« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月01日

久岡冬彦さんの陶展に行ってきました~あーとさろん宮崎(奈良市高畑町)~

前から大ファンの陶芸家、久岡冬彦氏の陶展に行ってきました。


11月28日から奈良の”あーとさろん宮崎”にて開催されると聞き、初日の10時に一番乗りでおうかがいしました。


久しぶりに実家の母と二人でデートしました。
あーとさろん宮崎さんは、実家から徒歩で10分くらいですので、ぶらぶらと歩いていきました。


20091128%20108.jpg

小学生の頃、いつも歩いていた通学路にあるギャラリーです。
母と歩いていると、懐かしさで胸がいっぱいでした。


20091128%20107.jpg

あーとさろん宮崎さん。


20091128%20106.jpg

わくわくしています。


20091128%20105.jpg

店内には、久岡さんの素敵な器がいっぱいでした。


20091128%20104.jpg


20091128%20103.jpg


20091128%20102.jpg

使う人の立場にたって作品を作られる久岡さん。
その心が伝わってきます。

20091128%20113.jpg

おお!なんと、ご本人にお会いできました!

お久しぶりです!!!

5年以上ぶりにお会いしました。
優しい素朴な笑顔はそのままです。
嬉しかったです。


20091128%20114.jpg

素敵なマイセンのコーヒーカップで美味し~い♪コーヒーもいただきました。

懐かしく、そしてまた心が洗われる瞬間でした。

---------------------------------------------------------------

久岡冬彦 天坊昌彦
    ~陶展~
2009年11月28日(日)~12月20日(日)
営業時間10時~18時

あーとさろん宮崎
奈良市高畑町812
TEL 0742-23-2588
http://www1.kcn.ne.jp/~art-miya/

2009年12月02日

ミネハハ&岩堀美雪 コンサート~ありがとう地球~

11月28日に久岡さんの陶展の後、株式会社こきょうさんの主催するミネハハ&岩堀美雪 コンサート~ありがとう地球~に行ってきました!

今回の帰省はこのコンサートに行くことが目的でした。


ミネハハ岩堀美雪 コンサート~ありがとう地球~


どうしても自分の母にこのコンサートに来て欲しかったのです。


20091128%20115.jpg

株式会社こきょうの森本さんのご挨拶。


20091128%20116.jpg

第1部は、岩堀先生による基調講演と歌です。
「自分を認め、他人を認めれば驚くほど人は伸びる!」

何度聞いても岩堀先生のお話は涙が出ます。
「子供たちはみんないいところを持っている。それを子供たちに教えてもらっています。」とおっしゃる美雪先生。学校生活を通じて、ただ日々の生活をこなすのではなく、子供たちといっしょに生きている先生なんだと実感します。


20091128%20117.jpg

岩堀先生の「母の歌」を聴きました。

隣で私の母が肩を震わせながら泣いていました。

私の母は、岡山の田舎で3人兄弟の長女に生まれて、高校生で家を出て親元を離れました。そのまま大阪に就職して、奈良に嫁いできました。私を含む3人の子供を生み、いろいろと苦労して育ててくれました。私も母と同じく郷を離れ、違った土地で生活をしているので、淋しいけれど強く生きないといけないという気持ちがわかるようになりました。

母と離れているから、余計に母のありがたさがわかるのかもしれません。


20091128%20118.jpg

そして、ミネハハさんにバトンタッチして「ありがとう」と「しあわせ」をミネハハさんが唄われました。
初めてミネハハさんの歌声を聴いて本当に感動しました。

20091128%20119.jpg

実は、ミネハハさんは「CMソングの女王」というスタジオミュージシャンという顔も持っておられます。
3000曲以上のCMソングを歌ってこられました。
ミネハハさんの声を、みなさん一度は必ず耳にしていると思います。

◇トヨタ・スープラ ◇ワイドハイター ◇グリコ ◇JR東海 ◇JR西日本 ◇日本テレコム ◇ソニーウォークマン ◇ギャッツビー ◇プリマ ◇ハウスコンビッツ ◇人形の久月 ◇イオナ ◇カルビー ◇TOTO ◇アセス ◇ドモホルンリンクル ◇ポンジュース ◇TBC ◇サッポロ一番 ◇ソフランS
◇花王ハイター ◇マルコメミソ ◇日本生命 ◇マクドナルド ◇0088 ◇横綱画王 ◇サンワシャッター ◇不二家雛祭り ◇チャームナップミニ ◇パールライス ◇ヴィクトリア ◇全日空 ◇明治製菓
◇九州電力 ◇石丸電気 ◇ブルボン ◇カメラのさくらや ◇小学館マミィ ◇KFC ◇ヤクルト ◇旭化成 ◇タイガー ◇郵便貯金 ◇NEC

などなど・・・・。

20091128%20120.jpg

その商業音楽を手がけるうちにミネハハさんは、インドでの公演を受け、その時にインドの子供たちが「勉強したくてもできない。」という現実に直面し、ミネハハヘルピングフリーエデュケーションセンターというフリースクールを設立されたのです。

「世界にひとりしかいない、私にしかできないことを一生かけてやろう。人生を歌で表現し、自分をお伝えしていこう。」そんなミネハハさんの心のこもった歌にずっと涙が出っぱなしでした。

こういうことになると予想していたので、私はハンカチでなく、ハンドタオルを持ってきたのでした。(号泣)


20091128%20121.jpg

最後に「ありがとう地球」を映像と共に体感しました。

最後には会場全体で合唱していました。


そして、「ふるさと」をみんなで歌い、一つになった会場。


最後まで涙が止まらないコンサートでした。


ミネハハさん、岩堀先生、そして企画・運営してくださった「こきょう」の森本さん、ありがとうございました!!

もうひとつのワイン会~ローヌ渓谷のワイン~

毎月定例となりつつある『もうひとつのワイン会』ですが、11月30日にさせていただきました。

今回のテーマは、『ローヌ渓谷のワイン』です。

フランスでは最も歴史の古いローヌ地方のワイン。そのローヌの魅力をご参加いただいた方々に楽しんでいただきました。

もちろん、ワイン提供は師匠Y先生です。
うおとめの方で、シャンパンと白ワイン2種をご用意させていただきました。


さて、いつもワイン会の前にY先生のお宅へ行き、デキャンタしてお店まで運ぶのですが、今回はとても古いワインも含まれており、コルクを開けるのに苦労しました。
これも貴重な体験です。


20091130%20002.jpg


1966 Cote-Rotie / J.Vidal.Fleury

を開けるところですが、こんな状態です(汗)。

20091130%20001.jpg

この1966年のCote-Rotieですが、開けた瞬間、「先生!漬物の臭いがします・・・・(-_-;)」ということで残念ながらブショネでした。

先生 「じゃあ、69(ろくきゅう)にしよう。」と持ってこられました。

20091130%20013.jpg

「ええっ!じゃあって・・・・。同じ銘柄のそれもたった3年後のワインがあるなんて・・・。(凄)」

1969を開けてみると、とてもいい状態でした。「採用!」となりました。

1966が1969に変更。
ということで、デキャンタして、お店に運びました。


調理場にずらっと並べ、板場さんたちにもテイスティングしてもらいました。

20091130%20006.jpg

ずらり・・・。

20091130%20007.jpg

今日のワイン達。


20091130%20027.jpg

・Champagne Fleury Brut NV

・2007 Cotes Du Rhone Les Laurelles / Villard Cuilleron Gaillard

・2001 Condrieu / M.Chapoutier

20091130%20009.jpg

1991 Cote-Rotie / E.Guigal

20091130%20011.jpg

1988 Cote-Rotie / Jamet

20091130%20013.jpg

1969 Cote-Rotie / J.Vidal Fleury

20091130%20014.jpg

1983 Cornas / Clape

20091130%20016.jpg

1989 Chateauneuf du Pape / M.Chapoutier

20091130%20018.jpg

1989 Chateauneuf du Pape Cuvee Des Cadettes / Chateau La Nerthe

20091130%20020.jpg

1989 Chateauneuf du Pape Les Cailloux Cuvee Centenaire / A.Brunel

20091130%20021.jpg

鶏のガランティーヌとアンディーブのサラダ

20091130%20022.jpg

蕪のスープ、雲丹のカナッペ添え

20091130%20023.jpg

寒ブリと牡蠣の軽い燻製、根セロリのピューレ

20091130%20024.jpg

シャラン産窒息鴨のロースト カシスのガストリックソース

20091130%20026.jpg

こちらはなんでしょうか!?

20091130%20025.jpg

百合根の茶碗蒸し トリュフあん

ワインのお話でとても盛り上がっています。
このワイン会は質問が高度なので、いつも緊張気味で接客しています。

「若女将さん、あのシャンパンは、ブランドノワール?」

「はい!そうです。ブランドノワールです。」

シャンパンには、「ブランドブラン」とか「ブランドノワール」とか表示してあるものがあるのですが、ブランドノワールは、黒ぶどう(赤ワイン用ぶどう)のみで造られたシャンパンのことなんです。


20091130%20030.jpg

さてさて・・・・・。
これからすごいことが始まります。

土鍋を持ってきた永谷シェフ。


20091130%20031.jpg

土鍋の中身は「きのこの炊き込み御飯」。


20091130%20034.jpg

そこへなんと!トリュフをスライスしていきます。


20091130%20035.jpg

めっちゃ贅沢にスライスします!!

20091130%20037.jpg

まぜます、まぜます!

20091130%20038.jpg

まぜてます!!

20091130%20039.jpg

あつあつ御飯にトリュフのスライス♪♪

なんてこと! 前代未聞です。

20091130%20041.jpg

そうです!



トリュフ御飯!!

(そのまんまのネーミングですが・・・)


このトリュフ御飯ですが、土鍋にまだ御飯が残っており、蓋をしてしばらく置いていました。
後でおかわりをされた方曰く、「少し蒸らした方が、トリュフの香りが引き立って、食感もいいよ!発見だね。」
ということでした。

20091130%20042.jpg

1990 Vin de Paille / M.Chapoutier

写真はありませんが、このヴァンドパイユには「ラフランスとブルーチーズ」を合わせていただきました。


20091130%20043.jpg

最後にシャーベット。


-------------------------------------------------------------------------------------------


Wine List

Champagne
①Fleury Brut NV / Fleury Pere & Fils

White Wine
② 2007 Cotes Du Rhone Les Laurelles / Villard Cuilleron Gaillard

③ 2001 Condrieu / M.Chapoutier

Red Wine
④1991 Cote Rotie "Brune et Blonde" / Guigal

⑤1988 Cote Rotie / Jamet

⑥1969 Core Rotie "Tete de Cuvee" / Vidal Fleury
 (※1966を予定していたが、ブショネのため1969に変更)

⑦1983 Cornas / Clape

⑧1990 Chateauneuf-du Pape "Barbe Rac" / M.Chapoutier
 
⑨1989 Chateauneuf-du-Pape "Cuvee des Cadettes" / Chateau de la Nerthe

⑩1990 Chateauneuf-du-Pape "Les Cailloux Cuvee Centenaire" / A. Brunel

Dessert Wine
⑪1990 Vin de Paille / M.Chapoutier


--------------------------------------------------------------------------

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!

2009年12月04日

サラダパン@つるやパン(滋賀県木之本)

義妹が「県民ショーでやってたパンだよ!」と言って、お土産を買ってきてくれました。

滋賀県のつるやパンというお店のサラダパンです。

20091130%20045.jpg

サラダパンって言う名前ですが、たくあんのマヨネーズ和えが挟んであるパンなんです。


20091130%20046.jpg

早速、長女が「朝ごはんに食べる!」と食べ始めました。

長女曰く、「ハンバーガーのハンバーグがないやつみたい♪」と言ってました。

そっか、ピクルスとマヨネーズの感覚かしら・・・。


20091130%20047.jpg

へぇー。


20091130%20048.jpg

こんなの初めてです。

サラダパンですが、検索してみると、


------------------------------------------------------------------------------------
当店人気№2
創業1951年以来、毎日つくり続けている自慢のコッペパンの中身はなんと
タクワン漬け!!?
地元で絶大な人気を誇るこのパン。
50年のロングセラーです!
------------------------------------------------------------------------------------

という説明がありました。そうなんだ!No.2なんだ・・・・じゃあ、No.1は????

なんと魚肉ソーセージが挟んである丸い食パンのサンドイッチでした!

昭和の香りがしますぅ~。

2009年12月07日

たつやさんのSOBAKAI~美味しい新そばと地酒と地肴でふくいを語る会:春駒にて~

福井で一番アクセスが多いブログ、たつやの感性見聞録のたつやさんのSOBAKAIにご招待いただき、昨日お邪魔させていただきました。


場所は、旧料亭春駒さんです。うちから徒歩3分で行けますので、ありがたいです♪


鯖江のお酒屋さん、久保田酒店
20091206%20009.jpgの久保田裕之さんが、お酒をセレクトしてくださって、色々と説明しながらお酒を提供していただけました。


20091206%20002.jpg

呼友(こゆう)
朝日酒造さんのお酒です。

久保田さん曰く、「このたつやさんの蕎麦会にはこの”友を呼ぶ”という意味のお酒がぴったりなんですよね!」


その通りだと思います。

色々なご縁で友が友を呼んで、昨日は53人の方が蕎麦会に参加されていました。

さすが!


20091206%20005.jpg

黒龍 垂れ口


20091206%20006.jpg

梵 極秘造大吟醸

20091206%20011.jpg

黒龍 純吟 三十八号

こちらは久保田さんの手作りラベルで、本当は四合瓶は無いのだそうです。一升瓶のみの2800本の限定酒です。


20091206%20012.jpg

ブロガー3人でーす♪

たつやさん、私、Oさん。


20091206%20014.jpg

今度はぬる燗をいただきました。何種類も飲んでいます(嬉)


20091206%20016.jpg

会で最年少イケメンD君です♪甲子園にも出場した野球青年!
若い!24歳!ん?ってことは、私と一回り違う?!?!(涙)
D君、丑年やったんや(笑)

20091206%20018.jpg

敦賀のレストラン ブラ・ド・メールさんのケーキです。

20091206%20019.jpg

おろし蕎麦、いただきまーす!

20091206%20020.jpg

私が、「蕎麦に合うかな~?」って思って持ってきた”高畠ワイナリー”の”ピノ・ブラン”。


20091206%20021.jpg

一生懸命、チーズをカットされているのは、レジェ&てつのKさん。

20091206%20025.jpg

本当にいろんな方がおられて、この方はドラマー・イラストレーター・デザイナー・大工さんの4つの顔を持つアーティストさんです。

20091206%20004.jpg

たねとはっぱのGさん♪

いつも活き活き元気いっぱいな素敵な女性♪
見習わなきゃ。


20091206%20027.jpg

レジェ&てつさんと。

20091206%20029.jpg

弟9代蕎麦打ち名人 岡本さん他がお蕎麦を打ってくださいました!


20091206%20034.jpg

主催者のたつやさんです。

20091206%20041.jpg

このパン!は、


20091206%20036.jpg

この方が作っておられます!!ロフティーのTさんです!

20091206%20040.jpg

Sさんとたねとはっぱさん。


色んな方と色んなお話をさせていただき、有意義な時間をありがとうございました!

2009年12月10日

今日の俳句と”Google Sky Map”

今日の掛け紙の俳句は、


『冬枯れの木々をめぐりてカシオペア』

20091210%20008.jpg

でした。


今日の宴席に、私のワインの師匠Y先生がいらっしゃってて、先生が一生懸命携帯(Google Phone Docomo)電話を上に向けて何かを見てらっしゃいました。

・・・何してるんやろう?・・・・・・・・・

と思って、

「先生、何してらっしゃるんですか?」と聞くと、私が書いた掛け紙を指差して、

「隣の先生が、このカシオペア座の形が変だというので、SkyMapで調べているんだ。」

とおっしゃるのです。

「あ・・・。そうですね。手書きで描いてるからカシオペア座が色んな角度になってて変ですよね。すみません(汗)」

SkyMapって凄いなーって思いました。星を見るときに、素敵なソフトですよねー。

an_skyview01.gif


NTTドコモのAndroid搭載端末「HT-03A」は地磁気センサーを内蔵していて、この地磁気センサーは、アプリケーションと連動が可能です。「Google Sky Map」は、星座を表示するアプリケーションですが、Android端末を向けた方向により、その空に表示されている星を表示できるのです。電波の届く位置で、本当の星座を見ながらリアルにその位置からの星座が確認できるのです♪

すばらしいー!

・・・・・・・・ということで、私の描いたカシオペア座は角度がおかしいということが証明されました(涙)。


そんなツッコミどころがあったなんて・・・・・・(^-^;)

2009年12月11日

メリークリスマスのお手紙 from二女♪

二女が 「はい、ママ お・て・が・み♪」って可愛いサンタクロースをくれました。

20091210%20001.jpg


なんか一生懸命作っているな・・・って思っていたのですが、これだったのか・・・。


20091210%20003.jpg

二女 「さんかくのところにおてがみがはいってるからね(^-^*)、あとでよんで♪」

ってくれました。

20091210%20004.jpg

仕事が終わってから、ゆっくりとこたつに入って、三角のお手紙を開けてみました。


「ままいつもありがとう またいしょにあそぼうね まま めりーくりすます はなより ままへ」

と書いてありました。

仕事の疲れが一気にふっとんだ気がしました。しばらく手紙を見て一人で和んでいました。

ありがたいです♪


サンタクロースにはリボンも付いてて、栞風になっていたので、文庫本に挟みました。

20091210%20007.jpg

ありがとう、はなちゃん♪

2009年12月12日

接客日記@ウォンツ様

一途さんの心の休日コンサートでお世話になりました、株式会社ウォンツさんの3兄妹がお客様を連れてきてくださいました♪


パットシステムソリューションズの中村孝仁さんとHonda Cars 若狭河村将博さんと来てくださいました!

ありがとうございます!

河村さんとは、第一回福井県経営品質協議会でお会いしたことがありました。

それでウォンツさんに、「うおとめに連れて行ってください!」とリクエストしてくださったみたいで、ありがとうございます!嬉しいです♪


20091211%20006.jpg

いつも明るく楽しい3兄妹♪

ありがとうございました!


またお待ちしてます!!

2009年12月14日

人間も鏡のようなもの

今日は、お店がお休みでしたので、久しぶりに自宅での時間ができました。忘年会シーズンで忙しく、ちょっと肉体的にも精神的にもハードでしたので、本でも読もうかな・・・・と思い、本棚を眺めていると、以前読んだ本で目に留まったものがありました。それは、独身時代に勤務していた旅行会社で、研修の講師だった先生が書いた本でした。


P1020893.JPG

「そういえば、いいことが書いてあったなー。」と思って、もう一度読みました。


-------------------------------------------------------------------------

「鏡」

笑顔で鏡をのぞいたら

鏡の顔も笑ってた

怒って鏡をのぞいたら

鏡の顔も怒ってた

人も鏡のようなもの

あなたが笑って対(むか)うなら

相手も笑ってこたえよう

あなたが怒って対(むか)うなら

相手も怒ってこたえよう

-------------------------------------------------------------------------

その通りだなー。

そして、昨日も「世の中、怒って解決する問題は何もない。」という言葉をどこかで聞きました。

そして、たまたま見つけました。先生のブログがありました!


↓きたむらたかし先生のブログ♪

たかしのリハビリと闘うな!ニコニコ日記
http://take-off.blogzine.jp/rihabiri/
4年半前に脳幹出血で倒れ、医師から植物人間の宣告を受けたが、リハビリを真正面から受けとめた著者が綴るリハビリ奮闘記。


2009年12月18日

先輩ソムリエからお祝いしていただきました♪

去年、ソムリエの試験に一発合格された先輩ソムリエの「清水さおり」さんが「ぜひ合格のお祝いさせて(^-^*)♪」と、ご夫婦で自宅に来てくださいました!

ありがとうございまーす♪

20091214%20003.jpg

シャンパンを注いでいただいてます。


20091214%20007.jpg

Champagne Charles Mignon


20091214%20004.jpg

かんぱーい!清水ご夫妻とワインを飲むのは、久々で嬉しいです。


20091214%20005.jpg

チーズ♪


20091214%20006.jpg

ハム♪


20091214%20008.jpg

2007 Le Rose Des Oufs....
こちらは、とてもおもしろいビオワインなんです。
開けてすぐと数十分後と全く香りと味が変化してしまう・・・・という魔法のようなロゼです♪
プロヴァンス地方のワイン。


20091214%20009.jpg

ロフティさんのパンです。


20091214%20010.jpg

なんと!これがお祝い?!?!?!

コスです!

1988 Ch.Cos D'Estournel

しかも1988!!


20091214%20011.jpg

コルクの状態を確認されているご主人。


20091214%20013.jpg

シェフがデキャンタしてくれました。

素晴らしいワインでした!ありがとうございます。清水さん♪


20091214%20016.jpg

そして、何か作りはじめたシェフです。

20091214%20015.jpg

清水さんが持ってきてくれた材料でシェフが作ってくれました!

ゴルゴンゾーラのペンネです!


20091214%20014.jpg

チーズとの絡み具合がたまりません(涎)


20091214%20022.jpg

今度は、シェフが持ってきてくれたワインを・・・。

2005 Gevrey Chambertin / Joseph Roty

で、なんと 「2005 ジュヴレシャンベルタン対決?!」

20091214%20025.jpg

2005 Gevrey Chambertin Mes Cinq Terroirs / Domaine Donis Mortet

これが凄いワインなのですよーーー!!


-------------------------------------------------------------------------------

不死鳥のごとくリリースされたドニ・モルテの2005年。
収穫から発酵作業までは亡きドニ・モルテ自身、樽熟成以降は息子のアルノー・モルテが担当して、この奇跡の秀逸ビンテージ2005年が世に出されました。

この畑は、カズティエやコンブ・オー・モワンヌといった著名1級畑の至近にある、実質1級畑の品質を持つ5つの区画、アン・モトロ、コンブ・デュ・ドゥスュー、アン・シャンプ、オー・ヴェレ、アン・デレから生まれたぶどうをブレンドしたもの。
このドメーヌの特徴的な点のひとつとして早い時期の収穫が挙げられます。当然年毎のぶどうの出来によって異なりはするが、ドニは過熟を好まず、十分な酸があるうちに収穫を行うのです。
一般的には、軽くバランスの悪いワインに仕上がりがちですが、それまでのブドウのしっかりとした育成と、醸造技術の高さが、ミネラル感の高く、大変に凝縮度の高い特別な味わいとなります。絶妙なバランスを備えた味わいに仕上げます。
ドニ・モルテはジュブレ・シャンベルタン村の知る人ぞ知る天才的生産者。2006年1月末、不幸な死を迎えたために、ドニ自身が造ったのは樽熟成の開始まで・・・とはいうものの、ワインの場合ここまでで8割方は完成しています。ほぼ父親の作品と見なして良いでしょう。息子アルノーの実力は2006年以降のビンテージで発揮されることになります


-------------------------------------------------------------------------------

2005年ヴィンテージの、収穫から発酵作業まではお父さん、樽発酵以降は息子さん、という節目のワインなのです。

ポートフォリオで「できる自分」になる! 岩堀美雪先生

20091214%20029.jpg

「どんな子にも必ずいいところがある」という信念で、パーソナルポートフォリオを実践されてきた岩堀美雪先生が、本を出版されました!!

うおとめでも、ニコニコナイスの心の休日コンサートをしていただき、感動をくださいました。

このパーソナルポートフォリオは、大人の方にも超おすすめです!心を育てるために、読んでみてください!!!

俳句の会~料亭うおとめにて~忘年会?!

昨日は、2009年最後の句会でした。

今月からいいなと思った句を1句選ぶ「天の句」の発表は無しになり、「印象に残った句(何句でも)」をエピソード付きで発表することになりました。


私の句で、他の方が発表してくださったのは、

・襟巻の中につぶらな瞳かな

・食卓の主役飴色ぶり大根

の2句でした。ありがとうございます。

2009年の句を読み返してみると、思い出深いものばかりでした。

もう一年経ったのだなーってしみじみ・・・・。

句会が終われば、今日は忘年会!!

20091217%20002.jpg

掛け紙は、

故郷への道しるべとして寒椿


20091217%20005.jpg

口代


20091217%20004.jpg

お造り

20091217%20006.jpg

牡蠣の酒粕チーズ焼き


20091217%20007.jpg

黒大根と帆立の蟹あんかけ


20091217%20009.jpg

穴子寿司


20091217%20011.jpg

河豚のお鍋


20091217%20012.jpg

焼き鮑


20091217%20013.jpg

キュウリの入った胡麻酢でいただきます。


「今日は忘年会!!」
ということで、Kさんが踊りを披露してくださいました!!

20091217%20043.jpg

〆のご飯代わりは、にゅうめん。


20091217%20044.jpg

果物。

大変盛り上がった句会&忘年会でした(^-^*)/


また来年もよろしくお願いいたします!

2009年12月19日

お客様からの素敵な俳句の葉書♪

先日ご来店いただいた女性のお客様から、とっても素敵なお葉書が届きました♪

20091217%20046.jpg

柚子湯して今日のいのちをあたゝめる


ご来店いただいたとき、私が書いている掛け紙を見てくださって、「俳句されてるの?」というお話になりました。お客様も俳句の会に入って俳句を嗜んでいるということでしたので、俳句のお話で盛り上がりました。


そして、こんなお葉書が届き、とても感激しました!


ありがとうございます(^-^*)

嬉しいです。


年末の忙しい最中、とっても心が温まり、命も温めていただきました。

ちなみに昨日のお風呂は、柚子湯にしました。柚子の香りに癒されました♪

2009年12月20日

奈良から後輩が家族で来てくれました♪

ここ2・3日雪が降り続いていました。

そんな中、奈良から後輩が家族で来てくれました!

お父様の還暦&退職のお祝いで、うおとめでお食事をしてくださいました。

仲のよいあったかい家族で、久々の奈良弁もとっても懐かしく私も楽しく過ごさせていただきました。

ありがとうございました!!

家族みんなでパチリ!

20091217%20048.jpg


そして、私と後輩のIくん。
彼とは、実家も町がいっしょで、小学校・中学校も同じでした。中学校で吹奏楽部でいっしょに過ごし、高校は別々でしたが、また大学で同じ吹奏楽部で頑張っていました。

20091217%20049.jpg


彼は、一度一般企業に就職しましたが、どうしても小学校教師になりたくて、結婚して子供もいる中、勉強し、教員免許をとり、採用試験に挑んで、今現在は奈良の小学校で6年生の先生として頑張っています。

あたたかい家族に囲まれて、とっても羨ましい幸せ家族でした。


そして、後輩のお母様が、「私達のことを即興で俳句にしてほしい!」って言われたので、駄句ですが私の感じたことを俳句にさせていただきました。


「雪しまく家族の絆有りと得し」


雪の中、遠いところまで来ていただき、本当にありがとうございました。

2009年12月24日

もうひとつのワイン会~サンタクロースからのプレゼント♪ワイン会「クリスチャン・ムエックスの魅力」~

昨日12月23日に、恒例になりました「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

テーマは、『クリスチャン・ムエックスの魅力』です。

ワイン会にもいつも参加していただいているH先生が、「一度、こんなことをしてみたい!」という念願の夢があるということで、ワインをお預かりしていました。

・・・・念願の夢とは・・・・

そうです!「シャトー・ラ・フルール・ペトリュスの垂直」です。
それも、連続したヴィンテージを4本!

1998 Ch. La Fleur Petrus 
1999 Ch. La Fleur Petrus 
2000 Ch. La Fleur Petrus 
2001 Ch. La Fleur Petrus 

こんなことを考える方が稀だと思いますが、現在このワインは2万円前後の値がついているワインです。
それをサンタクロースのH先生が提供してくださり、12名限定で1万円の会費でワイン会をすることができました(驚)


昨日参加いただいた方々、本当にラッキーでしたよね♪♪


---------------------------------------------------------------------------------------------

【シャトー・ラ・フルール・ペトリュスについて】
CH.ペトリュスとCH.ラフルールの間に位置することから由来して、CH.ラ・フルール・ペトリュスと呼ばれています。以前より、ポムロール最上のワインの一つといわれてきていましたが、 1998年以降、メキメキと頭角を現してきました。1952年に、「ジャン・ピエール・ムエックス」が設立された最初の頃に買収され、それ以来ムエックス社のジャン・ピエール・ムエックス、そして現在の社長、クリスチャン・ムエックスによって管理され、ワインの醸造に関しては、ボルドー大学の教授でもあり、ペトリュスの醸造責任者でもあるジャン・クロード・ベルーエ氏により行われています。

---------------------------------------------------------------------------------------------

そして、ワインの師匠Y先生が「ムエックスなら、これはいるでしょ?!」と、1本のワインをご用意していただきました。

なんとなんと、『1984 Dominus』です♪


---------------------------------------------------------------------------------------------

【ドミナスについて】
ドミナスは1982年、ナパ・ヴァレーのヨントヴィルに、ムエックス氏とナパヌック・ヴィニャードの所有者、ロビン・ライルとマルシア・スミス(1964年迄ワイナリー、『イングルヌック』のオーナーでもあったジョン・ダニエルの娘2人です。2人はジョンから、ナパヌック・ヴィニャードを相続しました。)との、ジョイント・ベンチャーとして、設立しました。ムエックス氏は、ポムロールにある、家族が所有するシャトーで磨き、鍛えあげた、ワイン造りの才能を、ロビンとスミス同様、ドミナスで存分に発揮しました。


---------------------------------------------------------------------------------------------

ドミナスのファーストヴィンテージは1983年、なんと1984年ヴィンテージがここに!!


昨日のワインリストはこちらです!

Champagne
①Champagne Charles Mignon NV

White Wine
②2008 Ch. La Fleur Des Graves / AC. Graves de Vayres

③2006 Domaine de la Solitude

Red Wine
④ 1998 Ch. La Fleur Petrus ☆

⑤ 1999 Ch. La Fleur Petrus ☆

⑥ 2000 Ch. La Fleur Petrus ☆

⑦ 2001 Ch. La Fleur Petrus ☆

⑧ 2001 Ch.Hosanna ☆

⑨ 1984 Dominus ★

Dessert Wine
⑩ 2003 Ch. LesGuizats / AC Sauternes

☆はH先生サンタクロース、★はY先生サンタクロースからのプレゼントです♪

調理場にずらっと並んだワイン。
2時間前にデキャンタしました。ラ・フルール・ペトリュスは澱はとっても少なくて、オザンナの方が澱がありました。

20091223%20003.jpg


板場さんたち、真剣に興味深くテイスティングしています。
さすがにこんな近いヴィンテージを飲み比べるのは初めて。

20091223%20001.jpg


このテイスティングで料理に影響するのかな???


シャンパンで乾杯します。

20091223%20008.jpg


こちらは白ワイン2種。シャンパンと白は、うおとめでご用意させていただきました。

20091223%20005.jpg


20091223%20007.jpg


ワイン会、静かに始まりました・・・・。

やはりこういうワイン会はドンチャン♪という訳にはいきません。

マグロのタルタル
トマトのクーリーとジェノベーゼソース

20091223%20009.jpg


チーズの茶碗蒸し
ブリア・サヴァランというチーズ入りの茶碗蒸しです。

20091223%20010.jpg


スペイン産イベリコ豚の肩ロースの燻製
粗挽きワサビと共に

20091223%20011.jpg


鱈の白子のフリット
2種のオリーブとバルサミコソース

20091223%20012.jpg


パンです。ロフティーさんのパンです。

20091223%20013.jpg


牡蠣のフリカッセと下仁田ねぎのソテー
赤味噌ソース

20091223%20014.jpg


フランス ヴァンデ県産 空輸 シャラン産窒息鴨のロースト
ソースペリグー ロマネスクと共に

20091223%20015.jpg

デザートワインです。2003 シャトー・レ・ギザ。

20091223%20016.jpg


最後は、シャーベットで。

20091223%20017.jpg

本当にH先生、ありがとうございました!

みなさんも楽しんでいただけたみたいでよかったです。

また来年も素敵な企画で『もうひとつのワイン会』、盛り上げていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします!


ご参加いただきました皆様!ありがとうございました。

よいお年を!!

2009年12月25日

『愛のあるソムリエバッジ帯留』(若女将の手作り♪)

ソムリエのバッジなんですが、

20091224%20008.jpg


ブレザーの襟のボタンホールに付ける用な仕様になっているので、着物にはどうしていいものか・・・・・・・・・・とずっと悩んでおりました。

このように、

20091224%20009.jpg

フェルトの台にブローチの安全ピンが付いているのも付属されているのですが、どうも着物にはしっくりこないのです。


それで色々と考えました。「そうだ!ちりめんの生地で台を作って、紐を付けて帯締めに通せるようにしよう!」と考えました。

出来上がったのがコレ!です♪

『愛のあるソムリエバッジ帯留』


20091224%20003.jpg


どうして「愛のある・・・」が付くのかというと、ハート型の台だからです(笑)


早速、帯にやってみました。


20091224%20007.jpg

こんな感じでいかがでしょうか???


もし、この記事を見られているソムリエの方で、着物でサービスされている方がいらっしゃって、「もっといい方法があるぞ!」というのがありましたら、ぜひ教えてください!!!

よろしくお願いいたします♪

2009年12月26日

福井新聞 折込『おとな日otonavi』に載っています♪

今日発売の福井新聞に折り込まれる『おとな日otonavi』に、私が載っています!

20091224%20010.jpg

ぜひ福井新聞を購読の方は、見てくださいませ♪


『おとな日』は、毎月第4土曜日発行で、毎月色んなテーマで豆知識やうんちくなどが掲載されていて、おもしろい折込なんですよ。

今回のテーマは、“年越し蕎麦”です。

お蕎麦をテーマに色々な情報が載っています。

その中で、私のインタビューも載せていただいていますので、ぜひ見てみてくださいませ~(^-^*)/


20091224%20011.jpg


2009年12月27日

東京から友人が来てくれました♪

東京から、友人が夫婦で来てくれました!

彼女と会うのは、今年の3月にレストラン サン・パウにいっしょに行って以来です。ご主人とお会いするのは初めてでした♪

12月26日の早朝の便(羽田→小松)でこちらに来てくれました。

ちょうど、俳句の仲間のKさんが、「花音さん!26日に蕎麦会やるで、来てくださいねぇー!」とお誘いを頂いていましたので、「東京の友達、連れて行っていいですか?!」と聞くと、「どうぞどうぞ!」と言ってくださったので、3人で蕎麦会に押し掛けてきました。


20091224%20013.jpg

蕎麦の他にも、

・鍋でぐつぐつと煮ているスッポン

・鰤大根

・”今朝採ってきたんや!”という、かん茸

・鮎の甘露煮

・大根の漬物

・千枚漬け

などなどの美味しいお料理が・・・・・・・。


美味しいものには目がない2人は、目をまん丸しながら興味をしめして、食べていました。


20091224%20014.jpg

そして、そば打ち名人の方が打たれた蕎麦です!


やっぱり蕎麦は、挽きたて・打ちたて・茹でたて なんですね。

美味しかったです♪


昨日の「おとな日」の記事でも言ってましたが、やっぱり県外の人にとって、「おろしそば」は珍しいんですね。2人とも、「こんなに大根おろしと蕎麦がぴったりの相性なんて、知らなかった!!!」って大発見したかのように喜んでました。

私も福井に来たばっかりの頃は、おろし蕎麦に感激したのを思い出しました。


蕎麦会は、少しの間で失礼して、うおとめに・・・。


ゆっくりお料理と、日本酒とワインも飲んでいただきました。

2人とも、大都心で多忙なビジネスマンですので、こんな田舎に来てゆっくりできてよかったのではないかなー(^-^*)

20091224%20017.jpg


二女とM子ちゃん♪


20091224%20018.jpg

私とM子ちゃん♪

また、ぜひ心と体の休日をしに来て下さいね~!ありがとうございました!

2009年12月29日

心温まる贈り物♪

今日、朝バタバタしていると、

「kumikoさんにお届け物です~!」と宅配便の方。

「はいはい。」と言って、サインをしました。


親友のお母さんからの荷物でした。

親友といっても、もうこの世にはいないchiroちゃんのお母さんからでした。


20091229%20001.jpg

「お変わりありませんか?年末・年明けとこのの他 お忙しい毎日と思います。この紅茶でほっと一息してもらえたらなあと思って送ります。」

と、一言添えてありました。

とっても温かい気持ちになり、忙しくてピリピリしていた自分がおかしくなりました。


この紅茶は、マリアージュ・フレールのマルコ・ポーロという紅茶です。
フランスのフレーバーティーなんですが、独特の甘みと個性があります。
上品で繊細な香りがするのです。


親友が大好きでいつも飲んでいた紅茶です。

早速、お言葉に甘えて一息つかせていただきました♪(笑)

20091229%20002.jpg


親友のお母さまのお心遣い、本当にありがたく感動しました。
心から感謝したいと思います。


ありがとうございました。

chiroちゃんのお母さまの母性愛に触れて、めっちゃ元気出ました!!

About 2009年12月

2009年12月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35