« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月19日

茶懐石とワインの夕べ~茶懐石佳秀にて~

8月12日に、越前市広瀬町にある「茶懐石 佳秀」さんにて、ソムリエの菅田ゆう氏を招いての「茶懐石とワインの夕べ」というワイン会に参加してきました。

P10103550.JPG

勉強のために、研修として主人と板場さんOくんと3人で行ってきました。

P10103560.JPG

佳秀さんのお庭。


P10103570.JPG

まず茶室に案内していただき、お抹茶をいただきました。


P10103580.JPG

こちらがワイン会の会場。

P10103600.JPG

グラスが5つ。

P10103610.JPG

菅田ゆうソムリエのお話をおうかがいしました。

福井県出身で、東京で「インフィニット・酒スクール」をご自身で経営されています。

P10103620.JPG

茶懐石の作法に従い、最初に向付・汁・白飯が出されました。


P10103630.JPG

そして、乾杯!


お料理をいただきながら、5種類のワインをいただきました。


-----------------------------------------------------------------------


(1)2011  リュナリス 甲州 シュール・リー  (白)
         / マンズワイン

(2)2012  クラウデイ・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン (白)
         / クラウディ・ベイ

(3)2012  リースリング クラシック  (白)
         / マークス・ボーア 

(4)2009  モンルイ・シュール・ロワール レ・シュワジール (白)
         / フランソワ・シデーヌ

(5)2011  メルキュレ・プルミエ・クリュ クロ・デ・バロー (赤)
         / ルヴェール・バロー


P10103700.JPG

-----------------------------------------------------------------------

P10103640.JPG

お椀です。
鱧真丈 焼き茄子 松茸 じゅん菜 梅肉 柚子

P10103660.JPG

お造り。
かんぱち はた 甘海老 鮪


P10103690.JPG

八寸。
ちぢみ蒟蒻酢味噌和え
穴子小袖寿司
あまご南蛮漬け子持ち昆布旨煮
スモークサーモン酢蓮根蛇籠
からすみ烏賊巻き

P10103710.JPG

焼物。
のど黒塩焼き 酢どり茗荷 木の芽


P10103740.JPG

冷やし鉢。
信田巻き 冬瓜 よもぎ麩 南瓜 木の芽

P10103770.JPG

へしこ茶漬け


P10103790.JPG

水物
すいか マンゴー メロン シャインマスカット ブルーベリー


P10103800.JPG

佳秀のご主人も最後にご挨拶されてました。
とても美味しいお料理をありがとうございました。


菅田ソムリエの興味深いお話と、茶懐石のマリアージュを楽しませていただきました。

大変勉強になり、ありがとうございました。


2013年08月21日

『ランドセル俳人の五・七・五』 小林凛(ブックマン社)

今年の4月にブックマン社から出版された、『ランドセル俳人の五・七・五』 小林凛をご紹介します。


2001年5月、大阪生まれ、現在小学6年生の俳人の句集です。

小学校に入った時からいじめにあい、不登校になった凛くん。

俳句をつくり始めたことでいじめに耐えた凛くん。

P10104250.JPG

そんな小学6年生が見事な俳句をつくって、感動を与えてくれています。


P10104260.JPG

「学校に行けなくても、俳句があるから僕は生きていける!」

俳句に興味がない方でも、ぜひこの凛くんの本は読んでいただきたいです。

私も小学6年生、4年生の娘がいるので、とても考え深く読ませていただきました。

久しぶりに素敵な本に出会えました(*^_^*)


恐縮ながら、西本花音選10句をご紹介させていただきます。

------------------------------------------------------------------

・春の虫踏むなせつかく生きてきた

・ゆつくりと花びらになる蝶々かな

・穴の主七年眠り夏の空

・抜け殻や声なき蝉の贈りもの

・かき氷含めば青き海となる

・空へ投げ一番星になる海星(ヒトデ)

・マンゴーややさしさと同じ甘さする

・茜雲月の蒲団となりにけり

・影長し冬夕焼けに手をつなぐ

・冬ざれや小石を溝に蹴飛ばして

      心がとても和む句ばかりです。
      凛くん、ありがとうございました。
------------------------------------------------------------------

2013年08月22日

俳句の会~芦山荘にて~

今日は、月に一度の俳句会でした。

今月は、幹事さんの計らいで「芦山荘(ろざんそう)」での句会でした。

1010427.JPG

お庭の百日紅(さるすべり)が満開でした!


1010429.JPG

東京ばな奈と梅月せんべいをいただきながら・・・・。


1010430.JPG

選句してます。

今月も素敵な句がたくさんありました。


------------------------------------------------------------------------------

【8月 花音の句】

・ただよへる弦の調べや花氷

・落ちてなほ美しかりし酔芙蓉

・逆転打に止まる球児の夏果てぬ

・風鈴のほどよき間あいゆれやまず

・城下町にハープの音色秋近し

・夕されば灯りそめたる万灯籠(東大寺万灯供養会)

・婆と子の競ふ線香花火かな

・藍染めのハンカチーフや子との旅

・脚浸すお濠(ほり)の鳥や片かげり

・どこへ行くのか一途なる蟻の道

・頬にふれ風やはらかや晩夏光

・石塔や百日紅(ひゃくじつこう)に高く立つ

   太字は、気になる句にも選んでいただきました。


(自)流れゆく雲をうしろに月涼し

(自)星飛んで夜空抱きし波の音

(自)夏山や岩の白きに道一筋

(自)スプーンに掬ふ幸せマスクメロン

  (自)は、自選句です。選ばれなかったけど、句会報には載せていただくようにお願いしました。

------------------------------------------------------------------------------

【8月の花音の気になる句】

・さぎ草の虚空を焦がる羽繕ひ  てる子さん
   鷺草の花が今にも飛び立とうとしている様子が浮かびました。

・朝日背に影が先行く夏の山  つよしさん
   早朝の登山では、自分より影が先に歩んでいくのをうまく表現されていると思いました。

・ラムネ瓶振りて鳴らしてかざしける  てる子さん
   きっと子供さんのことなのでしょうが、瓶の中のビー玉をどうにか出してみたいとあれこれする様子が目に浮かびました。

------------------------------------------------------------------------------


今月も、楽しく句会を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。


1010431.JPG

句会が終わってから、みんなでお弁当をいただきました。

河合鮮魚店さんのお弁当です。

美味しかったです。ごちそうさまでした(*^_^*)

2013年08月28日

酔芙蓉(すいふよう)

先日、自宅の前にコロンと転がっているピンクのものを見つけました。
「何かな?」と思って近づいて見てみると、「酔芙蓉(すいふよう)」の花が落ちたものでした。

今まで全く気に留めなかったものですが、その時はじめて、「美しい・・・」と感じました。


P101056001.JPG


酔芙蓉は、朝に咲き夕方には萎んでしまう一日花です。
朝のうちは純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけては紅色になります。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています。


ピンク色のふんわりとした花びらを風になびかせ、活き活きと咲き、最後はその花びらをきちんと丸めてこじんまりとまとめ、落ちます。桜などのように花びらを散らかしまくって散るのではなく、わが身を小さくまとめそのまま落ちてゆくのです。

そこに、美しさを感じました。

私もそのような終わり方ができるのか・・・と自分に問いかけていました。

2013年08月31日

ワイン勉強部屋~処暑にいただく「涼」に好相性のワイン 秋のおとずれに舌鼓~

昨日、8月の「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」を開催させていただきました。

pP1010561.JPG


今月は、満員御礼、ありがとうございます。

pP1010562.JPG

俳句は、「落ちてなほ美しかりし酔芙蓉 花音」です。


晩夏を迎え、夏を惜しんでいい気分に酔っていただけますように。

-------------------------------------------------------------------------------


今月のワインはこんな感じです。イタリア中心で。
リストは下記の通り。

pP1010611.JPG


Wine List
 Sparkling
(1)NV  Cava Rose Brut / Artelatino(スペイン)
カバ ロゼ ブリュット / アルテラティーノ


White Wine
(2)2012 Chardonnay / Richland(オーストラリア)
      シャルドネ / リッチランド


(3)2012 Etichetta Grigia Colli di Luni Vermentino / Lvnae (伊:リグーリア州)
エチケッタ・グリージャ・コッリ・ディ・ルーニ ヴェルメンティーノ / ルナエ社 


Red Wine
(4)2011 Otre Primitivo  / Cantine Teanum(伊:プーリア州)
     オトレ プリミティーヴォ / テアヌム


(5)2010 Passo delle Mule / Duca di Salaparuta(伊:シチリア州)
      パッソ・デッレ・ムーレ / デューカ・ディ・サラパルータ


(6)2011 Casale Vecchio / Farnese (伊:アブルッツォ州)
カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ / ファルネーゼ


-------------------------------------------------------------------------------

お料理は、こんな感じです。


pP1010564.JPG

無花果の冷製ワイン煮


pP1010569.JPG

本日のお造り

pP1010574.JPG

真菰茸 帆立 湯葉あんかけ


pP1010577.JPG

とうもろこしの天ぷら


pP1010582.JPG

名残夏野菜 冷製お椀


pP1010590.JPG

牛タン 柚子胡椒 スープ仕立

pP1010594.JPG

蛸と鳥貝の酢味噌

pP1010602.JPG

甘鯛鱗焼き 雲丹ソース

pP1010603.JPG

松茸ご飯 赤出汁


pP1010608.JPG

果物


今回も、たくさんのご参加ありがとうございました!

今後も、楽しく学べる機会をつくっていきたいと思います。


次回のワイン勉強部屋は、9月25日(水)19:00~です!

よろしくお願いいたします。

About 2013年08月

2013年08月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35