚げて、そして菊の花びら入りのあんかけでいただきます。菊あんとの相性がぴったりで、揚げてあるので中は「ほくほく」してとても美味しいですよ。


サトイモとはまた違う、とてもクリーミーなお芋のお味、お試しください。 

About 2006年09月

2006年09月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年08月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35