メイン

奈良 アーカイブ

2005年08月27日

バサラ祭(奈良)

お正月以来帰っていなかった実家のある奈良へ帰ってきました。

久々に帰ってくるといろいろと街の風景も変わっているものです。変わっていないものはとても親近感がわき、懐かしさといっしょに思い出がこみ上げてきます。

 

奈良市街にはいってくると、「バサラ」という文字に目が留まりました。あちらこちらに「バサラ」というのがでてくるので、何かな?と思っていましたら、今年で7回目になるそうですが、「バサラ祭」というのが今日明日の2日間、行われるそうです。福井でいう「よさこいいっちょらい」みたいなもので、”踊り”をテーマにしたお祭りだそうです。西大寺から奈良までのパレードがあったり、明日はコンテストもあるそうです。インターネットで生中継ライブもあるそうですよ。おもしろそうっ!!

 

バサラ(婆沙羅)とは、本来、鎌倉、室町時代に流行した風潮で、音楽や舞楽等で、わざと拍子をはずし、自由に、目立つように演じることです。

 

2005年08月29日

奈良へ(帰省)~春日山のそばの公園

8月27・28日に奈良へ帰省してきました。

久しぶりに見る町並み。

001

002

 

 

 

 

 

 

 

 

003

 

私も幼い頃乗ったブランコに娘達も喜んで乗っていました

 

すぐ横が春日山の原生林なので、たくさんの木が生い茂っていて、日陰になり涼しい風も吹いてきます。

 

 そしてふと公園の上を見ると、

 

005

 

 

渋柿の青いのがいっぱい実をつけていました。

 

 

 

 

 

公園のそばのお蕎麦屋さん(吟松)


006008


 


 


 


 


とても美味しくて人気があり、遠くからもお客様が来られます。

奈良へ(帰省)~高畑をお散歩


娘たちと散歩に出かけました。


017


歩いてすぐに新薬師寺や志賀直哉旧居があります。


 


 


 


009


娘達は初めて見る”人力車”にびっくり。


「乗りたーい!!」とはしゃいでいました。


 


とりあえず乗っていらした方に「こんにちは!!」と元気にご挨拶


 


011


ここらへんは” 歴史的風土保存特別保存地区”に指定されていて、特にこの辺りは”春日山特別保存地区”となっています。


若女将の実家は(地図では白と緑の境目)のところにありまして、家の前を鹿が通ったり、●●をしていったりというようなところです。小学生の時、通学中鹿に馬乗りになられ、泣いて帰ったことがあります(笑)


 


志賀直哉旧居とたかばたけ茶論。


015


016


 


 


 


 


志賀直哉旧居の向かいにも新しい喫茶店ができていました。


013


 


 


 


 


娘達はジュースに興味津々。でも「おうちでお茶飲もうね(母)♪」。 

奈良へ(帰省)~奈良公園の鹿

奈良といえば鹿、むすめたちは奈良へ来ると「鹿さん、いるかな?」と話し始めます。この暑さで鹿も、公園の中でも日差しがきつい芝生のところへはあまり姿を見せず、山手の方で群れでかたまって避暑していました。

  sika1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元に居たときには買うこともなかった『鹿せんべい』を買い、娘達に鹿にあげさせました。

権力のあるオス(角がある)の鹿が先頭になって食べにきました。娘としては鹿せんべいをそれぞれの鹿にあげたかったので「順番!順番!」と鹿に一生懸命言っていましたが、伝わらず、一匹の鹿が娘を追いかけるので、最後には泣いてしまいました

 

 

sika2

 

 

 

 

 

 

 

いつも「鹿は賢いなー」って思うことなんですが、鹿せんべいを売ってるおばちゃんのそばに陳列してあるせんべいには(鹿が届くところにあるにもかかわらず)鹿は絶対に手をつけません。観光客がお金を払ってせんべいを買うと、それにものすごい数の鹿が寄ってきて「ちょうだい♪ちょうだい♪」と頭を下げます。

せんべい売りのおばちゃんと鹿はすばらしい連係プレーで商売しています。

 

2005年08月30日

手打ちそば大喜多(奈良市)

奈良市高畑町にあるお蕎麦屋さん「大喜多」です。

ほんとは大喜多の「き」は七が三つなのですが、私のPC技術では出てきませんので、ごめんなさい。

 ookita05

カウンターだけのお店で、奈良では珍しい辛味大根のお蕎麦をいただけるお店です。

 

実家の母に「おいしいから行ってき!」とすすめ られ、行ってきました。

 

 

 

 

 ookita03

きのこおろし♪

きのこの上に辛味大根おろしが乗っています。

きのこと大根のマリアージュ!?

相性ぴったりです。

 

 

 

ookita04

 

ビールとの相性もぴったり。

 

 

 

 

 

 

 ookita02

きのこおろしでビールを堪能していると、天ぷらが出てきました。野菜が盛りだくさんの天ぷらで、「ゴーヤ、南京、おくら、ブロッコリ、薩摩芋、エンドウなどなど」10種類ほどの野菜、そして海老天が楽しめます。「塩でお召し上がりください」ということでお塩でいただきました。揚げたてはほんとに美味です♪


 ookita01


 


 


 


お蕎麦は細く、こしがあり、するするっといけました。


お腹いっぱいになりました。

2005年09月01日

高級蚊帳生地使用 白雪ふきん

白雪


 


 


 


 


私が奈良に帰省した際、お土産屋さんでいろいろと探していると、とてもいいものを見つけてしまいました。白雪というとてもいいネーミングのお布巾です。私はその白雪のハンカチを何枚かお土産に買って帰りました。


そして、たまたま昨日から高校時代の友人が武生に遊びに来まして、「はい、お土産(写真)」ともらったものがなんと「白雪ふきん」でした。あら!やっぱりいいものはみんな知ってるのねと思いました。


この布巾を製造している垣谷繊維は、もともと蚊帳製造業の会社でした。しかし、時代とともに生活も変わり、蚊帳は今ではほとんど見られなくなりました。最初は、蚊帳生地を裁断する時に出来るハギレを重ね縫製し、ふきんとして自家用、知人、友人に分けていたそうです。それがとても重宝され、あまりの好評さに、最近、製造販売を開始されたそうです。


奈良の東大寺大仏のお身拭いに、毎年献納されているそうです。


垣谷繊維HP http://www.shirayuki-fukin.com

2006年09月04日

奈良まほろばソムリエ検定


京都検定はとても有名ですが、来年2007年に第一回奈良まほろばソムリエ検定という試験が実施されることになったそうです。奈良ファンや奈良に精通している方々を認定するために考案された資格です。


奈良通2級・奈良通1級がまずあり、奈良通1級の資格を持った方で一定の指定体験学習をした方が、「奈良まほろばソムリエ」に認定されるそうです。


試験日は、2007年1月14日(日)で、奈良教育大学や奈良女子大学などで行われるそうです。テキストはこちら→奈良まほろばソムリエ検定公式テキストブック" target="_top">奈良まほろばソムリエ検定公式テキストブック


奈良ファンの方は、受けてみてはいかがでしょうか??


奈良商工会議所 奈良まほろばソムリエ検定 http://www.nara-cci.or.jp/narakentei/index.html

2006年09月16日

奈良へ(帰省)~東大寺

奈良へ一泊で帰省してきました。


nara1


 


子供たちが「奈良の大仏様を見たい!」というので、実家から歩いて行くことに。


 


 


nara2nara3


春日山原生林を通っていきます。


 


 


 


 


 


 


nara4


ここは春日大社への参道。朝のすがすがしい空気で気持ちよかったです。


 


 


 


nara5


 


鹿がいると必ず立ち止まってお愛想♪


なかなか道中進まず・・・。


 


 


nara6


 


 


 


 


 


 


 


nara7


 


おもしろい木がいっぱいです。


 


 


nara8


 


新公会堂。


 


 


百日紅が満開でした。


nara8


nara9


 


 


 


 


 


 


 


nara-1


 


 


 


 


nara-2


 


とても天気がよく散歩には快適・快適。


 


 


nara-3


鹿も気持ちよさそうです。


 


 


 


nara-4


 


 


 


 


nara-5


 


 


青紅葉の綺麗な事!木漏れ日がとても素敵でした。


 


 


 


 


nara-6


 


 


 


 


 


nara-7


 


東大寺のそばを流れる小川と柳。


夏には鹿がここで行水などしています。


 


 


 


 


nara-8


nara-12


 


 


 


 


 


nara-10


nara-11


 


 


 


 


nara-13


 


 


 


 


 


nara-9


あまりにも有名な南大門。(焼肉ではありません)


 


 


 


 


 


 


nara01


 


 


もう鹿にも慣れっこになってきました。


 


 


 


 


nara02


この構図、絵葉書や教科書でも見ることが多いですね。


 


 


nara03


 


平日の朝ですが、こんなに人が・・。と思ったら、福井県の敦賀からの修学旅行生でした。


 


 


 


ハッカク


この金銅八角灯籠は、東大寺創建時のものといわれています。大きな火袋が特徴的で、八面には楽器を奏でる技芸天など優美な浮き彫りが施されており、天平時代の優れたデザインと技術を見ることができます。


 


 


 


 


nara04


 


心身清めてお参りします。


 


 


 


 


 


nara05


 


何年かぶりに見た大仏様。やはり大きい・・・。


 


 


 


 


 


nara06


 


大仏様を初めて見た子供たちは本当に圧倒されていました。


 


 


 


 


nara06


 


大仏様の裏です。実はこんなになっているのです。


 


 


 


 


 


nara07


nara08


これは皆さんご存知とは思いますが、大仏様の後ろにある柱。この穴の大きさが、大仏様の鼻の穴の大きさだということで、これを通ると賢くなるとか言われました。


 


 


 


 


nara09


 


大仏様の手のまねをして、ハイチーズ(汗)。


 


 


 


 


 


nara010


 


 


 


 


 


 


nara011


名残惜しみながら東大寺とお別れ。


 


 


 


nara013


 


最後に、鹿の角を頭に付けて、またまた鹿さんといっしょに♪


はいチーズ!でも・・・鹿さんアッチ向いてるよー。


 

2006年09月18日

奈良へ(帰省)~くるみの木

東大寺に行った後、一度実家に戻り、今度は車で国道24号線沿いにある、「くるみの木 フィールディズ店」へ行って、ランチをしてきました。くるみの木


 


 


 


緑あふれるガーデンテラス。たくさんのハーブが活き活きとしていました。


くるみの木


くるみの木


 


 


 


 


果実酒が並べられ、ケーキの種類も充実しています。


くるみの木


くるみの木


 


 


 


 


 


 


 


子供たちがオムライスを食べたいというので、このお店に・・・。ここのオムライスは素朴なとてもやさしい味でボリュームも満点、なんといってもかかっているケチャップが美味しいんです。奈良の農協の無添加ケチャップで、このケチャップで食べると他の市販のケチャップは食べれない・・・と言っても過言ではありません。美味しいものは子供が一番知っています。大きい大きいオムライスをペロリとたいらげてしまいました(笑)。子供は正直です♪


くるみの木


く


 


 


 


 


 


 


 


奈良のトマトケチャップに関するブログ http://lepanier.exblog.jp/2644960/


婦人画報2005年6月号に、秋篠の森の記事も掲載されていました。http://www.fujingaho.jp/fujingaho/mag/1223/02/


くるみの木HP http://www.kuruminoki.co.jp/top.html


くるみの木各店の情報&MAP  http://www.kuruminoki.co.jp/sframe.html

2008年01月03日

初詣~春日大社(奈良)~

お正月に奈良に帰省するのは久しぶりです。いつも盆と正月は外して・・・と思っていました。

というのも、実家が春日大社や東大寺の近くですので、車が渋滞で動かないからです。
武生から奈良市内まではスルスルっと走るのですが、奈良市内に入ったとたん動かなくなり、大渋滞。
春日大社などに初詣に来る参拝客でいっぱいになるのです。
案の定、奈良市内に入ると大渋滞。抜け道を駆使してやっと実家に帰りました。

おじいちゃん、おばあちゃんとご飯を食べ、みんなで歩いて春日大社へ初詣に行きました。
春日山の原始林の中を歩くのも久しぶりです。

娘たちは、参拝することより、鹿に会えるかどうかが問題で、「鹿いるかな?鹿せんべいあげよう!」とわくわくしていました。


image%20120.jpg

娘2人、おみくじを引きました。長女は「中吉」、二女は「大吉」。
長女は、「何で●●ちゃんだけ大じゃないの?!」と泣きそうになっていました。おばあちゃん(私の母)は、「大吉は上がないけど、中吉は上があるから一番いいんだよ!」と、言っていました。
私も小さい頃、そういう風に言われたな・・・と思い出しました。

そして私がうろうろとしている長女に、「もう、あなたは本当に落ち着きがないわね。」と叱ると、じいちゃん(私の父)は、「お前もいっしょやなー。それ、ずっと言われてたなー。」・・・・です。
やっぱり親子は似るのですね(笑)

2008年08月23日

奈良へ帰省 その1 ~三条通・小西通・興福寺・南円堂~

南仏プロヴァンスの旅の途中ですが、お盆に奈良へ帰省してきましたので、ご報告♪です。

お昼前に奈良に着き、大学の後輩とランチをすることにしていました。それまでの間、「鹿を見たい!」という子供のリクエストもあり、猿沢池界隈を散歩しました。

三条通りを歩くと、真っ先に目に入りました。
平城遷都1300年祭のキャラクター、せんとくんです。


P1020270.JPG

記念に・・・・。

二女は、「怖い」と言っていっしょに撮りませんでした。


P1020271.JPG

三条通りにはお店が色々並んでいます。

昔からのお店もあれば新しいお店もあり、懐かしいです。

P1020272.JPG


P1020273.JPG


猿沢池です。

P1020274.JPG


鳩と亀がいます。

P1020275.JPG


五重塔まで歩きます。

P1020276.JPG


鹿さん、居ました!


P1020277.JPG


鹿せんべいも150円に上がってますね。奈良にいたころは100円だった気がします。


P1020278.JPG

P1020279.JPG


P1020280.JPG

このあたりは、毎年、小学校の写生大会で来たのを覚えています。
ちょうど、写生をしている子供さんもいらっしゃいました。


P1020281.JPG

鹿も暑くて、「んふーん」という感じです。


P1020282.JPG


P1020284.JPG

向こうの方にバスが停まっているところは、興福寺の宝物殿です。国宝がたくさんあそこに・・・。


P1020285.JPG


P1020288.JPG

南円堂です。


P1020289.JPG

手を清めてお参り。


P1020290.JPG

南円堂から猿沢池に抜ける階段。


P1020291.JPG

東向き通りに来ました。灯篭が展示してあります。
毎年、8月15日は奈良の大文字焼きです。


P1020292.JPG

コトーモール、懐かしい!2階は無印になっていました。


P1020293.JPG

おかる!さん、健在!!
「明石焼きが美味しいんやで!食べたいわー!」と主人に話していましたが、ランチも予約しているので断念(涙)


P1020294.JPG

東向きから小西通りに抜ける細い道。アルテ館。
懐かしーい。


P1020296.JPG


P1020298.JPG


P1020299.JPG

ビヴレ前まで来ました。
さて、ランチのお店に向かいます。

奈良へ帰省 その2 ~レストラン ラヴィ(La Vie) で後輩とランチ♪~

奈良市寺町にあるレストランラヴィさんに行きました。
主人も私も共通の大学の後輩が海外から一時帰国しているということで、せっかくなのでいっしょにランチをしました。

P1020301.JPG

奈良のやすらぎの道を三条通りから少し南下した細い路地を入ったところにあります。
隠れ家的お店です。(詳しくは下記のHPを見てください)

P1020302.JPG


P1020303.JPG


P1020304.JPG

店内は、「え?ここが奈良?」というような落ち着いた感じです。


P1020305.JPG


素敵なお花のプレート。
こちらのシェフは、フランスのボルドーやロワールで修業されたそうです。楽しみです。

P1020306.JPG


最初の一皿は、トマトの中にクスクスが入っていて、海鮮が乗っている一皿でした。

P1020307.JPG

上の飾りは、トマトの皮と生ハムの乾燥したもの。

P1020309.JPG


割ると、クスクスがこんな感じで♪

P1020310.JPG


こちらはスープです。

P1020311.JPG


スズキと帆立、ソースはバルサミコとかぼちゃでした。

P1020314.JPG


メインは仔牛で、マスタードソースでいただきました。

P1020315.JPG


デザートも盛りだくさんで、美味しかったです。

P1020321.JPG


P1020323.JPG

エスプレッソで、締めくくり。

後輩との話も尽きず・・・・・・・・。長居してしまってすみませんでした。

奈良におこしの方、お近くにお住まいの方、ラヴィさんへ、ぜひどうぞ!


レストラン ラヴィ Restaurant La Vie
http://www.french-lavie.com/

2009年09月02日

奈良に帰省~朝の散歩(東大寺二月堂へ)~

8月30日のお昼の仕事が終わってから、高速道路1000円にあやかりまして、奈良に子供2人と帰省してきました。夏休みギリギリでしたが・・・(汗)

8月31日の朝、「ねーねー、鹿見たい~!」って子供達が言うので、散歩に行ってきました。


20090831%20002.jpg


東大寺です。ここに来れば、鹿さんはいっぱいいます♪

20090831%20008.jpg


朝早いのに、修学旅行生もたくさんいました。
みんな本堂に向かうのですが、

20090831%20009.jpg

まっすぐ行かずに横道をそれて、二月堂へ向かいます。私の好きな散歩コース♪

20090831%20010.jpg

あ!小さい秋見つけた!

百日紅です!


20090831%20011.jpg

20090831%20012.jpg

二月堂です。毎年3月に、ここでお水取りという行事があります。

20090831%20013.jpg

手を清めて・・・。

20090831%20014.jpg

階段を登っていきます。

「ママ!!写真撮って!!」


20090831%20016.jpg

んんん?!なるほど!!

長女の手のひらに、二女が乗ってる(笑)

20090831%20018.jpg

この日はとても涼しく、気持ちよかったです。


20090831%20019.jpg

二月堂に登ると、本堂があんな遠くに見えます。やっぱり広いなー、東大寺。


20090831%20020.jpg


20090831%20022.jpg

ここからは、奈良市街が見えて、夜は夜景がとてもいいんです。ネオンというよりは、静かな古都の夜景ですよ。とってもおすすめです。


20090831%20024.jpg

実家の母に、「ブログにもっと●●ちゃんと●●ちゃん、載せてな!」って言われましたので、「はい、チーズ!」

20090831%20025.jpg

今度は反対側の階段を降ります。

20090831%20026.jpg

ん?今度は交替ですか・・・・(苦笑)

二女の手のひらに、長女が乗っています。


20090831%20027.jpg

そして、本殿の裏に出てくる道を行きます。


20090831%20028.jpg


20090831%20029.jpg

ここから見る二月堂も風情があるんですよ。


20090831%20030.jpg

20090831%20031.jpg

初めての奈良では味わえない裏道です♪


20090831%20032.jpg


20090831%20034.jpg


20090831%20036.jpg

正面でなく、後ろからみた本殿。


20090831%20037.jpg


20090831%20038.jpg

鹿もいますよ。


20090831%20039.jpg


20090831%20040.jpg

子供達も鹿に会えて嬉しい!って言ってたし、ママも好きな散歩コースが歩けて満足でした。

秋の朝を感じる散歩でした。


2009年11月30日

Salon des Vins SEVE(セヴ)~奈良でプチ同窓会なワインの夕べ~

奈良町にある”Salon des SEVE"さんへ行ってきました。

プチ同窓会をしてきました♪


20091128%20062.jpg


SEVEのオーナーの奥西良さんは、以前料亭うおとめのワイン会にお越しいただいたことがあります。
その奥西さんのお店に初めて来させていただきました!

20091128%20063.jpg

20091128%20064.jpg

お店のご案内が外にありました。

こんなお店が自分の家の近くにあったらなぁー・・・・って思いました。多分入り浸りそう。


20091128%20065.jpg

ドアにも「Seve」の文字。


20091128%20066.jpg

店内です。カウンターとテーブル席が一つ。こじんまりした落ち着ける空間です。
もう、約束していた友人のmarimariちゃんが待ってくれていました。


20091128%20070.jpg

奥西さん、シャンパンを注いでくれます。


20091128%20068.jpg

キッシュ。
このキッシュ、めちゃくちゃ美味しかった。やさしーいお味♪


20091128%20073.jpg

帆立のソテー。


実は、この日はもう2名加わりました。
4人でカンパーイ!!

20091128%20074.jpg


以前ワインKANSAIの試飲ブースでお会いしたMさんが、なんとSeveさんのご近所だったのです。それはなぜ分かったかというと、うおとめの出入りの酒屋さんに新規でワインを卸すことになって、福井に挨拶に来られ、その酒屋で私の話になり、お店まで酒屋さんのスタッフといらっしゃったのです。その時に奈良の話になり、そしてMさんが同い年ということもわかりました。「そういえば、同じ歳でプロモーションを手伝ってもらっているソムリエの女性がいますけど、同級生ですか?」っていう質問をされ、「K田っていうんですけど・・・」、「え?!K田K?」ってめちゃくちゃ仲のよかった吹奏楽部もいっしょだった同級生でした。びっくりしました。

そして、MさんがK田Kを連れていっしょにSeveさんへ来てくださったのです。と言うわけで、この4人は同じ歳でーす!


r0010866_p.jpg

そして、女性3人は飛鳥中学校吹奏楽部の4期生です(笑)。

20091128%20077.jpg


さて、盛り上がったことは言うまでもないのですが、白を飲みましょうかということで・・・・。
どれにしましょう。

20091128%20080.jpg

奥西さんおすすめのこれになりました。

2007 Santenay 1er Cru Le Beaurepaire / Jean-Marc Vincent


20091128%20082.jpg

鶏レバーのムース。


20091128%20083.jpg

生ハムも切ってもらいました。


20091128%20085.jpg

生ハムです♪


20091128%20086.jpg

白身のグリル


20091128%20088.jpg

そして、赤は何にしましょう???

ブルゴーニュがずらーっと並びました。


が・・・・・。


奥西さんが、こんなんありますよ。

20091128%20089.jpg

クロルジャール?!

ロワールのクロルジャールでした!

1999年をロオジエさんで飲んだ!って思い出しました。

2002 Saumur Champigny / Clos Rougear


20091128%20090.jpg

今度はチーズ。


20091128%20091.jpg

切ってくださって笑顔つきで出していただきます。

20091128%20092.jpg

アンチョビとじゃがいもが絡み合ってます。


20091128%20094.jpg

そして、次のワインを奥西さんが抜栓してくださってます。


20091128%20096.jpg

そして、デキャンタ。

何をいただけるのでしょうか?


20091128%20097.jpg

2005 Arbois / Trousseau

奥西さんがフランスへ行かれたときに購入してきた貴重なワインです。

「こんなときだから開けました。」と嬉しい一言つき♪

20091128%20098.jpg

丁寧にグラスに注ぎ、回して香りを立たせてからサービスしてくださいます。


20091128%20100.jpg

Mさんです♪

「飲んで欲しいワインと焼酎があるんですよ!」って、10mの距離の自宅から取って来てくださいました。ありがとうございます。


20091128%20101.jpg

ニュージーランドのピノノワールです。

2005 Mount Edward Susan's Vineyard


20091128%20076.jpg


楽しい童心に戻ったひと時を過ごせました。プチ同窓会またやりたいです。


ありがとうございました!


Seve 奥西さんのブログ
http://yaplog.jp/closdetart1985/

2009年12月01日

久岡冬彦さんの陶展に行ってきました~あーとさろん宮崎(奈良市高畑町)~

前から大ファンの陶芸家、久岡冬彦氏の陶展に行ってきました。


11月28日から奈良の”あーとさろん宮崎”にて開催されると聞き、初日の10時に一番乗りでおうかがいしました。


久しぶりに実家の母と二人でデートしました。
あーとさろん宮崎さんは、実家から徒歩で10分くらいですので、ぶらぶらと歩いていきました。


20091128%20108.jpg

小学生の頃、いつも歩いていた通学路にあるギャラリーです。
母と歩いていると、懐かしさで胸がいっぱいでした。


20091128%20107.jpg

あーとさろん宮崎さん。


20091128%20106.jpg

わくわくしています。


20091128%20105.jpg

店内には、久岡さんの素敵な器がいっぱいでした。


20091128%20104.jpg


20091128%20103.jpg


20091128%20102.jpg

使う人の立場にたって作品を作られる久岡さん。
その心が伝わってきます。

20091128%20113.jpg

おお!なんと、ご本人にお会いできました!

お久しぶりです!!!

5年以上ぶりにお会いしました。
優しい素朴な笑顔はそのままです。
嬉しかったです。


20091128%20114.jpg

素敵なマイセンのコーヒーカップで美味し~い♪コーヒーもいただきました。

懐かしく、そしてまた心が洗われる瞬間でした。

---------------------------------------------------------------

久岡冬彦 天坊昌彦
    ~陶展~
2009年11月28日(日)~12月20日(日)
営業時間10時~18時

あーとさろん宮崎
奈良市高畑町812
TEL 0742-23-2588
http://www1.kcn.ne.jp/~art-miya/

2010年04月13日

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(1)~

4月11日に、奈良へ行ってきました。

「サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良」に参加させていただいてきました。

カトリックのカレンダーでは、1月22日はサン・ヴァンサン(サラゴサの聖ヴィセンテ)の祭日。この聖人はブドウ栽培者・ワイン醸造者たちの守護聖人となっているので、その近くにブドウ栽培者やワイン製造者たちがお祝いをします。聖ヴァンサンのワイン祭りで最も有名なのは、「サン・ヴァンサン・トゥルナント(Sait Vincent Tournante)」と呼ばれるイベントです。ブルゴーニュの村々がサン・ヴァンサンの像をかついでのパレードした後、教会でミサが行われます。

そのサンヴァンサンを日本でやろうというイベントが今年から始まり、調度「平城遷都1300年祭」が行われている奈良が第一回目の地に選ばれたのです。


どうしてこの4月になったかというと、サンヴァンサン日本に6つのブルゴーニュのドメーヌをお招きしました。そのドメーヌの方々に「ぜひ奈良の桜を見ていただきたい」ということで4月になったそうです。


サンヴァンサン日本は、お昼に二月堂での茶会、そして夜は奈良ホテルでのワイン会を2日間開催されました。


20100411%20002.jpg

これが、茶会のお茶券です。

この写真のワイングラスは、正倉院宝物「紺瑠璃杯」のレプリカですが、これは聖武天皇が愛用されていただろう(多分ワインは飲んでなかった)というグラスだそうです。


このお茶席の席主である、グラフィックデザイナーの麹谷宏さんが、このグラスを見て「サンヴァンサン日本」が奈良で行われるにあたって、ものすごく色んなアイデアを考えられました。それがこの茶会にすべて盛り込まれています。すごいなーと思います。
麹谷さんは、奈良のご出身で東大寺の近くのお生まれです。その生地でこんなお茶会ができるなんて本当に嬉しいとおっしゃっていました。

近鉄奈良駅に着きました。
タクシーやバスを使って二月堂まで行ってもいいのですが、ご一緒してくださったワインの師匠のY先生が「晴れてるし時間もあるし、歩いていこうか?」とおっしゃったので、歩いていくことにしました。

20100411%20004.jpg

本当にいい天気♪

20100411%20005.jpg

日曜日ということもあり、たくさんの観光客や人々が休日を楽しんでいます。

20100411%20006.jpg


私も幼少の頃は、よくここで遊んだなーって思い出しました。


20100411%20007.jpg

氷室神社。


20100411%20008.jpg

東大寺の参道に入ってきました。


人力車のお兄さんに、「よかったら乗っていきませんか?」と声をかけられました。

私  「Y先生、お金持ちに見えたんじゃないですか?」

Y先生 「いや、あなたが着物だから歩くの大変そうに見えたんじゃない?」


20100411%20009.jpg

大仏殿に向かう人だかりとは別の道へ。

二月堂に向かいます。


20100411%20010.jpg

勝手知ったる場所ですので、地図なしで道案内。

ここは、昔はプールがあったんです。小学校のとき、夏休みによく行ってました。
プールの帰りに冷しアメを飲んだ思い出が頭に浮かびました(笑)

20100411%20011.jpg


桜が風に散って、花びらの絨毯になっていました。


20100411%20012.jpg


20100411%20013.jpg

本当に綺麗♪

こんな季節に来ることができて幸せです。

散る桜にうっとり・・・・。

日本人でよかった・・・。

20100411%20015.jpg

花の道を歩きます。

20100411%20016.jpg

鹿さんも桜を喜んでいました。
花びら(多分)食べてました。

もうすぐ二月堂です♪

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(2)~

二月堂に着きました。結構歩きました。

20100411%20017.jpg

向かって左側の石の階段を登っていきました。階段から見た二月堂。


20100411%20018.jpg

観光客で賑わっていました。修学旅行生もいました。

20100411%20019.jpg

20100411%20020.jpg

大仏殿の屋根が綺麗に見えます。
この景色、やっぱり落ち着きます。


20100411%20021.jpg

20100411%20022.jpg

古都の景色・・・。


20100411%20023.jpg

Y先生と。


20100411%20025.jpg

こちらが茶会記。

ブルゴーニュの6ドメーヌをご招待し、あの正倉院宝物「紺瑠璃杯」レプリカにワインを注いで大仏様に奉納するのです。
すごい企画ですね♪

20100411%20026.jpg

待合床。
屏風は、ワインの木箱の焼印になっていました。おもしろいですね。

20100411%20027.jpg

素敵なぶどうの絵。

20100411%20028.jpg

薄器とお茶碗。

20100411%20029.jpg

いよいよ、席入りです。

20100411%20031.jpg

ものすごーくお天気が良くて、外の景色が最高でした。
そして、ブログでは伝えられないのが残念ですが、鶯がしきりに鳴いていました。
春の麗を満喫できる素晴らしい場所です。


20100411%20032.jpg

桜に包まれてのお茶会・・・・。

さて、(3)に続きます♪

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(3)~

お席につきました。


この茶会は2日間で6回行われたそうですが、この回が最後の回です。

20100411%20033.jpg

お席に着きました。

何が始まるのか、どんなお茶会なのか、ワクワクです。

20100411%20035.jpg

この和紙のトンネルに興味津々です。


20100411%20034.jpg

ちょっと、覗いてみました。


20100411%20036.jpg

席主の麹谷宏さんがご挨拶されています。

ゆっくりと丁寧にお話される麹谷さん。客側も落ち着きます。これもおもてなしの一部なのでしょうね。


20100411%20037.jpg

聖武天皇が愛用していただろうといわれる「紺瑠璃杯」の説明をされました。

奈良の1300年の歴史。
奈良時代から1300年後、この杯にワインが注がれ東大寺の大仏に奉納されるなんて、聖武天皇は想像もしなかったでしょうね。

夢とロマンがあるお話ですよね~♪

20100411%20038.jpg

ワイン茶会では、きちんとソムリエさんがワインを運ばれます。すごいなー。


20100411%20039.jpg

お茶の作法に従って、ワインを一人ひとりに配られます。


20100411%20040.jpg

赤と白がグラスで。


20100411%20042.jpg

ワインが次々に配られます。

20100411%20043.jpg

私のところにも♪

20100411%20041.jpg

改めて、外の麗かな春の景色を見て・・・・・。

20100411%20046.jpg

かんぱーい!!!


20100411%20044.jpg

こちらの点心は、「まるすらぱん」というフレンチレストランの点心です。


20100411%20048.jpg

手前のはフォアグラでした。
左のはジャガイモの味がしました。
サーモンが巻いてあるのと。

20100411%20049.jpg

生ハム。
ちっちゃなパイ。

20100411%20050.jpg

これは、Y先生の点心なのですが、お皿が微妙に違っていて、「これも撮っといたら?」と言われて撮りました(^-^*)


20100411%20051.jpg

この時の白ワインは、

2006 Puligny Montrachet / Domaine Etienne Sauzet

そして赤ワインは、

2002 Chambolle-musigny / Domaine Jacques-Frederic Mugnier

でした。

ワインは回によって違ったそうです。

20100411%20052.jpg

俳句の掛け軸も見ながら・・・。


20100411%20053.jpg

点心、ご馳走様でした。

(4)に続きます♪♪♪


2010年04月14日

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良の桜とブルゴーニュワインを愛でる立礼ワイン茶会 a 二月堂(4)~

さて、点心をいただき、お茶のお点前が始まります。

麹谷さんが「大寄せの茶会というものは、通常は亭主が正客にお茶を点てますが、正客以外の客に対しては、「影出し」と言って水屋で点てたお茶を配る形式が多い」とおっしゃいました。
そして、「そうではなくて、亭主がお客様みなさん全員のお茶を点てたいのです。」とおっしゃいました。


「どういう風にして、その大寄せでの影出しの問題を解決できるのだろう・・・」と考えていました。


20100411%20054.jpg


みなさんで総礼。水屋の方もお運びの方々も、オールメンバーで総礼です。

麹谷さんが出てこられ、真っ白の壁に・・・・・・・!!

20100411%20055.jpg

「一」を一文字書かれました。

そうか!!


これが茶会記に載っていた、「床 麹谷宏 筆 『一期一会』」なのか・・・とわかりました!


20100411%20058.jpg


お菓子です♪

かわいい!

20100411%20060.jpg

俵屋吉富製 「然」です。


花びらが中に浮いているように見えて、ゼリーのように透きとおっています。
このお菓子には、去年初リリースした「シモン・ビーズ」の「シャルドネジュース」を使用されたそうです。

黒文字は、染井吉野の枝だそうです。ここまで桜にこだわりが・・。

20100411%20061.jpg

20100411%20062.jpg

20100411%20063.jpg

20100411%20069.jpg

すごーい!大きい茶筅です!!

20100411%20070.jpg

茶筅通しも大変豪快です。


20100411%20074.jpg

ああー!!!
そういうことだったのか!!!!

ものすごい大きい片口のお茶碗でのお点前だと思っていましたが、7~8人分を同時にこの大きな茶碗で点てて、それぞれのお茶碗に移しかえます。すごーい!

20100411%20075.jpg

大きい片口はそういう意図があったんだー!感動!

20100411%20078.jpg

お茶が配られます。


男性の方ばかりだなーと思っていましたら、東京六志会というみなさまによるものでした。
袴姿、素敵ですね。

20100411%20080.jpg

私にも運んでいただきました。

20100411%20081.jpg

お茶は、「四分六分 長寿園詰」だそうですが、なんで六分四分なのかというと、お茶会の準備のために薄茶3種、濃茶1種をテイスティングされたそうですが、いろいろと検討した結果、ブレンドしようということになったそうです。「六志(ろくし)会」だからといってそうなったわけではないそうですが、六分と四分でブレンドされたそうで、その名前になったそうです。おもしろいですね♪

20100411%20082.jpg


いただきました!

20100411%20084.jpg

窓に目を向けると、この景色!
こんな春麗かな環境でこんなお茶がいただけるなんて、本当に幸せです。

20100411%20085.jpg

桜が素敵な俳句の掛け軸。


20100411%20086.jpg

そして、こちらがあの正倉院宝物「紺瑠璃杯」レプリカ。

花入れに見立ててあって、その茶花として、甲州種葡萄若芽が活けられていました。
香合にしてあるのは、ブルゴーニュ古式タストヴァン。タストヴァンというのは、ワインを試飲するときに使われる携帯ようの容器です。
そして、丸卓(まるじょく)はシモン・ビーズ樽古材で造られた棚です。


20100411%20087.jpg


20100411%20088.jpg

季節も場所も本当に最高のお茶会だと思いました。

20100411%20089.jpg

茶杓は、「麹谷宏 作『不友留郷入』ピノノワール枝蔓ヲ削ル」


20100411%20090.jpg

真ん丸の形の薄器は、「日の丸棗 はたけなか造」だそうです。

炭斗は、「パニエ・ブルゴーニュ」。
パニエとはワインの瓶を入れる容器のことです。これに炭を入れるなんて面白いです。

火箸は、「スクリュー頭」と書いてありましたが、スクリューはソムリエナイフの部分の名前ですが、ワインのコルクを開けるときにコルクに挿す部分です。へぇーすごい。

蓋置は、今回来日された6ドメーヌのコルクを集めて造ったものでした。


20100411%20091.jpg

とっても楽しいお茶会でした。

麹谷宏さんと写真を撮らせていただきました。


本当に素晴らしい至福の時間でした♪

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良ホテルにてワイン会(1)~

二月堂での立礼ワイン茶会を楽しんだ後、夜の部である「奈良ホテル」でのワイン会に向かいました。


まだ時間があるので、ゆっくり歩いていくことに。


20100411%20092.jpg

二月堂の裏道を行きます。


20100411%20093.jpg

東大寺の裏側に出るんです。


20100411%20094.jpg

大仏殿の屋根。

この景色、好きです。


20100411%20095.jpg

ここは田んぼですが、蓮華がとっても綺麗に咲いていました。


ずっと歩いてきましたが、「ちょっと休憩しようか?」ということで、吉野葛のお店の『天極堂』さんへ。

20100411%20096.jpg

葛餅とコーヒーで一息つきました♪


20100411%20097.jpg

ここの葛餅、本当にプルプルで美味しいんですよ♪

奈良に来られたらぜひぜひ♪

そして、歩いて一の鳥居を過ぎ、荒池のそばを通り、奈良ホテルが見えてきました。

20100411%20098.jpg

20100411%20099.jpg

ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

Y先生の携帯電話のWeather Channelの予報はやっぱり当たってました。

20100411%20100.jpg

奈良ホテルに着くちょうど3分前くらいに雨が降り始めました。

慌ててホテルに入りました。


さて、ワイン会は・・・・・?!

楽しみです♪

2010年04月16日

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良ホテルにてワイン会(2)~

奈良ホテルに着きました。

20100411%20102.jpg

20100411%20101.jpg

奈良ホテルは、今年で100周年だそうです。
歴史あるホテルです。


20100411%20103.jpg

雨が降ってきました。

桜が・・・・。


20100411%20104.jpg

本当だ・・・。雨が降ると桜の色が濃く見えるって。


20100411%20105.jpg

100年経つ建物に桜が映えます。

20100411%20106.jpg

「サンヴァンサン日本」御席の看板♪

旧館の方でワイン会は開催されました。


20100411%20108.jpg

ティーサロンでしばらく待っていました。


「桐の間でウェルカムシャンパンをご用意しています!」と案内されたので、行ってみると・・・・・・。

なんで!!Oさんがいるの?!

ってびっくりしました。

20100411%20110.jpg

奈良でお会いするとは・・・・(驚)

いつもお世話になっている、VSVのOさんでした。そして京都のワイングロッサリーのYさん♪

20100411%20111.jpg

4人でパチリ♪

20100411%20112.jpg

エチエンヌ・ソゼのジェラール・ブドーさんとマリーさんと♪

私の着物の帯がぶどう柄でしたので、マリーさんがそれを見つけて、「Oh! Budou,Budou!」って言ってくださいました。

そして、彼の名前も「ブドー」さんです(笑)

20100411%20114.jpg

待合でももう盛り上がっています。

20100411%20115.jpg

さて、お食事はこちらの「菊の間」。

菊の間については、奈良ホテルHPを♪

クラシックな暖炉やシャンデリア。
明治建築の粋をちりばめた雅びやかな宴会場です。


20100411%20116.jpg

とてもレトロなお部屋です。歴史を感じます。

20100411%20117.jpg

席につきました。

20100411%20118.jpg

おみこしのようにサン・ヴァンサン像をかついで歩きます。これは本当にブルゴーニュ地方で行われている行事です。
村ごとにサン・ヴァンサン像があります。この像はサヴィニーレボーヌ村の像です。

20100411%20121.jpg

運んで来られたのは、トロ・ボーのナタリーさん、エチエンヌ・ソゼのジェラール・ブドーさん、そしてジャングリヴォのエチエンヌ・グリヴォさん。

20100411%20122.jpg

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良ホテルにてワイン会(3)~

この「サン・ヴァンサン日本 2010奈良」の仕掛け人、アーキネットの向井奈保子さん♪


20100411%20124.jpg


ビーズ・千砂さんも着物を着られてました。
「着物着たの、二十歳のとき以来!」っておっしゃってました。
でもすごーく似合ってらっしゃいました。

20100411%20125.jpg

20100411%20127.jpg

メニューとワインリスト。
かわいいデザイン。


20100411%20133.jpg

エチエンヌ・ソゼのブドーさんが最初の白ワインの説明を。

20100411%20134.jpg

乾杯は、その白ワインで♪

20100411%20137.jpg

鯛のサラダ仕立て キャヴィア添え
生姜風味ソース
Salade de Daurade et Caviar
Parfume au Gingembre


20100411%20138.jpg

パン。

20100411%20139.jpg

笑顔が素敵なソムリエさん♪


20100411%20140.jpg

乾杯したワインです。

2003 Bienvenue-Batard-Montrachet / Domaine Etienne Sauzet


美味しかったです♪


まだ続きますよー!

サンヴァンサン トゥルナント日本 2010奈良~奈良ホテルにてワイン会(4)~

さて、今度はトロ・ボーさんのワインの説明です。

20100411%20141.jpg


Y先生は、いつも熱心にテイスティングコメントをつけてらっしゃいます。

20100411%20142.jpg


20100411%20143.jpg

注がれたのは、

2001 Latricieres-Chambertin / Domaine Simon Bize


20100411%20144.jpg

ラベルです♪


20100411%20145.jpg

鱸と手長海老のポアレ
ブロッコリー添え 赤ワインソース
Bar poele aux Langoustine
et Brocolis, Sauce Vin Rouge


20100411%20146.jpg

このワインは、

2001 Corton-Bressandes / Domaine Tollot-Beaut


20100411%20147.jpg

美味しいワインは、会話も盛り上がります♪


20100411%20149.jpg

今度は、

2000 Clos de Vougeot / Domaine Jean Grivot


20100411%20150.jpg

ラベルです♪


20100411%20151.jpg

そして、こちらが凄かった!!!


2000 Musigny / Domaine Jacques-Frederic Mugnier


20100411%20152.jpg

ジャングリヴォさんのワインの説明です。


20100411%20154.jpg

牛フィレ肉のステーキ 網笠茸添え
マディラソース
Filet de Boeuf Grille aux Morilles,
Sauce Madere


20100411%20155.jpg

とにかく素晴らしかったです。グランクリュばかりのワインでこんな経験初めてです(^-^*)

20100411%20156.jpg

同じことを考えている人がもう一人いました!!

そう!ぶどう柄の帯をされてる方がいました!!

静岡から参加されたそうです♪

静岡市にあるワインショップの方でした♪
マツキヤさんというお店だそうです。


20100411%20159.jpg

後ろからからだけでは・・ね♪前からも「はい!チーズ!」

20100411%20160.jpg

いつも素敵な千砂さん。すごいイベントでお疲れが出ませんように・・・・。


20100411%20161.jpg

お土産は奈良の手ぬぐい。「サン・ヴァンサン日本」の刺繍入りでした。

20100411%20163.jpg

チーズ♪


わー!って調子よく楽しんでいましたが、Y先生もお仕事があるし、私も帰らなければいけないので、日帰り弾丸トラベラーだったのです(涙)。

実は9時半の近鉄奈良駅発の電車に乗らなければいけなくて、

「時間に限りがございます・・・」が聞こえてきて・・・・(涙・涙・涙)


そして、デザートを食べることができずにとても名残り惜しく、帰ってまいりました。


でも、とっても素晴らしい茶会とワイン会・・・。

素敵な一日でした・・・・・・・・(うっとり)・・・・・・・・・・。

2010年05月03日

弾丸トラベル~日帰り奈良帰省~

5月2日はお休みでしたので、日帰り弾丸トラベラーしてきました(笑)。


娘2人を車に乗せて、朝7時過ぎに武生を出発し、奈良の実家へ10時過ぎに到着。


奈良はとってもいいお天気でした。北陸道も名神もスムーズに走ってきましたが、奈良市内に入ると超渋滞でした。連休と平城遷都1300年祭の影響ですね。


奈良のおじいちゃんは裏できゅうりを植えていました。いい天気でいい気持ち。

20100502%20008.jpg

そして、牡丹が見事に咲いていました♪


20100502%20007.jpg

嬉しそうな二女。牡丹と撮りました。

20100502%20010.jpg

立てば芍薬、座れば牡丹・・・・の牡丹です♪


20100502%20012.jpg

公園に遊びに行くとき、藤が綺麗でした。

5月ですねー!


20100502%20013.jpg


20100502%20014.jpg

私も小さい頃、よく遊んだ公園です。

二女、さかあがりの練習。


20100502%20016.jpg

もう一度、挑戦・・・・・。


20100502%20018.jpg


20100502%20019.jpg

できないー・・・。頑張れ!

20100502%20020.jpg

あきらめて、ブランコ。

20100502%20022.jpg

気持ちよさそう・・・。


20100502%20025.jpg

長女も来て、さかあがりの練習。

できるようになるかな・・・!?

20100502%20026.jpg


20100502%20027.jpg

今回は、この「第34回 一条高校吹奏楽部定期演奏会」を聞きにきたのが目的です。

20100502%20028.jpg

Ⅱ部のポップスステージは、米米クラブでも大活躍のサックス奏者の「オリタノボッタ」さんでした。


20100502%20029.jpg

オリタノボッタさんのサックスが会場を盛り上げます♪

子供達も楽しんでノリノリで聴いていました♪


演奏会の後、ちょっとお茶しました。

20100502%20035.jpg

せんとくんのダッコちゃん人形♪


20100502%20038.jpg

「こわいー!」って言っていたのに、とっても満足そう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


夕食は、高校の吹奏楽部の同期の友人達といっしょに食べました。

「Fちゃん、演奏会の日、私奈良に帰るし、いっしょにご飯でも食べへん?」って電話すると、なんとFちゃんは、吹奏楽部の同期全員にメールや連絡を取ってくれて、同窓会にしてくれます(^-^*)

いつもありがとう♪


ご飯を食べたのは、奈良町にある、

この
20100502%20041.jpg
「まざあぐうす」というお店の向いにある、

(まざあぐうすさんは、私の同級生のご両親が営んでらっしゃいます。宣伝!!!)


「マルスラパン」さんです。

20100502%20042.jpg

「まるすらぱん」さんは、4月にあった「二月堂茶会」での点心を担当されていたレストランです。


20100502%20045.jpg

お店の前でみんなで「はい、チーズ!」


20100502%20046.jpg

ご飯も楽しみですが、久しぶりに会うみんなとの会話が一番のご馳走♪

20100502%20049.jpg

こちらは、子供のプレートです。盛りだくさん♪

20100502%20047.jpg

前菜。生ハムとかパテとか、とっても美味しいです。

20100502%20050.jpg

お魚料理は、鱸です。新牛蒡のソースがとっても新鮮♪


20100502%20052.jpg

メインは4つの中から選べましたが、私はフランス産の鴨にしました。


20100502%20053.jpg

デセールです。大和茶のブランマンジェが大人の味でした(^-^*)


20100502%20055.jpg

コーヒーもいただき、ご馳走様でした♪

今度は、運転手ではないときにぜひ来たいです。ワイン飲みたかった(涙)。


20100502%20062.jpg

最後にみんなで撮りました!

また懐かしいみんなで会いましょうね~!!ありがとう♪

2010年08月20日

奈良へ帰省2010夏~女4人で浴衣でフレンチ居酒屋”えとね” in 富雄~

お盆に奈良に帰省しておりました!

お休みをいただきありがとうございます。

幼馴染のmarimariちゃんと、娘2人と私の4人で、浴衣を着てお出かけしてきました♪


20100815%20002.jpg

marimariちゃんのおうちで、浴衣に着替えました。
4人でチーズ!


近鉄富雄駅から徒歩3分のところにある「フレンチ居酒屋”えとね”」さんでご飯を食べて、その後「東大寺燈花会」に行くことになりました。


近鉄奈良駅から近鉄電車に乗ります。
駅に”せんとくん”がいたので記念撮影♪

20100815%20003.jpg


今年は平城遷都1300年祭で奈良は盛り上がっています。
車窓にて、平城京の「大極殿院」を堪能♪

20100815%20005.jpg

「えとね」さんへ着きました♪
こちらのお店は、後輩の弟さんがご主人なのです。

20100815%20006.jpg

20100815%20007.jpg

20100815%20008.jpg

店内です。


20100815%20009.jpg

ご主人の東郷さん♪


20100815%20010.jpg

ご主人に4人で写真を撮っていただきました♪


20100815%20013.jpg

marimariと二女です。


20100815%20014.jpg

私と長女です。


20100815%20015.jpg

前菜。
トマトのコンポート・パテ・生ハム。


20100815%20016.jpg

これ、めっちゃ二女が気に入ってました!

「とろとろカマンベール!」


20100815%20017.jpg

イトヨリのパン粉焼き。


20100815%20018.jpg

牛モモ肉のステーキ。


20100815%20019.jpg

ニース風サラダ。


20100815%20020.jpg

ケンカになるくらい、「私が分ける!!」、「次、私!」と、料理が来ると取り分けてくれます(笑)。


20100815%20021.jpg

おっ!!!
1664クローネンブルグ!
思わず飲みたくなって・・・・。


20100815%20022.jpg

もち豚のグリル。


20100815%20023.jpg

ブルーチーズのガレット。
とっても濃厚でした。


20100815%20025.jpg

とろとろカマンベールが本当にお気に入りの二女でした。


20100815%20026.jpg

ごちそうさまでした!

さて、東大寺へ向かいます♪

2010年08月21日

奈良へ帰省2010夏~女4人で浴衣で ”東大寺 万灯供養会”~

富雄の”えとね”さんを後にして、近鉄奈良駅に戻ってきました。
歩いて東大寺まで行きました。


20100815%20046.jpg

8月15日は「万灯供養会(まんとうくようえ)」です。


20100815%20049.jpg

いつもは東大寺は拝観料がかかりますが、13日・14日・15日は夜間無料拝観、大仏様の観相窓が開かれます。


20100815%20050.jpg

すごい人でした。


20100815%20051.jpg

でもものすごく幻想的です。
ご先祖様が冥土に帰られる日ですものね。


20100815%20052.jpg

8月15日にここに来たのは初めてでした。こんなすごい供養会とは知りませんでした。


20100815%20062.jpg

子供達はやはり鹿に興味津々。


20100815%20065.jpg

たくさん歩いて、お疲れ様でした♪

2010年08月22日

奈良へ帰省2010夏~”彩華ラーメン 奈良店”~

次の日のお昼は、またmarimariちゃんと4人で「彩華ラーメン」に行ってきました。

若かりし頃はよく食べに行っていた「彩華ラーメン」ですが、10年ぶりに食べました♪


20100815%20067.jpg

彩華ラーメン 奈良店。


20100815%20068.jpg

店内は、すごく綺麗です。昔のお店のイメージと全然違います。

20100815%20070.jpg

夏休み中なので、お子様には「ドリンクバー無料」となっていました。
早速、メロンソーダ。


ラーメン以外にもサイドメニューも食べたくなって・・・・・。

20100815%20077.jpg

餃子♪

20100815%20072.jpg

炒飯♪

20100815%20073.jpg

子供達には「彩華ラーメン」は辛いので、普通の中華そば、しょうゆ味。
ももチャーシュー入り。


20100815%20074.jpg

彩華ラーメンです!!
この白菜がたまらない(^-^*)

20100815%20075.jpg

やけどするくらい、アッチッチです。


久々の彩華ラーメン、美味しかったです。

奈良へ帰省2010夏~”大仏プリン”~

ちょっと前から気になっていた、「大仏プリン」を買ってきました!!

2005年から製造されていたそうですが、2010年7月に「(株)大仏プリン」として会社も設立されたプリンです。

まほろば大仏プリン本舗

大きいサイズの「大仏プリン」(¥800)は食べきる自信がなかったので、大仏絹プリンを。


色んな味があるのですが、「カスタード」と「ショコラ」を買ってみました。

この瓶のふたの絵が可愛いですよね。

20100815%20078.jpg


20100815%20079.jpg

ショコラです。本当になめらかで美味しくいただきました。
一番下にチョコレートソースが隠れていました。


20100815%20080.jpg

カスタード味。
昔ながらのプリンの味ですが、なめらかで甘さもほどよく美味しかったです。
子供達も喜んで食べました。


奈良におこしの際には、「大仏プリン」をぜひお試しください♪

2010年11月06日

ぷらっと日帰りで奈良へ♪

急にお店がお休みになり、せっかくの秋日和なので、ふるさとの奈良へ行ってきました。

JRで武生から京都まで、京都から近鉄線で奈良まできました。

奈良交通のバスで「春日大社本殿」というバス停まで来て、そこからぷらぷら歩いて春日大社にお参りに。

2010-11-05%20001.jpg


鹿の口から水が出ているところで、手と口を清めます。

2010-11-05%20005.jpg


春日大社にお参りしてから、高畑町をぶらっと歩いて志賀直哉旧居などがある街道を歩き、浮見堂へ。

2010-11-05%20007.jpg


2010-11-05%20009.jpg

浮見堂は、鷺池に浮かぶ堂です。そこから興福寺の五重塔や奈良ホテルが見えるんです。


2010-11-05%20011.jpg

水鳥が気持ちよさそうに。


どんな会話をしているのでしょう?

2010-11-05%20012.jpg

「今日、飲みに行く?」

「そうやなぁ。どこ行く?」

みたいな・・・・(笑)。

2010-11-05%20013.jpg


2010-11-05%20015.jpg

五重塔が見えました。


この後、荒池も見て、奈良ホテルの前を通り、奈良町へ。


まるすらぱんというフレンチのお店でランチをしました。

2010-11-05%20022.jpg

前菜。


2010-11-05%20023.jpg

白いんげんのポタージュ。


2010-11-05%20024.jpg

お魚料理は、鱸でした。


2010-11-05%20026.jpg

私はメインを豚肉にしました。
脂が美味しいとおすすめしていただいたのですが、本当に柔らかくて口の中で溶けました♪


2010-11-05%20028.jpg

こちらは牛スネ肉の煮込み。


2010-11-05%20030.jpg

デザート。


2010-11-05%20032.jpg

コーヒー。

ごちそうさまでした♪

ランチの後は、懐かしい猿沢池の亀を見て、52段の階段を登って興福寺の五重塔まで行きました。


2010-11-05%20034.jpg


2010-11-05%20036.jpg

柳の木も懐かしい・・・・。


2010-11-05%20037.jpg

南円堂。
よく写生会で描いたなぁ・・・。


2010-11-05%20038.jpg

近鉄奈良駅前の行基像。
噴水の上に行基の像があります。

ここは、奈良市民の待ち合わせスポット?!です。


ああー、懐かしく一日ゆっくりさせていただきました。


感謝感謝♪(^-^*)

お天気もよくて、本当に素敵な一日でした。

2011年05月02日

日帰りで奈良へ帰省してきました♪

昨日はお休みでしたので、奈良に帰省してきました。


実家の近くに素晴らしい八重桜が咲いていました!

2011-05-01%20017.jpg


ま・ん・か・い!!!!


2011-05-01%20015.jpg

まさに百人一首のこの歌を思い出します(^-^)

いにしへの 奈良の都の 八重桜
    けふ九重に にほひぬるかな

 
2011-05-01%20016.jpg

実家の母と妹と、大井川共水うなぎのお店にランチにいきました。


2011-05-01%20002.jpg


2011-05-01%20003.jpg


2011-05-01%20004.jpg

次女はお子様セット。ミニうなぎ丼にお吸物、ジュース、デザート付き。

2011-05-01%20007.jpg

大人と長女は、「ひつまぶし」ではなく、お昼はミニひつまぶしで「ひるまぶし」というメニューがあり、それをお願いしました。

2011-05-01%20008.jpg

2011-05-01%20010.jpg

美味しそう~♪


【ひつまぶしの楽しみ方】
1.最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる。
2.次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。薬味は葱・山葵(わさび)・海苔が基本で、ウナギによく合う3種である。これらの味の変化を楽しみながら味わう。
3.3杯目は2杯目の様にしたものにお茶(煎茶)もしくはだし汁(店単位で異なる)をかけ、さっぱりとお茶漬けのように食べる。この食べ方は、質の落ちた鰻をおいしく食べるために考案されたと言われている。
4.最後は1~3のうち最も気に入った食べ方で食べる。


2011-05-01%20011.jpg

次女はデザートに満足♪

2011-05-01%20014.jpg

最後にさっぱりとゼリーもいただきました!


久しぶりに鰻を堪能させていただきました(^-^*)

ごちそうさまでした♪

2011年07月15日

先輩のお店オープンのお知らせ♪~カフェ・バールbanco de banda~奈良:富雄

本日、先輩のお店がオープンです(^-^*)


2011-07-12%20010.jpg

去年の3月に遊びに来てくださった島田さんが、

http://www.okami-kumiko.com/2010/03/ms_sound_factory_2.html


かねてからの夢、カフェ・バールを開店されました。


2011-07-12%20011.jpg


奈良の近鉄富雄駅から徒歩5分です。


2011-07-12%20012.jpg


エスプレッソ・カプチーノ・コーヒーをはじめとするドリンクメニューと、カクテルやワインなどのアルコールメニューを中心とし、お昼はランチ、夜は一品料理を出されるそうです。
「ちょうどええ場所!」と親しんでいただける店づくりを目指して、本日開店です!!


奈良にお越しの際には、ぜひどうぞ!!!


大学の吹奏楽部の先輩のお店の宣伝でした(^-^*)

吹奏楽のマニアックなお話が聞けるお店ですよ♪


2012年04月04日

Shop&Gallary 空櫁(そらみつ)~奈良市高畑町~

昨日日帰りで奈良へ帰省してきました。
実家の前の民家がギャラリーになって、ちょうど作品展をされてましたので、見学させていただきました。


2012-04-03%20019.jpg

シンプルな看板。この看板一つが手がかりです。
かなり解りにくい場所です。


2012-04-03%20018.jpg

外からは、築何十年?!という見栄えですが・・・。


2012-04-03%20017.jpg

古き良き日本民家の面影があり、あたたかみの感じる木造民家です。


2012-04-03%20013.jpg

早速中へ入らせていただきました。


2012-04-03%20012.jpg

田舎の田んぼの風景も借景となり長閑です。

【空櫁 パンフレットより】
初めてここを
訪れようとする人は
きっと見つける事が
出来ないかもしれない
住宅街の奥の奥
坂をひたすら上り
細い小道をずいと入る
しばらく歩くと
やがて見えてくる
笹垣のある大きな平屋
それが空櫁です

2012-04-03%20011.jpg

3月31日から4月8日まで、「空・木・土 4人展」が開催中です。


2012-04-03%20010.jpg

素朴な飾り気のないディスプレイに心が落ち着きます。


2012-04-03%20009.jpg

土壁のかわいい覗き窓も素敵です。


2012-04-03%20008.jpg

こちらの女性が、オーナーであるAsukaさんです。

~そらみつって?~(パンフより)
空櫁(そらみつ)とは、主に「山跡乃國、倭國」(ヤマトノクニ)にかかる枕詞で、万葉集では6首に読まれている。語源は『日本書紀』の神武紀に「大空から見てよい国だと選び定めた日本の国」ということからきている。


空櫁HP↓
http://soramitsu.com/


ブログもされています↓
http://soramitsuu.exblog.jp/

2012-04-03%20015.jpg


2012-04-03%20014.jpg

ネット販売はせず、このようなわかりにくい場所にでも来ていただき、本当に良いと思う方に対面で販売させていただきたい・・・という思いを語ってくださったAsukaさん。


素敵な作品がたくさんあり、心のこもったものづくりの信念を感じられる展示でした。

見せていただき、ありがとうございました。


奈良の観光スポットには少し離れたわかりにくい場所ですが、本当に訪れたい方に訪れていただきたいギャラリーだと思いました。

About 奈良

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「奈良」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは陶芸です。

次のカテゴリは南仏プロヴァンスの旅です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35