メイン

冠婚葬祭 アーカイブ

2005年06月19日

大女将米寿祝・快気祝・誕生日祝♪


ふー 今日はうおとめの大女将のお祝いでした。


八十八歳、米寿です。


ちょうど明日20日が誕生日です。


まだまだ元気なおばあちゃんで、美人♪


私がお嫁に来た当事は、午前中お店の掃除とその日のお膳立てをきちっとしておられました。


去年ちょっと段を踏み外し、大腿骨骨折で入院し、今では自分で何でもできるくらい回復しました。その快気祝とお誕生日祝も兼ねて今日、親戚を招いてお祝いパーティーとなりました。


娘達も喜んで、”ハッピーバースデートゥーユー!♪”と歌を歌っておりました。


”大きいおばあちゃんは何歳になったの?”


”88歳だよ”


”ふーん、それはとっても大きいね!!”


と言っておりました。


 米寿ケーキ


米寿祝


 


 


 


 


米寿


 


 


 


   芸妓さんにも舞っていただきました。


 ※なんと!!このブログの投稿件数を見たら88件目でした!


すごい偶然だけど、おめでたいです!!

2005年07月01日

ララ・プリマドンナさんへ行ってきました


「ご無沙汰しております!」と、今日は福井市にある”ララ・プリマドンナ”さんへ行ってきました。料亭うおとめのHPを去年10月にリニューアルして、それに伴ってウェディングのパンフレットも新しくしました。ララ・プリマドンナさんにはうちのお店のパンフレットを置いていただいて、紹介もしていただいています。それで、新しいパンフレットをお届けに行ってきました。


ララ・プリマドンナとは、結婚式場紹介・結納・衣装・ハネムーン・プロデュース・ウェディングなどトータルでご利用していただくことで結婚式費用をリーズナブルにご提供させていただくブライダル情報館です。


ララ・プリマドンナ http://www.lalapri.jp/


ご結婚が決まられたお客様が”会場探し”にララ・プリマドンナさんへ足を運ばれます。そして二人のプランに合った会場を紹介してくれるのです。


うちのお店も「料亭ウェディング」という形式で、その引き出しの一つにしていただいているのです。


新しいパンフレットを見て「前と随分変わっていい感じですね。」と言っていただきました。


和風ウェディングを希望される方にぜひ、見ていただきたいと思います。

2005年11月03日

アットホームなお披露目会が増えています♪

wedding今日は11月3日文化の日です。ありがたいことに、毎年この文化の日は何かしら「御結婚式」「御結婚披露宴」などのご予約をいただいております。結婚式という晴れの日にふさわしい、暑くもなく寒くもないすごしやすい気候で、菊香り、秋たけなわでとても喜ばしい季節だからでしょう。


今日もあるカップルの御結婚のお披露目会がありました。招待者は親戚だけのこじんまりとしたものでしたが、とてもアットホームで和やかな宴でした。私達もその場にいて、とてもいい気分にさせていただきました。


新婦さんの妹さんがいろいろと準備をされて、司会もされて、「これはいいなー」と思ったのが、


●まず25マスある枠に1~25の数字を入れていただきます。


●そして、あらかじめ用意された「新郎新婦への25の質問」を順番に一人一人に選んでもらいます。


●質問された番号は、先ほど枠に書いた1~25でビンゴのようにチェックしていきます。


●そして、それでビンゴした人から賞品をもらえるシステムになっています。


(自分の質問の番になったら、自分がビンゴになるような番号の質問を選べます)


今日のお披露目会は本当に見ていて「ほのぼの」させていただきました。新婦のお父様も「招待者に気を使わなくて身内だけだったので、くつろげました」とおっしゃっていました。


最近はこのようなご親戚のみの披露宴が増えています。そして手作りでアットホームな。


パターン化してきた結婚式と披露宴には飽き、レストランや料亭で「お料理を楽しむ」のがメインのお食事会的なものが人気になってきているのではないでしょうか?

2006年11月19日

次女の七五三

次女の七五三に、総社大神宮までお参りに行きました。


次女が着物を着ると、やはりおねえちゃんも「私も着たい!!」ということで、女の子は5歳では参りませんが、着物を着せてお参りしてきました。


shichigosan


着物を着ると、二人ともおしとやかな女の子に変身しました!(笑)


 


 


 


 


 


 

2007年06月13日

ご結納

料亭うおとめでは、「結納」の儀式もしていただけます。


結納とは、「ゆいのもと」といって両家を結びつけるという意味の言葉からきています。


お互いの両親に挨拶をして顔合わせをし、結婚式の6ヶ月~3ヶ月前に行うのが一般的です。最近は、正式に結納の儀を執り行うカップルは激減していますが、お互いの家と家とを結ぶ大切な儀式であるので、きちんとやるべきだと私は思います。


yuinou


 


こちらは、料亭うおとめでの朱御膳での結納のお食事のお部屋の写真です。


 


私が独身のとき、「結納ってなんでそんなにたいそうにするんだろう?」と思っていました。でも、私がお嫁に来るとき、結納をし、その意味がわかりました。2人がいっしょになることだけではなく、家と家をも結ぶ大切なことなんだということがわかりました。


結納の儀式をするにあたって、家と家で様々な話し合いをします。その話し合いを乗り越えて、結納の儀が成立します。その過程が大事なのだと思います。結納を通じて色々な話をするということが大事なんだと思います。


そして、結婚式へと続くわけです。その話し合いをするということが、家と家とを結ぶ重要なことだと考えています。


yuinou1


古くから続く冠婚葬祭の儀式は、現在本当に少なくなってきています。儀式の本当の意味をもう少し深く考えて、大切に残していきたいと思います。

2008年03月26日

長女の卒園式

昨日は、4年間お世話になった幼稚園の卒園式でした。

P1070757.JPG


P1070726.JPG

長女はピースして写真。幼稚園とお別れする実感はまだないみたいです。


式が始まり、一人ずつ名前を呼ばれ、保育証書を園長先生からいただきました。
卒園生みんな、凛々しく自信に満ち溢れた顔でした。

式のあと、謝恩会となりました。


P1070749.JPG

うおとめのお弁当をみんなで食べました。

P1070756.JPG

ジュン(ケーキ屋さん)さんのプリンアラモード、コーヒーをいただきました。

P1070762.JPG

あまり、しんみりした気分ではありませんでしたが、最後のお母さん代表挨拶を聞いていると、幼稚園に入園した頃と、今の長女を考えると4年間の道のり、いろいろな行事など、思い返すとちょっとウルッときてしまいました。

幼稚園での思い出、先生、お友達、皆様、ありがとうございました。

2009年05月07日

最近の結婚式の現状

20090505%20002.jpg


最近は様々な価値観や生活観があり、「結婚式」についても色々な見解があると思います。
婚姻届だけ出して式はしない形式が増えていて、それを”なし婚”というそうです。

その”なし婚”の結婚式を挙げない理由が、

第一位・・・経済的理由 37%
第二位・・・再婚・おめでた婚 18.3%
第三位・・・諸事情 17.8%
第四位・・・セレモニーに関心がない 15.9%

だそうです。

経済的理由というのが第一位ですが、本当にお金がないというカップルもありますが、実は「結婚式にそこまでお金をかけるのはもったいない」と思っているカップルも多いようです。これは、価値観の問題です。

そこで、考えていただきたいのは、「なぜ結婚式や披露宴をするのか」ということです。
結婚式はただ単にお金がかかるというイメージだけで終わらせないでほしいと思います。
結婚式と披露宴はこれからの2人のためにあるものです。2人だけが生活していくわけではなく、2人がいっしょになることで、親戚関係も生まれますのでそういうお付き合いを大事にしていくための顔合わせの重要な場所が披露宴なのです。

今この不景気の中、「本当に価値がある」と感じるものにお金を払う世の中になっています。ですので、無駄なお金は使いたくないという考えが広まっています。
でも、この「結婚」という節目に対して、2人が試行錯誤して時には言い争いになったり、問題が起きたり、そういうことを乗り越えていく・・・このことが私は重要だと思います。そのような困難を2人で乗り切ってこそ、これからの2人の未来もある、と私は思います。

そんな中で、“なし婚”の代わりに行ったことで最も多かったのが、「身内だけのお食事会」(52.9%)というのも、その現れと見ることができます。第4位には「小規模なお披露目会」(14.4%)も入っています。
どんな形であれ、結婚を機に2人の近しい人が集まる会を開くということが2人のための最初のステップだと思います。

うおとめでも、大人数の派手派手結婚式は皆無となり、最近は「身内だけのお食事会」や「小規模のお披露目会」が増えています。自分たちがよく知る身内、そして友人を招いて小規模での会が見直されています。

うおとめでは、様々なスタイルのウェディングのご相談、ご要望にお答えいたしておりますので、お気軽にご相談くださいませ。


お二人の一生に一度のウェディング・・・・お二人といっしょに、お二人にとって一番素敵なスタイルを考えさせていただきたいと思います。


20090505%20007.jpg

2009年07月06日

Kinki Univ.Band OB うおとめ ALLSTARS♪

昨日は、御結婚御披露宴の宴席で、演奏させていただきました。

昨日のカップルは、あまり派手派手は好まれなく、”和”のウエディングをご希望されて、衣装も和装で通されました。

20090705%20002.jpg

和を強調するために、床の間をわざと見せて、おめでたい掛物もしました。

テーブルの装花は、新郎のお母様の手作りです。


どうして、私が演奏することになったかというと、越前市のある企業の前社長が近畿大学出身で、その方の古希のお祝いのときに、私の母校の近畿大学吹奏楽部のOBを募って、10名のビッグバンドを結成したのです。そして、古希のパーティーの時には、近畿大学の学歌や、「近代節」、「翠らん節」などを演奏しました。その企業の社歌も、テープから楽譜に起こして、ビッグバンドで演奏しました。

その古希のパーティーを取り仕切ってらした方が今日の新郎のお父様だったのです。

最初は、私の独奏を予定していたのですが、着付けの美容師さんがM先生だったので、「ピン!」と来て、近畿大学の1つ年下の後輩のMくんを呼んだのです。
そう!美容師のM先生のご長男がMくんなんです!
すごいバッチリなご縁♪でした。


で、その古希のパーティー以来、結成していなかった「Kinki Univ.Band OB うおとめ ALLSTARS」を再結成しました!

と言っても、二人ですが・・・(涙)

で、衣装も和装で揃えました。Mくんの浴衣姿もイケてます。

20090705%20006.jpg


Mくんは、福井県の一般バンドウィンドアンサンブル・ソレイユで頑張っています。去年は初めて全日本吹奏楽コンクールにも出場しています。


20090705%20007.jpg

今日のこの日のために、2回練習しました(汗)

20090705%20012.jpg


曲は、「ハナミズキ」、「永遠にともに」、「世界で一つだけの花」、「未来へ」を演奏しました。


20090705%20018.jpg


新郎新婦も喜んでいただけたみたいで、良かったです。
ちょっと式でハプニングもありましたが、きっと素敵な思い出になると思います。


末永くお幸せに!!!

2010年03月09日

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その1~

とうとうこの日がやってきました。

まだまだ・・・・・と思っていたら、意外と早かったです。


20100306%20001.jpg

今から花嫁になります。鬘をかぶる前です。


K恵ちゃんと会ったのは、私が主人と付き合い始めた頃ですので、もう18年くらい前でしょうか。

2000年にお嫁に来たので、10年間いっしょに暮らしました。

そんなK恵ちゃんが今日、お嫁に行きます。嬉しいような寂しいような・・・・。


20100306%20005.jpg

姪っ子であるうちの娘2人も着物を着てオメカシ♪

「K恵ちゃんが着物のときは私達も着物で、K恵ちゃんがドレスになったら私達もドレスね!!」と、いっしょにお色直しをすることを決めていた娘達です(笑)

20100306%20011.jpg

桜の枝に見立てたものに、花びら型のメッセージカードを書いて括り付けています。


20100306%20019.jpg

私も今日は着付けをしていただき、いっしょにオメカシを(笑)。


20100306%20023.jpg

式は、越前市の総社大神宮で行いました。


式の最後に両家で乾杯をするのですが、相手方の席が二つ空いていて、「何で空席なんだろう?」と思っていました。すると、新郎新婦がその空いていた席に入って、乾杯をしました。私の横でお義母さんが、「ああ、もうK恵は○○家の人になったってことや・・・。」とぼそっと言ったので、私もなんとも言えない気持ちになりました。


この後、料亭うおとめに移動して披露宴になりました。

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その2~

今日のK恵ちゃんの姿に、句を作りました。

20100306%20025.jpg

「白梅や白無垢姿なほ白く」


20100306%20026.jpg

会場はこんな感じです。


20100306%20030.jpg

垣内楊石先生に、「お祝いの揮毫」を披露していただきました!


20100306%20032.jpg

「永寿(えいじゅ)」という言葉を書いていただきました。

素晴らしい!力強いですね!!

新郎新婦の名前と日付も入れていただきました。素敵な記念になります。


20100306%20034.jpg

お料理もぼちぼち撮っています。
口代です。


20100306%20035.jpg

義妹が「きのこ好き」なので、主人が献立に入れていました。
茸トロロ。


20100306%20036.jpg

芸子さんの祝舞。

20100306%20039.jpg

お友達と退場。この退場に付き添う役は、くじで引いてました。


20100306%20041.jpg

鮑の蒸焼き。


20100306%20043.jpg

にぎり寿司。


20100306%20045.jpg

今日の献立です。


20100306%20046.jpg

四季折々日記ブログに初登場!!
若女将kumikoの奈良の母です♪
この人のお腹から「おぎゃー!」と出てきました(笑)
そして左は、同じお腹から「おぎゃー!」と出てきた奈良の妹です(笑)


20100306%20047.jpg

伊勢海老のグラタン。


20100306%20048.jpg

お椀代わりの若竹鍋。


その3へ。

料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その3~

さて、色内掛けから「お引きずりの振袖」にお色直しをして、新婦の父と入場♪

20100306%20049.jpg


この衣装で、大盃の直会をしました。

『神酒を大盃(大杯)で回し飲む直会(なおらい)』

日本の文化として、神の嘗めた酒を共に飲む事が宴会のルーツです。

結婚披露宴などの宴席では大盃はとてもおめでたく、荘厳です。

文化も、受け継がれ変化していきます。結婚して家族も受け継がれます。
この昔からの塗りの大盃で、古の息吹を感じながら神の新酒を皆で回し飲むことは、とても素晴らしいことだと思います。


20100306%20052.jpg

こちらが、大盃です。

この日は12テーブルの円卓がありました。1つの盃を1つのテーブルの皆さんで、回して飲んでいただきます。お酒は梵のお酒。


20100306%20058.jpg

1テーブル、1テーブル、新郎新婦がいっしょに注ぎます。

20100306%20059.jpg

その注がれたお酒をテーブルの皆で回し、飲み干します。

20100306%20060.jpg

主人です。

妹に注いでもらったお酒のお味は?


20100306%20056.jpg

生湯葉といくら。


20100306%20068.jpg

和牛ロースステーキ フォアグラ。

「披露宴で、『花嫁の手紙』は読まない。」とK恵ちゃんが言っていました。

じゃあ、私が代わりに読もう!って思って、異例の「新婦の兄の嫁の手紙」を読み、そして、私と娘2人で歌を歌いました。
岩堀美雪先生の「母の歌」を歌いました。


20100306%20069.jpg

「K恵ちゃん
今日は、本当におめでとうございます。異例の兄嫁からの手紙を読ませていただきます。
K恵ちゃんと初めて会ったのはもう18年も前のことになるのでしょうか?私がM和さんとお付き合いし始めたときですね。今まで、実の妹のように気を使わず、気楽にいっしょに屋根の下で、楽しく過ごさせてくれてありがとうございました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

と手紙を読ませていただきました。
こんな機会をいただき、ありがとうございました。


20100306%20081.jpg

二女は感極まって泣いてしまい、練習した歌を全く歌えませんでしたが、長女は堂々と初めから最後まで歌いきりました。

20100306%20082.jpg

鱶鰭(フカヒレ)の茶碗蒸し。

20100306%20083.jpg

稲庭うどん 辛味大根。
(新婦がうどん好きなので)


料亭うおとめにて義妹の結婚式♪~その4~

今度は、ドレスで登場♪


20100306%20086.jpg

で、娘達もお色直ししました。

20100306%20088.jpg


何にも言ってないのに、「ブライズメイド」の役をしています。

「ブライズメイド」とは、ドレスの裾を持って歩く介添人のことです。

20100306%20089.jpg

嬉しそう・・・(^-^*)

20100306%20090.jpg

箸初めの儀式で振る舞われた「相生」の生菓子。


20100306%20091.jpg

果物とコーヒー。

20100306%20094.jpg


花束を運んでくれた子供達に素敵なプレゼントもいただきました。


身内のことではありますが、本当に素敵な披露宴でした。


ご来席下さった皆様、本当にありがとうございました。

当日関係してくださった業者のみなさん、そして料亭うおとめのスタッフの方々もありがとうございました。


そして、二人の末永い幸せを祈っています♪

2010年04月06日

二女の小学校の入学式♪

今日は、二女の小学校の入学式でした。


20100404%20015.jpg


良いお天気に恵まれて、素晴らしい入学式日和でした。

20100404%20016.jpg

校庭の桜も見事に咲いていました。


20100404%20027.jpg

おめでとう!という歓迎のパネルの前で♪

20100404%20028.jpg

入学式は、昨年9月に出来上がったばかりの新しい体育館で行われました。
新しい体育館での、初めての新入生です。


20100404%20029.jpg

静かに先生のお話を聞いています。


20100404%20031.jpg

4年生がつくった花道を、新入生がくぐります。そして教室へ。

二女も少し緊張していたのか、いつものおしゃべりな二女ではなく、物静かでした(笑)。

20100404%20037.jpg

入学式が終わって、ほっとしたのでしょうか?

さっそくKくんと、つきやま向かって走り出し、登っていました。

20100404%20039.jpg

桜が綺麗に見えました♪

今日から、ピカピカの一年生!

頑張ろうね~!


「つきやま山道」は、実は隠れた武生の名所なのですが、こんな紹介もされているほどです。

--------------------------------------------------------------------------------

つきやま山道 (武生東小学校)

武生の市街地にそびえたつ山?
幼年の方に、こよなく愛されつづけています。
ペンキの落ち具合いはとても風流で、
トンネルも開通するほど時代のニーズを満たした
武生経済を象徴する一品です。


--------------------------------------------------------------------------------


遊具がほとんど撤去されましたが、この「つきやま」はしっかりと存在しています。

みんなから愛される山ですね。


長女も二女も小学生になりました。

今日の二女の初めての制服姿に、ちょっとうるうるっとしてしまいました(涙)。

About 冠婚葬祭

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「冠婚葬祭」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは各地のこだわり名産です。

次のカテゴリは韓国です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35