« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月05日

cantina vinovinoの店長さんご来店♪

昨日、GW真っ只中、群馬県からcantina Vinovinoさんの店長さんがご来店くださいました。
ご夫婦で夕食を召し上がられました。

楽天のショップを運営されていて、特にイタリアワインを豊富に取り扱ってらっしゃいます。
うおとめはそんなにたくさんこちらのお店からは買わせていただいてはいないのですが、群馬県から遠いところをご来店いただき、色んなお話をさせていただき、本当に嬉しかったです。
店長さんはバリバリのサーファーで、日焼けもされててすごくお若く見えました。お歳は知らなかったのですが、「30歳の誕生日に、73のシュバルブランを飲んだんですよ!」とかいうお話で、「あら?同い年ですか?」ということが解かりました。ワインをお好きな方は、一度は生まれ年を飲んでらっしゃるので話していくうちに歳がばれてしまいますね(笑)

楽天 cantina Vinovino
http://www.rakuten.co.jp/cantinavinovino/index.html

https://www.rakuten.co.jp/cantinavinovino/owner.html

ブログもされています。
うおとめのお料理、載せていただきました!

http://plaza.rakuten.co.jp/cantinavino/diary/200805080001/


店長さん、ありがとうございました!今後とも宜しくお願いいたします!

2008年05月06日

勘平寿司

5月5日こどもの日、家族みんなで勘平寿司さんへ。
勘平寿司さんの大将には、いつも娘2人をプールやお風呂に連れて行っていただいたり、お世話になっています。
娘たちも勘平さんが大好きで、いつも楽しみにデートの日を待っています。

image0000102%20015.jpg

越前市押田の住宅地にあるお寿司屋さんです。

image0000102%20014.jpg

さざえを握っていただきました。

image0000102%20001.jpg

いくらは娘達が。

image0000102%20002.jpg

あーん♪

image0000102%20003.jpg


かっぱ巻き

image0000102%200051.jpg


かっぱ巻き(マヨネーズ入り♪)

image0000102%200041.jpg


玉子

image0000102%200061.jpg


image0000102%200071.jpg


鯖は押し寿司に。

image0000102%200091.jpg


二女が「あの、烏賊をパパが切るみたいにして!」と烏賊のお造りを注文。
「じゃあ私も!」と長女。

image0000102%200101.jpg


甘海老。

image0000102%200111.jpg


鉄火巻き

image0000102%200121.jpg


最後に穴子をもらおうと思い、勘平さんは「あなきゅうがいいよ。」と巻いていただきました。

image0000102%200131.jpg

いつも美味しいお寿司、ありがとうございまーす。

ご馳走様でした!

2008年05月07日

豚ロースと筍のトマト煮

今年はありがたいことに筍をたくさんいただきます。

毎日たけのこが食卓にのり、春を感じています。

でも毎日続くと飽きてきますので、今日はトマト煮にしてみました。イタリアン料理教室で教えていただいた、鶏肉と筍のトマト煮混みをアレンジ♪

P1000002.JPG

豚ロースと筍は食べやすい大きさに、豚ロースは塩コショウして焼きます。筍も焼きます。そして、その中に角切りトマトを入れて煮込みます。今日はパプリカやスナックエンドウも入っています。味はコンソメと塩コショウで調整します。子供も食べやすいようにちょっとケチャップも入れました。そして生クリームも少し入れて、コクをつけました。

きっと、筍はもう「土佐煮」「木の芽和え」「筍ご飯」は飽きた!って方いらっしゃると思います。

ぜひ、お試しくださいませ。

ちなみに、先日はクリームシチューに筍を入れてもグー!でした。

山屋のワイン~大和葡萄酒株式会社 四賀ワイナリー~

今日、お客様がGWに長野県に行かれて、お土産に軽井沢ワインをいただきました。

「山屋のワイン」って書いてあります。赤ワインです。

image102%20006.jpg

早速、主人と2人で飲ませていただきました。ありがとうございます!

image102%20011.jpg


ちょっと調べてみると、セパージュはカベルネソーヴィニヨンとメルロー種のブレンドということがわかりました。すごくフルーティーさと渋みのバランスがいいなーっと思いました。

image102%20012.jpg

それで、裏のラベルも見てみると、造っているのは「大和葡萄酒株式会社 四賀ワイナリー」というところで造っているそうです。それも調べていくと、実はこういう方がこだわりを持って造られていることがわかりました。

大和葡萄酒株式会社
http://www.yamatowine.com/rinen03.html


image102%20008.jpg

このいただいたワインは、ヨーロッパ系品種のカベルネとメルローが使われています。
大和葡萄酒の四賀ワイナリーは、長野県東筑摩郡四賀村大字反町字北林というところにあります。

●葡萄づくりへのこだわり
標高差と優れたテロノワールを求めた世界品質への挑戦。メルロやシャルドネは長野工場の管理。

からもわかるように、そこが、ヨーロッパ系品種にはとても適しているテロワールであるということです。

大和葡萄酒 四賀ワイナリー
http://www.yamatowine.com/wine01/winery_siga.html


・・・・・・・・・・・・・・・・で、結局主人と2人で750ml、1本が空いてしまいました(汗)

これがバロメーターなのかもしれません。いつも、美味しいワインはすぐ無くなります。

2008年05月09日

串木野名産さつまあげ~日高水産加工~

P1000015.JPG


芸妓さんから、鹿児島のさつまあげをいただきました。鹿児島がご実家の芸妓さんです。

P1000016.JPG


ここらへんで売っているさつまあげとはちょっと違います。

濃厚で、少し甘め。わさび醤油をつけて食べると最高!

P1000020.JPG

日高水産のさつまあげ
http://furusato.karen-ja.or.jp/goods/hidaka_b.html

頂き物の記事ばかりですみません(^_^;)

ごちそうさまです♪
ありがとうございます。

2008年05月11日

料理の器~うおとめの器倉庫~

お店ではたくさんの器を料理に合わせて変えています。季節ごとにも色んな器を変えるので、器の数はものすごい数です。

器の倉庫には、何の器がどこにあるかをわかりやすいように収納してあります。

木の箱やメロンの箱に器をしまっています。

P1000028.JPG


ちょっと昔のものは、木の箱に入っているのが多いです。
箱に入っているのは、深緑色を基調とし、瓜(うり)の描かれた素敵な器なんですが、何か間違っています。
そうなんです。「瓜」が「爪」になっています。(-_-;)

P1000025.JPG

これも、昔からある器です。鮎の塩焼きなんかを盛っていたのだと思いますが、何かおかしいと思いませんか?

P1000026.JPG


そうなんです。「皿」ではなく「血」になってるんです。(-_-;)


すごく達筆で書いていらっしゃったのですが、漢字には弱かったみたいです(笑)


昔からの器も大切に使っています。器も代を越えて様々な料理をのせてあげた方が喜ぶと思います♪

ストロベリートマト(食用ほおずき)

今日のお客様にお出ししました、「ストロベリートマト」です♪

すっごく、かわいいでしょう?!

P1000030.JPG


これは名前はストロベリートマトですが、イチゴでもトマトでもありません。鬼灯(ほおずき)なんです。

P1000031.JPG

ほおずきの皮にくるまれています。

味は、とっても甘くて香りはほおずき♪
ちょっとイチジクの味にも似ているかな?

P1000032.JPG

幼い頃、おばあちゃんとほおずきの中身を抜いて、口の中で鳴らして遊んだのも思い出します。

おもしろくて美味しいフルーツですよ!

2008年05月12日

うおとめBBQ~うおとめの駐車場にて~

GWの5月2日に、うおとめの駐車場でBBQ大会をしました。主なメンバーは、武生東高校吹奏楽部のOBです。
「所さんの笑ってこらえて!」でも有名になった武生東高校吹奏楽部元顧問の植田薫(JBオルガ)先生と、吹奏楽界の重鎮”小長谷宗一先生”もBBQに来られました!!!


P1080261.JPG

午後7時のスタートに向けて、準備を開始。
照明もきちんとセッティングー!


P1080262.JPG

椅子とテーブルもセッティングー!
20人くらい集まる予定です♪


あたりも暗くなってきて、BBQが始まりました!

「カンパーイ!」

まずは、前菜をつまんで、焼けるのを待ちましょう。


P1080279.JPG

帆立のサラダ♪

P1080280.JPG

唐揚げ♪

P1080281.JPG

玉葱・セロリ・茸のマリネ♪


P1080283.JPG

焼き場担当、Mikiちゃん♪
なんと彼は保育士さんなんです。子供たちはみんなMikiちゃんにくっついていきます。


P1080274.JPG

お肉・・・お肉・・・・豚足。

P1080275.JPG

お肉・・・お肉・・・・・。


P1080276.JPG

お野菜も・・・。


P1080277.JPG

こちらは、鱸(すずき)のカマとサーモン。

 
P1080282.JPG

骨付きウィンナー、鶏など・・・・。


P1080284.JPG

Mikiちゃん、めっちゃ頑張っています!そして、焼きながらも、しっかり食べています(笑)


P1080285.JPG

おいしそうでしょ~!

P1080286.JPG


P1080288.JPG

ワインもいろいろと・・・。お肉に合わせて♪


P1080289.JPG

オルガ先生とJくんと小長谷先生でーす。食べてます♪


P1080292.JPG

これは幹事のM田村くんが持ってきてくれた「呑がめ」です。新潟県のお酒で、季節限定にごり酒で、とっても美味しかったです♪


P1080290.JPG

お肉って、やっぱり骨のまわりがおいしいです。シェフ特製カレーソースでいただきました。


P1080293.JPG

さて、お肉も満足してきたところで、ハタハタの干物も。レモンでいただきました。


P1080298.JPG

なんとロブスターまで!海老海老!


P1080296.JPG

子供たちは、デザートのフルーツに集まり争奪戦!
これはうちのこども2人が盛り付けました(笑)


BBQもクライマックスという感じで、大きい2人と小さい2人が踊りだしました。

youtubeをご覧くださいませ。

P1080301.JPG

”近吹(近畿大学吹奏楽部)福井支部チーム”4人で写真をパチリ!
K島くん以外、1993年の吹奏楽コンクールで主人(当時3回生)と私(当時2回生)とM田村(当時1回生)はスターパズルマーチ(作曲:小長谷宗一)をいっしょに演奏しました!

スターパズル・小長谷先生バンザイ!


P1080303.JPG

〆は、このお写真で♪~♪~♪

もうできあがり(笑笑笑)です。


ほんとーに楽しい楽しいBBQでした。


みなさん、ありがとうございました!またやりましょう!!!

2008年05月14日

カフェ COLO(コロ)~越前市村国~

4月に友人が姉妹でオープンしたカフェに行ってきました!

越前市村国にある、『COLO』です♪

*緑がきれいです* のちょっとした言葉に惹かれますね。

P1000043.JPG

P1000056.JPG


P1000057.JPG

茶室を改装してお店にされたので、和の温かい空間でお茶を楽しめる雰囲気になっています。


P1000045.JPG


P1000047.JPG


日替わりランチも楽しめます。880円でこんなにたくさん!コスパ高いです。


P1000051.JPG

P1000049.JPG


ご飯はヘルシーな雑穀米♪


P1000053.JPG

ケーキはガトーショコラを。(ランチとは別です)

P1000052.JPG

P1000050.JPG

コーヒーカップもいろいろな柄で、楽しめます。


P1000055.JPG

友人とパチリ!

ほっこりできるカフェです。村国山のふもとにありますので、ぜひ行ってみてください!

2008年05月15日

犬のBON脱走

久しぶりにうおとめの看板犬(?)、ボン(BON)の話題を・・・・・。


bon%20001.jpg


先日、夜にBONがちょっとした隙に脱走しました。

私が着物からジャージに着替えたところに、「ボンが逃げた!!車で追っかけて!」と鍵を渡され、車で日野川の堤防まで探しに行きました。

うろうろして探していると、「あ?犬探してます?」って言われて、「はい」と言うと、「あっちの地下道で捕まえてましたよ♪」と嬉しい知らせでした。

JRをまたぐ地下道の登ったところでくんくんしていたみたいで、川の堤防までは行っていなかったようです。

ほっとしました。

最近わかったことですが、BONは魚では白身より赤身が好きで、特に鮪が好きなようです。
余った魚を毎日心待ちに待っているBONでした。

2008年05月17日

俳句の会~料亭うおとめにて~

5月の俳句の会は、当店「料亭うおとめ」でした。

P1000058.JPG

毎月メンバーが順番で幹事を勤めます。今日の幹事さんが姫路のお菓子博に行かれてお土産にこのお菓子を出してくださいました。
「白鷺陣屋」というところの餅入り最中でした。ちょっと塩風味がして、最中に青海苔が練りこんであるのがすごく美味しかったです♪

句会が終わってから、いつも楽しみなお食事♪♪♪

P1000059.JPG

口代です。掛紙には、

ぶらんこの姉妹細足空を蹴る

という句を書いておきました。この句も今日投句したのですが、「あなたのとこの子供、細足か?!(笑)、太かったぞ!(笑)」というツッコミが・・・(^_^;)


P1000060.JPG

お造りです。


P1000064.JPG

鯖のお寿司♪


P1000066.JPG

加茂茄子の肉味噌。


P1000067.JPG

焼き鯛 バルサミコソース


P1000069.JPG

平目の薄造り 

これは、ポン酢と梅肉ソース、どちらでも楽しめます。


P1000070.JPG

帆立 順才 プチトマト オクラの二杯酢。


P1000072.JPG

冷しうどん 酢橘を搾ってブッカケうどんで。


P1000073.JPG

最後は、フルーツ。
食用ほおづきのストロベリートマトも♪
前の記事のこちらで紹介しました

http://www.okami-kumiko.com/2008/05/post_583.html


俳句の会はいつも楽しく過ごさせていただいています。

3時から一人15句投句したものをみんなで選句して、3時間集中してからの6時ごろからの食事会は、本当に楽しいです。

毎月楽しみです。(15句作るのが大変ですが・・・・)

2008年05月20日

ソムリエナイフ

ワインを開けるときに、ソムリエナイフやワインオープナーを使用します。

自宅で主人と使っているのは、このラギオールのソムリエナイフです。

P1000041.JPG


お店で私が使っているのは、このダブルアクションのあるタイプです。

P1000042.JPG

一応私も女性ですので、腕力がありません。ですので、てこの原理をダブルで駆使し、コルクを開けております。とても使いやすいです。女性にはこのダブルアクションが絶対オススメです♪


さて、こちらは最近飲んですっっっっっごく感動したワインです。

Cote de Nuits Villages 2005 / Sylvie Esmonin

P1000039.JPG

「え?!これがブルゴーニュなの?」っていうくらい、甘い香りと果実味がすごくって新世界ワインっぽいピノでした。

思わずケースで購入いたしました。

ぜひ、うおとめに飲みにおいでくださいませ♪

2008年05月22日

本日のまかない~オムライス~

今日のお昼のまかないは、「オムライス」にしました!


昨日のご飯が結構残っていました。そういう時には、オムライスやチャーハンにします。

卵を割ってオムライスにくるんとするのをしていたら、板場さんが「お手伝いしましょう!」とキッチンペーパーを一枚持ってきてくれました。キッチンペーパーでオムライスの形を整えてくれました。ありがとう♪

P1000082.JPG


いっぱいオムライスできましたよ。ボリュームもたっぷり、愛もいっしょに包みましたよ♪
これを食べて、また午後から頑張りましょう!


P1000078.JPG

今日は、二女が幼稚園のいちご狩りに行きました。


去年は、二女「ねぇねぇ、明日『かきごおり』だよ!」って言ってました。

『いちご狩り』と『かきごおり』???

『ご』と『り』しか合ってない(汗)


今年は年中になって、「いちご狩り!」って言ってましたが、出かけるとき、


「ねぇ?今日はグッズでいい?」

と私に聞いてきました。

「うん、ズックでいいよ!いってらっしゃい!」


まだまだいろいろと言葉がおもしろい幼稚園生です(笑)


2008年05月24日

厳かに神前式

今日は結婚式のお客様他、たくさんご利用いただきました。
ありがとうございます。

久々にうおとめの神前式場をご利用いただきました。
実は、うおとめでも神前式ができます。

厳かに式はおこなわれました。

bon%20004.jpg


式が終わると、ご披露宴。

今日のお花は黄色を基調にまとめられていました。


bon%20013.jpg

各テーブルにも黄色のイメージで。

bon%20017.jpg


bon%20020.jpg


末永くお幸せに!!!!

お昼にご披露宴がありましたが、夜には御結婚30周年!というお祝いのお客様がありました。


家族でうおとめにいらっしゃってお食事される方々を見ていると、こちらも幸せになります。
和やかな雰囲気、家族愛、ご夫婦の思いやり、自然とこちらにも伝わり笑顔溢れます。

人生の節目を楽しくすごしていらっしゃるお客様、うおとめも少し幸せをいただけた気がしました♪
ありがとうございます。

2008年05月25日

和風ボールペン♪

伊藤園のおーーいお茶の付録(?)です。

500のペットボトルに、おまけで和風ボールペンが付いているのです!!
文房具フェチにはたまりません。

bon%20023.jpg


bon%20024.jpg

柄はなんと、デザイン4種類、そして色は3色です。

bon%20025.jpg

今回ゲットしたのは、これです。
赤色でした。蝶々の柄です。なかなか可愛いです。

ストラップみたいになっているので、携帯電話にも。

bon%20026.jpg

書き味はというと、なかなかのものです。はい。小さくても頑張ってます。


bon%20029.jpg

ちなみに、これは「濃いお茶」に付いてました。小物入れです。
全24種類あるそうですよ。今回は金魚柄でした(笑)


ボールペン、集めようかな・・・・・♪

蛙がうおとめに来店?!

これは、玄関にある「どうだんつつじ」でございます。

P1000114.JPG


今日、お昼のお客様を送り出していましたら、お客様が一つのところに集まって何か珍しそうに見ておられました。


なんと・・・・・、


大きな蛙!!


P1000111.JPG

大きいですよ。20センチくらいかな?
これはトノサマガエルでしょうか?


P1000112.JPG


こんなに大きな蛙がお店の前に来るなんて、珍しいです。


お客様に、「蛙は験がいいんですよ!いいことが返って(カエル)きますよ!」と言っていただきました。

今日は、うおとめの社長は旅行に出かけていませんので、社長の代わりに蛙くんが玄関番をしてくれていたのでしょうか(笑)

(※うおとめの社長は、蛙が大の苦手なんですが・・・)

2008年05月26日

自宅でブルゴーニュワイン♪

今日はシェフと50嵐くんが自宅に来ました。
そして、ブルゴーニュのワインを3本飲みました。


まず、始めは

Mercurey 1er Cru Clos du Rey 2004 / Faibeley

P1000120.JPG

色はとても薄めに感じましたが、飲んでいるうちに存在感がどんどん出てきました。美味しいワインです。
Mercureyは、コートシャロネーズという地区にあります。ブルゴーニュの中でも南の方です。

次に飲んだのは、

Cote de Nuits Villages 2004 / Jayer- Gilles

P1000118.JPG

ジャイエ・ジルさんは、がんで亡くなったブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエさんの親類です。
ジャイエ・ジルさんのお父さんのロベールさんは、ロマネ・コンティのワイン造りにも携わっておられたそうです。
DRCと同様、新樽100%で造るワインは奥深い味わいです。


そして、最後に

Chorey-Les-Beaune 2005 / Domaine Tollot Beaut

P1000122.JPG

ショレイレボーヌに本拠地を置き、1世紀にわたりワインを造っているドメーヌです。ラベルの下にオレンジのラインがあり、とてもお洒落なラベルですね。

もちろん、これも美味しかった!

で、後で考えてみると、ブルゴーニュの6つの地域のうち3種類を飲みました。
コートシャロネーズ、コートドニュイ、コートドボーヌ・・・・・・・・と、南から北に行ってまたちょっと南に。


どうして単一品種なのに、このような深い味わいのワインが造れるのだろう・・・・???
って、毎回ブルゴーニュのワインを飲むたび考えさせられます。


余談ですが・・・・・・・・・


シェフと50嵐くんが着ていた服・・・・・・


P1000125.JPG


P1000124.JPG


P1000123.JPG

「同じマークや!」って私が発見しましたら、2人が声をそろえて、

「知らんの?デブが着るブランドやで(笑)」って。

STUSSY(ステューシー)というそうで、
(HPより)
1980年、ショーン・ステューシーは南カリフォルニアにてサーフボードとアパレルのレーベルを立ち上げた。それがステューシーの始まりである。斬新なフォルムのボードに独創的なアートワークをデザインしたステューシーは、そのグラフィックをTシャツにプリントすることでアパレルをスタート。

ということらしいです。へぇー。

2008年05月31日

VINEXPO香港2008~その1~

前から行きたいと思っていましたVINEXPOに初めて行ってきました。

VINEXPO(ヴィネクスポ)とは、2年に1度フランス・ボルドーで行われる「世界最大のワイン、スピリッツ国際博覧会」で、出展は41ヶ国、2,400社で、製品数が30,000点を超えるという、この分野の博覧会では非常に大きなものです。 1998年から、フランスで開催しない年(偶数年)に会場を外国の都市に移して開催するという方式を採り出しました。2000年は日本で開催されました。今年2008年は、香港で5月27~29日の3日間開催されました。入場者は酒類業界関係者に限られています。

Vinexpo HP
http://www.vinexpo.com/fr/index/

武生を4時19分の「急行きたぐに」で出発し、やっと関西空港に着きました。
朝ごはんは、超ひさびさにマクドで。
主人からもらった「JAL Quicキャンペーン」の無料券で、コーヒーは無料で♪

P1000126.JPG


全日空 ANA175便で出発です。

P1000127.JPG

外はものすごーく快晴!


P1000128.JPG

P1000130.JPG

窓側の席を取っておいてよかった!機内からの景色が楽しみです。

P1000131.JPG

案の定、空の上から、きれいな日本JAPANが見えました!
明石海峡もバッチリ見えました!シャッターチャンスは逃しましたが・・・。


P1000132.JPG

景色も気分も最高なので、スパークリングを頼みました。
スペインのカヴァ、フレシネコルドンネグロでした。


P1000133.JPG

そして、お食事は2つのメニューから選べます。
「かれい照り焼きごはん」か「ハンバーグステーキきのこソース」でした。
私は「かれい」の方をいただきました。


P1000134.JPG


P1000136.JPG

香港国際空港(「香港國際機場」または「赤鱲角國際機場」)Hong Kong International Airportに到着。

とっても大きな空港です。

P1000137.JPG


一人で異国に来て、わくわくどきどきです。

P1000138.JPG


空港から市内までは鉄道、バスで行きます。
エアポートエクスプレスというのが、香港ステーションまでのびていて便利なので、それに乗ることにしました。空港から香港駅まで「1000香港ドル」でした。大体日本円で1600円くらいです。
JRより安いなーと感じました。


P1000139.JPG

乗っていると、電光板で今どこらへんを走っているかが一目でわかります。
「乗り過ごしたんじゃないか?!」とか心配しなくてすみますよね。

P1000140.JPG

香港駅で人だかりができていました。なんか香港のアイドルなんでしょうかねぇ?
どなたか知ってらっしゃいますか??

香港駅から地下鉄に乗り換え、灣仔(ワンチャイ)駅まで。

P1000142.JPG

地下鉄の表示板です。めざすは、「香港会議展覧中心(Hong Kong Convention and Exhibition Centre)」です。


P1000143.JPG

ワンチャイの町並み。ビルだらけです。


P1000144.JPG

やっとたどり着きました!!!
ここが香港会議展覧中心です。

行ってきまーす!!

VINEXPO香港2008~その2~

ジャーン!っと出てきました、「VINEXPO ASIA PACIFIC」の看板。

P1000145.JPG


P1000146.JPG

ホール1までの通路です。


P1000147.JPG

これが、入り口です。

ここで、事前に予約登録しておいた電子バッジを受け取ります。

これを胸につけて入場です。業界関係者だけが入場できます。一般の方が入れないよう、セキュリティが厳しくなっています。


P1000152.JPG

中に入ります。

初めての私には圧倒される光景でした。
すごいワインのメーカーが並んでいるのです。すごいすごい・・・。

P1000149.JPG


P1000150.JPG


P1000151.JPG

P1000153.JPG

これは瓶のかわいさに思わずシャッターを押してしまいました。カリフォルニアのブースに並んでいたワイン。
・・・・・・・・・・・・・・近所にこんな犬いたなー(笑)・・・・・・・・・


P1000154.JPG


え?って思って見つけたのが、一昨年カリフォルニアワイナリーツアーに行った「ストーンヘッジ」さんのブース!

中には、なんとシャヒンさんもいらっしゃいました!

「おお!シャヒン!?」

って、声をかけました。すると、

「Oh!Kumako!?」と、覚えててくれました!

くみこ でなく くまこ でしたが・・・)

P1000155.JPG


P1000156.JPG


P1000157.JPG


それで、シャヒンさんの新しい銘柄の「Cool Fish(クールフィッシュ)」などを試飲させていただきました。

クールフィッシュはとってもボトルがかわいくて、キュートでした。

赤はメルロー、グルナッシュなどのブレンドの「Red」だけですが、白は3種類のヴァラエタルワインとなっていて、「シャルドネ」と「ソーヴィニヨンブラン」と「ピノグリージョ」の3つです。
白、とてもよかったと私は思いました。

輸入していただける会社があれば買うのにな?・・・・と思いました。


P1000159.JPG


P1000160.JPG


P1000161.JPG


P1000163.JPG


いろいろと試飲してまわりました。
こんなにワインがたくさん集まる機会はほんとにないと思いますので、必死です(笑)

閉館時間の6時半までギリギリねばりました。


シャヒンさんが、「カリフォルニアのブースのみんなでパーティーだから一緒においで!」と誘ってくださいました。


P1000164.JPG


香港島南側、壽臣山(ショーソンヒル)。その山の手の奥まった所にひっそりと軒を構えるワイン貯蔵所「クラウン・ワイン・セラー」というところに行きました。


P1000167.JPG

周りはひっそりとした山なのですが、中に入るとカウンターやテーブル席が落ち着いた雰囲気で、お花も豪華に。素敵♪って思いました。


P1000166.JPG

カリフォルニアのスパークリング、シュラムスバーグで乾杯!

Caのブースの方ばかりなので当たり前ですが、カリフォルニアワインばかり楽しませていただきました。
日頃飲めないようなレアなワインもあり、幸せです。

P1000168.JPG

こちらの女性はストーンヘッジのMayさん。台湾出身で中国語も英語もOK!楽しい女性です。


P1000169.JPG

シャヒンさんもいっしょに、グラスを持って「Say!Cheese!」


P1000171.JPG

ピザ♪トマトがとっても美味しかった。


P1000173.JPG

チキンのグリルです。アメリカンですが味は繊細でした。中華の文化かな?

そんな訳で一日目は、慣れない地ですがお知り合いと再会できて楽しく過ごすことができました。

VINEXPO香港2008~その3~

2泊3日の香港紀行・・・。
ホテルをどこにしようかと随分考えて、一泊目は格安でいこうと、青年會國際賓館(YMCAインターナショナルハウス)にしました。尖沙咀というところにあるのですが、地下鉄の尖沙咀駅もすぐですので便利でした。

ホテルの窓からの景色。

P1000174.JPG

向井側が中学校でしたので、通学する学生さんの姿が見られました。

どこの国でも朝は忙しいですね。

P1000175.JPG


ホテルのベッドです。ツインルームのシングルユースでした。一人でもったいないと思いますが・・・。
ベッドは2つあっても一人で2つは使えませんね、2人で一つは使えますが(笑)

P1000176.JPG


さて、ホテルを出て地下鉄を中環駅で乗り換え、再びVINEXPOの会場へやってきました。

P1000177.JPG


今日も有意義な時間を!

P1000180.JPG


VINEXPOでは、ワインとスピリッツに関する知識をさらに深めるための「ヴィネクスポアジアパシフィック大学」という機会が準備されています。期間中に製品についての知識を深め、テイスティング技術を磨き、市場の最新ニュースを得ることができるのです。
ヴィネクスポ アジア-パシフィック大学には、30以上のプログラムが用意されています。

ヴィネクスポアジアパシフィック大学
http://www.vinexpo.com/japan/university.html


そのプログラムの一つに今日は参加してみました。

Noble Sweet Wine のドイツワインのセミナーです。

P1000181.JPG

ドイツワインって今までにあまり飲む機会も少なかったし、ちょっと高めなので手が出ないでいました。
今回、10種類もここで試飲ができますので、勉強させていただきたいと思って参加しました。


P1000182.JPG


P1000183.JPG


P1000184.JPG


P1000185.JPG

やはり、色でも全然違います。一番左は1990年のアウスレーゼ。


P1000186.JPG


P1000188.JPG

ドイツの地図とワイン。とても解かりやすいです。


P1000190.JPG

このセミナーを聞きにきた方は中国と香港の方が多く、熱心に聞き入っておられました。

P1000191.JPG

会場からの景色。

P1000192.JPG

向い側は、カオルーン(九龍)のビル郡の景色。


P1000193.JPG

VINEXPO香港2008~その4~

セミナーも終わって、またブースを回ろうと思います。


P1000194.JPG


南仏のシャプティエ社のブース。

P1000196.JPG


ラングドックのブースはとっても華やか。さすが南仏のイメージです。

P1000197.JPG


P1000198.JPG


P1000200.JPG


P1000201.JPG


去年行かせていただいたペノティエのワインも試飲しました。
改めて美味しいと思いました。ロゼも美味しい。

P1000202.JPG

Baron Philippe De Rothschild のブースです。
他のブースとは違ってOpenにはなってません。高級感が・・・。

P1000203.JPG


P1000204.JPG


今日も色々と試飲してまわりました。


P1000206.JPG


P1000207.JPG


P1000208.JPG


TVの撮影も。ニュースなんかに出るんでしょうか・・・?

P1000209.JPG


P1000210.JPG


P1000211.JPG


P1000212.JPG


P1000213.JPG


イタリアのブースですが、缶入りワインもありました。

P1000214.JPG


P1000215.JPG


P1000216.JPG


P1000217.JPG

VINEXPO香港2008~その5~

お昼になり、お腹が空いてきたので香港会議展覧中心の中にあるレストランでランチしました。

↓これを食べました。

P1000218.JPG


「茄汁豆梮鶏柳飯」
Baked Chichen Fillet with Rice in Soya Bean Sauce

です。梮はパソコンでは漢字が出ませんでした。本当は火へんです。

P1000219.JPG


コーヒー付きにしました。こんなカップでミルクがもう入った状態で出てきました。
京都のイノダコーヒを思い出しました。

P1000220.JPG


そして、またまた会場に戻りブースを物色・・・・。
「あ!!ロスピタレグランヴァン!」2005年がディスプレイされていました。
私の大好きなワインです。

P1000221.JPG


P1000225.JPG


P1000226.JPG


素敵なボトルが!
Piper Heidsieck パイパーエドシックです。

P1000228.JPG

「神の雫」というマンガに出てきたプピーユもありました。マンガといっしょにディスプレイされていました。

P1000229.JPG


P1000230.JPG


P1000231.JPG


カリフォルニアのソノマのKenwood社のブースに行きました。

P1000234.JPG

↑これは単一畑(モノポール)のカベルネソーヴィニヨンのワイン。
瓶にオオカミがシルクスクリーンという技法で描かれています。とても印象に残るデザイン。
年間8000ケースの生産だそうです。

Kenwood社は国内消費が95%、輸出が5%だそうです。2010年頃には輸出を10%まで上げたいという社の目標があり、今回も出展したということです。

この他に、ピノノワールやサンジョベーゼ100%のロゼ、ジンファンデルなどを試飲しました。

とても親切に試飲させてくださいました。

P1000235.JPG

輸出担当マネジャーのライアン(Ryan)さんです。

「Cleanse the Pallet?」と、スパークリングをすすめてくださいました。
Cleanse the Pallet は、「お口直し」という意味だそうです。
「パレットを洗う」ってことですね。勉強になりました。


Azzaro(アザロ)というワインも試飲しました。フランスのオートクチュールの会社ですが、まだ日本には未輸入だそうです。
AzzaroのシャンパーニュBrutがきめ細かくておいしかったです。

P1000236.JPG

VINEXPO香港2008~その6~

VINEXPOは3日間ありますが、私は今日で終わりです。

今日は、知り合いの方と愉景湾で食事をすることになりました。


コンベンションエキシビションセンターからタクシーで中環駅まで来ました。
中環駅のビル。

P1000247.JPG


このビルは、香港で一番高いビルだそうです。

P1000248.JPG


中環駅から船に乗ります。愉景湾(ユーギンワン Discovery Bay)まで行きます。

P1000249.JPG

愉景湾というのは、香港ディズニーランドもあるランタオ島(大嶼山)にあります。香港ディズニーランドの南西にあります。

P1000250.JPG

船から見る香港ディズニーランド。

P1000254.JPG


船着場です。

P1000257.JPG


愉景湾は高層団地が林立する住宅街です。
リゾートマンション、ゴルフ場、会員制のプールやテニスコートなどもあり、欧米人の駐在員が多く住んでいるところです。
フェリー埠頭の目の前にある愉景廣場というショッピングセンターには、テラス席のあるレストランやショップが並んでいます。レベルの高い各国料理が楽しめます。

P1000258.JPG


フェリー埠頭からの眺め。ディズニーランドの花火が始まりました!
午後8時から毎日ディズニーランドの花火が上がるそうです。
日本語は「花火」ですが、英語では「Fireworks」です。火の仕事なんですね。

P1000268.JPG


↓香港ディズニーランドの花火の動画、ちっちゃいですがお楽しみください。

P1000270.JPG

P1000271.JPG


タイルは魚の模様です。おもしろい。

P1000273.JPG


日本での「工事中」は、香港では「工作進行中」でした。

P1000274.JPG


P1000275.JPG


P1000277.JPG


一人で写真パチリ。この後ろにあるレストランへ行きました。

P1000280.JPG


P1000281.JPG


P1000286.JPG


P1000287.JPG


ほんとに色んな料理があります。イタリアンからエスニックまで。

P1000293.JPG


やっぱり、ビールはチンタオビール?!

P1000305.JPG

P1000294.JPG


P1000295.JPG


P1000301.JPG


P1000302.JPG


P1000303.JPG


P1000304.JPG


2日目の夜も楽しく過ごせて、ありがとうございました!

P1000306.JPG

About 2008年05月

2008年05月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年04月です。

次のアーカイブは2008年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35