メイン

イタリアン アーカイブ

2005年04月24日

夕食♪は「デル・ソーレ」

武生市文化センター2Fにある、「デル・ソーレ」というイタリアンレストランに行ってきました。

イタリアン料理教室の永谷輝男氏の師匠の碇子シェフの素晴らしいお料理、大変美味しくいただきました。

 デルソーレ

 

↓お店が紹介されています。


 

2005年06月29日

グラス(福井市)

昨日は夕食に、福井市のパリオの向かいの不二家の裏にある ”グラス” に行きました。私たちのイタリアン料理教室のシェフが腕をふるう大人っぽいお店です。

 


 

以前、メニューに「へしこのパスタ」があったのですが、昨日見るとなくなっていたので、「食べたい♪」と言ったら、シェフは「いいですよ。作りますよ!」とこころよく作ってくれました。

へしこのパスタは沢山の野菜とへしこが入っています。へしこの辛さと野菜の甘みがとてもいいバランスで、なんともいえないお味なのです。

ご馳走様でした!!

 

2005年07月13日

またまた ♪デル・ソーレ♪

今日は、主人が「ステーキが食べたい」ということで、デルソーレさんへ行きました。碇子シェフの素敵なお料理をいただいてきました。


 前菜前菜の盛り合わせ


 


 


 


 


たっぷり野菜とへしこのパスタ へしこパスタ


 


 


 


 


鶏ムネ肉のカツレツ サジークリーム


とりむねカツレツ


 


 


 


 


サジー(沙棘)とは中国やモンゴルで日照り、干ばつ、激しい温度差、乾燥、砂嵐、土壌浸食、不毛地帯などの厳しい自然環境でも生息するグミ科の木のことです。


↓碇子シェフのこのレシピやサジーを使った料理について載っています。


http://www.saji-japan.com/sub22.htm



本日いただいたワイン♪


ノランテ ディ サンタ クリスティーナ ロッソ 2003

ワイン

2005年11月01日

carbonara Aggi カルボナーラ アギー(福井市)

aggi2


福井市和田東にあるイタリアンのお店、「carbonara Aggi(アギー)」さんへランチに行ってきました。


carbonaraというのは炭焼職人という意味だそうです。


 


 


4人で行きましたので、2人で食べるというランチのセットメニューを2つ注文しました。前菜・パン・サラダ・パスタ・リゾット・ピッツァ・デザート・飲み物がついて2人で3200円というのと、前菜・パン・サラダ・(パスタ、ピッツァ、リゾットの中から2品)・メイン料理・デザート・飲み物がついて2人で3300円というセットです。色々食べれてとってもお得感がありました。


素材を活かしたシンプルなお味で、ピッツァなんかもエリンギとトマトだけの材料なのですが生地もおいしくて本当に美味しかったです。


aggi6


前菜。


 


 


 


aggi5


なすとトマトのピリ辛パスタ


 


 


 


aggi4


白身魚(鰆?)のグリル。


 


 


 


aggi3


デザート♪


シフォンケーキとナッツのアイスクリーム。


 


 


aggi1


 


帰り際にシェフが「ありがとうございました」とお見送りしてくださいました。とても満足でお店をあとにしました。


シェフは武生出身の方だそうです♪


carbonara Aggi カルボナーラ アギー


福井市和田東1丁目2220 TEL0776-26-6003


日曜休 ランチ 11:30~2:00 ディナー 5:30~10:00

2005年11月10日

デル・ソーレのランチを堪能♪

今日はお店(うおとめ)がお休みだったので、このブログでもお馴染みになりました”デル・ソーレ”のランチへ。久しぶりに主人と二人でゆっくりとできました。


今月の17日にフランスの”ボジョレー・ヌーボーが解禁!”という話題で酒屋さんやスーパーなどは売り出しや予約など大変そうですが、意外と知られていないのが「イタリアワインのヌヴェッロ(ヌーボー)」の解禁が一週間早いということです。


今日、そのイタリアワインのヌヴェッロを2本飲んで来ました♪♪♪


del6


del4


 


 


 


 


でl5


前菜?!(にしてはとても食べ応えあります)


手前の卵は鶏でなく鴨の卵です。とても黄身が濃厚で美味しかったです。


 


 


del3


パスタはボンゴレとキャベツのパスタ。


麺の固さやソースとのからみ具合がとても微妙なのですが、文句のつけようがないパスタです!


 


 


del2


牛ヒレカツレツ


芸術的~!


 


 


del1


デザートは、ちょっとサービスしていただきました♪


左の黒いのは「ボネ」という現地(トスカーナ)の伝統的なお菓子だそうです。プリンみたいなババロアみたいな、でも大人の味です♪


 


今日はとても楽しいランチをありがとうございました!シェフ、ありがとうございます!

2006年01月11日

ラ・テンダロッサ la Tenda Rossa (福井市)

テンダロッサ9


今日は福井市にある「ラ テンダ ロッサ la Tenda Rossa」さんへランチに行ってきました。


料理教室のシェフの紹介で予約してもらいました。


 


福井のショッピングモールCOPAの近くにあります。打ちっぱなしの壁の3階建てのビルの1階に店舗を構えておられます。


テンダロッサ


 


まずはイタリアのスプマンテ(スパークリングワイン)のバレリーナで乾杯。今月のおすすめワインでメニューに書いてあったのです♪おもわず注文。


 


 


 


テンダロッサ2


生ハムとチーズが巻いてありました。


 


 


 


テンダロッサ4


このカラフルなパレットが素敵♪


私は牡蠣が苦手なんですが、左手前にあるのがその牡蠣でした。


でもベーコンで巻いてあって、ドライトマトが添えてあり、ワインにぴったりの美味しい肴でした!


テンダロッサ3


 


 


 


 


 


 


 


テンダロッサ6


 


海老と茄子のトマトソースパスタ。


あつあつアルデンテ、言葉もでないおいしさです。


 


テンダロッサ7


 


こちらはカルボナーラ。


お・い・し・い!!


 


テンダロッサ5


 


自家製のパンだそうです。


これを合間にパクパク・・・。


 


 


テンダロッサ8


 


最後にデザートとコーヒー。


ミルクアイスとチョコレートのケーキが絶妙です。(というかお酒飲み好みのビターなお味でした。)


コースの組立がお酒を飲む人にとってはとてもにくい演出の2時間でした。


la Tenda Rossa ラテンダロッサ


〒910-0802 福井市大和田町32-2


TEL 0776-52-2322 11:30~14:00 17:30~22:00 月休

2006年04月25日

ポンテ・ヴェッキオ ponte vecchio 本店 ~ランチ編~

ポンテ・ヴェッキオ ponte vecchio 本店へランチに行ってきました。


ポンテヴェッキオ


 


今回は、うちのお店の板場さん達と研修ということで、行ってきました。和食の店に食べに行くのもいいけれど、ここの料理とサービスと飲み物の提供の仕方が本当に勉強になると思ったからです。


大阪のビジネス街、大阪証券取引所のビルの1Fにあります。


最初に食前酒にいかがですか?とシャンパンやドリンクのリストを見せていただきました。そして、それぞれ好きなものを頼み、乾杯しました。


そして、しばらくすると(あらかじめ予約をして、苦手な食材などは伝えてありました)、今日のコースについて、細かく説明をしていただきました。この説明があると、何品でてきてどんなものが食べれるのかということがわかり、お腹の調整ができます。


ポンテヴェッキオ1


まず、タケノコのフリット。それにマスカルポーネと木の芽とジャコ、そしてアンチョビをあさりのソースであえたディップに付けていただきました。イタリアンなんだけれども、日本の春の味がしました。


 


ポンテヴェッキオ2


モサ海老(福井の方ではガマ海老という)にインゲンと上には豚の背油を固めたシートみたいなのをのせ、インゲンのスープでいただきました。


これも春の味♪です。


 


 


ポンテヴェッキオ3


本鮪(マグロ)の赤身とトロの部分を冷燻製したものに、ボッタルガ(からすみ)がのっていました。アボカドも混ざっていて、アクセントになっていました。


 


 


 


ポンテヴェッキオ5


ホタルイカと菜の花のカッペリーニ。柚子の香りでとてもgood!!ホタルイカだけが熱く、カッペリーニは冷製パスタになっていて、感激しました。器に指紋がつかないように、手袋をはめて運んでくださいました。


ポンテヴェッキオ4


 


 


 


 


 


ポンテヴェッキオ6


ウサギ肉を使ったトマトベースの手打ちパスタ。


 


 


 


ポンテヴェッキオ7


ワインもおいしくいただきました。


アメリカのオレゴン州のワインがおすすめだということで、そのピノノワールをいただきました。この大きいグラスでいただくと、香りも広がり、うっとりしてしまいました。


 


ポンテヴェッキオ8


豚のステーキにアスパラガス、イベリコ豚のハムをのせたもの。まわりの黄色のものはメロンのシロップ漬けです。そのメロンが隠し味?!(隠してないですが)


メロンといっしょに食べると、このハムの塩加減と調度よく口にあたり、”マリアージュ?!”という感じでした。


 


ポンテヴェッキオ8


お口直しに・・・


屋久島たんかん、カンパリオレンジのジュレ。


 


 


ポンテヴェッキオ9


デザートは7~8種類の中から選べるのですが、私が選んだのは、


ティラミスとアーモンドジェラート。


そして、最後にエスプレッソをいただき、至福のひとときを過ごさせていただきました。


本当に勉強になりました。料理や飲み物を出すタイミング、そして化粧室に立つ際の配慮まで、行き届いたサービスとおもてなしをしていただき、それをあたりまえのようにこなしていらっしゃったスタッフ、お顔は見えないですが厨房で料理をしていただいたシェフやスタッフの方々、皆さんが意思疎通できている完璧なお店だなと再確認しました。見習うことが山ほどあります。この機会にまた、自分を見つめなおしてみようと思います。

2006年06月18日

ラ・テンダロッサ la Tenda Rossa (福井市) -Ⅱ

エンゼルランドを後にして、福井市のLpa近くの「ラ・テンダロッサ」さんへ。


te11


こちらは本当に大好きなお店で、特に手打ちパスタがおすすめです。


 


 


 


te1


前菜のお魚はイサキ。


 


 


 


te3


色々の味が楽しいプレート。


目も舌も楽しめます♪


 


 


te2


 


今月のおすすめワインというのをいただきました。


サンジョヴェーゼというぶどうを使ったワイン。


冷やしていただきました。初夏のこの時期には冷やして飲んで調度いいのかも。


 


 


 


te5


 


 


子供用にカルボナーラ(胡椒無し)を。


あつあつのカルボナーラを美味しそうにほおばります。


 


 


(子供用の箸はいつも外食のとき、持って行きます。)


te4


 


 


 


 


te6


魚介とバジルのバジリコ。


ハーブが利いててとってもいい感じでした。


 


 


 


te7


牛肉のグリル。バルサミコの風味がなんともいえません。


 


 


 


 


te8


やっぱり子供たちの楽しみはデザート。


 


 


 


te9


なんともいえない顔です。


 


 


 


 


 


 


te10


 


こちらは大人のデザート。


いつも美味しいお料理、ありがとうございます。


 


大満足でした。

2006年06月22日

オステリーア ピアット (越前市)

pi3


越前市押田にあるオステリーアピアットさんです。


石焼のピザが楽しめるお店。手打ちパスタもおすすめです。


 


 


 


pi2


スカンピ海老のトマトクリームソース。


 


 


 


pi1


ピッツァ・マルゲリータ。


半熟卵のトロっと出てくる黄味がたまりません。


 


 


pi4


イタリアワインもたくさん揃えていらっしゃいます。


このお店に来ると、イタリア人になった気がしました。

2006年10月19日

ラ・テンダロッサ(la tenda rossa)

ten1


生ハムとモッツァレラチーズのピアーダサンド。


 


 


 


ten2


サラダ。


色々魚介が入ってます。


 


 


ten3


 


自家製のイチジクのパン。


 


 


ten4


小エビと小松菜のオイルパスタ


 


 


 


 


ten6


 


こちらの手打ちパスタは本当にオススメ。


手打ちパスタ、タリオーニ ホロホロラグーソースです。


 


 


 


 


ten7


豚ロースのグリル、バルサミコソース


 


 


 


 


ten8


牛肉のグリル


 


 


 


 


ten9


 


 


 


 


ten10


 


 


 


 


ten11


 


ジェラート コン カッフェ
(バニラジェラートをエスプレッソコーヒーと一緒に)


これは!!大人の味です。中に浮かんだジェラートが口の中でとろけますよ。


 


 


ラ・テンダロッサさんのHPがOPENしたそうです!!


とてもお店の雰囲気がわかる、赤い色を基調とした素敵なHPですので、ぜひ見てみてくださいね♪↓


ラ・テンダロッサ http://www.tenda-rossa.com/

2006年12月21日

ラ・テンダロッサ~クリスマスディナー~

12月に入ってからとても忙しくて、初めてのお休みの日に、少し早いですが、家族でクリスマスディナー(!?)に行って来ました。


もちろん、行き先は福井のテンダロッサさんへ。テンダ


 


 


 


 


 


 


テンダ1


 


 


 


 


テンダ2


さて、どんなお料理が出てくるのか楽しみです♪


 


 


 


テンダ4


 


まずはイタリアのスパークリングワインで、乾杯!


 


 


 


 


 


テンダ3


 


フォアグラのカナッペ。フォアグラの下のオレンジソースがとてもにくい。


 


 


テンダ5


 


海鮮のカルパッチョ。


 


 


テンダ7


子供達には、単品でパスタを。


イカスミのパスタもおいしいおいしいと、あっという間になくなりました;


 


テンダ6


 


自家製パン。これはトマトのパンだそうです。


 


 


テンダ8


 


 


 


 


 


 


 


テンダ9


こちらは、まながつお。


硬めの粉をつけて焼き上げているそうです。下に敷いてあるポテトピューレととても合います!


 


 


テンダ10


手打ちパスタは、ズワイ蟹と九条葱で。


上のからすみがとってもいい感じでした。


 


 


テンダ11


鴨のチーズリゾット。


 


 


 


テンダ12


メインのお肉♪


付け合せの大根にとても癒されました。


圧力鍋で煮たそうです。


 


 


主人が、「せっかくだから、もう少し飲みたいね」ということで、白ワインのハーフと、それに合わせる肴をお願いしました。


テンダ13


テンダ15


生ハムとトマト。


パンのグラタン。


 


 


テンダ14


 


そして、白ワイン♪


 


 


 


 


 


 


テンダ16


最後は、デザートとエスプレッソで締めくくりました。


 


 


 


テンダ17


 


クリスマスのディナーコースは、6800円(これで6800円は安いと思います!)でとっても満足できました!


ごちそうさまでした。


 


ラ・テンダロッサ  http://www.tenda-rossa.com/

2007年05月22日

モード・デ・ポンテ・ヴェッキオ MODO DI PONTE VECCHIO(大阪)

大学の後輩と、西梅田にある「モード・デ・ポンテ・ヴェッキオ」に行って来ました!


ponte


 


明治安田生命大阪梅田ビル30階にあります。


 


 


ponte


窓からは梅田スカイビルも見えます。


 


 


 


 


ponte


 


 


 


 


ponte


 


ディナーは6時開店。開店間もないのでまだ疎らです。


この2時間後には満席になりましたが・・・。


 


 


 


 


ponte


 


トマトと加茂茄子、モッツァレラチーズ。


 


 


ponte


 


岐阜から届いたという鮎のコンフィ、きゅうりのソースとプリンスメロンのソルベといっしょにいただきました。


鮎を200℃の油で2時間揚げるそうです。


 


イタリアのワインメーカー、アンティノリのワインフェアをしていました。


その中から、オルヴィエートとプーリア州の赤ワインをいただきました。



po


福井県産の蛍烏賊のオイルパスタ。


 


 


 


 


ponte


 


鴨肉のロースト、アスパラソバージュ添え。


 


 


ponte


 


 


 


 


ponte


 


デザートは8種類ほどの中から選べました。迷いに迷って、温かいスフレにしました♪


 


 


ponte


 


もう一人は、苺のシリンダー。


 


 


ponte


 


もう一人は、トルテを。(写真デカイ・・・)


 


 


最後に、デザートワインとエスプレッソもいただきました。


 


ponte


 


ちょっとリッチな大阪の夜を楽しませていただきました!


 


 


いっしょに食事した大学の後輩とは、8年ぶりくらいでした。大阪で自分で設計事務所をしています。


↓後輩のHP 


松浪光倫建築計画室 http://www.mma-design.com/

2007年06月22日

「ビストロ萬那」さんへランチに行ってきました

5月26日にOPENした、「ビストロ萬那」さんへランチに行ってきました。ママ友3人で行ってきました。


manna


 


武生のタンス町通りの入り口にある蔵を改装したお店です。


 


 


manna


 


玄関を入ると、モダンな「萬那」の文字が。


 


 


 


 


 


manna


 


お店の中は、古い蔵の要素と新しいデザイン的なソファーやシャンデリアが共存しています。


 


 


 


 


manna


 


 


ワインセラーもあります。


 


 


 


 


manna


ランチですが、予約をしておきました。


予約をしておいて正解でした。お店は予約で満席で、予約以外のお客様はお断りされていました。


席に着くと、写真のようなメッセージカードが置かれていました。ちょっとした心使いが伝わってきます。


manna


 


ランチは、1500円と2000円がありました。


 


 


 


 


 


mannna


1500円のランチをオーダー。


小さなオードブル。


 


 


mannna


 


サラダ。


 


 


manna


 


パン。


 


 


manna


 


本日のパスタ。


生パスタを使った、へしこのパスタでした。


 


manna


 


店内はお話に盛り上がる女性が多かったです。


私もその内の一人(笑)


 


 


manna


最後は、コーヒーとデザート。


ご馳走様でした!


 


 


ビストロ萬那 http://www.mantani.jp/manna/index.html


 

2007年08月19日

ラ・テンダロッサ la Tenda Rossa (福井市) -Ⅲ

ブログでの登場3回目です。つい先日、福井市のラ・テンダロッサさんへ行ってきました。


イタリアンのお店なのですが、いつも四季折々の地元の旬の素材を生かした素敵なイタリアンを楽しませていただいています。料亭うおとめのワイン会にも参加していただき、本当に嬉しく思っています。


http://www.tenda-rossa.com/ ラ・テンダロッサ HP


 


tennda1


 


前菜のサラダ。色んな海鮮が入ってます。


水茄子も入っていました。とても甘かったです!


 


 


tennda2


自家製パン、今日は無花果のパン。


 


 


 


 


tennda3


 


鮎のコンフィ。頭・尾・骨まで食べれます。


 


 


 


tennda4


 


本鮪のカルパッチョ


(このソースで生レバー食べたい・・と思いました)


 


 


tennda5


これ!とっても美味しかったです。


スイートネクタリンと生ハムの冷製パスタ


ネクタリンの甘みとレモンの酸味と生ハムの塩分が絶妙でした!


 


tennda6


 


ベーコンと小松菜のカルボナーラ


 


 


 


tennda7


 


タリオーニ 鱸と2色ズッキーニ


 


 


 


tennda8


 


地鶏のグリル レモンと粒マスタード添え


 


 


 


tennda9


 


牛ヒレ肉ステーキ サラダ仕立て


 


 


そして、欠かせないのはデザートですよね♪


tennda10


tennda11


 


 


 


 


 


とっても素敵なお料理をお腹いっぱいいただきました!


そして、五感で楽しめました♪ありがとうございました。

2007年11月17日

栗のパスタ♪

このブログや料亭うおとめのHPを見ていただき、いろいろとお世話になった方から、なんとイタリアン野菜と手打ちパスタをいただきました!!

黒い大根と蕪・・・初めてみました。
P1060595.JPG

そして、いただいたパスタがなんと『栗のパスタ』だそうです。栗を練りこんであるみたいです。
P1060596.JPG


早速、今晩いただきました!キャベツとしめじ、ベーコンのクリームパスタで♪
P1060598.JPG

パスタをかみ締めると甘い栗の味がして、とっても美味しかったです。クリームとよく合いました!
Mさん、本当にどうもありがとうございました!ごちそうさまでした!

2007年12月09日

ビストロ La Vive ラ・ヴィーヴ (片山津)へ行ってきました

石川県加賀市片山津にある『ビストロ La Vive(ラ・ヴィーヴ)』さんへ行ってきました。
主人もシェフも行ったことがあって、「ぜひ私も連れて行って!」と頼んで連れて行ってもらいました。ただし運転手で(涙)

とてもお洒落なエントランスです。
P1060655.JPG

P1060656.JPG

P1060657.JPG

P1060658.JPG
ランチコースもありますが、お昼からアラカルトがこんなに楽しめるすごいお店です!
食べてみたいメニューがいっぱい!


P1060659.JPG
広々とした店内。平日のランチタイムでもほぼ満席です。


P1060660.JPG
運転手ですので、ノンアルコールのカクテルを頼みました。「シシリアサンライズ」というのです。ブレッドオレンジジュースが主です。


P1060661.JPG
主人とシェフはフランスのスパークリングを。


P1060663.JPG
まずは、「寒ブリのカルパッチョ 青ねぎソース」


P1060665.JPG
そして、ラヴィーヴのシェフが「食べてみて!」と持って来て下さったのが、「紅芯大根 紅白大根 イタリアンチコリ? をそのまま マヨネーズを添えて」です。野菜にとてもこだわりのある小中シェフです。
福井県富津町で作っている野菜だそうです。


P1060666.JPG
鮮魚ときのこのパート包み揚げ


P1060667.JPG
前菜盛り合わせ♪


P1060668.JPG
さて、主人とシェフはいい感じで赤ワインを飲み始めました。


P1060669.JPG
さて、パスタに突入。
能登地鶏と根菜のトマトラグーソース


P1060670.JPG
香箱蟹のトマトクリームスパ
香箱蟹とは、越前では「せいこ蟹」です。地方によっていろいろと呼び方が変わります。


P1060671.JPG
厳選牛ロースのタリアータ


P1060673.JPG
和牛肉のカルパッチョ サラダ仕立て


P1060676.JPG
「何かチーズをください!」ということで、チーズ盛り合わせをいただきました。美味しい!
ワインが飲みたい!!


P1060677.JPG
これは、デザートで、ジェイレッドというさつま芋で作ったタルト。


パフェは、私とシェフが頼みました。(主人は甘いもの苦手です)
お料理とデザート、本当に堪能しました(満腹)
P1060678.JPG

P1060679.JPG


P1060680.JPG
エスプレッソで閉めました!


P1060681.JPG
あらら、まだ主人とシェフは食後酒に、「カルバドス」を頼んでました。(カルバドス=りんごのブランデー)

はー!これで、体重が2kg増えてしまいましたm(。・ε・。)m

2007年12月17日

ラ・テンダロッサ~ディナー~

今年もひと足はやく福井市の「ラ・テンダロッサ」でクリスマスディナー?をいただきました。
8e3a4bb2-s.jpg

まずはイタリアのロンバルディア州のスプマンテ、ベルルッキ(Berlucchi)でカンパーイ!
P1060762.JPG


P1060763.JPG
フォアグラのカナッぺ。


P1060765.JPG
自家製スモークサーモンと洋梨のサラダ


P1060767.JPG
子供たちに・・・・と、ラザニアを用意していただき、感激です。
ものすごく美味しかったです。ベシャメルソースが何ともいえません。
子供たちは美味しいものには正直で、だまーってラザニアをほおばってました。


P1060769.JPG
ラ・テンダロッサさんの自家製パン。今日はくるみ入りでした。


P1060770.JPG
金目鯛のカルパッチョ。


P1060771.JPG
真鯛のポアレ 白蕪のピューレ添え


P1060772.JPG
そして、ワイン2本目は、イタリア、ロンバルディア州のDOCG、Sforzato di Valtellina 2002 スフォルザート・ディ・ヴァルテッリーナをいただきました。キアヴェンナスカというぶどう品種で、2004年にDOCGに昇格したワインです。とても甘い香りでした。干しぶどう(パッシート)で造られるそうです。


P1060773.JPG
せいこ蟹のパスタ


P1060774.JPG
蕎麦粉のタリアッテ じゃがいもとキャベツ


P1060778.JPG
私たちの席の後ろに飾られた女神の陶磁器。
実は長女が「この人、”でもそんなのカンケーねー”(こじまよしお)してるよ。」と言い出して、次からその女神を見るともうそういう風にしか見えなくて、笑ってしまいました。テンダロッサさん、ごめんなさい。


P1060780.JPG
若狭牛とニュージーランド産赤鹿のタリアータ
付け合せの野菜、初めて食べる味にびっくりしました。それで、「これは何?!」と聞きました。

「↓これですよ!」とシェフが現物を持ってきてくださいました。

P1060803.JPG
これが”ラディッキオ タルディーヴォ”という高級野菜。イタリアのヴェネト州の冬の味覚だそうです。


P1060782.JPG
そして、デザートとなりました。これはママの。


P1060783.JPG
こちらはパパの。


P1060784.JPG
これは子供たちの。


P1060786.JPG
デザートが来たので、せっかくですのでデザートワインを・・・。ラ・テンダロッサさんのシェフの奥様hitomiさんにサービスしていただいています。(初登場!!パチパチ)

P1060787.JPG
ヴェネト州のDOCG、Recioto di Soave レチョートディソアヴェ をいただきました。
レチョートというのは遅摘みぶどうで造るデザートワインのことです。

P1060797.JPG
そして、その後、チーズもいただきました。

毎回新しい発見をさせていただけるお店です。
こだわりを持ってお料理・ワインをサービスされているご主人とhitomiさんに本当に感心しました。
ごちそうさまでした!

ラ・テンダロッサ
http://www.tenda-rossa.com/

2008年01月04日

sud ponte vecchio スッド ポンテベッキオ(なんばパークス)

家族でなんばパークスの中にある、スッドポンテベッキオに行ってきました。

image%200821.jpg

本店はお子様お断りなのですが、スッドは大丈夫なんです。事前に幼児がいることを伝え、予約しました。

予約の時には、料金がいくらのコースを頼むかとかは聞かないで、席を予約しました。
来店して席についてからどのコースにするかを決めます。大人はコースを2人分頼み、子供はアラカルトでパスタを2種類注文しました。そのとき、「何か苦手な材料や食材はありますか?」と必ず聞いてくれます。それは本店と同じ。スッドもモードも同じです。いつもですが、私は牡蠣と羊があまり好みではないので、それを伝えました。そうすると、それを外してコースを組立ててくれ、コース内容の説明に再度来てくれます。そこから、コースが始まります。

image%200891.jpg
そのコースを決める間にスパークリングワインで乾杯!ああ、三が日何回乾杯しただろう・・・。

image%200901.jpg
これは、スモークサーモンといくらですが、下に蕪がしいてあります。
もちろん、子供に半分・・・・いってしまいます。

image%200911.jpg
アラカルトのイカ墨とポルチーニ茸のパスタ。

image%200941.jpg
アラカルトでカルボナーラ。

image%200951.jpg
ジャガイモのペーストの上にキャビア。

image%200961.jpg
オマール海老のパイ包みとパプリカ。

image%200981.jpg
とら河豚の身と白子と菜の花のパスタ トマトソース。

image%200991.jpg
鴨とポルチーニ茸のタリオーニ。

image%201001.jpg
こちらはメインの鴨。太い牛蒡とよく合いました。

image%201021.jpg
デザートの前のお口直しで、みかんのシャーベット。さっぱりと嬉しいです。

デザートは、8種類から選べるのですが、娘たちの好みで、

・姉 「アーモンドとココナツ風味のビアンコマンジャーレ マスクメロンのソルベット添え」
・妹 「たっぷり苺の落とし穴」

となりました。彼女たちは、長いネーミングより、「メロン」と「苺」という言葉で決めたようです(笑)


image%201031.jpg
アーモンドとココナツ風味のビアンコマンジャーレ マスクメロンのソルベット添え


image%201041.jpg
たっぷり苺の落とし穴
これは、泡が蓋のようになっていて、この泡の中に苺がたくさん落としてあります。二女は、「なんで落とし穴なのに苺が穴に落ちてるの?苺の落とし穴じゃないの?」とお店の人に突っ込んでいました(汗)

image%201101.jpg
チョコレートとスィーツ。

image%201141.jpg
パパとママはエスプレッソ。

image%201181.jpg
お店を華やかに飾るフラワーアレンジメントの前で写真を撮っていただきました!

素晴らしいお料理とサービス、ありがとうございました♪

ポンテヴェッキオ ponte vecchio
http://www.ponte-vecchio.co.jp

2008年03月04日

ラ・テンダロッサ(la tenda rossa)~春~

家族で福井市のラ・テンダロッサさんへ行ってきました。
いつもシェフのおまかせで頼んでいます。


まずはイタリアのフランチャコルタ(ロンバルディア州のスパークリングワイン)で乾杯しました。

P1070387.JPG

DOCGフランチャコルタは、瓶内二次発酵方式(シャンパーニュと同じ)で熟成期間が18ヶ月以上と定められています。

P1070388.JPG

とっても美味しいスプマンテです。

P1070391.JPG


P1070389.JPG

鮪のサラダ

P1070390.JPG

無花果の自家製パン

P1070394.JPG

自家製サーモン

P1070395.JPG

天然赤座海老のグリル

P1070397.JPG

ホワイトアスパラと温泉卵がたまりませんでした

P1070398.JPG

カルボナーラ (子供達が大好き♪)

P1070400.JPG

ズボ蟹と菜の花の手打ちパスタ 上にはピサンリというタンポポの葉っぱがのせてありました。苦味が程よく、春の味です。

P1070403.JPG

シェフのおすすめワインで、バルバレスコ2001年をいただきました。

P1070405.JPG

沖縄のヤンバル島豚のラグーソース リゾット

P1070407.JPG

フランス産ビフォール豚の粒マスタードソース
イタリア野菜のビエトラというのが下に敷いてあり、ロマネスコという変わったカリフラワものっていました。

P1070410.JPG

牛テールの赤ワイン煮込み

P1070414.JPG

そして、子供達にもデザートが・・・。

P1070418.JPG

もちろんパパとママにも・・・・♪

P1070421.JPG

最後はエスプレッソで〆ました(満足)

いつも由比シェフ、おいしいお料理ありがとうございます!

2008年06月21日

ラ・テンダロッサ

福井市にある「ラ・テンダロッサ」さんでお昼をいただいてきました。

P1000554.JPG

穴子と水茄子
穴子は揚げてあって南蛮みたいにしてありました。


P1000555.JPG

サーモンと平目のサラダ
サーモンはここの自家製です。


P1000556.JPG

今日はいちじくのパンでした。


P1000557.JPG

兵庫県、日向牧場の「フレッシュモッツァレラチーズ」のトマト冷製スープ仕立て

この日向牧場は約100頭のホルスタイン種を飼っている牛乳の生産農家だそうで、2000年12月にしぼりたての牛乳を使ったチーズ工房を立ち上げ、2006年10月にモッツァレラ、リコッタ、エルボリーノ、カチョカバ、フォルツァ、などが兵庫認証食品に認定されたそうです。
この日向牧場のフレッシュモッツァレラ、最高です。こんなモッツァレラは初めて食べました。


P1000561.JPG

お魚は、白甘鯛


P1000562.JPG

生ポルチーニと海老の手打ちパスタ!
これを食べに来ました!もちろん他のも美味しいけれど。
生のポルチーニ茸がイタリアから空輸で届くそうです。
今だけの季節のもの!美味しい!ものすごく旨みがありました。


P1000563.JPG

チーズのリゾット 兎肉のラグーソース サマートリュフのせ


P1000564.JPG

杉本ポーク
美味しい豚肉でした。


P1000565.JPG

デザートは、チェリーのタルトにプリン アイス


いつ来ても美味しい!!
素敵なランチ、ごちそうさまでした!

2009年02月11日

煎り玄米パスタ キノコと白菜で和風に♪

以前
「持田さんのホームメイドジャム」

というのをご紹介させていただきましたが、そのご主人が許可を取られて、なんと手打ちパスタの販売を始められました!

持田さんが先日、「食べてみてください♪」と持ってきてくださいました。

・ココアパスタ
・煎り玄米パスタ
の2つを持ってきてくださいました。


20090203%20002.jpg


「ココアはクリームソースが合います。玄米は蕎麦だしなんかでも美味しいですよ。」とおっしゃって帰られました。


どうしようかなーと思って冷蔵庫を探ると、白菜とキノコがありましたので、


20090203%20006.jpg

今日は「煎り玄米パスタ」の方を、キノコと白菜の和風でいただきました!

20090203%20007.jpg

玄米の香ばしい香りが和の出汁と合って、美味しかったです♪


持田さんは、すごく沢山の種類のパスタを作っておられます。

【白いパスタ】   プレーン・★ココナッツ・★アーモンド・★コシヒカリ・豆乳
【黄色のパスタ】  ニンジン・★サフラン・卵黄・★カボチャ・コーン
【茶色のパスタ】  ★クリ・★ココア・ソバ
【赤いパスタ】   トマト・イチゴ・★パプリカ
【緑のパスタ】   ホウレン草・小松菜・枝豆・★バジル
【黒いパスタ】   ★イカスミ
【スパイスのパスタ】   ペッパー・★ローズマリー・唐辛子

ええー!そんなものがパスタになるの?!みたいな物がいっぱいです。


どなたでも発注できますので、興味のある方はぜひ持田さんまで♪

-------------------------------------------------------------------

発注先:持田 壮一さん
福井県鯖江市長泉寺町1丁目9-19-1
TEL&FAX 0778-51-3755
・パスタの巾は4mm(トレネッテ)、又は6.5mm(フェトチーネ)となります。
・特注として12mm(ラザネッテ)、220mm(ラザーニャ 生パスタ)も可能です。
・価格は、1000円/kgですが、パスタの厚さと長さを一定に保つため、発注単位は2.2kg(2200円)でお願いします。
・★印のパスタは高価な材料を使うため、500円UPとなります。
・受注生産のため、木曜までにご注文いただければ、土・日に配達いたします。
(配達は範囲が限られますので、持田さんにお問い合わせください)

--------------------------------------------------------------------

乾麺ですのでながもちですので、ぜひお試しください!

2009年02月12日

家族4人でラ・テンダロッサへ

今日はお休みでしたので、家族で福井市のラ・テンダロッサさんへ行ってきました。

いつ行っても「美味しい!」と思う由比シェフが腕をふるうお店です。


兵庫県産モッツァレラチーズと高知県産 綿(わた)トマト。

20090211%20001.jpg


お腹のすいている4人は黙々と食べます。

20090211%20002.jpg


真鯛と鮪のカルパッチョ。

20090211%20005.jpg


イチジクのパン。

20090211%20006.jpg


ベーコンとパンのグラタン。

20090211%20008.jpg

パパと二女。「同じ顔やね!」

20090211%20009.jpg

フォアグラのソテー、生ハムとバルサミコソース。
金柑とフォアグラがものすごく合ってました!

20090211%20011.jpg


グラスで白ワインをいただきました。
ピエモンテ州のカロルスです。

20090211%20013.jpg


海老と新鮮ホワイトアスパラのカルボナーラ。

20090211%20015.jpg


二女は取り分けてくれます。

20090211%20017.jpg


次に赤ワインをボトルで。
おすすめのワインをいただきました。

20090211%20018.jpg


今日は、由比シェフにお料理もワインもお任せしました。
この赤ワインも、ピエモンテ州のです。


20090211%20019.jpg


ランゲ ロッソ ブリッコ マンツォーニ 2000

20090211%20020.jpg


こちらは、手打ちパスタ。
小鹿と手打ちキターラ。

20090211%20025.jpg


こちらは、トスカーナ州のチンタネーゼという幻の豚だそうです。
マスタードソースで。

20090211%20029.jpg


あ!?食べてるところ二女に撮られてしまいました!

20090211%20033.jpg


若狭牛の赤ワイン煮込み。

20090211%20034.jpg


あ!これこれ!
ロマネスコ!!

20090211%20036.jpg


さっぱりとサラダ。

20090211%20037.jpg

サラダでコースは終わり!ということでしたが、「なんか今日は調子がいい!」と主人が言って、もう一品いただきました。

真鯛グリルです。

20090211%20039.jpg


デザートで締めました。

20090211%20045.jpg

本当に何度来ても美味しいラ・テンダロッサさんでした♪


2009年05月04日

森本さんとランチ♪

先日、森本さんとランチする機会をいただき、色んなお話をさせていただきました。
森本さんは、森本繁生のEC道というブログもされています。

森本さんプロフィール

最近は、半年に一度くらいはお話する機会があるのですが、毎回さまざまなことをお話させていただき、アドバイスをいただいたりしています。


福井に来られることもあるので、そのついでにお会いできたりするので私もありがたいです。


「久美子女将さま、会議の時間より早く着くのでランチでもいかがですか?」というメールがあり、私もちょうど都合が合ったので、二人で越前市文化センターの2Fの「デル・ソーレ」さんへ行ってきました。


20090430%20001.jpg

森本さんでーす♪


20090430%20002.jpg

美味しそう!食べるのがもったいないくらい綺麗です!


20090430%20003.jpg

ニョッキ トマトソース。


20090430%20004.jpg

碇子シェフの愛がこもったコンソメスープ。
物凄く癒されます。


20090430%20006.jpg

豚ロース。添えてあったリゾットも最高!


20090430%20007.jpg

デザートです。プリンは鴨の卵を使用したとのことで、とっても濃厚でした。

ご馳走様でした。


20090430%20008.jpg

森本さんにいただいた本です。

この本の中の、

その角を
曲がっても、
曲がらなくても、
あなたが正解。

という言葉。森本さんが大好きな言葉だそうです。


私もこの本を読ませていただきましたが、印象に残った言葉がありました。


さみしいのは自由だから。感謝しなさい。

2009年09月19日

宮川町 さか~宮川町(京都)~

セミナーを受けた後、幼馴染みと「宮川町さか」さんで、久々に再会しました!

20090917%20011.jpg

京都の花街、宮川町にあります。
こちらのお店のコンセプトは、一言で言えば、「洋の割烹」。

割烹のお店っていうのは、京都の文化で、材料・素材しか書いていないメニューを見て、お客様が「焼いて。」とか「酒蒸しにして。」とか、「揚げて。」とかその日の気分でおまかせするようなんを割烹っていうのですが、その割烹の精神を洋でやらはったのが坂さんです。

素敵!

お店は、ものすごくわかりにくいところにあります。

そのわかりにくさがいいのかも・・・。
本当は、隠れ家にしておきたいようなお店なんです。


20090917%20012.jpg

前菜です。


20090917%20016.jpg

幼馴染のmarimariちゃんとカンパーイ!
marimariは大阪の遊園地で働いています。幼稚園・小学校・中学校も同じで、吹奏楽部で同じクラリネットをしていました。彼女は今も楽器を続けていて偉いなーと思います。

20090917%20013.jpg

生のポルチーニ茸!!!


20090917%20015.jpg

こんなに大きい!

後で料理が出てくるのが楽しみ♪


20090917%20017.jpg

前菜に緑の不思議な野菜があったので、「なんですか?」って聞くと、
「四角豆です♪」と、丸ごと見せてくださいました。

20090917%20018.jpg

わたり蟹 アボカドのソース、いくらものっています。


20090917%20019.jpg

焼き牡蠣 もずくのソース

20090917%20020.jpg

白ワインを何かいただこうと思ってワインリストを見ると、「あ!さっきセミナーで定兼さんがおっしゃってたラグランジェの白がある!」と見つけてしまいました。

2006 Les Aryns De Lagrange

をいただきました。


20090917%20021.jpg

目の前で3人の料理人の方の仕事が見えて、その仕事を見ながらおしゃべりを楽しめるという、本当に贅沢なスペース♪

20090917%20023.jpg

これが、さっきのポルチーニ!!!
marimariが言いました。「え?焼いただけやろ?」
と敬意を表してmarimari。

私、「私らが焼くのと違うえ。プロやで、ぷ・ろ!」

だって、こんな味を閉じ込めて焼けない・・・。美味しい!!

やっぱりこれぞ、洋割烹!♪

20090917%20024.jpg

こちらは、私が食べたかったフォアグラと無花果、巨峰。おいしいー!。


20090917%20026.jpg。<br />

これは、半干しこの子だそうです。バチ子にカチカチになってるのは見たことあるけど、これは初めて見ました。それがパスタになるの????

20090917%20029.jpg

はい、なりました!

あの、美味しすぎました。

これは、食べた人しかわかりませんって感じです。ブログでは表現不可能です。
天国!っていう味です(最高!)

20090917%20030.jpg

もう、この葱も名脇役って感じで主張も出来てる。


ものすごく満足です。

でも・・・・デザートは欲しい・・・・。


20090917%20035.jpg

私のです。

20090917%20036.jpg

marimariのです。

本当に至福のひとときでした。

ご主人の人柄が素晴らしい!

また絶対に行きたいお店の一つになりました!!!!!

ご主人、ありがとうございました!

2010年01月20日

家族で♪ラ・テンダロッサ(福井市)

昨日はお休みでしたので、家族で福井市のラ・テンダロッサさんへ行ってきました。


20100119%20001.jpg


今日は、4人でお任せコースにしていただきました。1つの料理を全て4人でシェアするパターンにしていただきました。

20100119%20003.jpg

で、テーブルに座ると、Menuがちゃんと書いてあって、素敵♪ありがとう♪って思いました。
私は、いつもお料理が運ばれてくるとメモ帳に料理名を控えていたので、それを気遣っていただいたのかも・・・・。ありがとうございます。


20100119%20006.jpg

山菜のフリットと生ハム

こごみ、蕗の薹、タラの芽のフリットが生ハムに巻かれていました。
意外な組み合わせで、春の味を楽しめました♪


20100119%20005.jpg

日向牧場フレッシュモッツァレラとトマトとスモークサーモンのサラダ


20100119%20007.jpg

自家製パン。
今日は、黒胡麻のパンと、トマトのパン。


20100119%20008.jpg

白ワインをグラスでいただきました。


20100119%20009.jpg

北海道産蝦夷鹿のカルパッチョ。

20100119%20010.jpg

4種のチーズとじゃが芋のグラタン フォンデュ仕立て。

あっつあつで、ジャガイモがホクホクで美味しかったです。子供たちが取り合いでした。

20100119%20011.jpg

これは、Menuに書き忘れてたお料理だそうです。

キャベツとズボガ二のタリオーニ。

20100119%20012.jpg

白ワイン。結局ボトルで。

2006 Ferro di Cavallo DOC Monferrato / La Giribaldina

ソーヴィニヨンブランというぶどう品種です。とってもフルーティー♪

20100119%20015.jpg

能登産牡蠣とピーチ蕪のリゾット。

20100119%20016.jpg

赤ワインもいただきました。

2004 Piero Busso Barbera D'Alba / S.Stefanetto


20100119%20025.jpg

アニョロッティ セージバターソース。

アニョロッティは、餃子みたいな感じで中に詰め物がしてあります。


20100119%20028.jpg

二女、「あーん」

20100119%20029.jpg

比内地鶏の燻製カチョカバッロ巻き 粒マスタードソース。


20100119%20030.jpg

若狭牛ほほ肉の赤ワイン煮。


20100119%20031.jpg

猪のロースト 赤ワインとバイオレットマスタードソース。


20100119%20033.jpg

コースには無かったのですが、子供達が「カルボナーラ食べたーい!」とリクエスト。


20100119%20035.jpg

チーズ。


20100119%20034.jpg

子供達のデザート。


20100119%20036.jpg

大人のデザート。


いつもここに来ると、色んな新しいものが出てくるので、本当に勉強になります。

由比さんご夫妻、いつもありがとうございます!

2010年07月09日

いつのまに・・・・(^-^*)

いつもおうかがいするお気に入りのイタリアン、「ラ・テンダロッサ」さんが、いつの間にかブログを始められてました。


「教えてよ!みずくさい。」

イタリアンの食材や美味しそうなお料理の写真がいっぱい載っています♪

ぜひ皆さん、見てください♪
 ↓
http://ameblo.jp/tendarossa/

美味しいパスタ食べたくなってきました・・・・・(涎)。

2011年05月18日

バール・ポルチーニ~大阪:福島~

17時50分に大阪環状線 福島駅で待ち合わせ。

「行くぞ~!」ってそのお店の前まで歩きました。


「ん?閉まってる」

2011-05-17%20003.jpg


でもお店の前には人が待っているのです。

訳を聞くと、

「6時開店やねんけど、6時半に来たらもう満席やから、オープン前から並んでなあかんねん。」

「へぇ~、そうなんや。」

で、2組目として並ぶことができ、開店を楽しみに待っていました。


バール・ポルチーニというお店です。


2011-05-17%20005.jpg

こちらのTAVERNA PORCINIの姉妹店です。

2011-05-17%20001.jpg


2011-05-17%20002.jpg

レトロな看板がいい味出してます。

2011-05-17%20004.jpg


2011-05-17%20007.jpg

「これ、前菜10種っていうのがおすすめやねん。めっちゃ旨いで♪」

「へぇー楽しみ(^-^)」


2011-05-17%20008.jpg

「ベーコンも食いたいな・・・。」

2011-05-17%20010.jpg

店内です。活気があります。


2011-05-17%20011.jpg

前菜10種盛です。早速注文。


2011-05-17%20012.jpg

プレーンピザ。

2011-05-17%20013.jpg

ワインのおすすめを教えてくれた中辻さん♪

2011-05-17%20014.jpg

ベーコン。


2011-05-17%20016.jpg

フォアグラ入りお肉のパテ。

2011-05-17%20019.jpg

とっても賑やかです。


2011-05-17%20018.jpg


「7時になったら、パンが運ばれてくるねん。」


「え?!どういうこと?!」


こういうことでした!

2011-05-17%20020.jpg

パン屋のPANE PORCINIから焼きたてのパンを、パン屋の店長さん自ら運んできてくれます。

店内に焼きたてのパンの香りも運ばれて、「パンいかがですか?!」って言われたら、「要りません」とは言えません(笑)


2011-05-17%20022.jpg

ブルーチーズがとろけているパン♪

美味しかったです!最高!


カウンター内で作っているのを見ていて、


「あれ、旨そうやな~。キャベツ焼いてるねんけど、どのメニューやろう?」


「これちゃう?!アンチョビキャベツ!」


2011-05-17%20021.jpg

ということで、注文しました。

アンチョビキャベツも美味しかったです。


本当に活気のあるお店で、店員さんもみなさんイケメン揃いで、元気になれるお店でした!

ごちそうさまでした(^-^*)/

2011年06月28日

バードランド(BIRDLAND)~福井県坂井市三国町~

坂井市三国町にある、バードランドというナポリピザのお店にランチに行ってまいりました。初めておうかがいしました。


2011-06-28%20003.jpg

坂井市三国町は海のきれいな町。三国サンセットビーチや東尋坊が近くにあり、とても緑豊かなところです。

そんな住宅地の一角にある、バードランドさん。

看板に、「VERA PIZZA 185 Napoletana」と書かれています。

これは、真のナポリピッツァ協会から認定されている証の看板だそうです。認定NOが185番ということだそうです。


真のナポリピッツァ協会が定める条件は、
・生地に使用する材料は、小麦粉、酵母、塩、水の4つのみ。
・生地は手だけを使って伸ばす。
・窯の床面にて直焼きする。
・窯の材料は薪もしくは木くずとする。
・仕上がりはふっくらとして「額縁」がある。
・上にのせる材料にもこだわる。

だそうで、この条件が満たされないと、あの看板が掲げられないとのこと。


2011-06-28%20002.jpg

あ!その窯に使用する薪が積んでありました。

2011-06-28%200040.jpg

メニューの中でも説明されていました。


1580円のランチにしました♪

・サラダ
・前菜
・ピザ(メニューから好きなピザを選べます。)
・デザート(2種)
・ドリンク

がセットになっています(^-^*)


2011-06-28%20005.jpg

サラダです。


2011-06-28%20008.jpg

前菜です。
鱸のカルパッチョが美味しかったです。

2011-06-28%20010.jpg

私が選んだのは、「カンパーニャ」です。
ポルチーニとモッツァレラチーズ。

2011-06-28%20009.jpg

こちらは、「ゴールド」っていうメニューでした。
フレッシュトマトとモッツァレラチーズです。


2011-06-28%20011.jpg

生地が美味しいし、ポルチーニの香りが食欲をそそりました。
ペロッと食べてしまいました(笑)。
美味しい証拠ですね♪

2011-06-28%20013.jpg

デザートは、ティラミスとプリン。


ごちそうさまでした(^-^*)


また海水浴がてらに、子供達と来たいです♪


2011年10月28日

QuQina Italiana VIVACE ヴィヴァーチェ~鯖江市~

鯖江市神明町のQuQina Italiana VIVACE ヴィヴァーチェさんにランチに行きました。

2011-10-27%20040.jpg

旧武生市にあった「ランポーネ」さんが移転されて新たにオープンされたお店です。


2011-10-27%20041.jpg

入口や店内には、このような可愛い黒板が飾られています。このお店の奥でマダムがチョークアートの教室もされているそうです。


1470円のランチをお願いしました。

2011-10-27%20042.jpg

サラダ

2011-10-27%20043.jpg

パン

2011-10-27%20044.jpg

パスタです。

二種類舞茸のカルボナーラ。

2011-10-27%20046.jpg

メインです。

ポークカツレツのボローニャ風。

2011-10-27%20047.jpg

デザートとコーヒー。


とっても美味しくて、これで1470円はお安いと思います(^-^*)


ごちそうさまでした♪


2014年04月30日

caffe il REGALO カッフェイルレガーロ~鯖江市~

鯖江市吉江町にあるイタリアン、「caffe il REGALO(カッフェ イル レガーロ)」さんへランチに行ってきました。

caffe il REGALO →http://caffe-il-regalo.me/

1020351.JPG

住宅街にある建物。
白で統一されてます。


お昼のミニコースをいただきました♪

1020347.JPG

前菜盛り合わせ
アボカドのムースに癒やされました(*^_^*)


1020348.JPG

パスタは3種類から選べて、「鶏肉と茄子のトマトクリームソース」をいただきました。


1020349.JPG

メインは5種類くらいから選べたのですが、「鱸のポアレ」をいただきました。


1020350.JPG

デザート(*^_^*)


久しぶりに友人とゆっくりランチデートを楽しませていただきました。

ごちそうさまでした♪

caffe il REGALO カッフェイルレガーロ~鯖江市~

鯖江市吉江町にあるイタリアン、「caffe il REGALO(カッフェ イル レガーロ)」さんへランチに行ってきました。

caffe il REGALO →http://caffe-il-regalo.me/

1020351.JPG

住宅街にある建物。
白で統一されてます。


お昼のミニコースをいただきました♪

1020347.JPG

前菜盛り合わせ
アボカドのムースに癒やされました(*^_^*)


1020348.JPG

パスタは3種類から選べて、「鶏肉と茄子のトマトクリームソース」をいただきました。


1020349.JPG

メインは5種類くらいから選べたのですが、「鱸のポアレ」をいただきました。


1020350.JPG

デザート(*^_^*)


久しぶりに友人とゆっくりランチデートを楽しませていただきました。

ごちそうさまでした♪

About イタリアン

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「イタリアン」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはイタリアワインです。

次のカテゴリはイベント情報です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35