« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月 アーカイブ

2015年10月06日

第50回もうひとつのワイン会~コート・ドール(黄金の丘)~

10月4日に、第50回もうひとつのワイン会を開催させていただきました。


IMG_1166.JPG

早いもので50回目を迎え、テーマは、「コート・ドール(黄金の丘)」ということにしました。

IMG_1167.JPG

ということで、俳句は、「恋ひしきはなで肩といふ月夜かな」としました。

どうして?って聞かれましたので、「コート・ドールのワインのボトルはみんななで肩なので(*^_^*)」とお答えいたしました♪


50回をお祝いする素晴らしいワインリストとなりました。

IMG_1186.JPG

ワインリストはこちらです↓


----------------------------------------------------------------
 Wine List           (ワイン提供者:敬称略)  

Champagne
(1)2000 Taittinger Collection (Rauschenberg)
テタンジュ・コレクション (ラベル:ラウシェンバーグ)Ch50,PN50         (T氏)           

White Wine
(2)1992 Corton Charlemagne Grand Cru / Domaine Thomas-Moillard
      コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ  / ドメーヌ・トマ・モワラール        (I氏)

(3)2011 Meursault-Perrieres 1er Cru / Domaine Jacques Prieur
    ムルソー・ペリエール プルミエ・クリュ / ドメーヌ・ジャック・プリウール       (H氏)

(4)1995 Batard-Montrachet Grand Cru / Verget
      バタール・モンラッシェ グラン・クリュ / ベルジュ               (I氏)

Red Wine 
(5)2010 Vosne-Romanee 1er Cru “Les Suchots”  / Lucien le Moine
      ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ “レ・スーショ” / ルシアン・ル・モアンヌ       (NY氏)

(6)2008 Clos de Vougeot Grand Cru /  Domaine Michel Noellat et Fils
      クロ・ド・ブージョ グラン・クリュ / ドメーヌ・ミシェル・ノエラ          (S氏)

(7)2007 Charmes Chambertin Grand Cru / Domaine Armand Rousseau Pere & Fils 
      シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ / ドメーヌ・アルマン・ルソー          (NT氏)

(8)1998 Richebourg Grand Cru / Domaine Anne Gros 
      リシュブール グラン・クリュ / ドメーヌ・アンヌ・グロ             (KM氏)

(9)1991 Chateau Lafitte Rothschild
      シャトー・ラフィット・ロートシルト                      (KT氏)

(10)1990 Clos De La Roche Grand Cru / Domaine Leroy
      クロ・ド・ラ・ロシェ グラン・クリュ / ドメーヌ・ルロワ             (Ya氏)

(11)1978 Romanee-St-Vivant / DRC
      ロマネ・サン・ヴィヴァン / DRC                    (Yo氏)

----------------------------------------------------------------

お料理は、こちらです↓

----------------------------------------------------------------


2015-10-04.jpg

Menu 献立

前菜  きのこのおひたし 菊花
椀物  生麩揚げのみぞれ椀
造   糸造り二種
蒸物  松茸の茶碗蒸し  
強肴  紅ずわい蟹
進肴  イベリコ豚のカルビ
焼物  まながつを柚庵焼 さざえ壺焼
酢物  〆鯖 二杯酢ジュレがけ
飯物  海鮮カレー 温泉玉子
果物  季節の果物 
        

----------------------------------------------------------------

IMG_1178.JPG

IMG_1179.JPG

こちらは、テタンジェ・コレクション 2000のボトルです。デザインが素敵ですね。

アメリカのアーティスト、ラウシェンバーグさんのものです。

IMG_1188.JPG


IMG_1189.JPG


今回は、記念すべき50回で、10名の皆様ご参加いただきありがとうございました。

次回のもうひとつのワイン会は、11月15日(日)18:00~です。

また皆様のご参加、お待ちしております♪

2015年10月14日

10月 花音の句

今日は、毎月一度の句会でした。

毎月、越前市の生涯学習センターというところでさせていただいております。

10句毎月投句しておりますが、今月は10句のうち、9句を選っていただき、とても嬉しい気持ちでした。ありがとうございます。


---------------------------------------------------------------------

【10月 花音の句】

・母ありてこそのふるさと秋彼岸

・ゆふぐれの棚田に深む秋の色

・紫苑咲く風は高きを吹いてをり

・五限目のチャイムしづかに秋日濃し

・返しあふ秋日まぶしき石畳

・秋の野を分けゆく膝の絆創膏

・秋うらら少女の髪のこがねめく

・見上ぐれば空の限りを鰯雲

・暮れ初むる浮見堂来て母子鹿

・爽やかに病みたる母の胸の内

---------------------------------------------------------------------

【10月 花音の気になる句】

・一枚の紅葉にどつと鯉群るる  梧桐さん

しずかに泳いでいた鯉が、一片の紅葉が落ちてきたことによって反応し、「どつと」その葉めがけて集まってきたという一瞬を切り取っている素敵な句だなと思いました。

・にぎわいの鉢盛料理初紅葉  静香さん
(原句:にぎわいの料理鉢に初紅葉)

「食欲の秋」、大きい鉢に盛られた料理、それだけでにぎやかですが、それに「初紅葉」を一枝添えて一層秋らしさを増し、美味しそうな鉢料理を想像できました。

---------------------------------------------------------------------


今月もありがとうございました。

「母ありてこそのふるさと秋彼岸  花音」

が、大人気で高得点だった反面、


「爽やかに病みたる母の胸の内  花音」

この句だけ、皆様には選んでいただけなかったのですが、その通りだと思います。

あまりにも爽やかに(「爽やか」は秋の季語)病みたる私の母なのです。

「身に入むや病みたる母の胸の内」・・・としたらどうかと思いますが、つきすぎなのです。

本当に、私の母は爽やかに病んでおります。

秋の空のように・・・・。俳句って、自分だけにしかわからない・・・っていうのも大事なのかと・・・(笑)


今日も、楽しく句会を過ごせて幸せでした。本当にありがとうございました(*^_^*)

来月も頑張ります♪


About 2015年10月

2015年10月にブログ「若女将の四季折々日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年09月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35