メイン

和のウェディング アーカイブ

2005年09月20日

辻灯りウェディング(2005/10/1)~蔵の辻から幸せのおすそわけ~

2005年10月1日に武生市と今立町が合併し、『越前市』に生まれかわります。
その記念すべき日に蔵の辻のオープンスペースにて素敵な「オリジナルウェディング」が企画されています。
公募で選ばれた一組のカップルがライトアップした夜の蔵の辻で、結婚式を挙げられます。
参列者としての参加もOKだということですので、興味のある方はぜひどうぞ!
その辻灯りウェディングの挙式の後に「料亭うおとめ」で御披露宴をさせていただくことになりました。
一生の思い出に残る、辻灯りウェディングをされたお二人と、御披露宴ご参加のお客様のために、
お祝いのお料理を心をこめて、提供させていただきたいと思っています。


辻灯りウェディング
http://fukui-event.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000074

2006年02月21日

和菓子のウェディングケーキ?!

和菓子2


日曜日に結婚式がありました。


そのときに、新郎新婦から、「招待者が親戚ばかりなので、年配の方が多いので、ケーキよりも和菓子にしたい」というご要望があり、ウェディングケーキの代わりに、和菓子を飾ることになりました。


そして、”ケーキカット”の代わりに”箸初め”の儀式を行いました。”箸初め”は2人で初めてお箸を使い、これから食にも恵まれるように・・という願いもこめられていると思います。


この和菓子の製作はいつもお世話になっている『御菓子司野木(のぎ)』さんにお願いしました。とても春らしい色合いです。中央にあるのはドーム型に若草色のきんとんが植えつけられたもので、若草山をイメージされたそうです。その若草山の麓には、紅白の梅をイメージしたきんとんが華やかに咲いています。若草山の頂上にはおめでたい松の枝が。


結婚のお祝いにふさわしいおめでたい和菓子だと思います。


そして、御披露宴の最後にケーキの代わりにお一人ずつこのきんとんを召し上がっていただきました。


和菓子1


 


 


 


 


御菓子司 野木 http://www.takefu-akinai.com/shophp/hourai/nogi.html


           http://www.e-za.net/portal/contents/list.php?dsp=view&no=55

2007年06月03日

一生の契り~一升瓶での契り~

6月3日、料亭うおとめで挙式されましたカップルの、「和のウェディング」をご紹介いたします。


せっかく料亭で結婚式をするのだから・・・「和のウェディング!!」という新郎新婦さんのご要望で、昨日、 ”一生の契り(一升瓶での契り)”が実現しました。


慶賀


通常、うおとめでの披露宴は、テーブルの名前は「松・竹・梅・福・寿・・・」など、極めて一般的なものです。


それを、新郎さんは、テーブル札を使わずに、テーブル名を独自に考えられ、一升瓶にオリジナルラベルで表示したいと考えられました。


こちらは、新郎のご友人のお席・・・「慶賀」です。


 


 


 


門出


お二人の高砂席は、「門出」


 


 


 


会場


9つのテーブルがありますが、そのテーブル名が


「門出」 「慶賀」 「良き日」 「恩恵」 「めぐみ」 「心粋」 「まごころ」 「感謝」 「ありがとう」


となっています。


そうなんです。ちゃんと文章になっています。一人ひとりのネームカードの裏にはこの文章が印刷されました。


私達二人の門出


この慶賀・良き日に


皆様からの恩恵・めぐみに


まごころ・心粋を込めて


感謝いたします


「ありがとう」


 


そして、新郎のご両親のテーブルには「感謝」、新婦のご両親のテーブルには「ありがとう」の言葉が置かれました。にくいです。


感謝


ありがとう


 


 


 


 


 


 


そして、この一升瓶で、キャンドルサービスの代わりに、「一生の契り」を・・・。


新郎が一升瓶で注いでまわり、新婦がおつまみを配るんです。そうすることによって、お二人が出席者全員と交わることもでき、ありがとうという感謝の気持ちを伝えることができます。そして、この瓶は記念に各テーブルごとにお持ち帰りいただきました。


この素敵なオリジナルラベルは、越前市内にある「一力」さんという酒屋さんで書いていただけます。全部手書きなんですよ!


一力酒店さんHP http://www.sake-ichiriki.com/


新郎新婦の親・親戚・友人を思う心が、とても感じられる御結婚披露宴でした!

(次のブログにも和のウェディング続きます)

2007年06月04日

箸初めの儀式~新郎新婦初めての二人での業~

以前もご紹介したと思いますが、こちらが「和菓子のウェディングケーキ」。


和菓子のウェディングケーキ


 


春の若草色の山をメインに、麓には花がたくさん咲いているイメージです。


こちらの和菓子で、新郎新婦が「箸初め」というお箸初めという儀式をしていただきます。


台に盛られた和菓子をお皿に取るという作業を新郎新婦にやっていただき、その記念すべき最初の和菓子を来賓代表にお配りいたします。


「ウェディングケーキの入刀」の代わりに、最近うおとめでも人気になってきております。


職人


 


この和菓子は、「御菓子司 野木」製で、披露宴が始まる前に、菓子職人である野木さんご主人自らが運んでいただき、盛り付けていただいています。


 


和菓子


 


この和菓子を披露宴の後半で、皆さんに「生ケーキ」の代わりに「生の和菓子」をお配りする運びになっています。


 


ご親戚などとなると、年配の方も多く、生クリームたっぷりのケーキより、餡子の入った和菓子の方が喜ばれたりもします。


こんな演出もできますので、ぜひ和のウェディングをおすすめしたいと思います!

2008年02月23日

和のウェディング

今日は結婚御披露宴がありました。

P1070316.JPG


↓こちらは昨日の夜、準備しました。越前和紙で金色の顔彩で「寿」と書いたもの。

P1070280.JPG

これがどうなるかと申しますと・・・・。

P1070304.JPG

こうなります。

P1070294.JPG

そして、この中にお料理が隠れています♪


今日のお花はイエロー系でまとめられています。
春らしくて可愛いですねぇ。

P1070282.JPG

P1070289.JPG

P1070303.JPG


そして、料亭うおとめの和のウェディングではもうおなじみになりました。
「箸初め(はしはじめ)儀式」の演出。

「箸初め」についてはこちらを→http://www.okami-kumiko.com/2007/06/post_75.html

P1070297.JPG

この和菓子は若草山に白梅・紅梅のおめでたいデザインになっています。
お菓子の銘は「相生(あいおい)」。二人で共に生きていこうというウェディングにぴったりの銘。

P1070301.JPG

そして、美味しい甘い和菓子もみなさまに楽しんでいただきました。

お二人、ご家族、今日ご来場いただきましたみなさまの、末永いお幸せを心よりお祈りしています。

2008年04月13日

親戚のみのアットホーム♪ウェディング

今日は、御結婚御披露目会のお客様がありました。

人数は新郎新婦含めて14名。

近い身内だけのアットホームな和やかな雰囲気のパーティーでした。


P1070930.JPG

P1070945.JPG

こじんまりと少人数だと、みんなの顔が見えていいですね。


新郎はイタリアンのシェフ、新婦はイタリアンでサービスをされているとのことでした。
皆さんお酒もお好きで、とてもいい盛り上がり!!


P1070936.JPG


↓今日飲まれたワインです♪

Champagne Jean Milan Blanc de Blanc Special Brut

Chambolle Musigny 2005 / Alex Gambal

Benaco Bresciano Rosso IGT 2005 / Ronchedone

Nuits-Saint George Clos Des Corvees 2001 / Prieure Roch

最後に新郎の義兄さんのリクエストで、ベルギービールのシメイを。

新郎新婦さん、みなさん、今日はおめでとうございます。末永くお幸せに!!

2008年05月24日

厳かに神前式

今日は結婚式のお客様他、たくさんご利用いただきました。
ありがとうございます。

久々にうおとめの神前式場をご利用いただきました。
実は、うおとめでも神前式ができます。

厳かに式はおこなわれました。

bon%20004.jpg


式が終わると、ご披露宴。

今日のお花は黄色を基調にまとめられていました。


bon%20013.jpg

各テーブルにも黄色のイメージで。

bon%20017.jpg


bon%20020.jpg


末永くお幸せに!!!!

お昼にご披露宴がありましたが、夜には御結婚30周年!というお祝いのお客様がありました。


家族でうおとめにいらっしゃってお食事される方々を見ていると、こちらも幸せになります。
和やかな雰囲気、家族愛、ご夫婦の思いやり、自然とこちらにも伝わり笑顔溢れます。

人生の節目を楽しくすごしていらっしゃるお客様、うおとめも少し幸せをいただけた気がしました♪
ありがとうございます。

2008年06月22日

掘込み(掘りごたつ)式のお部屋で和のウェディング

先日、当店の掘りこみ(掘りごたつ)式の和室で、ご結婚御披露目会がありました。

近い親類の方だけのアットホームなお食事会ということで、ケーキカットはされましたが、もちろんキャンドルサービスなどの催し物はなく、お食事をメインにということでした。


P1000577.JPG

和室でのご披露宴もくつろげていいものだと思います。


P1000578.JPG

お花も和室に合わせて背の低いものを。


P1000581.JPG

ケーキカットは床の前で。


P1000583.JPG

エスポワールさんのウェディングケーキです。
小さくてもおめでたい♪です。


料亭うおとめでは、こんなご披露宴もできますのでよろしくお願いいたします!

2008年09月16日

和のウエディング♪~越前和紙をふんだんに使って~

先日、当料亭うおとめにて、和のウエディングをされたカップルのお写真を少しご紹介させていただきます。

こちらはメインテーブルのお花です。

P1020687.JPG


テーブルの席名は、新郎新婦が考えられた言葉が書かれた吟醸酒の一升瓶にて。

P1020692.JPG


そして、テーブルセッティングもふんだんに和紙を使われて手作りで。
和紙で作った手作りのブックカバーに、漆器でできた栞をつけて。
そして、紅白の鶴の陶器の置物。和の世界に引き寄せられ、心も和みます。

P1020695.JPG

この御披露宴での席次表もなんと、新郎新婦の手作りで、まさに秋の季節にぴったりの紅葉の千代紙で作られていました。
ウェルカムボートも手作りで、和紙でちぎり絵をされていました。まさに夫婦の契りにふさわしいウェルカムボードだと思いました。

とっても素敵な御披露宴でした♪

2009年03月20日

テーブル席でのご結婚お披露目会(お食事会)

最近は、ウェディング事情も変化してきております。

ひと昔前は100人くらいの御結婚披露宴が主流でしたが、今は

●海外挙式をして、ごく近い親戚のみでのお披露目の食事会をする
●近くの神社で挙式して、食事会を身内だけで

という感じの小規模なお食事会が増えています。

今日も、小規模でのこじんまりしたアットホームなお食事会がありました。

20090319%20030.jpg

テーブル席で、皆さんの顔が見える形式です。

もちろんキャンドルサービスやケーキカットはなく、お食事をゆっくりと楽しむという会でした。

「根緒や」さんという三味線と日本舞踊のユニットの粋なお姐さんが入って、祝宴をますます盛り上げてくれました。長唄や端唄をして「いっちょらい」(福井の民謡)で踊ったりと、和やかなお祝いの雰囲気でした。


20090319%20026.jpg


最近は、籍だけを入れるというパターンも増えていますが、ご家族だけでもこのようなお食事会をして、親睦を深めることを強くおすすめしたいです。

「結婚は2人だけのもの」にしておくのではなく、2人のおかげで繋がった人との繋がりそして「ご縁」をぜひ大切にしていただきたいと思います。

2009年04月05日

古式ゆかしき朱御膳での御結婚御披露宴♪

4月4日、「幸せの日」に御結婚披露宴があり、最近うおとめでも珍しくなりました「朱御膳」での御披露宴をさせていただきました。

めでたくカップルになられたのは、カフェColoのKさんです。


福井県池田町稲荷 須波ず疑神社にて神前式をされ、披露宴は当店「料亭うおとめ」でされました。


20090404%20002.jpg

朱御膳でのお座敷です。


20090404%20003.jpg


20090404%20004.jpg


20090404%20005.jpg


20090404%20006.jpg


正面の反対には金屏風。

20090404%20007.jpg


20090404%20008.jpg


こちらは、箸初めの儀式をする「相生」という生菓子です。御菓子司野木さんのです。

20090404%20009.jpg

若草色に桜がとても映えますねぇ。


20090404%20010.jpg


朱御膳には前菜を置き、寿を書いた越前和紙、そして越前千代紙の鶴を添えて演出しました。

20090404%20011.jpg


20090404%20012.jpg

このお祝いの席に、「根緒や」さんという粋なお姐さん(三味線と日本舞踊のユニット)が入っていただき、宴をもっともっと盛り上げてくださいました。


春の麗らかなよき日となり、幸せ色いっぱいの一日でした。


おめでとうございます!!末永くお幸せに♪♪♪

2009年05月11日

日本文化を感じる御披露宴♪

昨日の御披露宴は、とても日本文化の感じられる宴でした。

いつも御披露宴は感動してしまうのですが、今日もかなりうるっと涙腺が緩みました(T_T)

テーブルの名前は、

・ほやって!
・三国サンセットビーチ
・永平寺
・五月ヶ瀬
・水仙ドーム
・つつじ祭り
・焼きサバ

の7テーブルで、最初このテーブル名を見たとき「何これ?!」と思いましたが、これは、新郎新婦さんが『福井県でお気に入りの物あれこれ』だそうで、「なるほど!」と思いました。

そのテーブル名を一升瓶のラベルにされて、なかなか面白い演出でした。

20090510%20001.jpg


20090510%20002.jpg


20090510%20003.jpg


そして、新郎様が煎茶のお点前をされて、ご両親にお茶を召し上がっていただくという演出も素敵でした。今まで育ててくれた感謝の気持ちを込めて、ご両親にお茶を点てたそうです。すばらしかったです。

その後に、またまたうるってきちゃう演出がありました。

新郎新婦がご用意されたのですが、20人にカーネーションを一輪ずつ持たせ、「それぞれのお母さんに一言添えてあげてください。」というもの。
なかなか普段、お母さんに「ありがとう」を言う機会がないと思います。母の日だからって、もう男の子なんかは中学生くらいになると何にもしないのが現状です。

招待者のうち、20人のお母さんが素敵な笑顔になり、中には号泣してらした方も・・・・。

母の日ならではの、すごくいい演出だなって思いました♪


そして、この日のカップルはなんと!
10年の交際を経てゴールインされたとのことで、本当に素晴らしいカップルでした。

末永くお幸せに・・・・。

2009年11月17日

Wedding 秋の演出♪

日曜日に行われた、うおとめでの結婚式披露宴会場です。

テーブルクロスはブラウンで、ナフキンは濃いグリーン色で、とても秋らしいシックな雰囲気♪
写真はないのですが、新婦さんが真っ赤なドレスだったので、とても映えました!!
素敵な披露宴でした♪

20091115%20024.jpg


20091115%20025.jpg


テーブル名の札は、新婦が自ら手作りされた「書」です。テーブルの名前を一つ一つ書かれました。

20091115%20026.jpg


秋らしいお花♪

20091115%20027.jpg


そして、このカップルは、「和菓子のウェディングケーキ」で『箸初め』をされました。

御菓子司 野木さんの生菓子、きんとんです。


20091115%20029.jpg


秋なので、紅葉した山をイメージして作ってくださいました。素敵♪

20091115%20030.jpg


まさに、「山粧ふ」です!

20091115%20031.jpg


素敵なカップルの誕生、おめでとうございます!
末永くお幸せに・・・。

2010年03月09日

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その1~

とうとうこの日がやってきました。

まだまだ・・・・・と思っていたら、意外と早かったです。


20100306%20001.jpg

今から花嫁になります。鬘をかぶる前です。


K恵ちゃんと会ったのは、私が主人と付き合い始めた頃ですので、もう18年くらい前でしょうか。

2000年にお嫁に来たので、10年間いっしょに暮らしました。

そんなK恵ちゃんが今日、お嫁に行きます。嬉しいような寂しいような・・・・。


20100306%20005.jpg

姪っ子であるうちの娘2人も着物を着てオメカシ♪

「K恵ちゃんが着物のときは私達も着物で、K恵ちゃんがドレスになったら私達もドレスね!!」と、いっしょにお色直しをすることを決めていた娘達です(笑)

20100306%20011.jpg

桜の枝に見立てたものに、花びら型のメッセージカードを書いて括り付けています。


20100306%20019.jpg

私も今日は着付けをしていただき、いっしょにオメカシを(笑)。


20100306%20023.jpg

式は、越前市の総社大神宮で行いました。


式の最後に両家で乾杯をするのですが、相手方の席が二つ空いていて、「何で空席なんだろう?」と思っていました。すると、新郎新婦がその空いていた席に入って、乾杯をしました。私の横でお義母さんが、「ああ、もうK恵は○○家の人になったってことや・・・。」とぼそっと言ったので、私もなんとも言えない気持ちになりました。


この後、料亭うおとめに移動して披露宴になりました。

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その2~

今日のK恵ちゃんの姿に、句を作りました。

20100306%20025.jpg

「白梅や白無垢姿なほ白く」


20100306%20026.jpg

会場はこんな感じです。


20100306%20030.jpg

垣内楊石先生に、「お祝いの揮毫」を披露していただきました!


20100306%20032.jpg

「永寿(えいじゅ)」という言葉を書いていただきました。

素晴らしい!力強いですね!!

新郎新婦の名前と日付も入れていただきました。素敵な記念になります。


20100306%20034.jpg

お料理もぼちぼち撮っています。
口代です。


20100306%20035.jpg

義妹が「きのこ好き」なので、主人が献立に入れていました。
茸トロロ。


20100306%20036.jpg

芸子さんの祝舞。

20100306%20039.jpg

お友達と退場。この退場に付き添う役は、くじで引いてました。


20100306%20041.jpg

鮑の蒸焼き。


20100306%20043.jpg

にぎり寿司。


20100306%20045.jpg

今日の献立です。


20100306%20046.jpg

四季折々日記ブログに初登場!!
若女将kumikoの奈良の母です♪
この人のお腹から「おぎゃー!」と出てきました(笑)
そして左は、同じお腹から「おぎゃー!」と出てきた奈良の妹です(笑)


20100306%20047.jpg

伊勢海老のグラタン。


20100306%20048.jpg

お椀代わりの若竹鍋。


その3へ。

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その3~

さて、色内掛けから「お引きずりの振袖」にお色直しをして、新婦の父と入場♪

20100306%20049.jpg


この衣装で、大盃の直会をしました。

『神酒を大盃(大杯)で回し飲む直会(なおらい)』

日本の文化として、神の嘗めた酒を共に飲む事が宴会のルーツです。

結婚披露宴などの宴席では大盃はとてもおめでたく、荘厳です。

文化も、受け継がれ変化していきます。結婚して家族も受け継がれます。
この昔からの塗りの大盃で、古の息吹を感じながら神の新酒を皆で回し飲むことは、とても素晴らしいことだと思います。


20100306%20052.jpg

こちらが、大盃です。

この日は12テーブルの円卓がありました。1つの盃を1つのテーブルの皆さんで、回して飲んでいただきます。お酒は梵のお酒。


20100306%20058.jpg

1テーブル、1テーブル、新郎新婦がいっしょに注ぎます。

20100306%20059.jpg

その注がれたお酒をテーブルの皆で回し、飲み干します。

20100306%20060.jpg

主人です。

妹に注いでもらったお酒のお味は?


20100306%20056.jpg

生湯葉といくら。


20100306%20068.jpg

和牛ロースステーキ フォアグラ。

「披露宴で、『花嫁の手紙』は読まない。」とK恵ちゃんが言っていました。

じゃあ、私が代わりに読もう!って思って、異例の「新婦の兄の嫁の手紙」を読み、そして、私と娘2人で歌を歌いました。
岩堀美雪先生の「母の歌」を歌いました。


20100306%20069.jpg

「K恵ちゃん
今日は、本当におめでとうございます。異例の兄嫁からの手紙を読ませていただきます。
K恵ちゃんと初めて会ったのはもう18年も前のことになるのでしょうか?私がM和さんとお付き合いし始めたときですね。今まで、実の妹のように気を使わず、気楽にいっしょに屋根の下で、楽しく過ごさせてくれてありがとうございました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

と手紙を読ませていただきました。
こんな機会をいただき、ありがとうございました。


20100306%20081.jpg

二女は感極まって泣いてしまい、練習した歌を全く歌えませんでしたが、長女は堂々と初めから最後まで歌いきりました。

20100306%20082.jpg

鱶鰭(フカヒレ)の茶碗蒸し。

20100306%20083.jpg

稲庭うどん 辛味大根。
(新婦がうどん好きなので)


料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その4~

今度は、ドレスで登場♪


20100306%20086.jpg

で、娘達もお色直ししました。

20100306%20088.jpg


何にも言ってないのに、「ブライズメイド」の役をしています。

「ブライズメイド」とは、ドレスの裾を持って歩く介添人のことです。

20100306%20089.jpg

嬉しそう・・・(^-^*)

20100306%20090.jpg

箸初めの儀式で振る舞われた「相生」の生菓子。


20100306%20091.jpg

果物とコーヒー。

20100306%20094.jpg


花束を運んでくれた子供達に素敵なプレゼントもいただきました。


身内のことではありますが、本当に素敵な披露宴でした。


ご来席下さった皆様、本当にありがとうございました。

当日関係してくださった業者のみなさん、そして料亭うおとめのスタッフの方々もありがとうございました。


そして、二人の末永い幸せを祈っています♪

2010年11月18日

秋の和のウエディング♪秋色満載♪

先日、料亭うおとめにて御結婚人前式&披露宴をされた方のお写真を、少しご紹介させていただきます。

2010-11-13%20023.jpg

メインテーブルは、和の雰囲気あふれるお花で♪


2010-11-13%20019.jpg

丸テーブルも揃えて装花を。


2010-11-13%20010.jpg

新婦様の手作りのテーブル札。
テーブルの名前もご自身で考えれたオリジナル。


2010-11-13%20014.jpg

乾杯は、鏡開きで。


2010-11-13%20026.jpg

ケーキは秋らしく、モンブランのケーキにされました。


衣装は、最後に十二単と束帯も着られ、とても和の雰囲気あふれるアットホームなウエディングでした。

2011年03月21日

心温まる結婚式♪

昨日は結婚式がありました。

東日本大地震の影響で、料亭うおとめのお客様も正直キャンセルが相次ぎ、とても残念に思っています。

でも、結婚式はこの日のためにずっと準備をしてきたし、これをキャンセルなんてできません。

とても心温まるご結婚式&ご披露宴でした。


2011-03-15%20035.jpg


宗教や場所にとらわれない、人前式と披露宴でした。


2011-03-15%20036.jpg

料亭うおとめでは御馴染みになりました、「箸初め」の和菓子。


2011-03-15%20037.jpg

この和菓子を納品してくださるお菓子屋さんの丁寧なお仕事を見ていて、思いました。


この「結婚式」にも様々な人の心がこもった仕事があふれている・・・。

たくさんの人の手によって今日のこの日があるのだなって。

お菓子屋さん、お花屋さん、衣装屋さん、ギフトショップ、司会者さん、料理を作る板場さん、運ぶスタッフ、酒屋さん、お寿司屋さん、八百屋さん、果物屋さん、印刷屋さん、写真屋さん・・・・・などなど。


たくさんの人が交わりあって、力を合わせて一つの仕事をしているのですよね。

感謝感謝です。仕事をさせていただいていることに。

結婚されたご両人は、今頃は新婚旅行で海外にいらっしゃると思います。


お二人の幸せを心からお祈りしています。

そして、お二人のおかげでみんなも幸せにしていただいたことに感謝いたします(^v^)

2011年11月05日

ウエディング♪このカップルならではの演出♪

最近結婚式はオリジナリティー豊富になっています。


今日のお二人は、新郎がフランス人、新婦が日本人のカップルでした。
とっても素敵な二人で、アイデアやセンスが抜群♪

「あれ、いいよね。」「これもいいよね。」と打ち合わせの際には、色々とアイデアが浮かんでくる楽しいカップルでした。


2011-11-05%20001.jpg

テーブル名は、フランスの地名です。「Paris」や「Dijon」、「Mt St Michel」など。

2011-11-05%20002.jpg

可愛いですね。


2011-11-05%20008.jpg


キャンドルサービスの代わりに、新郎がシャンパンや飲物をワゴンでサービスされ、新婦がチーズを配られました。チーズには新婦手作りの国旗つきの楊枝が刺さっていて、その国旗は後でゲームのプレゼントに使っておられました。

いろいろと趣向を凝らした演出で、盛り上がりました。


末永いお幸せを心よりお祈りいたします(^-^*)


明日は、壱の市にて越前市内を花嫁行列される予定です♪

お近くの方は、ぜひお祝いを!

2012年02月28日

ケーキデコレーション♪世界に一つのウエディングケーキ

先日、親戚の結婚式がありました。

その時に、料亭うおとめでは初めての演出をさせていただきました。


ケーキデコレーションです。

ケーキカットに使用するウエディングケーキをゲストに仕上げていただく演出です。
基本の土台は、新郎新婦がデザイン。


2012-02-26%20011.jpg


披露宴の最中に、ゲストにフルーツをのせたり、チョコペンで絵や文字を書いたりして、飾りつけしていただきます。

2012-02-26%20024.jpg


そして、その世界でたった一つのウエディングケーキにケーキ入刀するという演出でした(^-^*)


2012年10月22日

古式ゆかしき朱御膳での御結婚御披露宴~料亭うおとめ~

土曜日は、古式ゆかしき朱御膳での御結婚御披露宴でした。

130帖の大広間に40名様の朱塗りの御膳が久しぶりに並びました。

2012-10-20%20001.jpg


やっぱり日本文化を感じられて、いいですね。


2012-10-20%20012.jpg

いつもの宴会の御膳ではなく、一人に「一の膳」と「二の膳」を設置します。

2012-10-20%20006.jpg

こちらは、新郎新婦が座る高砂席。

真ん中には、大盃(おおさかずき)がありますが、これを宴たけなわの時に、みんなでお酒を回して飲みます。


2012-10-20%20011.jpg

お花も「和」をイメージして・・・。


2012-10-20%20009.jpg

このような御膳の席には、ウエディングケーキではなく、和菓子を。

この和菓子は、「相生」という名がつけられたものですが、この生和菓子で新郎新婦は「箸初め」の儀式をします。

2012-10-20%20010.jpg


新郎新婦は、もちろん和装でした。

とても厳かな御結婚披露宴でした。

心に残るおめでたい宴となり、私達も感無量でした。


お二人とご家族の末永いお幸せを心よりお祈りいたします。

2012年10月26日

元アルバイトS君の結婚式♪

うおとめでは私より先輩だった元アルバイトのS君が昨日、うおとめで結婚式&披露宴を挙げました。


2012-10-27%20012.jpg


アルバイトとして頑張ってくれていたのはもちろんですが、二人の娘の面倒を見てくれたり、料亭ごっこなどもしてくれたり、本当にお世話になりました。


↓先輩アルバイトS君卒業の記事
http://www.okami-kumiko.com/2008/04/s.html


2012-10-27%20006.jpg


私が福井に来たときからお世話になっていたS君でしたので、この結婚式は本当に感無量でした。

2012-10-27%20007.jpg

とてもこだわりを持って、披露宴の準備をすすめられ、招待状、席次表、プロフィール、引き出物、引き出物の名札、お席の名札、メッセージカード、テーブルを表示する額も手作りでした。
オリジナルのウエディングでした。
招待客を喜ばせようと、とても一生懸命準備されてました。


2012-10-27%20010.jpg

ウエディングケーキは、新婦さまのご希望でこんなケーキに♪
中身がロールケーキになっているのです。

2012-10-27%20003.jpg

ウエルカムボードは、ジグソーパズルになっていました。

これからの人生、ひとつひとつピースをはめていってください。

末永いお幸せを心よりお祈りしています(^-^*)

2013年06月17日

和室テーブル席でのご結納&御披露目会

ご結婚を来年に控えたカップルの、「ご結納式」のお席をご用意させていただきました。

2013-06-16%20002.jpg


国際結婚ということで、参列者の方々にもご理解いただけるようにと、司会の方も日本語と英語で進行されていました。

2013-06-16%20003.jpg


とっても素敵なお席でした(^o^)

末永いお幸せを心よりお祈りいたします。

2013年12月02日

料亭ウエディング♪

昨日は初冬の披露宴がありました。

素敵なカップルがまた誕生したことを心よりお慶び申し上げます!

P10107782.jpg

冬をイメージして白い小枝を使ったフラワーアレンジメントは、新婦さんのご要望です。

今回は、とても和のテイストが多く、乾杯は「鏡開き」、演出は寿太鼓が入り、お餅つきも催されました。

とっても素敵なご披露宴でした。

美男美女の素敵なカップルでした。


ちなみに新婦さんの名前と私の名前がいっしょで親近感を感じました(*^_^*)

末永いお幸せをお祈りいたします!

About 和のウェディング

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「和のウェディング」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは料亭うおとめ日本酒会です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35