« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月06日

2013年の始まりによせて

2013年がスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も自分なりに自分ができる限り頑張ってまいりたいと思います。


-------------------------------------------------------------------------

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


(山本五十六さんの言葉)

-------------------------------------------------------------------------


仕事面においても子育ての面でも、この五十六さんの言葉、できてないなぁ~と実感しています。


私の両親は、この言葉通りやってくれていたんだと今になって感謝しています。


今年2013年は「感謝」の気持ちで何事も励んでいきたいと思います。


「ありがとう」を素直に言えるように・・・・。

昨年の大晦日に、奈良の実家の祖母が亡くなりました。


97歳の大往生でした。祖母にも感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとう、おばあちゃん。

春には一緒に土筆を採りにいき、夏は昼寝の私を団扇であおいでくれました。

秋には春日山で渋柿を採り吊るし柿を作り、冬は炬燵でいっしょにみかんを食べました。


大晦日に亡くなったのは何か意味があったのだと思います。


おばあちゃんに追悼句を贈ります。



・東雲のなかに祖母逝く大晦日

・目瞑りぬ祖母の白さよ除夜の鐘

・なきがらに初風の音の聞きゐたり

                  追悼句3句    花音

安らかに天国でゆっくりとすごしてください。

2013年01月14日

昨日は社中の初釜でした♪

昨日は、習っている茶道の初釜でした。

先生のお宅での初釜でした。

先生と先輩方の計らいで、続き薄茶のお点前で美味しくお茶をいただきました。

ありがとうございました。


2013-01-15%20001.jpg

こちらは、主菓子です。
まことや製 「魁(さきがけ)」。

梅の花が先駆けて雪の上に咲いている様子。下の小豆餡は、梅の古木をイメージされたそうです。
素敵な美味しいお菓子でした。


2013-01-15%20006.jpg

干菓子。
「巳」がたこになっててかわいい♪

2013-01-15%20015.jpg

続き薄茶が終わり、みんなでお食事をいただきました。

2013-01-15%20017.jpg

うおとめのお弁当。

ごちそうさまでした!

よくよく考えてみると、食べるものの写真しかありませんでした(反省)。

お茶のお稽古はマンツーマンなので、社中の方とは1年に1度しか会わない方もいて、一緒にお茶席が楽しめてとてもよかったです。
そして、今回は私は次客をさせていただきましたが、先輩方に客の心得なども教えていただき、勉強になりました。

ありがとうございました。

2013年01月15日

幼稚園時代のママ達と同窓会気分ランチ♪ Coloさんにて

子供が幼稚園の時に仲良くさせていただいていたママ達と久しぶりに会ってランチしてきました。

ご主人の転勤で埼玉に行ってしまったママ友が8年ぶりに武生に来てくれたので、本当に久しぶりの再会でした。

でも、そんなに時が経った気分がしなかったです。みんな変わってなくて、色んなお話ができて楽しかったです(*^_^*)

P1000514.JPG

Coloさんのランチ♪ これにお味噌汁が付きます。

とってもヘルシーです♪


P1000515-0.JPG

甘いものが食べたくなったので、パフェも食べてしまいました。

ごちそうさまでした~♪

またママ同士の集まりもできたらいいなぁ~(^o^)

2013年01月21日

「西本花音句集『心結び』出版プロジェクト」にご支援お願いいたします

現在、「クラウドファンディング」というシステムを活用させていただき、プロジェクトをリリース中です。


---------------------------------------------------------------------------------------
【クラウドファンディングとは・・・】
クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディングは防災や市民ジャーナリズム、ファンによるアーティストの支援、政治運動、ベンチャー企業への出資、映画、フリーソフトウェアの開発、発明品の開発、科学研究などの幅広い活動の支援において利用されている。
---------------------------------------------------------------------------------------


今年、40歳を迎える節目の年、2013年4月の誕生日に初めての句集を出版したいと思っております。タイトルは、『心結び』です。
私が俳句を始めてから2012年9月までの句の中から、460句を収録する予定です。「俳句」を通して、心を結ぶ料亭のおもてなしの心、日本文化、ふるさとへの愛、日本の四季を伝えられたらと思っております。
どうか一度、こちら→https://readyfor.jp/projects/canon_kokoromusubi(Readyfor?「心結び」出版プロジェクト)
をご覧いただき、ご賛同いただけましたら、何卒、西本花音の第一句集にご支援をお願いいたします。

句集をたくさんの方に手にとっていただけるように、このReadyfor?より「購入予約」していただけることを心よりお願い申し上げます。


このプロジェクトリリース期間は、2月4日で終了します。現在、目標金額30万円に対し、27万円となっています。あと2週間、どうかみなさま目標を達成させてください。このクラウドファンディングは、「All or Nothing」のため、2月4日に1円でも満たなければ、すべて「無」となります。どうぞよろしくお願いいたします!



【句集『心結び』について】

◆出版予定日  2013年4月12日 
◆仕様  四六判ペーパーバック / 170ページ前後
◆出版社 ふらんす堂
◆価格  2000円+税(2100円) 予定
◆内容   ~目次より~ 
     冬の川  名をかへて海につなぎし冬の川 
     初鏡  結ひ上げてしなやかに立つ初鏡 
     秋夕焼 筆談で別るる空港秋夕焼
     逆上がり 逆上がりして夏空をひとまはり
     お日様 お日様が大好き子らもたんぽぽも
                       全四六〇句  

---------------------------------------------------------------------------------------

句集の製作状況ですが、ただいま再校ゲラが届きました。

最終チェックの作業に入りました。

P1000516.jpg


4月出版にむけて、一つ一つすすめていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

2013年01月22日

「ワイン勉強部屋」 「もうひとつのワイン会」 合同新年会

1月20日に、「ワイン勉強部屋」と「もうひとつのワイン会」の合同新年会を開催させていただきました。

新年のお祝いに「ご奉仕ワインコーナー」も設置し、みなさまに試飲コーナー感覚で楽しんでいただきました。

2013-01-20%20001.jpg


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


下記は、ワインリストと献立です。

--------------------------------------------------------------------------------

Wine List

 Sparkling
(1)NV Vin Mousseux Brut / La Crayelle(仏:ブルゴーニュ)
ヴァン・ムスー ブリュット  / ラ・クレイル

White Wine
(2)NV  Emile’s White  / Guglielmo Winery(米:カリフォルニア)
      エミール ホワイト / グリエモ・ワイナリー

(3)2011 Les Vins Fins Anthony Barton Blanc(仏:ボルドー)
      レ・ヴァン・ファン・アントニー・バルトン ブラン

Red Wine
(4)NV  Di Giovanna Gerbino Rosso  (伊:シチリア州)
      ディ・ジョヴァンナ ゲルビーノ ロッソ

(5)2009  Les Vins Fins Anthony Barton Rouge(仏:ボルドー)
      レ・ヴァン・ファン・アントニー・バルトン ルージュ

(6)    Vin Chaud  (Mulled Wine)
       ヴァン・ショー(マルド・ワイン)
心と体を芯から温めてくれるホットワイン、そんなワインをフランスでは「ヴァン・ショー
(vin chaud)」と呼びます。寒さの厳しいヨーロッパでは昔から体を温める飲み物として愛されて
きました。パリのモンマルトルのカフェを舞台にしたフランス映画「アメリ」の中で,
主人公アメリがホットワインを飲むシーンが何度か出てきます。落ち込んだアメリの心を
ヴァン・ショーが癒やし温めてくれます。

(7)~?   新春 お祝いご奉仕ワインコーナー
 別コーナーに設置しましたので、各自お楽しみください。


--------------------------------------------------------------------------------

Menu 献立

・前菜    初春の八寸
・小鉢    のれそれ 温泉玉子
・造     本日のお造り
・煮物    天然勘八と白菜のちり蒸し
・強肴    牡蠣 韮 なめこ鍋
・進肴    菜の花 辛子和え
・煮物    黒毛和牛タンの味噌煮込み
・酢物    能登の赤なまこ イスラエル産ポメロ
・飯物    あさり茶漬け 
・果物    季節の果物

--------------------------------------------------------------------------------


来月のワイン勉強部屋は、2月24日(日)です。

次回のもうひとつのワイン会は、2月17日(日)です。

いつもありがとうございます。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

俳句の会~料亭うおとめにて~

今日は月に一度の俳句の会でした。


今月は、料亭うおとめにて。
幹事さま、ありがとうございます!


2013-01-22%20001.jpg

まことやさんの生菓子をいただきながら・・・。
「山茶花」かな?


今月は、14句とっていただけました。ありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------------

【1月 花音の句】

・あらたまの空に雀のむすびあひ

・初商ひ少し高めに髪結はむ

・いくたびも鏡に映し独楽の帯

・初稽古フロアに響くトウシューズ

・幸せの溶けし聖夜のシャンパーニュ

・ほろ苦きごまめ噛みしめ夜を明かす

・洩るる灯の家々にある三が日

・ガラス戸をこつん幼の竜の玉

・ポケットにあひふれし手や冬ぬくし

・冬桜君に見せむと手折る枝

・明け初むる空へ真白き花柊


(祖母への追悼句)

・目瞑りぬ祖母の白さよ除夜の鐘

・東雲のなかに祖母逝く大晦日

・なきがらに初風の音を聞きゐたり

※太字の句は「今月の気になる句」にも選んでいただきました。


------------------------------------------------------------------------------

【1月 花音の気になる句】

・寒林に透ける大寺空の青  てる子さん

・夫の腕毛糸の枷(かせ)に妻ほがら  神兵さん

------------------------------------------------------------------------------


2013-01-22%20002.jpg

掛け紙は、お一人だけに選んでいただけた句。

~ポケットにあひふれし手や冬ぬくし 花音~

「花音さんのデートの句ですか?」

とひやかされましたが、「いいえ、子供とですが、みなさんのご想像にお任せします。」と返させていただきました。


2013-01-22%20003.jpg

前菜。
黒豆、数の子、金柑、むかご


2013-01-22%20004.jpg

のれそれ 温泉玉子。

2013-01-22%20005.jpg

お造り。


2013-01-22%20006.jpg

団子のお鍋。


2013-01-22%20007.jpg

鰆のちりむし。


2013-01-22%20008.jpg

越前産赤鰈の焼きびたし。

2013-01-22%20009.jpg

あさり茶漬け。


2013-01-22%20011.jpg

晩白柚(ばんぺいゆ)と苺。


ごちそうさまでした(*^_^*)

また来月も俳句、頑張ります。

2013年01月25日

ふらんす堂編集日記で紹介いただきました♪

4月に句集を出版しようと準備中なのですが、「クラウドファンディング」というシステムを利用させていただき、句集をたくさんの方に手にとっていただこうと試みています。

そのクラウドファンディングの目標金額が達成したことを、出版社のふらんす堂編集日記にて紹介していただきました。

ありがとうございます(^-^*)

↓ぜひご覧くださいませ♪

ふらんす堂編集日記 2013/1/25
http://fragie.exblog.jp/18421081/


出版社の方もドキドキしながら見てくださってたのですね。

ありがとうございます。おかげさまで達成することができました。

あともう少し、頑張ります!

About 2013年01月

2013年01月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35