« 南仏プロヴァンス~その21 フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ Fontaine-de-Voucluse そのⅡ~ | メイン | 第5回「和食を楽しむワイン会」~料亭うおとめ~ »

南仏プロヴァンス~その22 ソーの村 Sault~

ラベンダーの時期には絶対行くべき!というソーの村へやってきました。
ラベンダー街道の出発点と言われる標高766mの高原の村です。

P1010655.JPG

村そのものも、12世紀の教会を囲んで石造りの家々が建ち並び、とてもかわいいです。ラベンダーのグッズを売るお土産屋さんなどもあり、「かわいい!」の連発です。


P1010656.JPG


P1010657.JPG


P1010658.JPG


ラベンダー畑も素敵なのですが、雲が迫ってくるようで圧巻です。


P1010659.JPG


P1010660.JPG

本当に広々とした景色。


P1010661.JPG


P1010662.JPG

あの紫色が、全てラベンダー畑なんです!!

P1010663.JPG


P1010667.JPG


ラベンダー畑に浮かぶソーの村と飛行機雲!


P1010668.JPG


P1010670.JPG


P1010673.JPG


P1010674.JPG


P1010675.JPG

また二女は指輪にして遊んでいました(笑)


P1010676.JPG


P1010677.JPG


P1010679.JPG

村の中にある見晴台の近くのお土産屋さんです。


P1010680.JPG

サイクリングの人々も多かったです。ラベンダー街道を気持ち良さそうに走り抜けていかれます。


P1010682.JPG


P1010683.JPG


P1010684.JPG


P1010686.JPG


本当に、紫の絨毯を敷きつめたようなラベンダー畑。
すばらしいラベンダーの色と香りに感動した村、ソーの村でした!





コメント (4)

絵に描いたような街ですね。
こんな素敵な街並みを自転車で駆け抜けてみたいです!
いや~、それにしてもいい所です♪

>奈良県旅館 大正楼さま
本当に素晴らしい村でした。村の人たちも素朴な笑顔で迎えてくれました。いつもラベンダーの季節は観光客でいっぱいだそうです。

ソーでファミリーペンションをしていますので
今度来られた時は、是非お寄りください。
美味しそうな和食のプログを見てご連絡さしあげました。

>Shun.Hashimoto様
はじめまして。コメントありがとうございます!嬉しいです。
ファミリーペンションのHP、拝見させていただきました。
とてもアットホームであたたかい雰囲気が伝わってきました。ぜひ、もう一度ソーに行く際にはぜひ!!!
プロヴァンスは、絶対にまた行きたいと思っています!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年08月30日 19:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「南仏プロヴァンス~その21 フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ Fontaine-de-Voucluse そのⅡ~」です。

次の投稿は「第5回「和食を楽しむワイン会」~料亭うおとめ~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35