メイン

若女将のまかない・家庭料理 アーカイブ

2005年04月02日

へた料理

料亭のまかないってどんなだろうと思われていると思います。お客様にお出しするための材料で残ったものをいろいろと工夫してまかない料理にしています。お造ででた鮪や烏賊などの端のへたの部分を集め、刺身醤油に漬け、ご飯の上にのせて「漬け丼」にしたり、揚げた鶏の端ばかり集めて葱と一緒に卵とじにしたりなど、毎日飽きないように「へた料理」です。 大学生の頃、ラーメンが好きで京都・大阪・神戸で食べ歩きをしていました。そのラーメン屋さんの中で、「さすがだ!!」と思ったのが北大阪にある「福将軍」さんの「へた丼」です。チャーシューの「へた」とかいわれと葱をご飯にまぜて食べるのです。すごくいいアイデアだと思いました。チャーシューで二度美味しく、二度儲かる!?久々に食べたくなってしまいました!

2005年05月27日

若女将のへた料理

今日はお昼にお弁当の注文があり、そのおかずの中に茄子田楽が入りました。それで茄子のへたがたくさんありました。


そのへたを使って、まかないのおかずを作りました。


若女将的には「茄子のあまから」です。


材料は●茄子のへた●サラダ油●砂糖●醤油だけです。


茄子をたっぷりのサラダ油で炒め、やわらかくなってきたら砂糖と醤油を加え、もう少し炒めます。


ちょっと大人の味にしたいときは”タカノツメ”を入れます。


なすあまから


 


 


 


 


暑い夏に、ちょっとピリ辛のあまから

2005年06月04日

茶粥(おかいさん)

若女将の故郷は奈良でございまして、実家では毎日、朝は”おかいさん”を食べていました。

”おかいさん”は私の実家では「茶粥」のことで、番茶で作るお粥のことです。

作り方はとっても簡単。お米を洗って、鍋に入れ、たっぷり水を入れます。

そして、番茶の葉を袋に入れ、いっしょに鍋に入れ強火で炊きます。

沸騰したら、お米が花咲くまで弱火で炊きます。

そして、熱々を茶碗によそい、いただきます。

おじいちゃんは塩を入れてました。梅干や漬物などといっしょにいただきます。

今でも奈良の家庭では茶粥を食べている家が多いと思うのですが・・・・。

減っているのかな・・・?分かりませんが・・・

でも、私はその味がやはり懐かしく忘れられないので、風邪をひいたときや体調が悪い時は、やさしい茶粥が欲しくなります。

子供の頃から食べなれているものは体もつい欲しがるんですね。

2005年06月10日

若女将のまかない料理

「今日は天ぷらにするわー。サツマイモあるし・・・」と何気なく言っていましたら、”ひらめのくずがある” ”筍の先があるよ” ”きのこの端っこがあるよ” ”独活があまってたなぁ”とかいろいろと、”へた食材”が集まってきました。


結局天ぷらは「こんなにいっぱい!」できました。


天ぷら


 


 


 


 


明日のお昼も天ぷらかな・・・・?

2005年07月31日

休みの前の日はなぜか・・・

お店の定休日というのは特になく、うちの場合は予約制なので予約がなくて仕込みもない日を休みにしています。今日はお昼に予約があり、夜の予約はありませんでした。そして、明日は予約もなく仕込みもないのでお休みです。今日の夕御飯は”手巻き寿司”でした。なぜか休みの前の日は手巻きにすることが多いのです。というのもお刺身の端やいろいろ薬味などが残っていることが多いので「じゃあ、手巻きにするか!?」ということになるのです。

今日も手巻きのねたは帆立や鮪、烏賊、蛸、鮑、かんぱちなど・・・。でもそれは在庫処分のための一つの策なのです。

2005年09月08日

若女将の餃子(美味しいよ♪)

9683c39a.JPG

今日の夕食のメニューは娘のリクエストもあり、餃子にしました。


餃子の具は、キャベツ・ニラ・大葉・生姜・豚ミンチ・鶏ミンチ(お父さんには内緒)・葱・椎茸です。


PM1時30分から具を切り始め、混ぜ合わせ、PM1時45分から餃子の皮に包み始めました。100個作る予定をしていました。最初の25個を10分で包みました。ですので、100個包むのに40分かかると計算しました。そしたら、包み終わる時間は順調に行くと、2時25分なのでお迎え(幼稚園)に行くのに丁度いい時間だと思って一生懸命包みました!


調べてみると、餃子を包む時間はプロの方でだいたい20秒/1個だそうです。私は計算すると24秒/1個ですので、なかなかいけてる方では?!と思うのですが、自己満足の世界でしょうか???

2005年09月26日

秋刀魚を炊いてみました

秋刀魚の美味しい季節となりました。「秋刀魚は焼く魚」という既成概念を捨てて、秋刀魚を思い切って(そんなたいそうなことではないのですが・・・)炊いてみました。


♪若女将の自己流レシピ♪


生の秋刀魚を頭・尾を取り血合を取り、半分に切ります。そして砂糖・酒・醤油を入れた鍋に秋刀魚を入れます。生姜の千切り・葱の乱切りをいれ煮ます。味をみて、甘かったりからかったりしたら、調整します。(画像がなくて、すみませんっ;)


今年は秋刀魚が大量で、脂ものり、美味しいそうです。塩焼きも美味しいですが、煮付けの秋刀魚も美味でした。(うおとめの社長【義父】に大うけでした♪)


一度、「秋刀魚の煮付け」、お試しくださいね!

2005年11月15日

蕪(かぶ)で二品

 先日、子供の通う幼稚園のバザーがあり、それの準備でお菓子作りに参加させていただいたとき、お母さんのYさんが教えてくださった簡単蕪料理をご紹介します。


これがYさんから教えていただいた、「蕪と帆立のマヨネーズ和え」です♪


蕪と帆立


ものすごく簡単!みなさんももう一品という時にどうぞ!


1)白い蕪を薄くスライスし、塩をして絞ります。


2)帆立貝柱の缶詰(汁も全部)と1)を交ぜて、マヨネーズで和えます。


ほら、とっても簡単です。おつまみにもさっぱりしていてよろしいと思います!


 


蕪の葉とちくわ


そして、これは若女将オリジナルですが、先ほどの蕪の葉っぱの部分が残りますので、ちくわと炒めてもう一品の出来上がりです。味付けは砂糖・薄口・だしです。


これで二品できあがりました!


 


皆さんもお試しくださいね♪


 

2005年11月16日

パンチの効いたおうどん byまかない料理

makanai今日はちょっと冷え込みましたので、お昼のメニューは熱い”パンチの効いたおうどん”にしました。


具は白菜と(調理場から来た)端の鶏肉です。おうどんのスープはだしに薄口醤油で味付けした普通のものですが、それに胡椒をたんまりと入れます。なので、「パンチの効いた」です。


いつもは牛肉で肉汁風にするのですが、今日は鶏肉があったので、それを使いました。鶏の出汁もよく出ていて、熱々食べて体の中から温まりました!


これから鍋物がおいしくなりますね♪


あ、それからおにぎりは「梅貝の炊き込みご飯」をにぎりました!野沢菜をそえて・・・。

2006年05月09日

冷ごはんの利用法

dbc74851.jpg

冷ごはんって焼き飯や雑炊とかにしたりしますが、おかずの一品にもなるものを昨日は作ってみました。「イカ飯」です。


小さめのスルメイカを買ってきました。ごはんと筍の細かく切ったものを、砂糖・酒・醤油の少なめの出汁で煮ます。そのごはんをイカに詰めていきます。詰めたら入り口をつまようじで留めます。


そして、ごはんを詰めたイカをまた、砂糖・酒・醤油で煮ます。それで出来上がり!


ごはんだけ入れてもいいですが、筍を入れると食感が変わってよろしいかと思います。冷ごはんの利用法の一つにいかがでしょうか?!

2006年06月02日

若女将のまかない料理~鯖のマリネ~

鯖マリネ今日は調理場からたくさん鯖がまわってきました。(お客様には使えないもの)


なので、鯖をマリネにしてみました。


まずマリネのじ(たれ?)を作ります。酢・醤油・塩・水・オリーブオイル。家庭料理のため、分量は適当ですが、酢が10としたら、醤油2、水は1、オリーブオイル1、くらいですか。塩は少々。野菜(なんでもOK、写真は人参、玉葱、いんげん豆)を細く切って、マリネのじにつけておきます。


鯖を一口大に切って、塩コショウして、小麦粉をしっかり付けて油で揚げます。揚げるのが面倒くさいときは、油多めで焼きます。熱いまま野菜の入ったマリネのじの中へ入れて、まぜます。それで、出来上がりです♪


とても簡単で、美味しいですよ。おすすめです。鯖だけでなく色んなお魚でもOKです。

2007年02月09日

チヂミ~若女将のまかない料理

今日はニラが安かったので、チヂミをつくりました。


作り方:1、ジャガイモ7個を剥き、摩り下ろす。長芋を剥き、摩り下ろす。ニラを切って入れる。玉子2個を割って入れる。小麦粉を適量、水を足しながら粘り具合を整える。


chi


こんな感じのタネにします。


 


 


 


chi


フライパンに薄く広げ、焼きます。


写真は、上にキムチを乗せています。


「キムチチヂミ」です。


 


shi


 


はい!出来上がりです。


酢醤油で食べます。


簡単ですので、みなさんもお試しくださいね!

2007年06月10日

お夜食~盛岡冷麺~

いつも大抵、仕事が終わって子供を寝かせて、一段落・・・と思うのが大体午後10時半くらいです。


主人とのひと時の「たわいもない会話」がまた明日への糧へとなり、その時の一杯(アルコールです)が美味しいこと♪


yasyoku


 


そんなひと時・・・今日のお夜食は、盛岡冷麺をしました。6時ごろかけこんだカレーライスはどこにいったやら、午後10時半にはもうお腹がぐーぐーです。そんなわけで、いつも夜食を食べてしまいます;あまり寝る前に食べない方がいいと思うのですが・・・。


ある記述によると・・・・


冷麺の生れ故郷は、朝鮮半島北部。冬はマイナス20度を越える、 寒さの厳しい地域で食べられた「冬沈漬冷麺(トンチミネンミョン)」が元祖だそうです。 冬沈漬(トンチミ)とは、この地域で盛んに作られている、冬の水キムチのことです。 ヨーグルトからしみ出る水分のような、ほのかな発酵臭とさわやかな酸味が特徴のこの水キムチの汁をスープにして、 ソバ粉やデンプンなどを練った押し出し麺を食べたのが、冷麺の始まりだそうです。 そして冬沈漬キムチを作らない地域では、牛や鶏のスープで代用していました。 盛岡冷麺とは、牛スープ+辛味無しの「平壌冷麺(ピョンヤンレンミョン)」と、 スープ無し+辛味ありの「感興冷麺(ハムフンネンミョン)」のミックスに、 「ソバ粉をいれない」「麺が太い」などのオリジナリティーが加わったもののようです。
日本の素麺や蕎麦とは違う、冷麺のあの強いコシは、麺をぎゅーっと押し出す力で生れるものです。 機械がない限り、とても女性の力ではかないません。 昔は朝鮮でも男尊女卑の風習が強く、男性が家庭の台所に入るなんてことは滅多にありませんでした。 しかし、冷麺を作るといえば話は別で、男性が麺作りを担当したそうです。 また、冷麺はおめでたい席や大切な客人などが来た時などにもてなしたり、 花婿が花嫁に捧げる料理でもあったようです。


そんな冷麺を賞味して・・・・おやすみなさーい!

2007年06月27日

夏野菜たっぷりスープカレー(ココナッツミルク入り)

親戚の畑で採れた夏野菜をたくさん使って、スープカレーを作りましたよ!


●いつものカレーライスは飽きてきた


●野菜がたくさん食べれたらいいな


カレー


 


 


 


ということで、スープカレーです♪


作り方はとっても簡単で、夏野菜(何でもOK、茄子・ピーマン・豆・人参・タマネギetc)を切って、鶏などのお肉でもいいし、海老などの海鮮でもいいので、いっしょに炒めます。


そして、チキンコンソメと水を入れて煮ます。その後、カレー粉を少し入れてカレー風味を付けたら、ココナッツミルクを入れます。(カレー粉とココナッツミルクの量はお好みで)


ココナッツミルクを入れることで、クリーミーになって、アジアンチックな味になります。ぜひ、カレーライスに飽きたみなさま、お試しを!

2007年07月26日

梅味噌

幼稚園のママに教えてもらって、「梅味噌」を作ってみました。


作り方はめちゃくちゃ簡単。


●味噌(田舎味噌でも信州味噌でもOK)


●氷砂糖


●梅(生の梅)


の3つの材料を「1:1:1」でいっしょに桶などに入れて、放置するだけ。


私は全部「1kg:1kg:1kg」で仕込みました。


3日間ほど経つと、氷砂糖が溶けてきて、梅のエキスも出てきます。5日間ほど経つともう食べれます。


 


umemiso


 


これが梅味噌です♪


 


 


生のきゅうりをつけて食べたり、豆腐田楽の上に塗ったりして食べると美味です!


 


umemiso


 


~こちらは応用編~


鶏のササミに大葉と梅味噌をはさんで『ササミフライ』に!梅味噌の風味がとってもいい感じですよ♪


皆様もお試しくださいね。

2007年09月26日

巨大冬瓜でカレー♪作りました

kare


とってもとっても大きな冬瓜(とうがん)をいただきました。タバコがとても小さく見えます。


冬瓜を使ったお料理は、「葛まわし」や「煮物」にもいいのですが、うちの大人気は『冬瓜入りカレー』です!


 


kare


じゃがいもや人参といっしょの大きさに切り、カレーにします。


噛んだときの触感がとてもいいので、大人気なんですよ。


冬瓜カレー、ぜひお試しくださいませ。


 


 


 

2007年10月19日

冬瓜の使い道・・・(やけくそ?!)

またまた巨大な冬瓜を2つもいただき、前に紹介した「冬瓜カレー」も、もう家族や従業員さん達は「飽きた」という感じになってきました。


そして、今日は


●ロールキャベツと冬瓜の中華風 と


●冬瓜入りマカロニサラダ の2品を作りました。


 


togan2


冬瓜とロールキャベツを中華スープで煮るだけです。


 


 


 


togan1


マカロニといっしょに冬瓜を茹でて、キュウリとハムで普通のサラダの手順で作ります。


 


 


冬瓜は、食感がおもしろくて味はほぼないので、色々な味に染まるのですね。


上記の2品、意外性もあり、美味しかったですよ♪ お試しくださいませね。


 

2007年10月25日

ピーマン肉詰め

DVC00177.jpg

今日は『ピーマン肉詰め』をたくさん作りました。
自家栽培されている方から、いっぱーいのピーマンをいただいたのです。
見ての通り、ピーマンの大きさ・形はいろいろさまざまです。
肉をすんなり詰めることができる形のよいものもあれば、三日月みたいに
曲がっているものもあり、とてもおもしろいです。

肉を詰めながら・・・・・「人間もピーマンみたいだな」と思いました。
いろいろな人がいて、大きい人小さい人、色んな形・・・・。
そして、詰めながら「肉を詰めやすいピーマンもあれば、詰めにくいものもある
いっぱい詰めれるピーマンもあれば、肉がちょっとしか入らないピーマンもある」
人によって、受け入れ方や価値観も人それぞれなので、ピーマンといっしょだと思いました。

2008年01月25日

洋風貧乏鍋

貧乏鍋は、忙しいときによくやるメニューなのですが、今日は洋風に・・・・。


P1070078.JPG

適当に切った白菜、玉葱、ジャガイモ、ベーコンを地層のように鍋に敷き詰めていきます。

コンソメも入れます。塩も少々。あ、私は水は入れません。水は野菜からでるからねぇ~♪

そして、その上に卵をポトン、ポトン、ポトン・・・・・・・・。そう、うちは家族が多いので卵10個使います;

P1070079.JPG


今の時期は石油ストーブの上に鍋を乗せておくだけで出来ちゃいます♪
なんて楽なの! 貧乏鍋バンザーイ!

P1070080.JPG

ハイ!出来上がり!

後は取り分けて、食べるだけ!!

簡単なので、皆様、貧乏じゃなくても貧乏鍋試してみてくださいね♪

2008年02月01日

自己満足?美味しいギョーザ(餃子)の作り方

今日はちょっと時間に余裕があるので、夕食のおかずは(今流行の)ギョーザにしました。

私の美味しいと思うギョーザの作り方を紹介いたします。

材料は150個分です。
●キャベツ    1/4個
●ニラ         3把
●白葱        3本
●椎茸        6個
●生姜        1塊
●豚ミンチ      500g
●鶏ミンチ      100g
●大葉       5~6枚
●卵          3個
●醤油        適量
●餃子の皮     150枚

具材を全てみじん切り、生姜はおろします。私はいつもにんにくは入れません。
お好みで入れてもいいと思います。

P1070123.JPG

↑これを餃子の皮で包みまーす!

P1070125.JPG

皮のひだは、半円は平らにして、片方だけ4~5回折り目をつけるようにすると、とてもキレイです。

ひたすら包んで並べていきます。下に片栗粉を敷くのを忘れずに!
だいたい1個/20秒~25秒で包みます。すると一分間に3個、150個は1時間以内で包めます。

P1070126.JPG

P1070124.JPG

このバット、実は餃子専用の『餃子バット』っていうのですが、みなさんご存知でしたか?!?!
普通のバットとどうちがうかって?そう、そのまま重ねられるんです!

さて、餃子の美味しい焼き方です。

①温めたフライパン(ホットプレートでも可)に餃子を6つずつくらいに並べます。(王将のようにね)
②そして、湯のみ1杯分くらいの水をフライパンに注ぎます。
③蓋をして、中弱火(コンロによる)でしばらく待ちます。
④水が完全になくなったら、もう出来上がり!!(絶対に餃子はひっくり返さない)
⑤お皿に(フライパンの底面に当っていた面を上にして)盛ればOKです。

結構短時間でできるものなので、手作りギョーザ、ぜひどうぞ!!!

私のギョーザのポイントは、大葉を入れることです。酢醤油で飽きたら、ポン酢でも楽しめますよ。

2008年02月28日

鮪納豆丼

調理場から「これ、まかないに使って!」と、鮪が来ました。

P1070336.JPG

おお!結構な量がある・・・。

でも、うちは家族&従業員が多いので、これにまた量を増やします(笑)


P1070337.JPG


納豆登場!「朝めし太郎」君。


P1070339.JPG

納豆と鮪をまぜて、ねばねばねばねば・・・。

で、醤油をかけて出来上がり。薬味は葱と茗荷です。


このままでもいいのですが、丼にするのもいいです♪

2008年04月05日

桜と菜の花のお寿司♪

今日のお昼のまかないです。

今日は全国各地、お花見日和ですね。開花のニュースがあちこちで聞こえます。

でも、今日はお店での仕事もありますので、お店に居ながらお花見気分だけでも・・・と思って、桜と菜の花のお寿司にしました。

P1070835.JPG

簡単ですので、みなさんお試しください!

桜の花の塩漬けを水に20分ほどつけて、塩を抜きます。菜花を茹でます(茹でてからちょっと味をした方がいいです)。寿司飯に桜、菜の花を混ぜ、ちりめんじゃこも混ぜます。少々ゴマで風味付けして出来上がり!

お花見弁当の一品としていかがですか?!

みんなでまかないをいただき、ひと足早く、お花見気分を楽しみました。

2008年05月07日

豚ロースと筍のトマト煮

今年はありがたいことに筍をたくさんいただきます。

毎日たけのこが食卓にのり、春を感じています。

でも毎日続くと飽きてきますので、今日はトマト煮にしてみました。イタリアン料理教室で教えていただいた、鶏肉と筍のトマト煮混みをアレンジ♪

P1000002.JPG

豚ロースと筍は食べやすい大きさに、豚ロースは塩コショウして焼きます。筍も焼きます。そして、その中に角切りトマトを入れて煮込みます。今日はパプリカやスナックエンドウも入っています。味はコンソメと塩コショウで調整します。子供も食べやすいようにちょっとケチャップも入れました。そして生クリームも少し入れて、コクをつけました。

きっと、筍はもう「土佐煮」「木の芽和え」「筍ご飯」は飽きた!って方いらっしゃると思います。

ぜひ、お試しくださいませ。

ちなみに、先日はクリームシチューに筍を入れてもグー!でした。

2008年05月22日

本日のまかない~オムライス~

今日のお昼のまかないは、「オムライス」にしました!


昨日のご飯が結構残っていました。そういう時には、オムライスやチャーハンにします。

卵を割ってオムライスにくるんとするのをしていたら、板場さんが「お手伝いしましょう!」とキッチンペーパーを一枚持ってきてくれました。キッチンペーパーでオムライスの形を整えてくれました。ありがとう♪

P1000082.JPG


いっぱいオムライスできましたよ。ボリュームもたっぷり、愛もいっしょに包みましたよ♪
これを食べて、また午後から頑張りましょう!


P1000078.JPG

今日は、二女が幼稚園のいちご狩りに行きました。


去年は、二女「ねぇねぇ、明日『かきごおり』だよ!」って言ってました。

『いちご狩り』と『かきごおり』???

『ご』と『り』しか合ってない(汗)


今年は年中になって、「いちご狩り!」って言ってましたが、出かけるとき、


「ねぇ?今日はグッズでいい?」

と私に聞いてきました。

「うん、ズックでいいよ!いってらっしゃい!」


まだまだいろいろと言葉がおもしろい幼稚園生です(笑)


2008年06月04日

梅酒で鶏の生姜焼き♪

簡単なので、まかないでもよくやりますが、「鶏の生姜焼き」

鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、

●生姜(すりおろす)
●みりん
●酒
●醤油

の漬けダレでしばらく漬けてから、オーブンに入れて焼くだけです。

その簡単「鶏の生姜焼き」を今日は、”酒”の代わりに”梅酒”でやってみました。


P1000387.JPG


味は・・・・


焼いている時には梅の香りが漂い、味はちょっと梅の酸味があり、すごく美味しかったです。
酒よりもさっぱり感があるように思いました。初夏にぴったりの味だと思います。

みなさんも、お試しくださいませ♪

2008年11月19日

今日はイタリアン

今日は家族でイタリアンの夕食でした。


この本を入手しましたので、パスタを2種類作ってみました。

016.JPG


ピザは、子供が「お手伝いしたい!」と言うので作ることに。
具を乗せるのを手伝ってもらいました。
とても楽しそうにしていました。

トマトを乗せていて、

次女:「一個余ったから食べていい?」

母:「いいよ(笑)、余ったんじゃないでしょ、食べたいんでしょ?」


サラミを乗せていて、

次女:「1つ余ったし、食べていい?」

母:「どうぞ(汗)。」


012.JPG


こちらは、帆立、平茸、水菜のスパゲッティ。
オイル系パスタで、本を参考にアレンジしました。

014.JPG


これは、アマトリチャーナです。
ローマ近郊の町、アマトリチャーナで生まれたパスタですって。
落合シェフの最初の修業先で覚えた思い出のパスタだそうです。


013.JPG


うちは8人家族で大所帯・・・・・。あっというまに平らげました!

015.JPG

おいしかったです♪

また別のレシピもやってみます。

2008年12月04日

越前コシヒカリのパスタ おろし蕎麦風

「コシヒカリ(米)のパスタ(麺) おろし蕎麦(麺?)風」?!?!・・・。
ややこしいタイトルで、申し訳ございません。

先日、「今年の新米で作ったんですよ♪」とM田様が持ってきてくださいました。

それは、越前コシヒカリのパスタ! です。


20081205%20001.jpg


早速まかないで食べてみようということで、『おろし蕎麦風』にしてみました。

20081205%20003.jpg

主人が市場で「辛くない辛味大根」という新物を仕入れてきましたので、それをおろします。

大根おろしと料亭うおとめの造り醤油を混ぜてパスタにかけるだけ!です。
簡単(手抜き?!)です。

20081205%20004.jpg

「辛くない辛味大根」は、最初は甘いのですが、じわーっと辛味があり、やっぱり辛かったです。

パスタは好評でした!鰹節がグーです。

2008年12月05日

ちりめんじゃこ~橋本水産(泉佐野市下瓦屋)~

よくブログにも登場する、松浪光倫くんから『ちりめんじゃこ』が届きました。


松浪光倫建築計画室
http://www.mma-design.com/


大阪府泉佐野市下瓦屋の橋本水産さんの

「特選天日干し ちりめんじゃこ」です!

太陽の日射しをいっぱい浴びたちりめんじゃこです。

20081205%20005.jpg


干し具合がいいです♪
よく干されてます。

20081205%20006.jpg


早速まかないでいただこうということで・・・・・・


↓このシェフの「きゅうりのさっぱり炒め」レシピを参考にしまして、
http://www.okami-kumiko.com/2007/09/post_26.html

「きゅうりとじゃこのさっぱり炒め」の出来上がりです。

20081205%20008.jpg


20081205%20009.jpg

じゃこメニューで定番の「じゃこおろし」も。

20081205%20007.jpg


ちりめんじゃこで2品おかずが出来ました。


ごちそうさまでした!

2009年02月09日

ザ・カキアゲ

活気を上げるまかないと言えば、「ザ・カキアゲ」です。


20090202%20096.jpg


この日の材料は、

さつま芋・独活(うど)・人参・玉ねぎ・葱・イカ・海老・パプリカ赤と黄・帆立

でした。


色んな材料を混ぜて活気をつけ、揚げまーす。


20090202%20097.jpg


たくさん出来ました!

これで、職場の活気も上げて、頑張っていきましょう!!

2009年03月05日

泉州セロリと鶏肉のザーサイ炒め

今年も泉州セロリが届きました。


こんなセロリのレシピ「セロリと鶏肉のザーサイ炒め」を見つけたので、早速やってみました。

20090305%20001.jpg

今晩のおかずです(^-^*)/

そして、もう一品は・・・・タイムサービスで1杯98円お一人様3杯まで!の

スルメイカ!焼いただけ♪

生姜醤油で食べます。

20090305%20002.jpg


セロリちゃん、ごちそうさま♪

2009年06月30日

簡単!!手作り鶏団子と椎茸のスープ

先日作った、鶏団子と椎茸のスープをご紹介します♪

鶏団子ですが、鶏ミンチを買ってくるのではなく、鶏モモ肉をフードプロセッッサー(ミキサー)にかけ、ミンチ状にします。そして、大葉を細かく刻んだものを混ぜ、(その日は調理場から蓮根のくずが来たので)蓮根をサイコロ状にしたものを混ぜ、そして片栗粉、卵を混ぜて団子の素の出来上がり。

生椎茸を鍋に入れ、沸騰したところへ鶏団子を丸くして入れていきます。

薄口醤油で味を整えて、しばらく煮て、出来上がり。


20090622%20016.jpg

簡単ですし、子供も食べやすいし、ヘルシーですよ!

2010年01月28日

酢豚作りました♪

久しぶりに酢豚が食べたくなって、酢豚を作りました!

20100128%20002.jpg

野菜を切ります。

20100128%20003.jpg

揚げます。

20100128%20006.jpg

酢豚のタレを作って、その中に揚げた野菜と豚肉を入れます。

タレは、中華スープ、砂糖、酢、醤油、ケチャップを適量。

20100128%20008.jpg

水溶き片栗粉でとろみをつけて、出来上がり!!

2010年06月16日

久しぶりに餃子やざ!!

昨日、小学校のマラソン大会があり、長女が1位だったので餃子にしました(笑)。

長女は餃子が好きで、いつも20個以上食べます。(あ、ばらしちゃった・・・;)


20100616%20015.jpg

いつもの如く、ニラ・キャベツ・ひき肉・大葉・生姜・椎茸などを混ぜて、中身を作ります。

20100616%20016.jpg

今日は180個です♪

20100616.jpg

できあがり~!!


やっぱり、20個以上食べてました(笑)。


たくさん食べてくれると、母も作りがいがあります♪

2010年07月27日

めっちゃ簡単!茄子の酒蒸し茗荷味噌♪

茄子がたくさん取れる季節ですね~。

すぐにできちゃうおかずです♪

茄子をくし型に切って、平らなお皿に並べ、お酒をかけます。それを電子レンジで5分加熱します。

そして、レンジにかけている間に、茗荷をみじん切りにして、酢と味噌を1:1で混ぜます。

チンした茄子を鉢に盛り付け、その上から茗荷味噌をかけます。

これで出来上がりです!


20100725%20016.jpg


おかずにもいいですが、ご主人のビールのお供にもピッタリですよ♪


暑い夏ですが、酸味で暑気払いを!!

2010年07月31日

イカとトマトのジェノベーゼパスタ♪

「ジェノベーゼペースト作ってみましたので食べてみてください(^-^*)」

と、たつやの感性見聞録のたつやさんから、ジェノベーゼペーストをいただきました!!


20100725%20018.jpg


ありがとうございます♪♪(^-^*)♪♪


早速、ペーストを使ってパスタを作りました♪


ジェノベーゼだけだと子供達には「大人の味」になってしまうので、イカとトマトのジェノベーゼパスタにしました。


20100725%20017.jpg

食の細い二女も「美味しい!」ってたいらげてくれました♪


たつやさん、美味しいジェノベーゼペーストありがとうございました!!

2010年08月06日

簡単!いわしのポン酢マリネ♪

先日、めっちゃ簡単!なすの酒蒸し茗荷味噌をご紹介しました。

そして、なすの酒蒸し茗荷味噌は、たかしのリハビリと闘うな!にこにこ日記の暑気払いのお薦めメニューでも紹介していただき、読者の方も試していただいたようでとても嬉しかったです。


今度は、もう少し手を加えて、でもとっても簡単なレシピをご紹介します。

「いわしのポン酢マリネ」です。


鰯は頭と内臓をとります。そして、塩コショウして片栗粉をつけて焼きます。

プチトマトは茹でて皮を剥き、玉ねぎはスライスして水にさらし、大葉は千切りにします。

それを、ポン酢:オリーブオイルを3:1で混ぜたところに浸します。

そして冷して出来上がり!

20100805%20005.jpg

煮魚では食べない鰯も、トマトといっしょなら食べる!って二女も食べていました。

日頃イタリアンを敬遠するお義父さんにも好評でした(^-^*)/

どうぞお試しください!!


鰯でも鯖でも鯵でも、色んな魚でも代用できますし、豚肉や鶏肉でも美味しいと思いますよ♪

2010年08月09日

簡単!福井県産つるむらさきで栄養たっぷりネバネバ和え♪

最近、簡単レシピばかりの記事になってしまい、申し訳ございません(^_^);


「つるむらさき」という野菜はあまり知られていないかもしれませんが、福井県産のつるむらさきで栄養たっぷりの野菜で簡単な和え物を作りました!


つるむらさきと納豆とゲソのネバネバ』です。

二女がネバネバが大好きなので、きっと二女は喜んでくれると思います(笑)。


つるむらさきを茹でて適当に切り、ゲソも茹でて、それを納豆と和えるだけ!!

つるむらさきにはカロチンがたくさん含まれているそうです。貧血の方にはいいのでしょうね。

私も貧血気味ですので、しっかり食べてみようと思います!


20100807.jpg

【つるむらさき】
ツルムラサキ科。熱帯アジア原産。分枝力の強いつる草で、若い葉と茎を食用にする。茎の色により緑色の青茎種と、紫赤色を帯びた赤茎種があるが、食用として好まれるのは青茎種。葉と茎は肉厚でつやがあり、ぬめりと独特の土くささがある。葉だけのもの、葉と若い茎を一緒に収穫したもののほか、花つきの先端も刺身のつま用として出回っている。栄養価が高く、夏向きの健康野菜。ゆでておひたしや和え物にするか、炒め物やてんぷらにすることが多い。出回り時期は6~8月。
◇栄養成分 カロチンが豊富でビタミンC、K、葉酸を含み、ミネラルではカルシウム、マグネシウム、カリウムが多く、鉄も含む。また血液循環をよくして老化を防ぎ、各器官の働きをよくするゲルマニウムもわずかに含む。
◇選び方 全体に緑色が濃くて部分的に紫色を帯びた、つややかなものがよい。

2010年10月26日

急に寒くなったのであったか~い味噌煮込みうどん♪

今日は急に寒くなりました。

北海道では初雪が降ったそうです。


寒いので、あったかーいうどんを作りました。


2010-10-19%20021.jpg

大きい土鍋で作りました。

具は、白菜・人参・鶏肉・葱・薄揚げ、にんにくも入れます。


味噌は、田舎味噌と赤味噌を混ぜて味付けます。


2010-10-19%20022.jpg

煮えました!!

あつあつです♪


あとは、ここに冷凍のさぬきうどんを入れるだけ。


寒い日にはあったかいお鍋がいいですね~(^-^*)

2010年10月27日

これは美味しすぎ~る♪豚の角煮入りおからコロッケ♪

当、料亭うおとめでは、最近「豚の角煮」の仕込みをしております。

実は、冷凍庫の奥から、「去年の豚の角煮」が出てきました。真空保存で冷凍してありますので、何ともないのですが、さすがにお客様には出せませんので、おかずに回ってきました。


角煮を仕込むときに、おからを使います。で、先日おかずに女将が作ったおからも残っていたので、それも合わせてコロッケにしちゃいました(^-^*)


ジャガイモを茹でてつぶして、おからに混ぜて、角煮を中に入れて丸めます。

それにパン粉をつけて、揚げるだけ!


2010-10-27%20004.jpg

それがなんと!!!

想像以上に美味しかったです♪


2010-10-27%20003.jpg

コロッケを割ると、中の角煮がトロトロなんです(涎)。

コロッケのパン粉のさくさく感と角煮のとろとろ感とがマリアージュしていました(^-^*)

そして、角煮とおからにしっかりと味がついているので、そのまま食べて美味しい!!

オーストラリアのシラーズとか、コートデュローヌとかに合わせて楽しみたいおかずです♪


角煮とおからが余ったら、やってみてください!

(そんなことあまり無いと思いますが・・・)

2011年05月10日

豆は、はしっこしか入っていません

春野菜、美味しいスナックエンドウ。

うおとめの前菜にも存在感ばっちりで、美味しい食材の一つです。


2011-05-10%20001.jpg

このように、お客様にはスナックエンドウの両端を丁寧に板場さんが切って盛り付けしてお出しします。
なので、どうしても豆の両端、「はしっこ」が大量に発生します。


今日のまかないは、オムライス!

私が作るので形もバラバラで、恥ずかしいですが・・・・。

2011-05-10%20002.jpg

たくさん出来ました!


オムライスのケチャップご飯には、スナックエンドウも使いました。


2011-05-10%20003.jpg

でも、はしっこしか入ってませんよ(笑)


真ん中はお客様に召し上がっていただきます(^-^*)

2011年06月16日

新玉ねぎが美味しいので串カツ♪

今日のまかない夜ご飯は、「串カツ」にしました♪

豚ロースと新玉ねぎを交互に串に刺していきます。

海老も串揚げにしました。

じゃーーーん!!!


2011-06-15%20018.jpg

豚ロースは揚げてお肉が柔らかくなり、玉ねぎはよりいっそう甘さを増し、とっても美味しかったです(^-^*)


串カツで元気を出しましょう♪


ソースはもちろん!二度漬け禁止ですよ(笑)

2011年07月12日

カマンベール入り花ズッキーニの天ぷら(フリット)♪

いつもお世話になっている持田さんが収穫された『ズッキーニの花』をいただきました!


早速、お料理してみました(^-^*)

花はちゃんと始末した状態でいただきました。ありがとうございます。

2011-07-12%20001.jpg


花だけを天ぷらにしてもいいと聞きましたが、中に何か詰めても美味しいということで、カマンベールチーズを入れてみることにしました。


2011-07-12%20002.jpg

サイコロに切ったカマンベールを花の中に入れます。

2011-07-12%20006.jpg

あとは、衣を付けて揚げるだけです。

2011-07-12%20004.jpg

美味しくできるかな???

2011-07-12%20005.jpg

揚がりました!

2011-07-12%20007.jpg

出来上がり!!


この、カマンベール入り花ズッキーニは、「ご飯がすすむ」というよりは、「ワインがすすむ」です(笑)


カマンベールの塩味で、何もつけないで食べて充分美味しいです♪


持田さん、ありがとうございました(^-^*)/

ごちそうさまでした!

2011年08月10日

枝豆のお焼き♪

枝豆&ビールがとっても美味しい真夏日が続いております。

さて、枝豆を茹ですぎて余っちゃったときにはこれがおすすめ♪

ジャガイモをすりおろし、薄力粉(お好焼き粉もOK)と混ぜ合わせ、枝豆と混ぜます。

2011-08-09%20001.jpg


フライパンで両面を焼きます♪

2011-08-09%20002.jpg

はい!「枝豆のお焼き」のできあがり!

2011-08-09%20003.jpg

大人は醤油かポン酢で、子供達はケチャップでも美味しいですよ♪

2011年10月11日

秋刀魚の季節になりました♪

魚屋さんにもスーパーにも「秋刀魚(さんま)」が並ぶ季節になりました。


今日は私も、秋刀魚を炊きました(^-^*)

私の尊敬するマスターソムリエ、そむりえ亭の樋口誠さん曰く、
秋刀魚もパン粉をつけてカリッと仕上げて、トマトのソースにサフランの香りで如何でしょう?
秋刀魚臭さが最初からマスクされていますので幅広い赤と合わせられます。お試しください。

とのことですが、今日はフライではなく秋刀魚を煮ました。

2011-10-06.jpg

和食では、お鍋に

・砂糖 ・醤油 ・酒 ・しょうが

を入れて煮るのが普通ですが、

今日は、酒の代わりに赤ワインを入れて煮ました。

もちろん醤油が勝ってしまいますので、赤ワインの香りとかはあまりないのですが、赤ワインで調理することによって、ワインにも合うと思います(^-^*)

そして、この葱といっしょに炊くと美味しいですよ!

秋をお腹でも楽しみましょう♪


【私の秋刀魚の一句】

寸胴に秋刀魚並べて甘辛煮  花音 (2007年)

2012年01月11日

初オムライス♪

新年会が続いております。

今日の夜ご飯に、「オムライス」を作りました。
どれも大きさや形が違いますが・・・(汗)
実は、わざとですっ!

大食いや少食や、老若男女それぞれいますので、大きさをわざと変えてます。
「自分に合った大きさのオムライスを食べてね♪」と選択できるように・・・。

2012-01-11.jpg


今日もオムライス食べてがんばろう(^-^*)

2012年02月20日

牛すじ肉入りハンバーグ~若女将のまかない料理~

今日は、ハンバーグにしよう・・・と思っていたら、「牛すじ煮込みのクズがあるから。」と言われました。

そうだ!と思ってハンバーグに練りこみました


牛すじ煮込みは、大根といっしょに出しているお料理ですが、その煮込みの牛すじのクズをハンバーグの生地に練りこんで丸めました。


2012-02-17%20023.jpg

焼き上がり!!

2012-02-17%20024.jpg

卵が入ったのも作ってみました。

酢橘をしぼって食べると最高です。「和」なハンバーグです♪

すじ煮込みのクズなので、山椒がピリッと効いていて美味しいですよ~(^-^*)/

2012年03月06日

初めての「生地から作るタルト&キッシュ」に挑戦♪

今日はお休みでしたので、初めて生地からタルトとキッシュを作ってみました。


キッシュの生地は、小麦粉・オリーブオイル・牛乳・塩をまぜてまとめていきます。
麺棒で伸ばし、型にのせてフォークで穴を開けます。

2012-03-05%20004.jpg

冷蔵庫に入れておいた生地に、具をのせます。


2012-03-05%20005.jpg

牛乳や生クリーム、チーズを混ぜたソースを上からかけて、焼きます。


2012-03-05%20006.jpg

ちょっと焦げちゃいましたが、初めてにしてはまぁまぁの出来だったかな・・・。

----------------------------------------------------------------------

タルトですが・・・・


苺とブルーベリーのベイクドタルトを試みましたが、ちょっと失敗。

2012-03-05%20007.jpg

ソースの量が多くて固まりませんでした。味はよかったのですが・・・(涙)

まだ生地があるので、また挑戦したいと思います(^-^*)

2012年03月11日

ドライブルーベリーのベイクドチーズタルト★

『失敗は成功のもと』ということで、前回の失敗を反省して、再度タルトに挑戦しました。

2012-03-08%20001.jpg

前回は、タルト生地の上にのせるソースの量が多すぎて、べちゃべちゃになってしまいました。

今回は少し加減をして・・・・・。


うまくいきましたよ(^-^*)


2012-03-11%20002.jpg

こーーーんな感じで(^-^*)

子供達も「おいしい!」と言って、ペロッと食べてくれました。


嬉しかったです(^ p ^★)

2012年03月14日

今日は「うそカニ玉」♪

今日の夜のまかないは、「うそカニ玉」です。

2012-03-11.jpg


板場さんから余った春野菜がたくさんあったので作りました(^-^*)


なんで「うそ」なのかというと、本当のカニの身ではなく「カニカマ」を使って作ったので、「うそカニ玉」です(笑)


でも美味しそうでしょう?!ご飯にのせてかに玉丼でいただきましょう♪

2012年07月04日

武生産白桃のカスタードチーズタルト♪

今が走りの、武生産の白桃を買ってきました。

2012-07-03%20001.jpg

甘い香り~♪幸せ~♪


これで、タルトを作ることにしました。

2012-07-03%20003.jpg

桃はタルトにのせて焼くために、コンポートにしました。

2012-07-03%20002.jpg

タルトの生地を作り、まずタルトの土台だけ焼き、その後カスタードチーズクリームと桃のコンポートを並べ、もう一度焼きます。


2012-07-03%20004.jpg

出来上がり(^-^*)


武生産の桃は甘みは少なく酸味があるため、タルトが甘ったるくなく、クリームチーズの酸味ともバランスがとれて、爽やかな初夏のタルトになりました!


また、作ってみたいと思いまーす♪

2012年07月11日

山梨県産の「ぴおーね」でタルト・オ・レザン♪

今日は、山梨県産の『ぴおーね』(ひらがなで書いてあった)を使って、タルトを作りました。


先日作った、白桃のカスタードチーズタルトの応用です(^-^*)

タルト・オ・レザンの「レザン」は、フランス語で「ぶどう」のことです。


2012-07-11%20001.jpg

「ぴおーね」をまず、砂糖、水、白ワインに皮のままぶどうを入れてコンポートにしました。
皮はきれいに剥がせます(*^_^*)

2012-07-11%20003.jpg

台のタルト生地を焼いてからさまし、そこにカスタードチーズクリームをのせ、ぶどうも並べます。


そして、もう一度焼きます。

2012-07-11%20005.jpg

うまく出来上がりました!

ピオーネは、種無しぶどうなので、タルトにはいいですよね♪


そして・・・・、

2012-07-11%20002.jpg

今回は、コンポートのジ(汁)と赤ワインを混ぜて、ゼリーも作りました(^-^*)


これから夏の果物が美味しい季節ですね。

みなさんも作って楽しんでみてください(^-^)★


2012年07月27日

ピリ辛キムチマロニー♪

今日は『土用の丑の日』ですね。
みなさん、鰻を食べていらっしゃるのでしょうか。

鰻もいいですが、暑い夏にはやっぱり辛いものが欲しいですよね(^-^*)

中村玉緒さんのCMが印象的な「マロニー」。私の大好物です。

マロニーは、カロリーも低めで、100グラム当りのカロリーは70~90kcalだそうです。
その他の食品と比較すると、お米:168kcal  中華麺(ゆで麺):149kcal  蒸し麺:198kcalで、マロニーは低カロリーな食材なんですよね。


その「マロニーちゃん♪」で、今日は「ピリ辛キムチマロニー」を作りました。


2012-07-27.jpg


【私の今日のレシピ】
材料 ・マロニー ※(・豚ひき肉 ・もやし ・ピーマン ・さやいんげん) ・キムチ ・塩コショウ ・醤油

マロニーは茹でておき、※を炒めてからマロニーも入れていっしょに炒めます。キムチを入れ、塩コショウや醤油で味を整えてできあがりです。


お好みでラー油やごま油を足すとよりアジアンチックになると思います♪

みなさん、カロリー低めのマロニーちゃんで作ってみてくださいね(^-^*)


About 若女将のまかない・家庭料理

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「若女将のまかない・家庭料理」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは若女将のひとり言です。

次のカテゴリは若女将の一日です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35