« もうひとつのワイン会~サンタクロースからのプレゼント♪ワイン会「クリスチャン・ムエックスの魅力」~ | メイン | 福井新聞 折込『おとな日otonavi』に載っています♪ »

『愛のあるソムリエバッジ帯留』(若女将の手作り♪)

ソムリエのバッジなんですが、

20091224%20008.jpg


ブレザーの襟のボタンホールに付ける用な仕様になっているので、着物にはどうしていいものか・・・・・・・・・・とずっと悩んでおりました。

このように、

20091224%20009.jpg

フェルトの台にブローチの安全ピンが付いているのも付属されているのですが、どうも着物にはしっくりこないのです。


それで色々と考えました。「そうだ!ちりめんの生地で台を作って、紐を付けて帯締めに通せるようにしよう!」と考えました。

出来上がったのがコレ!です♪

『愛のあるソムリエバッジ帯留』


20091224%20003.jpg


どうして「愛のある・・・」が付くのかというと、ハート型の台だからです(笑)


早速、帯にやってみました。


20091224%20007.jpg

こんな感じでいかがでしょうか???


もし、この記事を見られているソムリエの方で、着物でサービスされている方がいらっしゃって、「もっといい方法があるぞ!」というのがありましたら、ぜひ教えてください!!!

よろしくお願いいたします♪





コメント (7)

hideki:

カッコイイね!
これって、もし、失くしたらどうなるの?

おお、来ましたか~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ハート型、ナイスですね。
いろんな思いが詰まったバッジです。
大切にしたいですものね。

私はソムリエコートに直接つけるようにしています。
ボタンホールではなくちょうどいい高さに穴を開けて。

この赤い台座はベストなど穴の開けにくいコスチュームの場合に使われるようです。
着物の場合、この方式は画期的だと思いますよ。

>hidekiさん
紛失した場合は、有料で再発行してもらえますよ。
http://www.sommelier.jp/honbu/article/100061/


>とーしろさま
こんにちは!
>着物の場合、この方式は画期的だと思いますよ。
ありがとうございます!!
商品化して特許とれないかな(笑)

hideki:

そうか、唯一無二の物だったら相当な
覚悟で身に着けなきゃって思ったから・・・
少し安心しちゃいました(^_^;)
まあ、バッジに価値があるわけじゃないんだけどね。
これからが大変だね。

>hidekiさま
そうなんです。でも覚悟して身に付けてはいます。
厳しい目で見られることは確実ですので・・・。
頑張ります!

牡丹:

はじめまして(*^_^*)
私もお店で何ママをしています。
最近ワインソムリエになりました。あなた様と同じようにバッチはどこにつけようかと今とても悩んでいます。
着物に穴は開けたくないですよね…
私は根付けのようにしようかと考えたりしています
もう少し悩んでみます(^_^)
お互い頑張りましょうね

kumiko:

牡丹さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ソムリエ合格、おめでとうございます!!
嬉しいですね。

根付けもよさそうですね。
この帯留ですが、もうかれこれ6年使ってます(^_^;)
よく落ちるので、裏のネジを二重にしていますよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年12月25日 16:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「もうひとつのワイン会~サンタクロースからのプレゼント♪ワイン会「クリスチャン・ムエックスの魅力」~」です。

次の投稿は「福井新聞 折込『おとな日otonavi』に載っています♪」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35