« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月 アーカイブ

2011年04月06日

4月16日は越前陶芸村にて一途さんと南ゆかりさんの「花あかりコンサート&ナイトミュージアム」

4月16日に、越前陶芸村にて、


~被災地に届け!チャリティーイベント~
「南ゆかり」・「一途」
花あかりコンサート&ナイトミュージアム


が開催されます。


2011-04-16.jpg

入場料は1000円、イベントの収益金は、東日本大震災の被災地に義援金として寄付されるそうです。

一途さんも南さんも「命」「生きること」「愛」をテーマに、幸せになる歌をたくさん作られています。


ぜひ、この機会に元気をもらっていただきたいと思います♪


4月16日は越前陶芸村へ!!

桜もとても綺麗だと思います。

2011年04月08日

味真野小学校の一本桜ライトアップを楽しむ日本酒の夕べ

4月7日、味真野小学校の校庭のど真ん中に佇む一本桜のライトアップを見て、日本酒を楽しむ会を開催させていただきました。


今年は花便りも遅く、まだつぼみの一本桜でしたが、ちょうど7日からライトアップということで、参加者の方々でジャンボタクシーに乗って見に行きました。


2011-04-07%20005.jpg


事前に連絡をしていましたので、実行委員会「さくらぶ」の方が誘導&案内してくださいました。

この

2011-04-07%20010.jpg

つぼみがたくさんあり、今にも咲く!という生命力にあふれた枝。


2011-04-07%20011.jpg


2011-04-07%20012.jpg

全体的にピンクに浮かび上がる桜。

2011-04-07%20013.jpg

一枝、開花しているのを見つけました!

一番咲きです!


2011-04-07%20016.jpg

4月10日頃には満開の予定。

4月10日には、シカゴプードルも来てイベントが行われるそうです。


私はお昼の一本桜の華やかなイメージも素晴らしいと思います。
そして、夜のまだつぼみの幻想的で生命力あふれる桜もまた素晴らしいと思いました。


また今回もお酒のコーディネーターには久保田さんをお願いしました。久保田さんが帰りの車内で「桜」についての話をしてくださいました。

そのお話で、日本人と桜との深い関係をしみじみと感じました。


2011-04-07%20001.jpg

料亭うおとめに戻り、皆様席に着いていただきました。

2011-04-07%20003.jpg

掛け紙は、「いきいきと心の一本桜かな」。

~久保田さん作成資料より~
サクラという呼び名は、里に生命をもたらす「サの神様」が宿る神座「クラ」から来ていると言われています。長く厳しい冬を耐えた私たちの先祖は桜の花に幸い(サキハイ)を感じ、桜に見守られるように田の仕事を始めたことでしょう。
サの神様が里に降り田の神となり、豊かに米を実らせる・・・その米を醸(カモ)して造られたのがサケ。つまり酒は、サの神の「ケ」=「氣」ではないでしょうか。
本日は生命がみなぎるサクラにふれ、旬の作物(サクモツ)を使った美味しいお料理と、神様の氣がコメられたお酒(サケ)をいただきましょう。そして、皆さまと、桜仰ぐ全ての人々に幸(サチ)多からんことを祈りましょう。


2011-04-07%20031.jpg

乾杯の前に、上記のような酒のお話をしていただき、乾杯に。


改めて、桜と酒が深いかかわりがあることを知りました。


今日は、4種類のお酒をご用意。実は後で5番目にはサプライズをお出ししました。

①越州 桜日和 / 朝日酒造

②緑川 霞しぼり / 緑川酒造

③白岳仙 特仙 / 安本酒造

④黒龍 吟十八号 / 黒龍酒造

⑤???

お料理は、こんな感じです。

2011-04-07%20025.jpg

卯月の八寸
(いくら醤油漬け・スナックエンドウ・プチヴェール
 ・スティックセニョール・小茄子・こごみ・海老)


2011-04-07%20030.jpg

 細魚 ほたるいか 帆立 鯛


2011-04-07%20035.jpg
強肴
  蛤と春野菜の土瓶蒸し


2011-04-07%20036.jpg

中に蛤が入っています♪


2011-04-07%20037.jpg

揚物
 アスパラフライ 木の芽味噌

2011-04-07%20047.jpg

酢物
  赤貝 このわた


2011-04-07%20049.jpg

蒸物
  白魚 茶碗蒸し

2011-04-07%20052.jpg

追肴
  金目鯛 生七味 カルパッチョ


2011-04-07%20056.jpg

煮物
  和牛ロースと菜花 桜あんかけ

2011-04-07%20058.jpg

やさしい桜のあんかけです♪

2011-04-07%20061.jpg

飯物
  あさりと土筆のご飯
  赤出汁

2011-04-07%20073.jpg

果物


2011-04-07%20078.jpg

こちらのシャーベットですが、色は本当にピンクで桜色なのですが、実は「ブラッドオレンジ」のシャーベットです。甘酸っぱさの中にほろ苦さがあるシャーベットです。
桜の花を添えて。


2011-04-07%20059.jpg

今日の4種類のお酒。

どれも個性があり、お料理を引き立ててくれました。

皆さんの笑顔が嬉しいです。私も幸せです。


2011-04-07%20068.jpg


最後のサプライズのお酒は、梵の熟成純米吟醸


梵の現在の杜氏さんは平成18から平野明さんは岩手県出身の南部杜氏さんなんです。平野さんのご実家は津波で流れてしまったそうですが、ご家族は無事だそうです。
そんな福井県のお酒造りを支えてくださっているのが東北の南部杜氏さんなのだということも心に留めておいていただきたいと、久保田さんが「梵の熟成純米吟醸」をサプライズのお酒に選ばれました。


私達も、心をこめていっしょに乾杯させていただきました。


この企画を通して感じたことを俳句にしました。

2011-04-07%20081.jpg

花守の伝へる里のむかしいま  花音

さて、味真野小学校の桜ですが、4月10日頃から満開で見ごろだそうです。
ぜひお近くの方、遠方の方、この素晴らしい桜を見にいらしてください。

満開もいいと思いますが、昨日見た「赤子が今産まれんとしている」が如きつぼみの桜もとても素晴らしかったです♪

桜を愛で、日本人の心を再発見してみませんか?!


----------------------------------------------------------------------------------------

【味真野小学校の一本桜について】
天然記念物  味真野のサクラ
指定年月日  昭和53年11月1日
所在地    越前市(旧武生市)池泉町 味真野小学校
樹種     エドヒガンザクラ
樹齢     推定百数十年(沿革をたどると約150年)
根周り    4.2m(当時)
目通り    2.75m(当時)
樹高     14m(当時)
枝張り    南北15.5m・東西18.5m(当時)

この桜は,明治38年に当時の清雅小学校(味真野小学校の前身の一つで毫摂寺の西北にあった)校庭に旅順占領記念として若宮清水(毫摂寺北約100m)の崖から移植され,その後学校統合によりできた現在地の味真野小学校が,昭和4年に増改築される際,再度移植され現在に至っています。当時は,桜の北側約4mに校舎がありましたが,平成2年の改築により校舎が北側に移動し,現在のようにグランド真中にそびえる「さくら」になりました。
しかし,年々,樹勢が衰えていることに不安を感じ地元有志が平成14年,町興し,さくらを後世に引き継ぐための育成を目的に「ライトアップ実行委員会さくらぶ」を結成し,毎年ライトアップを開催し,さくら育成の作業を進めています。


----------------------------------------------------------------------------------------


今回お世話になりました、「さくらぶ」の皆さん、久保田さん、ありがとうございました!!
そして何よりも、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(^-^*)


また元気になる企画、すすめていきたいと思います(^-^*)                                       

2011年04月10日

4月17日もうひとつのワイン会の予定ワインリストです♪

4月17日に、「もうひとつのワイン会」を開催させていただきます。

テーマが、『忘れられないワイン会』というものなのですが、今回は生産国や生産地方を限定しないリストとなっております。


定員は12名ですが、まだ空席はありますので、ぜひこの機会にご参加ください。

会費は、25000円です。


Champagne
①NV  Champagne Brut Rose Grand Cru / Egly Ouriet

White Wine
②2007 Pierro Chardonnay Margaret River

③1989 Corton Charlemagne / Domaine des Heritiers Luis Jadot

④1993 Clos Windsbuhl Gewurztraminer / Domaine Zind Humbrecht

Red Wine
⑤1983 Griotte Chambertin  / Domaine Des Chezeaux

⑥1983 Clos De La Roche Cuvee Vieilles Vignes / Domaine Ponsot

⑦1989 Barolo “Cannubi Boschis” / Luciano Sandrone
 
⑧1998 Turley Napa Valley Petite Syrah Hayne Vineyard
  

2011年04月14日

白木蓮

木蓮の花が元気に咲きました♪


2011-04-07%20083.jpg

純白のつやつやとした花びら、うらやましい~♪

2011-04-07%20084.jpg

私もこんな風に純粋な心で、今後も頑張っていけたらいいなと思います。

2011-04-07%20085.jpg


料亭うおとめの勝手口(裏玄関)にある白木蓮。

長女が生まれた時、市から記念にいただいたものです。9年目も見事に花を咲かせてくれました。


出入口で、従業員、配達の人達、家族達の出入りを見てきた白木蓮。


春になると花を咲かせて迎えてくれます。

春の節目を心に感じさせてくれて、ありがとう!


また今日も頑張ります(^-^*)

2011年04月15日

俳句の会~料亭うおとめにて~

昨日は月に一度の俳句の会でした。

3月は名古屋への吟行の予定でしたが、東日本大震災の直後でしたので、自粛しようということになり、吟行は無しになり、句会も無しになりました。

2ヶ月ぶりに集まっての句会となりました。


2011-04-14%20001.jpg

まことやさんの生菓子をいただきながら、選句しました。


今月は、10句投句のうち8句取っていただきました(^-^*)

ありがとうございます!


・街の景逆さに映しシャボン玉

・さくさくと響く包丁春大根

・手術日の決まりし母の春帽子

・つくし摘む子の歌声の風に乗り

・春風とパンの香りを連れ帰る

・試練にはあまりに痛まし春のなゐ(なゐ=地震)

・花守の伝へる里のむかしいま

・春うらら身代り猿のさがりをり(奈良にて)

以上の8句でした。その8句のうち、

・街の景逆さに映しシャボン玉

・春風とパンの香りを連れ帰る

の2句は、「今月の気になる句」に選んでいただきました。


多分、現代的な俳句だからだと思います。

ありがとうございました。


いつものように、句会の後は懇親会です。


2011-04-14%20002.jpg

前菜のこごみの胡麻和えと鳥貝。


2011-04-14%20003.jpg

お造り
蛍烏賊、鮪、生蛸、甘海老。


2011-04-14%20004.jpg

蛤の土瓶蒸し。


2011-04-14%20005.jpg

鯛の雲丹焼。


2011-04-14%20006.jpg

金目鯛の生七味カルパッチョ。

2011-04-14%20008.jpg

白海老の唐揚げ。


2011-04-14%20009.jpg

鴨ロース 桜あんかけ。


2011-04-14%20010.jpg

梅そば。


2011-04-14%20011.jpg

果物。


「ごちそうさまでした!!!」


さて、今回はとってもとっても盛り上がってしまいまして、二次会へ。


句会のメンバーの方のお店に。

2011-04-14%20013.jpg

大変楽しく過ごさせていただきました。


ありがとうございました。


また来月も頑張って俳句作ります(^-^*)

2011年04月16日

長女の初めての手芸♪

長女も小学4年生になりました。

4年生からはクラブ活動も始まるそうで、おとついは初めてのクラブ活動だったそうです。

手芸部を選んだそうで、初めて手芸小物を作って帰ってきました。


2011-04-14.jpg


「ママ、あげるね♪」ってくれました。


「ありがとう♪」


とっても嬉しかったです(^-^*)

2011年04月18日

もうひとつのワイン会~忘れられないワイン会~

4月17日に「もうひとつのワイン会」を開催させていただきました。

洋室のテーブル席のお部屋で開催しました。

2011-04-17%20001.jpg

今回のテーマは、「忘れられないワイン会」です。

2011-04-17%20002.jpg

俳句は、「心うつ春ひとときのワインかな」です。


2011-04-17%20003.jpg

Y先生のワイン7種、私が選んだシャンパーニュと白ワイン2種、計9種類の「忘れられないワイン」をご用意しました。

2011-04-17%20004.jpg

実は、今回のワイン会には取材が入りました。

福井のWEBマガジン天晴本舗さんの取材です。取材は料亭うおとめがメインではなく、山本先生です。ワインの趣味をどう楽しんでいるかを紹介するようなコーナーだそうで、5月1日からアップされるそうです。


2011-04-17%20010.jpg

天晴本舗さんのWEBでは動画も入ってワイン会の様子が流れるそうですので、ぜひご覧ください。

2011-04-17%20005.jpg

前菜
 ~君といっしょに春の小路を~


前回のワイン勉強会でとても好評で、その勉強会に出席されたからからのリクエストで再登場!!


2011-04-17%20006.jpg

越前産天然鯛 薄造り 煎り酒

2011-04-17%20008.jpg

焼筍 万願寺

2011-04-17%20009.jpg

和牛のタタキ 春野菜巻き


2011-04-17%20012.jpg

アスパラフライ 木の芽味噌


2011-04-17%20013.jpg

鱸 トマトソース

2011-04-17%20014.jpg

イベリコ豚 鴨ロース


2011-04-17%20015.jpg

蛤うどん


2011-04-17%20016.jpg
季節の果物

ワインリストは下記の通りです♪


Wine List

Champagne
①NV  Champagne Brut Rose Grand Cru / Egly Ouriet
シャンパーニュ ブリュット・ロゼ・グランクリュ / エグリ・ウーリエ

White Wine
②2007 Pierro Chardonnay Margaret River
ピエロ シャルドネ マーガレット・リヴァー

③1989 Corton Charlemagne / Domaine des Heritiers Luis Jadot
    コルトン・シャルルマーニュ / ドメーヌ・デ・エリティエ・ルイ・ジャド

④1993 Clos Windsbuhl Gewurztraminer / Domaine Zind Humbrecht
クロ・ヴィンスビュール ゲヴェルツトラミネール / ドメーヌ・ツィント・ウンブレヒト

Red Wine
⑤1983 Griotte Chambertin  / Domaine Des Chezeaux
    グリオット・シャンベルタン / ドメーヌ・ド・シェゾー

⑥1983 Clos De La Roche Cuvee Vieilles Vignes / Domaine Ponsot
    クロ・ド・ラ・ロシェ / ドメーヌ・ポンソ

⑦1989 Barolo “Cannubi Boschis” / Luciano Sandrone
    バローロ "カンヌビ・ボスキス” / ルチアーノ・サンドローネ

⑧1998 Turley Napa Valley Petite Syrah Hayne Vineyard
    ターリー ナパヴァレー プチ・シラー ハイン・ヴィンヤード

⑨1995 Tokay Pinot Gris L’Exception / Josmeyer
    トカイ ピノ・グリ レクセプション / ジョスメイヤー


素敵なワインばかりで、本当に忘れられないワイン会となりました(^-^*)

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

来月は、5月15日に「もうひとつのワイン会」を開催させていただきます!

2011年04月24日

職人二人~福井市~

「職人二人」というその名の通り、職人さんが2人でやっているお店に行ってきました!


2011-04-20%20001.jpg

片町のアパホテルや秋吉の近く、ナカムラビルの2階にあります。

2011-04-20%20002.jpg

ご主人は和食の職人、そして奥さんはイタリアン、なおかつソムリエさんなんです。


2011-04-20%20003.jpg

でも入口はこんな感じです。気軽に入れる飲み屋さんって感じ。

2011-04-20%20004.jpg

なんかこの色んなものが無国籍にある状態がまた味があります。

2011-04-20%20005.jpg

前菜。


2011-04-20%20006.jpg

生ビールで乾杯!

2011-04-20%20009.jpg

お造り。


2011-04-20%20012.jpg

鱈のピルピル・・・だったっけ?プルプルだったかな??

ごめんなさい。忘れちゃった。

オリーブオイル煮です。これにパンをつけて食べます。ワインにぴったり(^-^*)

2011-04-20%20013.jpg

春野菜の天ぷら。


店内は満員。とっても賑やかなお店でした。

またおうかがいします!


【職人二人】
福井市順化2-13-20
ナカムラビル2階 
0776-27-0148
PM5:00~12:00(LO11:00)
日曜日がお休みだそうです♪

お店は完全禁煙です(^-^)

ワインも豊富ですので、ぜひどうぞ~♪

2011年04月25日

ワイン勉強部屋~ワインを楽しくする簡単お作法・ワインの美味しい飲み方~

4月24日に、第4回「ソムリエ久美子と楽しくワインを学ぶワイン勉強部屋」を開催させていただきました。


テーマは、“ワインを楽しくする簡単お作法・ワインの美味しい飲み方”

私はあまり押し付けがましく講義をしたりするのは得意ではないですので、あくまでも楽しくワインを飲みながらの勉強会を目指しております。

勉強って、人から押し付けられてやるものではなく、自らの興味があってこそ「学びたい・習いたい」という気持ちが出てくると思います。


この「ワイン勉強部屋」では、質問が質問を生み、その延長にワインの楽しみを見ることができれば・・・と思っています。

お部屋はいつものお部屋ですが、掘りごたつ席ではなく和のイステーブル席で。


2011-04-24%20001.jpg


掛け紙は、「醸されるワインの如く春の宵」


前回のワイン勉強会で、話題になった「手造り健康酒 蘭麝酒(らんじゃしゅ)」をメンバーの方が差し入れてくださいました。みなさんに飲んでいただきました。すごく好評でした♪


~「蘭麝酒(らんじゃしゅ)」HPより~
健康酒「蘭麝酒(らんじゃしゅ)」は、戦国朝倉氏一門の健康維持と氏族繁栄の秘蔵として造られた健康酒で、今日まで四百余年もの長い間一子相伝の製法が継承されています。
健康酒「蘭麝酒(らんじゃしゅ)」は、明治天皇の侍医岩佐純先生によって高く評価され、世に広く紹介されました。
健康酒「蘭麝酒(らんじゃしゅ)」は、美味しい越前東郷米(自家産)を原料にした醸造酒に十数種類の自然の植物が入った琥珀色のお酒で、その名にふさわしく香り高いまろやかな甘味の手造り健康酒で、福井県観光連盟推奨のお土産品です。
当店は国の特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡から約4kmのところの自然豊かな地に位置し、当店の屋敷林は福井市の重要建築物第1号指定となっています。


今回のワインリスト♪


 Sparkling
(1)NV Cremant de Bourgogne Rose / Anne&Jean Delorme (仏:ブルゴーニュ)
       クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ / アン&ジャン デロルメ

 White Wine
(2)2009 Riesling  / Marc Kreydenweiss (仏:アルザス)
      リースリング / マルク・クレイデンヴァイス

(3)2004 Chardonnay /  Mountford Village(ニュージーランド)
      シャルドネ / マウントフォード・ヴィレッジ

(4)2008 Savigny les Beaune / Simon Bize & Fils(仏:ブルゴーニュ)
      サヴィニー・レ・ボーヌ / シモン・ビーズ・エ・フェス

 Red Wine
(5)2006 Rubaiyat Rouge /  Rubaiyat  (日本:山梨)
      ルバイヤート・ルージュ / 丸藤葡萄酒工業

(6)2009 Garnacha / Baleta(スペイン)
      ガルナッチャ / バレタ

(7)2005 Pinot Noir / Mountford Village(ニュージーランド)
      ピノ・ノワール / マウントフォード・ヴィレッジ

(8)2005 Malbec Reserva /  Chanarmuyo (アルゼンチン)
      マルベック・リゼルヴァ / チャンナルムージョ


今回のワイン会には、「ワインアドバイザー」の方もご出席いただきました。ありがとうございます。なんと、わざわざこのワイン勉強部屋に京都府舞鶴市から来ていただきました。ありがとうございます。

その方のブログです→いい酒いい人との出会いを大切に。

さて、今回はワイングラスの違いを肌で感じていただこうと、実験をしました。

まずINAO規定のテイスティンググラスでシャルドネ(サヴィニー・レ・ボーヌ)を香り・味わいを感じていただき、そして、大きいグラス(ブルゴーニュグラス)に移しかえました。大きいグラスとティスティンググラスを交互に3回ほど移しかえます。


その後、香り・味わいをもう一度感じていただきます。

皆さんが声を揃えて、「さっきと全然違う!!」とおっしゃっていました。


予定通りの反応していただいて、ありがとうございます♪

お料理はこんな内容でした。

2011-04-24%20005.jpg

前菜:フカヒレの生姜風味
   春野菜とサーモンの山葵菜ジュレ


2011-04-24%20023.jpg

  鮪 烏賊 白玉貝 梶木 甘海老


2011-04-24%20034.jpg

蛤の土瓶蒸し


2011-04-24%20035.jpg

焼物
  三河産鳥貝 酢橘

2011-04-24%20040.jpg

白い炊き合わせ


2011-04-24%20038.jpg

コーヒーカップで。


2011-04-24%20041.jpg

揚物
  鰆 白海老 唐揚げ


2011-04-24%20046.jpg

豚ロース 酢味噌

2011-04-24%20048.jpg

桜寿司 穴子寿司
赤出汁


2011-04-24%20057.jpg

メロンシャーベットと季節の果物


2011-04-24%20060.jpg

今回のワインは、8種類でした!


毎回ご参加いただいている方、今回初めてご参加いただいた方、皆様、ありがとうございました。

実は、この勉強部屋は、私の勉強の場でもあります。人に教えるということは自分も勉強しなければ教えられません。ですので、今後も私の勉強のために、皆さんのご参加をお待ちしております。そして、私にいっぱい質問をしてください。わからないことはまた勉強します。宜しくお願いします。


まだまだワインは未知の世界が広がっています。みなさんと、未知の道をいっしょに歩んで行きたいと思っていますので、またどうぞ、宜しくお願いいたします!

About 2011年04月

2011年04月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年03月です。

次のアーカイブは2011年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35