« 10月2日(木) 「日本酒の楽しさと奥深さを知る夕べ」のお知らせ | メイン | 10月26日(日) 「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」のお知らせ »

俳句の会~越前市生涯学習センターにて~

今日は、月に一度の俳句の会でした。

先月は仕事があり、お休みしましたので、今月は参加できて嬉しかったです。

先月分と今月分、まとめてアップさせていただきます。

--------------------------------------------------------------
【8月 花音の句】

・星流れ恋の詩人になるをんな

・夢のいろ映して夏の月まどか

・今日と明日半分にして切るキャベツ

・ストローの葉型残りしソーダ水

・夜濯ぎや叩くデニムの重き音

・口中の星屑となり夏氷

・天つ日を集むる珠よ蓮浮葉

・寒村の天に流るる星あまた(自)

・残りゐる夢の断片明け易し(自)

・向日葵の八頭身を競ひ咲く(自)

※(自)は、選ばれなかった自選句。太字は天の句にも選ばれました。


--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
【9月 花音の句】

・秋ともし母の手紙の誤字まじり

・金堂に足場の組まれ小鳥来る

・うす紅に流るる雲や柿日和

・若狭路の足音軽き柿の秋

・まつさらの肌着にかへて涼新た

・蜻蛉の羽の光につづく木々

・母ゆづりの刺子エプロン秋立ちぬ

・秋高しライスカレーのてんこ盛り(自)

・明日開く角張りきつて桔梗濃し(自)

・夕暮のつがひ蜻蛉の羽音かな(自)

※(自)は、選ばれなかった自選句。太字は天の句にも選ばれました。

--------------------------------------------------------------


来月もまた仕事で欠席ですが、11月は久々の吟行です。

楽しみに頑張ります(*^_^*)





コメント (2)

母ゆづりの刺子エプロン秋立ちぬ

これが・・・いがったよ。

kumiko:

hidekiさん
ありがとうございます!
刺子エプロンと秋って合うんじゃないかなと思います。
いつもありがとうございます(*^_^*)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年09月17日 20:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「10月2日(木) 「日本酒の楽しさと奥深さを知る夕べ」のお知らせ」です。

次の投稿は「10月26日(日) 「ソムリエ久美子と楽しく学ぶワイン勉強部屋」のお知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35