« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月05日

2013年 花音の『俳句deカレンダー』製作中♪

ブログではご紹介しませんでしたが、来年2013年の『俳句deカレンダー』を製作することにしました。


P1120492.JPG

すべて私の自筆で、製作部数は50部です。

2013calender%20004.jpg

スケッチブックに手書きしたカレンダー、紐を結んで卓上カレンダーとしてお使いいただけます。

2013Calender.jpg

※このカレンダーの収益、「2000円-1000円(スケッチブック代)=¥1000×販売部数」はすべて、日本骨髄バンクへ寄付させていただきます。


(今回2013年のカレンダーは、50部すべて申し込みいただき予約でいっぱいとなりました。ありがとうございました。)

2012年09月08日

接客日記@お宮参りのお客様

2012-09-08.jpg

今日はお宮参りの前日に、両方のご家族でのお食事をというお客様にご来店いただきました。

私(花音)の句は、「すきとほるふるさとの空秋茜 花音」でしたが、そちらをとても気に入ってくださいました。

お客様から、 「若女将、今日の日付とこの赤ちゃんの名前とを書いてもらえませんか?」というご依頼をいただき、書かせていただきました。

お客様は、「嬉しいよ!写真といっしょにこの掛け紙をアルバムに貼って、思い出にしますね!」と言っていただけました。


ありがとうございます!

私も嬉しいです(^-^*)


素敵な記念になりますように・・・・

2012年09月10日

靴下こんなところに脱いどかんといて!!

仕事が終わって自宅に戻ると、居間のテーブルの上にこんなものが・・・・

2012-09-08%20001.jpg

「こら~っ!!靴下、こんなところに脱いどかんといて!!」と、いつもの叱り声を上げてしまいました。

(だって、いつも脱ぎっぱなしだから・・・・)


すると、長女が、


「ママ、それ靴下ちゃうで(笑)」と。

「ん?」

「ペットボトルカバーだよ(笑)」

2012-09-08%20002.jpg


へぇ~、なるほど(^-^*)


こんなかわいいのがあるの、知りませんでした♪

長女にしてやられました(笑)

2012年09月13日

蕎麦マニア必見★佐野蕎麦の『全く異なる三種類 つなぎ無し100%の蕎麦』

最近ご無沙汰している「越前おろし蕎麦食べ歩き」のカテゴリーですが、久々にお蕎麦の登場です!


しかも、かなりマニアック★!!


昨日、佐野蕎麦さん→http://sanosoba.com/が、

「食べてみてください!」と3種類のお蕎麦を持ってきてくれました。

ありがとうございます。


早速、試食してみました。

2012-09-13%20002.jpg

3種の蕎麦ですが、すべて蕎麦本来の風味を味わうため、出汁では食べません。

塩で食べます!それも3種。
ワサビ塩、梅塩、塩。


2012-09-13%20003.jpg

●細挽き粉 すっきり蕎麦(スムース)


2012-09-13%20004.jpg

●粗細ブレンド粉 田舎蕎麦


2012-09-13%20005.jpg

●超粗挽き粉(そば殻挽き込み)あばさけ蕎麦


の3種類です。


3種類とも、それぞれ個性があって美味しかったです。蕎麦の味わいがそのまま堪能できる、まさに蕎麦マニアのためのお蕎麦でしょう。


私の好みですが、「粗細ブレンド粉 田舎蕎麦」に、酢橘をしぼって塩で食べるのが一番好きでした。


超粗挽きのあばさけ蕎麦は、本当に「ワイルドだろぉ~?!」って言っているかのようにコシと歯ごたえがあり、あごの筋肉が叫んでました。


昨日いただいた蕎麦だったので、打ちたてはもっと美味しいんだろうなぁ~って思いました。

皆さん、佐野蕎麦さんへ行って3種類を食べ比べてみてください!!

多分、いや絶対、冷たい日本酒か焼酎が飲みたくなるお蕎麦です(^-^*)

2012年09月18日

もうひとつのワイン会~お月見に飲みたいワイン 秋の夜長をゆっくりと贅沢にする一本~

昨日、料亭うおとめ『もうひとつのワイン会』を開催させていただきました。

2012-09-18%20002.jpg

早いもので、今回で29回目を迎えました。

たくさん飲んできたものです(笑)

今回のテーマは、『お月見に飲みたいワイン 秋の夜長をゆっくりと贅沢にする一本』ということで、持ち寄りワイン会とさせていただきました。

ワインリストは、下記の通りです。

今回は、4名の参加者の方が、若女将におまかせということで、私も4種類のワインをセレクトさせていただきました。


2012-09-18%20003.jpg

俳句は、「島ワイン魚になりて泳ぎたし  花音」でした。
この句に私がセレクトしたワインのヒントが隠されてました。

はじめは番号だけの白紙の用紙をお配りして、みなさんにはブラインドで楽しんでいただき、自分が持ってきたワインが何番のワインなのかを探っていただきました。


白ワインで、カリフォルニアのシャルドネ2009が2種ありましたが、これについて波乱万丈な一件があり、とても盛り上がりました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

Wine List        (ワイン提供者) (S/Kは私のセレクトです)

Champagne /Sparkling Wine
   ①NV  Champagne Brut / J.Lassalle (MG)
       シャンパーニュ ブリュット / J・ラサール      (T氏)
   ②NV  Champagne Rose / Ruinart    
       シャンパーニュ ロゼ / リュイナール                (H氏)
   ③NV  Champagne Brut / Fleury
シャンパーニュ・ブリュット /フルーリー                 ( S/K )

White Wine
   ④2009 Nelson Chardonnay Reserve / Te Mania
ネルソン・シャルドネ・リザーヴ                    ( S/K )
   ⑤2011 Aruga Branca Vinhal Isehawa / Katsunuma Winery
       アルガブランカ ヴィニャル イセハラ / 勝沼醸造         (T氏)
   ⑥2009 Chardonnay ”UVSL Vineyard”Sonoma Coast / Aubert
       シャルドネ “UVSL ヴィンヤード”ソノマコースト / オベール      (K氏)
   ⑦2009 “Ma Princesse”Russian River Chardonnay /  Morlet Family Vinyards
    “マ・プリンセス”シャルドネロシアン・リヴァー・ヴァレー/モレ・ファミリー・ヴィンヤーズ (Y氏)

Red Wine
   ⑧2007 Chambolle Musigny / Domaine Philippe Charlopin-Parizot
      シャンボール・ミュジニー / ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ      ( S/K )
   ⑨1999 Chambolle Musigny La Combe D’Orveau / Domaine Jean Grivot
シャンボール・ミュジニー ラ・コンブ・ドルヴォー / ドメーヌ・ジャン・グリヴォ (N氏)
   ⑩1995 Sarget du Chateau Gruaud Larose
    サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ       (S氏)
   ⑪2008 Corral Nou Collioure/ Bruno Duchene Vigneron
コラル・ヌー コリウール / ブリュノ・ディシェン ヴィニュロン         (T氏)
   ⑫2009 “Saint Sauveur” Vieilles Syrah / Abbaye de Lerins
       “サン・ソヴール” ヴィエイユ シラー / アベイ・ド・レランス        ( S/K )
   ⑬1989 Baloro reserva / Bruno Giacosa
        バローロ レゼルヴァ  /  ブルーノ・ジャコーザ          (Y氏)


---------------------------------------------------------------------------------------------

2012-09-18%20015.jpg

ずらっと並んだワイン♪

お料理はこんな感じです。


2012-09-18%20004.jpg

お椀は・・・・


2012-09-18%20005.jpg

冷たい宝石のお椀。

2012-09-18%20006.jpg

金目鯛 梅肉


2012-09-18%20007.jpg

烏賊 生姜


2012-09-18%20008.jpg

梅貝 酢橘

2012-09-18%20009.jpg

白玉貝 松茸 フライ


2012-09-18%20010.jpg

あわびのおかゆ


2012-09-18%20011.jpg

甘鯛 トマトソース 温泉玉子

2012-09-18%20012.jpg

秋刀魚 


2012-09-18%20013.jpg

牛ロースのベーコン巻き


2012-09-18%20014.jpg

かぼすそば   

2012-09-18%20016.jpg

季節の果物

2012-09-18%20017.jpg

このワインのラインナップに感無量の方々・・・・


次回の『もうひとつのワイン会』は、11月4日(日)を予定しています。

また次回もよろしくお願いいたします(^-^*)/

俳句の会~「芦山荘」にて~

今日は、月に一度の俳句会でした。

今月は、幹事さんの意向で、越前市帆山町にある「芦山荘(ろざんそう)」での句会でした。

毎月、午後から集まり夕方懇親会をしていた句会ですが、今回からは午前中に集まり句会をして、お昼ご飯で懇親する形式になりました。

2012-09-18%20018.jpg

古い趣のある建物です。

2012-09-18%20020.jpg

「まことや」さんの葛餅と、大阪の堺市のおまんじゅうをいただきながらの句会です。


2012-09-18%20024.jpg

いつものように、シャッフルした短冊を清記用紙(白)に書き、選句用紙(緑)に選らんだ句を書いていきます。

今月は、15句投句しましたが、12句選んでいただけました。ありがとうございます。
太字は、「今月の気になる句」にも選んでいただきました。


---------------------------------------------------------------------

【9月 花音の句】


・結髪を解きて少女の涼新た

・天高く果てなき碧に砂の紋

・過ぎし日の日矢受け止めし秋簾

・路地せばめあふれてをりし木槿垣

・おやすみを言ひに来る子や星月夜

・とんぼうと一緒に降りし無人駅

・弱音など吐かぬ性分天高し

・きりきりと仕切る厨の秋袷

・まな板にしたたる水や新豆腐

・薄雲のヴェール上げたし今日の月

・日を受けて一輪凛と白桔梗

・すきとほるふるさとの空秋茜


---------------------------------------------------------------------

今月の花音の気になる句は、二句。

・新涼やハープ奏でる白き指  浮木さん

・日焼けして白雪姫の鏡欲す  てる子さん

浮木さんの句は、季語の「新涼」と「ハープ」がとてもいい響きでハープの音が聞こえてきそうだなって思いました。きっと「武生国際音楽祭」を聴きに行かれたのかな?と思いました。

てる子さんの句は、とてもおもしろいと思いました。日焼けした顔を鏡に映し、「鏡よ、鏡。世界で一番綺麗なのはだあれ?」ですよ。ちょっと発想がおもしろくてとらせていただきました。

句会の後、お食事です。

2012-09-18%20025.jpg

日本料理「一乃松」さんのお弁当をいただきました。

ご馳走様でした!

今日は一日雨ふりでしたが、庭を眺めながらのとてもいい句会でした。

ありがとうございました(^-^*)

2012年09月20日

『みをつくし料理帖』がドラマになるそうです!

私が大好きな本である、高田都さんの『みをつくし料理帖』シリーズがドラマになるそうです!

すっごく嬉しいです。


このお話は、どんなに過酷な運命降りかかろうとも、まっすぐに、ひたすらまっすぐに生きていく澪のお話。人間ドラマと人の温かさが感じられる素敵なお話です。

女料理人のお話なんですよ。

P1000034.JPG


みをつくし料理帖http://www.tv-asahi.co.jp/miwotsukushi/


ぜひぜひ、ご覧くださいね(^_-)-☆

ほんと、楽しみ。

About 2012年09月

2012年09月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35