« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月01日

夢助だんご~杉本清味堂~(大野市)

2012-09-30%20002.jpg

大野市の杉本清味堂さんのおだんごを食べてきました(^-^*)

2012-09-30%20004.jpg

お煎餅屋さんなのですが・・・・


2012-09-30%20003.jpg

お店の後ろで、おだんごを食べることができます。

2012-09-30%20006.jpg

「夢助だんご」という名前のおだんごですが、名前の由来は、たくさんの人に笑顔と感動を与えられるおいしいおだんごを作りたい・・・・そんな私たちの”夢”を手”助”けしてくれるように、と社員みんなで考えられたそうです。

地元越前大野産、コシヒカリ100%のお米を使い、米の粉ではなく、米粒のまま蒸してから潰し、餅つき機で搗きあげるそうです。

注文を受けてから丁寧に一本一本焼き上げるそうで、とても香ばしい香りがします。


2012-09-30%20005.jpg

おだんごのお品書き。たくさん種類があって、迷ってしまいます。

2012-09-30%20001.jpg

こちらの6本、食べてきました(^-^*)


左から、
・白きなこ
・みたらし
・よもぎつぶあん
・金時だんご(9月限定)
・焼醤油
・のりチーズ
です。

チーズって珍しいのですが、とても美味しかったです。


一句できました!

「はればれと食む秋天の串だんご  花音」
       (は)


オンラインショップもありますので、ぜひみなさまお試しくださいね♪

ワイン勉強部屋~「中秋の名月」美しい月を愛でるワイン 秋の食材とワインのマリアージュ~

昨日、9月の「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」を開催させていただきました。

昨日は台風で足元がとても悪い中、お集まりいただきまして、本当にありがとうございました。


2012-09-30%20008.jpg

台風も逃げていくような、皆さんのワインに対する熱意を感じ、大変嬉しく思っています。

2012-09-30%20011.jpg

掛け紙は、「愛告げし遠き月夜のワイングラス  花音」です。

ワイングラスに愛を語った日は、もう遠い日となりました(笑)


ワインリストは下記の通りです。

今回は、赤ワインを4種類ブラインドしていただきました。
全問正解が2名いらっしゃいました!

--------------------------------------------------------------------------------

Sparkling
(1)NV  Cava Brut  /  Artelatino(スペイン)
        カヴァ ブリュット / アルテラティーノ

White Wine
(2)2011 Verdelho Margaret River / Happs (オーストラリア)
       ヴェルデホ マーガレット・リヴァー / ハップス

(3)2011 Colombard Chardonnay / Dominique Baud(仏:南西地方)
       コロンバール・シャルドネ / ドミニク・ボー

Rose Wine
(4)2011 Rose of Pinot Noir  / Sokol Blosser(米:オレゴン)
       ロゼ・オブ・ピノ・ノワール / ソーコル・ブロッサー

Red Wine
(A)・   ・(5)2010 Pinot Noir Willamette valley / 99 west (米:オレゴン)
           ピノノワール・ウィラメットヴァレー / ナイティナイン・ウエスト

(B)・   ・(6)2009 Bourgogne / Domaine Simon Bize & Fils(仏:ブルゴーニュ)
           ブルゴーニュ / ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス

(C)・   ・(7)2009 Cuvee “OR” (AOC.Corbieres)/ Ch.Ollieux Romanis
                                   (仏:ラングドック)
           キュヴェ“オール”(AOCコルビエール)/シャトー・オリュー・ロマニ

(D)・   ・(8)2006 Barbaresco Riserva / Duca Montebello (伊:ピエモンテ州)
           バルバレスコ・リゼルヴァ / デュカ・モンテベッロ

--------------------------------------------------------------------------------


2012-09-30%20033.jpg

ワインのことに関してとても興味をしめしてくださって、今回はいろいろと話をさせていただきました。

ソムリエの試験のことなどもいろいろ・・・・。


そして、お料理も楽しんでいただきました。


2012-09-30%20013.jpg

長月の一皿。
野菜の甘酢です。


2012-09-30%20015.jpg

お造り
梶木昆布〆 鳥貝 縞鯵 車鯛

2012-09-30%20018.jpg

ひらさわら柚庵焼 おろしなめこ

2012-09-30%20023.jpg

まこも茸 帆立 菊あんかけ

2012-09-30%20029.jpg

〆鯖 酢味噌
チコリの葉にのせて。

2012-09-30%20030.jpg

きのこ炒め


2012-09-30%20035.jpg

鴨ロース

2012-09-30%20038.jpg

いろいろ小鉢。

2012-09-30%20049.jpg

焼きおにぎりと赤出汁。

2012-09-30%20054.jpg

季節の果物。

2012-09-30%20057.jpg

ワイン達です。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

また来月もお待ちしております。

来月のワイン勉強部屋は、10月21日(日)18:00~です!

2012年10月03日

うす雲のヴェール上げたし今日の月~接客日記~

久しぶりの接客日記です(^-^*)


2012-09-30.jpg

今日の掛け紙は、「うす雲のヴェール上げたし今日の月  花音」でした。


お客様  「替え詩できたよ!!」

私    「ええ?!本当ですか?聞きたいです。」

お客様  「うす衣の裾を上げたし今日の夜

私    「なるほど~!実感こもってますね(笑)」

お客様  「”今日の夜”を”今日の床”にしようと思ったんだけど・・・・」

私    「それは、なまなましいですね。夜がきれいです(^-^*)」


私の掛け紙の俳句でお遊びしていただけて、嬉しかったです。

ありがとうございました(^-^*)

2012年10月04日

ようこそ先輩~武生第一中学校~

先月、武生第一中学校さんへ、「ようこそ先輩」という授業の講師として行ってきました。

様々な職種の方を招いて、その職業についてのお話を聞くという学習のためです。

私も11人の講師の中の1人として、「接客業・飲食業」という分野として呼んでいただきました。

IMGP3299.JPG


サービス業に興味のある20人の生徒の前でお話させていただきました。

色んな質問が出て、中学生の方がどんなことが聞きたいのかなど、とても興味深かったです。

講師をさせていただき、私も大変勉強になりました。ありがとうございました。

2012年10月06日

「題名のない音楽会」に母校の吹奏楽部が出演します!

母校の近畿大学吹奏楽部が、TV朝日「題名のない音楽会」に出演します!

放映日は、10月21日(日)朝9時~です(^-^*)/


ぜひご覧くださいね~!


---------------------------------------------------------------------------------------


http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/contents/NextProgram/cur/


アキラさんと大阪市音楽Dahhhhhn!
日本最古の人気吹奏楽団・大阪市音楽団がアーティスティック・ディレクターを務める宮川彬良さんと共に“吹いて踊れる音楽Dahhhhhn”に生まれ変わった新たな魅力をお送りします。極上のエンターテインメントをどうぞお楽しみに!

♪宮川彬良、大阪市音楽団、近畿大学吹奏楽部


---------------------------------------------------------------------------------------

2012年10月08日

別人!?!?!

「お久しぶりです!」


「昨日、大阪行ってきたんでお土産です。」


と久しぶりに顔を見せてくれたKくんですが、「ええぇ・・・!!!???」というくらい別人になってました。

↓これは、去年の12月にクリスマスケーキを作ってくれて、持って来てくれた時の彼です。

2011-12-16.jpg





ところが、今日の姿にびっくり!

2012-10-08%200.jpg

こんな姿になってました(^-^*)
すごーい!

30kg痩せたそうです。

本当に別人で、でも声はKくんで、何か変な感じでした。


すごい、がんばって痩せたんだね~!!


びっくりの今日の出来事でした。

2012年10月09日

知人のお祖母さまの句集 『雪』~加藤雪子さん~

先日、武生第一中学校の「ようこそ先輩」でお世話になりました。

その時に私を担当してくださった方のお祖母さんが生前、俳句を嗜んでおられたそうです。
78歳の時に句集も自費で発行されていたそうです。
身近な方の俳句をぜひ読んでみたいとお願いしたところ、貴重な本を貸していただきました。

ありがとうございます。

2012-10-08%20003.jpg

『雪』という句集です。


2012-10-08%20005.jpg

加藤雪子さんは、明治43年(1910年)大阪生まれで、生きておられたら102歳です。

興味深く拝読させていただきました。


この句集の中で、私がいいなぁと思った句を書きとめておきたいと思います。


-----------------------------------------------------------

・水仙をおほまかに活け磯の宿

・初みくじ大吉ばかり不安なり

・ビルの上に湧き一群の鳥渡る

・耳病める子の見つけたる蟻の道

・金魚持つ一人をかこむ電車かな

・皮少しつけてますぐに今年竹

・青栗のひしめき我に向ひくる

・歪み立つ案山子の不屈比良晴るる

・青芦や白鳥二羽のよりどころ

・堀ごたつ制服のまま眠り居り

・水仙の山を斜めに浜千鳥

・露草や小石を置きし鯉の墓

・長髪を切りて惜しまず新社員

・母の日の問はれて欲しき物もなき

・月下美人雨をいとはぬ人集ひ

・差しいだす子の手を借りず花の山

・船盛りの口なほ動く桜鯛

・子に泣くは母のさだめか年歩む

・帰省子に振りまはされて居て楽し


下記の雪の句は、さすが、雪子さんで『雪』という名の句集なんだなぁと思いました。

・琴の音を吸ひて初雪かがやけり

・いくたびも色かへ流る雪解川

・紙漉の湯気雪山へ雪空へ

・春雪のしきりなる日に合格す

・雪国の雪なき宮の初景色

-----------------------------------------------------------


貴重な個人の句集をお貸しいただき、ありがとうございました。

やっぱり俳句は人柄、人となりが見えます。

私もがんばろう~って思いました。

2012年10月10日

企画展開催中「橘曙覧と越前府中」~越前市武生公会堂記念館~

10月5日~11月4日まで、武生の公会堂記念館にて、企画展「橘曙覧と越前府中」というのが開催中です。


2012-10-08%20007.jpg


橘曙覧は、幕末の歌人です。
今年は、橘曙覧の生誕200年目です。

曙覧は、裕福な筆墨商の長男として生まれましたが、満1歳で母親が亡くなると、母親の実家である越前府中大黒町(現在の越前市天王町)で酢醸造を営む山本家に引き取られ、十代後半まで武生で暮らしました。山本家は蔵書も多く、府中を訪れた文人墨客を逗留させるなど、代々学問を大切にする家柄でした。
また曙覧は、若い頃から府中近くの吉野村本保(現在の越前市本保町)をたびたび訪れては逗留し、村の有力者や本保陣屋の役人などと俳諧を楽しんだり、和歌を教えるなどしました。越前市に深いつながりを持った歌人でした。

この企画展では、越前市における橘曙覧の足跡をたどることができます。

2012-10-08%20008.jpg

料金は、大人200円ですが、たけふ菊人形の入場券があると無料だそうです。

ぜひ、みなさん足をお運びください。

この「たのしみは・・・・」で始まり、「・・・・とき」で終わる和歌は、親しみやすく小さな幸せの気分になれますよ。

-------------------------------------------------------------------------------------------


「獨 樂 吟」 橘 曙 覧 

たのしみは草のいほりの筵(むしろ)敷(しき)ひとりこゝろを靜めをるとき

たのしみはすびつのもとにうち倒れゆすり起(おこ)すも知らで寝し時

たのしみは珍しき書(ふみ)人にかり始め一ひらひろげたる時

たのしみは紙をひろげてとる筆の思ひの外に能くかけし時

たのしみは百日(ももか)ひねれど成らぬ歌のふとおもしろく出(いで)きぬる時

たのしみは妻子(めこ)むつまじくうちつどひ頭(かしら)ならべて物をくふ時

たのしみは物をかゝせて善き價惜(をし)みげもなく人のくれし時

たのしみは空暖(あたた)かにうち晴(はれ)し春秋の日に出でありく時

たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無(なか)りし花の咲ける見る時

たのしみは心にうかぶはかなごと思ひつゞけて煙草(たばこ)すふとき

たのしみは意(こころ)にかなふ山水のあたりしづかに見てありくとき

たのしみは尋常(よのつね)ならぬ書(ふみ)に畫(ゑ)にうちひろげつゝ見もてゆく時

たのしみは常に見なれぬ鳥の來て軒遠からぬ樹に鳴(なき)しとき

たのしみはあき米櫃に米いでき今一月はよしといふとき

たのしみは物識人(ものしりびと)に稀にあひて古(いに)しへ今を語りあふとき

たのしみは門(かど)賣りありく魚買(かひ)て煮(に)る鐺(なべ)の香を鼻に嗅ぐ時

たのしみはまれに魚煮て兒等(こら)皆がうましうましといひて食ふ時

たのしみはそゞろ讀(よみ)ゆく書(ふみ)の中に我とひとしき人をみし時

たのしみは雪ふるよさり酒の糟あぶりて食(くひ)て火にあたる時

たのしみは書よみ倦(うめ)るをりしもあれ聲知る人の門たゝく時

たのしみは世に解(とき)がたくする書の心をひとりさとり得し時

たのしみは錢なくなりてわびをるに人の來(きた)りて錢くれし時

たのしみは炭さしすてゝおきし火の紅(あか)くなりきて湯の煮(にゆ)る時

たのしみは心をおかぬ友どちと笑ひかたりて腹をよるとき

たのしみは晝寝せしまに庭ぬらしふりたる雨をさめてしる時

たのしみは晝寝目ざむる枕べにことことと湯の煮(にえ)てある時

たのしみは湯わかしわかし埋火(うづみび)を中にさし置(おき)て人とかたる時

たのしみはとぼしきまゝに人集め酒飲め物を食へといふ時

たのしみは客人(まらうど)えたる折しもあれ瓢(ひさご)に酒のありあへる時

たのしみは家内(やうち)五人(いつたり)五たりが風だにひかでありあへる時

たのしみは機(はた)おりたてゝ新しきころもを縫(ぬひ)て妻が着する時

たのしみは三人の兒どもすくすくと大きくなれる姿みる時

たのしみは人も訪ひこず事もなく心をいれて書(ふみ)を見る時

たのしみは明日物くるといふ占(うら)を咲くともし火の花にみる時

たのしみはたのむをよびて門(かど)あけて物もて來つる使(つかひ)えし時

たのしみは木芽(きのめ)煮(にや)して大きなる饅頭(まんぢゆう)を一つほゝばりしとき

たのしみはつねに好める燒豆腐うまく煮(に)たてゝ食(くは)せけるとき

たのしみは小豆の飯の冷(ひえ)たるを茶漬(ちやづけ)てふ物になしてくふ時

たのしみはいやなる人の來たりしが長くもをらでかへりけるとき

たのしみは田づらに行(ゆき)しわらは等が耒(すき)鍬(くは)とりて歸りくる時

たのしみは衾(ふすま)かづきて物がたりいひをるうちに寝入(ねいり)たるとき

たのしみはわらは墨するかたはらに筆の運びを思ひをる時

たのしみは好き筆をえて先(まづ)水にひたしねぶりて試(こころみ)るとき

たのしみは庭にうゑたる春秋の花のさかりにあへる時々

たのしみはほしかりし物錢ぶくろうちかたぶけてかひえたるとき

たのしみは神の御國の民として神の敎(をしへ)をふかくおもふとき

たのしみは戎夷(えみし)よろこぶ世の中に皇國(みくに)忘れぬ人を見るとき

たのしみは鈴屋大人(すすのやうし)の後(のち)に生れその御諭(みさとし)をうくる思ふ時

たのしみは數ある書(ふみ)を辛くしてうつし竟(をへ)つゝとぢて見るとき

たのしみは野寺山里日をくらしやどれといはれやどりけるとき

たのしみは野山のさとに人遇(あひ)て我を見しりてあるじするとき

たのしみはふと見てほしくおもふ物辛くはかりて手にいれしとき

-------------------------------------------------------------------------------------------

2012年10月15日

お茶のお稽古~釣瓶(つるべ)の水差点前~

今日のお茶のお稽古ですが、「釣瓶の水差点前」と言って、釣瓶の形をした水差でお点前をしました。

2012-10-15%20001.jpg

こちらは、最後の飾りつけの写真です。

水に濡らした釣瓶を水差にしてお点前するのは、新しいヒノキで涼しさを演出する夏~初秋に好まれるお点前です。

最近まで、「茶箱」のお点前をしていましたので、ずっと鉄瓶でお稽古していたため、杓(しゃく)の扱いがままなりませんでした。

私 「先生、ずっと続けてないと忘れちゃいますよね。杓の扱いが・・・」(汗)

先生 「人間は、『忘れる』ことが出来るから生きていられるんですよ。忘れるからお稽古するんだし、人生の辛いことや悲しいことも、忘れるからまた頑張れるでしょう?」(笑)

私 「その通りですね。何もかも全部覚えてたら大変ですよね(笑)」


こうして、いつもお稽古を通じていろんなことを教えてくださる先生ですが、10月7日に、越前市文化功労者の表彰を受けられました。
こんな素晴らしい先生に習わせていただいていることは、本当に幸せです。

先生、おめでとうございます!


2012-10-15%20003.jpg

先生のお宅の前には、金木犀の花がちらほらと咲いていました。


2012-10-15%20004.jpg


「木犀の香りはぐくみ星の夜  花音」

土曜日からの掛け紙です。


昨日の夜は、とってもキレイなオリオン座も見えて、この句がぴったりの夜でした。


人生、忘れ物もしながら、はぐくんでいこうと思います(^-^*)

2012年10月16日

越知山(標高612.8m)へ登山♪小川コース

先日、越前五山の一つである、『越知山(おちさん)』へ登ってきました。


越知山(おちさん)は福井県福井市と、丹生郡越前町の境にあります。標高612.8m。
古くから白山、日野山、文殊山、蔵王山とともに越前五山の一つに数えられてきました。
泰澄が幼少の頃、夢のお告げにより青年まで修行したと伝わる北陸最古の修験霊場として伝えられています。

2012-10-11%20003.jpg

小川コース。

2012-10-11%20004.jpg


2012-10-11%20006.jpg


2012-10-11%20008.jpg


2012-10-11%20009.jpg

2012-10-11%20010.jpg

2012-10-11%20011.jpg


途中でいろんな秋の草に出会います。

2012-10-11%20012.jpg

こちらは、溝蕎麦(ミゾソバ)。

葉の形が牛の額のようなので、別名「牛の額」とも言われます。

2012-10-11%20013.jpg

こちらは、釣船草(ツリブネソウ)。

2012-10-11%20014.jpg

秋らしい山道です。


2012-10-11%20019.jpg

五合目まで来ました。

2012-10-11%20020.jpg

登っていく道のりで、蜘蛛の巣が本当にたくさんで、手で払いながら登っていきました。

2012-10-11%20023.jpg

お地蔵様。


2012-10-11%20024.jpg

独鈷水。泰澄が岩肌を独鈷で一突きにしたところ湧出したと伝わる清水だそうです。


2012-10-11%20027.jpg


2012-10-11%20030.jpg

色んな茸もありましたが、このきのこは存在感大!でした。
つるつるでした。


2012-10-11%20031.jpg

九合目。もうすぐです。


2012-10-11%20033.jpg

越知神社があります。


2012-10-11%20048.jpg

こちらは、殿池です。
織田信長公の乗馬がこの池に落ちたことからこの名が付いたそうです。


2012-10-11%20034.jpg


2012-10-11%20039.jpg


2012-10-11%20040.jpg

こちらには、千体のお地蔵様が奉納されています。
安全祈願、祈願成就のお札参りのたびに、年号と氏名を刻んで奉納したそうです。
数多くの人々がそれぞれの時代に異なった祈りと悲しみ、喜びをこめて納めた、人々の精霊が伝えられています。


2012-10-11%20043.jpg

もうすぐ山頂です。


2012-10-11%20044.jpg

山頂!!

2012-10-11%20045.jpg

奥ノ院です。


2012-10-11%20046.jpg

十合目!到着。

2012-10-11%20051.jpg

山頂に着きました!

2012-10-11%20052.jpg

頂上で、おにぎりを食べました。

また、もう少しお天気の時に来たいと思います(^-^*)

2012年10月17日

『つむじダブル』/小路幸也 宮下奈都

9月14日に発売された、『つむじダブル』を読みました。


P100021401.JPG

人気作家の小路しょうじ幸也ゆきやさん(51)と宮下奈都さん(45)が、章ごとに交互に書き進めながら完成させた、ある家族の秘密をめぐる物語です。

小説家が交互に書くなんて、読者の頭がこんがらがるんじゃないの・・・・なんて思いながら読んでいくと、とんでもない・・・!

もう本の中の世界に惹きこまれていきました。

高校2年生のお兄ちゃんと10歳の妹が主役なのですが、10歳の娘を持つ母親としても読んでいて本当に興味深かったです。

宮下奈都さんのやさしい表現と、男気のある頼れる小路幸也さんの表現の相乗効果でとてもおもしろく一気に読ませていただきました。


家族の秘密が隠されている『つむじダブル』、読書の秋にぜひどうぞ~(*^_^*)


2012年10月18日

俳句の会~料亭うおとめにて~

今日は、毎月一度の俳句の会でした。

先月から、午前中に句会をして、みんなでお昼の食事をして解散ということになっています。

今月も朝から集まりました。

10時から句会をして、人数にもよりますが、1時か1時半から食事という流れになります。

今日は、なんと!!3年半ぶりに新入会員さんをお迎えすることが出来ました!
メンバーが増え、嬉しい限りです。


今月の会場は、当店「料亭うおとめ」にて。


P10000218.JPG

幹事さんのお宅の近所の「けーき屋さん」というケーキ屋さんのマロンパイ♪
美味しかったです(^-^*)
コーヒーと一緒にいただきました。

P10000219.JPG

張りきって選句しまーす!


選句が終われば、披講です。

今月は、15句投句中、12句選んでいただけました。
ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------------

【10月 花音の句】

・抜け道をひとりじめして秋桜

・星屑のほろりと落ちし芋の露

・休止符もありて厨のちちろ鳴く

・リコーダーの高きラの音秋の空

・波打ちて風にきらめく花芒

・身にしむや幾人(いくたり)の見し帯を解く

・ひと口にはにかむ君の芋きんつば

・はればれと食む秋天の串だんご

・軽やかに青をひと刷き秋の雲

・秋桜の畦のんびりとコンバイン

・蜻蛉の羽きらきらと川光る

・秋雨や店に残りし傘ひとつ


太字は、今月の気になる句にも選んでいただきました!

----------------------------------------------------------------------------

今月の花音の気になる句は、

・朝露の畦草鷺となりて翔つ  梧桐さん

・蜘蛛築く一夜の城に露光る  洲砂さん

・雁行の折れ竿となり棒となり  神兵さん

以上3句でした。

----------------------------------------------------------------------------

句会が終わるとお楽しみのお食事です。

P10000220.JPG

掛け紙ですが・・・・・・・・・

「この句は絶対いい!」って自分では自信があったのですが、どなたにも選んでいただけませんでした。
しゅん・・・・(涙)

でも、この掛け紙を見て、皆さん「やっぱり、ええなぁ。」とおっしゃってくださいました。

(字面だけじゃなく、筆で和紙に書いてあるとちょっとは良く見えるのかな・・・)

P10000221.JPG

菊花、水菜、茸、口子のおひたし。

P10000222.JPG

お造り。

P10000223.JPG

土瓶蒸し。

P10000224.JPG

アツアツです。
あったかいものが美味しい季節となりました。


P10000225.JPG

笹かれい 栗のあん

P10000226.JPG

蟹の茶碗蒸し


P10000227.JPG

白玉貝と柿のサラダ

P10000228.JPG

煮麺。


P10000229.JPG

デザート。
葡萄のシャーベット。


とても楽しい句会とお食事の、非日常のひとときをありがとうございました!!

また来月も頑張ろうっと(^-^*)

2012年10月22日

古式ゆかしき朱御膳での御結婚御披露宴~料亭うおとめ~

土曜日は、古式ゆかしき朱御膳での御結婚御披露宴でした。

130帖の大広間に40名様の朱塗りの御膳が久しぶりに並びました。

2012-10-20%20001.jpg


やっぱり日本文化を感じられて、いいですね。


2012-10-20%20012.jpg

いつもの宴会の御膳ではなく、一人に「一の膳」と「二の膳」を設置します。

2012-10-20%20006.jpg

こちらは、新郎新婦が座る高砂席。

真ん中には、大盃(おおさかずき)がありますが、これを宴たけなわの時に、みんなでお酒を回して飲みます。


2012-10-20%20011.jpg

お花も「和」をイメージして・・・。


2012-10-20%20009.jpg

このような御膳の席には、ウエディングケーキではなく、和菓子を。

この和菓子は、「相生」という名がつけられたものですが、この生和菓子で新郎新婦は「箸初め」の儀式をします。

2012-10-20%20010.jpg


新郎新婦は、もちろん和装でした。

とても厳かな御結婚披露宴でした。

心に残るおめでたい宴となり、私達も感無量でした。


お二人とご家族の末永いお幸せを心よりお祈りいたします。

ワイン勉強部屋~食欲の秋!旬の素材を味わい秋にぴったりのワインを探る ちょっと知っていて面白いワインの豆知識~

10月の「ソムリエ久美子と楽しく学ぶ ワイン勉強部屋」を開催させていただきました。

ご参加いただきました方、ありがとうございます。

2012-10-21%20005.jpg


2012-10-21%20001.jpg

今日の掛け紙の俳句は、「変りゆく色香ワインに秋惜しむ 花音」でした。


ワインリストは、こちら↓


----------------------------------------------------------------------------

Wine List

 Sparkling
(1)2011 h3 Papillon  /  Hitomi Winery(日本:滋賀県)
h3 パピヨン  / ヒトミ・ワイナリー 田舎式微発泡にごりワイン ロゼ

White Wine
(A)・   ・(2)2008 Sauvignon Blanc/Domaine de Christin(仏:ラングドック地方)
             ソーヴィニヨン・ブラン / ドメーヌ・ド・クリスチン

(B)・   ・(3)2010 Chardonnay / Domaine Vistalba(アルゼンチン)
             シャルドネ  / ドメーヌ・ヴィスタルバ

(C)・   ・(4)2011 Leo Torrontes  (アルゼンチン)
       レオ トロンテス 

Red Wine
(5)2010 Bocelli Rosso (伊:トスカーナ)
        ボッチェリ ロッソ

(6)2011 Quarta Luna Cabernet Sauvignon / Cantera(チリ)
        カルタ・ルーナ カベルネ・ソーヴィニヨン / カンテラ

(7)2010  Leo Malbec Premium (アルゼンチン)
レオ マルベック プレミアム

(8)2002 Cahors Le Sid / Matthieu Cosse(仏:南西地方 カオール)
        カオール ル・シッド / マチュー・コッセ

----------------------------------------------------------------------------

今回の俳句のように、ワインが年月を経て変化するということを実感していただけたらと思い、アルゼンチンのマルベック2010年と、カオール(マルベック種70%以上)2002年を比べて飲んでいただきました。

8年の違いではまだ解りにくかったと思いますが、やはり変化してまろやかになっているのはわかっていただけたと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、いつも写真を撮ってくださる方が来られなかったので、料理の写真に気付くのが遅かったので・・・。
ですので、少しだけご紹介します。

2012-10-21ryo.jpg


2012-10-21%20011.jpg


メニューは、↓こちらです。


Menu 献立

・前菜    神無月の一皿(むかごの胡麻和え)

・小鉢    鱸昆布〆 越前汐雲丹

・造     梶木鮪 烏賊 甘海老

・煮物    フランス産ジロール茸の土瓶蒸し

・強肴    牛舌 味噌柚庵焼き

・揚物    海老芋から揚げ 四角豆

・酢物    帆立 柿 サラダ

・蒸物    贅沢茶碗蒸し

・飯物代   煮麺

・果物    季節の果物

毎月、みなさまにご参加いただくことで、ワイン勉強部屋が継続できています。ありがとうございます。

また今後とも、よろしくお願いいたします。


来月11月のワイン勉強部屋は、11月25日(日)18時~です!

心よりお待ちしております。

2012年10月26日

元アルバイトS君の結婚式♪

うおとめでは私より先輩だった元アルバイトのS君が昨日、うおとめで結婚式&披露宴を挙げました。


2012-10-27%20012.jpg


アルバイトとして頑張ってくれていたのはもちろんですが、二人の娘の面倒を見てくれたり、料亭ごっこなどもしてくれたり、本当にお世話になりました。


↓先輩アルバイトS君卒業の記事
http://www.okami-kumiko.com/2008/04/s.html


2012-10-27%20006.jpg


私が福井に来たときからお世話になっていたS君でしたので、この結婚式は本当に感無量でした。

2012-10-27%20007.jpg

とてもこだわりを持って、披露宴の準備をすすめられ、招待状、席次表、プロフィール、引き出物、引き出物の名札、お席の名札、メッセージカード、テーブルを表示する額も手作りでした。
オリジナルのウエディングでした。
招待客を喜ばせようと、とても一生懸命準備されてました。


2012-10-27%20010.jpg

ウエディングケーキは、新婦さまのご希望でこんなケーキに♪
中身がロールケーキになっているのです。

2012-10-27%20003.jpg

ウエルカムボードは、ジグソーパズルになっていました。

これからの人生、ひとつひとつピースをはめていってください。

末永いお幸せを心よりお祈りしています(^-^*)

2012年10月29日

福井市愛宕坂茶道美術館の企画展「狩野派の絵」

福井市足羽にある、「福井市愛宕坂茶道美術館」に行ってきました。

企画展である「狩野派の絵」を見てきました。

P1000272.JPG

足羽山の北、愛宕坂にあります。

P10002730.JPG

愛宕坂は愛宕山(明治以降は足羽山)にあった愛宕大権現社への参道として知られ、古くは歴史ある料亭や茶屋が建ち並び、栄えた場所でもありました。

P1000276.JPG

現在は、写真のように、自然があふれ風情ある階段坂として親しまれています。

美術館は、3階から入るのですが、1階が常設展示室、2階が企画展示室となっています。坂にあるのでそのような造りになっているのです。


展示物を見せていただいた後、ロビーでお抹茶をいただきました。

P10002750.JPG


有意義な時間をありがとうございました。

福井県内にも文化施設がたくさんあります。

またこのような施設を巡ってみたいです(*^_^*)


About 2012年10月

2012年10月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年09月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35