« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月02日

奈良に帰省~朝の散歩(東大寺二月堂へ)~

8月30日のお昼の仕事が終わってから、高速道路1000円にあやかりまして、奈良に子供2人と帰省してきました。夏休みギリギリでしたが・・・(汗)

8月31日の朝、「ねーねー、鹿見たい~!」って子供達が言うので、散歩に行ってきました。


20090831%20002.jpg


東大寺です。ここに来れば、鹿さんはいっぱいいます♪

20090831%20008.jpg


朝早いのに、修学旅行生もたくさんいました。
みんな本堂に向かうのですが、

20090831%20009.jpg

まっすぐ行かずに横道をそれて、二月堂へ向かいます。私の好きな散歩コース♪

20090831%20010.jpg

あ!小さい秋見つけた!

百日紅です!


20090831%20011.jpg

20090831%20012.jpg

二月堂です。毎年3月に、ここでお水取りという行事があります。

20090831%20013.jpg

手を清めて・・・。

20090831%20014.jpg

階段を登っていきます。

「ママ!!写真撮って!!」


20090831%20016.jpg

んんん?!なるほど!!

長女の手のひらに、二女が乗ってる(笑)

20090831%20018.jpg

この日はとても涼しく、気持ちよかったです。


20090831%20019.jpg

二月堂に登ると、本堂があんな遠くに見えます。やっぱり広いなー、東大寺。


20090831%20020.jpg


20090831%20022.jpg

ここからは、奈良市街が見えて、夜は夜景がとてもいいんです。ネオンというよりは、静かな古都の夜景ですよ。とってもおすすめです。


20090831%20024.jpg

実家の母に、「ブログにもっと●●ちゃんと●●ちゃん、載せてな!」って言われましたので、「はい、チーズ!」

20090831%20025.jpg

今度は反対側の階段を降ります。

20090831%20026.jpg

ん?今度は交替ですか・・・・(苦笑)

二女の手のひらに、長女が乗っています。


20090831%20027.jpg

そして、本殿の裏に出てくる道を行きます。


20090831%20028.jpg


20090831%20029.jpg

ここから見る二月堂も風情があるんですよ。


20090831%20030.jpg

20090831%20031.jpg

初めての奈良では味わえない裏道です♪


20090831%20032.jpg


20090831%20034.jpg


20090831%20036.jpg

正面でなく、後ろからみた本殿。


20090831%20037.jpg


20090831%20038.jpg

鹿もいますよ。


20090831%20039.jpg


20090831%20040.jpg

子供達も鹿に会えて嬉しい!って言ってたし、ママも好きな散歩コースが歩けて満足でした。

秋の朝を感じる散歩でした。


2009年09月04日

ちょっとHな接客日記♪

ご接待で中国人の女性が来られました。セレブなマダムの方で、お料理や日本文化にもかなり興味がある方でした。

中国人女性:「着物を着るのは、むずかしいですか?」

私  :「最初は難しかったですけど、慣れれば簡単ですよ。毎日自分で着てますよ。」

中国人女性:「ええ!?一人で着るんですか?ご主人は手伝ってくれないのですか?」

私  :「主人は何もしないですよ(笑)、主人は脱がすだけです」

みなさま(爆笑)


ネタなので、こういう風に言いましたが、実際に主人に着物を脱がされたことはないです


あはは・・・・。

2009年09月06日

昨日は満月

昨日は満月だったんですねー。

夜、女将とお客様をお送りしているとき、綺麗なお月様が見れました。

女将「今日は満月かい?」

私「さあ、でもはっきりと見えて綺麗やねぇ。」

お客様が井戸端会議で中々お帰りにならなかったので、お客様が「あら、ずっと立たせてしまって、ごめんなさいね。」とおっしゃいましたが、

月を見てたから・・・・・・・

気になっておりませんでした。

で、このお月様で一句・・・・・。


「名月や一途な思ひ美しく」


明日は、料亭うおとめで「一途」さんの『心の休日コンサート』です。

まだお席はありますので、もしお越しいただける方がいらっしゃいましたら、本日中にぜひお申込みください!!宜しくお願いいたします!

2009年09月07日

月刊URALAさんの撮影&取材♪

今日は、月刊URALAさんの撮影と取材がありました。

「何の取材?」かは、まだヒ・ミ・ツですが、URALAさんの発売を楽しみにしててくださーい!


20090907%20001.jpg


20090907%20003.jpg


お楽しみに・・・・・♪♪♪。

2009年09月08日

”一途”心の休日コンサート♪

昨日、9月7日に”一途”心の休日コンサート♪を開催させていただきました!

一途さんは、珍しい三兄妹ユニットのバンドです。

一途のプロフィールは下記を見ていただけたらと思いますが、株式会社ウォンツを起業した3兄妹さんであります。
一途さんは、オリジナルの曲をたくさん作っておられますが、その曲一つ一つが「一人のため」に作った曲なんです。でもその一人のために作った曲がたくさんの方々に共感を与え、感動する曲となっています。

『虹色プラン』という曲は、「この世のから自殺を無くそう」という想いがこめられています。

いつも私は、♪それでいいんだよ 経験すべてがあなたの絵筆♪というところでうるっときます。

20090907%20006.jpg


『Like a Dragon』はとてもパワーのある曲です。
お腹から元気が沸いてきます。


20090907%20011.jpg


20090907%20012.jpg

『謳歌』は、「自分の命が消えるとしたら、人は何をするのでしょう?何ができるのでしょう?」という想いがこめられています。
末期がんの方が、仕事ばかりの人生で家族に何もできなかった・・・死を宣告されたときに「そうだ!笑顔を」と思い、自分が死ぬまで今まで出来なかった笑顔を家族に与え続け、同じ施設にいる病気の末期の方々にも笑顔を与え続け、人生を謳歌されたという曲です。

最後の「また会いましょう」という言葉がとても心にしみます。


こんな素晴らしい、3兄妹ユニット・・・・。
私も3人兄弟ですが、こんなに仲良しでバンドも出来るような関係ではありません。

こんな素晴らしい兄弟にするにはどんな育て方をしたらいいのか・・・・、親の顔が見てみたいものです。
という前振りをさせていただき、「実は!今日、一途のお父様、お母様もお見えです!」と皆様にご紹介させていただきました。

本当に素敵なご両親で、父の厳しさ・母の温かさ、そして家族の絆がとても感じられるんです。


20090907%20014.jpg

『3兄妹ユニット「一途(イチズ)」』

 2000年に、鯖江市に株式会社ウォンツを創業した、起業家でもある3兄妹が、2008年春「3人が兄妹として生まれてきた意味」を考えてみました。現在私たちには、たくさんの人に喜んでもらうために選んだ、映像教材制作という仕事があります。おかげさまでユーザーは数十万人となりました。
 しかし世界を見渡しますと、私たちが喜びを届けたい人がまだまだたくさんいる気がします。「もっと多くの人々の心に浸透し、喜んでいただきやすいもの、幸せな気持ちになっていただきやすいものはないか・・・」そこで浮かんだ案が「音楽」だったのです。音楽なら国境を越え、心に残り、お互いに幸せを感じることができる。そこから3兄妹全員の力を合わせ、「人々の笑顔」を糧にした楽曲作りがスタートしました。
 一途の楽曲は、実は、それぞれの曲が「たった1人のために作った曲」です。1人にインタビューをさせていただき、その人の持っている想いや、メッセージ、実は口に出せなかったことなどをお聞きします。その言葉を紡いだり、さらにイメージを広げたものが、歌詞になります。たった1人のことを考えて作った曲が、実は万人の共感を呼ぶ、人間の普遍的な感情に触れるものになりました。
 泣きじゃくりながら書いた歌詞もありますし、祈るような気持ちで書いた歌詞もあります。でも、実際は紙の上の文字でしかありません。それにメロディがつくことで、言葉に命が吹き込まれ、風に乗り、皆さんの耳に届けることができます。
 人々の心の根幹に、ストレートに響く歌詞とメロディを作り続けます。また、できればそれらの曲を多くの方々に歌っていただき、100年後、200年後になっても愛される、シンプルで普遍的な「うた」を残したいと願っています。

●一途公式サイト(曲の試聴/CD販売はこちら) http://1zu.jp/

●イベント・公演のご依頼は tel.0778-62-3793 株式会社ウォンツ
 担当ヨシダ(平日10時~18時)
WEBhttp://1zu.jp/request/


コンサート終了後、私もいっしょに写真を撮らせていただきました!

一途さんと♪


20090907%20023.jpg

みなさん、ご自分のブログもされています。
長男:くまひげさんhttp://www.kumahige.tv/
次男:どんまゐさんhttp://www.donmai.jp/
長女:みっこさんhttp://www.mikko.jp/


早いっ!!!もう、どんまゐさんのブログに料亭うおとめでの記事がアップされてました♪
ありがとうございます!
料亭「うおとめ」さんでLIVEさせていただきました

さすが、早いですね(^-^*)/ どんまゐさん!!

一途にもう一人、この方こそが『縁の下の力持ち!』 Satoshiさん!
紫のTシャツの方です!
この方があっての一途だと、私は思います。


20090907%20017.jpg


↓Satoshiさんのブログ
ウォンツ社長代理日記http://www.wantsinc.com/satoshi/

これからも、音楽活動、平和活動、頑張って欲しいと思います。
私も陰ながら、応援させていただきます♪



CDアルバムもありますので、ぜひみなさん、心の休日してみてくださーい!

2009年09月09日

ソウル満喫~その3 景福宮キョンボックン(李氏朝鮮の王宮)~

ソウル2日目の朝、ホテルから歩いて景福宮へ向かいました。

20090719-20%20191.jpg

通り道にあった、ベンチに座る黄金の本を読む人。


20090719-20%20192.jpg

こらこら(汗)’’’


20090719-20%20193.jpg

正面は工事をしていて、西側の門から入りました。

20090719-20%20194.jpg

西の門です。


20090719-20%20195.jpg

かなり広くて、博物館なども敷地内にあります。


~景福宮について~
李成桂により、1395年に現在の「大韓民国ソウル特別市鍾路区世宗路1-56」に置かれた李氏朝鮮の王宮です。近代では、大日本帝国に併合された後に朝鮮総督府の庁舎が置かれました。大韓民国が建国された後は、敷地の一部に大統領官邸(青瓦台)が置かれています。現在は景福宮の中心部に、1867年に興宣大院君によって再建された勤政門や勤政殿などが現存し、建物の復元事業が行われています。

20090719-20%20196.jpg

ここが景福宮の入り口です。


20090719-20%20197.jpg


守門兵たちがじっと動かず、護衛しています。


20090719-20%20198.jpg

20090719-20%20199.jpg


20090719-20%20200.jpg

色使いがとてもカラフルです。


20090719-20%20201.jpg

じっとしていた守門兵たちが動き出しました。


20090719-20%20202.jpg


20090719-20%20203.jpg


20090719-20%20204.jpg


20090719-20%20205.jpg


で、また元の位置に戻っていきました。
交替の儀式かな?と思ったのですが、そうではなかったみたいです。


20090719-20%20206.jpg

中へ入りました。


20090719-20%20207.jpg

至るところに石像の動物がいます。十二支の動物の石像なんです。


20090719-20%20208.jpg


20090719-20%20209.jpg

まず、こちらが「勤政門」です。


20090719-20%20210.jpg

ひろーい!


20090719-20%20212.jpg

そして、「勤政殿」です。


20090719-20%20213.jpg

勤政殿の中。


20090719-20%20214.jpg

とっても色が鮮やかです。


20090719-20%20215.jpg

日本の建物とは随分雰囲気が違います。


20090719-20%20216.jpg

こちらは、ねずみさん。


20090719-20%20217.jpg

亀かな?


20090719-20%20218.jpg


20090719-20%20219.jpg


20090719-20%20222.jpg

20090719-20%20223.jpg


20090719-20%20224.jpg

桔梗がきれいに咲いていました。

2009年09月10日

「人づくり実践研究会」のパネラーさせていただきます

9月25日に、福井県経営品質協議会が主催の、第2回人づくり実践研究会が開催されます。

その研究会に、パネラーとして参加させていただくことになりました。

コーディネーターは、ファシリテーターの冨永良史さんです。


そして、テーマは、

トークライブ!「じんざいをいくせいする?」


私は、 もてなしのココロの演出家代表 だそうですが・・・・・(汗)
何ができるか、当日どんなお話が出るか、ライブなのでその場にならないとわかりませんが、精一杯やらせていただきたいと思います。


詳しいことは、冨永さんのブログをお読みください。
パネルディスカッションを覆す。

デルソーレランチとティスティング研修♪

昨日はお休みでした。

久しぶりに、主人とデルソーレさんへランチに行ってきました。


20090910%20001.jpg

前菜です。碇子シェフが、カウンターに座った私を見て、「なんかちょっと疲れてない?」と言ってくれて、「『フォアグラ』食べて、元気になれ!」と作ってくれました(喜)。
疲れてるように見えたのは、ただの寝不足なんですけど・・・。
シェフありがとうございます!!


20090910%20002.jpg

トマトのパスタ。美味しい♪♪♪


20090910%20003.jpg

仔羊のスペアリブ。柔らかーい。


20090910%20004.jpg

デザートです。

美味しかった♪


夜は、永谷シェフが自宅にワインを持って来てくれました。


20090910%20007.jpg


アルミホイル、持参で!!(^-^*)

どうしてアルミホイルかというと、ティスティングの研修をしてくれたのです。

3本のワインにアルミホイルを巻いて、何のワインか分からないようにします。

そして、1番~3番まで番号をつけて、何のワインなのかを考えましょう、というブラインドティスティングです。


私の予想・・・
(1)ピノノワールとガメイの混醸 ヴィンテージは2000~2002
(2)ボーヌ ヴィンテージは2001か2004
(3)コート・ド・ニュイ ヴィンテージは2003か2005
という予想をしていました。


20090910%20005.jpg

答えは、
(1) 1999 Bourgogne Passetoutgrain / Domaine Anne Audidier
(2) 2005 Savigny-Les-Beaune / Hospices de Beaune
(3) 2004 Fixin / Domaine Philippe Charlopin Parizot
でした。


20090910%20006.jpg


うーーーーーーーん?

ま、広い意味で地域的には合ってました(笑)


でも、調べてみると、(1)番のBourgogne Passetoutgrainにはガメイは混醸されておらず、ピノノワール100%でした(驚)。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Anne Auddier Bourgone Passetoutgrain Le Clos de Corgolonの ピノノワール100%理由について

行政(INAO)の不思議で、20年前にこのClosの一部分(2.5ha のうちの1 ha)がBourgogone
からBourgogne PTGへと格下げをされ、その際にオーナーのAudidier家としてはINAOの決定
に反して当時植えられていた植樹比率を変えず、そのままにする事にしました。このClosは
元々約半分の区画がAnne Audidierさんの所有、その残りの半分は妹(Francoise)の所有にな
っており、現在はAnneさんはBourgogne PTGとしてリリース、妹さんは相変わらずBourgogne
としてリリースし続けています。Audidier家の単独所有なので、Monopole です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ということだそうです。へーぇ。深いですね。

2009年09月13日

子供に教えてもらったこと

今日は、娘の通う幼稚園のお友達が家族でご来店いただきました。

そのお友達に、幼稚園では会ったことがありますが、私が着物でお店でいるのを見たのは初めてです。

「いらっしゃいませ!」と言ってお迎えしたとたん、

「Hちゃんのママ!」と言ってくれました。

いつも、スーパーや街でお客様にお会いすると、私が「こんにちは!」と声を掛けても、『誰やったっけ?』という感じで見られるので、「うおとめです!」と自分から名乗ります。

いつもお店では着物なので、私服でいる私には気づいていただけないのが9割です。

子供って、外見とかで見ていないのかなーって思いました。

ありがとう!Cちゃん!♪

で、お昼のお客様が終わった後、主人と子供達と買い物に行きました。
その車の中で、長女が、
「ナビって、信号食べるんやで~。」と言いました。

「は?どういうこと?」って思ってナビをじっと見ていたら、ほんとに食べてました(驚)

↓ご確認ください。


2009年09月15日

料亭うおとめ 「もうひとつのワイン会」~España de la pasión(情熱のスペイン)~

昨日、「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

今回のテーマは、España de la pasión(情熱のスペイン)です。


20090914%20002.jpg

昨日は、9名様9種類のワインをお楽しみいただきました。


20090914%20003.jpg

俳句は、「秋風やグラスの中に狂詩曲」。
私は、スペインって聞くと「スペイン狂詩曲」が頭に浮かんできますので、ワインが織りなす狂詩曲と掛けてみました。

ワインリストです。

Wine List

★Sparkring Wine
① Cava  Cavas Hill Cava Reserva Rosado Brut
★White Wines
② 2007 Jaume Serra Blanco Seco / Jaume Serra (DOペネデス)
③ 2007 Germanios Blanca / Bodegas Balbas (DO ルエーダ)
④ 2005 Rondan Rioja Blanco Crianza / Bodegas S Santamaria (DOCリオハ)
★Red Wines
⑤ 1991 Vega Sicilia Alion
⑥ 1968 Vega Sicilia Unico Grand Reserva
⑦ 1995 Clos De l'Obac
⑧ 1994 Clos Mogador
⑨ 1995 Dolc de l’Obac (Costers del Siurana)


20090914%20016.jpg

泡が1種類、白が3種類です。


20090914%20004.jpg

赤ワインは、5種類ですが、9番は7番の甘口タイプ。酒精強化してポートワインのような味わい。

今日のワインは、泡と白3種は『うおとめ』が準備し、赤ワインはワインの師匠Y先生ご提供です。

今日のメインは、やはり
1968 Vega Sicilia Unico Grand Reserva
でしょう!
実は、十数年前にY先生がマドリッドに旅行に行ったときに、買ってこられたワインだそうです。町の小さな酒屋へ行って、「ウニコあるか?!」と聞いた(先生はそろそろリリースするという情報を持っていた)ら、「ありますよ。」と言って1968年を出してきたそうです。すごーい・・・。

20090914%20013.jpg

鰆のサラダ


20090914%20018.jpg

梅貝の雲丹和え


20090914%20023.jpg

お造り
平目 しま鯵 鮑 鯛 甘海老 真菰茸

20090914%20030.jpg

続いて赤ワインを注いでいきます。
ワインを注ぐ私・・・・。
お写真を撮っていただいたKさん、ありがとうございます♪
マメに撮っていただいて、感謝感謝です。


20090914%20034.jpg

笹かれい 吹寄せ


20090914%20042.jpg

ショートパスタ 蛸とオリーブのトマトソース


20090914%20046.jpg

松茸 穴子 海老 天ぷら
栗あんかけ 栗煎餅

スペインの黒ぶどう品種といって最初に思い浮かぶのは、「テンプラリーニョ!」ですね。
テンプラリーニョには、天ぷらが合うんですよ。
「天ぷらにいーよ!」


20090914%20054.jpg

和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

20090914%20062.jpg

ご飯は、小海老と銀杏のご飯 小吸物


20090914%20071.jpg

季節の果物とシャーベット


ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

また楽しい企画でお待ちしておりますので、宜しくお願いいたします!

ソウル満喫~その4 ロッテ免税店・ビビンバ・ロッテワールド~

午後に、Y子ちゃんとお友達とまた合流しまして、お昼はロッテ免税店に来ました。

絶対に、オジンオチョッカル(イカの塩辛)を買って帰りたかったので、それを探しに行きました。

辛そうでしょ!?

20090719-20%20231.jpg

でも、おいしーーーーんですよーー!


オジンオチョッカルや海苔などを買った後、ビビンバ専門店に行きました。


これも本場の食べ方を教えてもらいましたよ。

20090719-20%20232.jpg


20090719-20%20235.jpg

思いっきり掻き混ぜて、そしてこんな風に周りによせて、壁を作って食べるのが本場のやり方だそうです。へぇー。

20090719-20%20236.jpg

やっぱり、サイドメニューも付いてます(嬉)
キムチ味の冷たいスープもあり、「あちあちっ!」って言いながらビビンバを食べて、冷たいスープをスーッと飲んで、またアチアチッてビビンバを食べるのがいい感じです。

20090719-20%20237.jpg

こちらは、韓国のお粥。


20090719-20%20238.jpg

これは、後でご飯を入れて愉しみます。


ビビンバを食べた後、タクシーに乗ってロッテワールドにやってきました。

20090719-20%20239.jpg


20090719-20%20240.jpg

After4にしました。多分一日ずっとはいれないと思ったので・・・。
(パパが無理なんです・・・遊園地・・・)


20090719-20%20241.jpg

ロッテワールドは、屋内にある遊園地です。雨でもOK!


20090719-20%20242.jpg

すごく広いです。


20090719-20%20243.jpg

下はスケートリンクになってます。


20090719-20%20244.jpg

夏休みということもあって、若者が多いです。


20090719-20%20246.jpg

人気のキャラクターみたいで、並んで撮ってもらいました。


20090719-20%20248.jpg


20090719-20%20249.jpg

わー!シャボン玉。


20090719-20%20250.jpg

20090719-20%20251.jpg

モノレールやメリーゴーランド。

子供たちは大喜びです♪


20090719-20%20252.jpg

早速、メリーゴーランド。


20090719-20%20253.jpg


20090719-20%20255.jpg

この気球の乗り物にも乗りました。
ロッテワールドを一周します。


20090719-20%20260.jpg

上からの景色。


20090719-20%20266.jpg

急流すべりにも乗りました。
もう私は歳なのか、あのふわっと落ちる感じにはもう弱いです(汗)。


20090719-20%20268.jpg

これにはとても喜んで、何回も乗ってました。上下するだけなんですけど♪


20090719-20%20275.jpg

ロッテワールドでした!

2009年09月16日

モダン茶宴~ロイヤルブルーティーと和食を愉しむTea会席~

本日、福井県で初めてとなる、「ロイヤルブルーティーと和食を愉しむTea会席」という茶宴を開催させていただきました。

ロイヤルブルーティーは、ワイングラスで楽しめる、本格高級茶。
熟練したティーソムリエが、手摘みの高級茶と水のみを使ってボトル1本あたり3~6日間という時間と手間をかけながら丹念に丁寧にワインボトルに収めたこだわりの高級茶です。


20090916%20009.jpg


お客様の中で、「ワイン会や日本酒の会やビールの会はあるけど、アルコールを飲めない人のためにも何かしてほしい。」というご要望がありました。そしてお客様にロイヤルブルーティーという存在を教えていただき、料亭うおとめで「お茶を愉しむ会」をさせていただく運びとなりました。
ロイヤルブルーティーは、2007年5月に神奈川県の藤沢というところに誕生しました。
・「極めればシンプル」がモットーのものづくり。
・「嗜む流儀はワイングラス」が味わうこだわり。
という今の時代の要請で生まれたといえます。

20090916%20006.jpg


~ロイヤルブルーティーのこだわり~ (ロイヤルブルーティー パンフレットより抜粋)
★ロイヤル=手摘み茶葉のヴィンテージ
・1芯2~3葉のフルリーフの茶葉を、茶畑・品種を限定して、ブレンドを一切しない原材料を使用しております。ストレートティーは高級茶の証です。
★ブルーティー=青茶メインに世界の銘茶をボトリング
・青茶とは世界3大茶(緑茶・紅茶・青茶)のひとつの半発酵茶です。栽培・製茶技術
が難しく産地が限定されている茶葉です。
※日本茶は、流通が極めて難しい茶名人の茶畑で育まれた手摘み茶葉を使用しております。
★お茶飲料で初めて完全無添加・非加熱除菌製法の商品化に成功
・原材料は、「水」と「手摘み茶葉」だけです。
・お茶本来の風味を追求するため非加熱除菌製法を採用。
・手造りの食品製造工程において品質安全の国際認証SGS-HACCPを取得しております。

今回、ロイヤルブルーティーさんと打ち合わせをさせていただいたのですが、なんと!
とても素晴らしい対応をしてくださる会社でした。この茶宴を開催するにあたって、チラシ作りなどもご協力いただいたり、何しろ今回は、『King of Green MASA Premium』を協賛としてご提供いただいたのです。一本¥21000です(驚)


今日は、そのMASAを合わせて、5種類のお茶をご用意いたしました。


20090916%20008.jpg

それぞれを、大きめのワイングラスで味わっていただきます。香りを愉しんでいただくには大きめのグラスがいいと思います。

20090916%20011.jpg

俳句は、「秋澄みて葉の香ひほふ茶席かな」です。

20090916%20014.jpg

口代。


20090916%20015.jpg

最初は初対面の方もいらっしゃって、緊張気味でした。


20090916%20016.jpg

お造り。


20090916%20018.jpg

若鶏 パン粉焼き


20090916%20019.jpg

甘鯛うろこ焼き 真菰茸 茄子 玉蜀黍あん


20090916%20020.jpg

蟹の二杯酢ジュレ


20090916%20021.jpg

こちらが、メインの「King of Green MASA Premium」。
洞爺湖サミットの首脳向け呈茶茶園にも使用されたお茶です。

20090916%20022.jpg

果物。

最初は緊張した雰囲気でしたが、お料理とお茶でとても盛り上がっておられました。よかったです♪


20090916%20023.jpg

今日の名脇役のお茶たちです。


Tea List
(1) Jewel of Flowers HANA      名前の由来:花茶を代表する味と香りから
    ジュエルオブフラワーズ ハナ       特長:古の貴族がこよなく愛したジャスミン茶
                         茶葉の故郷:モーリーファチャ(福建省)
                         原材料:ジャスミン茶
(2) Fall in Love              名前の由来:ひめやかでほのかなやさしさに、
    フォールインラブ                思わず恋をしてしまう
                         色:稲穂のような黄金色
                         香り:清々しい花のような香り
                         味わい:まろやかなコクのある味わい
                         茶葉の故郷:カォシャンツァ(台湾)
                         原材料:半発酵茶=青茶
(3) Real Honey              名前の由来:深みがあって上品な、蜂蜜のような 
    リアルハニー                      香りのイメージから
                         色:透き通る琥珀色
                         味わい:ビターチョコレートのような渋み
                         茶葉の故郷:ムゥツァティェクァイン(台湾)
                         原材料:半発酵茶=青茶
(4) Queen of Blue            名前の由来:大英帝国、ヴィクトリア女王が絶賛
    クイーンオブブルー                    した茶葉であることから
                         色:燃えるような橙色
                         香り:甘くフルーティーな香り
                         味わい:ブルーティーの中でも最も発酵度が
                            高いため、高貴な甘み
                         茶葉の故郷:オリエンタルビューティー(台湾)
                         原材料:半発酵茶=青茶
(5) King of Green MASA Premium 名前の由来:生産者の太田昌孝名人を尊重して
    キングオブグリーン マサ プレミアム    特長:日本人が大好きな旨みと甘み
                          茶葉の故郷:太田昌孝名人の茶畑(静岡県)
                          原材料:日本茶=煎茶(天竜茶)
                         品種:やぶきた


料理の献立は↓こちらです。

  Menu ~献立~
・ 長月の八寸
・ 冷製 いくら茶碗蒸し
・ お造り 鮪 鱸 烏賊 白玉 甘海老
・ 土瓶蒸し
・ 若鶏 パン粉焼き
・ 蟹 二杯酢ジュレ
・ 甘鯛 鱗焼き 真菰茸 玉蜀黍あん
・ 鮑と栗の炊込みご飯 赤出汁
・ 季節の果物

今日の参加者の方12名で、本当にお酒が飲めない方は半分でした。お酒が苦手な方も、お酒が好きな方も、いっしょに楽しめる会でした。

2009年09月19日

俳句の会~料亭うおとめにて~

昨日は、俳句の会でした。


今月は、なんと天の句を3つもいただきました!!!(嬉)


●「窶れ身に褄余りたり秋袷」
 (やつれみにつまあまりたりあきあわせ)

●「梨を剥く手元見つめるつぶらな瞳」
 (なしをむくてもとみつめるつぶらなめ)

●「胸中の思ひ明かさず秋蛍」
(きょうちゅうのおもひあかさずあきほたる)

ありがとうございまーす!


句会が終わったら、いつも通り「懇親会」となります。

いつも「その懇親会のために俳句してるんでしょ?」と言われますが、違うのです。
句会も懇親会も比重はいっしょ。とても大事な会なのです。

句会があってこそ懇親会、懇親会があってこそ句会、「句会≧懇親会」くらいの比重です(笑)


20090917%20037.jpg

この俳句は、自分が気に入っているので・・・・・。


20090917%20038.jpg

口代。


20090917%20040.jpg

お造り。3種類の食べ方で味わえます。酢橘&塩、お醤油、ポン酢。


20090917%20041.jpg

鱸のカマの酒蒸し。


20090917%20042.jpg

いくら入り冷し茶碗蒸し。


20090917%20043.jpg

笹かれい。


20090917%20044.jpg

蟹のおろし添え。


20090917%20045.jpg

穴子の柳川鍋。


20090917%20046.jpg

松茸のにゅう麺。


20090917%20047.jpg

デザートです。


今日も楽しく句会を過ごせて、ありがとうございました。
いつも料亭うおとめで開催していただき、嬉しく思っています。

来月は、久々の吟行です。行き先は、私の故郷「奈良」なんです。楽しみです♪

VALUE BORDEAUX セミナー~ウェスティン都ホテル京都にて~

先日、日本ソムリエ協会の関西支部例会に参加してまいりました。

ホテルニューオータニ大阪 レストラン「サクラ」ソムリエの定兼 弘さんが講師でした。
定兼さんは、第5回全日本最優秀ソムリエコンクールで3位になられています。

そのコンクールで優勝された森 覚ソムリエさんと2人でボルドーに行ってこられたそうです。そのコンクールの入賞のご褒美ということだそうです。

5日で50シャトーを廻られたそうですが、とてもハードでびっくりしました。
1日10シャトーということですものね。


20090917%20001.jpg

どんなお話が聞けるのでしょうか?!


20090917%20002.jpg


この写真は、Chオーブリオンだそうです。車が全部みどり色だったとおっしゃってました。そんな小さな情報や、50社のシャトーを回っての重要な情報など、色々と興味深いお話が聞けました。


20090917%20003.jpg

関西のイントネーションでお話される定兼さん。関西人の私にとってはとても親しみやすかったです。

というか、とても嬉しかったのは、定兼さんの方がセミナーを聞きにきた私に先に気づいてくださって、「あら、遠いところありがとうございます。ブログ見てますよ♪こないだはスペインのワイン会してましたよねー?」と話しかけてくださいました。

覚えてくださってたんだ!と感激でした。先日、ホテルニューオータニ大阪のスパークリングワインセミナーでお会いしていたのです。


20090917%20005.jpg

この花ですが、フランス語ではアルムというそうで、シャトーに咲いていた花だそうです。
この花の名前から、CHラグランジェの白は、レザルムドラグランジェという名前をつけたそうです。


20090917%20009.jpg

定兼さんのリードでテイスティングです。


20090917%20010.jpg

4種類のワインを試飲しました。(赤・3種類、ソーテルヌ1種類)


どれも、今飲んですごく美味しいカジュアルなワインだと思いました。でも凝った料理にも、もちろん合うと思います。

定兼さんのお話でボルドーの最新情報がわかり、とても勉強になりました。

宮川町 さか~宮川町(京都)~

セミナーを受けた後、幼馴染みと「宮川町さか」さんで、久々に再会しました!

20090917%20011.jpg

京都の花街、宮川町にあります。
こちらのお店のコンセプトは、一言で言えば、「洋の割烹」。

割烹のお店っていうのは、京都の文化で、材料・素材しか書いていないメニューを見て、お客様が「焼いて。」とか「酒蒸しにして。」とか、「揚げて。」とかその日の気分でおまかせするようなんを割烹っていうのですが、その割烹の精神を洋でやらはったのが坂さんです。

素敵!

お店は、ものすごくわかりにくいところにあります。

そのわかりにくさがいいのかも・・・。
本当は、隠れ家にしておきたいようなお店なんです。


20090917%20012.jpg

前菜です。


20090917%20016.jpg

幼馴染のmarimariちゃんとカンパーイ!
marimariは大阪の遊園地で働いています。幼稚園・小学校・中学校も同じで、吹奏楽部で同じクラリネットをしていました。彼女は今も楽器を続けていて偉いなーと思います。

20090917%20013.jpg

生のポルチーニ茸!!!


20090917%20015.jpg

こんなに大きい!

後で料理が出てくるのが楽しみ♪


20090917%20017.jpg

前菜に緑の不思議な野菜があったので、「なんですか?」って聞くと、
「四角豆です♪」と、丸ごと見せてくださいました。

20090917%20018.jpg

わたり蟹 アボカドのソース、いくらものっています。


20090917%20019.jpg

焼き牡蠣 もずくのソース

20090917%20020.jpg

白ワインを何かいただこうと思ってワインリストを見ると、「あ!さっきセミナーで定兼さんがおっしゃってたラグランジェの白がある!」と見つけてしまいました。

2006 Les Aryns De Lagrange

をいただきました。


20090917%20021.jpg

目の前で3人の料理人の方の仕事が見えて、その仕事を見ながらおしゃべりを楽しめるという、本当に贅沢なスペース♪

20090917%20023.jpg

これが、さっきのポルチーニ!!!
marimariが言いました。「え?焼いただけやろ?」
と敬意を表してmarimari。

私、「私らが焼くのと違うえ。プロやで、ぷ・ろ!」

だって、こんな味を閉じ込めて焼けない・・・。美味しい!!

やっぱりこれぞ、洋割烹!♪

20090917%20024.jpg

こちらは、私が食べたかったフォアグラと無花果、巨峰。おいしいー!。


20090917%20026.jpg。<br />

これは、半干しこの子だそうです。バチ子にカチカチになってるのは見たことあるけど、これは初めて見ました。それがパスタになるの????

20090917%20029.jpg

はい、なりました!

あの、美味しすぎました。

これは、食べた人しかわかりませんって感じです。ブログでは表現不可能です。
天国!っていう味です(最高!)

20090917%20030.jpg

もう、この葱も名脇役って感じで主張も出来てる。


ものすごく満足です。

でも・・・・デザートは欲しい・・・・。


20090917%20035.jpg

私のです。

20090917%20036.jpg

marimariのです。

本当に至福のひとときでした。

ご主人の人柄が素晴らしい!

また絶対に行きたいお店の一つになりました!!!!!

ご主人、ありがとうございました!

2009年09月26日

「人づくり実践研究会」のパネラーさせていただきました!

今日は、福井県経営品質協議会主催の、「人づくり実践研究会」第2回でした。

それで、パネラーをさせていただきました。

と言っても、パネラーも研究会の一員として、とっても楽しませていただきました。

それは、コーディネーターの冨永良史さんの采配によるもので、パネラーとというよりは、一参加者としてエンジョイさせていただいたという気持ちで帰ってまいりました。


P1020743.JPG


今日のテーマは、「じんざいをいくせいする?」です。

このひらがなを使うところが冨永さんのにくいところで、柔軟性を感じます。


私は、冨永さんに事前に質問しました。

「私は着物で行った方がよろしいでしょうか?それとも洋服の方がよろしいでしょうか?セミナーの内容上、どちらの服装で行ったらよろしいか・・・」と。

冨永さんは、かなり迷われたそうですが、「洋服で!」というお返事をいただきました。

洋服で行ってよかったと思います。

セミナーの本質が「人間」だからです。人間は中身であって、体を覆われているものではないから・・・。

冨永さんの思いは私もよく分かりました。


さて、セミナーの内容は、「伸びるチカラ、伸ばすチカラ」ということで、自分の伸びた!ということや伸びるときってどんなとき?というのをグループディスカッションしたり、考えたり・・・・。


冨永さんのコーディネートでみなさんが熱く語りだします。

そして、知らない間にすごいいっぱい意見や発見が出てきました。


すばらしい!


伸びるために何が必要?

ということでかなり出た言葉が「素直になる」ということでした。

「素直になる」って言葉で言うと簡単ですが、なかなか行動では素直になることって難しいんですよね。


それができたら、一回り大きな自分になれそうな気がします。


色んな発見ができる「人づくり研究会」、本当に面白いです。

3時から6時の3時間があっと言う間に過ぎました。

P1020744.JPG


これは、冨永さんがパネラーに「参加賞!」とくださったハロウィンのマスコット。

とても感触がおもしろい、癒されるものです。

携帯ストラップには「で・か・い!」と思いますが、しばらく付けてみようかな・・・・。

でも、こいつ(ハロウィン様)のおかげで、落ち着いてパネラーできました。

ありがとうございました!


まだまだ私も頑張れるのかな・・・・と思った一日でした。

二女の父親参観日♪

今日は、幼稚園の父親参観日でした。

20090926%20005.jpg


今年で最後の父親参観日でしたが、パパはお昼の仕込みがあって行けないので、私が代わりに行ってきました。

子供といっしょに陶芸をしましたよ。


20090926%20011.jpg

二女は一生懸命「湯のみ(コップ?)」を作っていました。ハートをいっぱいくっつけてました。


お父さんへのプレゼントは、「紙粘土で作ったお父さん」でした。

20090926%20002.jpg

そして、二女の絵にはハートがいっぱい♪

パパのこと好きなんだねー!

パパも喜ぶよ!(紙粘土のパパの頭の毛も思ったよりあったし(笑))

2009年09月27日

岩堀美雪先生×森本繁生氏×私でランチ(料亭うおとめ)

以前から、「ぜひ、お会いしてお話してみたい!」と思っていた岩堀美雪先生ですが、今日、森本繁生氏とうおとめに来て下さいました。


森本さんは、どっとこむ福井のセミナーで昨日から福井に来られていて、お昼ランチをしていただき、大阪に戻られました。


↓岩堀美雪先生は、こんな方です。
http://daisuki.feb.co.jp/

今日2時間半ほどお話をさせていただき、感じた先生の印象ですが、岩堀先生は26年小学校の教師生活をされていますが、「先生なのに先生らしくない!」という印象です。

本当の先生はこのような先生のことを言うのだと思いますが、「先生らしくない」というのはどうなんでしょうか・・・・。


先生のお話を聞いていると、「私なんてまだまだ小さいなー」って本当に思います。

「子供たちは、だれでもすばらしい可能性を持っている。いいところのない子はひとりもいない。」このことを子ども達から教えてもらいました。そして、その教え子たちには「ずっと自分のことを好きでいてほしい。そして、まっすぐまっすぐ育ってほしい。」この信念を継続して、「パーソナルポートフォリオ」をやり続けてこられました。

最近、私自身の日々の生活において感じていたことが、「自分のことを好きにならなければ人のことも好きになれない、自分自身が心を開かなければ人も心を開かない、自分は人で人は自分。」ということです。
このことが岩堀先生の話を聞いていると、本当にその通りだなと確信できるのです。


最近読んだ本で、「自分を愛することのできる人は人を愛することができるが、自分を愛せない人は人も愛せない」と書いてありました。
愛することができれば自然と愛されるのだということでしょう。


とにかく、岩堀先生は前向きで志が高く、そして言ったことは成し遂げるというパワーが感じられる方です。今後も岩堀先生のご活躍を、心から応援したいと思います!


20090926%20017.jpg

2009年09月28日

ソウル満喫~その5 南大門市場・蔘鶏湯(サンゲタン)・帰国

3日間ってあっという間です。
ソウル最後の日になってしまいました。


タクシーで、南大門市場まで向かいます。タクシーから見えた「徳寿宮(トクスグン)」の大漢門。


20090719-20%20290.jpg

ちょうど、交代式が行われているところでした。

李氏朝鮮時代、国王が住んでいた王宮には守門将庁が設置され、官職従六品にあたる守門将を始めとした「禁軍」が宮城一体の警備を担当していました。「禁軍」とは王宮の警備を管掌し大殿を護衛する軍隊のこと。王宮内には一般の人々の出入りが禁止されていたことから“禁内”あるいは“禁宮”と呼ばれていたことに由来します。この「禁軍」の王宮守備の儀式を再現したイベントがまさに「王宮守門将交代式」なのです。


20090719-20%20291.jpg

20090719-20%20292.jpg


20090719-20%20293.jpg


20090719-20%20294.jpg

こちらは、去年火災で消失してしまった「南大門」の今の姿です。


20090719-20%20295.jpg

南大門市場に来ました。


20090719-20%20296.jpg

20090719-20%20297.jpg

細い通りです。
黒い服の女性が頭にお盆を乗せて料理を運んでいます。これは出前だそうで、出前にもいっぱいおかずが付くそうで、すごいなーと思いました。これは1人前だからいいけど、何人前でも積み上げて持っていくそうです。

20090719-20%20299.jpg

辛そうでしょ!
美味しいオジッコチョンガを探してます。


20090719-20%20300.jpg

この葱キムチも美味しそう・・・。


20090719-20%20301.jpg

豚専門店。

20090719-20%20302.jpg

ムッチャおいしい」に惹かれます(笑)


20090719-20%20303.jpg

豚専門店には、必ず豚の顔が置いてあります。この豚の顔が笑っていればいるほどお店が繁盛すると言われているそうです。

20090719-20%20304.jpg

20090719-20%20306.jpg

結構歩いたので、休憩♪
Y子ちゃんが持ってきてくれた牛乳にチョコパウダーを入れて飲んでます。ありがとう♪

20090719-20%20307.jpg

で、市場から出るとなんと、こんな近代的なビルが並んでます。


20090719-20%20308.jpg


20090719-20%20309.jpg

すごい狭いところに商品が並び混雑した商店街の隣にはこんな建造物が建っていて、このギャップにはびっくりしました。


20090719-20%20311.jpg

お昼ご飯は、食べてみたかった本場の「蔘鶏湯(サンゲタン)」を食べに行きました。


20090719-20%20312.jpg


お店の名前がおもしろいんですが、「営養(栄養)センター 明洞店」という、老舗の鶏肉料理専門店です。


20090719-20%20310.jpg

これは後で食べるのですが、鶏をぐるぐると焼いているんです。

20090719-20%20313.jpg

店内。ちょうどお昼休みの時間なので混んでいましたが、このお店は3階まであり、3階のお座敷でいただきました。


20090719-20%20314.jpg

蔘鶏湯でーす!!


20090719-20%20315.jpg

中身はもち米・高麗人参・ニンニク・ナツメが入っていました。
あつあつで本場のはやっぱり美味しいです♪♪
リアルに体に栄養が入っていく感じがします。


20090719-20%20316.jpg

これが、さっきぐるぐる焼かれていた焼き鳥。
子供達はがっついて食べてました。


20090719-20%20317.jpg

ここでもやっぱりキムチは付いてきます♪
カクテキでした。

あっという間の3日間でした。「美味しい!」っていっぱい言った3日間でした。

もうそろそろ空港に行かなければならない時間。

---------------------------------------------------------------------------------


ソウルの仁川空港のJALのさくらラウンジです。(Rikiyaくんが私のブログを見て、「空港とか機内食とか飛行機の写真がないからおもんない。」と言うので少し写真を載せておきます)

20090719-20%20328.jpg

20090719-20%20327.jpg


20090719-20%20326.jpg


20090719-20%20323.jpg


20090719-20%20330.jpg

これに乗って帰りまーす。


20090719-20%20332.jpg

機内食。


20090719-20%20331.jpg

これは、子供用機内食です♪

3日間、Y子ちゃん本当にありがとうございました!感謝感謝!!

カムサハムニダ!!

2009年09月29日

「ひらがな」な社長からの素敵なお便り♪

素敵なお便りをいただきました!!

先日「人づくり実践研究会」でいっしょにパネラーをさせていただいた「益茂証券株式会社 社長の益永哲郎さん」からとっても素敵なお葉書が届きました。ありがとうございます!

人づくり実践研究会の一枚と、「ウララ」で記事を拝見しました!の一枚と、二枚もいただいちゃいました!


masu01.jpg


masu02.jpg

こういう風に自分の名前をひらがなで書いていただくの、嬉しいです♪

そうそう、10月号に当店の記事が載りました!

グルメQ&Aという特集で、
Q4「和食とワインのマリアージュを体験したい!」の
答えに、料亭うおとめの「ワイン会席」や「ワイン会」のことを紹介していただいています。
機会があれば、どうぞ見てみてくださいませ♪

益永社長様 ありがとうございました!!


「ひらがな」な社長の日記。
http://ameblo.jp/masumo-blog/

2009年09月30日

幼年消防クラブ出動!~防災ふれあいプラザ~

「幼年消防クラブ出動!~防災ふれあいプラザ~」

が、サンドーム福井で開催されました。

二女が通う幼稚園がマーチングを演奏するので、見に行ってきました。

二女はバトン担当でした。動画に収めてきました♪

About 2009年09月

2009年09月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年08月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35