« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月 アーカイブ

2010年05月03日

弾丸トラベル~日帰り奈良帰省~

5月2日はお休みでしたので、日帰り弾丸トラベラーしてきました(笑)。


娘2人を車に乗せて、朝7時過ぎに武生を出発し、奈良の実家へ10時過ぎに到着。


奈良はとってもいいお天気でした。北陸道も名神もスムーズに走ってきましたが、奈良市内に入ると超渋滞でした。連休と平城遷都1300年祭の影響ですね。


奈良のおじいちゃんは裏できゅうりを植えていました。いい天気でいい気持ち。

20100502%20008.jpg

そして、牡丹が見事に咲いていました♪


20100502%20007.jpg

嬉しそうな二女。牡丹と撮りました。

20100502%20010.jpg

立てば芍薬、座れば牡丹・・・・の牡丹です♪


20100502%20012.jpg

公園に遊びに行くとき、藤が綺麗でした。

5月ですねー!


20100502%20013.jpg


20100502%20014.jpg

私も小さい頃、よく遊んだ公園です。

二女、さかあがりの練習。


20100502%20016.jpg

もう一度、挑戦・・・・・。


20100502%20018.jpg


20100502%20019.jpg

できないー・・・。頑張れ!

20100502%20020.jpg

あきらめて、ブランコ。

20100502%20022.jpg

気持ちよさそう・・・。


20100502%20025.jpg

長女も来て、さかあがりの練習。

できるようになるかな・・・!?

20100502%20026.jpg


20100502%20027.jpg

今回は、この「第34回 一条高校吹奏楽部定期演奏会」を聞きにきたのが目的です。

20100502%20028.jpg

Ⅱ部のポップスステージは、米米クラブでも大活躍のサックス奏者の「オリタノボッタ」さんでした。


20100502%20029.jpg

オリタノボッタさんのサックスが会場を盛り上げます♪

子供達も楽しんでノリノリで聴いていました♪


演奏会の後、ちょっとお茶しました。

20100502%20035.jpg

せんとくんのダッコちゃん人形♪


20100502%20038.jpg

「こわいー!」って言っていたのに、とっても満足そう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


夕食は、高校の吹奏楽部の同期の友人達といっしょに食べました。

「Fちゃん、演奏会の日、私奈良に帰るし、いっしょにご飯でも食べへん?」って電話すると、なんとFちゃんは、吹奏楽部の同期全員にメールや連絡を取ってくれて、同窓会にしてくれます(^-^*)

いつもありがとう♪


ご飯を食べたのは、奈良町にある、

この
20100502%20041.jpg
「まざあぐうす」というお店の向いにある、

(まざあぐうすさんは、私の同級生のご両親が営んでらっしゃいます。宣伝!!!)


「マルスラパン」さんです。

20100502%20042.jpg

「まるすらぱん」さんは、4月にあった「二月堂茶会」での点心を担当されていたレストランです。


20100502%20045.jpg

お店の前でみんなで「はい、チーズ!」


20100502%20046.jpg

ご飯も楽しみですが、久しぶりに会うみんなとの会話が一番のご馳走♪

20100502%20049.jpg

こちらは、子供のプレートです。盛りだくさん♪

20100502%20047.jpg

前菜。生ハムとかパテとか、とっても美味しいです。

20100502%20050.jpg

お魚料理は、鱸です。新牛蒡のソースがとっても新鮮♪


20100502%20052.jpg

メインは4つの中から選べましたが、私はフランス産の鴨にしました。


20100502%20053.jpg

デセールです。大和茶のブランマンジェが大人の味でした(^-^*)


20100502%20055.jpg

コーヒーもいただき、ご馳走様でした♪

今度は、運転手ではないときにぜひ来たいです。ワイン飲みたかった(涙)。


20100502%20062.jpg

最後にみんなで撮りました!

また懐かしいみんなで会いましょうね~!!ありがとう♪

2010年05月09日

パパの九州土産~にわかせんぺい~

主人が4月末に有田の陶器市に行っていました。


その時のお土産です♪

20100507%20044.jpg

何でしょう!?

20100507%20047.jpg

にわかせんぺい」です!

20100507%20048.jpg

せんべい ではなく、 せんぺい です。

【東雲堂 二○加煎餅HPより】
二○加煎餅のこだわり
博多仁和加の起源は、約300年前の寛永年間。藩侯黒田忠之公の頃といわれています。博多の物好き連中がお盆の夜に集まり、提灯の両縁を取ったものを頭から被り、目の部分だけ開けて往来をそぞろ歩いたとか。人に出逢えば口から出まかせの軽口や謎の問題をしかけ、人々を笑わせる。それが何時しか「仁和加」というようになったのです。

 藩主からも認められていた博多仁和加は、さらに劇として巧みに演じられ、落ちをつけることで一層興趣が加わります。人々の創意工夫は半面にまで及び、今では博多弁丸出しの郷土演芸として広く親しまれています。明治39年弊舗初代は、この地方色に富んだ「博多仁和加」の半面を意匠にし「二○加煎餅」を発売いたしました。

20100507%20045.jpg

だいたいはこのお顔なのですが、たまに・・・・・・・・・


20100507%20046.jpg

ウィンク♪しているのも入っています(笑)
かわいいですね♪

20100507%20042.jpg

そして、陶器市で器を購入したお店からもいただきました♪

かわいい葡萄の帯留です(嬉)


20100507%20043.jpg

ちゃんと帯締めが通るようにしてあります。


また着物を着る時の楽しみが増えました♪

ありがとうございまーす(^-^*)/

2010年05月10日

俳句「木犀」の仲間の句がNHK俳句、入選12句に♪

5月9日の「NHK俳句」という番組で、俳句の木犀会のメンバーの方の句が入選12句のうちの一句に選ばれました。素晴らしいことだと思います。

5月9日のNHK教育テレビ、朝6時35分からの「NHK俳句」、兼題は「柏餅」、選者は三村純也さんでした。


20100508%20006.jpg

「勉強は二の次でよし柏餅」


勉強なんかよりもたくましくすくすくと健やかに育って欲しいという、親の気持ちがこもっていると思いました。そうだよねーって納得させられる句です。

柏餅をほおばる子供の姿が浮かぶようです。

こういう温かみのある句が出来ることは、越前の自然豊かで心も豊かな環境があるからこそだと思います。

これからも素晴らしい句を楽しみにしています。

2010年05月11日

ボンの一日~犬のBon狂犬病の予防接種~

今日は、犬のボンの狂犬病予防接種に行ってきました。

いつも2人がかりで行きます。

20100508%20010.jpg

車の後ろに乗せていきます。


20100508%20011.jpg

ものすごく興奮するので、押さえてないと運転席まで乗り出してきます(汗)。


20100508%20014.jpg

市内の動物病院に着きました。

ずっと興奮して、「何?何?どこ?どこ?そわそわ・・・・・」という感じ。


20100508%20016.jpg


20100508%20018.jpg

大きい犬なので、待合室では落ち着いて待っていられないので、私と車の中で呼ばれるのを待っていました。

主人が、「呼ばれたよー」と言ったので、診察室に。


20100508%20019.jpg

終始、落ち着きのないボンでした。


興奮しすぎて、どこに注射されたかもわからないまま、帰ってきました(笑)。

2010年05月12日

筍(たけのこ)掘ってきました♪

今日、午前中にお客さんのお誘いで、お母さん(女将)といっしょにお客さんの山へ、筍掘りに行きました。

昨日は一日雨でしたが、今日は曇りですが雨は降っていなくて、とても清々しい空気の中、筍を掘ってきました。


20100512%20001.jpg

行ってみるとすごい竹林。空気が美味しい♪


20100512%20002.jpg

お客さんの話では、猪が筍をほとんど食べてしまうそうで、この網みたいなのは猪の罠だそうです。


確かに、竹林を歩いていくと、工事現場でユンボーでごっそり掘りかえしたように筍が食べられていました。ほとんど、猪が食べたそうです。そして、猪の他にも猿が食べに来るそうで、猪が筍の硬い部分を食べて、食べ残した柔らかい部分を猿が食べるそうです。いい具合になってるんですね。

20100512%20003.jpg

新緑がとっても綺麗です。


20100512%20004.jpg

このようにずーーんって伸びきってしまっているのは、もう食べられない・・・っておっしゃってました。


20100512%20005.jpg

お母さん、頑張っています(汗)。
スコップに体重をかけて掘ります。

20100512%20006.jpg

目が慣れるまで、この筍の頭を見つけるのが難しい・・・・。

頭が黄色いのが、甘くて柔らかくて美味しいそうです。


20100512%20007.jpg

隣には薇(ぜんまい)も。

20100512%20008.jpg

さすが、TさんとYさんは手馴れたもんです。プロです♪


20100512%20009.jpg


私も掘らせていただきましたが、なかなか難しいです。
途中でポキって折れないように、慎重にスコップを入れるのと、思った以上に力がいるということがわかりました。

でも、筍掘りはおもしろかったです♪

山はいいなー!


20100512%20010.jpg

どこにあるか分かりますか?


20100512%20011.jpg

これです!!!


20100512%20012.jpg

ほい!採れました!


20100512%20013.jpg

この写真、右手の竹はもう黄色くなってきています。
この黄色くなった竹の代わりに手前に見える筍を成長させていって、この株の竹の親玉にするんだそうです。
毎年毎年、筍が採れるように色々と配慮がいるのだなーって思いました。


たっくさんの筍をいただいてきました。

今夜は、筍三昧かな・・・・(笑)

2010年05月14日

西川一誠福井県知事と福井県庁にて『女性活躍会議』

5月14日、午後2時~3時の1時間、福井県庁6階大会議室にて、「平成22年度第1回女性活躍会議」がありました。


20100514%20001.jpg

女性活躍会議とは、その会議での意見を女性活躍推進の施策に反映させる目的で、県知事がいろいろな分野、立場の方と意見交換を行う会議。


テーマは、『男女共同参画の視点で見る福井県の県民性』でした。

今回の会議は、県外出身で県内に在住する人から見た福井県の女性のライフスタイルや男女共同参画の意識について意見をきくのが主旨です。

県外出身で現在福井県在住の男女9名が、さまざまな業種から選ばれてこの会議に来られました。


見せていただいた資料で、国勢調査での「夫婦世帯に占める共働き率」というデータがありましたが、全国で1位が福井県、47位(最下位)が奈良県でした。

少なくとも私の実家では、母が外に働きに出ることが絶対に駄目とされていました。父親が働いているのだから、母は家を守ればいいという考え方でした。福井県では、嫁が家にいると、「なんで働かないんや!」と言われます。これが文化の違いだなーって思いました。


この女性活躍会議で集めた方が全員県外出身というのは初めての試みだそうです。毎回色んなテーマで話し合いされているそうです。

西川一誠知事にも初めてお会いして、とても気さくな明るい方だなーって思いました。会議だからガチガチになるのかな・・・って思っていましたが、フリートークで井戸端会議的な感じでしたので、本音に近い話ができたのかなって思います。(ちょっとしゃべりすぎたかも・・・・・)


福井県には隠れた能力・人材・財産がたっくさんあるので、もっともっと良いところが出せればいいのになって思いました。

DSC01828.JPG

会議のみなさんと♪


20100514%20002.jpg

西川一誠知事と♪

素晴らしい機会をいただき、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

2010年05月18日

俳句の会~料亭うおとめにて~

昨日は、月に一度の俳句会でした。

兼題は、「陽炎(かげろう)」でした。

結構難しい兼題でしたが、素晴らしい句がいっぱいでした。

私の句で、昨日選んでいただいた句を記しておきます。

・春雨につなぐ二人の手のぬれて

・人住まぬ洋館ポストかげろへる

・磨かれし鏡の如き代田かな

・遠足のおにぎり香る竹の皮

・靴を脱ぎ素足よろこぶ芝生かな

・薔薇の花贈られし日や青春譜

・陽炎に眼(まなこ)細めてゆく少女

・押しあひて一体になり若楓


以上8句です(^-^*)

ありがとうございます。

句会の時にいただいた、お菓子です。

大野の伊藤順和堂さんの栗入りきんつば。

20100517%20003.jpg


句会の後は、懇親会♪

掛け紙は、「磨かれし鏡の如き代田かな」を掛けさせていただきました。

20100517%20005.jpg

20100517%20006.jpg

蛤美味しかったです。ちょこちょこ色々が嬉しいです♪


20100517%20007.jpg

冷し茶碗蒸。順才と梅肉が入っています。

20100517%20008.jpg

お造りです。


20100517%20010.jpg

鶏肉の蕗の薹味噌焼き。


20100517%20011.jpg

白い焚き合わせ。
白い野菜ばかりの冷たい炊き合わせ。


20100517%20013.jpg

白海老の唐揚げ。


20100517%20014.jpg

湯葉を塩とごま油で。


20100517%20015.jpg

締めのご飯は、鮑ご飯。


20100517%20016.jpg

果物で終わりです。


ご馳走様でした。

また来月もよろしくお願いいたします♪

2010年05月21日

ペイザンさんがうおとめにいらっしゃいました♪

2007年の3月に南フランスワイナリーツアーに行かせていただきましたが、その時にご一緒だった西宮のステーキ屋さんのペイザンさんが日頃お世話になっているご近所の方と料亭うおとめに来てくださいました♪


お昼は永平寺に観光に行かれて、夕食をうおとめで召し上がられました。福井の食材や地酒をとても気に入っていただけたようで、よかったです♪

盛り上がってしまって、主人と私を2次会にも誘ってくださいました。ありがとうございました。

そして、たくさんお土産もいただいてしまって、本当にありがとうございます。

20100517%20018.jpg

源吉兆庵さんの「白桃ぜりい」をいただきました♪

20100517%20017.jpg

「うふふ♪・・」

おっぱいみたい(笑)。

20100517%20019.jpg

ぷるん♪ぷるん♪です(^-^*)

20100517%20020.jpg

いただきまーす♪


白桃そのままの甘み・・・まるで白桃を食べているみたいです(幸せ)


とっても清々しい味で、元気がでました!

ありがとうございました!!

白桃ぜりい←ここから買えますよ♪

2010年05月24日

接客日記@takebeさま&halaさま&jig.jpさま♪

takebe様が、はらフラワー様と、jig.jp様をお連れになって、うおとめに来てくださいました!


DSC_1163.JPG

お越しいただいた皆さんで♪

お越し頂き、ありがとうございます(感謝感謝)。


DSC_1132.JPG

こちらは、jig.jpの代表取締役社長CEOの福野泰介さんです。IT業界では知らない方はいない?!という方です。

なんと!ケータイをTwitterマシンに!
福野さんjig.jpさんは、ドコモ対応Twitterアプリ『jigtwi(ジグツイ)』の提供を開始されました。

http://jigtwi.jp/
すごいですねー!

早速私もjigtwiダウンロードしました♪ドコモなので(^-^*)
快適です♪


昨日、お料理を召し上がりながら、福野さんはツイッターで、うおとめの料理をつぶやいてくださいました(笑)。

のどぐろの焼物
@taisukef のどぐろです 魚がおいしい
@yumve ケチャップ!?
@taisukef おみそですよー 続きはお店で!

シャーベットしょうがシャーベット 新食感 デザートもステキ うおとめ


ってな感じで、つぶやいてくださいましたよ♪


ありがとうございます。

そして今日、はらフラワーさんが「傘を忘れたので・・・」ということで、うおとめに取りに来られたのですが、なんとお花をいただきました!

素敵なお花♪

20100523%20005.jpg

早速飾らせていただきました!

20100523%20004.jpg

このお花は、実はカーネーションなんです。

クレイジーパープル」という名前のスプレーカーネーション。

20100523%20003.jpg

ぼんぼりみたいでとーーーーーっても可愛いです。


20100523%20002.jpg


見ていると、とっても癒されるかわいいお花、本当にありがとうございました(^-^*)/


また皆さんでお越しいただけるのを、首を長~~~くしてお待ちしております♪

2010年05月26日

えっ?!ゴート・ロティ?!南アフリカのワイン

もうすぐ6月ですが、南アフリカでのワールドカップが始まりますね。アフリカ大陸でのFIFAワールドカップ開催は史上初だそうですが、こんなワインを見つけてしまいました。

私は新婚旅行が南アフリカでしたので、南アフリカのワインは大好きで、ステレンボッシュのワイナリーもその時に訪問しました。


で、「こんなのいいの~?!?!?!」という南アフリカのワインを見つけました(笑)。

20100523%20007.jpg


そう!「ゴート・ロティ

コート・デュ・ローヌの「コート・ロティ」ではありません(汗)

羊の絵が書いてある何ともバッタものくさいゴートロティです。

しかも、セパージュもシラーとヴィオニエ。


20100523%20008.jpg

キャップはスクリューキャップです。

飲んでみましたが、なかなかのお味です。


力強さと南アフリカの独特の香りがしました。濃いです。

俳優に例えるなら、藤岡弘さんみたいな感じの味でした。


シラーがお好きな方、一度お試しくださいませ♪

2010年05月27日

醤油サイダー?!

ご当地サイダーっていろいろありますが、小豆島の醤油サイダーを買ってみました。

去年の10月に「第3回全国醤油サミット in 醤の郷 小豆島」があり、その記念につくられたサイダーだそうです。


20100527%20003.jpg


さて・・・・・・・・・。


お味の方ですが、またまた板場さん二人にテイスティングしてもらいました(笑)。

20100527%20001.jpg

Nくん。
なんと!全部飲み干しました。


20100527%20002.jpg

Oくん。
おそるおそる匂いを確かめてから・・・。


どうぞ、お味は二人の表情からご想像ください(^-^*)

2010年05月29日

今日は・・・・

新撰組副長の土方歳三の誕生日です。

歴史上の人物で大好きな人が「土方歳三」です。

以前、NHK大河ドラマで「新撰組!」がありましたが、大好きな山本耕史さんが土方歳三役をされたときには、二重に喜んでいました♪


「鬼の副長」といわれるくらい、新選組内部では、常に新選組の規律を隊士らに遵守させ、規律を破った隊士に対してはたとえ幹部の人間であろうと切腹を命じて、隊士から恐れられていたとされています。そのため、新選組隊士の死亡原因第1位は切腹であったと言われています。

そんな鬼の副長も、実は俳句をたしなむ風流人でもありました。自ら「豊玉発句集」と題して句集まで作っていたのです。


たとえば、

・うくひすや はたきの音も つひやめる

鶯の声に掃除していたはたきの手も止めて、その鶯の声に聞き入っていたのでしょう。
こんな句を「鬼の副長」が詠んでいたのです。

本当は心の優しい方だったのでしょう。


そして、

・横に行く足跡はなし朝の雪

横道に反れている足跡はなく、まっすぐに進む足跡しかない・・・と詠んでいます。綺麗な雪の朝、「まっすぐに歩いていこう。」と何か決心を確認したかのような句だと思います。


こんな句もあります。

・しれば迷い しなければ迷わぬ 恋の道
・しれば迷い しらねば迷ふ 法の道

深いな・・・・・・。


34歳で亡くなるまで、独身を貫いた人だったそうですが、とてもモテた方だったそうです。
たくさんの恋文をもらっていたそうです。


・来た人にもらひあくひや春の雨
・山門を見こして見ゆる春の月
・公用に出て行くみちや春の月
・梅の花一輪咲いてもうめはうめ

そして、春の句がとっても多いのです。
春を愛する方だったのでしょうか・・・。


最後には、箱館戦争にて戦死しますが、その時の辞世の句が「よしや身は蝦夷が島辺に朽ちぬとも魂は東の君やまもらむ」と伝わっています。


最後まで君子をおもって全うしたのだと思います。

歳三の義兄、佐藤彦五郎の句、

・待つ甲斐もなくて消えけり梅雨の月


ですが、梅雨の月とはなんとも悲しい・・・・・・・・。


いつまでも少年の心を持ち続けていた土方歳三さんでした。

改めて、参謀として見習うべきものを教えていただきました。


【土方 歳三(ひじかた としぞう、天保6年5月5日(1835年5月31日)】
明治2年5月11日(1869年6月20日))は新選組副長、幕末期の幕臣。諱は義豊。雅号は豊玉。新選組鬼の副長として皆に恐れられた。戊辰戦争では幕府側指揮官の一人として図抜けた軍才を発揮し、いわゆる「蝦夷共和国」においては陸軍奉行並箱館市中取締裁判局頭取に就任した。家紋は左三つ巴。
(wikipediaより)


About 2010年05月

2010年05月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年04月です。

次のアーカイブは2010年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35