« ピーマン肉詰め | メイン | Pierre Marcolini ピエール・マルコリーニ 名古屋 »

第20回源氏物語アカデミー

071027_172623.jpg

越前市ゆかりの紫式部が執筆した名作「源氏物語」について探求する第20回源氏物語アカデミーが、10月26日に開幕、10月28日まで講義や宮廷料理による宴席などが開催されました。


071027_172635.jpg

071027_172644.jpg

071027_172703.jpg

当店も27日の市民ホールでの、「越前大饗(えちぜんたいきょう)」に少し協力させていただきました。「越前大饗」というのは、地元食材で現代風に宮廷料理を再現した宴席と音楽公演を堪能するという企画です。その宮廷料理の再現の中で2品を担当させていただきました。市民ホールまで運ばせていただきました。例年は、各市内料亭で「越前御膳(えちぜんおもの)」という形でお食事していただいていたものでしたが、今年は市民ホールで「越前大饗」ということになったそうです。
このように文学を楽しく学べる機会があることは、とてもいいことだと思います。





コメント (2)

お久しぶりです!!
新ブログも楽しみに見させていただきます。
僕もブログを新しくしましたので、そちらにリンクさせていただきます。よろしくお願いいたします。
http://plaza.rakuten.co.jp/tenngoryuukikou/
氣功の生徒さん(ギブスを足にはめた・・・)が、「うおとめさんで、ワインを美味しく飲みましたよ~~」と、言ってました。
日本料理にワインがお気に入りのようです。

>ささき春喜さん
どうも~!お久しぶりです。
そうそう、松葉杖でご来店されましたので、びっくりしましたよ。でもワインを飲まれてまして、大丈夫なのかな?と思いました。素敵な方ですよね。
ささきさんのことも、「すごい人だ」とおっしゃってました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年10月28日 22:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ピーマン肉詰め」です。

次の投稿は「Pierre Marcolini ピエール・マルコリーニ 名古屋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35