« 京都からソムリエYokoさんようこそ♪ | メイン | 牛すじ肉入りハンバーグ~若女将のまかない料理~ »

俳句会~料亭うおとめにて~

昨日は、月に一度の句会でした。

2012-02-17%20002.jpg

当番の方からのケーキをいただきながらの句会です。

もうすぐお雛祭りなので、お雛様の菱餅をイメージしたケーキでした。


2012-02-17%20003.jpg

白い「清記用紙」に配られた短冊の句を書いていきます。短冊だと筆跡で誰の句か解ってしまうので、最初にみんなで清記します。そして、緑色の「選句用紙」に自分のいいと思う句を書いていきます。私たちの句会では、何句選んでもいいルールです。


メンバーが減ってきたので、投句の数は自由に・・・ってことで、いつも10句でしたが、10句以上出してもよいということになりました。


私は15句投句しましたが、12句選んでいただきました(^-^*)
嬉しかったです。ありがとうございます。


記録しておきます。

二月、花音の句★

・眠る子の手のぬくもりや薄紅梅

・一枝の衣ほころびて春ふぶき

・小男の七面倒に深む冬

・不機嫌な夫をあしらひおでん鍋

・白きまま散りてはかなし冬薔薇(ふゆさうび)

・結ひ髪に淡雪舞ひて消えにけり

・湧き水を小径(こみち)に辿り冬の蝶

・大文字(だいもんじ)に産着きせたり春の雪

・ランドセルに降る綿雪も子も弾み

・切炬燵菓子器つぎつぎ手渡され

・パノラマを肴に一杯雪列車

・幻に未練残りし雪女郎


太字の句は、「今月の気になる句」にも選んでいただきました。
ありがとうございました。

花音選の中で気になった句は、4句ありました。

・吊られたるかき餅の反り春きざす  房女さん

・書きさしの手紙そのまま春炬燵  春宵さん

・着ぶくれてつつけんどんの優しき目  てる子さん

・吹雪うけ過ぎゆく赤きランドセル  梧桐さん


特に、梧桐さんの「吹雪うけ過ぎ行く赤きランドセル」の句は、雪国の小学生の女の子が雪の中一生懸命通学している様子が目に浮かび、いいなーと思いました。

披講と講評が終われば、懇親会。


2012-02-17%20004.jpg

掛け紙の句は、「一枝の衣ほころびて春ふぶき」です。


2012-02-17%20005.jpg

前菜。
マスの中身は何でしょうか?


2012-02-17%20006.jpg

春の素材いろいろ♪


2012-02-17%20007.jpg

お造り。

2012-02-17%20009.jpg

白魚の天ぷら。

2012-02-17%20010.jpg

生湯葉と生雲丹。


2012-02-17%20011.jpg

雲子鍋。鱈の白子です。

2012-02-17%20013.jpg

豚肉の味噌漬け焼き。


2012-02-17%20015.jpg

蛸の梅酢。


2012-02-17%20016.jpg

蟹の甲羅寿司。


2012-02-17%20017.jpg

果物。


いつも楽しいお話で盛り上がっています。

実は私以外、みなさん戦前のお生まれなので、先人の方々のお話はためになります。
(出てくる俳優や歌手は、私には全くわかりませんが・・・笑)

また来月も、宜しくお願いいたします(^-^*)/





コメント (2)

hideki:

「パノラマを肴に一杯雪列車」

これ、良かったな。

・・・それにしても・・・いつもですけど、
美味しそうなお料理ですね。

hidekiさん

私も、「パノラマを・・」は自分でも気に入ってますよ♪
電車の車窓はいいですよね~。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年02月18日 16:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「京都からソムリエYokoさんようこそ♪」です。

次の投稿は「牛すじ肉入りハンバーグ~若女将のまかない料理~」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35