« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月02日

おやじの楽しみ♪ラジコン

今日は、自宅で主人とシェフとワインを飲みました。

主人が

「オトナ買いした♪」

と買ってきたミニカーを、二人が嬉しそうに開けてました。
少年のような目をして・・・・。かわいいです。

私にはさっぱりわかりませんが・・・。

P1070434.JPG

これは●●年のモデルだとか、これはライトがどうだとか、真剣に話し合っています(汗)
話について行けません( -_-)


そして、主人のおもちゃ、ミニミニラジコン登場!!

P1070422.JPG

さて、チーズサーキットでレースがスタート!

P11704246.JPG


「あ、ぶつかったら修理100万やぞ!」

「あ、しまった、これで150万や!」

って何の話や・・・・
少年に戻りつつ、現実味のあるおやじたちです(笑)

P1070427.JPG

主人には持論があるそうで、「車と女性はいっしょ、乗りにくいのを騙し騙し乗るのがいい。」と言っておりました。そして、「車と女性は乗ってみないと解からない」とも言ってました。

なるほど・・・と私が納得してしまいました。

ま、大事にしてもらっているのかな~。

そして、ワインも飲みましたが・・・・シェフが持ってきてくれた↓これ!!

スコッチウィスキーの『ロイヤルハウスホールド』!!

P1070437.JPG

クラッシュアイスでいただき、至福の時間を過ごしました。

P1070440.JPG

2008年03月03日

今日は桃の節句 ♪雛祭り

今日は3月3日、雛祭りですね。

P1070449.JPG
ちらし寿司でお祝い♪

P1070448.JPG
こちらは長女の作。風船を使って張り子のお雛様です。

P1070447.JPG
こちらは二女の作。ヨーグルトのカップと牛乳パック(屏風)を使っています。


ウィンクしているのが何とも言えません。

お雛様がウィンク・・・なんて4歳の発想でおもしろいです♪
私たちも笑ってしまいました。

2008年03月04日

奈良@平城遷都1300年祭 マスコットキャラ

~毎日新聞より~

20080302-00000004-mai-soci-thum-000.jpg


奈良県で2010年に開かれる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターに対し、「かわいくない」など批判的な声が相次ぎ、1日には市民が白紙撤回を求める活動を始めた。国宝・彦根城築城400年祭の「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)、のじぎく兵庫国体の「はばタン」(兵庫県)の例など、キャラクターの人気が事業の盛り上がりを大きく左右しており、主催者も対応に苦慮しそうだ。
 1300年祭は世界遺産の平城宮跡(奈良市)を主会場に季節ごとのイベントを開く計画で、総事業費約100億円。キャラクターは、県などで作る平城遷都1300年記念事業協会(http://www.1300.jp/)の選定委員が、デザインの専門家12人の計21案から選んだ。シカの角を生やした童子のイメージで、東京芸術大大学院教授の彫刻家、籔内佐斗司(さとし)さんの作品。著作権は500万円で買い取った。
 先月12日に公表し、愛称を募集中。約2週間で2000件を超える応募があった半面、ホームページなどを通じて約200件の批判意見が寄せられた。「仏に角を生やすなんて侮辱だ」「一般公募で再検討を」などが多いという。
 奈良市のマジシャン、陽群(ひむら)誠さん(26)がインターネットで反対運動を呼び掛けると120人以上が賛同。1日には「1300年祭を救う会」を結成し、署名集めなどで撤回を求めていくことにした。
 協会の杉田憲英総務部長は「大切なのは事業で何をするか。現時点では変えるつもりはない」と話している

 ▽フリープロデューサーの木村政雄さんの話 キャラクターはイベントへの第一印象を決めるもの。まず人目を引き、うけるものを作ることが大切。「ひこにゃん」や「はばタン」を見ても、今はやるものはシンプルなものだが、こんな写実的なデザインがなぜ選ばれたのか理解に苦しむ。県民の力で記念祭を盛り上げていくなら、県民の意見を広く聞くべきだった。

-----------------------------------------------------------

何とも・・・・・・・・・・。
奈良出身である私も考えさせられる記事です。
すごくシュールなデザインではあると思いますが、イベントのキャラクターとしてはちょっと・・・と思います。
今年、京都を中心に「源氏物語千年紀」というイベントが各地で行われています。
紫式部が少し住んでいたこともあり、ゆかりの地である武生でも色々とイベントがあります。

越前たけふ・源氏物語千年紀
http://www.city.echizen.lg.jp/office/030/010/genji/portal.jsp

dtype.gif
千年紀のキャラクター (紫式部)

etype.gif
千年紀のキャラクター (光源氏)


お隣の滋賀県大津市でも、びわ湖大津と『源氏物語』の結びつきを知ってもらおうと、『おおつ光ルくん』が誕生しました。

character.gif


滋賀県の彦根市の「ひこにゃん」はものすごい人気で、彦根の知名度をアップさせたと思います。

キャラクターの力はすごいですね。
あの奈良の1300年祭のキャラクターは見れば見るほどシュールです。
でも一度見ると忘れられないインパクトはあります。それが狙いなのか・・・。

「大切なのは事業で何をするか。現時点では変えるつもりはない」ということは、やっぱりあのキャラクターは後悔しているってこと?なんでしょうか?

ラ・テンダロッサ(la tenda rossa)~春~

家族で福井市のラ・テンダロッサさんへ行ってきました。
いつもシェフのおまかせで頼んでいます。


まずはイタリアのフランチャコルタ(ロンバルディア州のスパークリングワイン)で乾杯しました。

P1070387.JPG

DOCGフランチャコルタは、瓶内二次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で熟成期間が18ヶ月以上と定められています。

P1070388.JPG

とっても美味しいスプマンテです。

P1070391.JPG


P1070389.JPG

鮪のサラダ

P1070390.JPG

無花果の自家製パン

P1070394.JPG

自家製サーモン

P1070395.JPG

天然赤座海老のグリル

P1070397.JPG

ホワイトアスパラと温泉卵がたまりませんでした

P1070398.JPG

カルボナーラ (子供達が大好き♪)

P1070400.JPG

ズボ蟹と菜の花の手打ちパスタ 上にはピサンリというタンポポの葉っぱがのせてありました。苦味が程よく、春の味です。

P1070403.JPG

シェフのおすすめワインで、バルバレスコ2001年をいただきました。

P1070405.JPG

沖縄のヤンバル島豚のラグーソース リゾット

P1070407.JPG

フランス産ビフォール豚の粒マスタードソース
イタリア野菜のビエトラというのが下に敷いてあり、ロマネスコという変わったカリフラワものっていました。

P1070410.JPG

牛テールの赤ワイン煮込み

P1070414.JPG

そして、子供達にもデザートが・・・。

P1070418.JPG

もちろんパパとママにも・・・・♪

P1070421.JPG

最後はエスプレッソで〆ました(満足)

いつも由比シェフ、おいしいお料理ありがとうございます!

2008年03月05日

シェフのイタリアン料理教室

なかなか日にちが取れなかった料理教室・・・。

今年初めてのイタリアン料理教室は、”待ちに待った!”という感じで7人集まりました!

今日のメニューは、いつものように3品です。

●カリフラワーのクリーミースープ

●春菊のペペロンチーノ アンチョビ風味

●ポルペッティー 【イタリア風ミートボール】

ポルペッティーの肉団子の種。

image000012%20002.jpg

合挽き肉、レーズン、オリーブ、ナッツ、卵、ローズマリーなどを混ぜてハンバーグみたいに練ります。

image000012%20005.jpg

これは、トマトソースを作るときの炒め具合を教わっているところ。ローズマリーの葉っぱは肉団子の種にまぜ、芯はソースの方に入れましょう・・とのこと。

image000012%20007.jpg

種をフライパンに団子状にして並べ焼いていきます。(揚げるような感じ?)

image000012%20009.jpg

そして、焼けたら順番にトマトソースに入れていきます。

image000012%20001.jpg

こちらは、パスタに使ったアンチョビー。美味しそうです。魚の絵、かわいいでしょ?
(なんでカタクチイワチなのに、潮ふいてるんやろう?)


さて、お待ちかねのお食事タイムがやってきましたよ。

image000012%20010.jpg

カリフラワーのクリーミースープ

image000012%20012.jpg

カリフラワーを少し潰さず残しておいて、スープの上にアクセント♪ こういう演出も学ばせていただきます。

image000012%20011.jpg

パン。スープにつけてもOK。

image000012%20013.jpg

ポルペッティー 【イタリア風ミートボール】 カイワレ大根をのせて・・・。

image000012%20016.jpg

春菊のペペロンチーノ アンチョビ風味

image000012%20018.jpg

こちらはメンバーの一人が作ってきてくれたケーキ。あまさ控えめで美味しいです。

image000012%20019.jpg

コーヒーもいただきました。ごちそうさまでした!

------------------------------------------------------------------------

そして・・・・・
今日の晩御飯に早速作ってみようと思いました。

ポルペッティー(イタリア風ミートボール)を作りました!


image000012%20024.jpg

で、今日習ったのはトマトソースだったのですが、前から仕込んでおいたショートパスタのソースがトマトベースだったので、ポルペッティーは玉葱とセロリのコンソメスープベースにしました。
コンソメでも美味しかったですよ。ナッツがいいです♪


image000012%20025.jpg

2008年03月06日

特別バスツアーfrom京都 『王朝の旅・紫式部と武生』

今年は、源氏物語が生まれてちょうど千年。
京都を中心に紫式部と源氏物語にゆかりのある場所で、さまざまなイベントが開催されます。


 ↓ こちらは、京都の源氏物語ゆかりの地、総本山仁和寺において開催される、平安時代と物語に関連する様々なテーマを王朝の視点から探る講演イベントです。
http://www.keifuku.co.jp/event/heian-genji.html

第9回まで講演イベントがあり、その第5回目として、京都から日帰りで、特別バスツアーが企画されています。

2008年6月26日(木)
京都駅を9時に出発し、杉津→料亭うおとめ(昼食)→紫式部公園→今庄鹿蒜神社などを巡り京都19時半到着予定です。
大人お一人様 15000円

そのバスツアーの昼食の場所が、当店 『料亭うおとめ』 となっております。

 ↓ こちらの「源氏物語千年紀 公式HP」にも載っていますので、ぜひご覧ください。
http://www.2008genji.jp/event/0806.html

このバスツアーの主催者は、京福電気鉄道株式会社さんで、
お申し込み&問い合わせは、 ツアーランドさん TEL 075-212-3070 です。

詳しくはパンフレットをご覧ください。

oucyou.jpg

ryo-jo-ken.jpg


京都からの日帰りツアーですので、京都周辺在住の方で興味のある方はぜひぜひ!!
皆さんもこの機会に源氏物語に触れてみてはいかがでしょうか?

40名限定のツアーです♪ お申込みはお早めに、ツアーランドさんへ。

2008年03月07日

「越州 桜日和」 入荷しました♪

3月5日に発売されました、新潟県の朝日酒造さんの季節限定酒です。

朝日酒造さんは、「朝日山」や「久保田」でも有名な酒蔵です。

春にぴったりのデザインと名前で、うきうきしてきますよね。


P1070507.JPG


↓越州 桜日和
http://www.esshu.jp/sakura/

なんと、越州のお酒はアメリカでも飲まれていますよ。
↓こちらをご覧ください。サンディエゴのお寿司屋さん「白浜」でも!
http://www.esshu.jp/drink/archives/2007/0815-0900.php

日本酒は最近世界的にも飲まれるようになっています。

お花見の季節も近づいてきました。
日本人ももっと日本酒を楽しみましょう~♪

2008年03月09日

クールで熱い!

忙しい日が続いています。
なかなか落ち着く暇もなかったのですが、久しぶりにゆっくり音楽を♪聞きました。

3月から始まったジャズのDeAGOSTINIの

「COOL JAZZ COLLECTION」

image00001.jpg

これが!ですね!

なかなかイケているのです!

まず1回目は、Miles Davisです。
主人がトランペットもしていたので・・・。


いつか王子様が・・・

という1番目の曲から、とても素晴らしい♪

主人曰く、「もっといいスピーカーで聞きたい」とのこと。

リビングでうろうろしながら、「ここがいい」・・・・・「ここは低音が」・・とか思案しながら聞き入っていました。

ラウンド・ミッドナイト、最高!!!

サックスがいい!なんと、ジョンコルトレーンです。

うう、こんな音色はなかなか・・・・・。

この演奏がなんと、1956年!

まだ生まれてません。

「いいものはいい」


この一言に尽きる・・・・・・・・・・・・。


考えさせられるひと時でございました。

2008年03月11日

スクリューキャップとコルク

ワインの栓は、2種類あります。

●コルク・・・・・・・・コルクでも、3タイプ(天然コルク・テクニカルコルク・合成コルク)があります。

●スクリューキャップ

の2つです。

P1070544.JPG

写真左はコルク、右がスクリューキャップです。


昨日、接客している際、お客様にオーストラリアのリースリングを提供しました。そのワインはスクリューキャップだったので、瓶を見てお客様は、

「スクリューだと開ける楽しみがなくなるよね。」とおっしゃいました。

はっとしました。そうなんです。すぐに開いてしまうから・・・・。

今までだと、ソムリエナイフでワインのコルクを開ける作業をしながら、説明やお話をしていました。

例えば、
「このワインは、オーストラリアの西南にあるマーガレットリバーのリースリングというワインで、あーたらこーたら・・・・・・・・・・・・・オーストラリア行かれたことありますか?」「いやー、まだ無いんですよ。時差がなくていいそうですね?」「実は私も行ったことがなくて・・・、一度は行って見たいですね。」

なんて話が色々あって、さぁーて、『どんなワインなんだろう??』というわくわくとする期待感に満たされ、お客様も飲む準備をされていたのです。

でも、スクリューキャップだと、「このワインは、オーストラリアの南西にある・・・・・・・」ぐらいでもう開いてしまうのです(笑)

ですので、スピーディーにはいいのですが、ゆっくり話しながらサービスする場合は物足りない気がしました。


ということで、結論は

【楽】をとるか【楽しみ】をとるか・・・・・・・・

スクリューキャップは開けるとき【楽】です。
でも、コルクは開ける【楽しみ】があります。


同じ『楽』という漢字ですが、日本語も奥深いですね。

2008年03月13日

ヴァン・ド・ペイもいい!!

今日のテーマは、なぜか『ヴァン・ド・ペイ』になりました。

シェフが持ってきたワインも、私が飲もうと思ったワインも『ヴァン・ド・ペイ』だったのです。

【ヴァン・ド・ペイ(Vin de Pays)】は、1979年のフランスのワイン法によって新しく定められたワインの基本的な階層を示すカテゴリーで、原産地名が統制されたAOCワインおよびVDQSワインより下位であるが、一般的なテーブルワインよりは上位とされ、法律に定められた産地名と、セパージュ、ヴィンテージなどを表示することができる。


まずこれは、ラロッシュ社のシラーです。ラロッシュ社はシャブリで大変有名でシャブリ生産者のリーダ的存在です。しかし、もっとさらにと、土地固有のアイデンティティーを持つワインづくりを目指し、南フランスのラングドックやチリや南アフリカにも進出しています。そして、シャブリ生産者には画期的ですが、スクリューキャップに注目している生産者でもあるのです。

P1070547.JPG

このシラーはラングドック地方で作られたもの。2005年でした。とっても甘い香りでした。ゆっくりと楽しめました。

P1070548.JPG

さて、次に開けたのは、これもラングドック地方のマス・ラヴァルのヴァル・ド・パンプルです。元銀行マンが造るとっても稀少なワインです。
畑は、トーマス・ガザックのお隣にあります。熟成にはDRCの樽を使用。
抜栓したすぐは、「なんてかたいワインなんだ?」と思いましたが、グラスの中でゆっくりゆっくり時間がたつと、ぶどうの香りと樽の香りでバランスよく美味しいワインに・・・。酔いました。

P1070549.JPG

2本では物足りず、3本目に突入。「これは掘り出し物だぞ!」と言って、シェフが持ってきたサンテミリオン!

私もサンテミリオン大好きです。

P1070550.JPG
美味しかったです!!!

つまみには、年末にいただいたフォアグラを。(冷凍保存していました)

P1070552.JPG

2008年03月14日

越前産毛蟹

蟹が茹でられてました。

おおっー!珍しい越前産毛蟹です。

なかなかお目にはかかれません。たまたま網に引っかかったんだそうです。

P1070553.JPG

「4ハイもいる!」と思っていたら、どん!ってもう一回り大きいのがきました。

「まだいたんや!?」と聞くと、板場さん、「大きさが違うと茹で時間も違うので。」

P1070555.JPG

こっち見てる~。「あ、私は食べないよ。美味しく茹でてもらったから、お客様に美味しく食べていただこうね。よくここまで来たね。」

P1070554.JPG

2008年03月15日

「JP」 武生商工会議所報(今日発売)に載っています♪

3月15日発売の『JP』武生商工会議所報に、私のこの『若女将の四季折々日記』の記事が載りました。ぜひご覧ください!


P1070563.JPG


早速、商工会議所の担当者の方がご挨拶に来てくださいました。
こちらこそ、宣伝していただき、ありがとうございました!


↓こちらにも詳しく載っていますので、ぜひご覧くださいませ♪

ちょっといいですか
http://tyottoii.exblog.jp/m2008-02-01/

2008年03月16日

タイのお土産♪

アルバイトの男の子が、学生最後の卒業旅行で、カンボジアとタイに行ってきましたと、お土産をくれました。

P1070564.JPG

チョコレートかな? Sukhothai という文字が書いてあります。

~スコータイ Sukhothai~
1257年、タイ人がアンコール朝から独立し始めて立てた国家、スコータイ朝の都だそうです。13世紀末ラーマカムヘーン王の治世が最盛期で上座部仏教を取り入れ、15世紀には衰退し、アユタヤ朝に征服されました。1991年に世界遺産に登録されています。
現在は遺跡公園として整備されています。


そして、こちらの象さんは子供たちにとくれました。可愛い~。

P1070565.JPG

ハプニングはあったけど、楽しい旅行だったみたいです。

Sくん、どうもありがとう!

2008年03月17日

俳句の会~料亭うおとめ~

今日は、俳句の会でした。
今月も当店でしていただき、ありがとうございます。感謝しております。

3時締め切りで、一人15句を投句します。3時から選句、句会が始まります。
そして、選句したものを読み上げていきます。天の句も一人一句ずつ選びます。

天の句は自分がいいと思った句を一つだけ(自分で書いた句は選ばない)選びます。

私は、「御顔を和紙にくるみて雛納め」という句を選ばせていただきました。
お雛様をとっても大切に扱っているという心がありありと伝わってきたからです。

句会の後は、懇親会です。

image00001%20039.jpg

image00001%20040.jpg

image00001%20041.jpg

image00001%20042.jpg

今日も、楽しいお酒をありがとうございました。

2008年03月18日

Real Wine Guide ~愛しのワイン用語~

季刊誌の「Real Wine Guide(リアルワインガイド)」が届きました!
3月15日発売でした。

1154821_232.jpg

これが届くと真っ先に読むページが、『愛しのワイン用語』というコーナー(?)、コラム(?)です。

伊部辰郎さんという方が毎回オモシロ~い記事を書いておられます。

ワイン雑誌で「ぷぷっ?!」って笑いながら読むのはこのコラムくらいです(笑)

大好きです♪

で、こちら↓は『シャルドネ天使』=『伊部辰郎さん』のブログです。
http://ameblo.jp/wineomics/

ワインつうへの道・・・なんてカテゴリーもあり、とても面白い楽しいブログです。

ぜひ見てください!

2008年03月19日

幼稚園のスモック

毎年、娘が通う幼稚園では、お母さんがスモックに刺繍やアップリケをします。
子供が「自分のスモックだ!」とわかるようにするためです。

私も毎年手作りで刺繍やアップリケをしていましたが、どういう風の吹き回しか、今年は小姑(笑)の義妹がやってくれると言うので、任せました。ありがとう!!!助かるワン!

で、出来上がりました!

二女のリクエストが、「犬のボンちゃんにして!」ということだったらしいので、このように♪

P1070574.JPG

そして、後ろも二女の好きなどピンクの洋服を着たデザインに。
キラキラが大好きなので、スパンコールまでつけてくれました♪

P1070573.JPG

4月から年中さんになります。素敵なスモック、よかったね!幼稚園行くのが楽しみだね~。

2008年03月20日

初USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)へ♪

今日は日帰りでUSJへ!!

USJに勤めている友人がいるので、初USJの私と子供達はその友人にお任せで案内してもらいました!

その友人→marimari
marimariの宝箱Ver.4(彼女のブログです♪)
http://blog.livedoor.jp/marimari72/

で、そのmarimariに言われるがまま今日はUSJを堪能してきました。

そして、まずは荷物をコインロッカーに・・・。

image00001%200051.jpg


こんなところでも、このような番号を選んでしまう私って、病気かしら・・・・・・・;

image00001%200041.jpg

2008年03月21日

初USJ(ユニバーサルスタジオ)行ってきました。

P1070577.JPG


P1070585.JPG
ジョーズの前で写真を撮りました。
テンションの高いクルーの方が、「はい!ジョー~~ズ!」とカメラで写してくれます♪

P1070587.JPG
ジャンクフードをつまみながら、パークを回りました。


P1070590.JPG

歩いていると、すごいものが目に入りました。スヌーピーが保温されている!?


P1070591.JPG

『カスタードスヌーピーマン』でした!

P1070594.JPG

「あ、あ、頭が・・・・」
ちょっとかわいそうですが、美味しかったですぅ。

P1070595.JPG

ウォーターワールド。

P1070607.JPG

スヌーピーのところ。

P1070616.JPG

スヌーピーには背中に黒いブチがあったんですね?!知らなかった!

P1070617.JPG

可愛い夢の世界・・・・。

P1070621.JPG

最後にトトアンドフレンズという動物のショーを見て締めくくりました!

marimariちゃん添乗員のおかげでUSJ満喫できました。ありがとう!

2008年03月22日

季節料理あゆ(越前市蓑脇町)

越前市蓑脇町にある『季節料理あゆ』さんへ、鮎と蕎麦を食べに行ってきました。

すっごく長閑な風景の中にある一軒家です。

P1070709.JPG

P1070710.JPG

どこから見ても、店には見えない普通の住宅の入り口に、このような「営業中」の看板♪

P1070708.JPG

P1070711.JPG

入ると、お店です!

ご主人が笑顔で迎えてくださいました。

P1070714.JPG


まず、あら挽きのおろし蕎麦をいただきました。

P1070715.JPG

普通のお蕎麦よりも太めで、葛のような粘りがあり、美味しかったです。


そして、これ! 「子持ち鮎の塩焼き」

「これをぜひ若女将さんに食べてみて欲しい!」と俳句の会のメンバーの方が連れてきてくださったのです。ありがとうございます。

P1070717.JPG

焼いている焼き台も「写真撮っていいよ!」と見せてくださいました。
炭火でじーっくーり焼かないとこんな風には焼けないとのことです。
この「子持ち鮎の塩焼き」は、お店に行って頼んでもすぐには焼けないので、3時間ほど前に電話しておいた方がいいとのことでした。なるほど・・・。

P1070712.JPG

P1070713.JPG


鮎を美味しくいただいていると、今度は「そばがき」が登場!あつあつをお醤油だけでいただきます。
このそばがきっていうのは難しいんですよね?タイミングとか水の量とかいろいろ・・・。
あら挽きのそばがき、絶妙です。

P1070718.JPG


P1070720.JPG


そして、まだお腹に余裕がありましたので、あら挽きではない普通のおろし蕎麦もいただきました。こちらも美味しいです。

P1070721.JPG


隠れた田舎の名店です。ぜひお近くの方はどうぞ!!万葉菊花園から2kmくらいの場所です。


季節料理あゆ
午後12時~22時まで(火曜日定休)
TEL 0778-27-2045
(カウンター席、テーブル席、お座敷もあります。)

2008年03月25日

月刊ウララ URALA みんなのランチBEST100

P1070763.JPG


今日発売の、月刊ウララ URALA 4月号の特集、
「URALA誌上初 ランチ100軒を掲載!みんなのランチ BEST100」
に、料亭うおとめの丸籠弁当が掲載されました。

みなさま、ぜひご覧くださいませ!!

ちょうど、今日は長女の卒園式でした。
それで、この丸籠弁当を幼稚園でいただきました。春の味が満載です。
ぜひ、お店にも足をお運びくださいませ♪

P1070753.JPG

要予約ですので、事前にご予約をお願いいたします!

2008年03月26日

長女の卒園式

昨日は、4年間お世話になった幼稚園の卒園式でした。

P1070757.JPG


P1070726.JPG

長女はピースして写真。幼稚園とお別れする実感はまだないみたいです。


式が始まり、一人ずつ名前を呼ばれ、保育証書を園長先生からいただきました。
卒園生みんな、凛々しく自信に満ち溢れた顔でした。

式のあと、謝恩会となりました。


P1070749.JPG

うおとめのお弁当をみんなで食べました。

P1070756.JPG

ジュン(ケーキ屋さん)さんのプリンアラモード、コーヒーをいただきました。

P1070762.JPG

あまり、しんみりした気分ではありませんでしたが、最後のお母さん代表挨拶を聞いていると、幼稚園に入園した頃と、今の長女を考えると4年間の道のり、いろいろな行事など、思い返すとちょっとウルッときてしまいました。

幼稚園での思い出、先生、お友達、皆様、ありがとうございました。

2008年03月27日

博君の甘ずっぱいみかん

前職の旅行会社の社長より、「博君の甘ずっぱいみかん」 残りのオクテ(晩生)みかんの「ハルミ」「キヨミ」「ネーブル」などが送られてきました!

P1070771.JPG

社長からのメールで、
--------------------------------------------------------------------------
今度は柑橘盛り合わせ箱をお届けします。
「はるみ」とか「きよみ」とかほろ苦い名前の美味も入って
いるはずです。
相変わらず不ぞろいで、表皮はゴツゴツですが、お許しください。
良い春を!
--------------------------------------------------------------------------

はるみ、きよみ、そして、不ぞろい、表皮はゴツゴツ・・・・ということで、

「T社長の昔の女性の名前と特徴ですか?」と切り替えしたところでした。

P1070770.JPG

早速、食べてみました!

見た目は本当に、不ぞろい・ゴツゴツ・シミだらけ・・・なのですが、食べてみると最高!甘い!
ほんとうに美味しいみかんです。日本有機農業研究会の会員でもあるそうで、本当に熱心にみかん作りをされている姿勢が、味で伝わってきます。

やっぱり、T社長の昔の女性は、見た目ではなく中身なのですね(笑)

P1070772.JPG


そして、こちらは、同封されていました生産者の方のお手紙です。

P1070773.JPG

生産者の本当の声がわかります。こだわりがわかります。
あの左上の、みかんの絵が好きです♪

2008年03月30日

とことん! 石ノ森章太郎!

今BS2で、「とことん 石ノ森章太郎」がやってます。


image0000101.jpg


これは、仮面ライダーブラックです。

仮面ライダー世代の主人と私は、テレビに釘付けです♪

とても深い・・・・・。


実は、私も仮面ライダーファンの一人です。

「仮面ライダー ショッカー幹部パーティー ワインセット」
というのを以前購入して、セラーに眠らせております(いっひっひ)

↓ 仮面ライダー ショッカー幹部パーティー ワインセット の記事
http://www.okami-kumiko.com/2007/05/post_77.html


子供の気持ちを持った大人がいっぱいいるのかな???
早く大人になりたいという子供より、子供の心に帰りたい大人の欲望?なのかな・・・と思います。

いつまでも、心の中のヒーロー、持ち続けたいですね。

2008年03月31日

モエ・エ・シャンドンが贈る魅惑の「ロゼ・ラウンジ」

2008年4月7日から4月20日まで期間限定オープンのラウンジが登場します!

ああー♪とっても魅力的ぃ~(ハート)

P1070789.JPG

究極の「ロゼ・インダルジェンス・ラグジュアリー・コース」というのがあり、通常VIPしか入れない、ジャグジー付きのペントハウスを貸し切り、究極の「ロゼ・インダルジェンス」を体験することができます。風間義則氏等の一流ヘヤー&メイクアップアーティストによるアレンジによってグラマラスに変身できるサービスや、ここでしか手に入らないモエ・エ・シャンドンとDRESSCAMPのコラボレーション・ギフトも用意されています。4時間貸し切りできます。それで4名様12万円(税込)なんですが、4時間で一人3万円というわけです。とっても魅力的なのですが・・・・・(無理だな)

一度こんなラウンジを堪能してみたいものです。

Moet & Chandon
http://moet.jp/index.html

About 2008年03月

2008年03月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35