« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月 アーカイブ

2014年11月13日

もうひとつのワイン会~左岸の魅力にせまる深秋のワイン会~

11月9日(日)に、もうひとつのワイン会を開催させていただきました。

テーマは、「左岸の魅力にせまる深秋のワイン会」です。

最近、ワイン勉強部屋のワイン会とは、両極化してきており、こちらの「もうひとつの・・・」会は、かなりマニアックになってきました。

まず、「左岸って何???」ですよね。

ということで、かなりのこじつけもありましたが、「左岸」をテーマに楽しく盛り上がりました(*^_^*)


---------------------------------------------------------------------------


Wine List           (ワイン提供者)  

Champagne
(1)NV  Champagne Brut Rose / Esterlin  
シャンパーニュ ブリュットロゼ / エステルラン     


White Wine
(2)1997 Ch.Guiraud Le G de Chateau Guiraud
      シャトー・ギロー ル・ジェド・シャトー・ギロー                (K氏)


Red Wine 
(3)1976 Mayacamas Zinfandel 
マヤケイマス ジンファンデル                      (N氏)


(4)1994 Ch.Pichon-Longueville Baron  Les Tourelles de Longueville
      シャトーピションロングヴィルバロン レ・トゥーレル・ド・ロングヴィル          (K氏)


(5)1996 Ch. Ducru Beaucaillou  
      シャト・デュクリュ・ボーカイユ                      (Y氏)


(6)1997 Excelsus Castelleo Banfi
      エクセルサス カステッロ・バンフィ             (S氏) 


(7)2009 Vosne-Romanee 1er Cru“Les Beaux Monts”/Domaine Jean Grivot
ヴォーヌ・ロマネ “レ・ボー・モン” / ドメーヌ ジャン・グリヴォ         (N氏)


(8)1989 Hermitage “Le Greal” / Marc.Sorrel
      エルミタージュ “ル・グレアル“ / マルク・ソレル              (Y氏)


---------------------------------------------------------------------------

IMG_4444.JPG

今回も興味深いワインがそろいました。


お料理は、こんな感じです。


Ryouri42.jpg


   ~献立~

・ 牡蠣の茶碗蒸し
・ お造り 鮪とろ 生雲丹
・ お造り 車鯛 白玉貝 甘海老
・ 霜月の一皿
・ 梅貝とブロッコリー 梅肉
・ 和牛 味噌煮込み
・ せいこ蟹
・ 鰆のたたき
・ 鮑カレー
・ 水ようかん ラフランス


ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

次回のもうひとつのワイン会は、12月23日(火祝)午後6:00~です。

次回のテーマは、もちろん!「右岸」です。


ワインにご興味のある方、お待ちしております!


五年ぶりの句会の仲間との吟行~秋の奈良・京都へ~

11月11日に、五年ぶりになる「吟行」へ出かけてきました。

福井からバスで行く日帰り旅行です。

日頃は毎月一度の句会をしておりますが、机上の句作だけでは視野も広がらないので、久しぶりにみんなで吟行に行ってきました。1年ほど前から計画しておりましたが、中身の濃い吟行になったと思います。

私が幹事ですので、行程やもろもろの手配は私がさせていただきました。
というか、私好みの旅になってしまいましたが・・・(笑)


行程は、こんな感じです。


----------------------------------------------------------------

7:30      武生発

10:30     大和文華館(特別展:酒井抱一~江戸情緒の精華)

12:00     【昼食:ランチ】  セルドール(精華町)

14:00     新薬師寺 拝観
          奈良市写真美術館

15:30     正倉院展 (奈良国立博物館)

18:00     【夕食:天ぷらコース】  天ぷら八坂圓堂(京都祇園)

22:30    武生着

----------------------------------------------------------------

P1020817.JPG

P1020812.JPG

P1020815.JPG

大和文華館

P1020821.JPG

セルドールさんの玄関。

seldol.jpg

セルドールさんのお料理。


P1020830.JPG

P1020831.JPG

P1020834.JPG

新薬師寺

P1020837.JPG

P1020836.JPG

新薬師寺から見た風景。

この風景が一番印象に残りました。というか、小学生の時に通学した道ですが、その当時のそのまんまだと思いました。
案山子もそのままだ~って懐かしかったです(*^_^*)


この後、写真美術館、正倉院展も行きました。

ちょっとばたばたしてしまい、写真はないのですが。


P1020838-.JPG

夜は、京都の祇園の「天ぷら八坂圓堂」さんにお世話になりました。


Tenpuraendo.jpg

八坂圓堂さんの天ぷらコース。

ごちそうさまでした。


帰りは、バスが京都東ICで、大阪方面に進入してしまい、京都南ICで折り返す・・・というハプニングもありましたが、無事に帰ってきました。

とても良い思い出が出来ました。さて、いい俳句ができればいいですが・・・(*^_^*)

皆様、お疲れ様でした。

2014年11月30日

11月花音の句

今月は吟行があり、句会はなかったのですが、皆、10句ずつ投句をいたしました。

11月の花音の句です。


-----------------------------------------------------------

・染められて紅葉の色の雨しずく

・自転車を押しゆく坂や銀杏散る

・ほがらかに登校の子や秋うらら

・秋風やクリームブリュレのラム香る

・木枯しにたしかむ絆強めらる

・一葉に深まりゆきし秋の色

------------------------------------------------------------

【吟行句】

・美し里に昔なじみの案山子かな  ※奈良にて

・つり上がる伐折羅(バサラ)の目じり萩の寺  ※新薬師寺にて

・如来守る神に捧げし秋灯  ※新薬師寺にて

・天平の琵琶の音色に秋惜しむ  ※正倉院展にて

-----------------------------------------------------------

あっという間に、今年も残すところ一か月。
早いものです。

一日一日を大切にしていきたいと思います。

About 2014年11月

2014年11月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35