« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

南仏プロヴァンス~その32(最終回) パリ ルーブル美術館 Paris Musee du Louvres~

パリでの半日をどう過ごすか・・・と考えましたが、やっぱり「ルーブル美術館」にしました。

パリの中心、セーヌ川の右岸に建つルーブル美術館へやってきました。

ルーブル美術館はやく800年の歴史があり、当初は都を守るために築かれた中世の砦でしたが、のちに王宮になってからもめまぐるしく姿を変えてゆき、フランス革命期の1793年に美術館として門戸を開きました。


P1010953.JPG

建物は三翼に分かれていて、リシュリュー翼、ドノン翼、シュリー翼です。


P1010954.JPG


入り口は5箇所ありますが、このピラミッド型のところが中央入り口です。

P1010955.JPG


今日(7月14日)はフランス革命記念日で、前回の記事にもフランス空軍の飛行の写真がありましたが、

なんと!なんと!

ルーブル美術館が今日はFree!
誰でもみんな、入場料がタダだったんです!

無料観覧日は、毎月第1日曜日と革命記念日の7月14日なんです。
知らなかったので、とても得した気分です。

P1010956.JPG

P1010958.JPG


これは見るべき!というあまりにも有名な『ドラクロワ:民衆を導く自由の女神』(1830年)。
女神はフランスのシンボル、マリアンヌです。

P1010960.JPG


やはりこれも見るべき!モナリザの向かいにある大きな絵です。
『ヴェロネーゼ:カナの婚宴』(1562~63年)。
この絵は666×990cmです。ルーブル美術館の最大の絵画として君臨しています。ナポレオンの権力の象徴です。

P1010961.JPG


そして、誰もが知っている『レオナルド・ダ・ヴィンチ:モナ・リザ』(1452~1519)。
来館者の7割以上が真っ先に出会いにいくのがこのモナ・リザです。

P1010964.JPG


こちらは、『作者不詳:サモトラケのニケ』(B.C.190頃)。
1863年に在トルコのフランス副領事シャンポワゾーが、エーゲ海北東部のサモトラケ島で発見し、ルーブルに送った古代ギリシアの勝利の女神像です。

P1010965.JPG


そして、『作者不詳:ミロのヴィーナス』(B.C.100年頃)。

P1010967.JPG

P1010968.JPG


P1010969.JPG


P1010970.JPG


P1010971.JPG


あわただしく美術館を観覧し、もう空港へ向かう時間となってしまいました。


P1010974.JPG

シャルルドゴール空港です。


P1010976.JPG

JL438便で名古屋に向かいます。

P1010977.JPG


P1010978.JPG

機内食です。お肉のバージョンと魚のバージョン。


P1010985.JPG

名古屋に到着する前に出た機内食です。


今回の旅はとても中身のある素晴らしい旅でした。
いっしょに行ってくれたRikiyaくん、本当にありがとうございました。
また、こんな夢の旅ができるように日々がんばりたいと思います。

また目的のある素敵な旅に出かけられますように!!

南仏プロヴァンスの旅、これにて終了~♪

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございました。

2008年11月05日

セルドール Sel Dor~京都府精華町桜が丘~

11月3日に突然奈良に帰ってきました。

M’s Sound Factoryという吹奏楽の一般バンドの演奏会「えむこん5」を郡山城ホールに聴きに行き、夜は京都府精華町にあるフレンチのお店に、幼なじみと行ってきました。


20081103%20001.jpg

桜が丘という住宅地にあるお店です。


夜のコースは3つあり、4500円、5600円、6800円とありますが、6800円のコースをお願いしました。
いっしょに行った幼なじみが「妖怪食う食う」といわれるくらい食べるからです(笑)

6800円のコースは、おまかせコースで
・アミューズ ・前菜二品 ・魚料理 ・お口直し ・肉料理 ・小さなデザート 
・デザート ・自家製パン ・コーヒーまたは紅茶 ・焼き菓子
というもので、ボリューム満点です。


20081103%20005.jpg

アミューズの自家製サーモン。

20081103%20009.jpg


飲み物を注文すると、おつまみのオリーブがきました。美味しい!

20081103%20010.jpg

前菜一品目。白ねぎのポタージュ、フォアグラのソテー添え。

20081103%20013.jpg


前菜二品目。めばち鮪とホタテのタルタル。
包んであるのは湯葉です。癒される味です。

20081103%20018.jpg


サザエのブルゴーニュ風。

20081103%20022.jpg

挟んで掘って食べます♪

20081103%20024.jpg

魚料理です。

20081103%20025.jpg


美味しいものを食べて幸せいっぱいです。

20081103%20027.jpg


幼なじみのmarimariです。

20081103%20028.jpg

ワインはこちらをお願いしました。ハーフサイズです。

20081103%20066.jpg


お口直しのヨーグルトのソルベです。

20081103%20068.jpg


メインのお肉料理です。牛ロースステーキ、マスタードのソース。

20081103%20070.jpg


小さなデザート、クリームブリュレ。

20081103%20071.jpg


その後のデザートですが、6種類の中から選べました。
私は「フォンダンショコラ」をお願いしました。

20081103%20077.jpg


この、中からチョコがとろーりと流れ出るのが醍醐味です♪

20081103%20079.jpg


こちらはプティフール。

20081103%20080.jpg


最後はエスプレッソで締めました!

20081103%20081.jpg


素晴らしいのは、子供のメニューが安い!

2000円で、スープ・メイン・デザート・パンなんですが、全て内容は大人と同じです。
メインは5種類の中から選べるんです。
そして、おまかせが牛ステーキでしたので、子供たちには「カスレ」と「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」を注文しました。

こちらが、牛ホホ肉のワイン煮込みです。

20081103%20021.jpg


そして、これはカスレです。今までのカスレのイメージとは全然違って、とても薄めの色でしたが素材の味が本当に生きてて美味しかったです。
そうです、子供のも少々いただきました。

20081103%20023.jpg


そして、4人ともデザートは違うものをお願いしましたので、写真をご覧ください♪

次女が選んだモンブラン。

20081103%20072.jpg

長女は「どれがいい?」と聞くと、「どれでもいい」と言いました。
抹茶のロールケーキ。

20081103%20076.jpg


marimariの選んだ洋梨のコンポート。

20081103%20075.jpg


どれもこれも美味しくて、あっという間に時間も経っていました。

「うちのお店はお料理が出るのが遅いので・・・・」っておっしゃっていましたが、そんなことは全然思わないペースでお料理も運ばれてきました。ゆっくりと話しながら料理を楽しめて、よかったです。

Restaurant Sel Dor (黄金の塩)
京都府相楽郡精華町桜が丘3丁目26-6
TEL 0774-72-9286
Lunch 11:30~14:00 Dinner 17:00~21:00(LO)
http://www.kinet-tv.ne.jp/~sldr/

2008年11月07日

蟹解禁♪

季節がやってきました!!!

11月6日、蟹漁解禁で、今日は初物です。

とり急ぎ、解禁のお知らせです!!!


20081106%20025.jpg


20081106%20026.jpg


20081106%20027.jpg

今年も美味しい蟹を食べに来てくださいませ!!

「梵」と「料亭うおとめ」コラボレーション特別企画 ”梵と深秋の会席の夕べ”

11月6日に、

「梵」と「料亭うおとめ」コラボレーション特別企画 ”梵と深秋の会席の夕べ”

という企画で日本酒を楽しむ会をさせていただきました!


梵 加藤吉平商店
http://www.born.co.jp/


「ワイン会もいいけど、日本酒の会もしてほしい」というお客様の声があり、日本酒の会をやるなら絶対に第一回目は「梵!」と思い、せっかく会をするなら蔵元に来ていただけないかと梵の加藤団秀さまに打診したところ、スケジュール調整をしていただきこころよくお受けいただきました。

今まさに世界の梵と言われるくらい、大人気の蔵元で様々なところで受賞もしておられ、忙しいスケジュールをこなされている社長に、なんちゃって料亭に来ていただきお酒の説明などをしていただき本当に嬉しい限りです。
来週は香港のなだ万さんで梵の会をされるなど、世界中を飛び回っておられます。


定員20名で設定させていただきましたが、定員ジャストの20名で会を開催させていただきました。

20081106%20002.jpg


今日の掛け紙です。
「梵酌みて野山も頬も紅葉かな」


20081106%20004.jpg

前菜です。

20081106%20007.jpg


いろいろきのこ鍋。

20081106%20005.jpg


お造りです。
無条件にお造りには日本酒が合いますね。
平目はライムと大徳寺納豆で召し上がっていただきます。
酸味と日本酒の旨味とのマリアージュ♪

20081106%20010.jpg


焼き物は吹き寄せで。

20081106%20012.jpg


生湯葉と生雲丹といくら。

20081106%20013.jpg


牛すじ大根。

20081106%20014.jpg


柿釜に、数の子と鳥貝と柿を酒粕和えにしたものを。
この酒粕和えは、梵 純米大吟醸の酒粕を使用させていただきました。

20081106%20015.jpg


焼き雲子と大野産里芋の蟹あんかけ。

20081106%20016.jpg


焼おにぎりと赤出汁。

20081106%20017.jpg


締めは、果物。メロンシャーベットと果物。

20081106%20022.jpg


初対面の方も多かったのですが、「梵」を通じて素晴らしい出会いに。
皆様「梵」のお酒に本当に感動されていました。

20081106%20018.jpg


蔵元に来ていただき、造り手の生の声を聞きながらお客様にお酒を楽しんでいただく・・・・・・・・・。
今日は、私の夢が正夢になった日でもありました。まさに「夢は正夢」です。

20081106%20019.jpg


加藤様ご夫妻、心からお礼申し上げます。
いつも本当に仲のいい加藤様ご夫妻です。将来こんな夫婦になりたいと思うお二人です。

日本酒の写真があまりなくて申し訳ないのですが・・・・・・・・。

下記は、日本酒のリストとメニューです。


----------------------------------------------------------------

「梵」と「料亭うおとめ」コラボレーション特別企画
「梵」と「深秋の会席」を楽しむ夕べ
 
Sake List お酒リスト

①梵・艶 つや 
②梵・日本の翼
(BORN Wing of Japan)
③梵・GOLD(ゴールド) 
④梵・特撰純米大吟醸 
⑤梵・ときしらず 
⑥梵・無濾過生原酒 
⑦梵・夢は正夢
(BORN Dreams come true)
⑧梵・搾りたて活性生酒 

Menu 献立

前菜 :うるかしめじ
    細魚和え
    真菰茸
    もずく

造  :平目薄造 大徳寺納豆とライムで
    鮪 烏賊 赤貝

椀代 :いろいろきのこ鍋

焼物 :吹寄せ
    かます 鶏柚子味噌焼
    銀杏 柿玉子 からすみ

小鉢 :生湯葉 いくら

煮物 :牛すじ大根

進肴 :柿釜 鳥貝 柿 数の子 酒粕和え
   (梵 純米大吟醸の酒粕を使用いたしました)

揚物 :大野の里芋 雲子焼き 蟹あんかけ

御飯 :新米焼おにぎり 赤出汁

果物 :メロンシャーベット 季節の果物


----------------------------------


ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

2008年11月11日

壇ふみの茶の湯はじめ

11月1日に発売された、「壇ふみの茶の湯はじめ」です。

200811%20050.JPG


~婦人画報の連載をきっかけに、壇ふみさんが、花に料理に書に禅に、茶杓作りに茶摘まで、日本文化をカラダで感じた痛快エッセイ!~


という帯がついていますが、とってもお茶目で楽しい本です。

婦人画報の連載を集め、最後に壇流「和」のマナーを収録した単行本です。


~本の中より~
だって、家元がおっしゃっていましたもの。「お茶にルールはない。マナーがあるだけ。」
「茶の湯」への関心がない人がお茶会に招かれることがどのくらいあるでしょうか?そういう人をお茶会に招いておいて「作法がなっとらん」と目くじらを立てる人たちがいたら、招いた方が悪いのです。・・・・・・・・・・・・お茶とは何か。どうやら根底にはもてなしの心があるようです。


とっても分かりやすい親しみやすい文章で書いてあり、気軽に読める本ですので、ぜひ皆さんも読んでみてください。

日本文化っていいなーって改めて感じることのできる本です。写真も多いですし・・・・。

ちなみに、149ページのところに写真で私も・・・・。

200811%20051.JPG


もう2年前になりますが、とても素敵な「ダンフミ茶会」の思い出がよみがえってきました。
私も精進しなければ!と改めて思いました。

2008年11月12日

俳句の会~料亭うおとめにて~

今日は月に一度の俳句の会でした。

いつものように、3時ごろから一人15句投句し、それをみんなで選句します。

今日は、天の句を2つもいただきました!

● 「吹奏の柔らかき音秋惜しむ」

● 「ひと撫でし落ちてゆくかな冬茜」

この2つです。

ありがとうございます!


句会が終わったら、いつものように懇親会です。

20081112%20018.jpg

前菜


20081112%20020.jpg

お造り


20081112%20021.jpg

今日のお鍋はすき焼き♪


20081112%20023.jpg

海老芋の菊あんかけ


20081112%20024.jpg

帆立のインド焼き


20081112%20025.jpg

せいこ蟹、セイコちゃん♪


20081112%20026.jpg

赤貝のてっぱい


20081112%20027.jpg

締めは、梅雑炊。


20081112%20028.jpg

果物でおしまい!

今日はいつもより参加者が多く、とっても盛り上がりました!

2008年11月14日

手打ち蕎麦 蔵の辻~越前市~

蔵の辻にある、「手打ち蕎麦 蔵の辻」さんです。

夕方、家族で行きました。

20081112%20001.jpg


「ようこそ蔵の辻へ 十割蕎麦をジャズの音で お楽しみください」

面白い組み合わせ!?

20081112%20002.jpg


20081112%20003.jpg


店内にはCDがずらりとあり、個人の名前が書いてあります。聞くと、「これはうちのCDではなくて、お客様が持ってこられて置いていかれるんですよ!」とのことです。
JAZZがお好きな方がいろいろと持ってこられるんだなーと見ていました。

20081112%20004.jpg

情緒ある蔵の辻にあり、あたたかさを感じられるお店です。

20081112%20006.jpg


おつまみをいただきました。

20081112%20008.jpg


そして、芋焼酎!
いただきます!

20081112%20009.jpg


「一刻者」です。

20081112%20010.jpg


蕎麦は、みんなで分けれる3人前を2つ注文しました。

20081112%20013.jpg


細いお蕎麦で美味しそう♪

20081112%20014.jpg


葱や大根おろしをトッピングして、おろし蕎麦でいただきます。

20081112%20015.jpg


20081112%20016.jpg


「いいねー!」と思いましたのが、この蕎麦湯と梅干!
梅干をたっぷりの蕎麦湯の中に入れ、飲みます。あったまるし、美味しいし、幸せ。

20081112%20017.jpg


蕎麦 蔵の辻
月曜定休
営業時間 11:00~14:00 17:30~23:00

2008年11月19日

今日はイタリアン

今日は家族でイタリアンの夕食でした。


この本を入手しましたので、パスタを2種類作ってみました。

016.JPG


ピザは、子供が「お手伝いしたい!」と言うので作ることに。
具を乗せるのを手伝ってもらいました。
とても楽しそうにしていました。

トマトを乗せていて、

次女:「一個余ったから食べていい?」

母:「いいよ(笑)、余ったんじゃないでしょ、食べたいんでしょ?」


サラミを乗せていて、

次女:「1つ余ったし、食べていい?」

母:「どうぞ(汗)。」


012.JPG


こちらは、帆立、平茸、水菜のスパゲッティ。
オイル系パスタで、本を参考にアレンジしました。

014.JPG


これは、アマトリチャーナです。
ローマ近郊の町、アマトリチャーナで生まれたパスタですって。
落合シェフの最初の修業先で覚えた思い出のパスタだそうです。


013.JPG


うちは8人家族で大所帯・・・・・。あっというまに平らげました!

015.JPG

おいしかったです♪

また別のレシピもやってみます。

2008年11月21日

第6回「和食を楽しむワイン会」~ヌーヴォーと和食を愛でるワイン会~

昨日11月20日(木)は、ボジョレーヌーヴォー解禁日!
料亭うおとめで、初めてヌーヴォーのワイン会を開催させていただきました。

昨日飲んでいただいたワインは、ボジョレーヌーヴォーはもちろんでボジョレーヌーヴォーとボジョレーヴィラージュヌーヴォー、そしてボジョレーヌーヴォーのロゼ、ラングドックヌーヴォーも赤白1種類ずつ、そして、ヌーヴォーではなく、モルゴン村のクリュボジョレーも飲んでいただき、最後はブルゴーニュという広いくくりで、ヴォルネイのプルミエクリュを堪能していただきました。

料理もいろいろと板場さん、頭をひねり、ワインとの相性を考えてお出ししました。

ワインリストと献立は、一番最後にまとめて記述しております。

20081120%20003.jpg

会場は、いつもの「観月の間」。
20名定員のところ、19名にご参加いただきました。


20081120%20005.jpg

いつも紅葉の時期にヌーヴォーが到着するのですが、今年は「雪」の中到着でした。
初雪&初ワインです。


20081120%20008.jpg

ヌーヴォーたちです。もうすぐお客様のお口の中へ・・・・・。


20081120%20011.jpg

前菜のせいこ蟹のサラダ。グレープフルーツを使っています。


20081120%20016.jpg

お造りは、メジ鮪たたき。石榴果汁と醤油で。

20081120%20019.jpg

ししゃもです。北海道釧路産 本ししゃもです。


20081120%20015.jpg

蛸と帆立のココット焼き トマトソース。


20081120%20022.jpg

鱸(すずき)と大根、柴漬けと湯葉あんかけ。

20081120%20025.jpg

豚肩ロースのグリル バルサミコソース。


20081120%20027.jpg

カキフライ 柚子味噌。


20081120%20029.jpg

ここで、チーズを。
デリス・ド・ノスタルジーと、ボジョレーワインジャム入りシェーブル、クール・グルマン・ボジョレー。


20081120%20031.jpg

精進寿司。
そして、小吸物。


20081120%20036.jpg

柿のシャーベットと苺、キウイ。


20081120%20023.jpg


ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

今年の初ワイン・ヌーヴォーと和食を愛でるワイン会

Wine List

1)Cremant de Bourgogne Brut / Domaine du Pere Guillot

2)Beaujolais Nouveau 2008 (Red) / Domaine Chatelus

3)Beaujolais Villages Nouveau 2008(Red) / Domaine du Pere Guillot

4)Beaujolais Nouveau Rose 2008(Rose) / Domaine Chatelus

5)Morgon Cuvee Des Grands Cras 2005 / Domaine du Pere Guillot

6)Languedoc Nouveau 2008 (White) / Cateau de L’Hospitalet

7)Languedoc Nouveau 2008 (Red) / Chateau de L’Hospitalet

8)Volnay 1er Cru Santenots 2001 / Domaine Sylvie Esmonin


Menu ~献立~

・前菜     せいこ蟹 サラダ 石榴果汁と鰹出汁で
・造り      メジ鮪たたき
・焼物     北海道釧路産 本柳葉魚
・強肴     蛸と白玉貝のココット焼き トマトソース
・煮物     鱸 大根 柴漬 湯葉あんかけ
・進肴     豚肩ロースのグリル バルサミコソース
・揚物     牡蠣フライ 柚子味噌
・飯物     精進寿司 小吸物
・果物     柿シャーベット 季節の果物


2008年11月27日

シェフのイタリアン料理教室

3月以来、ご無沙汰だった「シェフのイタリアン料理教室」、昨日久しぶりにお願いしました。


今日のメニューは、

●和牛ロース肉のカルパッチョ 自家製和風ドレッシング

●カルボナーラ

●蛸の地中海風


の3品でした。


こちらは、カルボナーラのソース作り。ベーコンはオリーブオイルでじわじわ炒め、油を出していきます。
フライパンについている茶色いのが旨み。これをしっかりやっておかないと美味しくならないそうです。

20081126%20001.jpg


そして、そこに白ワイン。これが基本。

20081126%20002.jpg

カルボナーラもいろいろと作り方があり、生クリームと卵黄を使うシェフもいれば、生クリームを使わず卵黄だけのシェフもいるし、全卵を使うシェフもいて、様々な個性があるということです。

●和牛ロース肉のカルパッチョ 自家製和風ドレッシング

20081126%20006.jpg

●蛸の地中海風

20081126%20007.jpg


これは、ロフティーさんのパンです。

20081126%20009.jpg

●カルボナーラ

20081126%20011.jpg


デザートは、リリアンさんのケーキとコーヒー。

20081126%20013.jpg


久しぶりの料理教室、人数は4人と少なかったですが、楽しかったです。お腹もいっぱい!

2008年11月30日

新蕎麦とお酒と魚でふくいを語る会~元)料亭春駒にて~

ブログもリンクさせていただいている「たつや」さんにお誘いいただき、『美味しい新蕎麦とお酒と魚でふくいを語る会』に参加させていただきました。

20081201%20001.jpg

場所は元料亭の「春駒」さんでした。

この蕎麦会は、8回目になるそうです。たつやさんが企画して集めていらっしゃるのですが、素晴らしい出会いの場となっています。50人くらいの方々が集まり、会を楽しんでいらっしゃいました。

写真を撮る間もなく、食べて飲んでしゃべっていました。

20081201%20003.jpg


お蕎麦は素人名人さんの方々が打っておられて、とても美味しいお蕎麦をいただきました。

お蕎麦の写真が・・・・・(涙)ないのが残念。

写真を撮る暇がないくらい皆さんと色々お話できて、有意義な時間を過ごさせていただきました。

たつやさん、ありがとうございました!


たつやの感性見聞録
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/

About 2008年11月

2008年11月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35