« 犬のBon(ボン)にBone(骨)をいただきました♪ | メイン | 旅行会社時代の後輩と「座座はなれ」 »

フランチャコルタ 「カ・デル・ボスコ社」 マウリツィオ・ザネッラ氏 セミナー&試飲会

3月3日に、名古屋の中日パレスにて、フランチャコルタの「カ・デル・ボスコ社 マウリツィオ・ザネッラ氏のセミナーと試飲会がありました。

名古屋に来るのは久しぶりです。

20100303%20009.jpg

栄にある中日ビルの5Fが「中日パレス」です。


20100303%20010.jpg


1965年に小さな農家から始まったワイナリーですが、シャンパーニュを訪れたときに、「こんなワインをイタリアで造りたい!」と夢を抱き、その後、イタリア産スパークリングワインの先駆者となります。

フランチャコルタというDOCGは、スプマンテと名乗ってはいけないくらい、特別な存在となっています。そこまでのものにしたのは、そのマウリツィオ・ザネッラさんなのです。

20100303%20011.jpg

セミナーでは、フランチャコルタを5種類試飲しました。


20100303%20012.jpg

セミナーを始めるときに、「まず、乾杯!」

イタリアらしいなー。


20100303%20013.jpg

イタリアのワインの歴史もお話していただきました。

1968年の時点で、イタリア人の年間平均ワイン摂取量は、116リットルだったそうです。
この数字にはお酒を飲まない人の数も入っているので、1人に換算すると、1人が1日に1リットル飲む計算だったそうです。ワインは主食のように飲まれていたそうです。


20100303%20014.jpg

1970年代後半からは、がぶ飲みの時代から、だんだんと量より質になってきました。


20100303%20016.jpg

こちらは、フランチャコルタと他のスパークリングとの比較。

とてもよくわかりました。


20100303%20018.jpg

ザネッラさん、「試飲する前にお断りしておきますが、グラスはこのグラスにしています。フルートグラスは使用してません。」

ザネッラさん曰く、フルートグラスは嫌いだということです。
その理由は、

・飲む時にある程度は空気に触れたほうがよいので。
・洗った後、乾かすのが難しい。
・食事中にはできるだけ自然な姿勢で頭はまっすぐにしていたい。フルートグラスだと、顎を上げて飲まなくてはいけない。

だそうです。

そして、試飲はフランチャコルタ5種類。


20100303%20019.jpg

(1)Franciacorta-Cuvee Prestige
  フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ

(2)Franciacorta-Dosage Zero Millesimato 2004
  フランチャコルタ ドサージュ・ゼロ 2004

(3)Franciacorta-Saten Millesimato 2004
  フランチャコルタ サテン 2004

(4)Franciacorta-Brut Millesimato 2004
  フランチャコルタ ブリュット・ミッレジマート 2004

(5)Franciacorta-Brut MIllesimato 2002
  フランチャコルタ ブリュット・ミッレジマート 2002


ドサージュ・ゼロというのは、門出のリキュールが無しということです。 

どれも個性があり、印象深かったです。
特に、フランチャコルタ サテンが、個人的に美味しいと思いました。

お買い上げ♪


ワインを生産するのには、哲学が必要だとザネッラさん。

●献身
●労苦
●情熱
●テロワール
●時間
●お金

ワインに限らずなんでもそうなのかも・・・って思いました。


あと、「NV」について・・・。

「これは、ノンヴィンテージではないのだ。本当はMVにするべきだ。」
マルチヴィンテージにするべきたったのだ。と語っておられました。

なるほど・・・その通りです。

20100303%20022.jpg

左から、私、ザネッラさん、通訳でジャーナリストの宮嶋勲さん。

宮嶋さん、「福井、昔よく行ってましたよ!Yさんとかとワイン会してましたよ。」

私、「あ!Y先生はワインの師匠です♪」

ワインの世界って、狭いなー。


20100303%20024.jpg

ボトルにサインもしていただきました(^-^*)

ありがとうございます♪

20100303%20021.jpg

ザネッラさんと写真を撮らせていただきました。

とても素晴らしい方でした。






コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年03月04日 13:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「犬のBon(ボン)にBone(骨)をいただきました♪」です。

次の投稿は「旅行会社時代の後輩と「座座はなれ」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35