« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月 アーカイブ

2012年08月12日

お茶のお稽古~子供もいっしょに~

夏休みももう半分を過ぎました。

いつも月曜日の午前中はお茶のお稽古に行っていますが、夏休みで家にいる子供もいっしょにお稽古してきました。

まず、私の茶箱の和敬点のお点前で、子供達にお客さんをしてもらいました。

P1120397.JPG

お客さんをするのもお稽古のうちです。
お茶をいただくときの作法も大切なんです。


次に、1人ずつ山道盆で、「盆点前」をお稽古させてもらいました。

P1120398.JPG


重たい鉄瓶をよいしょっと・・・・・。

P1120400.JPG


慣れない正座をがんばって我慢できました(^-^*)

2012年08月20日

お通夜に行ってきました

今日、句友の「枯舟さん」のお通夜に行ってきました。

「もう作句できない。」ということでしばらく休会されていましたが、お元気と聞いていましたので、とてもびっくりしました。

葬儀の参列者への礼状には、

本当に幸せでした 心からありがとう」という一言から始まる文面が載せられており、とてもいい人生だったことがうかがわれ、安心しました。

祭壇には、句集も飾られており、改めてよませていただき、心からお見送りさせていただきました。

平成18年から平成22年まで5年間、句会を共にさせていただいた枯舟さん。私が会に入りたての時には、言葉少なくも句についていろいろと語っていただいたり、ほめていただいたり、教えてくださったり、大変お世話になりました。

枯舟さんは、私の句では特に、

・胡瓜もみ嫁ぎ覚えし塩加減

・芯強き女になりたし吾亦紅

・名月や一途な思ひ美しく

・窶れ身に褄余りたり秋袷

・土地柄の優しさに触れ山眠る

・紅筆を濃い目に引きて年惜しむ

などの句を、女性らしい句だと評してくださいました。

感謝してます。


私が知っている限りの枯舟さんの句で、私が気に入っている句をご紹介させていただきます。


----------------------------------------------------------


【枯舟さんの句】

初髪や恋の遍歴髪型に

まづコーヒー点てて初披講始まりぬ

白梅や碁局二番仕る

春宵や死語となりけりもらひ風呂

宅配人いつも駆け足春の風

春蘭や一鉢もちて土産とす

椿落つ一町四方の寺を守り

山寺は山寺で良し柿の花

葉桜や心臓カテーテルの日を控へ

風薫る一煎一滴ありがたく

のうと言ふ語尾の親しき若狭夏

口だけがはみ出てならぶ燕の巣

籐枕かかへてわが家の風道に

赤ん坊誉め初なりの胡瓜もぐ

よき言葉生まれよと句座秋の月

ちさき事気にせずみんな草の花

秋鯖や「いんなはらんけ」の声ひびき

ようこその言葉に魅かれ紅葉宿

この空を小春といはず何といふ

こんなにも余生しみじみ小六月

咳こめてあとの一言是非言うて

釉薬の火の滴りに冬料理

何が嬉し葉付蜜柑といふだけに

もういふまいと決め蜜柑むきながら

北陸の葱になりきり葱の鍋

大雪や目線で挨拶つづく日々

おでん鍋上手な嘘に合せけり

土つけて雪大根の甘さかな

無住寺の檀家五軒で雪卸し

碁と俳句生涯両立寒に入る

これからは一人旅です寒椿


----------------------------------------------------------


心よりご冥福をお祈りします。

2012年08月21日

俳句会~料亭うおとめにて~

今月は、私「花音」が幹事をさせていただきました。


2012-08-21%20002.jpg

お茶菓子代わりに、昨日作った「ブルーベリータルト」をみなさんに召し上がっていただきました。

2012-08-21%20003.jpg

選句してます(^-^*)

選句が終われば、披講です。


今月は、16句投句しましたが、15句選んでいただきました!!嬉しいです(^.^*)

---------------------------------------------------------------


【八月 花音の句】

・ヨーヨーの地球つり上げ浴衣の子

・名も知らぬ貝のかけらや夏の波

・姉妹お喋り尽きず氷苺

・一粒に雨ひと粒のあをぶだう

・手を振りて見ゆる間の白日傘

・百日紅こぼるる大野朝の市

・背の高き低きも籠へ秋の草

・黒揚羽火影も黒き蝶の道

・とりどりの野菜老母の日焼濃し(大野朝市にて)

・掬はれて半紙に固まりし金魚

・海風をうけて向日葵真つ盛り

・朝顔の紅にくぎづけ子のまなこ

・鮎つかむへつぴり腰の都会つ子

・海暮れて夕焼空に砂の城

・気丈夫は母親ゆづり盆の月


※太字の句は、今月の気になる句にも選んでいただきました!
ありがとうございます。

---------------------------------------------------------------

毎月、気になる句を選びますが、今月は3句です。

【八月 花音の気になる句】

・青く透く吟醸瓶に秋の草  てる子さん

ちょっとひかえめな秋の草が、青い吟醸酒の空き瓶に活けられている様子が目に浮かびます。


・吾亦紅野良着の母を重ねたる  起生さん

吾亦紅の線の細さ、でも強い母というイメージが感じられました。


・鉄線花雨樋借りて空探る  秀峰さん

鉄線の蔦が夏の空に伸びていく様子が浮かびました。


---------------------------------------------------------------

句会の後は、懇親会です。今月で夜に句会をするのは終わりなので、今日が最後の晩餐です(笑)

2012-08-21%20005.jpg

掛け紙は、「海暮れて夕焼空に砂の城  花音」です。

2012-08-21%20004.jpg

一品目のお椀。
今日の句会の兼題が「秋草」でしたので、みなさん「わぁ~!ぴったり~!」と喜んでくださいました。


2012-08-21%20006.jpg

冷たいお出汁でキューブは凍らせたゼリーなんです♪美味しいです。


2012-08-21%20007.jpg

お造り。
蛸、縞鯵、帆立、金目鯛。

2012-08-21%20008.jpg

甘鯛の鱗焼きとオクラの天ぷら、とうもろこしあん。


2012-08-21%20009.jpg

葱出汁巻き。大根おろし。

2012-08-21%20010.jpg

鮎の風干し 素麺。


2012-08-21%20011.jpg

かますの雲丹焼きと蕗味噌焼き。


2012-08-21%20012.jpg

梅貝と蓮根の梅肉和え


2012-08-21%20013.jpg

松茸ご飯と赤出汁。

2012-08-21%20014.jpg

水菓子代わりは、かき氷♪

今月も楽しい句会をありがとうございました。

来月からは、お昼の句会になります。

また俳句、がんばります(^-^*)

2012年08月26日

ワイン勉強部屋~今さら聞けないワインのQ&A 特別企画『あなたが審査員!ワイン愛好家vsソムリエ』~

昨日、月に一度の『ソムリエ久美子と楽しく学ぶ ワイン勉強部屋』を開催させていただきました。

2012-08-25%20001.jpg

俳句は、「秋の旅かばんにワインしのばせて  花音」。
ワインを持ってどこかに旅に行きたいですね~♪

2012-08-25%20002.jpg


今回は、参加者の皆さんに審査員になっていただきました。

「安くて美味しいワインをみなさんに知ってほしいので、提供するよ!」とおっしゃってくださったワイン愛好家の方と、私がセレクトしたワインを審査していただき、題して『ワイン愛好家vsソムリエ』という企画をさせていただきました。


スパークリングワイン1種、白ワイン2種、赤ワイン2種で対決です(笑)


参加者全員に点数表のシートをお渡しして、銘柄は明かさずにテイスティングしていただき、点数をつけていただきました。
採点は、ロバート・パーカーさん風にしていただきました。


で、結果ですが、スパークリングは愛好家の勝ち、白は1勝1敗、赤も1勝1敗ということで、3勝2敗の愛好家の方の勝利でした。(無念・・・・)

ワインは、こちらです。


2012-08-25%20013.jpg


ワインリストですが、奇数が愛好家の方セレクト、偶数が私のセレクトです。

------------------------------------------------------------------------------------------


Wine List
 Sparkling
(1)NV  Brut Classic / Domaine Chandon(米:カリフォルニア)
ブリュット・クラシック / ドメーヌ・シャンドン

(2)NV  Vin Mousseux Brut / La Crayelle (仏:ブルゴーニュ)
             ヴァン・ムスー / ラ・クレイル

White Wine
(3)2011 Sauvignon Blanc / Cleanskin Wines(ニュージーランド)
ソーヴィニヨン・ブラン / クリーンスキン・ワインズ

(4)2011 Sauvignon Blanc / TerraMater (チリ)
             ソーヴィニヨン・ブラン / テラマター

(5)2010 Chardonnay / Kali Hart(米:カリフォルニア)
シャルドネ / カリ・ハート

(6)2011 Chardonnay / Richland(オーストラリア)
シャルドネ / リッチランド

Red Wine
(7)2007 Bourgogne/ Domaine Rapet Pere &Fils(仏:ブルゴーニュ)
ブルゴーニュ / ドメーヌ・ラペ・ペール・エ・フィス

(8)2009 Pinot Noir / Te Mania(ニュージーランド)
             ピノ・ノワール / テ・マニア

(9)2009 Ch.Lepin Beausoleil (仏:ボルドー)
シャトー・ル・パン・ボーソレイユ

(10)2010 Merlot / Altum (チリ)
             メルロー / アルタム


------------------------------------------------------------------------------------------


お料理は、こんな感じです。

「女将!ごめん!食べちゃった!」といつも写真を撮ってくださるKさん。

あまりに美味しそうだったので写真を撮らずに召し上がられました。


2012-08-25%20004.jpg

前菜
無花果の赤ワイン煮

2012-08-25%20006.jpg

お造り
 蛸 梶木鮪 鱸昆布〆 烏賊

2012-08-25%20008.jpg

かます 源平焼

2012-08-25%20010.jpg

めじ鮪 たたき


2012-08-25%20016.jpg

まながつをとオクラの揚物 梅肉で


2012-08-25%20019.jpg

鮎素麺

2012-08-25%20022.jpg

松茸 茶碗蒸し


2012-08-25%20027.jpg

梅貝 二杯酢ジュレ  


2012-08-25%20032.jpg

てまり寿司

2012-08-25%20037.jpg

季節の果物

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。

そして今回は、審査員をしていただき、ありがとうございました!

また次回もご参加をお待ちしております。


次回のワイン勉強部屋は、9月30日(日)18時~です。


ぜひぜひ、お待ちしております(^-^*)


About 2012年08月

2012年08月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年07月です。

次のアーカイブは2012年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35