« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月07日

今日は七夕♪

今日は、7月7日、「七夕」です。

織機の上手なこと座のベガ(織姫)と、働き者のわし座のアルタイル(彦星)が結婚しましたが、夫婦生活が楽しすぎて、織姫は機を織らなくなり、彦星は牛を追う仕事をしなくなりました。それを見た天帝が怒って、2人の間に天の川を隔てて離してしまいました。年に一度、7月7日だけは会うことをゆるしました。

でも雨が降って天の川の水かさが増えると、2人は会うことができません。でも実はカササギが飛んできて橋を架け、会うことができました。カササギが手助けしてくれて、彦星が織姫の元へいけるようにしてくれるのです。

あまりに水かさが増えすぎると、カササギもたちうちできなくて、会うことはできないですが、そのようなことにならないように祈りたいものです。

でも・・・・、どうしてこんな7月7日、梅雨の真っ只中に「七夕」なんでしょう?

それは、実は「太陰太陽暦の7月7日」だから、現在の太陽暦の日にちとは違ってくるからです。


雨が降っても、こんな句のようになれば仲睦まじくていいんですけどね・・・(笑)。


身を寄せて相合傘の梅雨の雨

もうひとつのワイン会~初夏を楽しむ極上シャンパーニュの夕べ~

7月5日に、料亭うおとめにて「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

もう数えること、12回目を迎えました。

12回目にふさわしい、素晴らしいシャンパーニュの会となりました!!


20100705%20011.jpg


20100705%20012.jpg

~シャンパンの泡を数へし蛍の夜~

この句を選んで書かせていただいたのですが、ぼそっと鋭いツッコミをいただいてしまいました(笑)。

お客様  「シャンパンの泡の数なんか数えてたら、えらいことやぞ・・(笑)」

ま、会話のネタにしていただけて嬉しいです。


20100706%20002.jpg

今日は、いつものテイスティンググラスとは違ってフルートグラスですので、ちょっと緊張・・(汗)。


20100705%20003.jpg

本日のシャンパーニュたち、勢ぞろい!!

今日のこの6種類のシャンパーニュは、シャンパーニュ騎士団である、祇園のワインバー、KUGELのオーナー西田稔さんのセレクトです♪

素晴らしいシャンパンたちです。

このシャンパン6種類に白ワイン1種、赤ワイン1種をたしまして、合計8種類のワインを楽しんでいただきました。


ワインリストは、下記の通りです。


Wine List
  Champagne
①Simon-Selosse Champagne Grand Cru Brut Rose
シモン・セロス・シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブリュット・ロゼ

②Pierre Leboeuf Coup de Foudre 2002
 ピエール・ルブッフ クー・ド・フードル 2002

③Besserat de Bellefont NV 1970LOT
ベサラ・ド・ベラフォン 1970年代後半のロット

④Marquis de Sade 1998
 マルキ・ド・サド キュヴェ・プレスティージュ 1998

⑤Pierre Callot Clos Jacquin Brut
 ピエール・カロ クロ・ジャカン ブリュット

⑥Jean-Pale DEVILLE 1989
 ジャン・ポール・ドゥヴィル 1989


White Wine
⑦Abbaye de Lerins Cuvee St Pierre (Vin de Pays des Alpes Maritimes)
アベイ・ド・レランス キュヴェ・サン・ピエール 2005


Red Wine
⑧Chateau Haut-Bages Liberal 1998(AOC Pauillac 5級)
 シャトー・オーバージュ・リベラル 1998


--------------------------------------------------------------------------

ラベルの写真もお楽しみください(^-^*)


20100705%20004.jpg

①Simon-Selosse Champagne Grand Cru Brut Rose
シモン・セロス・シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブリュット・ロゼ


20100705%20005.jpg

②Pierre Leboeuf Coup de Foudre 2002
 ピエール・ルブッフ クー・ド・フードル 2002


20100705%20006.jpg

③Besserat de Bellefont NV 1970LOT
ベサラ・ド・ベラフォン 1970年代後半のロット


20100705%20007.jpg

④Marquis de Sade 1998
 マルキ・ド・サド キュヴェ・プレスティージュ 1998


20100705%20009.jpg

⑤Pierre Callot Clos Jacquin Brut
 ピエール・カロ クロ・ジャカン ブリュット


20100705%20010.jpg

⑥Jean-Pale DEVILLE 1989
 ジャン・ポール・ドゥヴィル 1989

そして、献立はこんな感じです。


   Menu 献立

先付    めかぶ 生雲丹
向付    鮑 蛸 
強肴    岩牡蠣 パン粉焼き
焼物    のどぐろ バルサミコソース
揚物    とうもろこし 天ぷら
追肴    シェフの“本日の肉料理“ 
酢物    〆かます 焼霜 二杯酢ジュレ
飯物    松茸丼
水菓子   チーズ     


20100706%20003.jpg

こちらは先付です。ガラスの器に・・。


20100706%20004.jpg

めかぶと生雲丹。


20100706%20005.jpg

ん???

お椀とそれに、塩?!


じ・・つ・・は・・・・・、

20100706%20006.jpg

開けると、中から煙が!!!!

20100706%20007.jpg

そうです!スモークの煙がふわーーっと(驚)。

中に、スモークした蛸と鮑と湯葉が入っています♪


余談ですが、実はこの煙は、スーパーアラジン・スモークマシンという調理器具でつくっています。ミッシュラン2星、エル・セジュール・カン・ロカのシェフ ジョアン・ロカ氏により発案された電動スモークマシーンです。


お客様  「煙が出てきて、浦島太郎みたいに髪の毛が真っ白になっちゃったよ(笑)!」


20100706%20009.jpg

能登の岩牡蠣のパン粉焼き。

20100706%20010.jpg

のどぐろのバルサミコソース。


20100706%20011.jpg

とうもろこしの天ぷら。


みなさん、「シャンパーニュを6種類を飲み比べるなんて初めて!」と興味深く味わっておられました。


20100706%20013.jpg

お肉は、酢味噌ソースで。


20100706%20014.jpg

かますの二杯酢ジュレ。


20100706%20018.jpg

松茸丼。


20100706%20020.jpg

混ぜて召し上がっていただきます。


20100706%20021.jpg

最後は、チーズと果物。


20100706%20016.jpg

それぞれのシャンパンのコルクです。

3番の70年代後半のロットの栓は開けても細いままでした。でも、ちゃんと発泡はしていて、こんなに長い年月経っても泡があるなんて、本当に保存状態がよかったのだろうな・・・って関心しました。


参加者が7人というこじんまりしたワイン会でしたが、その分、一人分のシャンパンの割当量が多くなって皆さんたくさん飲んでいただけてよかったです。


次回は、8月9日に「もうひとつのワイン会~ミステリーなワインの夕べ~」を予定しています。


こちらのワイン会にご興味のある方は、気軽にinfo@uotome.comメールくださいませ。ご案内をお送りいたします!

2010年07月08日

日本ソムリエ協会関西支部 ~第3回特別例会セミナー in 金沢~

7月6日に、金沢で開催されました、「日本ソムリエ協会関西支部 第3回特別例会セミナー」に行ってまいりました。

私はスタッフとしてお手伝いさせていただきました。とてもいい経験をさせていただきました。


20100706%20025.jpg


テーマは、「ボージョレ・ワインセミナー」と「テイスティングの基本/加賀料理とのマリアージュ/ワインサービス実践」でした。

通常今までは「数種類のワインの試飲」で終わっていたセミナーですが、今回のセミナーでは「料理」と「ワイン」が提供され、実際に料理とワインのマリアージュを体感していただくという素晴らしい企画でした。

20100706%20024.jpg

金沢都ホテルの「飛翔の間」。
こちらが会場です。


講師の先生は、日本ソムリエ協会理事でワインカレッジ校長の谷住肇先生でした。


20100706%20026.jpg

セミナーは、谷住先生の「僕何歳に見えます?」という会場を和ませる話題から始まり、ボージョレ地区のワインについて楽しい講義でした。


ボージョレといえば、ボージョレ・ヌーボーが有名ですが、今回はヌーボーではなく、ボージョレ地区の魅力的なガメイ種の魅力を学ばせていただきました。


20100706%20027.jpg


20100706%20028.jpg

私もお手伝いでワインをサービスさせていただきました。

注ぎ始めるタイミングの直前のセミナーの内容が「ワインの注ぎ方」について講義されていて、ちょっと緊張しました(汗)。

20100706%20039.jpg

前菜 
青豆葛万十・蛸味噌漬・海老のじんだ和え・帆立貝呂焼・サーモン蛇籠

20100706%20038.jpg

造り
鱚昆布〆 岩茸 防風 山葵 煎り酒


20100706%20037.jpg

酢物
梅貝
 蓮芋 長芋 人参 胡瓜 吉野酢

20100706%20032.jpg

ワインは5種類。

①~④はすべてもちろんガメイ種です。⑤はボージョレの白。シャルドネです。


ガメイ種は渋みもやわらかですごくフルーティーなので、和食には合いやすいワインだと思います。

4番のMoulin a Ventは、新樽を使って樽熟成しているため、治部煮にはしっくり合うと思いました。


20100706%20034.jpg

焚合
 治部煮
  小芋 すだれ麩 金時草 合鴨ロース


20100706%20035.jpg

蒸物
 蓮蒸し 
  鰻 三葉 銀あん 露生姜


20100706%20036.jpg

焼物
 太刀魚八幡巻
  酢取茗荷 びわ白和

20100706%20041.jpg

今日の5種類のワインです。


(1) 2009 Beaujolais / Georges Duboeuf

(2) 2008 Beaujolais-Villages / Joseph Drouhin

(3) 2007 Moulin a Vent / Joseph Drouhin

(4) 2007 Moulin a Vent Chateau Des Jacques / Louis Jadot

(5) 2007 Beaujolais-Villages Blanc “Grand Clos de Loyse” Chateau Des Jacques / Louis Jadot

みなさん、熱心に講義をお聞きになっていました。
そして、加賀料理とのマリアージュも、召し上がりながら感心しておられました。

普段のセミナーでは、「おかわり」なんてほとんどないのですが、今回はお料理があったせいか、「おかわり!」もたくさん出て、楽しく有意義なセミナーだったと思います。


20100706%20042.jpg

谷住先生と♪


勉強させていただき、そして初めてスタッフとして色々経験させていただき、ありがとうございました(^-^*)


------------------------------------------------------------------------------------------


ちなみにこちらは、スタッフの昼食ミーティングの時にいただいた定食の写真です(^-^*)

20100706%20023.jpg


また、今後とも宜しくお願いいたします。

2010年07月09日

いつのまに・・・・(^-^*)

いつもおうかがいするお気に入りのイタリアン、「ラ・テンダロッサ」さんが、いつの間にかブログを始められてました。


「教えてよ!みずくさい。」

イタリアンの食材や美味しそうなお料理の写真がいっぱい載っています♪

ぜひ皆さん、見てください♪
 ↓
http://ameblo.jp/tendarossa/

美味しいパスタ食べたくなってきました・・・・・(涎)。

2010年07月11日

水なすの美味しい季節♪

大阪から「泉州水なす」が送られてきました♪

もう本格的に夏ですねー。水なすが美味しい季節です。


20100711%20002.jpg

Mくん、いつもありがとうございます(感謝)。


20100711%20003.jpg

茄子の紺色って、深いですね~。そして、つやつや♪

こんなお肌ならいいのに・・・・。

20100711%20001.jpg

早速、今日は「水なすと茗荷の酢味噌」を作ってみました。


・・・・・・・・と言っても、生のままの水なすと茗荷を切って、酢と味噌を混ぜただけです。


お酒の肴にはピッタリですよ。酸味もあって味噌も効いてて、赤ワインにも合うと思います♪


茗荷味噌は私の大好物なのですが、水なすをまぜてもっと夏らしくなりました(^-^*)


2010年07月13日

武生YEGさまの7月勉強会で講演&パネルディスカッションのコーディネーターさせていただきました♪

7月12日に「武生商工会議所青年部」様の、「7月勉強会」にて基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターをさせていただきました。

武生商工会議所青年部(武生YEG)様の「女性から学ぶ」という初めての試みということで、日頃あまり聞けない女性ならではの観点や視点を学ぼうと、このような企画をされました。

勉強会は、第一部で私の「おもてなしの心」の基調講演、第二部ではパネラー4人と「女性経営者から映るいろいろなメーン」というスケジュールで行われました。

P1050461.JPG

パネラーにもなっていただいた会長さんのご挨拶。

P1050457.JPG

私は40分ほど、「おもてなしの心」についてお話させていただきました。


P1050465.JPG

ブログやツイッターのことなどもお話させていただき、デジタルも大事だしアナログも大事ということもお話させていただきました。


P1050473.JPG

いつも講演して思うのは、「話したいと思っていたことの半分くらいしか話せなかった」ということです。終わってから、「あ、これ言ってない、あれも言ってない・・・・・」なんて思うのですが、100%は無理ですね(涙)。


P1050483.JPG

基調講演の後は、パネルディスカッション。


女性からみた男性、そして夫婦円満の秘訣などの話もうかがいました。

今回は女性の方々にたくさんご参加いただきましたので、女性参加者一人ひとりにもマイクを渡して、PRや感想などを言っていただきました。急にマイクをお渡ししたのに対応してくださって、本当にありがとうございました。

P1050500.JPG

勉強会が終わると、懇親会となりました。

P1050501.JPG

いくら茶碗蒸し、チーズ焼き、めかぶ温泉卵。


P1050502.JPG

牛たたき、梅そば。

懇親会では、勉強会では聞けなかったことやもっと深く掘り下げた話をされたり、名刺交換されたりとても熱心にお話が盛り上がっていました。


勉強会だけで終わるよりは、こういう「飲みニケーション」がある方がより効果的だと思います。


いつもお店に来ていただいているお客様にセミナーをするなんてとても恐縮でしたが、皆さんとまた近づけた感じがして、すごく有意義な機会だったなと思いました。


自分自身もとても勉強になりましたし、本当にありがとうございました。

2010年07月14日

烏賊とズッキーニのイカスミフェットチーネ@永谷シェフ

お昼のまかないに、永谷シェフに「パスタ作って!」ってお願いしました。

持田さんのパスタのイカスミフェットチーネで作ってもらいました!

20100711%20005.jpg

一生懸命、鍋を振っています。


20100711%20006.jpg

パスタは真っ黒なんです。


20100711%20007.jpg

烏賊とズッキーニのほかに、トマト、オリーブ、玉ねぎなどが入っています。


20100711%20008.jpg

最後に、バジル・・・ではなく、大葉をふりかけて、出来上がり!

美味しそう!!

美味しかったです♪♪(^-^*)♪♪

2010年07月16日

小長谷先生と植田先生が自宅に来られました♪

吹奏楽界では知らない人がいないという小長谷宗一先生と、吹奏楽の旅にも特集された植田薫先生が自宅にいらっしゃいました。

U先生 「K先生と今日の夜、美味し~いワインを飲ませてくれて、ちょっとした酒の肴が出てくるようなお店ない?」

私  「ええ?ちょっと思い浮かばないですねぇ。うちに来ますか?」

U先生 「え!?いいの?!」

私  「いいですよ(^-^*)、私の作った家庭料理の肴でよければ・・。」

ということで、急に来られることになりました。

20100716%20003.jpg

植田先生 & 私(バリバリのすっぴんですみません) & 小長谷先生♪

20100716%20002.jpg

教え子でもある、主人と永谷くん。


20100716%20001.jpg

本当におかずですみません。今日はフライだったのです。


20100716%20004.jpg

私の俳句の俳号「花音」と同じ名前のお酒♪
実は、これは発泡にごり酒なんです。
山口県の永山本家酒造場さんのお酒です。


20100716%20006.jpg

缶のプルトップの話になりました。

青島ビールのプルトップが外れるようになっていたので、それが懐かしいという話になり、あっという間に「こんなんもあった!」とか「あんなんもあった!」とか語り始めました。


20100716%20007.jpg

「ちょっと書くもんない?」とU先生。


20100716%20008.jpg

???
こんなのもU先生は「あった!」とおっしゃるのですが、みんな頭から「?」が出ています。


20100716%20009.jpg

一生懸命説明されています。


20100716%20010.jpg

主人も負けじと・・・。


20100716%20012.jpg

今度は・・・・・・・・。
吹奏楽関係者がよくやること。

グラスハープです。

20100716%20013.jpg

やっぱりやります♪


20100716%20014.jpg

K先生 「チーズ焼いて欲しいな♪」
ということで焼きカマンベールチーズ。

20100716%20015.jpg

焼きカマンベールとパンです。


20100716%20016.jpg

生のチーズ。

たくさん飲んで盛り上がった夜でした。


20100716%20017.jpg

おやじ達の夜は更けていくのでした・・・・・。

2010年07月17日

俳句の会~料亭うおとめにて~

今日は月に一度の俳句会でした。

毎月、1人10句投句します。

投句した短冊をみんなで清記して、それから選句していきます。

20100716%20019.jpg

↑これは私が選んだ句なので、「花音選」です♪

そして、句会の最後に「今月の気になる句」を発表するので、気になる句も書きとめておきます。

「気になる句」の中でも、私が「なるほど!」って思った句は、

はからずも日陰となりて赤信号

でした。日陰が季語ですが、車を運転していてたまたま赤信号で止まったら日陰で、「ラッキー♪」って思うことありますよね。そんな些細な日常からも俳句って作れるということを改めて感じました。

私の俳句、9句選んでいただけて、嬉しかったです(^-^*)
記録しておきます。

・昆布〆の鱚(キス)透きとおる青九谷

・バス停に影残し去る白日傘

・ひと座敷終へて襦袢の汗みどろ

・雨垂れの刻むリズムや虎耳草(ゆきのした)

・童心にかへりそぞろの祭笛

・お喋りはおませな姉妹初浴衣

・博多織の夏帯堅く気合入れ

・出番待つ風なき舞台の踊子草

・風に干す天然鮎の尾の揺れて

以上、9句でした。

ありがとうございました。


20100716%20021.jpg

掛け紙は、選んでいただけなかった句(涙)でした。

身を寄せて相合傘の半夏雨


20100716%20020.jpg

前菜
トマトとササミとアスパラとオクラが入っていました。


20100716%20022.jpg

お造り。
烏賊・赤貝・鮪・才巻海老


20100716%20023.jpg

鰆の松茸巻き


20100716%20024.jpg

鮑のスモーク

先日のワイン会でのメニューといっしょです。


20100716%20025.jpg

お椀の蓋を開けると、中から煙が出てきますので、「浦島太郎!」って盛り上がります。

20100716%20027.jpg

とうもろこしの天ぷら。


20100716%20028.jpg

牛肉のとろろ冷しゃぶ。


20100716%20029.jpg

鰻の蒸し寿司。


20100716%20030.jpg

鮎の風干し 素麺。
柚子がきいてて美味しかったです。


20100716%20031.jpg

果物とパイナップルのシャーベット。


ご馳走様でした!


また来月も宜しくお願いいたします(^-^*)


2010年07月18日

たかしのリハビリと闘うな!ブログに・・・・

私が新入社員で社会に初めてデビューしようと巣立つときに、大変お世話になった先生がいらっしゃいました。

会社の入社前研修や新入社員研修で素晴らしいご指導をいただいただけでなく、さまざまなことでお世話になりました。

私の結婚式にはもちろんご出席いただきましたが、その後、「どうしてるんやー?」と北陸へ用事があるときにはお店に寄ってくださって、様子見にきてくださった先生です。


その先生が今では、車椅子の生活をされています。まだ還暦を迎えたばかりのお歳で。

私のブログに時折り、素敵なコメントをいただく方です。


先生は、「リハビリと闘うな!」という本を2008年に出版されて、その後また今年2010年の4月に「リハビリと闘うな!Ⅱ」を出版されました。


20100720230034.jpg


【本の著者プロフィールより・・・】
1949年 滋賀県大津市生まれ。
1967年 大手旅行会社に入社、永年第一線で営業を経験。社内の教育プログラム構築の一翼を担い、自らもトレーナーとして社内外で活躍。
1989年 四十歳のときに独立して、教育コンサルタント「ていく・おふ」代表となる。企業の社員や地方自治体の職員のサービス改善に力を注ぎ、参加者主体の動機付けには定評があった。
2004年に脳幹出血で倒れ、植物人間になると診断されたが、無常を良い方に据えて、複視で二重に見える左目と付き合いながら、左手一本でパソコンに向かい現在に至る


先生は、たかしのリハビリと闘うな!ニコニコ日記
(4年半前に脳幹出血で倒れ、医師から植物人間の宣告を受けたが、リハビリを真正面から受けとめた著者が綴るリハビリ奮闘記。)というブログをされています。

いつも読ませていただいていて、心がとっても洗われるブログです。一日の仕事のあとに読んだりすると、「あ、これ忘れてたわ。」とか「やっぱりそうやなー」とか考えさせられるブログなんです。
教え子なので、余計にそう思うのかもしれませんが・・・。

そのブログに何を思ったのか、私のことが書いてありました(汗)。

日本料理にワインがあう!

若女将、ばんざい!


と、連載で書かれていました。

ありがとうございます!!


正直、嬉しかったです。なんか涙が出てきそうでした。

最後は、「モンスター若女将」なんてニックネームまでいただいちゃいました(笑)。


ありがとうございます!!

たかし先生の研修があって、今の私があるんですよ!

今も尚、こんなに褒めて褒めてまた褒めて働かせることが上手なたかし先生に、心から感謝しています♪

2010年07月23日

「寿司とよ」さんで持ち寄りワイン会♪

ワインの師匠Y先生をはじめ、ワインが大好きなメンバー6人(男性3・女性3)で、「寿司とよ」さんでお寿司とワインを楽しみました。

寿司とよさん、持込すみません・・・無理を言って申し訳ございません。

でも、この寿司とよさんの絶品お寿司でワインを飲みたかったのです(^-^*)


20100608%2520029.jpg


今日のテーマは、シャンパーニュ♪

3種類のシャンパーニュと白ワイン2種、赤ワイン1種を楽しみました。

ワインを一人一本ずつ持ち寄りました。まずは、私の持ってきた(先日シャンパーニュの夕べで1番だった)シモンセロスで乾杯♪


そして次に、Champagne Carpe Diem Extra Brutをいただきました。

20100722%20002.jpg

このシャンパーニュはコルク栓のストッパーが麻紐でした(画像なくて無念)ので、すごく珍しいと思いました。

とても美味しいシャンパーニュです。


20100722%20001.jpg

鱚を梅肉で♪


20100722%20003.jpg

鮪の漬け・海老・甘海老


20100722%20004.jpg

鳥貝の塩焼きですが、3種類目のシャンパーニュ。
Champagne Heritier Eugene Prudhomme Cuvee du Troisieme Millenaire NV
この名前の意味は第3千年紀(2001年から3000年までを言う)のキュヴェ。2000年に販売開始し、以降ミニョンのプレステージシャンパンとして毎年造られる。ということだそうです。

20100722%20005.jpg

白ワイン2種。

1995 Peter Michael ”Cuvee Indigene”

1988 Meursault 1er Cru Perrieres / Nicolas Potels

興味深く味あわせていただきました。


20100722%20006.jpg

鮪の漬けです。


20100722%20007.jpg

そろそろ握っていただきます♪
鯖と烏賊。


20100722%20008.jpg

梅貝、鱚、牛蒡巻き、鉄火巻き。


20100722%20009.jpg

穴子です!

もうこの頃には、赤ワインが。

2008 Volnay 1er Cru Santenots / Domaine Francois Mikulski

をいただきました。(画像なくて残念ですが)


Y先生 「穴子よりももっと凄いマリアージュがあるよ。」

と、なにやら隠し持っていたボトルを取り出されました。

シェリーでした。

Y先生 「実は、鰻とシェリーがとても合うよ♪ 大将!鰻ちょうだい!」


20100722%20010.jpg

ということで、鰻が来ました♪


シェリーとあわせてみると、ほんとーーーーーに合いました。

これがマリアージュかーーー!!!って驚きでした。

20100722%20011.jpg

この漬けの握りは、ピノノワールにとっても合いました(^-^*)

20100722%20012.jpg

そして、シンプルが嬉しい、胡瓜巻きと山葵巻き。


素晴らしいお寿司とワイン、堪能させていただき、本当に勉強になりました!

みなさん、またいっしょに楽しみましょう♪♪(^-^*)♪♪

寿司とよさん、みなさん、ありがとうございました。

SingJRoyさんの納涼レゲエライブ in 料亭うおとめ

昨日は、料亭うおとめの夏の納涼企画としまして、「SINGJROY」さんを招いて、レゲエライブを開催させていただきました。


7時からお集まりいただいたみなさまに、まずはお食事を召し上がっていただきます。もちろんお酒も♪

納涼ということで、ビールを中心にいろいろお酒をご用意させていただきました。

ビールはドイツビールとベルギービールも!


20100722%20020.jpg

お料理も一人ずつのコースです。

こちらは岩牡蠣の香草焼き。


20100722%20022.jpg

こちらは、冷しゃぶ。夏のお料理を楽しんでいただきます。


初対面の方も、結構すぐうちとけてお話されています。
楽しいことが大好きな人が集まっているから、すぐ仲良しになりますね。


20100722%20030.jpg

1時間ほどお料理を楽しんでいただき、8時過ぎからライブタイムとなりました!

SingJRoyさんといっしょに頑張っているSinger_Takahiさんの歌でスタート!

力強く、それでいて綺麗な澄んだ女性らしい声が響きます。

20100722%20031.jpg


20100722%20036.jpg


そして、SingJRoyさんの歌も♪

20100722%20045.jpg


何回聴いても、「この人は福井県を愛しているんだなー・・・」としみじみ感じます。


20100722%20046.jpg

レゲエと福井を組み合わせるなんて、本当に素敵。


20100722%20050.jpg

年配の方も多かったのですが、みなさんノリノリでした。

20100722%20052.jpg

暑さも吹き飛ばして盛り上がりました。

ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!!

今後もSingJRoyさんを応援お願いします!

そして福井県を盛り上げましょう!!

2010年07月27日

めっちゃ簡単!茄子の酒蒸し茗荷味噌♪

茄子がたくさん取れる季節ですね~。

すぐにできちゃうおかずです♪

茄子をくし型に切って、平らなお皿に並べ、お酒をかけます。それを電子レンジで5分加熱します。

そして、レンジにかけている間に、茗荷をみじん切りにして、酢と味噌を1:1で混ぜます。

チンした茄子を鉢に盛り付け、その上から茗荷味噌をかけます。

これで出来上がりです!


20100725%20016.jpg


おかずにもいいですが、ご主人のビールのお供にもピッタリですよ♪


暑い夏ですが、酸味で暑気払いを!!

2010年07月31日

ヨーロッパ軒:神明分店~鯖江市~

先日家族でヨーロッパ軒神明分店に行きました。

20100725%20001.jpg

私が福井にお嫁に来て、「おろし蕎麦」と同様にびっくりしたのが「ソースカツ丼」です。

カツ丼と言えば、卵でとじたどんぶり(半熟が好き♪)が定番で、ソース?で丼?って思っていました。

ところが、食べてみると超美味しくてはまってしまいました。

今ではカツ丼と言えばソース!ですよ♪


ヨーロッパ軒のソースカツ丼は美味しいですよ。

--------------------------------------------------------------------------------

【ヨーロッパ軒HPより】


福井では常識!
カツ丼の概念を変えるソースの味。
これがヨーロッパ軒の始まりでした。

当店創業者、高畠増太郎がドイツ・ベルリンの日本人倶楽部で
6年間の料理研究の留学を終え、明治45年帰国。
(天皇の料理番の秋山徳蔵氏も同期)


ドイツ仕込みのウスターソースを
日本人の味覚に普及さすべく
苦心を重ね、創案致しましたのが、
翌大正2年 東京で開かれた料理発表会にて
日本で初めて披露しました
『ソースカツ丼』でございます。

薄くスライスした上等のロース・モモ肉を、
目の細かな特製パン粉にまぶし、
ラード・ヘッドでカラリと揚げたカツを、
熱々のうちに
ウスターソースをベースに各種の香辛料を加えた
秘伝のタレにつけ、
熱いご飯にタレをまぶした上にのせたカツ丼です。

油臭さがなくサラリとした歯触りはもちろん、
ツーンとした甘み&酸味が醸すまろやかな口当たりは、
どなたにもおいしくお召し上がりいただけます。

この『ソースカツ丼』が味わえるのは、
日本広しと言えども、
ここ福井の『ヨーロッパ軒』だけ!
越前ガニや甘エビと並ぶ、
福井ならではの名物の1つとして人気を博しています。

--------------------------------------------------------------------------------


20100725%20003.jpg

店内へ!


20100725%20005.jpg

メニューです。

いろいろとあって、迷ってしまいますが、結局いつもソースカツ丼。

20100725%20006.jpg

小カツ丼。


20100725%20007.jpg

ソースカツ丼定食。
お味噌汁とサラダ付きです。


20100725%20008.jpg

エビフライ丼定食。
エビのしっぽがはみ出しています。

20100725%20009.jpg

大きいエビが2匹入っています!


20100725%20010.jpg

ベビーカツ定食♪

カツとご飯を別々に食べたいときはこれです♪


とってもボリュームがあり、お腹いっぱい!元気になりますよ!


福井県に19店舗あるそうですので、ぜひ福井に来られたときにはどうぞ!!

http://homepage2.nifty.com/yo-roppaken/

イカとトマトのジェノベーゼパスタ♪

「ジェノベーゼペースト作ってみましたので食べてみてください(^-^*)」

と、たつやの感性見聞録のたつやさんから、ジェノベーゼペーストをいただきました!!


20100725%20018.jpg


ありがとうございます♪♪(^-^*)♪♪


早速、ペーストを使ってパスタを作りました♪


ジェノベーゼだけだと子供達には「大人の味」になってしまうので、イカとトマトのジェノベーゼパスタにしました。


20100725%20017.jpg

食の細い二女も「美味しい!」ってたいらげてくれました♪


たつやさん、美味しいジェノベーゼペーストありがとうございました!!

About 2010年07月

2010年07月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年06月です。

次のアーカイブは2010年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35