« 社中の初釜~その2 | メイン | 二女の伝言??? »

自分へのご褒美♪

私の夢・・・。


「いつかはモンブラン・・・・・・。」


ついに、買ってしまいました!!


2011-01-11%20001.jpg

文房具好き(特に筆記用具)な私ですが、今持っている万年筆は「Pilot」と「Marlen」の2つでした。

万年筆と言えば、やっぱりモンブラン。

『Montblanc』が欲しいとずーーーっと前から夢見ていました。


ずっーと前から調べていて、「モンブラン マイスターシュテュック クラシック ショパン P145 プラチナライン」が私の好みのデザインだし、使い勝手もいいなーって思っていました。

モンブランのマイスターシュテュックのシリーズの中では、唯一、コンバータとカートリッジ両用タイプなのです。


「ショパン、いいな。」

「うーん、やっぱショパンP145かな。」


と、半年以上つぶやいていました(笑)。


そして、なんと!

同じショパンP145のデザインで、キャップトップがダイヤモンドの2010年7月に発売した限定モデルを発見してしまいました。

   ↓

http://mb-moments.jp/pickup/mmd.html


こんなモデルがあるのを知りませんでした。


ヨーロッパの最高峰モンブランの雪に覆われた山頂をあらわすブランドシンボル「ホワイトスター」の形にカットされた特許を取得した43面体のモンブランダイヤモンドがキャップトップに冠されているのです。


自分の誕生日が4月で、誕生石がダイヤモンドでもあるので、「素敵!!!」と思っていました。
そして、随分迷ったのですが買ってしまいました♪

2011-01-11%20002.jpg

これがホワイトスターのダイヤモンドです♪


2011-01-11%20003.jpg

シンプルなデザインがいいです。


2011-01-11%20005.jpg


2011-01-11%20006.jpg

ペン先はMにしました。

2011-01-11%20007.jpg

カートリッジで早速使ってます。

色はロイヤルブルーです。ブルーブラックよりも明るい色です。

書き心地抜群!字を書くのが楽しい♪


「筆記用具にそんなにお金をかけるの、理解できない。」と友人や主人に言われますが、私にとっては指輪やアクセサリーなんかよりも万年筆なのです♪


この万年筆を糧に、また仕事も頑張ろう!と思います。





コメント (11)

のぶよ:

1年程前ふとブログをみつけてから、お気に入りでいつも拝見させていただいております

ワインももちろん大好きですが、なんせ遠くはなれた九州福岡なので素敵なワイン会も“いいなあ”って見送るばかりです

今日のモンブラン、あんまり美しかったので初めてのコメントしました

これからも楽しみに読ませていただきます

>のぶよ様

はじめまして。いつもご覧頂き、ありがとうございます。
福岡にいらっしゃるのですね。2月に、とあるワイン会に招待されて、下関&博多に行きます。美味しいものがたくさんありそうで、そしてワインも楽しみです♪

モンブランに反応していただき、嬉しいです。
主人や友人には、「何がいいのかさっぱりわからん。」と言われますので、美しいなんて言っていただけると感無量です。

これからも宜しくお願いいたします!

hideki:

モンブラン入手おめでとう(^O^)/
これは凄いな(@_@)
カッコ良過ぎる!!
久美子さんにふさわしい逸品ですね。
コンバーターとカートリッジ共用なんだ。

>主人や友人には、「何がいいのかさっぱりわからん。」
>と言われ・・・

私には分かりますよ!
良い万年筆を所有する喜び、絶妙な使い心地、ゆっくりと
時間をかけて手になじむ過程、インクの流れる感触・・・

嗚呼、俺も・・・いつかはモンブラン・・・
借金してバイク買っちゃったから当分は無理だなぁ~

ウラヤマシイ・・・ウラヤマシイ・・・ウラメシイ・・・

>hidekiさん

>これは凄いな(@_@)
>カッコ良過ぎる!!
>久美子さんにふさわしい逸品ですね。
>コンバーターとカートリッジ共用なんだ。


ありがとうございます(^-^*)
この万年筆にみあう女性になれるようにがんばります!!
今のところ、やっぱり使い慣れたパイロットが書きいいです。3本使い分けて、楽しみたいと思います♪

hideki:

そうそう、万年筆は使わないと傷むので色々と使い分けて、
しまいっ放しにしないようにしなきゃね。
3本くらいならローテーションも何とかなるよね。

>hidekiさん
そうですよね~♪
3本がそれぞれ個性を発揮して活躍するようにローテーションですね(^-^*)/

はじめて投稿させていただきます。

モンブラン・ダイヤモンド、私も先日入手しました。学生のころからモンブランに憧れており、いつかは149をと思ってましたが、卒業して3年ほどたった昨年、新聞広告に見覚えのあるキャップとロゴ、それもホワイトスターの部分が透明になっていて、そこにダイヤモンドが埋め込まれた新作が紹介されており、これぞ私が求めていたものだと思い、万年筆欲が一気に上昇してしまいました。

kumikoさんと同様、私も4月生まれで、ダイヤモンドを身につけたいという思いはありましたし、かといって男性がアクセサリを付けるのも…ということもあってモンブランの万年筆は私らしさを表現できるアイテムだと即決でした。

私は自分で言うのもなんですが、万年筆ユーザの中ではかなりの異端児です。

まず、このモンブラン・ダイヤモンドが私にとっての初めての万年筆(学生時代、履歴書などで使い捨てのを使ったことはありますが。)であること、ペン先が初心者向けのFではなくMを選んだ(地元の店ではMのみの取り扱いでそれにもかかわらず運命だと言い聞かせて買った。)こと、両用式のクラシックではなく、吸入式のル・グランを選んだこと、インクはこれもまた取り扱いが厄介な純正のブルーブラックを選んだこと、などなどです。

しかし、私はそれでもモンブランのオーナーになることを選んだのは生涯をかけてともにする万年筆を若いうちから味わいたいという思いがあるからです。昨日、その思いから机周りを掃除して、初めてインクを入れて書いてみました。

思った通り汚い字でMなのにカタログのサンプルで言うO3Bの字幅になってしまいました。かといって力を抜いて寝かせて書こうとするとインクが出てこなかったりと、奮闘中ですがいつか私の手になじんでくれることを祈って頑張って書き続けたいと思います。

万年筆のほかにクラシックのボールペンも持ってますが、そちらは手帳用に継続するとして(今の状況で手帳に万年筆を使ったら紙が真っ青になってしまうので^^)、私のペンケースにはあと1本入るスペースがあるので、ペンシル(ダイヤモンドがないので通常版)でも買おうかと思ってます。

>Jamesさん
万年筆一本目がこれなんですか?!気合入ってますね~。
4月生まれいっしょですね♪
そして、この万年筆おそろいなんですね。
インクは違いますが・・・。
私はロイヤルブルーを使っています。
またペンシルなど買われたら、教えてくださいね(^-^*)

hideki:

Jamesさん
はじめまして。hidekiです。
モンブランオーナー&万年筆オーナーおめでとうございます!
kumikoさんと私の出会いは万年筆の話題だったので、これにはコメントしなきゃ・・・って。
私はマーレン、ペリカン、ウォーターマンの3本を使ってます。モンブランはまだです。(欲しい!でも必死で我慢してます)
万年筆は書く紙によって太さや色が変わりますので、色々と試すと良いかもしれませんよ。
ちなみに私も4月生まれです。

>hidekiさん
我慢のときなのかもしれませんが、いつかモンブランオーナーになれる日を夢見てくださいね(笑)
hidekiさんも4月で誕生石ダイヤモンドいっしょですね~(^-^*)

ご無沙汰しております。

前回の投稿から約1カ月がたちました。あれから毎日書き続けています。最初は大学時代に使っていたノートに書いていましたが、紙が悪いのかインクが出たりでなかったり、にじんだりの連続でした。

そこで万年筆との相性が良いとされているモレスキンで試してみようと思い、近くの文具店で取り扱いあるか尋ねてみたところ、あるということなので早速購入、書いてみたところ、裏写りが多少気になるものの、だいぶ書きやすく感じたので今も愛用しています。今となってはインクフローや字幅はほぼ安定し、裏写りもほぼ皆無です。

だんだんペン先が私の書き癖を覚えている実感がわいてきて毎日ニヤニヤしながら書いています。

さて、前回の投稿で今度はペンシルをと書きましたが、先日財布を買い替えようと思って万年筆を買ったセレクトショップに行ったところ、中学時代の同級生がそこに勤めていて、久しぶりに話し込んでしまいました。

万年筆のことを話したら、すごいのを買ったねって言われてびっくりしてました。財布を選んだあと、ペンシルのことを伝えると、私が以前から検討していたマイシュターシュテュック・クラシック0.5mと今となっては希少なジェネレーションのペンシルを出してくれました。後者を見た瞬間、おお、と思い、ほしくなりましたが、芯が0.7しかないので替え芯の補充に困りそうで結局その日は、もうちょっと下調べしてからまた来ると伝え、財布だけ買って帰りました。

ただ、多くの地方文具店でモンブランの入手が困難になってる中、近くのセレクトショップで手に入り、しかも、知り合いが勤めてるということもわかったことにちょっと感動してしまいました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月12日 14:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「社中の初釜~その2」です。

次の投稿は「二女の伝言???」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35