メイン

小ネタ集 アーカイブ

2005年05月01日

武生(福井)弁

今日、ちょっと物を整理してましたら、武生に来た当時のメモを見つけました。それには色々書いてありました。

 

ほやほや → そーだそーだ

つるつるいっぱい → 並々いっぱい(表面張力)

こべんたま → おでこ

おちょきん → 正座

てきねー → しんどい

のくてー → ぼーっとしている

がんにゃ → かじかむ

じゃみじゃみ → テレビの砂嵐

へごちゃになる → 変形する

だんねー → OK!

おとっぽ → □肉□食 □のこと

おぞい → きたない、古い

えん → いない

 

などなど、武生に来た当時、まずは方言から覚えようと思って書き留めていたなーと思い出しました。

今では、奈良の友達からも「なまってるで。」と言われるほど、奈良弁と武生弁のバイリンガルになりました!!

 

初めてお座敷に出たとき、「講(こう)」のお客様でした。

そして、皆さんに「武生には慣れたか?」とか「武生はどうや?」とか

色々お言葉を掛けていただきました。

その時、素直な気持ちで「まだまだです、武生弁がまだわからないです。

やっと、”こべんたま”と”つるつるいっぱい”を覚えました。」って言ったのです。

すると、お客様はまわりを見渡して、「あーほんまや。今日はこべんたまがつるつるの人いっぱいやなー」と言われました。私は「あー、しまった」と思いましたが遅かった・・・・。

ほんとにこべんたまつるつるいっぱいでした・・・・。

2006年08月12日

チョコレートの種?!

今日、3歳の次女が、初めて「アーモンドチョコレート」を食べました。


「ママ、これ、チョコレートの種?、捨てればいい?」とききました。


私は、ぷっと笑いながらも、「それは種じゃなくてアーモンドっていうので、食べれるんだよ。捨てなくていいよ。」と言いました。


彼女は不思議そうに、「うん。」と言って、「チョコレートの種って美味しいね♪」と食べていました。


その場に私と女将がいたのですが、女将もそのやりとりを笑いをこらえながら見ていました。


やっぱり人間って、初めて食べるものって、何かわからないですよね。日本料理の料理店をしていますが、お客様で、「わぁ!これ、生まれて初めて食べるわ!」とか、「話は聞いたことあるけど、口にするのは初めて!」とかいう食材が結構あります。そんなときは、ぜひ、食べ方を聞いていただきたいです。


私もどこかに食べに行ったときに、自分の経験にはないものが出てきたりすると、必ず「これは何ですか?どういう風に食べるのですか?」と聞きます。聞かずに食べて、後で「えー?!」というよりは、説明していただいたほうがいいかなって思います。そこで、一つ勉強になると思います。


皆さんも料理店に行ってわからない食材などがあれば、ぜひ聞いてください!

2007年09月21日

「そうしき、片付けて!」

二女が私に、「ママ!そうしき、片付けて!」と必死になって言いました。


「そうしき?」


何のことかなぁ・・・と思いましたら、


「掃除機」のことでした。

2007年09月22日

おたのし★みぶくろ

最近の二女は、かばんや袋に色んなおもちゃなどを入れて、遊ぶのがマイブームらしいです。


そして、写真のように


「おたのし


みぶくろ」 をせっせと作っていました。


 


otanoshimi


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


何がおたのしみなのかな・・・・・・・・・と入ってるものを覗いてみると、


 


 


otanoshimi


 


 


 


いつも肌身放さず持っている「トロパパ」のぬいぐるみでした(笑)

2007年11月25日

二女のサンタさんへの手紙

クリスマスを一ヶ月前に控え、4歳の二女はサンタさんにお手紙を書いてました。

DVC00190.jpg

”はこいりみかんひとはこください”

二女は、みかん好きで、放っておくといくらでも食べてしまい、手足が真っ黄色になります。

「クリスマスに、みかん、来るといいね♪」と言っておきました。

2008年09月12日

見るだけにしてください

昨日、私が仕事中、事務所で二女(5歳)が一生懸命、チラシ広告の紙で箱を作っていました。

何枚も使って、大小色んな箱を、何個も作っていました。


で、二女が先にパパと自宅に戻っていって、事務所にぽつんと残されていたものが、

↓これです。何重にも重ねられたハコ・・・。


P1020674.JPG

そして、注意書きがしてありました(汗)


P1020675.JPG


「このはこはさわらないでください みるだけにしてください」

何の意図があるのかわかりませんが、「さわらないでください」で終わっていると、「あー、さわらんとこ」って思うのですが、「みるだけにしてください」って書いてあるので、じっと見てしまいました。


「見てね♪」っていう、二女の心理作戦かな・・・・(笑)

2010年06月15日

はっさく2個で・・・・・・(二女ネタ)♪

「ママ~(^-^*)」

と甘え声でいつも寄ってくるミカン好きの二女です。

はっさく2個で・・・・・・。

20100614%20026.jpg

「ミッキーマウス♪」

20100614%20027.jpg

「こぶとりじいさん♪」

20100614%20028.jpg

「おっぱーい♪」

となりで義母が、「ママのもこんなに大きかったらいいのにね(笑)。」


私 「ママのは金柑くらいかな・・・(涙)。」

2010年11月08日

びーびーだま★げーむ(二女作)

「ママー、なんか箱ちょうだい~(^o^)」

「はい、こんなんでいい?」

学校から帰ってから、なにやら1人でせっせと作っていました。


これです♪


2010-11-07%20041.jpg

びーびーだま★げーむ

だそうです。


2010-11-07%20040.jpg

「つくってあそぼ」を見ていて、作ってみたくなったそうです(^-^*)

2011年01月14日

二女の伝言???

「んん・・?何やろぅ???」


お皿の上にメモが乗せてありました。

2011-01-11%20009.jpg


「はなのポットケーきです」


「あ、そうですか。」

チラッと見てみると、一口食べかけでした(笑)。


2011-01-11%20008.jpg

後で食べようと思ってたのでしょうね。

ホットケーキポットケーきになってて、惜しかったです(^-^*)

2011年01月16日

京都の銘菓♪おたべ

昨日は京都からのお客様がいらっしゃいました。

雪の中、ありがとうございます。
雪景色、越前蟹、楽しんでいただけたでしょうか?


お土産をいただきました♪


京都の銘菓、「おたべ」です。

2011-01-11%20010.jpg

いただきまーす♪

------------------------------------------------------------


京都に来た修学旅行生の話。


修学旅行生 「すみません・・・。京都の有名なお菓子探してるんですが、名前を忘れてしまって・・・・。」

菓子店の方 「あぁ!『おたべ』ですか?」

修学旅行生 「いえ、持ち帰りなんです。」

菓子店の方 「ああ・・・、じゃあ『八つ橋』ですか?」

修学旅行生 「いや、僕、『高橋』です。」


誰に聞いたか忘れましたけど・・・、こんな小ネタ、思い出しました(^-^*)

2011年06月08日

肩たたき券~二女からのプレゼント~


二女 「ママ、肩たたき券あげる♪ 何枚ほしい?」


私  「一枚ちょうだい(笑)」


二女 「はい!」


2011-06-06%20001.jpg


私  「・・・ん???・・・“女”???」


深いな・・・・って思っていました。


そして、パパももらったそうです。

パパは3枚もらったらしい・・・・・。

2011-06-08.jpg

発想が面白いです(^-^*)

いつ使おうかな・・・肩たたき券♪

2011年09月06日

二女の肩たたき券

二女のネタです(^-^*)


ママ 「ねえ、この”かたたたき券”で、かたたたきしてよ。」

  (先日二女に「女」って書いた券をもらいました。)
   ↓
 2011-06-06%20001.jpg

二女 「えっと、この券はもう期限切れでございまして、今日は現金でお願いします。11円になります。」


ママ 「・・・・・」

2011年10月12日

顔に「カギカッコ」が2つ?!~長女ネタ~

昨日は仕事が終わるのが遅く、着物を着替えて子供たちが寝ているのを見に行くと・・・・


P1100421.JPG


長女がこのような状態で寝ていました。


漫画の「コボちゃん」を読みながら寝てしまったのでしょう(笑)

ほっぺたが г  ¬ ←こんな状態になってました。


朝になって、学校に行くときに痕がついていたら恥ずかしいかなと思い、本を外しておきました(笑)


でも子供はすぐにつるつるの肌に戻るんですけどね♪

年を取ると寝痕もすぐには戻りませんよね(笑)

About 小ネタ集

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「小ネタ集」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは春燈です。

次のカテゴリは松山です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35