« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 アーカイブ

2012年03月01日

ワイン勉強部屋~ワインで世界一周 ワインとチーズの豆知識~

2月26日は、「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」をさせていただきました。

2012-02-26%20026.jpg

今回は、定員18名でしたが満席で本当にありがとうございました。

2012-02-26%20028.jpg

俳句は、「春光やワイン注ぎし隣にも 花音」です。

ワインリストは、下記の通りです。

赤ワインはブラインドしていただきました。


-----------------------------------------------------------------------

Wine List

 Sparkling
(1)NV  Sparkling Cuvee / Eternity (オーストラリア)
       スパークリング・キュヴェ / エターニティ

 White Wine
(2)2011 Gavi / Manfredi(伊:ピエモンテ州)
       ガヴィ/ マンフレディ

(3)2008 Riesling  / Paraiso(米:カリフォルニア州)
    リースリング / パライソ

(4)2010 Gruner Veltliner / Wimmer Czerny (オーストリア) ★Ryo Select
       グリューナー・ヴェルトリーナー / ヴィルマー・チェルニー

Red Wine
(A)・   ・(5)2009 Ugaba / Anwilka Vineyard(南アフリカ) ★Ryo Select
             ウガバ / アンウィルカ・ヴィンヤード

(B)・   ・(6)2009 Pinot Noir / TerraMater(チリ)
             ピノ・ノワール / テラマター

(C)・   ・(7)2009 Malbec / Arido(アルゼンチン:メンドーサ)
          マルベック / アリド

(D)・   ・(8)2009 Tour de Reignac / Ch. Reignac(仏:ボルドー)
             トゥール・ド・レイニャック / シャトー・レイニャック


-----------------------------------------------------------------------


お料理は、一部ご紹介します。

2012-02-26%20038.jpg

春の素材をいろいろと・・・。

2012-02-26%20039.jpg

のれそれです。

今回は、奈良のワインバーSeveのご主人、Ryoさんもワイン会にご参加頂き、ワインやチーズのお話もしていただきました。ありがとうございます(^-^*)/

2012-02-26%20049.jpg

春の土瓶蒸し。
蛤や筍が入ってます。


2012-02-26%20056.jpg

生湯葉。


2012-02-26%20062.jpg

甘鯛のウロコ焼き。


2012-02-26%20067.jpg

蛍烏賊と鳥貝のサラダ。


2012-02-26%20071.jpg

桜うどん。


2012-02-26%20077.jpg

チーズと果物。


ここで、チーズについてもお話させていただきました。

このチーズですが、越前市内のスーパーで売っているものです。

家庭でも気軽にチーズとワインが楽しめる!ということをお伝えしたくて、チーズ専門店ではなく身近なところから仕入れたものでワインとの相性を試していただきました。


いつもご参加いただいている皆様、ありがとうございます。

次回は、3月25日を予定しております。


また、今後ともいろいろと考えて企画していきますので、宜しくお願いいたします!!

2012年03月05日

ウェブマガジン「天晴本舗」3月号の特集「大人の結婚」に料亭うおとめが掲載されています!

2012-03-05%20001.jpg

ウェブマガジン「天晴本舗」3月号の特集、「大人の結婚」に料亭うおとめが掲載されています。


2012-03-05%20002.jpg

若女将のインタビューの動画もありますので、ぜひご覧くださいね。


だけど、やっぱり自分が話しているのを自分で見るのは、本当に恥ずかしいものですね(笑)


↓記事はこちらをご覧ください(^-^*)
料亭うおとめ「新風を織り交ぜた真心婚


料亭うおとめでは、様々な形のご結婚披露宴、お食事会などご相談させていただきます。
宜しくお願いいたします。

2012年03月06日

初めての「生地から作るタルト&キッシュ」に挑戦♪

今日はお休みでしたので、初めて生地からタルトとキッシュを作ってみました。


キッシュの生地は、小麦粉・オリーブオイル・牛乳・塩をまぜてまとめていきます。
麺棒で伸ばし、型にのせてフォークで穴を開けます。

2012-03-05%20004.jpg

冷蔵庫に入れておいた生地に、具をのせます。


2012-03-05%20005.jpg

牛乳や生クリーム、チーズを混ぜたソースを上からかけて、焼きます。


2012-03-05%20006.jpg

ちょっと焦げちゃいましたが、初めてにしてはまぁまぁの出来だったかな・・・。

----------------------------------------------------------------------

タルトですが・・・・


苺とブルーベリーのベイクドタルトを試みましたが、ちょっと失敗。

2012-03-05%20007.jpg

ソースの量が多くて固まりませんでした。味はよかったのですが・・・(涙)

まだ生地があるので、また挑戦したいと思います(^-^*)

2012年03月07日

俳句王国「鏡」の回が再放送されるそうです(^-^*)

私も出演させていただいたNHK Eテレの『俳句王国』の1月16日放送分が好評により、
  ↓
俳句王国1月16日放送分

アンコール放送(再放送)が決まったそうです(^-^*)

【再放送】
2012年3月19日(月) PM9:30~9:55

【再放送の再放送】
2012年3月26日(月) PM1:05~1:30


ぜひぜひご覧くださいませ~(^-^*)

2012年03月08日

「Detail つながるごはん」~福井市木田

福井市木田にある、『Detail つながるごはん』さんへランチに行ってきました。

2011年12月にオープンされたお店です。


2012-03-08%20004.jpg

可愛らしくておもしろい建物です♪


2012-03-08%20003.jpg

美容院とヨガスタジオとレストランがいっしょにあります。

コンセプトが、・美しい色とかたち ・つながるごはん ・きれいなからだ だそうで、その中のレストランが、『つながるごはん』です。

2012-03-08%20005.jpg

わくわく♪


今月のナチュールコースのBコースをお願いしました。

前菜+スープ+メイン+パン+ドリンクです。


2012-03-08%20006.jpg

前菜は3つから選べましたが、私は「ニース風サラダ」を。


2012-03-08%20008.jpg

パンは、100%自然酵母のあつあつを持ってきてくださいました。
美味しかった(^-^*)


2012-03-08%20010.jpg

スープも2種類から選べましたが、新キャベツと新じゃがのポタージュをいただきました。


2012-03-08%20011.jpg

メインは、魚料理肉料理7種類の中から選べました。
私はポークのパン粉チーズを。


2012-03-08%20015.jpg

コースにはデザートが付いていないので、別料金です。
でもやっぱりデザートはほしいです★

チョコレートムースをいただきました。


2012-03-08%20016.jpg

コーヒーをいただいて、ごちそうさまでした♪


ゆっくりとランチの時間を、ありがとうございました(^-^*)

2012年03月11日

鯖江ロータリークラブ様の例会にて講師をさせていただきました♪

3月9日に、鯖江ロータリークラブ様の例会にお邪魔させていただきました。

2012-03-11%20003.jpg

お昼のランチ例会です。


私にもお弁当をご用意していただき、ありがとうございました。

2012-03-11%20005.jpg

美味しくいただきました。


お食事の後、卓話の講師をさせていただきました。


テーマは、『お付合いで困らないためのワインの基礎の基礎』ということをお話させていただきました。

素晴らしいご縁をいただきまして、ありがとうございました。

お店にもぜひいらしてくださいませ。

宜しくお願いいたします(^-^*)

ドライブルーベリーのベイクドチーズタルト★

『失敗は成功のもと』ということで、前回の失敗を反省して、再度タルトに挑戦しました。

2012-03-08%20001.jpg

前回は、タルト生地の上にのせるソースの量が多すぎて、べちゃべちゃになってしまいました。

今回は少し加減をして・・・・・。


うまくいきましたよ(^-^*)


2012-03-11%20002.jpg

こーーーんな感じで(^-^*)

子供達も「おいしい!」と言って、ペロッと食べてくれました。


嬉しかったです(^ p ^★)

2012年03月14日

今日は「うそカニ玉」♪

今日の夜のまかないは、「うそカニ玉」です。

2012-03-11.jpg


板場さんから余った春野菜がたくさんあったので作りました(^-^*)


なんで「うそ」なのかというと、本当のカニの身ではなく「カニカマ」を使って作ったので、「うそカニ玉」です(笑)


でも美味しそうでしょう?!ご飯にのせてかに玉丼でいただきましょう♪

訃報~句友「一生」さん

一昨日3月12日の朝、一生(いっせい)さんは静かに空へ旅立っていかれました。
享年89歳でした。現在の句会のメンバーで唯一大正生まれの方でした。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

一生さんへ

一生さんと毎月句会で楽しいひとときを過ごしたことが、逝ってしまわれた今、鮮明に思い出されました。

「跡とぎれ行方の知れぬなめくぢり  一生」

ずっとマイペースで、のびのびとした句を詠んでらした一生さん。
このなめくぢりのように、どこにいかれたのでしょう?
きっと天国に行かれて、今頃はキリンビールを美味しそうに飲んでいるにちがいありません。
一生さんは、句会への入会が1987年(昭和62年)で、かれこれ25年もこの句会で活躍されてました。私の入会は2006年です。
そして、いつも年齢差が半世紀違いと笑っていましたね。
去年、「一生さん88歳で米寿ですね?私は38歳だから、ちょうど50違いで半世紀違いですよね!」って言ったら、「俳句は年齢を超えて楽しめるからね。」と微笑んでらっしゃいました。


一生さんといえば、「鯉」の句が印象的でした。
句会で「鯉」が出てくれば、「あ、一生さんやろ?」とみなさんからひやかされていらっしゃいましたね。

私の知っている限りの鯉の句を紹介したいと思います。


------------  ---------------  -----------
【鯉の句 一生さん】

・鯉と目が合ひて離れず年新た

・寒あけて鯉にまろやか池の水

・立春やうるむ眼の鯉の顔

・浮き上がる鯉の背流す春の水

・春の水舐めるが如く泳ぐ鯉

・鯉群れてよどみなき水聖五月

・風のでて眼玉に力鯉のぼり

・池に映る松を棲み家の錦鯉

・夕端居付き合ひますと池の鯉

・池の藻をついばむ鯉や秋うらら

・立冬や食い溜めか食すすむ鯉

・立冬や水口に鯉口揃へ

・尾鰭のみ流れに応へ寒の鯉

・小春日や鯉は池面に浮き上り


------------  ---------------  -----------

そして、私が知っている限りの一生さんの句で、私が好きな句をご紹介したいと思います。


【一生さんの句】

・作句欲まだ残り居り去年今年

・また一年続きし絆年賀状

・手の切れるやうな新札お年玉

・手をつなぎ合ふ裸木の並木道

・出した筈いや出してない年賀状

・木の枝に咲きては消えて牡丹雪

・斥候も見張りも居るか寒雀

・朝刊の音寝床まで春寒し

・どの山も白帽子とり笑ひ初む

・面伏せて紅の香りの雪女郎

・白き肌まだらになりて残る雪

・立春の空を二分し飛行機雲

・庭石に寄り添ふ如く蕗の薹

・蕗味噌を舐めほろにがき世を生きる

・花壇には入れて貰へず犬ふぐり

・見栄をはり跳んで転んで春の泥

・浮かぶもの隅に寄り添ひ花筏

・夫派遣妻正社員四月馬鹿

・運命ときめられし道鳥帰る

・サングラスかけ似合ふ人こはい人

・木の股に脱ぎ捨てられし蛇の衣

・村里の小川にほたる追ひし頃

・雨粒のつくまま活けて濃紫陽花

・体調は二の次にして飲むビール

・節々に皮脱ぎし跡今年竹

・先頭の決まらぬ集団鰯雲

・骸一つ昨日鳴き居し蝉ならむ

・風にゆれ風に戻され秋ざくら

・死人がひよこひよこ袖へ村芝居

・全天に銀鱗の群れ鰯雲

・空と峰一線を引く秋の雲

・金木犀庭の息吹きを変へにけり

・恙無く生きる楽しさ日向ぼこ

・昨日年忘れ今日また年忘れ

・裸木となりて威厳の仁王立ち

・大くさめ誰ぞ私の噂する

・着ぶくれて裸になれば骨と皮

・いつよりか垣に棲みつき虎落笛

・福耳に風の身に沁むわが齢

・満開と言へど淋しき花八ツ手

・夕映えに色とりどりの山眠る

・若き日の恋の名残りか狂ひ花

・今日こそは今日こそはとて年の去り

------------  ---------------  -----------         

・凍蝶に翅打つ力まだありし

俳句が大好きな一生さんが、また微笑んで笑顔で句会に来られるような気がする句です。

眠っていながらも句を作っていそうな一生さんの人柄。


・行き帰り何も持たずに蟻の列

何も収穫や利益がない時もあるよ。気楽に行こうよ~。という気分にさせてくださる句。


・梔(くちなし)の白さ一夜の雨に錆び 

この句にもあらわれるように、人の人生って・・・・ってことも懐深き一生さんの句で教えていただきました。

そして、一生さんの選句ですが、非常に厳しく選ばれるため、選句数も少なく、「一生さんに選んでもらえたらすごいことだ。」というふうな雰囲気がありました。
短い期間でしたが、一生さんが私の「花音」の句を天の句に選んでいただいた貴重な4句を披露させていただきます。(感謝の気持ちをこめて)

【一生さんに選んでいただいた花音の句】

・火の山となりて躑躅(つつじ)の咲き満ちる

・窶れ身に褄余りたり秋袷

・芯強き女になりたし吾亦紅

・雨に散り染みる香りや金木犀ありがとうございました。


本当にこれまでお世話になり、いろんなことを教えていただき、楽しく句会をご一緒させていただき、ありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。


花音


----------------------------------------------------------------------------------------------------

2012年03月17日

俳句会~料亭うおとめにて~

昨日は、3月の句会でした。一昨日ブログで「訃報」を書きました。

みんなの話題は一生さんの話題で持ちきりでしたが、みな声を揃えて、「一生さんの人生はいい人生だったね。」と言っておられました。

亡くなる前の夜、いつものようにビールを飲み床につかれた一生さん、翌朝奥様が冷たくなっている一生さんを見つけられたそうです。「眠るように・・・」とはよく言いますが、本当に眠ったそのまま逝ってしまわれました。

「木犀六百号」のエッセイに一生さんは、

『死を迎えることに対しての恐怖はそれ程でもないが、なるべく苦しむ事なく、しかも家族に迷惑をかけることなく、それこそぽっくりと逝ければと願うことしきりである。』

と書かれています。まさにその通り全うされた一生さんだったと、みなさんおっしゃっていました。

それでも、大正生まれで戦争へも赴いた生き残りでもあり、苦労は並大抵ではなかっただろうと思います。それなのに、このように言ってのけるのはすごいことだと思います。

一生さんが亡くなって数日でしたが、一生さんへの追悼句がたくさん投句されていました。
それは一生さんの人柄からだと思います。


------------------------------------------------------------------------

2012-03-16%20002.jpg

今月の兼題は、『梅』でした。
『梅』といえば、『鶯』!!
うぐいすの可愛いお菓子をいただいて、選句しました。

2012-03-16%20003.jpg


今月の「花音」の句ですが、12句選んでいただけました。ありがとうございます。

・踏みまどふ散りし椿の石畳

・球根の土持ち上げて春隣

・塗りあせし椀にみどりの若布汁

・ひとつ咲きまたひとつ咲き梅二月

・冴返る曇りガラスに映る鼻

・一椀に出会ふ恵みの若竹煮

・ふくよかさ愛でて白玉椿かな

・鶴頸に椿一輪気取るごと

・春一番待ついと小さき蕾かな

・梅が香にさそはれのぼる浄瑠璃寺

・ふるさとの母に似たりし雛かな

・ふはふはのシフォンケーキに梅一輪


以上です。太字は今月の気になる句にも選んでいただきました。
ありがとうございました。


今月の花音の気になる句は、3句ありました。


・余生なほ頑固一徹山笑ふ  彩敏さん

・入園に服の決まらぬお婆かな  起生さん

・置いておく男の靴や春の塵  てる子さん

選んだ基準は、「私も年を重ねたら、こんな風になるのかな?」という基準でした。

さて、句会が終わるとお食事です。


2012-03-16%20004.jpg

掛け紙は、『球根の土持ち上げて春隣 花音』です。


2012-03-16%20005.jpg

貝合わせの蛤寿司


2012-03-16%20007.jpg

小鉢3種
緑色の葉っぱは、明日葉のおひたし

2012-03-16%20008.jpg

お造り


2012-03-16%20009.jpg

こちらは、土瓶蒸しですが・・・


2012-03-16%20010.jpg

松茸ではなく、春の土瓶蒸しで、蛤と新筍の土瓶蒸し。

2012-03-16%20011.jpg

鱸のかま焼き


2012-03-16%20012.jpg

鶏のパン粉焼き


2012-03-16%20013.jpg

蛍烏賊と蛸のサラダ、ビーツのドレッシング

2012-03-16%20014.jpg

桜の稲庭うどん 


2012-03-16%20016.jpg

果物とパイナップルのシャーベット


今月も楽しい句会のひとときを、ありがとうございました(^-^*)/

来月も宜しくお願いいたします。

また頑張って、俳句作りまーす♪

2012年03月21日

もうひとつのワイン会~思い出の早春賦 春を彩る私の一本♪ 早春のお料理を楽しむワイン会~

第26回となりました『料亭うおとめ もうひとつのワイン会』、昨日開催させていただきました。

今回は、持ち寄りワイン会です。

『思い出の早春賦 春を彩る私の一本』のテーマのように、これぞ!という私の一本を持ち寄っていただき、みんなでそのワインを楽しもうというワイン会です。


まず、ワインはこんなワイン達でした。

カルトなワインが多くて・・・・・・・。初めてみるラベルが多いです・・・。

2012-03-20%20036.jpg

すごいワインが勢ぞろい・・・。

みなさま、ありがとうございます。

お1人1本なのですが、ある方が、

「Aがだめ(ブショネ)だった場合、Bでお願いします。」

と、言わば保険のワインもお持ちになってました。

実はAもものすごく良かったのですが、ワイン会の途中で「開けちゃえ!」という太っ腹のお声をいただきまして、みんなで美味しくいただきました(^-^*)

本当にありがとうございます。


リストはこちら↓


-----------------------------------------------------------------------------

Wine List

White Wine
   ①2008 “Lauren” Sonoma Coast Chardonnay / Aubert Vineyards
       “ローレン“ ソノマコースト シャルドネ / オーベール ヴィンヤーズ

   ②1989 Tokay Pinot Gris Clos Jebsal Vendange Tardive / Zind Humbrecht
トカイ・ピノ・グリ クロ・ジョブサル・ヴァンダンジュ・タルディブ / ツィント・フンブレフト

Red Wine
   ③2000 Echezeaux / Emmanuel Rouget
       エシェゾー / エマニエル・ロジェ

   ④2005 Chambolle Musigny 1er Cru Les Cras / Meo Camuzet
シャンボール・ミュジニー 1er クリュ レ・クラ / メオ・カミュゼ

   ⑤2008 Classic Napa Cabernet Sauvignon / Clos du Val
クラシック ナパ カベルネ・ソーヴィニヨン / クロ・デュ・バル

   ⑥2003 Pandora Edna Valley / Alban Vineyards
パンドラ エドナ・ヴァレー / アルバン・ヴィンヤーズ

Champagne
   ⑦1988 Champagne Demi-Sec / Jacques Beaufort
       シャンパーニュ ドゥミ・セック / ジャック・ボーフォール


(保険?!) ⑧2003 Monogram Pinot Noir / Domaine Serene


-----------------------------------------------------------------------------


2012-03-20%20002.jpg

掛け紙は、「待ちのぞむ春一番のワインかな  花音」です。

皆さんのワインで、どんな春一番が吹いたのでしょうか?!

お料理は、こんな感じで。

2012-03-20%20003.jpg

弥生の一皿

2012-03-20%20007.jpg

のれそれ 温泉玉子

2012-03-20%20010.jpg

細魚を梅肉と山葵で。

2012-03-20%20012.jpg

お造り。


2012-03-20%20016.jpg

焼筍


2012-03-20%20018.jpg

春野菜の天ぷら

2012-03-20%20023.jpg

蟹 湯葉巻き

2012-03-20%20025.jpg

鮑 もずくあん

2012-03-20%20028.jpg

牛ロースカツ

2012-03-20%20031.jpg

桜うどん


持ち寄りワイン会の最後は、必ずみなさん反省意見をいっぱい言われ、それをふまえて次回の持ち寄りワインの打診をされています。「今度はどうしようかな・・・あれにするか、これにするか」など・・・。


またまた次のワイン会も持ち寄りワイン会にしようと思います。

次回は、5月13日(日)を予定しております。


ご興味のある方、オカルト・・・じゃなかった(ある意味オカルトかも)、カルトワインを飲んでみたい方、ワインに官能されたい方のご参加を心よりお待ちしております(^-^*)/

2012年03月23日

春風とパンの香りを連れ帰る 花音♪

春風とパンの香りを連れ帰る 花音♪

2012-03-20.jpg


今日、パン屋さんで大好きな「黒糖ベーグル」を買ってきました。

春風とベーグルの香りを持って帰ってきましたよ(^-^*)

最近お客様へのお礼の葉書に、その季節にあった句を書いたりしています。
(少し親しくなったお客様に)


受け取られたお客様が、少しでも季節感や優しい気持ちを感じていただけますように・・・。

2012年03月26日

ワイン勉強部屋~お付合いで困らないためのワインの基礎の基礎 お花見に飲みたい華やかワイン~

昨日、3月の「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」を開催させていただきました。


2012-03-25%20001.jpg

今回は、12名の方にお集まりいただきました。
年度末でお忙しい時期にもかかわらず、ご参加いただきありがとうございます。


2012-03-25%20003.jpg

俳句は、「雨しずくとどまりをりて若緑  花音」です。


2012-03-25%20039.jpg

今回は、7種類のワインをご用意させていただきました。

リストはこちら↓です。

-------------------------------------------------------------------------

Wine List

 Sparkling
(1)NV  “飛鳥” Asuka  / 飛鳥ワイン (日本:大阪府羽曳野市)
       

 White Wine
A・    ・(2)2010 Liebfraumilch / Meilen(独:ラインヘッセン)
             リープフラウミルヒ / マイレン
             ブドウ品種:リースリング Riesling

B・    ・(3)2009 Chateau. Les Graves (仏:ボルドー)
          シャトー・ラ・グラーヴ
             ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン Sauvignon Blanc

C・    ・(4)2008 Chardonnay  / Wahluke Ridge(米:ワシントン州)
          シャルドネ / ワルーク・リッジ
             ブドウ品種:シャルドネ Chardonnay

Rose Wine
(5)2010 Bourgogne Rose / Mongeard Mugneret (仏:ブルゴーニュ) 
       ブルゴーニュ・ロゼ / モンジャール・ミュニュレ

Red Wine
(6)2009 Merlot / Wahluke Ridge(米:ワシントン州)
    メルロー / ワルーク・リッジ
 
(7)2008 Billi Billi Shiraz / Mount Langi Ghiran(オーストラリア)
       ビリ・ビリ・シラーズ / マウント・ランギ・ジラン


-------------------------------------------------------------------------

今回は、白ワイン3種をブラインドテイスティングしていただきました。

恒例の点つなぎゲーム!

みなさんに、ブラインドテイスティングすることで、ブドウ品種の違いを感じていただきました。

お料理はこんな感じです。

2012-03-25%20011.jpg

弥生の一皿

2012-03-25%20017.jpg

細魚と蛍烏賊を 梅肉と山葵で


2012-03-25%20021.jpg

かつをのたたき

2012-03-25%20024.jpg

湯葉蒸し

2012-03-25%20036.jpg

鰆 蕗の薹味噌焼

2012-03-25%20042.jpg

甘鯛の焼きびたし


2012-03-25%20043.jpg

真梶木のカルパッチョ

2012-03-25%20048.jpg

海老おじや

2012-03-25%20052.jpg

こちらは、デザートですが・・・・・


2012-03-25%20055.jpg

苺のスパークリングワインを注ぎます♪


2012-03-25%20056.jpg

そして、スプーンで召し上がっていただきました。

今回も楽しいワインの勉強会を、みなさんのおかげで開催できました。

質問などもたくさん出てよかったと思います。
私もますます勉強しなければ!


来月の勉強部屋は、4月30日(月祝)の6時~です。

また来月もみなさまのご参加をお待ちしております!!

ありがとうございました(^-^*)


2012年03月28日

春の訪れ待ちかねて咲く花~三椏(みつまた)~

春を告げるように桜より一足先に、淡い黄色の花が一斉に開きました。
桜より先に咲くので、サキサクと万葉歌人はよんだそうです。この三椏の皮は和紙の原料として用いられます。

うおとめの玄関でお客様をお迎えしている三椏(みつまた)です。


2012-03-28%20001.jpg



ミツマタは、その枝が必ず三又、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名があり、三枝、三又とも書きます。


2012-03-28%20003.jpg


2012-03-28%20004.jpg


すごい華やかな香りでとても存在感があります。

そこらここらに春の訪れを感じる今日この頃です(*^_^*)

About 2012年03月

2012年03月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年02月です。

次のアーカイブは2012年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35