« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月 アーカイブ

2006年12月01日

BRIO(ブリオ)1月号の別冊付録「Hotel Bar Book」に・・・

「先週発売された、BRIO(ブリオ)1月号の別冊付録に小さく載っているので見てください。」というお知らせをもらったので、早速買ってみました。


brio


東京×大阪 Hotel Bar Bookという付録でした。


その中で、パークハイアット東京のニューヨークバーの記事で、このブログにも登場いただきました、Tさんが載っておられました。


このブログ内の記事は、こちら→http://blog.livedoor.jp/mksh9353/archives/50740349.html


ホテルバーでプレミアムウィスキーを愉しむ・・という小さい冊子には、赤坂プリンスホテル・トップオブアカサカ、ウィスティンホテル東京・コンパスローズ、東京全日空ホテル・メインバーダビンチなど、大人のバーがたくさん名を連ねています。


 


たまには、こういうホテルのバーで夜を過ごしてみたいですねー。子供連れではちょっと無理ですね、あと十数年がまんします。

2006年12月04日

純心庵(京都)~ステーキ・ハンバーグ

京都に住んでいたころ、よくお邪魔したお店です。


京都市の東山、仁王門通にあります。


jun2


jun1


 


 


 


 


 


 


 


ステーキがメインのお店ですが、多種多彩なお料理とお酒が楽しめる無国籍のお料理屋さんです。


jun3


 


こちらのお店のパンは絶品!


私は、今まで食べたパンの中で、ここの純心庵のパンが一番スキです。


 


jun4


 


珍味3種。


 


 


jun5


 


こちらは、タラの白子のムニエル。


 


 


jun5


 


蟹のスープ。


 


 


jun6


 


メインのお肉。(暗くてよく見えなくてすみません)


 


 


こちらのお店は、雑誌やテレビの取材は一切断っておられるそうで、ガイドブックなどにも載っていません。隠れた名店です。


純心庵HP http://homepage2.nifty.com/junshinan-club~shop/index.html

2006年12月05日

シンビジュウムの大輪!

シンビシンビジュウムの大輪の七本立てが届きました。


一昨日、女将と義妹が京都のディナーショーで、福引の大当たりで獲得してきたものです(笑)


おかげさまで、うおとめの玄関は賑やかになっています!

おりょうり京町 萬谷(越前市京町)

越前市京町にある、おりょうり京町萬谷さんへ、幼稚園のママ友達と行って来ました。


こちらのご主人は、京都の魚三楼で修業されたそうです。武生だけでなく、福井や金沢にも支店があるとても人気のお店です。


man1


man2


 


 


 


 


 


 


 


man3


3000円のランチを予約していました。


小鉢。


 


 


man4


 


お造り。


 


 


man5


 


お碗。


 


 


man6


 


花籠御膳。


 


 


man7


ご飯は、さつま芋ご飯。


 


 


 


man8


コーヒーもついて、なんと3000円です。


お得感いっぱいです。


ぜひ、皆様もランチをお楽しみくださいね。


 


おりょうり京町 萬谷 http://r.gnavi.co.jp/r064301/


京都 魚三楼 http://www.uosaburo.com/

2006年12月09日

パライソ イーグルスパーチ

イーグルスパーチ


日本に初めて輸入されたパライソのイーグルスパーチです。


~ヴィノスやまざき・カリフォルニアワイナリー訪問報告より~え?何、これ?シャルドネのスペシャルキュヴェじゃないですか?通常のシャルドネも文句なく旨いけど、このイーグルス・パーチは特別な区画から収穫したシャルドネを更に樽熟成を長くした150ケース限定のレアもの。入荷未定ですが要チェックな1本です。・・・・・


パライソのオーナー、スミスさんのご自宅でこのイーグルスパーチをいただいたとき、みなさんが、「まるでブルゴーニュのモンラッシェみたい!?」と驚いておられました。


 


 


 


イーグルスパーチ」


150ケース限定のとっても希少なワインです。


美味しいですよ!うおとめに飲みに来てください!!

2006年12月12日

NHK「飛び出せ!定年」

一ヶ月ほどまえ、お店の近くにあるホテルから紹介されたと言って、飛び入りのお客様が2人お店に来られました。「すみません、うちは予約制なので・・・」と言ってお断りしたのですが、「何が食べたいですか?」と聞くと、美味しい新鮮なお魚が食べたいとおっしゃったので、私の知ってる範囲で、『浜乃屋』さんが浮かびましたので、じゃあ「浜乃屋さんに電話してみましょう」と紹介して行っていただきました。浜乃屋さんでは、とても盛り上がったらしく、2人が5人に増え、大変楽しまれたと聞きました。その飛び入りでお店に入って来られた方が、どこかで見たことがあると思っていたら、あの鈴木ヒロミツさんでした。


今日仕事が終わって、何気なくテレビをつけると、「あっ!あの時の!」と思いました。そう、鈴木ヒロミツさんが「飛び出せ!定年」で、リポーターをされていました。越前市の神山の大西さんという方が、映画を作るカメラマンとして定年後をとても有意義に暮らしておられるという内容でした。あのとき、この番組の撮影で越前市に来られていたんだなーと、今日わかりました。


NHK「飛び出せ!定年」 12月12日放送 http://www.nhk.or.jp/teinen/200612/detail02b.html

2006年12月14日

忘年会~シェフのイタリアン料理教室~

12月のイタリアン料理教室はご指導はなしで、「忘年会」ということで、シェフもいっしょに、シェフの師匠である碇子シェフがオーナーシェフをされている、「デル・ソーレ」さんでお食事をさせていただきました!


デル


 


鯛のカルパッチョ。


 


 


 


デル2


 


前菜。


手前に見える丸いのは、フォアグラです。プラムといっしょに食べると、口の中でとろけます♪


 


 


デル3


これは、豚のリエット。


碇子シェフの作るリエットは最高です!


どうしてこんなにやさしい味が出るんだろうと思います。


 


 


デル4


これは、碇子さん手作りの生ハム。


お店に肉が吊るしてあります。これぞプロの味・・・・レシピもないから塩加減だけだそうです。添加物も何もない、本当に素朴で美味しい味です。


 


 


デル5


 


トマトベースのパスタ。


 


 


 


デル6


 


イカスミのリゾット。


 


 


 


デル7


 


私がリクエストしました、「へしこのパスタ」!


福井特産の鯖のへしこを使った、野菜いっぱいのパスタです。


 


デル8


メインは、牛の煮込みです。ワインに付けておいてから煮込んだそうです。とってもお肉が柔らかかったです。


 


 


 


デル9


最後は、ドルチェとコーヒー。


真ん中のチョコレート味のボネは、トスカーナのママンの味だそうです。


 


お腹イーーッパイで、晩御飯が入りませんでした;ごちそうさまでした!


デル・ソーレ (越前市文化センター2F) http://www12.ocn.ne.jp/~saji/sub22.htm 


 

2006年12月21日

ラ・テンダロッサ~クリスマスディナー~

12月に入ってからとても忙しくて、初めてのお休みの日に、少し早いですが、家族でクリスマスディナー(!?)に行って来ました。


もちろん、行き先は福井のテンダロッサさんへ。テンダ


 


 


 


 


 


 


テンダ1


 


 


 


 


テンダ2


さて、どんなお料理が出てくるのか楽しみです♪


 


 


 


テンダ4


 


まずはイタリアのスパークリングワインで、乾杯!


 


 


 


 


 


テンダ3


 


フォアグラのカナッペ。フォアグラの下のオレンジソースがとてもにくい。


 


 


テンダ5


 


海鮮のカルパッチョ。


 


 


テンダ7


子供達には、単品でパスタを。


イカスミのパスタもおいしいおいしいと、あっという間になくなりました;


 


テンダ6


 


自家製パン。これはトマトのパンだそうです。


 


 


テンダ8


 


 


 


 


 


 


 


テンダ9


こちらは、まながつお。


硬めの粉をつけて焼き上げているそうです。下に敷いてあるポテトピューレととても合います!


 


 


テンダ10


手打ちパスタは、ズワイ蟹と九条葱で。


上のからすみがとってもいい感じでした。


 


 


テンダ11


鴨のチーズリゾット。


 


 


 


テンダ12


メインのお肉♪


付け合せの大根にとても癒されました。


圧力鍋で煮たそうです。


 


 


主人が、「せっかくだから、もう少し飲みたいね」ということで、白ワインのハーフと、それに合わせる肴をお願いしました。


テンダ13


テンダ15


生ハムとトマト。


パンのグラタン。


 


 


テンダ14


 


そして、白ワイン♪


 


 


 


 


 


 


テンダ16


最後は、デザートとエスプレッソで締めくくりました。


 


 


 


テンダ17


 


クリスマスのディナーコースは、6800円(これで6800円は安いと思います!)でとっても満足できました!


ごちそうさまでした。


 


ラ・テンダロッサ  http://www.tenda-rossa.com/

2006年12月22日

NHK食彩浪漫~1月14日放送予定~父から子へそば打ちに愛情こめて

毎月定期購読している「食彩浪漫」。何気なくいつものように読んでいると、なんと、1月14日の放送で、子ども番組の「クインテット」のピアノの宮川彬良さんが出てる!と思っていました。そして、そのお相手の料理人が、「おお!!」とびっくりしました。なんと、島崎先生でした。 食彩


 


島崎先生は、奈良(関西)で吹奏楽関係者なら、誰でも知っているオーボエの先生です。その先生が、1991年に「玄(げん)」というそばのお店を開店されたのですが、独学で習得した手引き石臼による自家製粉・十割生粉打ちを早くより行い、関西のパイオニア的存在となっておられるのです。


笑っている島崎先生のお顔が雑誌に載っていて、とても懐かしかったです。


1月14日の放送が楽しみです。

2006年12月24日

本場のさつま揚げいただきました♪

さつまあげ


ある方より、鹿児島県いちき串木野市の日高水産加工とういう会社のさつま揚げをいただきました。


大きくてとても美味しそうなキツネ色をしています。


豆腐入りって書いてありました。中はとてもふわふわでちょっと甘口ですが、食べ応えたっぷりのさつま揚げでした。めずらしいものをありがとうございました!!


さつまあげ2


さつまあげ1


 


 


 


 


http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/ 鹿児島県いちき串木野市のHP

和食とワインを楽しむ会

X'mas先日、当店(料亭うおとめ)にて、ある団体のお客様が、『和食とワインを楽しむ会』をしていただきました。


メンバーの中のお一人がとてもワインに関してプロフェッショナルな方がおられまして、その方にワインの組み立てのお題をいただきました。


 


 


 


10種類のワインを2本ずつで、ということで、


①Sparkling スパークリング②Souvignon blanc ソーヴィニヨンブラン ③(dry)Riesling リースリング ④Gewurztraminer ゲヴェルツトラミネール ⑤Chardonnay シャルドネ ⑥Red Japanese レッド ジャパニーズ ⑦Zinfandel ジンファンデル ⑧Cabernet Sauvignon (or brend) カベルネソーヴィニヨン ⑨Pinot Noir ピノノワール ⑩Sweet Desert スイート デザート


この流れで、ワインリストを作りました。(もちろん予算もありますので色々と大変)


料理は和食ですので、それに合わせられるもので色んな組み合わせをしてみました。このようなワインのお題をいただいて、リストアップさせていただくのは初めてでした。私にとってもとても勉強になりました。


みなさまも、ワインがお好きな方で和食といっしょに楽しんでみたいと思われる方は、このようなことも料亭うおとめでは対応できますので、ぜひ宜しくお願いいたします。


そうそう、今日はクリスマスイヴですね。みなさまよいクリスマスを♪

2006年12月27日

のだめカンタービレ?

のだめ12月25日のクリスマスの日に、義妹が子供達にプレゼントしてくれました。


ピアノの鍵盤がデザインされているかばんです。


 


今、二の宮和子の「のだめカンタービレ」というのが大人気ですが、それに出てくるかばんだそうです。


実は、義妹の手作りです♪


「買うと7000円くらいするから、作ったよ!」と言ってくれました。

2006年12月31日

NEW スケジュール帳

sj


今年もいよいよ今日で終わりになりました。


今年は、私にとって素晴らしい1年でした。


色々な経験をさせていただきました。


本当に有意義で勉強になる年でした。


そんな境遇に巡り合えたことを心から感謝したいと思います。


私の2007年の新しい手帳です。


いつもこの某婦人画報の付録を愛用しています。


 


sjここ最近のスケジュール帳です。


毎年、使っていると、表紙の金色の文字が消えてしまいます。色で見分けますが・・・。


でも、これが一番慣れていて使いやすいのです。


また、来年一年お世話になるスケジュール帳、よろしくお願いします!!


いっぱい、予約が入りますように!!!(願)

About 2006年12月

2006年12月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35