« 花山椒しゃぶしゃぶ~Y先生のお宅にて~その1 | メイン | 花山椒しゃぶしゃぶ~Y先生のお宅にて~その3 »

花山椒しゃぶしゃぶ~Y先生のお宅にて~その2

さてさて、花山椒しゃぶしゃぶとのマリアージュにと先生がデカンタージュされたのは、この2本!!


P1080208.JPG

Cote-Rotie / J.Vidal.Fleury 1966


P1080184.JPG

Chateauneuf-du-Pape / Domaine de Mont-Redon 1961


P1080205.JPG

なんと1961年のラベルですが、穴でヴィンテージが表示されています。毎年同じラベルを使い、ヴィンテージは穴あけでやっていたんですね?!

P1080211.JPG

地図もいいですねぇ。味があります。

P1080197.JPG

それと、驚いたのが「値札シール」です。先生はこのワインをずいぶん前に購入されたのですが、なんと『4ドル36セント』、シカゴでの購入なので米ドルです。

「ええ?!4ドル?!?!?」

みんな目をぱちくりして驚きました。

P1080202.JPG

左が 61 パプ、 右が 66 ロティ です♪

こんな比べ方、初めてです(涙)

さてさて、メインの花山椒しゃぶしゃぶを・・・・・・・・・。


P1080196.JPG

お肉、筍、若布、うるいです。


P1080198.JPG

花山椒をまず出汁の中にドバッと入れます。そして、野菜やお肉をしゃぶっと・・・。


P1080199.JPG

そのお肉に絡まってきた花山椒といっしょにお口の中へと運びます。んんーん、美味です。ピリッと山椒がたまりません。
そして、ローヌの古酒にもぴったりなのです。先生、素敵なワインをありがとうございます。


P1080212.JPG

「これは?」と出てきましたのが、カリフォルニアのピノノワール、さっきのシャルドネと同じ「ピーターマイケル」のワインです。

Peter Micheal PN "Le Moulin Rouge" 1998

このPNもしゃぶしゃぶにぴったりで、先生曰く 「お手本だよ。」


P1080213.JPG

そして、鮑もしゃぶっとしてみました。もちろん美味しいです。


P1080214.JPG

さて、しゃぶしゃぶもクライマックス。Mさんの手作りのパスタをしゃぶしゃぶに。
このパスタはうどんの製法を参考にして三つ葉の葉っぱを練りこんで作ったという「三つ葉パスタ」です。


P1080220.JPG

「鍋の締めは麺でしょ?!」ということで鍋に・・・・。


P1080218.JPG

これがこれが、美味しいこと!!
山椒と出汁とパスタが絶妙でした。

さて、花山椒しゃぶしゃぶは大満足に終わりました。

まだまだ続きますよ~。その3に続く・・・。





コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年04月29日 13:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「花山椒しゃぶしゃぶ~Y先生のお宅にて~その1」です。

次の投稿は「花山椒しゃぶしゃぶ~Y先生のお宅にて~その3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35