メイン

音楽 アーカイブ

2005年03月16日

三味線の音~日本人の心

syami 上の写真の右側がうおとめの若主人でございます。三味線を習っているのですが、その発表会の様子です。 私と主人はもともと吹奏楽部の先輩後輩で知り合ったのですが、今主人は吹奏楽部のときのトランペットはあまり吹かず、三味線に心を奪われているようです。 武生にも芸妓さんがいて、宴会を盛り上げております。最近は生の三味線の音は聞かなくなりました。お座敷から三味線の音が聞こえてくると、何ともいえない情緒というか雰囲気になります。京都や東京、金沢などではまだまだそのような少し現実離れしたそれでいて本来の日本人の心を映すような世界があるのに、地方ではだんだんとそういうものが忘れられていく今の現実が少し寂しい気がします。 料理もレンジでチン、音楽もCDやMDでポン、なんでもデジタル化。そんな今の時代、アナログが無くなりつつあって初めてアナログの良さを実感している今日この頃です。

2005年04月03日

お座敷で三味線の代わりに・・・!?

実は私はクラリネットを吹きます。中学生の頃からずっと続けております。最近、出産&育児であまり吹いていないのですが、今日突然吹くことになりました。 clarinet というのは、常連のお客様が私がクラリネットを吹くのを聴きたいと言われ、突然それを披露する場を作ってくださったのです。音楽にとても熱心な方で武生国際音楽祭にも力を入れていらっしゃいます。今日は7名の前で演奏しました。お店でお客様の前でクラリネットを吹くのは5回目です。 そのお客様は「お遊び」で聴きたいとおっしゃいます。私も素人ですので、プロのような演奏はできませんので、「お遊び」で聴いてもらった方がいいのですが。今日は「誰でも知っている曲をします」と言って曲名は言わず演奏を始めました。サビの部分にくるとみなさん、「あーあー川の流れのよーにー」と口ずさんでいらっしゃいました。三味線の音の代わりに洋楽器のクラリネットの音がお座敷から流れてきてもそれはまたそれで趣き深いことではないでしょうか?

2005年08月31日

クラリネットを吹く若女将(母校の校友会で)


8月29日にわざわざ校友会(8月21日)にお誘いいただいた方が写真を届けに来てくださいました。


クラリネットを吹いているのが私です


kouyukai


 


 


 


 



みんなで”○大節”を歌っています。

2005年09月04日

嘉門達夫さん、白井淳夫さん ライブinグラス

今日はものすごく楽しみにしていた「嘉門達夫さんのライブショー」に行ってきました。福井市にある、私達のイタリアン料理教室の先生である永谷シェフが腕を振るう”グラス”で、とてもおしゃれなライブを聞きに行ってきました!


嘉門達夫さんは「こんなに至近距離でライブするの初めて!!」とおっしゃって、一番前の席に座っていた私の方に指を向けてくれました。そして私もつられて指を出すと、「E.T.ちゃうねんから!!」と即座にツッコミを入れていただきました!!最高!


kamontatsuo2


kamontatsuo3


 


 


 


 


 


 


鼻から牛乳、ハンバーガーショップ、小市民などなど色々と休む間もなく熱唱して、あっというまに一時間が過ぎました。


アンコールにも答えていただき、「あったら怖いセレナーデ」!


一時間、笑いっぱなしでした


 


kamontatsuo


 


 


 


 


ライブが終わると、出口のところでサインと握手をみなさんにサービスされていました。写真も撮っていただきました!


最高に楽しかったです!

2006年05月06日

「元)武生東高校吹奏楽部顧問:植田薫氏を囲む会」に参加させていただきました

oruga 「元)武生東高校吹奏楽部顧問:植田薫氏を囲む会」に参加させていただきました。福井市の「グラス」で行われました。


昨日は母校の一条高校吹奏楽部で記念式典を満喫してきましたが、今日は主人の母校である武生東高校吹奏楽部の1期生~17期生までが集う「先生を囲む会」に出席してきました。私は卒業生でもなんでもないのですが、植田先生ととても仲良くさせていただいていましたので、植田先生に「ぜひ来て!」とお誘いもいただいて、行ってまいりました。


武生東高校のOBがたくさん集まりました。先生の人望が厚く、熱い会でした。人と人とのつながりを本当に大切にされる先生です。こんな熱い先生、今の時代珍しいかもしれません。「この先生のためなら!」と命をかけてついて行くという感じです。戦国武将ではないですが。


過去の演奏のビデオをプロジェクタを使って会の間、映し出されていました。記念すべき全国初出場のビデオや、近畿大学とのジョイントコンサートのビデオなど私的に楽しめるものもありました。


とてもありがたいことに、私が福井にお嫁に来て、吹奏楽つながりで色んな方々と知り合うことができました。本当に感謝です。これからもよろしくお願いします!

2006年09月03日

♪ハワイアンダンスとクラリネットの夕べ♪

hd2


今日は、「ハワイアンダンスとクラリネットの夕べ」という企画がうおとめで開催されました。


ハワイアンダンスを楽しむ会をしようとある方が企画されたのです。


そして、そのお話をうおとめに持ってきていただいたとき、クラリネットも出来ますよ・・・・と言ったのがきっかけで、このような企画をすることになりました♪


 


 


hd4


hd5


 


 


 


 


hd1


hd3


 


 


 


 


本当にうっとりするハワイアンの踊り・・・・。


見とれてしまいます♪


 


hd6


 


こちらはギター&ボーカル、川崎氏と、


ハワイアンのコラボ。


真夏の果実を。


 


 


フラダンスだけではなく、タヒチダンスも。


とても情熱的で官能的な踊りに、若女将もぽっとなってしまいました。


hd8


hd7


 


 


 


 


 


 


ギターの川崎さんといっしょに演奏させていただきました。


川崎さんは、福井市でテレパシーというバーを経営されているミュージシャンです♪


テレパシー http://www.knowknow.ne.jp/SHOP/Shop_Page.asp?SHOP_CD=352&no_line=1


とっても音楽に楽しさを感じられる方です♪いっしょに演奏してて、楽しい!って思います。アレンジ・アドリブも自由自在・・・・。私はお・ま・か・せ・という感じでした。


hd11


hd10


 


 


 


 


 


最後に、ハワイアンダンスとギターとクラリネットのコラボということで、3人で演奏&演技(?)しました。


hd13hd12


 


 


 


 


とても楽しい秋の夜長を過ごされたお客様は、躊躇せずに2次会へと足を運ばれていきました。とても盛り上がってよかったです。

2006年11月23日

こんな素敵なチャリティコンサートがあるそうです♪

心身に障害があり、コンサートに連れて行ってあげたくても、実現出来ないという現実の中で、このような素敵なコンサートが12月2日、阿倍野区民センター大ホールで開催されるそうです。『たくさんの子どもたちに本物の音楽を楽しむチャンスを』というコンセプトで運営されているコンサート。本物の音楽はマナーを守り静かに聴くことが前提となっていますが、このような形の音楽会があったら、きっと普段でかけることができない方も参加できますよね。本当に素晴らしい企画だと思います。


このようなコンサートが、大阪だけでなく色々なところで実現することを心から希望します。


【コンサート詳細】
日時:2006年12月2日(土)
場所:大阪・阿部野区民センター大ホール
時間:13時~ 18時~ 2部制
http://kids-heart.net/index.html

2007年04月03日

音楽♪の楽しさを満喫した一日

4月1日に、長女が習っているヤマハ音楽教室の発表会がありました。


幼児科1年目ですので、発表会も初めてで、ピアノやエレクトーンを弾くのではなく、発表会では「踊り」と「歌」を発表しました。


yamaha


 


 


 


 


yamaha


 


練習した踊りをニコニコ笑顔で踊っていました。


 


 


yamaha


 


歌も元気に!


 


 


私も「ママの演奏」で参加してきました。今回初めてママ達のアンサンブルということで、「タッチ」を演奏しました。久々に緊張?!練習に1回しか参加できませんでしたが、何とか迷惑をかけずに本番ができました(汗)いっしょに演奏してくださったお母さま方、ありがとうございました。


 


そして・・・・


長女のヤマハの発表会(鯖江文化会館)が終わって、今度は武生東高校吹奏楽部の定期演奏会にかけつけました。(越前市文化センター)


なんと、ゲストがJBオルガ・ニュービーズなのでした。


定期演奏会ではなく、ライブでした!会場総立ち!のりのりでした。


org


JBオルガ氏の「ファンキーなんやって!」という、福井弁のアレンジ曲がとっても印象的でした(笑)


音楽って本当にいいなーって思いました。


 


 


そして、今日のお客様はたまたま私がクラリネットを吹くのをご存知の方で、「今日、余裕あったら吹いてや!」というご要望があったので、座敷で3曲ほど恥ずかしながら披露させていただきました。私のへたくそなクラリネットでも、喜んでいただけたら嬉しいです。趣味と実益を兼ねて・・・・??


座敷で飲みながら生演奏・・・というのもなかなかいいそうなので、もしご要望があれば、させていただきたいと思っています。みなさん、興味があれば、どうぞ♪(予約状況により、ご要望に添えない場合もありますが・・)

2007年04月15日

素敵なピアノの発表会に行ってきました

 お友達のピアノの発表会に行ってきました。


普通の発表会とは違って、コンチェルトで一人ずつ演奏する素敵なコンサートでした。小さい頃からコンチェルトの機会があるって素晴らしいと思いました。


cc


 


 


 


 


福井市にある、福井県立音楽堂ハーモニーホールふくい 小ホールで、演奏会がありました。ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・フルート・オーボエ・ファゴットといっしょにアンサンブルです。


cc


 


 


 


 


娘たちも、あんな風にピアノが弾けるようになりたいと思ったようです。


 

2007年07月15日

第三回南越前ベートーヴェン第九交響曲演奏会

nanjodaikuお客様が実行委員長をしておられる「南越前ベートーヴェン第九交響曲演奏会」に行ってきました。


南越前町にある、南条文化会館にて演奏会は行なわれました。


一昨年から始まって、今年は3回目だそうです。


合唱団は南越前町在住の有志の方々、オーケストラは、ウィーン岐阜交響楽団の方々です。


素晴らしい歌声がホールに響き、一つになって音楽をされていました。最後にはアンコールとして、会場の観客もいっしょに「赤とんぼ」を合唱し、本当に素敵な演奏会でした。


指揮者の方が、「第九を通じて南越前が一つになっていくように願っています。」ということをおっしゃったのですが、音楽というのは本当に不思議です。南越前合唱団の方々の歌っている顔が活き活きと輝いてみえました。本当にかっこよかったです。


いっしょに歌ったり演奏したりすることで、喜びが倍増すると思います。まさに「歓喜の歌」です。


今日はとてもいい音楽を聞かせていただきました。ありがとうございました。

2007年07月21日

ドラムライン

BS衛星第2チャンネルで、「ドラムライン」という映画をやってました。


drumline


 


 


 


・・・・・・・・・スポーツ競技の12分間のハーフタイムに、全米の大学から選び抜かれたマーチング・バンドが、バンド・バトルの優勝を賭けて、究極の妙技を競い合う。そして、マーチング・ドラムに情熱をつぎこむ若者の姿が、爽やかな共感を呼ぶ。それが、五感を奮わす体感のエンターテインメント『ドラムライン』だ!・・・・・・・・・・・・


という映画です。これを見て、学生の頃を懐かしく思いました。ちょうど今頃の時期に、”3000人の吹奏楽”という「関西吹奏楽連盟」の行事があります。今年も6月24日に京セラドーム大阪で行われたそうです。


”3000人の吹奏楽”は、今年で47回目になるそうです。私たちが学生の頃は、阪急西宮スタジアムでありました。ちょうど梅雨の時期なので、練習は雨の中ですることが多かったです。雨の中、グランドの泥の上でポイントを探しながら練習するので、その練習のことをみんな「田植え」と呼んでいました。今はドームでやるので、本番は雨に当たることはないので安心ですね。


スポーツ競技の12分間のハーフタイムといえば、あのアメリカンフットボールの東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」のハーフタイムのドリルもやったなーと思い出しました。甲子園ボウルは、関西の大学の選抜でドリルをします。


私が大学のときに経験したマーチングと、映画のドラムラインとはレベルが違いすぎるけど、本当に懐かしく見入ってしまいました。

2007年07月27日

NHK FM~邦楽のひととき~8月2日放送

私が独身の時にお世話になった琵琶の演奏家の方の演奏が、NHKFMで放送されます曲目:『舞扇鶴ヶ岡』
源 頼朝に捕らえられた静御前は、頼朝の命で舞うが、義経を恋い慕う歌のため、頼朝の怒りをかいます。しかし頼朝の妻・政子のとりなしで歌と舞を続け、静御前のその艶やかな舞姿は人々の感動をさそった、という内容です。

平成19年8月2日(木)午前11時~
(再放送 8月3日(金)午前5時20分~
NHK・FM【邦楽のひととき】にて

旭晶さんは、筑前琵琶女流の演奏家でいらっしゃいます。私の後輩の尺八奏者の(故)砂川憲和くんの紹介の紹介で知り合うことができました。私が旅行会社に勤めていた頃、『平家物語』をテーマに京都2泊3日の旅のプランを企画しました。その時に、その旅行に参加していただいた方に(平家物語といえば琵琶法師ですから)琵琶の生演奏と語りを聴いていただきたいと思い、旭晶さんにお願いして演奏していただきました。
その旭晶さんの新曲が8月2日にNHK FMで放送されるそうです。ご本人より情報をいただきました。ありがたいことです。たった一度、お世話になっただけですが、私が福井にお嫁に来たことを覚えていただいており、北陸ヘの演奏があるときにお店に寄っていただいたり、本当に嬉しく思っています。
旭晶さんの素晴らしいところは、優れた古典曲の演奏はもちろんですが、現代に通じる作曲にも取り組まれている姿勢です。若い方にも琵琶を身近に感じてほしいと思っていらっしゃいます

大藪旭晶の小宇宙 http://www1.ocn.ne.jp/~biwakobo/index.html



ZEN 砂川憲和(尺八) http://www.rhythmzone.net/zan/profile/sunagawa.html

旭晶さんもそうですが、砂川くんも日本の素晴らしい古典音楽を現代に伝えてくれている貴重な存在だと思います。去年事故で砂川君は空の星となってしまいましたが、砂川くんの音楽はいつまでも生きつづけると思います。


皆様もぜひ琵琶の音色、聴いてみてください!

2007年09月16日

ベートーヴェン「歓喜の歌」~ハーモニーホールふくい10周年記念公演

今日から始まりました、「ハーモニーホールふくいおかげさまで開館10周年~ふくい1000人の”音色”~」の最初のコンサートに行ってきました。


ハーモニーホールが開館10周年のお祝いに様々な音楽を「バースディウィーク」として、イベントを展開されました。


9月16日(日) 午後2時開演


ベートーヴェン「歓喜の歌」 小松一彦指揮


福井交響楽団&祝祭記念特別編成合唱団


ソプラノ:川﨑美砂子 メゾソプラノ:小畑朱実 テノール:吉田浩之 バリトン:川﨑隆夫


コンサート、とてもよかったです。最後のアンコールのアンコールでは、歓喜の歌をホールの観客の皆さんといっしょに合唱しました。


9月24日まで、大ホール・小ホール・練習室・野外ステージで、様々なコンサートやワークショップなどが開催されます。


ぜひ、皆様もこの機会に音楽を楽しんでみてはいかがですか?!


第九


 


パイプオルガンもある、シューボックス型のコンサートホール、音響も素敵です♪


 

2008年06月10日

サマーコンサート in 南越前

”ふるさとを歌う オーケストラと共に”
サマーコンサート in 南越前

が7月13日に南条文化会館大ホールで開かれます。

お客様よりチラシをいただきました。お客様も合唱で出演されるということです。

皆様、オーケストラの演奏が身近で聞ける機会ですので、ぜひいかがですか!?


P1000476.JPG

指  揮  : 平光 保
演  奏  : ウィーン岐阜管弦楽団
音楽監督 : 松村 勇
合  唱  : サマー・コンサート合唱団

プログラムは、

第一部  交響詩 ”モルダウ”
      サウンド・オブ・ミュージックより
      ときめき
      ツゴイネルワイゼン

第二部  南越前町賛歌
      ふるさとの四季より
      カンタータ 土の歌より

です。

親しみやすい曲ばかりですので、楽しく演奏を聴けると思います!

ぜひ、どうぞ!!

2008年10月15日

10月25日は、ウィンドオーケストラと子どもたちのフェスティバル~ハーモニーホールふくい~

今日、クラリネットの師匠からラブレターが届きました♪

10月25日に福井でコンサートがあり、それに出るのでぜひ!とのことでした。


P1020873.JPG

10月25日に、県立音楽堂(ハーモニーホールふくい)で開催されます!
「2008ふくい県民総合文化祭ふくいこども文化祭
ウィンドオーケストラと子どもたちのフェスティバル」


大阪市音楽団のメンバーの方が私の師匠です。

入場無料ですので、ぜひお近くの方はどうぞ!
楽器体験コーナーや展示コーナーなどもあり、こどもたちが楽しめるコンサートです!

2009年11月09日

武生東高校吹奏楽部ジョイントコンサートのOBバンドに出演しました♪

昨日、主人の母校の武生東高校吹奏楽部のコンサートに、OBではないんですが、出演させていただきました。

武生東高校吹奏楽部の卒業生OBは20期生までいらっしゃるのですが、主人は2期生です。うおとめの板場さんの永谷シェフは武生東高校吹奏楽部の3期生で、実は主人の一つ下の後輩です。主人はトランペット、永谷シェフはユーフォニウムという楽器をしていました。

今年のジョイントコンサートは、「OBバンド」とのジョイント企画ということで、1期生から20期生までのOBで楽器を続けている人が集まってOBバンドを結成しました。
そんな内容のお話は主人から聞いていたのですが、主人は出る気がなく(主人はもう今トランペットを吹いていないので)、「まあ、予約がなければ演奏会に行くか・・・」みたいな感じでした。永谷君は出ることにしていて、練習も何回も参加していました。
11月4日になって、「11月8日は予約がないから出たら?」と永谷君のススメと、クラリネットパートが足りないということで私も出ることになりました。
吹奏楽界では知らない人がいない小長谷宗一先生、JBオルガこと植田薫先生、奥田武雄先生の指揮で演奏させていただけるのは、こんな機会はぜひぜひ!ということで1回の練習参加と当日参加のみですが、吹かせていただくことに!

で、すごいことに3期生の竹内朋康くんもスペシャルゲストとして出演するとのことで、「これは賑やかになるぞ!」っと、わくわくでした。

そう!この赤い服の人が竹内君です♪

そして、昨日うおとめでお父様の還暦のお祝いをしてくれた3期生のMちゃん♪
そして、かわいい兄妹の、KくんとRちゃん。


20091108%20001.jpg

昔、Kくんのことを、うちの長女が泣かしてしまいました。
長女が3歳、Kくんが2歳の時くらいかな?いっしょに松島水族館に行きました。

車の中での会話。

長女  : 「水族館には、ゴリラがいるんやで!」
K君   : 「えぇ!?ゴリラはいないよ!」
長女  : 「いるよ!」
K君   : 「いないよ!」
長女  : 「いるよ!!(怒メ)」
K君   : 「(号泣・・・)いないのに・・・・・。」

で、水族館に着きました。

長女  : 「ほら!いるでしょ!?(クジラの写真を指差して)」
K君   : 「・・・・・・・。」


長女は、「ゴリラ」と「クジラ」を間違えてました(汗)


↓こちらは、出演したメンバー、かなりの年配チーム。


20091108%20003.jpg

先日、うおとめで私とスペシャルアンサンブルしてくれたM田村くんもいます。スーパー保育士のMちゃんも。

皆さんやっぱり昔同じ音楽をしていたメンバーで団結力はすごいです。

昨日はその東パワーの中で、クラリネットを楽しませていただきました♪
素晴らしいバンドだなーと思いました。


アラフォーのおばちゃんには、ファンキーダンスはかなり老体に響きましたが・・・・。


みなさん、お疲れ様でした!仲間に入れていただき、ありがとうございました!

2010年04月26日

シンセサイザーとクラリネットの共演♪~お客様の祝賀会にて~

昨日、お客様の祝賀会が料亭うおとめでありました。

ありがとうございます。


そのお席で、クラリネットを演奏させていただきました♪


仁愛大学のキャリア・アドバイザーでいらっしゃいます、東忠孝先生と共演させていただきました!

シンセサイザーとクラリネットのコラボです。


20100425%20012.jpg

曲は、3曲演奏しました。


●よろこびの歌
(ベートーベン第九「歓喜の歌」スウィングヴァージョン)

●波路はるかに

●大きな古時計(チャチャチャヴァージョン)


です。


20100425%20021.jpg

前日に譜面をいただき、ほぼぶっつけ本番でした(汗)


私なんかのお粗末なクラリネットを聴いていただき、ありがとうございました。
東さんに大分助けていただきました。


東さんにも、「また機会があれば、コラボしましょうね♪」と言っていただき、嬉しかったです♪

音楽っていいですね~♪

こちらは、うおとめの玄関に今咲いている「山芍薬」です。

20100425%20026.jpg


とっても優しい素直なイメージのお花。


20100425%20024.jpg


もうこんなお花の時期になりました。

もうすぐ5月ですね♪早いなー。

2010年05月03日

弾丸トラベル~日帰り奈良帰省~

5月2日はお休みでしたので、日帰り弾丸トラベラーしてきました(笑)。


娘2人を車に乗せて、朝7時過ぎに武生を出発し、奈良の実家へ10時過ぎに到着。


奈良はとってもいいお天気でした。北陸道も名神もスムーズに走ってきましたが、奈良市内に入ると超渋滞でした。連休と平城遷都1300年祭の影響ですね。


奈良のおじいちゃんは裏できゅうりを植えていました。いい天気でいい気持ち。

20100502%20008.jpg

そして、牡丹が見事に咲いていました♪


20100502%20007.jpg

嬉しそうな二女。牡丹と撮りました。

20100502%20010.jpg

立てば芍薬、座れば牡丹・・・・の牡丹です♪


20100502%20012.jpg

公園に遊びに行くとき、藤が綺麗でした。

5月ですねー!


20100502%20013.jpg


20100502%20014.jpg

私も小さい頃、よく遊んだ公園です。

二女、さかあがりの練習。


20100502%20016.jpg

もう一度、挑戦・・・・・。


20100502%20018.jpg


20100502%20019.jpg

できないー・・・。頑張れ!

20100502%20020.jpg

あきらめて、ブランコ。

20100502%20022.jpg

気持ちよさそう・・・。


20100502%20025.jpg

長女も来て、さかあがりの練習。

できるようになるかな・・・!?

20100502%20026.jpg


20100502%20027.jpg

今回は、この「第34回 一条高校吹奏楽部定期演奏会」を聞きにきたのが目的です。

20100502%20028.jpg

Ⅱ部のポップスステージは、米米クラブでも大活躍のサックス奏者の「オリタノボッタ」さんでした。


20100502%20029.jpg

オリタノボッタさんのサックスが会場を盛り上げます♪

子供達も楽しんでノリノリで聴いていました♪


演奏会の後、ちょっとお茶しました。

20100502%20035.jpg

せんとくんのダッコちゃん人形♪


20100502%20038.jpg

「こわいー!」って言っていたのに、とっても満足そう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


夕食は、高校の吹奏楽部の同期の友人達といっしょに食べました。

「Fちゃん、演奏会の日、私奈良に帰るし、いっしょにご飯でも食べへん?」って電話すると、なんとFちゃんは、吹奏楽部の同期全員にメールや連絡を取ってくれて、同窓会にしてくれます(^-^*)

いつもありがとう♪


ご飯を食べたのは、奈良町にある、

この
20100502%20041.jpg
「まざあぐうす」というお店の向いにある、

(まざあぐうすさんは、私の同級生のご両親が営んでらっしゃいます。宣伝!!!)


「マルスラパン」さんです。

20100502%20042.jpg

「まるすらぱん」さんは、4月にあった「二月堂茶会」での点心を担当されていたレストランです。


20100502%20045.jpg

お店の前でみんなで「はい、チーズ!」


20100502%20046.jpg

ご飯も楽しみですが、久しぶりに会うみんなとの会話が一番のご馳走♪

20100502%20049.jpg

こちらは、子供のプレートです。盛りだくさん♪

20100502%20047.jpg

前菜。生ハムとかパテとか、とっても美味しいです。

20100502%20050.jpg

お魚料理は、鱸です。新牛蒡のソースがとっても新鮮♪


20100502%20052.jpg

メインは4つの中から選べましたが、私はフランス産の鴨にしました。


20100502%20053.jpg

デセールです。大和茶のブランマンジェが大人の味でした(^-^*)


20100502%20055.jpg

コーヒーもいただき、ご馳走様でした♪

今度は、運転手ではないときにぜひ来たいです。ワイン飲みたかった(涙)。


20100502%20062.jpg

最後にみんなで撮りました!

また懐かしいみんなで会いましょうね~!!ありがとう♪

About 音楽

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「音楽」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは越前特産名産です。

次のカテゴリはです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35