メイン

陶芸 アーカイブ

2005年06月28日

辻風~越前焼の若手の陶芸家20人が集まって・・・








武生市蓬莱町にある「辻風」というお店です。

2002年4月にオープンしたそうです。20人の越前焼若手作家たちが集まって販売しておられます。お店の当番も陶芸家本人が自ら交代でやっておられ、色んなお話もでき、親しみ深いです。


とてもいい物がお値打ちの料金で手に入ります。


皆さんも一度、のぞいてみてはいかがですか?


辻風


 


 


 


 


http://laputa21.com/friends/tsuji/tsujikaze.html

2005年12月11日

金沢のギャラリートネリコ

久岡冬彦先日、突然のメールがありました。


それは、「久岡冬彦(陶芸作家)さん」についてのことでした。うおとめでは久岡氏の器をわずかですが使用させていただいております。(大皿がメイン)


写真は今日まさに久岡氏の器で蟹を盛り付けたものです。黒いダイナミックな角皿です!


その久岡冬彦さんを含む作家の展示が1月3日~17日までギャラリートネリコで催されます。「金沢と奈良 -おいしい器-」というタイトルです。どのような展示会になるのか、とても楽しみです。ぜひ足を運びたいと考えております。


ギャラリートネリコさんのHP http://tonellico.hp.infoseek.co.jp/index2.html

2007年04月28日

久岡冬彦作陶展~天風窯 久岡冬彦の陶の世界(ギャラリートータク)~

hisaoka1


奈良市在住の久岡冬彦先生の作陶展に行ってきました。


愛知県東海市名和町にあるギャラリー、「ギャラリートータク」さんへ。


ここのギャラリーで個展をされるのは、3回目だそうです。


 


 


hisaoka2


 


 


 


 


久岡冬彦先生は、1944年兵庫県生まれで、石黒宗麿先生・清水卯一先生に師事され、1973年に独立され、奈良で天風窯を築かれました。2001年には、アメリカ・ラスベガス美術展に招待出品もされています。


hisaoka3


hisaoka4


 


 


 


 


素晴らしい作品が並んでいました。


hisaoka5


 


 


 


 


hisaoka6


ギャラリートータクのオーナーの方が、「ここらへん(愛知県)は瀬戸などの焼物が主流で、普段使いのものが多いんですが、久岡先生のような正統派のちょっと高級ないいものもこの地域の人にわかっていただきたいと展示をしています。」とおっしゃっていました。


 


 


 


 


hisaoka7


 


このシリーズも大好きです。アフリカにいる動物柄のようなイメージです。


 


 


hisaoka8


 


お運びのお盆くらいもある大皿。


見事です。


 


hisaoka9


 


写真では、あまりわかっていただけないかもしれませんが、青磁の色が本当に綺麗です。どうしてこんなきれいな澄んだ水色になるんだろうと思います。


 


 


 


 


hisaoka10


 


 


 


 


hisaoka11


 


 


 


 


hisaoka12


この織部も大変すばらしいと思います。


うおとめでは、氷をひいてお造りなどを盛ったり、ワインクーラーにも利用したりしています。


 


先生にはお会いできませんでしたが、窯にしかお伺いしたことがなかったので、このように展示して見るとまた違ったイメージで見ることができ、とても目の保養になりました。


明日まで「ギャラリートータク」さんで個展は開催されています。

2007年10月25日

大屋宇一郎 陶展

oyauichiro-01.jpg

越前焼の陶芸家、大屋宇一郎さんの陶展「暮しの中で生きるモノたち」が、
『gecko cafe』というカフェで開催されます。

2007年10月27日(土)~11月4日(日)まで。
gecko cafe 越前市芝原3-6-30
tel 0778-21-2787


大屋さんのDMより~
おおらかな動物たちと
静かで暖かな器たち。
暮らしの中で触れたとき
ほっと一息つけるモノをと
心を込めて作りました。
どうぞご覧ください。

ぜひ、みなさまも足を運んでくださいませ。

大屋宇一郎さんは風来窯の二代目です。
 【風来窯】
昭和 45年  越前陶芸村発足と同時に陶芸公園内に開窯
    50年  穴窯を築き古越前の土肌と自然釉を生かした作風での茶器、創作陶器の製作を始める
    51年  「越前風来窯夫婦窯ガマ」NHK放映
    57年  宮崎村文化奨励賞受賞
平成  4年  越前陶芸公園にモニュメント「こんにちわ」製作
     7年  福井県知事賞を受ける

大屋宇一郎さんの記事(田中健さんの旅)
http://www.fukui-tv.co.jp/iiza/koremade/050704.html

↓DMの写真は、pohto by オクヤマナオキ さんです。
http://f22.blog41.fc2.com/blog-entry-658.html

2009年12月01日

久岡冬彦さんの陶展に行ってきました~あーとさろん宮崎(奈良市高畑町)~

前から大ファンの陶芸家、久岡冬彦氏の陶展に行ってきました。


11月28日から奈良の”あーとさろん宮崎”にて開催されると聞き、初日の10時に一番乗りでおうかがいしました。


久しぶりに実家の母と二人でデートしました。
あーとさろん宮崎さんは、実家から徒歩で10分くらいですので、ぶらぶらと歩いていきました。


20091128%20108.jpg

小学生の頃、いつも歩いていた通学路にあるギャラリーです。
母と歩いていると、懐かしさで胸がいっぱいでした。


20091128%20107.jpg

あーとさろん宮崎さん。


20091128%20106.jpg

わくわくしています。


20091128%20105.jpg

店内には、久岡さんの素敵な器がいっぱいでした。


20091128%20104.jpg


20091128%20103.jpg


20091128%20102.jpg

使う人の立場にたって作品を作られる久岡さん。
その心が伝わってきます。

20091128%20113.jpg

おお!なんと、ご本人にお会いできました!

お久しぶりです!!!

5年以上ぶりにお会いしました。
優しい素朴な笑顔はそのままです。
嬉しかったです。


20091128%20114.jpg

素敵なマイセンのコーヒーカップで美味し~い♪コーヒーもいただきました。

懐かしく、そしてまた心が洗われる瞬間でした。

---------------------------------------------------------------

久岡冬彦 天坊昌彦
    ~陶展~
2009年11月28日(日)~12月20日(日)
営業時間10時~18時

あーとさろん宮崎
奈良市高畑町812
TEL 0742-23-2588
http://www1.kcn.ne.jp/~art-miya/

About 陶芸

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「陶芸」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは東京輪飲俳句会です。

次のカテゴリは奈良です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35