« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月01日

源氏物語千年紀記念 越前曲水の宴

2008年10月5日(日)に、『越前曲水の宴』が越前の里「味真野苑」にて開催されます。

曲水の宴とは、酒を満たした杯を小川に流し、目の前を通り過ぎる間に歌を一首詠む雅な遊びです。中国で生まれ、日本でも古くから宮中で行われました。平安貴族の装束を着た7人が小川の傍らに座り、杯が来るたびに歌を短冊に書く姿は優雅そのものです。

P1020771.JPG


この曲水の宴の主催は、越前蘭亭の会という書道の団体です。その他、たくさんの後援と協賛とで行なわれます。

曲水の宴は、越前市で毎年行なわれていますが、今年は源氏物語千年紀という記念の年ですので、たいへん素晴らしい曲水の宴となると思いますので、ぜひ皆さん10月4日には味真野苑へおいでください。

蘭亭社の代表者の書道の先生は、俳句の会でいつもご一緒させていただいております。

その先生が、「花音さんの俳句、使わせてもらったよ!」とこんな本を見せてくださいました。


P1020762.JPG

「書心」という年4回発行される本なのですが、この本に書かれているお手本を見て、社中の方が皆さん書の練習をされるそうなんです。


P1020759.JPG

その中のかな部門で私の俳句が書かれていました。

さすがに先生が書くと駄句でも素敵に見えます。

「秋茄子を焼き身も焦がす物思ひ」という秋の句なのですが、「先生!そんなお手本になるような句じゃないですよぉ~」とちょっと恥ずかしくなってしまいました。


P1020761.JPG


しかも(西本花音の句)とまで紹介していただいてて、「誰や?これ?」ってことになるんじゃ??

先生には、「先生の社中で俳句を募集して、優秀な作品を選んで、それを先生がお手本として書いたらいいんじゃないですか?」って提案しておきました。

ブルゴーニュ2005年3本自宅にて

昨日は、今日お店がお休みなので、主人とシェフと私の3人でワインを飲みました。

ワインの肴は、おでんです。涼しくなってきたので温かいおでんが美味しくなりました。


P1020765.JPG


まず、シェフが持ってきてくれた白をブラインドしました。
写真に写っている本は最近はまっている「クイズでワイン通」。葉山孝太郎さん著です。

「さて、何だ?!」

「ブルゴーニュやんなぁ?」

「シャルドネではないよね?」

P1020766.JPG

いろいろ誘導尋問して、「アリゴテ?!」

正解は「ブルゴーニュ アリゴテ2005/ドメーヌルロワ」でした。


P1020767.JPG

そっかー。すごいなー。アリゴテでもルロワだと全然香りのふくらみが違う~って思いました。

美味しかったです♪

そして、ジョセフロティのブルゴーニュグランオルディネール2005とシャトードモンテリー1erクリュスーラベル2005を飲みました。


P1020768.JPG

ガメイをブレンドしたグラン・オルディネールが多い中で、100%ピノ・ノワールから造られるということですが、「本当かな?」という感じでした。
ジョセフロティさんの「ブルゴーニュキュベプレソニエール」の力強いイメージとは全然違うワインでした。

2008年10月02日

おもてなし研修のことが福井新聞に載りました!

blkumiko02.jpg


今日の福井新聞に「おもてなし隊研修会」の記事が載っていました。
私の後ろ姿の写真が載っていて、びっくりしました。

10月4日土曜日から始まる”たけふ菊人形”、ぜひ皆さまお越しください!

ちなみに、福井新聞「週刊もぎたてBanana」の特集が『菊人形を支える菊師の技術』というものです。
この菊師さんがいらっしゃってこそ、菊人形ができるのです。ぜひ興味を持って読んでみていただきたいと思います!

料亭うおとめの玄関にもたくさんの菊が並びましたよ!

P1020772.JPG

2008年10月06日

南仏プロヴァンス~その30 パリ モンパルナスタワー Paris Montparnasse Tour~

パリのホテルにチェックインしました。

そのホテルから歩いて行ける、モンパルナスタワーに行くことにしました。

モンパルナスタワーの前の通りではアーティストが集まって模擬店のようにテントを並べ、たくさんの人が集まっていました。


P1010867.JPG


P1010868.JPG


これがモンパルナスタワー!

P1010870.JPG


P1010871.JPG


P1010872.JPG


エレベーターで展望階まで昇ってきました。

パリの景色が360度で望めます。

P1010875.JPG


P1010876.JPG


P1010877.JPG

展望台のレストラン。


P1010878.JPG


P1010879.JPG


エッフェル塔を見つけましたよ。

P1010881.JPG


P1010882.JPG


P1010883.JPG


これは、モンパルナス駅です。

P1010884.JPG


P1010885.JPG


実はまだ上があります。階段を登ります。

P1010888.JPG


P1010889.JPG


屋上までやってきました。爽快です。
地上207mです。

P1010890.JPG


手前に見えるのがルーブル美術館です。

P1010892.JPG


P1010894.JPG


P1010895.JPG

パリの景色を独り占めしたような気分になり、モンパルナスタワーを後にしました。

2008年10月08日

Tout-Le-Monde  トゥールモンド~大阪市西区土佐堀~

大阪市西区土佐堀にある、隠れ家的なフレンチレストラン、トゥールモンドさんに行ってきました!


ppp%2000101.jpg

専門料理10月号に「これからのフランス料理~気鋭のシェフ6人」という特集がありました。その気鋭のシェフのお一人として取り上げられていた高山龍浩シェフのお店です。
「カランドリエ」と「ラ・ベ」で修業され、「シュ・ハリ」を経て、2002年にトゥールモンドを開店されました。


ppp%2000103.jpg


まずはやはり、シャンパンで乾杯を。

ppp%2000104.jpg

かんぱーい!

ppp%2000105.jpg

ppp%2000106.jpg

北海道産の生牡蠣。さっと火を通してキッと冷したものを青菜で巻いてあり、その上にクリームソースが薄く乗せられ、その上から生牡蠣を殻から出した時の汁とシャンパンとを合わせた泡のソースがかかっています。絶品!めっちゃ幸せ!


ppp%2000107.jpg

パンです。


ppp%2000108.jpg

「見た目、カネゴンみたい!」と思わず言ってしまいましたが・・・。
秋刀魚です。オレンジのはパプリカのアイスだったと思います。
目でも楽しめるし、味も美味しいし、スパイスが絶妙です。一皿一皿が完成されているなーと感じます。


ppp%2000109.jpg

白ワインをグラスで注文。せっかくなので、二人で別々のワインを入れていただき飲み比べてみました。


ppp%2000110.jpg

こちらは抹茶のかかっている演出が素敵で、豆のスープでした。

ppp%2000112.jpg

ラングスティーヌのラビオリ。このラビオリの中に旨味が凝縮されているんです!


ppp%2000113.jpg

これがまたすごい!鰻にリゾットが仕込まれていて、少し甘めのソースで本当に美味しかったです。


ppp%2000114.jpg

今度は、赤ワインをお願いしました。またまた2種類。


ppp%2000115.jpg

こちらは、沖縄県産豚のロースト。お肉は柔らかく、皮がパリッと香ばしいのです。


ppp%2000116.jpg

てんとう虫のロゴが気になって、グラスでいただいたワイン。


ppp%2000118.jpg

すごーくストロベリーの香りがして、苺畑に行ったような気分になるワインでした(乙女)


ppp%2000119.jpg

メインの後は、チーズです。


ppp%2000120.jpg

デザートは洋梨を使ってありました。


ppp%2000121.jpg

コーヒーとプティフール。


ppp%2000122.jpg

帰る時に、シェフがご挨拶に出ておられました。
とても低姿勢の方で、料理に対する情熱が感じられる方です。

素晴らしいお料理をいただき、感激しました。絶対にまた来たいお店です!

TLM* Tout-Le-Monde:cuisine francaise
Lunch 11:30-14:00
Dinner 18:00-22:00
定休日・・・日曜日
大阪市西区土佐堀1-4-2 西田ビル1F
TEL/FAX 06-6444-8819
(Dinner¥8500のコースのみ)

2008年10月14日

南仏プロヴァンス~その30 パリ 名古屋 Paris "NAGOYA"~

モンパルナスタワーを後にしまして、夕食をとることにしました。
行き当たりばったりでと思っていましたら、ちょっと気になる「NAGOYA」という看板を発見しました。


P1010896.JPG

「営業中」ということで、入ることにしました。


P1010898.JPG

ちょうど、日本料理も食べたくなってきたので、ちょうどよかったです。


P1010899.JPG


スーパードライをお願いしました!

P1010900.JPG


焼きギョーザ。

P1010901.JPG


「Nagoyanabe」というメニューを注文しました。
これがなかなかいけました。いろいろ野菜が入っていて、春雨入りのやさしいお鍋です。
このお店「NAGOYA」の鍋ってことで、Nagoyanabeです(笑)

P1010902.JPG


P1010904.JPG


焼きそば。

P1010903.JPG


チャーハン。

P1010906.JPG


鶏の唐揚げを注文しました。フライがきましたが・・。でもおいしかったです。


P1010907.JPG


化粧室の演出がおもしろかったんです。
碁盤と碁石を使って・・・・。

P1010909.JPG


P1010908.JPG


この「NAGOYA」というお店、結構おすすめです!

P1010910.JPG


お腹もふくれて、パリの街を散歩しました。

P1010911.JPG


P1010912.JPG


P1010913.JPG


P1010915.JPG

途中にお魚のレストランがありました。


ぶらぶらと歩いて、ホテルまで戻ってまいりました。


P1010916.JPG

こちらはちなみに、ホテルのベッドカバーです。
「雨」っていう文字がおもしろいです。

2008年10月15日

源氏物語書展(併:越前曲水の宴展)~ふるさとギャラリー叔羅

2008年10月10日~26日まで、越前市ふるさとギャラリー叔羅(しくら)にて、源氏物語書展が開催されています。

今日、その書展に行かせていただきました。

書道展だけだと思っていましたら、源氏物語「五十四帖」が描かれた京焼茶碗の展示もありました。
素敵でした!

茶道と書道のコラボレーションでした♪


宇治橋を渡ろうとしている薫の君を表現した「橋姫」や、宇治川の風景を描いた「浮舟」など五十四帖分の茶碗を物語順に展示されています。


P1020850.JPG


P1020851.JPG


P1020852.JPG


P1020853.JPG


P1020854.JPG


P1020855.JPG


P1020856.JPG


P1020857.JPG


P1020860.JPG


P1020861.JPG


P1020862.JPG

こちらは、桐壺の全文です。かなで書かれています。


この源氏物語書展は、10月26日まで開催されています。

ぜひぜひ皆さま、なかなか見ることのできないものですので、ご覧くださいませ!


たけふ菊人形の立寄地としてもGood!だと思います!

10月25日は、ウィンドオーケストラと子どもたちのフェスティバル~ハーモニーホールふくい~

今日、クラリネットの師匠からラブレターが届きました♪

10月25日に福井でコンサートがあり、それに出るのでぜひ!とのことでした。


P1020873.JPG

10月25日に、県立音楽堂(ハーモニーホールふくい)で開催されます!
「2008ふくい県民総合文化祭ふくいこども文化祭
ウィンドオーケストラと子どもたちのフェスティバル」


大阪市音楽団のメンバーの方が私の師匠です。

入場無料ですので、ぜひお近くの方はどうぞ!
楽器体験コーナーや展示コーナーなどもあり、こどもたちが楽しめるコンサートです!

2008年10月20日

「考える」ってどういうこと?!

今月も専門料理の「いいたい放題」(著:上野修三さん)に、考えさせられることが書いてありました。

-------自分で考え出したことは自然に記憶してますが、教わったことは全て憶えられるとはかぎりまへん。そう言えば、「一回教えたことを二度と聞くな!」って叱られましたよねぇ。現代では何遍でも繰り返して教えてくれるけど、昔は「憶えが悪い!」と殴られましたのでね、否応なしに頭に入る。これぞ叩きっ込みやった。(中略)余談ですが、「天皇の料理番」と謳われた故・秋山徳蔵師は修業時代、料理長室に忍び込んで献立を写し盗ったとか。これ、善か悪かはあんたさんの判断次第ですな。現代の料理界ではどないだす、そんな教育したら、社会問題を起こしますわなぁ。そこで学校教育みたいに教えることになるから、教えてもらえるものだと勘違いするお人が居てはりますが。教えてくれるのは必要のあるときだけやから、誰よりも良い調理人になるには、教えてくれるのを待つだけではあきまへん。盗み取る程の意欲がなきゃねぇ。「物を盗ったら泥棒やけど、技術盗っても泥棒やない」って教えられましてね。(中略)食の在るべき道を正しゅう考えるには技術を修める修業とともに、己の精神を治める修行、つまり己を磨くことですなあ。
そして人間の在るべき道、つまり「人道」を考えることに繋がってこそ、人に良しと書く「食」の姿と言えるんじゃないのかな。-----------


T0277106.jpg


「食」って、「人」に「良」と書くんですよね。パソコンで打つ作業が多くなった今、きちんと漢字の成り立ちなども考えて「人の道」を説くということが少なくなっています。
自分を見つめなおそうと思う記事でした。

ちなみに、日本料理店の求人の欄があり、「ソムリエ有資格者で英語が堪能な方は月収50万円~」と書いているものを見つけました。東京のお店ですが、「すごいなー」と思いました。うちのお店に今必要な方は「気配り目配り心配りができる人、意欲がある人。」です。もっとそれ以上のことも求められるようなお店にしたいと思います。

「人」に「良し」の「食」業界に携わっていることに責任を持って仕事をしていきたいと思います。

2008年10月22日

イタリアワインの日♪自宅でパーティー♪

福井市にあるイタリアン「ラ・テンダロッサ」の由比さんご家族が自宅に来てくださいました!
イタリアンワインをたくさん持ってきて下さいました。嬉しい♪

ラ・テンダロッサ
http://www.tenda-rossa.com/


2008-10-21%20014.jpg


こちら奥様お一人でスマイル!

2008-10-21%20013.jpg

奥様は私と同じ年で、なんとお子様たちも同学年です。


2008-10-21%20004.jpg

シャンパンで乾杯!


2008-10-21%20002.jpg

シェフが中心となって計画してくれました。3家族でのホームパーティーです。


2008-10-21%20003.jpg

烏賊の糸造りと順才。


2008-10-21%20005.jpg


2008-10-21%20023.jpg

2008-10-21%20006.jpg

お造りです。鮪、平目と生雲丹、梶木です。


2008-10-21%20007.jpg

アー、久しぶりの雲丹だー!

2008-10-21%20008.jpg

湯葉。


2008-10-21%20009.jpg


パン♪


2008-10-21%20011.jpg

手作り生ハムと柿 ルッコラ。
生ハムと柿の相性ばっちりです。


2008-10-21%20012.jpg


2008-10-21%20015.jpg

盛り上がってきました。


2008-10-21%20016.jpg

天ぷらです。


2008-10-21%20018.jpg

2008-10-21%20019.jpg

2008-10-21%20020.jpg

へしこパスタ!!


2008-10-21%20021.jpg

美味しい!


2008-10-21%20022.jpg

こちらは、由比さんが持ってきてくださった「イカ墨ソース」のパスタ!

すっごく美味しかったです。美味しいものを食べるときは本当に幸せ♪


ご馳走さまでございました。

飲ませていただいたイタリアワイン

●SIRIO Muscat Veneto IGT Dry 2003 Vignalta

●DOROPRINCIC Collio DOC Pinot Grigio 2002

●Vigne di Mezzo Aglianico del Vulture DOC 2005

●Piero Busso Barbera D'alba DOC 2004 S.Stefanetto

●Perlato del Bosco Rosso Toscana IGT 2001

●LE MACCHIOLE PALEO 2004 Azienda Agricola

由比さんのイタリアワインの説明と共に、本当に美味しいワインを堪能させていただき、ありがとうございました!!

2008年10月23日

俳句の会~料亭うおとめにて~

今日は月に一度の俳句の会でした。

今月は料亭うおとめにて。幹事さんありがとうございます。

15句を投句して、みんなで選句します。今月は「天の句」を2つもいただきました。
嬉しかったです。

「火加減が命なのよと煮染め芋」

「山々を飛んで秋津も朱に染まり」

の2句でしたが、後の「山々を飛んで秋津も朱に染まり」は、”も”より”は”の方がいいんじゃないかということで、添削して「山々を飛んで秋津は朱に染まり」にしました。


最初、秋津(とんぼのことです)の赤とんぼと紅葉が赤いのとをかけたくて”も”にしたのです。
でも、この句では「秋津」に集中したほうがよいということで、”は”の方が印象的になりますね。
欲張ってかけようと思ったら駄句になるということですね(苦笑)


句会が終わったら、皆さん楽しみ懇親会です!

2008-10-21%20024.jpg

2008-10-21%20026.jpg

口代です。


2008-10-21%20030.jpg

お造り 一品目。
メジ鮪のたたきに生雲丹を挟んで これは山葵でいただきます。


2008-10-21%20031.jpg

平目と梅貝は生姜でいただきます♪


2008-10-21%20032.jpg

鯛のかぶら蒸。菊のあんかけ。


2008-10-21%20028.jpg

きのこなべ。6種類(松茸、椎茸、舞茸、大しめじ、榎木、エリンギ)のきのこが入っています。

2008-10-21%20033.jpg

秋の味覚ですねー!


2008-10-21%20034.jpg

牛すじ大根。


2008-10-21%20035.jpg

鮑の二杯酢ゼリー。


2008-10-21%20036.jpg

ふかひれの茶碗蒸し。


2008-10-21%20038.jpg

新米と、いくら丼にしてもいいよセット♪


2008-10-21%20037.jpg

抹茶シャーベットと果物。

いろんな話題で盛り上がり、先人の教えも教授していただき、叱咤激励していただき、「ではまた来月~!」で解散です。
楽しかったです。

南仏プロヴァンス~その31 パリ散歩~ジェラール・ミュロ サンジェルマン本店  Paris  Gerard Mulot~

パリに1泊、その次の日はフランスの7月14日「革命記念日」でした。

P1010918.JPG

家族4人でぶらぶらパリの街を散歩しました。


ホテルからルーブル美術館まで歩いていくことにしました。

ルクセンブルグ公園では、朝ジョギングする人々が見られました。

P1010919.JPG


P1010920.JPG


P1010924.JPG

その途中に、行きたかったお店でもある「ジェラール・ミュロ サンジェルマン本店」へ行きました。


P1010929.JPG

このお店のシェフ、ジェラール・ミュロの手がけるケーキやお菓子、お惣菜は本当に美味しそうなんですよ。

日本では、芦屋や横浜高島屋にも店舗があるそうです。


P1010925.JPG

マカロンのエッフェル塔。


P1010926.JPG

ケーキ。


P1010927.JPG

こっちにも。


P1010928.JPG

あっちにも。


P1010930.JPG

そっちにも。
目が踊ってます。


P1010932.JPG


P1010931.JPG

ケーキだけでなく、お惣菜も美味しそう!


P1010933.JPG


P1010934.JPG

今日の午後にはパリのシャルルドゴールを発ちますので、日本へのお土産をここで調達してきました。


ジェラール・ミュロ サン・ジェルマン本店
住所:76 rue de Seine 75006,paris
電話:(+33) 1 43 26 85 77
http://www.gerard-mulot.com/

そして、また歩き出しました。

P1010935.JPG

お花屋さん。


おや!?

P1010938.JPG

歩いていると・・・・なんと!
革命記念日のセレモニー!
7月14日は、フランス革命を祝う革命記念日(パリ祭)の日ですので、毎年、首都パリのシャンゼリゼ大通りをフランスの軍、警察、消防の部隊が分列行進し、頭上には空軍・海軍の航空機・ヘリコプターが飛び回り、大統領以下政府要人がこれを観閲します。
その空軍の航空機を偶然見ることができました!!
フランス国旗トリコロール(赤白青)の煙を噴射させながら戦闘機が飛んでいきます。


P1010937.JPG


P1010940.JPG

そして、またルーブルを目指して歩いていきます。


P1010942.JPG

これは、美術学校です。

P1010946.JPG


P1010947.JPG

こちらの橋なんですが、車は通れない橋です。
ここからの風景を描いているたくさんの絵描きさんを見ることができます。


P1010948.JPG

とてもいいお天気で、そして休日ですので家族連れやカップルが多かったです。


P1010950.JPG

セーヌ川クルーズ。


P1010951.JPG


P1010952.JPG

この橋からも素晴らしい芸術家が生まれていくのでしょうね。

今度の記事はルーブル美術館です♪

2008年10月26日

源氏物語アカデミー~源氏物語と歳月(とき)

10月24日~26日は第21回源氏物語アカデミーということで、武生パレスホテルなどで源氏物語に関する講義・講演などが行われています。今年は特に「源氏物語千年紀」ということで、例年よりも80名も多い参加者があったようです。

10月25日、今日の夕食は「紫きぶ御膳(しきぶおもの)」と題して、紫式部など古代の貴族が食していたのではないかというご馳走を皆様に提供いたしました。市内料亭4軒に分かれて皆様お食事をなさいました。

2008-10-25%20001.jpg


料亭うおとめには、40名のお客様が来られました。
北は茨城県から南は沖縄県までたくさんの源氏物語ファンがいらっしゃいました。
特別講演の「浜村淳さん」と源氏物語千年紀の講義をされた「朧谷寿教授」もいらっしゃいました。

2008-10-25%20004.jpg


みなさんは、古代の滋養でもあった「蘇(熟蘇)」や「唐菓子」を興味深く召し上がっておられました。


2008-10-25%20003.jpg

また明日も講義があるそうです。
最後まで楽しんで帰っていただきたいと思います。

2008年10月28日

本当にまじめなワイン会~料亭うおとめ~

いつもの「和食を楽しむワイン会」とはまた別に、今回は「本当にまじめなワイン会」と題しまして、ワイン会を開催いたしました。

定員10名でしたが、11名様にお集まりいただき光栄に思っております。


P1020942.JPG

今日は泡1、白2、赤7、DS1で11種類のワインをご提供いたします。

その11種類のうち、8種類はY先生(私のワインの師匠)の持ち物です。

今日はワイン会は午後6時半からスタートでしたが、今日の2時半頃、先生のご自宅に行き、デカンタしてお店まで運んで来ました。前回1989年ボルドーのワインを4種類お預かりして1ヶ月お店で立てておいたのですが、オリの状態がやはり移動した分悪かったのです。ですので、今回は先生のおうちでデカンタしてからお店に運ぶというやり方をしました。

P1020938.JPG

ワイン会の料理を担当する板場さんたちにもテイスティングしてもらいました。
(ほんの少しですよ。)
みんな興味深くテイスティングしていました。


P1020939.JPG


このテイスティングで、料理する味も少し変えたみたいです。


P1020944.JPG


今日のテーマは「夢のカリフォルニアワイン」!!!!


P1020948.JPG


P1020949.JPG

今日のワインたちですが、このスパークリングがかなり好評を得ました!(うおとめ提供)

ドメーヌカーネロス ブリュット 2003年
Domaine Carneros Brut 2003

シャンパンメーカーのテタンジュ社がカリフォルニアで造っているスパークリングです。


P1020950.JPG


P1020952.JPG

前菜  助子 サーモン和え 春菊胡麻和え 順才


P1020953.JPG

造り 鮪 梶木 天然勘八 帆立 鳥貝 細魚 烏賊
酢味噌と紫お好きなほうで♪


P1020956.JPG

松茸 鶏 塩焼き 柚子おろし


P1020957.JPG

鯛 あら焚き


P1020959.JPG

へしこと彩り野菜のショートパスタ


P1020961.JPG

豚バラ肉 二種の調理法で・・・・その1


P1020962.JPG

豚バラ肉 二種の調理法で・・・・その2

この後、ご飯は蟹飯と赤出汁。

デザートは、抹茶シャーベットと果物。

改めて、今日の素敵なワインたちです!


P1020966.JPG


P1020967.JPG

こちらはデザートワイン。
このデザートワイン、Mendelson Napa Valley Pinot Gris 1998 です。
Late Hearvest ってあるのですが、これがおもしろいワインで、VDLの製法で作られているワインです。

こんなにたくさんの種類のワインを楽しめるワイン会は、なかなかないなーとしみじみと思いながら今日の日を終えました。(感無量)


Wine List

1) Domaine Carneros Brut 2003

2) PQ (PicNique) Sauvignon Blanc 2006

3) Peter Michael Chardonnay "Cuvee Indegene" 1997

4) SeaSmoke "SOUTHING" (Pinot Noir) 2005

5) Turley "Earthquake" Vineyard (Zinfandel) 2003

6) Philip Togni Cabernet Sauvignon 1992

7) Araujo Cabernet Sauvignon "Eisele Vineyard" 1993

8) Colgin Cabernet Sauvignon 1992

9) Dalla Valle Maya 1997

10) Dominus 1992

11) Mendelson Napa Valley Pinot Gris 1998


Menu 献立

・前菜 助子 サーモン和え 春菊胡麻和え 順才
・造り 鮪 梶木 天然勘八 帆立 鳥貝 細魚 烏賊
・焼物 へしこと彩り野菜のショートパスタ
・煮物 鯛 あら焚き
・強肴 豚バラ肉 二種の調理法で・・・
・蒸物 雲子 茶碗蒸し
・酢物 松茸 鶏 塩焼き 柚子おろし
・飯物 蟹飯 赤出汁
・果物 メロン アップルマンゴー 葡萄 抹茶シャーベット


またぜひ、こんな機会を企画したいと思います!!

2008年10月29日

蕎麦 その字~福井市~

福井市高木中央にある蕎麦屋さん「その字」さんへ行ってきました。

主人は何回も行ったことがあり、「あそこ、美味しいよ~」と言いつつなかなか連れていってもらえずでした。念願の訪問です♪


000001.jpg


店内には真ん中にどーん!と大きいテーブルがあります。そこに相席となります。そして、中二階みたいな感じでテーブル席が2つ。そして、奥には個室もあります。

000002.jpg

待っている間にいただく、蕎麦茶が美味しい♪♪
どんなお蕎麦が来るのかわくわくします。


000004.jpg

主人は、「きのこと鶏」の蕎麦とかきあげ丼を注文しました。
こちらのかきあげは小柱と海老の円柱型のインパクトのあるかきあげ。

きのこと鶏の温かい出汁に冷たいお蕎麦をつけ麺でいただきます。柚子胡椒がたまりません。


000005.jpg


私は、「とろろおろし」そばとかきあげ丼です。
やはり、この「かきあげ」は外せません。

000006.jpg


辛味大根おろしととろろのマリアージュが素敵です。
美味しいお蕎麦です♪

000007.jpg

そばびと記事
http://www2.fbc.jp/sobabito/kenbun/22_sonoji/index.html


ぜひ、皆様行ってみてくださいね♪

000003.jpg

About 2008年10月

2008年10月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35