« L'OSIER ロオジエ(銀座)~その1~ | メイン | L'OSIER ロオジエ(銀座)~その3~ »

L'OSIER ロオジエ(銀座)~その2~

まず始めに、お料理が運ばれてきました。

20090525%20021.jpg

AMUSE-BOUCHE
アミューズ ブーシュ
アミューズブーシュというのは、オードブルの前の小さいちょこっとした料理を言います。

フォアグラのムースが下に入っていて、上はチェリーの味がしました。そしてこの黒い細い棒はカカオです。


「どうしましょう?ワインは白1、赤1くらいをゆっくりと楽しまれますか?それとも・・・・?」と中本さんが聞いてくださいました。私と清水さんは、「色々いっぱい飲みたいです(ハート)♪」って言うと、中本さんは「承知しました。」と言ってくださいました。


20090525%20022.jpg

白ワイン。
Kim Crawford Sauvignon Blanc 2008 / Marlborough
ニュージーランドのソーヴィニヨンブランです。とっても爽やかです。


20090525%20024.jpg

こちらがスペシャリテ。
FOIE GRAS DE CANARD CONFIT, PUREE D'ANANDE ET GELEE "SAKURA", CHUTNEY DE CERISE
鴨フォワグラのコンフィ サクラのジュレとアーモンドピューレ さくらんぼのチャツネ添え

口に入れたとたん、幸せになりました。サクラの香りがほんのりして、フレンチなのに日本のサクラを組み合わせて、とても嬉しくなりました。


20090525%20027.jpg

もう一つ白ワイン。
Molino Real 2004
フォアグラにはこういうものの方が・・・
と、中本さんが注いでくださいました。


20090525%20028.jpg

ロワールのソーミュールシャンピニー。
Saumur-Champigny 1999 / Clos Rougeard
美味しいです。貴重なワインをありがとうございます。


20090525%20030.jpg

前菜です。こちらは私が食べた前菜です。
TRUITE JUSTE CUITE AUX CONDIMENTS, POMME DE TERRE GLACEE D'UN YAOURT AU " POMME DE TERRE GLACEE D'UN YAOURT AU "YUZU KOSHYO"
ニジマスのジュスト・キュイ 柚子こしょう風味のヨーグルトをコーティングしたポテト添え


20090525%20031.jpg

FLAN DE CAROTTE A LA LIVECHE, COULIS DE FENOUIL, FAISELLE AUX HERBES
キャロットのフラン リヴェーシュの香り ハーブ風味の山羊チーズと共に

清水さんご主人が召し上がった前菜。清水さんはチーズ大好きだそうです♪


20090525%20032.jpg

SOUPE DE PETITS POIS A LA MENTHE POIVREE, FLAN DE BONITE SECHEE
グリーンピースのスープ ミントと黒胡椒の香り かつお節のフラン

さおりさんが召し上がった前菜。かつおのフランに大興奮されてました!!


20090525%20033.jpg

こちらが私がいただいた主菜です!

AINAME POCHE, GNOCCHI DE POMME DE TERRE AU CITRON, SAUCE LAITUE DE POMME DE TERRE AU CITRON, SAUCE LAITUE / CURRY
あいなめのポッシェ レモン風味のニョッキ添え サラダ菜ソース

あいなめのポッシェももちろんですが、添えてあるニョッキも美味しいです。
素材の特徴がバランスよく活かされ、素晴らしい一皿です。


20090525%20034.jpg

清水さんご主人が選ばれた主菜。

AGNEAU CONFIT AUX LEGUMES DE PRINTEMPS, JUS TRANCHE
仔羊肉のコンフィ 旬の野菜添え ソース・ジュ・トランシェ

黒い目玉みたいに見えるのは黒にんにくのソースだそうです。

20090525%20035.jpg

またまたワインをいただきました。

スマイル王子様が満点の笑顔で!!こんなことまで!?本当に嬉しいです。

Grosset Reisling Polish Hill 2007 / Clare Valley
オーストラリアのリースリングです。


その3に続く・・・・





コメント (2)

hideki:

説明が無ければ、どれがメインディッシュなのか
分からないくらい豪華ですね。
フランス料理はなかなかいただく機会がありませんが、
手の込んだソースが美味しいですよね。
ワインが進む進む

>hidekiさん
こんにちは!
本当に料理の完成度が高かったです。そしてフレンチは堅苦しいイメージでしたが、そんなことはなく本当に居心地がよかったです♪ぜひ機会があればロオジエに行ってみてください!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年05月27日 15:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「L'OSIER ロオジエ(銀座)~その1~」です。

次の投稿は「L'OSIER ロオジエ(銀座)~その3~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35