« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月01日

レッジウッド・クリーク・フュメ・ブラン

ledgewood

ヴィノスやまざきさんのワイン倶楽部(頒布会)4月のワインが来まして、早速飲みました。


 


たまたま今日の夕食で、「生春巻き」を作ったので、それといっしょにいただきました。


「あ、これ!めっちゃ合うね!」と主人と話していました。


そして、ワインの後ろの説明をざっと読んでみると、アジアン料理にも合いますってなことが書いてありました。


 


レッジウッド・クリーク・フュメ・ブラン


LEDGEWOOD CREEK Sauvignon Blanc


(アメリカではソーヴィニヨンブランをフュメブランといいます)


レッジウッド・クリーク・ワイナリーは、カリフォルニア最後の秘境産地・スースンヴァレーの自然派蔵元です。優れたぶどう栽培業者として有名ワイナリーから委託されぶどうを栽培業者と高区画のぶどうの一部は自家ラベルでバリューワインを4年前からリリースし始めました。フュメブランを樽熟成したトロピカルなワインです。


 


下の文は、ワインの後ろのラベルに書いてあった説明です。アメリカや新世界のワインは、こういう説明が大体書いてあるのでわかりやすいです♪


 


Exclusively produced from our estate grown fruit, our Sauvignon Blanc is fragrant with orange blossom and delicate grassy flavors. It is bright, fresh and vibrant, with green apple and tart citrus on its leading edge and then fills the mouth with grapefruit and lemon flavors. Finely balanced, this wine is an ideal accompaniment to shellfish, lemon chicken and Asian cuisine.


 


特別な地面で栽培したぶどうを使って、作り出された2005年のソーヴィニヨンブランは、オレンジの花の香りと優雅なレモンの香がします。それは明るくて、新しくて、力強いです。そして、最初は青いリンゴやすっぱい柑橘類の味、それから口に含むと素晴らしい、蜂蜜のような味が長引きます。きれいなバランスのよいこのワインは、貝料理、レモンチキン、アジアの料理などによく合います。


 


(私のつたない英訳ですので、おかしい部分がありましたら、申し訳ございません。)

2007年05月02日

京都吉兆のHP:メディア紹介に婦人画報3月号の記事がアップされました

去年11月に初めて体験した京都吉兆でのお茶事(茶懐石)でしたが、婦人画報3月号に掲載されたのですが、その記事が吉兆さんのHPに紹介されていました。私のブログ上では、雑誌の誌面を出すことはいけないと思いましたので、載せていませんでした。


改めてあの日の感動がよみがえってきました♪大変貴重な体験だったので、今でも夢のようですが・・・・。詳しく載っていますので、ぜひご覧くださいませ。


京都吉兆 メディア紹介 http://www.kitcho.com/kyoto/media/index.html


京都吉兆が婦人画報に特集されました http://www.kitcho.com/kyoto/media/2007/070420_01_01.html

2007年05月03日

大学時代の後輩がお店に来てくれました♪

大学時代の部活の後輩二人がうおとめに遊びに来てくれました。お互いのご主人とお子さんを連れて、奈良と西宮から来てくれました。


二人ともいいママになっていました。子供達がお造りをたくさん食べてくれて、「美味しい、美味しい」と言ってくれました。やっぱり子供は正直です。


53


「福井ってこんなに近かったんですね!」という感想も。


北陸地方になるので、関西からは遠いと思われがちなのですが、実は京都から特急雷鳥で1時間10分で来れます。


短い時間だったので、あまり話せませんでしたが、またゆっくり来て下さいね。


ありがとうございました。

2007年05月05日

福井愛育病院へ~車窓のつつじまつり:西山公園(鯖江)~

ここ2年くらい熱を出してなかった長女が、5月1日から熱を出し、5月3日の夜に福井愛育病院の時間外診察で診ていただいたのですが、まだ今日も熱が下がらず、午前中に行って来ました。いつも混んでいるので、少しでも早くスムーズに診察してもらいたいと思って、私はいつもメモを書いていきます。


大体聞かれることは、「いつから熱が出たか?」とか「下痢はしているか?」、などですので、熱がいつ何度あったかなどをメモで渡します。先生にも正確に伝わると思いますので。


memo


今日はゴールデンウィークの中で、唯一午前中だけ診察している日でしたので、大変な混雑ぶりでした。10時ごろに病院に受付して、薬をもらって帰ろうと車に乗ったのは12時15分でした。


とんだ子供の日になってしまいました;


 


病院の帰りに通った西山公園。つつじまつりで賑わっていました。


残念ながら車窓で・・・・。


tutuji


tutuji


 

2007年05月08日

「当たり前」と「有難う」

酒商マルタカさんという愛知県の酒屋さんの「美吟」という通信誌に、「町の酒屋の独り言」というコーナーがあり、『当たり前』と『有難う』について書いてありました。


・・・・・・・・・・・・・「ありがとう」とは、「有り難し」の意味で有ることが難しい、すなわち当たり前でないこと、なのでしょう。ところが、相手への思いやりに欠ける昨今、自分本位の最近の風潮では、当たり前が横行し、有り難い・・・という状況には、なり難いと思っていたのです。・・・・・・・・・・・・


とあります。その通りで、当たり前になんでも手に入ったり思うようになったりする最近、心の芯から感謝する心を忘れているように思います。


酒商マルタカさんのHP http://www.usiwakamaru.or.jp/~marutaka/


マルタカさんのこの言葉のコラムに、忙しない最近の世の中の流れの中で、ちょっと立ち止まって考えてみるという余地をいただいたような気がします。ありがとうございました。

2007年05月09日

子供の寝言にも季節を感じ・・・

うちの長女は、よく寝言を言います。


私も子供の頃(いまでも?)、よく寝言を言っていたようです。


そして、最近の寝言・・・・「こいのぼりは、食べれないよ。」


東京や大阪の都市部では、最近見なくなっていると思いますが、越前地方には結構まだまだ鯉のぼりが泳いでいます。


koi


 


田んぼの風景に雄大に風をすいこんで泳ぐ鯉のぼり、いいものですよ。

2007年05月12日

一日早い母の日に♪

haha


 


 


 


明日は「母の日」です。昨日は娘から幼稚園で作ったプレゼントをもらいました。


そして、今日、出入りの花屋さんに、「ハイッ!3人のママにプレゼント!」といただきました。素敵なフラワーアレンジメント♪


早速、自宅のリビングに飾りました!!


3人のママというのは、大女将・女将・若女将のことです。


今日は嬉しい気分でルンルン♪やっぱり女性は花をもらうと嬉しいです♪うふ。

2007年05月13日

母の日に・・・・

haha


今日は「母の日」でした。


母の日なので、家族で唯一(娘らは除いて)母ではない義妹が、夕食を作ってくれました♪ありがとう♪


 


リクエストに答えて、ピザを作ってくれました。


義妹は、一応?調理師の免許も持っています。


美味しそうなピザが出来上がりました。やっぱり人に作ってもらうのって美味しかったです。


 


haha


haha


 


 


 


 


そして、これも!鶏のササミを梅肉と大葉入り春巻きにしたもの。


haha


美味しかったです。


毎週母の日が来るといいのに・・(笑)

2007年05月14日

久々の句会(木犀会)~泉風さんにて~

suk今日は、所属させていただいている「木犀会」の句会の日でした。


「泉風」という料理屋さんでいつも句会をしています。


 


句会は3時頃から集まって一人15句の短冊をばらばらにしてみんなに配り、清書して、その清書を見て選句します。誰の句か筆跡がわからないようにするためです。


今日、勉強になったことは、「隙間(すきま)」の「隙(すき)」という漢字を「隙(ひま)」と読むことです。


今日、私が投句した中で、「隣家との猫通る隙野アスパラ」という句があったのですが、無理無理五七五に入れる為に隙間を隙(すき)にしたのですが、先輩方が「隙(すき)」と詠むより「隙(ひま)」と詠んだ方がいいよとアドバイスを受け、なるほど!と思いました。私の勉強不足を実感しました。


国語辞典より・・・・隙(ひま)----(1)物と物とのすきま。すき。(2)仲たがい。不和。


ようするに、家と家の狭い猫が通るような隙間に野生のアスパラが生き生きと伸びているということを言いたかったのですが、俳句とはよくもわるくも五七五の17文字で表現しなければいけないので、苦労します。


今日は、句会だけで、懇親会(食う会)には参加できずにお店に戻ってお仕事しました。

2007年05月21日

シェフのイタリアン料理教室

今日は「シェフのイタリアン料理教室」がありました。


Aさんのお宅にて。


今日も3品のお料理をおしえていただきました。


●ほうれん草とミックスナッツのサラダ


●フレッシュトマトとモッツァレラチーズのパスタ


●コック・オ・ヴァン(若鶏の赤ワイン煮込み)


の3品です。


 


こちらは、ほうれん草のサラダです。


itarian


普通におひたしにするみたいにゆでて、ナッツをパラパラ。そして、ドレッシングを、バルサミコ・オリーブオイル・はちみつ・塩コショウで作ります。とっても簡単。


みんなの感想は、ほうれん草のおひたしばっかりでは飽きるので、たまにはこんな風にイタリアンで出しても喜びそう!ってことでした。


 


itarian


これは、フレッシュトマトとモッツァレラチーズのパスタ。


トマトだけでソースを煮込んでいき、パスタと絡めてからチーズはのせるだけでもOK!だそうです。


トマトはプチトマトと普通のトマトを混ぜて使いました。


プチトマトを使うと、甘みが出てより美味しいそうです。


 


itarian


鯖江のキムラヤさんのパンです♪


 


 


 


 


itarian


コック・オ・ヴァン。これはフレンチになるのかな?


フランス語で、コック=鶏、ヴァン=ワイン です。


骨付きもも肉を1~2日間ワインに漬け込んで作ります。意外に簡単にできそうでした。家庭の味ではなく、レストランの味がしました(笑)


 


itarian


Aさんの手作りのココアケーキでコーヒーをいただきました。


大満足・・・♪

2007年05月22日

モード・デ・ポンテ・ヴェッキオ MODO DI PONTE VECCHIO(大阪)

大学の後輩と、西梅田にある「モード・デ・ポンテ・ヴェッキオ」に行って来ました!


ponte


 


明治安田生命大阪梅田ビル30階にあります。


 


 


ponte


窓からは梅田スカイビルも見えます。


 


 


 


 


ponte


 


 


 


 


ponte


 


ディナーは6時開店。開店間もないのでまだ疎らです。


この2時間後には満席になりましたが・・・。


 


 


 


 


ponte


 


トマトと加茂茄子、モッツァレラチーズ。


 


 


ponte


 


岐阜から届いたという鮎のコンフィ、きゅうりのソースとプリンスメロンのソルベといっしょにいただきました。


鮎を200℃の油で2時間揚げるそうです。


 


イタリアのワインメーカー、アンティノリのワインフェアをしていました。


その中から、オルヴィエートとプーリア州の赤ワインをいただきました。



po


福井県産の蛍烏賊のオイルパスタ。


 


 


 


 


ponte


 


鴨肉のロースト、アスパラソバージュ添え。


 


 


ponte


 


 


 


 


ponte


 


デザートは8種類ほどの中から選べました。迷いに迷って、温かいスフレにしました♪


 


 


ponte


 


もう一人は、苺のシリンダー。


 


 


ponte


 


もう一人は、トルテを。(写真デカイ・・・)


 


 


最後に、デザートワインとエスプレッソもいただきました。


 


ponte


 


ちょっとリッチな大阪の夜を楽しませていただきました!


 


 


いっしょに食事した大学の後輩とは、8年ぶりくらいでした。大阪で自分で設計事務所をしています。


↓後輩のHP 


松浪光倫建築計画室 http://www.mma-design.com/

2007年05月24日

世界中から・・・

今日は、ある企業の世界中の拠点の方々が、料亭うおとめにお食事をしに来ていただきました。


せっかく世界各国から来日していただいているので、日本文化に触れていただこうと企業の担当者さんともお話して、喜んでいただけるように、お茶席と懇親会、そして懇親会のときには三味線の演奏も聴いていただこうと企画しました。


世界中から集まるので、料理の好みやアレルギーや宗教的な問題もあり、メニューも3種類ご用意しました。


そして、福井の地場産業にも親しみを持っていただこうと、越前和紙を使用したり、色々と工夫しました。


(今日のお茶席の様子が見ていただければよかったのですが、若女将はバタバタしていて、写真も撮る余裕がありませんでした。)


これは、和紙の器を作る様子です。今日は「色々季節の揚げ物」を和紙の器でお出ししました。和紙を左の写真のように切ります。そして、紙ホッチキスで留めます。すると、右の写真のように器になるんですよ♪


今立和紙今立和紙


 


 


 


今日は、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。


担当者の方が声をかけてくださって、「ありがとう、みんな喜んでるよ!」と言ってくださいました。私は、「Kさんの笑顔が見れるだけでいいんですよ!」と言いました。するとKさん、「酔っ払ってるのか???」とおっしゃいました。


私は、今日は、みなさんに喜んでいただけたことに酔っていたかもしれません(笑)


 


 


 

2007年05月25日

ベルギービール Trappistes CHIMAY

shimei去年のクリスマスくらいから、料亭うおとめにもベルギービールをおいています。


私は個人的に大好きで、日本のビールにはない味わいがなんともいえません。


それをお店でもお客様におすすめすると、「美味しいね!」と飲んでくださる方も多いです。


「私は苦手。」という方もいらっしゃいます。


それは好みの問題で、日本酒派もいればワイン派もいるという感じですが・・・。


 


ベルギービールにも色々と種類がありまして、この写真のビールは、「トラピストビール」といって、修道院で造られています。「シメイ」という銘柄のビールです。アルコール度数は9度でちょっと高めですが、コクと香がとてもいいと思います。


皆さんも、ベルギービールをお試しくださいませ!

2007年05月26日

見つけました!

去年の夏、カリフォルニアにワイナリーツアーにいっしょに行ったソムリエの望月さんの体験記を見つけました。


ソムリエの体験記はさすがです。私はまだまだワインに関して初心者なので、あんなコメントなどできないです。


 


ソムリエ望月基弘のカリフォルニアワイナリー体験記


http://www.hotelquest.co.jp/sommelier.html


ぜひ、みなさんご覧くださいませ!(3話まであります♪)

2007年05月30日

仮面ライダー ショッカー幹部パーティー ワインセット

思わず衝動買いしてしまったワインがこれです。


kamen


 


 


 


仮面ライダーの、偉大なるショッカー首領と世界征服を祝うために造られた、ショッカー本部ご用達、至福の高級ワインです。ふふふ・・・。


幼い頃、仮面ライダーやゴレンジャー、ウルトラマンを見て育ちました。本当にいると思っていました。仮面ライダーも1号・2号からエックスライダーとかアマゾンライダーとかも覚えてます。ウルトラマンも全部言えるし、歌えます。ゴレンジャーもモモレンジャーが大好きで、近所の幼馴染とゴレンジャーごっこをすると、モモレンジャーは大人気でした。とっても懐かしいです。


そう、その仮面ライダーのショッカーのワイン!!!


なんと特製ラベルの赤ワインと、ショッカーのマークがついた専用グラス2個がセットになっています。


そしてなんと!ショッカー幹部パーティーへの招待状も付いてます♪


↓こちらから購入できますので、ワイン好きでなくても仮面ライダーファンの方はぜひどうぞ!


http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/shocker_wine.html


世界征服を達成したときに、ぜひ飲みたいと思います(笑)

About 2007年05月

2007年05月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35