« 2009年05月 | メイン | 2009年07月 »

2009年06月 アーカイブ

2009年06月03日

料亭うおとめ 「もうひとつのワイン会」~Dream before California Dreamin'~

6月1日に、「もうひとつのワイン会」というワイン会を開催させていただきました。

20090601%20002.jpg

ワイン提供は、ワインの師匠、Y先生です。


20090601%20003.jpg

「古き良き時代の味や星涼し」


20090601%20004.jpg

テーマは、「Dream before California Dreamin'」ということで、The Wine Advocateという ロバート・M・パーカーjrさんがワインを100点満点で評価している本があります。それのCalifornia Dreaminというところで、カリフォルニアのワインが評価されていますが、その評価が始まった前のワインということで、このタイトルになりました。

20090601%20006.jpg

今日のワインたちです♪

6時半にワイン会がスタートしますが、ギリギリ間に合うように5時半に先生のお宅にうかがい、8本を全てデキャンタして瓶に移しかえて運びました。ですので、車に揺られてオリが充満したとかそういうことはございません。

20090601%20013.jpg

ちっちゃな野菜サラダ


20090601%20016.jpg

鯛 雲丹ソース


20090601%20018.jpg

お造り

20090601%20020.jpg

海老 帆立 白だつあんかけ


20090601%20021.jpg

鯵のたたきと雷干し


20090601%20024.jpg

鮑 磯焼き


20090601%20025.jpg

20090601%20027.jpg

鴨と新玉ねぎ 山椒の実入り赤ワインソース


20090601%20029.jpg

冷しうどん 温泉玉子


20090601%20031.jpg

デザートです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
熱心にワインを味わっていただき、お料理も楽しんでいただき、心より感謝いたします。

20090601%20035.jpg

コルクです。年期が入っています。


20090601%20039.jpg

1978 Diamond Creek Cabernet Sauvignon "Volcanic Hill"


20090601%20034.jpg

1968 Beaulieu Vineyards Cabernet Sauvignon Georges de Latour Private Reserve


20090601%20041.jpg

1974 Stags Leap Cabernet Sauvignon Stags Leap Vineyard


20090601%20042.jpg

こちらがカリフォルニアワインを世界的に有名にした「スタッグスリープ」です。
1976年のパリテイスティング事件で見事一位を獲得したワイン。パリテイスティングで一位になったのは1973年でしたが、その次の年の1974年が飲めるということが本当に貴重です。


● 通称 【1976パリ・テイスティング事件 -Judgement of Paris 1976-】
「自分達に勝るワインなど、この世に存在する筈がない。」 フランス・ボルドーを始めとする旧世界銘醸地のワイン関係者達が、頑なにそう信じていた時代。(ボルドーやブルゴーニュの様に)既定の格付けに依存せずとも、彼ら旧世界の権威により「好ましい。」とされるベクトルの延長線上に位置したワインをもってして、フランス勢が大敗を喫する目隠し品評会(ブラインドテイスティング)がありました。“ボルドー赤vsカリフォルニア産カベルネソーヴィニヨン”、そして“ブルゴーニュ白vs同シャルドネ”の構図の下で、赤白共にカリフォルニア勢が圧勝を飾った、所謂“世紀の1976パリ・テイスティング”がそれです。世界中に広く知られるこのブラインドテイスティングは、英国「デカンタ誌」の現編集顧問であり、当時パリで最も有名なワインスクール、「アカデミー・デュ・ヴァン」の主宰者、スティーヴン・スパリエ氏の提唱により開催されました。
 
▼ 赤ワイン部門 (カベルネ・ソーヴィニヨン)
★ 第一位:スタッグス・リープ・ワインセラーズ1973
  第二位:シャトー・ムートン・ロートシルト1970
  第三位:シャトーオーブリオン1970
  第四位:シャトー・モンローズ1970
★ 第五位:リッジ・モンテベッロ1971

▼ 白ワイン部門 (シャルドネ)
★ 第一位:シャトー・モンテリーナ1973
  第二位:ムルソー・シャルム1973/ドメーヌ・ルーロ
★ 第三位:シャローン1973
★ 第四位:スプリング・マウンテン1973
  第五位:ボーヌ・クロ・デ・ムーシュ/J・ドルーアン

(★がカリフォルニア産ワイン)


20090601%20036.jpg

1974 Heiz Cellar Cabernet Sauvignon Martha's Vineyard

この1974年は、メモリアルヴィンテージだそうで、通常のハイツの絵柄は騎士の絵柄なんですが、この年のラベルは畑の絵になっています。


20090601%20037.jpg

そして、Martha's Vineyardは、ここにちらっと書いてあるだけです。


20090601%20044.jpg

1974 Robert Mondavi Cabernet Sauvignon Reserve


20090601%20045.jpg

Reserveというのもここに小さくあるだけです。


20090601%20038.jpg

1970 Mayacamas Cabernet Sauvignon


20090601%20043.jpg

1983 Dominus


20090601%20040.jpg

1979 Caymus Vineyards Cabernet Sauvignon Special Selection


------------------------------------------------------------------------------------------

ワインリストと献立は、↓こちらです!

テーマ:Dream before California Dreamin'

Wine List
★Apéritif アペリティフ 
1)Champagneシャンパーニュ
   R.Pouillon Cuvee de Reserve ロジェ・プイヨン キュヴェドリザーヴ
    (PN70%・CH15%・ピノムニエ15%)
★White Wine
2) 2006 Bourgogne Chardonnay 2006 ブルゴーニュ シャルドネ
    Sylvie Esmoin シルヴィー・エモナン
★ Red Wine : Cabernet Sauvignon
3) 1978 Diamond Creek Cabernet Sauvignon “Volcanic Hill”
       ダイヤモンドクリーク カベルネソーヴィニヨン ヴォルカニックヒル
4) 1968 Beaulieu Vineyards Cabernet Sauvignon
       Georges de Latour Private Reserve
       ボーリューヴィンヤード カベルネソーヴィニヨン ジョルジュラトゥール プライベートリザーヴ
5) 1974 Stags Leap Cabernet Sauvignon Stags Leap Vineyard
    スタッグスリープ カベルネソーヴィニヨン スタッグスリープヴィンヤード
6) 1974 Heiz Cellar Cabernet Sauvignon Martha's Vineyard
       ハイツセラー カベルネソーヴィニヨン マーザスヴィンヤード
7) 1974 Robert Mondavi Cabernet Sauvignon Reserve
       ロバートモンダヴィ カベルネソーヴィニヨン リザーヴ
8) 1970 Mayacamas Cabernet Sauvignon
     マヤカマス カベルネソーヴィニヨン
9) 1983 Dominus
       ドミナス
10) 1979 Caymus Vineyards Cabernet Sauvignon Special Selection
       ケイマスヴィンヤード カベルネソーヴィニヨン スペシャルセレクション

Menu ~献立~
・前菜   蛍烏賊とちっちゃい野菜のサラダ
・焼物   鯛 雲丹ソース
・造り   平目 鳥貝 赤貝 がま海老
・煮物   帆立 海老 白だつあんかけ
・強肴   越前産 鯵たたき
・進肴   鮑 磯焼き チーズ
・追肴   鴨ロース
・飯物   冷しうどん
・デザート

2009年06月05日

ES(Employee Satisfaction)はPS(President Satisfaction)から?!

先日、ウォンツのどんまい鈴木先生の講演をきいたとき、「PS(President Satisfaction)」という言葉を聞き、すごーく印象に残っていました。

それで、いろいろそれから考えていくうちに、PSがESを生むのでは?という答えに行き着きました。そうではないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

私の経験とか実体験上で思うのですが、「PSの推進=ESの充実」につながるのではないかと・・・・。

働く幸せ感は、顧客満足から来るのですが、その顧客満足もそうですが、PSという雇い主が「あなた方のおかげで顧客満足が得られますよ。そのことで会社も利益になりますよ。」ということをPSとして社員と喜びを分かち合うことによってESが生まれると思うのです。
そういう信頼関係を重ねていって、PSとESが生まれるのだと思います。


ES(金銭的なES)ばかりでは、社長&役員クラスがひーひーです。しかし、一般的に言うと、「社長は責任もあるし、苦しくて当然。そして社長は辛い者というのが当たり前。」って思われてるかもしれません。

で、


誰が「社長になりたい!」「この会社を動かしていきたい!」なんて思いますか????

だから、

PSからはじめよう!って思います。

今まで以上に、感謝の心を大切に・・・・。


私がこのように接客できるのは、みんなのおかげ!
そしてみんなを信頼していく。
私は何不自由なく、素晴らしい環境でサービスの現場に居られる。

感謝の心でお客様と接することができる環境に本当に感謝したいと思います。

って、社長でもないのに何を・・・・・・・。って感じですよね。


でもね、スタッフみんなが経営者の心を持つことが理想だと思います。


写真は、Bonです。

20090605%20004.jpg


20090605%20005.jpg

2009年06月06日

同窓会のお客様 会場レイアウト

今日は同窓会のお客様がありました。

ありがとうございます!
幹事さんは大変だと思いますが、この同窓会という大イベントはみなさん楽しみにしていらっしゃると思いますので、やりがいはあると思います。

うおとめの大広間で畳でのテーブル席でした。

20090606%20004.jpg

このような宴席です。


2009-06-06.jpg

打ち合わせのときに、レイアウトをお作りします。
Microsoft Visioというソフトで1/100図面を作らせていただいています。

こういうレイアウト図があるとわかりやすいと思って作らせていただいています。
108名様のクラスごとの畳テーブル席は、かなり盛り上がって皆さん昔話に花を咲かせていらっしゃいました。椅子テーブル席もできますが、同窓会は畳のお席が適しているのかな?って思いました。

どういう目的で、どういう人が、どういう風に集まるか・・・ということで、お部屋のタイプやレイアウトも最適なものにさせていただきたいと思います。ですので、今後も充分に幹司さまと話し合い、宴会を大成功に導いていきたいと思います。

2009年06月09日

思い掛けないプレゼント♪

昨日、ブログをいつも読んでいただいている方が、※エルバンのインクカートリッジを送ってくださいました。思い掛けない素敵なプレゼントでした。


P1010500.JPG

万年筆のインクなのですが、バジリア・プチというマーレン(イタリア製)の万年筆にも使えるとのことで、とても嬉しかったです。
このインクがプチに使えるのを知らなかったので、尚嬉しかったです。

hidekiさん、本当にありがとうございます。

早速バジリア・プチに使ってみました。色はアンティーク・ブーケで、とても優しい色です。
今月の俳句会には、このプチを活躍させたいと思います♪

P1010503.JPG

※エルバンについて~ペンハウスより~
エルバンJ.エルバンは1670年(ルイ14世在位時代)にパリで生まれた、シーリングワックスとインクの老舗ブランドです。船乗りだった創始者J.エルバンがインドで買いつけた材料が、飛躍的にシーリングワックスの質を高め、封ろうは欧州の流行に、そして習慣となり、王室のご用達となりました。シャネルの香水瓶の封は誕生以来一貫してエルバンが製作しています。1700年にはインクの本格的な生産を開始、1792年、最後の神聖ローマ皇帝フランツ2世戴冠の折には、エルバンのインクが献上されたとの史実も残されています。自然の中の豊かな色のイメージに着想を得たインクは定評を呼び、代表的な「ヴィオレパンセ」は、第一帝政時代から1966年までフランス全土の小学校で指定色として愛用されてきました。
フランス人が最初に指名するインクは、エルバン。これはナポレオン以来の国民的伝統でもあります。

2009年06月11日

料亭うおとめ「全室禁煙」のお知らせ

料亭うおとめからのお知らせです。

この度、下記のように店内全室禁煙とさせていただくことになりました。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------------------------

お客様各位

料亭うおとめ「全室禁煙」のお知らせ

料亭うおとめでは、「健康増進法」第25条により、この度、1Fロビーのみ喫煙場所とし、それ以外の宴会場・大小お部屋・会議室・化粧室の全スペースを禁煙とさせていただくことになりました。
ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご利用されるお客様に快適な環境を提供し、快くお料理を楽しんでいただくために、皆様のご理解をご協力を賜りますよう、心よりお願いを申しあげます。
尚、将来的に店内全面禁煙の方向で考えております。
何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

2009年06月15日

寂しいです

昨日、主人の伯母が亡くなりました。
とても暗い話題のブログで申し訳ございません。

いつも私の誕生日を覚えてくれていて、自分の畑に咲いている花をプレゼントしてくれた伯母さんでした。

http://www.okami-kumiko.com/2008/04/post_564.html

主人と同じ三味線の社中でもあり、外国人のお客様のリクエストに三味線も弾いてくれました。私がお嫁に来た当初には、主人の幼い頃の話や、武生のことなどをたくさん話してくれて、そして私の話もよく聞いてくれました。県外から来た私を広い心で受け入れてくれて、私は伯母さんのおかげで心が安らぎました。


そして、昨日その伯母さんが安らかに逝かれました。

苦しむこともなく眠るように息を引き取られたそうです。

それを聞いてほっとしました。


今までありがとうございました。本当に感謝しています。


今までお疲れ様でした。ゆっくりと休んでください。

2009年06月18日

畑の花のブーケ懐けし夏の星

昨日、伯母のお葬式でした。

お通夜でおまいりの落ちついた8時半頃から、主人が伯母さんに三味線を弾きました。
三味線の社中の新年会の前日か前々日に倒れ、新年会に参加できなかった伯母に対して、新年会でやったという新内を弾いたそうです。

私も最後のお別れに、色紙に俳句を書きました。

20090618%20002.jpg

畑の花のブーケ懐けし夏の星
(はたのはなのぶーけいだけしなつのほし)

「お棺に入れてください」と渡しました。

伯母さんが自分で育てた畑の花の花束が棺に置かれ、伯母さんはそれを懐いて「夏の星」となりました。

永遠に輝く星となって、見守っていてくださると思います。

2009年06月20日

Kyoto Foodie へしこのふりかけ

先日、京都に住む外国人の方から「へしこのふりかけ」のご注文をいただきました。そして、早速召し上がっていただいたそうで、ご自身の運営されている「Kyoto Foodie」というサイトに紹介していただきました!

その記事は英語で書かれていますが、到着した朝にご飯にかけて召し上がったそうですが、ランチにはきちんと土鍋で炊いた炊き立てのご飯にかけて召し上がっていただいたみたいで、こちらとしても嬉しいです。理想の食べ方です♪

↓是非記事をご覧ください!!
へしこのふりかけ

ズッキーニとへしこのパスタ@永谷シェフ

うおとめの女将が畑で採ってきたズッキーニで、永谷シェフが「ズッキーニとへしこのパスタ」を作ってくれました!

20090620%20002.jpg

大きいフライパンでたくさん作ってくれました。


20090620%20003.jpg

今日のみんなのまかない昼ご飯でーす♪


20090620%20007.jpg


へしこがうまくパスタに絡まって、美味しかったですっ!!!

ご馳走様でした。

2009年06月23日

俳句の会~料亭うおとめにて~

昨日は、月に一度の俳句の会でした。

当店で開いていただき、ありがとうございます。

一人15句投句します。それを短冊に書いたものをバラバラにし、出席者に配ります。
配られた短冊を清記します。その清記した用紙をまわしていき、選句します。
19人のメンバーですが、今日はなんと15人出席で、欠席された方も投句はされるので、300句くらいは読んで選句するということになります。

今日は、新人メンバーも加わり、大盛り上がりでした。


私事ですが、今月は「天の句」を3ついただいちゃいました!

・籐椅子にある人生の一欠片
・本を読む子の声高き麦の秋
・深煎りの珈琲を注ぎ星涼し

この3句です。

ありがとうございます!


句会の後は、懇親会です。

20090622%20003.jpg

今日の掛け紙は、「紫陽花や玉となり藍つらぬきて」でした。
(残念ながらこの句は取っていただけませんでしたが・・・)


20090622%20002.jpg

口代。

20090622%20004.jpg

ずいきの梅肉和え 口子。


20090622%20005.jpg

お造りです。


20090622%20006.jpg

鰻 源平焼き。


20090622%20007.jpg

鶏ササミ とろろ。


20090622%20008.jpg

いろいろ野菜と海老、帆立のなめこあんかけ。


20090622%20009.jpg

カマス 蓼酢。


20090622%20010.jpg

鯛飯と小吸物。


20090622%20011.jpg

果物は、抹茶シャーベット、黄色いさくらんぼと白いピーチパイン。

ごちそうさまでした!


句会も懇親会も楽しかったです♪

2009年06月24日

消防訓練

今日は、「消防訓練」をしました。

年に2回、消防署の方に来ていただき、立会いの下で訓練をします。

お店で火事が出たという設定で、役割を決めて訓練をしました。

私は「2階の座敷で接客中」という設定で、火災報知機が鳴ったらお客様を落ちつかせ、係りの指示にしたがっていただくように動きました。
そして、放送に従ってお客様を外へ非難することをやりました。

いざとなるとこんなに落ちついた行動ができるかどうかわかりませんが、訓練はやっておかないといけないし、そういういざという時には何かのヒントとして出てくると思います。


誘導などの訓練をした後、みんなで消火器を使った消火の実習をしました。

本物は化学薬品(白い粉)が出ますが、今日は水が出る消火器で練習しました。

消火器から出る水で、ペットボトルの火を倒します。

20090622%20012.jpg


20090622%20013.jpg


20090622%20014.jpg


半年に一度の訓練ですが、絶対にやっておいた方がいいと思います。

2009年06月30日

簡単!!手作り鶏団子と椎茸のスープ

先日作った、鶏団子と椎茸のスープをご紹介します♪

鶏団子ですが、鶏ミンチを買ってくるのではなく、鶏モモ肉をフードプロセッッサー(ミキサー)にかけ、ミンチ状にします。そして、大葉を細かく刻んだものを混ぜ、(その日は調理場から蓮根のくずが来たので)蓮根をサイコロ状にしたものを混ぜ、そして片栗粉、卵を混ぜて団子の素の出来上がり。

生椎茸を鍋に入れ、沸騰したところへ鶏団子を丸くして入れていきます。

薄口醤油で味を整えて、しばらく煮て、出来上がり。


20090622%20016.jpg

簡単ですし、子供も食べやすいし、ヘルシーですよ!

About 2009年06月

2009年06月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年05月です。

次のアーカイブは2009年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35