« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月01日

やっと北陸らしい雪が・・・

2f2be884.jpg

2月に入った今日、やっと北陸らしい雪が降りました。


写真は白くお色直しした村国山です。


今日は、お店がお休みでして、朝から自宅の下駄箱の大掃除をしたのですが、主人に「めずらしいことするから、大雪や?!」って言われてしまいました;


やっと冬が来たという感じで、ちょっとほっとした気がします(笑)

2007年02月03日

婦人画報3月号に・・・

fjgh今日届いた「婦人画報3月号」。


この婦人画報の記事の中に「壇ふみの茶の湯はじめ ダンフミ茶会」というのがあり、それに茶会の三客として載せていただきました。ありがとうございます。


今月号を見て、改めて、素晴らしい茶会に一期一会で参加させていただいたのだと、本当に光栄に思っております。


茶の湯の奥深さ、禅のすばらしさ・・・、私たちは感動すべきものです。


そしてこれからも、ますます茶道を勉強していきたいと思いました。素敵な方々との夢見心地の茶会は、本当に一生の思い出になりました。貴重な一日を本当に感謝しています。今後の糧にしたいと思います。

2007年02月05日

月見亭(越前市)

tuki1


越前市月見町にある「月見亭」さん。


もともとお魚屋さんでしたが、息子さんが京都で料理の修業をしてきて戻ってこられたのをきっかけに料理屋さんにされたそうです。


 


tuki2


カウンターもあり、ご主人・若主人・女将さんとの会話を楽しみながら、美味しいお酒と料理をいただいてきました。


 


 


tuki3


 


若竹椀。


 


 


tuki4


 


お造り。


 


 


tuki5


 


ふかひれ入りシューマイ。


アツアツをいただきました!


 


tuki6


 


山菜の天ぷら


 


 


tuki7


 


山くらげ。酒の肴にぴったりです。


 


 


tuki8


 


大根サラダ。きれいな一皿。


 


 


tuki9


 


 


 


 


tuki10


 


すっぽん丸鍋。お餅が入っていました♪


 


 


tuki11


 


こちらはお料理を担当されている若主人さんです。とてもさわやかな好青年です。美味しいお料理、ご馳走様でした。


 


月見亭(ツキミテイ)


〒915-0852 越前市松森町15‐4‐23


TEL0778-24-1373 水曜定休

2007年02月06日

佐野蕎麦(鯖江市)

sano2


鯖江市本町に最近OPENしたお蕎麦やさん、「佐野蕎麦」さんへ行って来ました。


開店して、ちょうど2ヶ月だそうです。


 


 


sano1


まるで、カフェか美容院かと思わせる外観・・・。赤がとても印象的です。


 


 


そして、入るとシンプルでナチュラルな店内。とても温かく迎えてくれる雰囲気でした。


二人で4枚分の違った種類のお蕎麦を注文しました。


・しおそば  ・みそば(味噌で食べる)  ・もりそば  ・ぬくおろし


で、注文するとご主人、「どの組み合わせで召し上がりますか?」と質問されました。そこで、主人が『しおそば』と『みそば』、私が『もりそば』と『ぬくおろし』と伝えると、


まず主人には、しおそばが来ました。


 


sano4


これです。


シンプル!


左にある、塩だけで食べるんです。


でも蕎麦がおいしいので、塩をつけなくても十分。


そして、私には、もりそばが来ました。


sano3


木の板に盛られた、きれいな蕎麦。


出汁もかつおが効いてておいしかったです。


 


 


そして、主人がしおそばを食べ終わるころ、みそばが来ました。


sano6


こんどは、越前漆器に盛られたみそば。


ほんとにシンプル。味噌だけで食べるのです。


 


 


そして私のもとには、ぬくおろしが来ました。おろし蕎麦の温かいやつで、「ぬくおろし」です。


sano5


「何だ!この昆布みたいなの!?」と思ったら、なんと、和紙でした。そう、越前和紙です。


こんなのもあり!なんだなーって感心しました。


蕎麦は、丸い陶器の器に入っているのが当たり前っていう既成概念をことごとく壊されました。


ご主人のセンスに脱帽です。もちろん、そばのおいしさも!!


そして、食べる順番も配慮してくださり、一枚目が食べ終わる頃に二枚目が来る、タイミング。ご主人の美味しいそばを提供したいという思いが伝わってきました。


ご主人は、脱サラされ、鯖江市の「だいこん舎」さんで修業して、この「佐野蕎麦」をOPENされました。自家製粉、手打ち10割蕎麦です。


ぜひ、一度このおいしい絶品お蕎麦、食べてくださいね!!


佐野蕎麦 http://www.kuchikomimap.com/10176/

2007年02月08日

ひしだい書店のアイちゃん

昨日、お客様とお話をさせていただいておりましたら、「うちのHPには猫がたくさん出てるんですよ、見てみてくださいね。」と教えていただきました。


ひしだい書店の猫のアイちゃんです。


ひしだい書店 HP http://hishidai.com/index.html


アイちゃんもかわいくて、HPを色々と見ておりましたら、屋号の由来と創業日のお話が書いてありました。明治32年8月31日となっています。当時の福井新聞に載っていたそうです。開店3日間、開店セールをしたとありました。福井新聞社には残っていない記事だそうです。


http://hishidai.com/sougyou1.html


すごい歴史を感じました。開店セールってその当時からあったんですね♪

お気に入りのブログ~岩崎建築研究室~

日記形式のブログというものが流行りだしてはや数年・・・・。


私も2005年3月8日から「若女将の四季折々日記」というブログを始めさせていただいて、早2年を迎えようとしています。


自分がブログを書くということで、やはり他の人がどんなブログを書いているのかってとても気になるのですが、私がいつも読んでいるブログがあります。


岩崎建築研究室 http://blog.livedoor.jp/iwasakiyasushi/


というブログです。京都に住む建築士の方のブログなんですが、たまたま同い年ということで、しかもブログを始めたのが同じ時期で、共通点があるなーと思っていました。すると、私が京都に住んでいたときに、「ラポーhttp://homepage3.nifty.com/repos/」という名門サパークラブでクラリネットを演奏したことがあるのですが、その方もヴァイオリンをラポーで演奏したということで、二重にびっくりしました。


そんな岩崎建築研究室のブログの中で、「侘び錆び」についてのことが書いてありました。


「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦のとまやの秋の夕ぐれ」藤原定家


の歌に加えて、


「花をのみ待つらむ人に山里の雪間の草の春を見せばや」という歌を持ち出し、利休はわびの心を得心するべしとし、「積極的な肯定」を「雪間の草」に見出したといいます。


このブログを見て、はっとしました。


料理の世界もそうではないか・・・・現代において何をするべきか・・・。


「豪華な食材」「高い食材」「珍しい食材」を華やかに見せ、豪快に料理する・・のもいいのですが、その利休の言わんとする「雪間の草」的な料理もあるのではないか・・・。


色々と考えさせられました。お客様に求められているものは本当は・・・・。


まだまだ試行錯誤は続きそうです。

2007年02月09日

チヂミ~若女将のまかない料理

今日はニラが安かったので、チヂミをつくりました。


作り方:1、ジャガイモ7個を剥き、摩り下ろす。長芋を剥き、摩り下ろす。ニラを切って入れる。玉子2個を割って入れる。小麦粉を適量、水を足しながら粘り具合を整える。


chi


こんな感じのタネにします。


 


 


 


chi


フライパンに薄く広げ、焼きます。


写真は、上にキムチを乗せています。


「キムチチヂミ」です。


 


shi


 


はい!出来上がりです。


酢醤油で食べます。


簡単ですので、みなさんもお試しくださいね!

2007年02月10日

へしこのふりかけが・・・

heshiko


 


 


 


「へしこのふりかけ」と言えば、うおとめのオリジナル商品なのですが、よく似たふりかけが!?と思ったら、実はこれは武生総合市場さんの「へしこふりかけ」です。(左がうおとめの「へしこのふりかけ」、右が総合市場の「へしこふりかけ」)


総合市場の社長さんが、「ぜひ、うちでも作ってみたい!」ということで、うおとめのへしこのふりかけを参考に総合市場で作られたものです。


うちのへしこのふりかけは、熱いご飯向けなのですが、ちょっと食べてみたところ、総合市場さんの方は、お茶漬けにいいんじゃないかなーと思いました。


皆さま、お試しくださいませ♪


 

2007年02月12日

PAO~奈良市~

pao


今日は久々に祝日にお休みでした。


奈良へ娘二人と、日帰り帰省してきました。


 


pao


奈良市の押熊にある「PAO」へ。


実は妹がここで勤めています。


 


 


pao


 


カプチーノやカフェオレに絵を描いてくれるんです。


妹が描いてくれました♪猫です(ニャン)

2007年02月16日

シェフのイタリアン料理教室

今年初めての、「シェフのイタリアン料理教室」でした。


メニューは、


itarian1


●ジャガイモとゴボウのミネストローネ


 


 


 


 


itarian2


●海老とマッシュルームのクリームスパゲティー


こ、これは!


お外で食べる高級なパスタでした♪


まるで、手長海老のクリームパスタを食べている感じでした。これが家庭で出来るなんて、感動!!


itarian3


●鶏もも肉とキャベツの蒸し焼き


もも肉の表面をカリッと焼いてから、キャベツと蒸し焼きにします。とても簡単でした!


 


 


itarian4


そして、今日お邪魔したお宅のメンバーが、カフェオレを入れてくれました。


美味しいお料理の後に、ほっとしました♪


大満足でした。

2007年02月19日

南フランス行ってまいります!

いつもワインのお世話になっている、「ヴィノスやまざき」さんの「南仏ワインプロモーション」で4th Placeをいただきました!


そして、2月26日から南仏へワイナリーツアーに行ってまいります。


カリフォルニアに続いて、またまた勉強させていただきます!


ヴィノスやまざきさん、本当にありがとうございます!


vinos


 

2007年02月21日

お雛様といっしょに姫が二人♪

もうすぐ、女の子の節句、「雛祭り」ですね♪


うちにも姫が二人いますので、お雛様の前で着物を着て写真を撮りました。


hina


 


「おすまし」で、「ハイ、ポーズ」です。


ここで、一句!


「雛の前満面の笑み姫二人」

About 2007年02月

2007年02月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35