メイン

文房具 アーカイブ

2009年08月23日

故郷の木持ち

私は文房具フェチです♪

鯖江の文具屋さん「にしざわ」さんのブログ「実は文具屋さん」に、「きゃっ♪欲しい♪」という魅力的なものが載っていましたので、早速買ってしまいました。


三菱鉛筆さんの「故郷の木持ち」というボールペンです。

200908%20179.jpg

「地材地消」をテーマに現在、全国33都道府県でご当地ペンづくりを推進、展開している三菱鉛筆さん。昨年末には沖縄を含め16地域で商品化、地域限定で販売しています。地元で育った木を軸部に使ったペンは風合いや香りが楽しめるとあって、贈答品や土産品として各地でじわじわと人気を呼んでいるそうです。

200908%20180.jpg

その一つ、「越前杉」を使ったボールペン。


200908%20181.jpg


なかなか書き心地もよくって、いいです。越前和紙の上に置いてみました♪


定価2100円ですが、「にしざわ」さんでは、1680円でした。

福井県がご出身で地方におられる方へのプレゼントにいいと思います♪

2009年10月10日

あかしや天然竹 筆ペン

またまた文房具のネタです。

株式会社あかしやさんの「あかしや天然竹筆ペン」です♪

20091010%20003.jpg


《特長》
・伝統的工芸品奈良筆の軸に使われる天然の紋竹を厳選し、ボディに採用した逸品。
・穂先は筆職人による手造り毛筆。腰の強い人造毛を使い、細筆の行程で、一本ずつ丹念に造筆。
・墨液(カーボンブラック)を使用した純黒。
・カートリッジ式で経済的。

20091010%20004.jpg

こんな感じです。


20091010%20005.jpg

竹にはりんごの柄があって、とっても可愛いのです♪♪♪

中々いいでしょ♪

奈良のあかしや筆ペン宜しくお願いします。

2011年01月12日

自分へのご褒美♪

私の夢・・・。


「いつかはモンブラン・・・・・・。」


ついに、買ってしまいました!!


2011-01-11%20001.jpg

文房具好き(特に筆記用具)な私ですが、今持っている万年筆は「Pilot」と「Marlen」の2つでした。

万年筆と言えば、やっぱりモンブラン。

『Montblanc』が欲しいとずーーーっと前から夢見ていました。


ずっーと前から調べていて、「モンブラン マイスターシュテュック クラシック ショパン P145 プラチナライン」が私の好みのデザインだし、使い勝手もいいなーって思っていました。

モンブランのマイスターシュテュックのシリーズの中では、唯一、コンバータとカートリッジ両用タイプなのです。


「ショパン、いいな。」

「うーん、やっぱショパンP145かな。」


と、半年以上つぶやいていました(笑)。


そして、なんと!

同じショパンP145のデザインで、キャップトップがダイヤモンドの2010年7月に発売した限定モデルを発見してしまいました。

   ↓

http://mb-moments.jp/pickup/mmd.html


こんなモデルがあるのを知りませんでした。


ヨーロッパの最高峰モンブランの雪に覆われた山頂をあらわすブランドシンボル「ホワイトスター」の形にカットされた特許を取得した43面体のモンブランダイヤモンドがキャップトップに冠されているのです。


自分の誕生日が4月で、誕生石がダイヤモンドでもあるので、「素敵!!!」と思っていました。
そして、随分迷ったのですが買ってしまいました♪

2011-01-11%20002.jpg

これがホワイトスターのダイヤモンドです♪


2011-01-11%20003.jpg

シンプルなデザインがいいです。


2011-01-11%20005.jpg


2011-01-11%20006.jpg

ペン先はMにしました。

2011-01-11%20007.jpg

カートリッジで早速使ってます。

色はロイヤルブルーです。ブルーブラックよりも明るい色です。

書き心地抜群!字を書くのが楽しい♪


「筆記用具にそんなにお金をかけるの、理解できない。」と友人や主人に言われますが、私にとっては指輪やアクセサリーなんかよりも万年筆なのです♪


この万年筆を糧に、また仕事も頑張ろう!と思います。

2011年09月09日

愛用してます!ツバメノート♪

今日は、私が愛してやまない「ツバメノート」をご紹介します。

ツバメノートって今まで1冊は使ったことがみなさんあると思います。
大学ノートが有名です。

実は、ツバメノートさんは東京にある会社ですが、昭和11年にノートを作り始めたそうです。その時の社名は、「渡邉初三郎商店」という名前でした。

でも、その会社の社員で「燕(ツバメ)さん」という営業担当の方がいらっしゃったそうです。取引先から、「燕さんのノートください。」と親しまれていたことから、「ツバメノート」と社名を変更したそうです。素敵な会社ですよね。社員の名前を社名にしてしまって、ブランド化しているのですから。


2011-09-09%20001.jpg

↑こちらがいつも私の鞄に入っている2冊のツバメノートです。


2011-09-09%20002.jpg

A6サイズで、商品番号は「N6003」と「N6007」です。


横書きノートは日頃のちょっとしたことをメモしておくために、立罫ノートは俳句手帳に使っています。


ツバメノートは紙にもこだわりがあるんです。そのヒミツはフールス紙です。

万年筆も愛用しているので、相性がバッチリなんです(^-^*)


【ツバメノートHPより】
・製品の特徴
重厚感のある表紙のデサインは1947年(昭和22年)から55年間変わっていません。むしろ現在においては、落ち着きのある格調高いデザインとして多くの人に支持されています。
使用紙はフールス紙を使用しています。フールス紙とは筆記用として最高級の品質で、書きやすく、にじまず、ツルツルしすぎず、ざらざらもしていない。色も蛍光染料を少なめにして、目が疲れません。特に当社のフールス紙はツバメ中性紙フールスといいまして、丹念に手間をかけて抄いた紙です。透かして見て下さい。高級紙のフールスマークが入っています。自信と信念を貫き通しております。製本も糸綴じなので丈夫です。
かたくなに本物、良い品の追求をしているうちに今や日本のクラシックノートとして、世界の高級ノートに比肩できるものと認められ、多くの人に愛用されています。

ちょっといい文房具で、日常生活を楽しめる幸せ♪

ありがたいです♪感謝感謝!


これからもツバメノートさんのノート、愛用させていただきます。

2011年10月16日

フリクションボール@パイロット♪

これはすごい!!

2011-10-06%20021.jpg

パイロット フリクションボールです!

ボールペンなのに、消えるんです!!


2011-10-06%20022.jpg

例えば、「神無月」と書いてみましょう。


2011-10-06%20023.jpg

ボールペンのお尻のラバー部分でこすってみましょう。


2011-10-06%20024.jpg

なんと!消えました。


しかも消しゴムのようにカスが出ません。嬉しいですね。

この不思議!のヒミツは、新開発の「フリクションインキ」だそうです。消色温度が設定されているインキだそうで、ラバーの摩擦熱によってインキの色が無色に変わり、筆跡が消えるという、魔法のようなボールペンです。

消えるボールペンですので、もちろん「証書類、宛名書きには使用できません」と書いてあります。
そして、「60℃以上になる場所に放置しないで下さい。インキが無色になります。
-10℃前後になると消去した筆跡が戻る場合があります。」ともあります。

この注意書きを見て、ドメーヌ・ポンソさんのラベルを思い出してしまいました。
  ↓
http://www.okami-kumiko.com/2008/06/post_600.html


すごいなーー、パイロットさん。

フリクションボール、210円ですよ♪


2012年06月27日

愛用のBREEのペンケースが修理から無事帰ってきました♪

先日、愛用のBREEのペンケースが入院しました。

もうかれこれ17年ほど使っているペンケースなんですが、ファスナー部分が壊れてしまいました。
BREEでは廃番となった商品なのですが、とても愛着があるので修理してもらうことにしました。


2012-06-27%20001.jpg

ファスナー取替えでよみがえったペンケース♪

2012-06-27%20002.jpg

ついでにマチ部分のパイピングを縫い直す修理もしてもらいました。

またこれからも、お世話になります。ペンケース♪


ペンケースもリフレッシュで、自分もリフレッシュした気分(?)でがんばります(^-^*)

2012年07月17日

HERBIN(エルバン)カートリッジ用ローラーボール♪

万年筆を使ってみたい・・・・でも、

・筆圧が強くてペン先がつぶれそうで
・めんどくさそう
・高そう
・でも万年筆っぽいインクを楽しみたい


という方のために、素敵な筆記用具があります(^-^*)


2012-07-18%20001.jpg

HERBIN(エルバン)のカートリッジ用ローラーボールです。
インク会社のエルバンのかわいいインクが気軽にボールペンで楽しめるのです。


color_sample.jpg

このように30色の色があり、とてもかわいい名前がついています。

2012-07-18%20003.jpg

今は、「LIERRE SAUVAGE」というのを使ってます。


2012-07-18%20004.jpg

かわいい若々しい緑色です♪

手紙を書きたくなりますよね(^-^*)


ボールペンにしては高い(¥600)と思われるかもしれませんが、インクを交換してずっと長く大切に使えます。


エルバンのインクで夏のお便り書いてみませんか?!(^-^*)

2012年11月28日

落款新調しました(^-^*)

今日からの掛け紙です。

2012-11-28%20003.jpg

「辛うじて終の木の葉をとどめけり  花音」


きっとこの俳句は、「もう秋も終わり、冬が来るね。」とか、「おい、俺のこと言ってるんか。」というお話になったりすることと想像しています。


今日から、落款を新調いたしました。

2012-11-28%20001.jpg

今までは、この四角い落款でしたが、今日からは、ひょうたんの「花音」と読みやすい落款に変えました。


2012-11-28%20004.jpg

かわいいでしょう??

文房具フェチにはこういうハンコ類もたまらないのです(^-^*)


もうあっという間に今年も師走を迎えます。

来年は私も40になります。辛うじてまだ30代の今年、精一杯頑張ろうと思います!

2013年06月02日

コクヨ ネオクリッツ♪

文房具フェチねたです。

「これいい!!」って思った文房具(*^_^*)です。

「コクヨ ネオクリッツ」というペンケースです。

P100099300.JPG

ナイロン製で触り心地いいです。

軽くてシンプルなデザイン。


・・・・・で、何がいいのかっていうと・・・・。


P100099400.JPG

ファスナーを開けて立てると、なんとペン立てになるんです!!

「ありそうでなかった!」って思いました。

とっても便利ですよ~(*^_^*)

About 文房具

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「文房具」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは俳句会(於:料亭うおとめ)です。

次のカテゴリはです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35