メイン

越前の見所 アーカイブ

2005年04月05日

西山公園へ

西山公園 いいお天気でしたので、武生市のお隣にある鯖江市の西山公園に行きました。なかなか子供を公園などへ連れて行く機会がないので、お昼におにぎりをもって行ってまいりました。小さな動物園もあり、レッサーパンダやお猿さんやくじゃくなども見ることができ、子供もとても喜んでいました。西山公園はつつじで有名ですが、桜も地元では人気があり、もうすぐ見頃を迎えます。花見のボンボリの準備もばっちりであとは開花を待つばかりという感じでした。桜はつぼみが大きくなりはじめていて、全体的にピンクに見えていました。平日ですが、春休み中ということもあって、子供たちが楽しそうに遊んでいました。

2005年04月16日

味真野小学校の桜

今日はお天気がよかったので、娘二人とお昼にちょっとドライブに行きました。

味真野小学校の桜を見に行きました。

それはそれは見ごたえのある桜で、樹齢50年超だそうです。

っほんとに大きくて子供たちも「すごいねー」と連発していました。

 

 

(記事)味真野小学校のサクラ 今年も見事に開花

味真野小学校の校庭中央にある 「エドヒガン桜」 は、今年も見事に花を咲かせました。
4月17日ごろまでライトアップされるため、夜桜も楽しめます。
これは、地元有志のライトアップ実行委員会 「さくらぶ」 が中心となり点灯、夜桜を演出。
住民や、多くの観光客 ・ カメラマンが訪れています。(武生市カメラリポートより)

味真野小学校桜2


 


 


 


 


味真野小学校桜1


 


 


 


 


小学校のグランドの中にあり、子供たちを見守ってくれているかのようです。「この木なんの木、木になる木~♪」の木みたいです。


今日も桜の木は、野球の練習をする子供たちをおおらかに見守っていました。味真野野球


 


 


 


 


↓味真野公民館のそばを流れる川沿いの桜・・・・


うっとりしてしまいました。

味真野公民館

2005年04月26日

紫式部公園


武生市の南部に紫式部公園というところがあります。紫式部公園は静かで緑の息吹を感じる空間が、約3,000坪にわたって広がっています。『源氏物語』の作者、紫式部が、越前国守に任じられた父・
藤原為時と共に国府の置かれた武生に滞在していました。ただ一度、紫式部が都を離れて過ごした地が、この武生なのだそうです。多感な頃の紫式部にとって大いに刺激的であったと考えられています。藤2


 藤1


 


 


 


 


 


 


 藤3紫式部公園の藤。もうそろそろ見ごろです♪


 


 


 


 



紫式部日記〈上〉


紫式部

2005年04月28日

御清水不動尊

いつもここでお水をいただいております。


今日も大きなやかんを抱えて、お水をもらいに行きました。


武生市吾妻町にある「御清水不動尊」です。ここにはいつもおいしい水が湧き出ています。その前には「おろしそば」が有名な「御清水庵(おしょうずあん)」があり、おそばを食べに来るお客さんでにぎわっています。


写真の右に写っているやかんでお水をもらい、麦茶を沸かしました。


もう麦茶の季節です。武生も今日は暑く、汗が出るのがわかります。


御清水


 


 


 


 


 


 


 


 


 


日本巡礼ガイドブック

2008年09月24日

「たけふ菊人形」10月4日~11月9日

毎年、越前市では10月初旬から11月初旬まで、たけふ菊人形が開催されます。
今年も「菊人形」の季節がやってまいりました!

菊人形って、「地味」なイメージがありますが、全然!奥深いものなんです。

菊人形はどうやって作っているかご存知でしょうか?
ただ、人形に菊を挿していくだけなんて思っている方いらっしゃいませんか?
あの菊は生きているんです。生きたままの菊を人形の衣装にしているんです。

今年の菊人形のテーマは、

「源氏物語」~紫式部を育んだ越前・たけふ~

2008年は、越前市にゆかりのある紫式部が執筆した「源氏物語」が記録の上で確認されてから、ちょうど1千年目に当たります。2008たけふ菊人形では、源氏物語をテーマとして、平安貴族の高貴な暮らしぶりと雅やかな恋の物語を、華麗に咲く菊花で再現する源氏絵巻を表現展示します。
(越前市HPより)

です!

今年は『源氏物語千年紀』の年。紫式部をテーマに色々なイベントが開催されています。そのクライマックスともいえる菊人形に、みなさんぜひ武生にお越しください!!


たけふ菊人形
http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/050/kikunin/kiku.jsp

2010年04月05日

夜桜♪

4月4日の越前市にある村国山の夜桜です。

20100404%20001.jpg

まだ2~3分咲きくらいでしょうか?でも春が来ていることを感じられました♪

20100404%20003.jpg

20100404%20004.jpg

20100404%20005.jpg


こちらは、日野川の堤防の桜です。

20100404%20010.jpg

俳人、鈴木真砂女の句を思い出しました。

生涯を恋にかけたる桜かな


真砂女さんの最後の発表句だそうですが、生涯を恋にかけて桜のように散って逝ってしまったのでしょうか・・・。


命が亡くなっても、その俳句は残っていて人々に感動を与えているのだなと思います。

2011年10月28日

日本一の宮ノ下コスモス広苑~福井市江上町 御所垣内町~♪

今が見ごろの日本一の宮ノ下コスモス広苑にコスモスを見に行ってきました。

福井市江上町、御所垣内町にある宮ノ下コスモス広苑です。

広さは、17.5haで、東京ドーム10個分だそうです。
なんと、約1億本のコスモスが植えられている広苑なのです。


2011-10-27%20001.jpg

もうそろそろと近づいてくると、遠くにピンクの線が見えてきました。

なんとそれが近づくと全~部コスモスでした!

2011-10-27%20002.jpg

綺麗です。


2011-10-27%20003.jpg

コスモスにもたくさんの種類があるそうです。

2011-10-27%20004.jpg

こちらは、「サイケ」。

2011-10-27%20005.jpg

黄色いのは、「サニーゴールド」。

2011-10-27%20006.jpg

可愛い黄色です。


2011-10-27%20007.jpg

「イエローキャンパス」

2011-10-27%20008.jpg

「アフタヌーンホワイト」

2011-10-27%20009.jpg

2011-10-27%20010.jpg

「クリームソンキャンパス」

2011-10-27%20011.jpg

「コスミックオレンジ」

2011-10-27%20012.jpg

「アンティーク」

2011-10-27%20014.jpg

確かに色がアンティーク調な感じです(^-^*)

2011-10-27%20016.jpg

「デープレッドキャンパス」

なるほど・・・深紅ですね。


2011-10-27%20017.jpg

2011-10-27%20018.jpg

堤防までずーーーっとコスモス。


2011-10-27%20019.jpg

2011-10-27%20020.jpg

黄色のコスモスも綺麗。

2011-10-27%20022.jpg

とってもカラフルなコスモス畑。


2011-10-27%20025.jpg

まるでピンクの海に泳いでる気分です。


2011-10-27%20026.jpg

1億本なんだ~。

2011-10-27%20027.jpg

本当に一面ピンクです。

2011-10-27%20028.jpg

このコスモス広苑の花はとっても大きいです。

いつも庭や道端で見かける花よりもひとまわり大きいと思います。

2011-10-27%20029.jpg

晴れ渡った秋の空。

まさに、「天高し」。


2011-10-27%20030.jpg

気持ちいいです。

2011-10-27%20031.jpg

あの坂を登って上から見てみましょう。

2011-10-27%20032.jpg

すごーーーい!!


2011-10-27%20034.jpg

2011-10-27%20035.jpg

公苑の周りには、たっくさんのとんぼが飛んでいました。

赤とんぼ♪


2011-10-27%20036.jpg

赤まんまと蛙。

2011-10-27%20039.jpg


蛙もコスモスに囲まれて幸せそう・・・。


ちなみに、コスモスの花言葉は、

”少女の純真” ”真心”

だそうです。


実際にはもう戻れませんが、気分だけでも少女の心に戻った一日でした(^-^*)

「秋桜のたて波よこ波なごり波  花音」


何万本のコスモスに風が吹き、波のように揺れています。たて波きて、よこ波もきて、そして風も静かになったと思ったら、なごりの風に波がまた起こります。ゆっくりとコスモスを眺める贅沢な時間をありがとうございました。

About 越前の見所

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「越前の見所」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは越前おろし蕎麦食べ歩きです。

次のカテゴリは越前特産名産です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35