« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月 アーカイブ

2014年01月05日

2014年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


お正月いかがお過ごしでしょうか?

お正月、私は奈良に帰省し、ゆっくり過ごさせていただきました。


3日には、友人が通っている乗馬クラブへ連れて行ってもらい、娘たちが体験乗馬をさせていただきました。

1010873.JPG

1010874.JPG

こちらの栗色のつやつやの毛並の、「キャンディちゃん」に乗ります。

1010876.JPG


1010877.JPG


1010880.JPG


1010882.JPG

子供にもとてもわかりやすく教えてくださいます。


1010883.JPG


1010887.JPG

まったく怖がらずに楽しく乗ってます。


1010901.JPG


クラブへの会員増加のための体験乗馬ですが、とても通えない福井県の私たちにもとても親切に教えてくださいました。素敵な乗馬クラブだと思います。

ありがとうございました(*^_^*)


ぜひご興味のある方は、どうぞ!

乗馬クラブクレイン http://www.uma-crane.com/

2014年01月07日

お礼&ご報告~2014花音の俳句deカレンダー~

ブログの場をお借りして、お礼とご報告をさせていただきます。

2013年より始めました、「花音の俳句deカレンダー」ですが、今回も皆様に買っていただき、ありがとうございました。


Kumiko2014.jpg


上記の2014年のカレンダーも50部を作成させていただき、その収益である50000円を骨髄バンクに寄付させていただきました。

みなさまのおかげで、本当にありがとうございます。
心よりお礼を申し上げます。


また今後も続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

お礼とご報告まで。


     ~西本花音~

2014年01月17日

長女の12歳の誕生日によせて・・・

先日、1月10日は長女の12歳の誕生日でした。

12歳と言えば、干支が一周し、生まれた歳の干支がやってきます。

もう、長女もそんな歳になったのだな・・・と早いものだと思いました。


この機会に、長女に関する俳句を集めてみました(*^_^*)

P1010922.JPG


---------------------------------------------------


【2006年以前(~4歳】
・父の背に寝る日本髪七五三

・宝石を見てと子ら言ふ竜の玉


【2007年(5歳)】
・子等寝かしまた寝かしつけ去年今年

・しをらしき姉妹となりて雛飾る

・一つこぎあとはぶらんこ春風に

・教室に笑ひて泣きて新園児

・赤白の詰草ティアラ姉妹

・「踏まないで」土筆摘む子の眉に皺

・万緑や得意気に弾くピアノの子

・向日葵や絵日記の枠はみ出して

・梅の香といつしょに来たりランドセル

・菜の花に埋もれし子らの鬼ごつこ

・ランドセルの皮の匂ひや春隣


【2008年(6歳)】
・入学のセーラーの襟背に余り

・花の雲色とりどりのランドセル

・補助輪を外し得意の子や五月

・北風や後ろ歩きの通学路

・姉妹して壁にピンポン寒稽古

・寒晴れや子ら泳ぐ様に一輪車


【2009年(7歳)】
・二女一つ長女は二つ雑煮餅

・もう見えぬ子等の自転車風光る

・本を読む子の声高き麦の秋


【2010年(8歳)】
・風邪の子の声を伝えて糸電話

・つぶら目に見守られゐて剥く林檎

・校舎まで喝采響くプールの日

・おかつぱの寄り目がのぞくラムネ玉

・お喋りはおませな姉妹初浴衣


【2011年(9歳)】
・小春日やパンケーキ焼く子のまなこ

・太陽の匂ひ抱きしめ干蒲団

・幼らの草の匂ひや青嵐

・遠足日ポニーテールを高く結ひ

・昼寝の子足で天地を裏返す

・制服の少女付けあふ赤い羽根

・つぶら目の姉妹聖樹の飾りつけ

・プレゼント太きリボンや聖夜待つ


【2012年(10歳)】
・「おかはり」と言ふ歯抜け子の小豆粥

・ランドセルに降る綿雪も子も弾み

・眠る子の手のぬくもりや薄紅梅

・お日様が大好き子らもたんぽぽも

・はち切れんばかりの袋土筆摘む

・聖五月子の黒髪に櫛をあて

・ブラウスの白はればれと若葉光

・かたつむり見つけて姉妹仲直り

・太陽をかじる少女やもぎトマト

・逆上がりして夏空をひとまはり

・鮎つかむへつぴり腰の都会つ子

・掬はれて半紙に固まりし金魚

・姉妹お喋り尽きず氷苺

・海暮れて夕焼空に砂の城

・ヨーヨーの地球つり上げ浴衣の子

・おやすみを言ひに来る子や星月夜

・結髪を解きて少女の涼新た

・リコーダーの高きラの音秋の空

・湯上りの子のやはらかし秋うらら

・小皿持つ子の笑み満ちて冬林檎


【2013年(11歳)】
・初稽古フロアに響くトウシューズ

・風船に泣きて笑ひて子のせはし

・あやとりの小さな手より蝶生る

・春光やふくらみそめし子の乳房

・菜の花に見え隠れしてランドセル

・写生子の紙いつぱいに夏の山

・遠足のバスにあふれて笑ひ顔

・胡瓜もむエプロンの子の束ね髪

・駆けてきて子らの指さす二重虹

・婆と子の競ふ線香花火かな

・藍染めのハンカチーフや子との旅

・スプーンに掬ふ幸せマスクメロン

・ピアノ弾く十指のちから秋済みぬ


---------------------------------------------------

   ~子等寝かしまた寝かしつけ去年今年~


子供を寝かしつけることに必死だった頃が懐かしく、


   ~おやすみを言ひに来る子や星月夜~


自分で寝床に入っていくまでになりました。


   ~入学のセーラーの襟背に余り~


少し大きめサイズの制服を買うため、セーラー服の襟がエリマキトカゲのように大きかったのに、


   ~逆上がりして夏空をひとまはり~


逆上がりもできるようになり、3歳から習っているバレエも


   ~初稽古フロアに響くトウシューズ~


自分から練習をがんばっています。


   ~春光やふくらみそめし子の乳房~


思春期をむかえ、体も大人に近づいてきました。


そして、4月からは中学生です。

これからも、どんどん成長していってほしいと思います。


   

2014年01月19日

ワイン勉強部屋&もうひとつのワイン会 新年ワイン会♪

1月19日、料亭うおとめのワイン会の「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」と「もうひとつのワイン会」の合同企画として、新年特別企画、「私の人生を変えた子(ワイン)たち」、日智トレーディングの猪原敬子さんをお迎えしてのワイン会を開催させていただきました。

P10109240.JPG

日智トレーディング→ http://www.torreon-japan.ecnet.jp/


P10109300.JPG

こちらが猪原敬子さん、大阪の高槻市から来てくださいました。

とても興味深いお話をしてくださいました。


P10109250.JPG

猪原さんの人生を俳句にさせていただきました。


「初空やワイン人生あゆみゆく」

専業主婦だった敬子さんをワイン業界にどっぷりと浸からせてしまったワイン、これからもお正月の初春の空のようにワイン人生を歩みゆかれることと思います。


Wine2014-01-19.jpg

こちらはお料理です。

---------------------------------------------------------------

    献立

前菜    初春の八寸
造      真梶木 鮪 鳥貝 金目鯛 甘海老
焼物    勘八の柚庵焼
小鉢    赤貝の酢味噌
強肴    鶏肉の味噌鍋
進肴    ごぼうのすりながし
煮物    出汁巻玉子の海老あんかけ
酢物    エビ、タコ、カニの二杯酢サラダ
飯物    帆立ご飯の焼きおにぎり茶漬け 
果物    季節の果物


---------------------------------------------------------------

P10109750.JPG

今日のワインたち、猪原さんの人生を変えたワインです。

リストはこちら↓

--------------------------------------------------------------------------------

Wine List

 Sparkling
(1)NV Champagne Blanc de Blancs Grand Cru
            / Michel Gonet(仏:シャンパーニュ)
       シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ
             / ミシェル・ゴネ

White Wine
(2)2011 Gruner Veltliner Steinfeder / Bruch(オーストリア)
      グリューナー・フェルトリーナー / ブルヒ

(3)2011 Chardonnay Reserve / Torreon de Paredes(チリ)
      シャルドネ レセルヴァ / トレオン・デ・パレデス

Rose Wine
(4)2013 Rose Valle de Rengo / Torreon de Paredes (チリ)
      ロゼ ヴァレー・デ・レンゴ / トレオン・デ・パレデス

Red Wine
(5)2011 Merlot Reserve / Torreon de Paredes (チリ)
      メルロー レセルヴァ / トレオン・デ・パレデス

(6)2007 Carmener Private Collection / Torreon de Paredes (チリ)
      カルメネール プライベート・コレクション / トレオン・デ・パレデス

(7)新春 お祝いワイン (?!)


--------------------------------------------------------------------------------


そして、こちらは新春特別のお祝いワインです。


P10109740.JPG

1998 ”La Carriere” Chardonnay / Peter Michael 

   ”ラ・キャリエール” シャルドネ / ピーターマイケル


Y氏のご奉仕ワイン、いただきました。
カリフォルニアのスーパーワインです。

ありがとうございます!

P10109820.JPG

2007 ”Don Amado” Reserva Especial / Torreon de Paredes

      ドン・アマド レセルバ エスペシャル / トレオン・デ・パレデス

こちらは、トレオンのスペシャルキュベです。

ありがとうございます。


猪原さんの楽しいお話と素敵なワインでにぎやかな新年会となり、本当にありがとうございました(*^_^*)

2月の「ワイン勉強部屋」は、2月23日(日)18:00~です!
そして、次回の「もうひとつのワイン会」は、3月16日(日)18:00~です!

また、皆様の御参加をお待ちしております!!

2014年01月20日

俳句の会~料亭うおとめにて~

1月20日は、月に一度の俳句会でした。

2014年、新年初句会でした。

私が幹事をさせていただき、料亭うおとめで句会をしました。


P1010998.JPG

今日のお菓子は、野木さんの「勝栗もなか」にしました。

お正月に奈良の実家にお土産で持って行ったところ、甘いものを食べない父親が、「これは美味しい!」と言って、いっぺんに3個、ペロリと食べてしまって・・・・。

あまりにもそれが印象に残ったので、句会でも出させていただこうと思い、このお菓子にしました。


今回は、16句投句し、なんと!パーフェクト、16句選んでいただきました。

ありがとうございます!!新年早々、嬉しいです♪

-----------------------------------------------------------

【2014年1月 花音の句】


・恙なきことに満ち足り今朝の春

・雪明り旧監獄の煉瓦門

・餅花や白描に浮くうすき影

・買初のワッフルの香を連れ歩く

・ひとり抜けまたひとり立ち晦日蕎麦

・星の無き空に美しきは冬の雁

・旺盛な子の食べぶりに初笑ひ

・初御空仰ぎて眩し丹の鳥居

・神木の下枝の鹿や淑気満つ

・少女らの行き交ふ髪を飾る雪

・ナイフ待つ炬燵の上のかすていら

・春日野に片脚を置き冬の虹

・縄跳の大波小波土を打ち

・ぬくもりとともに手袋置き忘れ

・初空へ弾むたてがみ乗馬の子

・選りに選る切手の柄や初手紙

(※太字は気になる句に選んでいただきました)

-----------------------------------------------------------

【花音の気になる句】

・凍雲を打ち抜く日矢の大原野  神兵さん

・手袋のままのボタン懸けもどかしく  神兵さん

  この句はとてもいいと思いましたが、字余りなので、「手袋の指のボタンのもどかしく」とかにしたらどうかと言いましたが、神兵さん曰く、「添削するほどの句でない」と自暴自棄になっておられました(笑)

・寝て起きて目覚めてテレビ寝正月  彩敏さん

  その通りだ!って思いました(笑)


-----------------------------------------------------------


句会の後は、お食事を楽しくいただきました。


P1020001.JPG

掛け紙は、

「星の無き空に美(は)しきは冬の雁  花音」

です。

P1010999.JPG

ごぼうのすりながし


P1020002.JPG

お造り


P1020003.JPG

大根、椎茸、人参の肉味噌がけ


P1020007.JPG

鳥味噌なべ

P1020008.JPG

数の子のサラダ


P1020010.JPG

雲子の茶碗蒸し


P1020011.JPG

十六穀米の海老あんかけ

P1020012.JPG

ぶどうのゼリー

ごちそうさまでした。

楽しい句会と食事の時間、ありがとうございました。

毎月人と俳句が集まり、季節感を感じ、先人のお話をおうかがいして、楽しく過ごさせていただき、感謝です。

今年も元気に毎月句会ができることを祈ります。


幹事が次回の句の兼題を決めるのですが、私は「春待つ、春隣」を兼題としました。

もう来月は二月、立春です。春よ、早く来い(*^_^*)

About 2014年01月

2014年01月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35