« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月06日

今日はお休みでした♪

今日はお店お休みでした。

午前中、お茶のお稽古へ。

先生のお宅の入口にとっても綺麗なギボウシが咲いていました。


2011-06-06%20002.jpg

【ギボウシ】
仏教の宝の玉「宝珠(ほうじゅ)」を模して、橋の欄干などにつけられている飾り「擬宝珠」に、つぼみが似ていることからこの名前になったとされる。日本武道館の屋根の上の「光るタマネギ」も、擬宝珠。「オオバ(大葉)ギボウシ」「コバ(小葉)ギボウシ」など、日本におよそ20種が分布している。葉に、様々な模様(斑)が入る種類もあり、人気が高い。日陰でも良く育つ「陰性植物」のひとつである。日本に原種が多く存在する古典園芸植物のひとつだが、欧米のガーデニング界で人気となり、最近注目を集めている。


葉っぱにとても特長があって、「うるい(オオバギボウシ)」はお店の献立の「若竹鍋」にもよく使っています。


2011-06-06%20003.jpg

花言葉は、「静かな人」「沈静」だそうです。


2011-06-06%20004.jpg


お茶のお稽古の前に、清楚な白い花を見て、清らかな心でお稽古に望むことができました。


心が洗われるひとときでした。

2011年06月08日

板場さん達と自宅でワイン♪

久しぶりに板場さん3人集まって、自宅でワインを飲みました♪

1月31日の忘年会兼新年会以来のことで、ものすごく久々に4人でワインを飲みました(^-^*)


2011-06-08%20001.jpg

ワインの肴には、お造りなど。

お皿じゃなくてバットで・・・(汗)。

2011-06-08%20007.jpg

永谷くんのパスタも久しぶりに食べさせていただきました。
キャベツとアンチョビのペペロンチーノ♪
美味しかった♪

色んな話題で盛り上がりました。

久しぶりにみんなで笑顔で飲めて嬉しかったです。


私は途中で寝てしまいましたが・・・・(涙)。

ワインもとても美味しくいただきました。

飲んだワイン↓

2011-06-08%20006.jpg

・Champagne "Bulles de Comptoir" / Charles Dufour

・1998 Marsannay / Domaine Bruno Clair

・2005 Morey Saint Denis / Domaine Dujac

2011-06-08%20008.jpg

・2005 Pommard V.V. / Coche Bizouard

肩たたき券~二女からのプレゼント~


二女 「ママ、肩たたき券あげる♪ 何枚ほしい?」


私  「一枚ちょうだい(笑)」


二女 「はい!」


2011-06-06%20001.jpg


私  「・・・ん???・・・“女”???」


深いな・・・・って思っていました。


そして、パパももらったそうです。

パパは3枚もらったらしい・・・・・。

2011-06-08.jpg

発想が面白いです(^-^*)

いつ使おうかな・・・肩たたき券♪

2011年06月11日

二度楽しめる!「昔ながらの中華そば★塩味」~若女将の夜食~

今まで「若女将のまかない」はご紹介してきましたが、これから『若女将の夜食』と題しまして、夜食もご紹介していこうかなと思います。


nL_picture4d6b424d1f98e.jpg

「マルちゃん」でおなじみの東洋水産の昔ながらの中華そば 塩味は私のお気に入りラーメンの一つなんです♪

まずは普通にノーマルで。
トッピングは味付けメンマと卵ポトン♪


2011-06-08%20013.jpg


~美味しい(^-^*)~


を楽しんだ後、もう一度楽しみます。

次は、この出汁に冷凍うどんを入れます。


そして、乾燥のお味噌汁の具も入れます。(若布など)

今度は卵とじ。

2011-06-08%20014.jpg


ラーメンとうどんと二度楽しめました(^-^*)

ご機嫌でした!


皆様もぜひお試しください♪(笑)

今でも私の心の支えになっている友人chiroちゃん♪

早いもので2011年も半分経ちました。


日々仕事をし、生活をしているうちに様々なことが重なり合って、「本当に大切なものは何だろう?」ってわからなくなることってないですか?

私は強いようでかなりメンタル面では弱いので、心の支えがないと潰れてしまいます。

いつも心の支えになっている一つが、もうこの世にはいない友人のHPです。

これが私の生きる道


くじけそうになった時には必ず
↑ここを見れば、新たな気持ちになれます。

昨日もくじけそうになって、「医者の良口」というコーナーを読み返しました。

この「医者の良口」、接客業にもとても当てはまって、ためになります。

ぜひ、サービス業の方は必読です(^-^)

そのchiroちゃんの好きな言葉は、「それでも人生にyesと言う」です。

こんな闘病生活の中、くじけず頑張っていたchiroちゃんのことを思うと、私なんてなんてちっぽけなことで悩んでるんだろう?って思っちゃうんです。

2000年の6月24日に天国にいってしまったchiroちゃんですが、このHPを残してくれて、これを見ている人がどんなに元気づけられているか・・。

もう11年も経つんだなぁ・・・。


11年、もちろん亡くなる前からもですが、chiroちゃんには本当に元気をもらっています。


私の心の中にはchiroちゃんはいつまでも生き続けています。


2011年06月15日

寿司とよさんでシャンパーニュとお寿司のマリアージュ♪

いつもワインをいっしょに楽しませていただいているjunさんがお誕生日でしたので、お祝に「寿司とよ」さんでシャンパーニュを楽しませていただきました(^-^*)


寿司とよさんに、「誕生日会なんです。」って伝えておいたら、なんとまず最初にちらし寿司を出してくださいました。

幼い頃、お誕生日には友達を家に呼んでお誕生日会をしました。お寿司を母親が作ってくれたのを思い出しました。なぜか、誕生日会には、グラスに入ったポッキーもありましたよね(笑)


2011-06-15%20001.jpg

乾杯は、シャンパーニュで。

2011-06-15%20008.jpg

・NV Champagne BdB / Eric Isselee


2011-06-15%20002.jpg

鯛を昆布と大葉で。

画像はありませんが、この鯛と昆布にイタリアのリースリング・レナーノ(チェレット)を合わせたのですが、超ごきげんでした。

2011-06-15%20003.jpg

甘海老、あつあつ!!

2011-06-15%20004.jpg

鯖です。


2011-06-15%20005.jpg

穴子焼。


2011-06-15%20006.jpg

梅貝を梅で。


2011-06-15%20009.jpg

シャンパーニュ2本目もブラン・ド・ブラン。

・1992 Champagne 1er Cru BdB / Rene Rutat

2011-06-15%20011.jpg

真烏賊の糸造りに生雲丹。


ポルトガルの赤と合わせました。

2011-06-15%20012.jpg

鮪。ノーマル&昆布で巻いたの。


2011-06-15%20014.jpg

甘海老の卵です。

2011-06-15%20013.jpg

そろそろ・・・・握っていただきました♪

こはだ。

2011-06-15%20015.jpg

烏賊は塩で。


2011-06-15%20016.jpg

海老を椎茸で。

2011-06-15%20017.jpg

漬け鮪。


カウンターの一席あけて一人で来られたお客様がたまたま知っている方でしたので、巻き込んでワインをいっしょに飲みましょう!ってことで盛り上がりました(笑)
迷惑だったかな???ごめんなさい。すみません、I様。


またお寿司とワイン、楽しみたいと思います(^-^*)


2011年06月16日

新玉ねぎが美味しいので串カツ♪

今日のまかない夜ご飯は、「串カツ」にしました♪

豚ロースと新玉ねぎを交互に串に刺していきます。

海老も串揚げにしました。

じゃーーーん!!!


2011-06-15%20018.jpg

豚ロースは揚げてお肉が柔らかくなり、玉ねぎはよりいっそう甘さを増し、とっても美味しかったです(^-^*)


串カツで元気を出しましょう♪


ソースはもちろん!二度漬け禁止ですよ(笑)

2011年06月18日

俳句の会~料亭うおとめにて~

毎月一度の俳句会。

今回は休会している方を除いて、全員出席の句会となりました。

みなさんのお顔が見れるのは、嬉しいです。

2011-06-17%20001.jpg

焦がし黒糖 かりんとうまん を食べながら、選句します。


10句投句しますが、なんと今回は10句とも選んでいただきました!!


・石仏に空の重たき梅雨入かな

・晴れやかに尽くす一会や初夏の茶事

・夜の雨に藍深まりし杜若

・草笛と小さき足音通りすぎ

・マンゴーに楊枝差す子の丸き顔

・花ぎぼし日がな一日風をよむ

・湯上がりの縁(ふち)に束ねて洗ひ髪

・送り出て二代の女将アマリリス

・散ることのなき今日の色濃紫陽花

・腹立つも一途に変へず梅雨の空

ありがとうございました。

句会が終わるとお食事です。


2011-06-17%20002.jpg

掛け紙は、「草笛と小さき足音通りすぎ」。

2011-06-17%20003.jpg

口代。

豌豆の緑が初夏の深緑のイメージにぴったりでした。


2011-06-17%20005.jpg

お造り。


2011-06-17%20007.jpg

穴子湯葉巻き。

2011-06-17%20006.jpg

焼鳥貝。山葵でいただきます。


2011-06-17%20008.jpg

うざく。

2011-06-17%20009.jpg

冷やし茶碗蒸し。梅肉と順才入り。


2011-06-17%20010.jpg

豚肉の冷しゃぶ。とろろで♪

2011-06-17%20011.jpg

鮎ご飯。赤出汁。

2011-06-17%20012.jpg

デザートは、さくらんぼ。

いつも楽しい句会と懇親会。


ありがとうございました!また来月もお願いいたします。


2011年06月21日

日本ソムリエ協会関西支部 第3回例会~金沢都ホテルにて~

本日、金沢都ホテルにて、日本ソムリエ協会関西支部 第3回例会が開催されました。

2011-06-17%20019.jpg

私はスタッフとしてお手伝いさせていただきました。


2011-06-17%20020.jpg

ワインのテイスティングは、5銘柄でした。

テーマは、「イタリアワインをもっと身近に!」で、講師は、日本ソムリエ協会副会長 東京渋谷 ヴィーニ・ディ・アライ の荒井基之氏でした。


テイスティング5銘柄は、当日ミーティングで初めて知りました。なんと!スパークリングばかりでした。


完全なブラインドテイスティングでのセミナーでした。


グラスに注がれたワインを次々に運びました。
5種類の泡が並び、荒井氏が少しずつヒントを皆さんに与えていき、どのワインがどんなワインなのか考えていきます。


下記の5銘柄でしたが、とても興味深いアイテムばかりでした。

(1)NV Prosecco Conegliano Valdobbiadene Brut
     (Conegliano-Valdobbiadene D.O.C.G)

(2)2006 DUBL Falanghina Spumante
     (V.S.Q)

(3)NV Ferrari Brut
     (Trentino D.O.C.)

(4)NV Ca' del Bosco Cuvee Prestige
     (Franciacorta D.O.C.G)

(5)NV Tosti
     (Asti D.O.C.G)


2番、3番、4番にはどんなお料理も合わせやすいということもおっしゃっていました。

発泡だけに、「八方美人」なワインです。ということでした(笑)

5種類もスパークリングをブラインドすることはなかったので、とてもいい機会だったと思いました。


反省点もいくつかありましたが、次回のセミナー、例会にいかしたいと思います。

2011年06月22日

今夜の晩酌♪大好きな陶芸家 久岡冬彦さんのぐい呑みで「梵」

知人の結婚祝にと陶芸家の久岡冬彦さんに、ぐい呑みをお願いしていました。

箱書きなどもしていただいたりして、先日やっと届きました!!

そのお祝の品物以外に、「昔の作品だけど、僕がとても気に入っている物で使ってくださいね。」と、ぐい呑みが3個いっしょに送られてきました!


それが↓こちらです。


2011-06-17%20018.jpg

この3つの酒器で、「梵・特撰純米大吟醸」をいただきました♪

どれも個性的でお酒を美味しくいただけました。

久岡さん、ありがとうございました!


これからも素晴らしい作品をお願いします(^-^*)

久岡さんの記事↓
2009年12月あーとさろん宮崎さんでの久岡さん

2011年06月27日

ワイン勉強部屋~自分好みのワインに巡り合う・夢がふくらむワインの学び方~

毎月恒例になりました、「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」を昨日開催させていただきました。


今回から定員を18名に増やさせていただきました。今回は14名の方にご参加いただきました!ありがとうございます。


2011-06-26%20002.jpg


2011-06-26%20003.jpg

掛け紙は、「ワイン酌む今宵の伴は夏オリオン」

ワインは8種類をご用意しました。

今回は、白ワイン3種のブラインドテイスティングと、赤ワインのメルロー2種のブラインドテイスティングをしていただき、点つなぎゲームをしていただきました。


Wine List
 Sparkling
(1)NV  Cremant de Bourgogne /Domaine Anne & Jean-Francois Delorme
       クレマン・ド・ブルゴーニュ  / ドメーヌ・アンヌ&ジャン・フランソワ・ドゥロルム

 White Wine
(A)・     ・(2)NV  Gatao Vinho Verde / Vinhos Borges (ポルトガル)
ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ / ボルゲス社
     
(B)・     ・(3)2009 Chardonnay / Boland Cellar (南アフリカ)
               シャルドネ / ボーランドセラー

(C)・     ・(4)2008 Chardonnay / Pahlmeyer(カリフォルニア)
               シャルドネ / パルメイヤー


 Red Wine
(D)・     ・(5)2008 Easy by Enira  / Bessa Valley Winery (ブルガリア)
               イージー・バイ・エニーラ / べッサ・ヴァレー・ワイナリー

(E)・     ・(6)2009 Altum Merlot  / Terra Mater  (チリ)
               アルタム メルロー / テラ・マター

(7)2001 Reignac “Cuvee Speciale” / Chateau de Reignac (仏:ボルドー)M
      レイニャック“キュヴェ・スペシャル” / シャトー・ド・レイニャック

(8)2008 Sodbuster Pinotage /  Boland Cellar (南アフリカ)
      サッドバスター ピノタージュ / ボーランドセラー


スパークリングワインの、クレマンドブルゴーニュで乾杯していただき、早速白ワインのテイスティングです。


そのテイスティングのヒントになるかどうかですが、今回はワインの色についてちょっと雑学を。


赤ワイン、白ワイン、ロゼワインはポピュラーですが、その他に色んな色のワインがあります。

2011-06-26%20012.jpg

・黄ワイン
・黒ワイン
・緑ワイン
・灰色ワイン
・紫ワイン

のうち、実際にこの呼び名は無い色があります。
それはどれでしょう?

実は「紫ワイン」という呼び方はありません。

・黄ワイン・・・ジュラ地方で造られているヴァン・ジョーヌ
・黒ワイン・・・ロバート・パーカー好みのワイン
・緑ワイン・・・ポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデ
・灰色ワイン・・・黒ぶどうから造られた白ワイン
※詳しくはワイン勉強部屋にご参加ください(笑)


ワインリストの中のポルトガルの白はまさに緑ワインです。
特長は、若々しい、微発泡、アルコール度数低め。

これで、みなさん、3種のうち1種はわかったと思います。

2011-06-26%20013.jpg

真剣に考えているみなさん。興味を持っていただきありがたいです。


さて、お料理の方も楽しんでいただいております。

2011-06-26%20010.jpg

ワイン会の2時間前に完成した、前菜。

湯葉の夏絵巻

湯葉にスモークサーモン、破竹、新牛蒡、カマンベールチーズが巻かれています。


2011-06-26%20017.jpg

お造り
   鮪 梶木 鳥貝 かます

2011-06-26%20020.jpg

初物です!
土瓶蒸し!


2011-06-26%20022.jpg

土瓶蒸しをカメラに収める皆様。

2011-06-26%20024.jpg

初めてのご参加や、数回目、そして皆勤のご参加の方々が和気藹々とワインを楽しまれています。


ドラマの「月9」のように、毎回見ないとストーリーがわからない・・・というワイン会ではなく、お客様のご都合のあうときに自由に参加していただけるようなその時に完結する2時間サスペンスドラマのようなワイン会ですので、ブログを見ていただき興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ(^-^*)
ソムリエ久美子がご案内をお送りさせていただきます。

2011-06-26%20035.jpg

野菜のジュレ。


今回は、7番のワイン
2001 Reignac “Cuvee Speciale” / Chateau de Reignac 
ですが、マグナムボトルをご用意いたしました。


2011-06-26%20046.jpg

マグナムボトル用のデキャンタで、デキャンティングしました。

みなさんもの珍しそうに見てくださいました(笑)。

2011-06-26%20048.jpg

やっぱり重たい・・・。

筋トレしなければ・・・(汗)。


2011-06-26%20053.jpg

鱚(キス)の揚げ出し。

2011-06-26%20056.jpg

豚しゃぶ とろろ出汁

2011-06-26%20065.jpg

語りあうみなさん。

今回は、なんとカリフォルニアワインLOVE★の参加者の方が、ご挨拶代わりにと「パルメイヤー・シャルドネ2008」をご提供くださいました。
パルメイヤーのシャルドネは、映画ディスクロージャーで登場するワインです。
マイケル・ダグラスとデミ・ムーアが逆セクハラの裁判をしますが、その裁判の重要なポイントとして登場するのが、「1991パルメイヤーシャルドネ」なのです。

ワインの銘柄を知るのに、「自分が見たこの映画にこのワインが出てきた!」と思って味わうと、より一層味わい深く、覚えますよね。

色んな映画にワインも登場するのです。

●ローマの休日・・・キャンティ・クラシコ
●二キータ・・・1999テタンジェ(シャンパーニュ)
●プリティ・ウーマン・・・モエ・シャンドン・アンペリアル
●カサブランカ・・・マム・コルドン・ルージュ(シャンパーニュ)

などなど・・・。

今回のテーマ、「夢がふくらむワインの学び方」にぴったりのワインをご提供いただき、感謝しております(^-^*)


2011-06-26%20071.jpg

鰻 蒸寿司

2011-06-26%20076.jpg

「パリ・テイスティング」などの話題も出てきて、とても盛り上がりました。


2011-06-26%20077.jpg

冷うどん


2011-06-26%20085.jpg

さくらんぼ


2011-06-26%20084.jpg

みなさま、ありがとうございました!


そして、毎回皆勤賞でカメラマンのKさん、ありがとうございます♪

来月のワイン勉強部屋は、7月24日です。

またたくさんのご参加をお待ちしております!!

2011年06月28日

バードランド(BIRDLAND)~福井県坂井市三国町~

坂井市三国町にある、バードランドというナポリピザのお店にランチに行ってまいりました。初めておうかがいしました。


2011-06-28%20003.jpg

坂井市三国町は海のきれいな町。三国サンセットビーチや東尋坊が近くにあり、とても緑豊かなところです。

そんな住宅地の一角にある、バードランドさん。

看板に、「VERA PIZZA 185 Napoletana」と書かれています。

これは、真のナポリピッツァ協会から認定されている証の看板だそうです。認定NOが185番ということだそうです。


真のナポリピッツァ協会が定める条件は、
・生地に使用する材料は、小麦粉、酵母、塩、水の4つのみ。
・生地は手だけを使って伸ばす。
・窯の床面にて直焼きする。
・窯の材料は薪もしくは木くずとする。
・仕上がりはふっくらとして「額縁」がある。
・上にのせる材料にもこだわる。

だそうで、この条件が満たされないと、あの看板が掲げられないとのこと。


2011-06-28%20002.jpg

あ!その窯に使用する薪が積んでありました。

2011-06-28%200040.jpg

メニューの中でも説明されていました。


1580円のランチにしました♪

・サラダ
・前菜
・ピザ(メニューから好きなピザを選べます。)
・デザート(2種)
・ドリンク

がセットになっています(^-^*)


2011-06-28%20005.jpg

サラダです。


2011-06-28%20008.jpg

前菜です。
鱸のカルパッチョが美味しかったです。

2011-06-28%20010.jpg

私が選んだのは、「カンパーニャ」です。
ポルチーニとモッツァレラチーズ。

2011-06-28%20009.jpg

こちらは、「ゴールド」っていうメニューでした。
フレッシュトマトとモッツァレラチーズです。


2011-06-28%20011.jpg

生地が美味しいし、ポルチーニの香りが食欲をそそりました。
ペロッと食べてしまいました(笑)。
美味しい証拠ですね♪

2011-06-28%20013.jpg

デザートは、ティラミスとプリン。


ごちそうさまでした(^-^*)


また海水浴がてらに、子供達と来たいです♪


2011年06月30日

7月10日は「根緒やさんと過ごす日本酒の夕べ」

7月10日(日)18時より、料亭うおとめにて

星涼し夜に根緒やの三味と舞、日本酒を楽しむ夕べ

を開催いたします♪


日本酒のセレクトは、久保田酒店の久保田裕之氏です。

まだまだ席がありますので、ぜひお待ちしております!!


2011-07-10.jpg

About 2011年06月

2011年06月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2011年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35