« サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(2)~ | メイン | サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(4)~ »

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(3)~

お席につきました。


この茶会は2日間で6回行われたそうですが、この回が最後の回です。

20100411%20033.jpg

お席に着きました。

何が始まるのか、どんなお茶会なのか、ワクワクです。

20100411%20035.jpg

この和紙のトンネルに興味津々です。


20100411%20034.jpg

ちょっと、覗いてみました。


20100411%20036.jpg

席主の麹谷宏さんがご挨拶されています。

ゆっくりと丁寧にお話される麹谷さん。客側も落ち着きます。これもおもてなしの一部なのでしょうね。


20100411%20037.jpg

聖武天皇が愛用していただろうといわれる「紺瑠璃杯」の説明をされました。

奈良の1300年の歴史。
奈良時代から1300年後、この杯にワインが注がれ東大寺の大仏に奉納されるなんて、聖武天皇は想像もしなかったでしょうね。

夢とロマンがあるお話ですよね~♪

20100411%20038.jpg

ワイン茶会では、きちんとソムリエさんがワインを運ばれます。すごいなー。


20100411%20039.jpg

お茶の作法に従って、ワインを一人ひとりに配られます。


20100411%20040.jpg

赤と白がグラスで。


20100411%20042.jpg

ワインが次々に配られます。

20100411%20043.jpg

私のところにも♪

20100411%20041.jpg

改めて、外の麗かな春の景色を見て・・・・・。

20100411%20046.jpg

かんぱーい!!!


20100411%20044.jpg

こちらの点心は、「まるすらぱん」というフレンチレストランの点心です。


20100411%20048.jpg

手前のはフォアグラでした。
左のはジャガイモの味がしました。
サーモンが巻いてあるのと。

20100411%20049.jpg

生ハム。
ちっちゃなパイ。

20100411%20050.jpg

これは、Y先生の点心なのですが、お皿が微妙に違っていて、「これも撮っといたら?」と言われて撮りました(^-^*)


20100411%20051.jpg

この時の白ワインは、

2006 Puligny Montrachet / Domaine Etienne Sauzet

そして赤ワインは、

2002 Chambolle-musigny / Domaine Jacques-Frederic Mugnier

でした。

ワインは回によって違ったそうです。

20100411%20052.jpg

俳句の掛け軸も見ながら・・・。


20100411%20053.jpg

点心、ご馳走様でした。

(4)に続きます♪♪♪






コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
Movable Type 3.35