メイン

東京輪飲俳句会 アーカイブ

2010年04月27日

東京輪飲俳句会~表参道バンブーにて~

4月26日に、グラフィックデザイナーの麹谷宏さんが主催されている「東京輪飲俳句会」に、初めて参加させていただきました。


先日の奈良の「二月堂茶会」でご縁をいただき、ワインも俳句も大好きというお話をさせていただいたところ、「東京輪飲俳句会に来ませんか?」とお誘いいただいたのです。


すごいメンバーが揃われている句会なので、期待を胸に膨らませながら、ものすごく緊張して参加させていただきました。

句会は、表参道バンブーという一軒家レストランの個室を貸切りでされています。今月は表参道バンブーでしたが、Brasserie Vatoutという六本木のレストランと一月ずつ交替で行われているそうです。


句会のルールは、輪飲俳句会ということですので、句を作るときに必ず、
●季語
●ワインに関する言葉
を入れるのがルールです。

「有季定型」、「ワイン読込み」です。


投句は、一人3句です。締切は、句会のその日ではなく5日前で、事前に清記された投句の一覧がメールで全員に送られてきます。そして、その一覧から選句します。


選句は、「天」「地」「人」、「5客」というのですが、
「天」・・・一番いいと思った句
「地」・・・二番目にいいと思った句
「人」・・・三番目にいいと思った句
「客」・・・いいと思った句。 5客ですので、5つ選びます。

句会当日、短冊に自分が選んだ「天」の句を書きます。

とっても美味しいシャンパンで乾杯して、食事をしながら選句を披講します。

20100426%20001.jpg

アミューズ。

いただきます!


一人ずつ、天・地・人・5客を発表。

そして、天の句を発表したら、その作者に短冊をプレゼント♪

20100426%20003.jpg

そして、いっしょに写真をパチリ♪撮ります。

選者と作者がペアになって撮影です。


20100426%20004.jpg

このように・・・・・。

今回、句会は9名でしたので、短冊は9本です。

短冊いただけるのでしょうか????

わーーーーい!

いただきました!天の句!!!


20100426%20005.jpg


ありがとうございます!!

20100426%20007.jpg

マグロ赤身のキューブ
苺のチャツネとわさび葉のソルベ


20100426%20008.jpg

どんどん披講もすすんで、料理も運ばれてきて、結構忙しかったです。

20100426%20009.jpg

私が短冊に書いた天の句は、こちらのバンブーのオーナーのWさん。

グラス持つ手にひとひらの春の雪

この春の雪というのが、本当に雪なのか、でももしかして「花びら」のことなのかも・・・とか、この方は一人で飲んでらっしゃるのか、相手がいなければ駆けつけていっしょに飲みたい・・・とか色々と想像が廻らせられる句だと思いました。

20100426%20010.jpg

短冊を2本いただきました!!


雨水のシャンパンタワー白木蓮

ありがとうございまーす♪
ビギナーズラック(?!)


20100426%20011.jpg

ホタテと菜の花のショソン
ノイリー酒のソース


20100426%20012.jpg

披講が終わった後は、一人ずつ俳句の感想や解説を発表します。

とても興味深く聞かせていただきました。
皆さんのお話は、とっても勉強になりました。ワインに関しても、俳句に関しても。

20100426%20013.jpg

長崎県産 ノドグロのポワレ
春キャベツの軽い煮込みと タプナード

20100426%20014.jpg

白ワインは、シャトー・ルミエール

2002 光 甲州 キュベスペシャル

です。

とっても美味しかったです。先ほどのお料理のホタテにピッタリでした。

20100426%20015.jpg

国産牛サーロインのロティ、焼き筍添え
トリュフソース

20100426%20016.jpg

シナモンでアンフュゼした桃のコンポート
グラニテ添え

20100426%20017.jpg

最後にコーヒーをいただきました。

20100426%20018.jpg

そして、最後にみなさんで写真を撮りました。


「ええー?!私、真ん中ダメです、ダメです。」

と言ったのですが、「今日はお客さん♪」と言われて、真ん中に座らせていただきました。


申し訳ないです。


楽しい楽しい素敵な「ワイン」と「俳句」の東京輪飲俳句会でした!


また参加させていただきます♪


ありがとうございました(^-^*)

2010年06月29日

東京輪飲俳句会~表参道バンブーにて~

先月は東京輪飲俳句会には行くことができなかっったため、欠席投句させていただきました。

今月は、頑張って出席させていただきました!!着物を着ていきました♪


小松空港16時30分発のフライトで、かけつけました。

17:30羽田着、京急羽田空港→品川→渋谷→表参道

という経路で来ました。着物で動くと暑かったです(汗)。


偶数月は、表参道のバンブーさんが会場です。

句会は、18時30分からです。


20100627%20044.jpg


でも、日が長くなったので、6時半でもこんなに明るい。

20100627%20045.jpg

”かけつけシャンパン?!”

いただきまーす♪

20100627%20046.jpg

普通の句会だと、みんなが集まってから「清記」をするのですが、「文明の利器」メールで、あらかじめ3日前締切で投句しているため、事務局の方がワードにそれをとりまとめて清記して、メンバーそれぞれにメールしてくださいます。ですので、句会のときにはもう選句だけでいいのです。

私はというと、往路の飛行機の中で選句をしましたので、もうあとはシャンパンを飲むだけ?!(笑)。

いえいえ、ちゃんともう一度見直しをします。


20100627%20047.jpg

選句をしながら、お食事が始まりました。

アミューズ。

真ん中の赤ピーマンのマカロンがとっても可愛くて、美味しかったです♪

「もうプチフール?!」なんて♪(^-^*)


20100627%20049.jpg

今日、麹谷さんが持ってきてくださったシャンパーニュをいただきました。

Champagne Blanc de Blancs Extra Brut / Ulysse Collin

とっても美味しいシャンパンです。・・・・・・・で、どこかで飲んだことが・・・・・って思っていましたら。


先日、北新地のミルカレスさんでいただいたシャンパンもこのシャンパンでした。


20100627%20051.jpg

注いでいただきました。


20100627%20052.jpg

鮑のヨーグルトソース マンゴー添え。


20100627%20053.jpg

パンです。


20100627%20054.jpg

みなさん、真剣に選句中。


20100627%20055.jpg

ん?なんか素敵なお皿が♪


20100627%20057.jpg

手長エビのソテー パルメザンチーズのチュイル
麦のリゾット カレーのソース


20100627%20059.jpg

真ゴチの豆乳仕立て


20100627%20060.jpg

ゴマとスパイスの皮をまとった鴨のロースト
パイナップルのソース


20100627%20061.jpg

お食事中にいただいた、白・赤ワイン。
シャブリは真紺さんが持ってきてくださいました。
ターリーは、私が持って行きました。


20100627%20062.jpg

デザートは、
白桃のスープ仕立て
白桃のグラニテをのせて


20100627%20063.jpg

最後にはコーヒーをいただきました。


そして、今日は短冊贈呈式は、最後にまとめてやりました。


今日の句の中で一番いいと思った句が「天の句」ですが、その天の句を短冊に書いて、選者が作者に贈呈するのです♪


私は今月、2人から短冊をいただきました(♪嬉)

20100627%20065.jpg

今日から句会に参加された「英(はなぶさ)」さんから、

”グラス持つ仕草に惚れし夏座敷”

に天をいただきました♪


20100627%20066.jpg

事務局の「はづき」さんから、

”アペリティフに交わす一言星涼し”

に天をいただきました♪


ありがとうございます!!


20100627%20067.jpg

私が「天の句」に選ばせていただいたのが、「はづき」さんの、

”打ち水の門をくぐつてシャンパーニュ”

でした。

お互い短冊の渡し合いでしたので、はづきさんに「両思いですね♪」って言われちゃいました。

はづきさんはとってもチャーミングな女性で可愛い方なので、私はちょっと照れてしまいました。

20100627%20068.jpg

みなさんの贈呈式が終わって、

20100627%20069.jpg

全員で写真を撮りました♪


本当に楽しい時間をありがとうございました。


また頑張ります♪♪

2010年09月29日

東京輪飲俳句会~六本木 Va-toutにて~

9月27日に、東京で毎月行われている『東京輪飲俳句会』に、参加させていただきました。

今年の4月にメンバーに加えていただき、今回は3度目の参加です。

欠席のときには投句だけさせていただいていましたが、今回は3ヶ月ぶりに句会に出ることができ、とっても楽しみにしていました。


隔月で、開催するレストランが替わります。偶数月は、表参道のバンブーさんで、奇数月は六本木のVa-tout(ヴァトゥー)さんです。
9月は、Va-toutさんでありました。


六本木2丁目にある、おしゃれなブラッセリーです。
気軽なフレンチというイメージです。

20100926%20065.jpg


20100926%20066.jpg

20100926%20067.jpg


奥の個室で句会は行なわれます。


さて、私は今日、「昨日の余韻を持ってまいりました♪」ということで、アルザス・ワイン会で予備としていたワインをここに持ってこさせていただきました。

20100926%20068.jpg

1983 Riesling Vendanges Tardives Cuvee Frederic Emile / Trimbach


20100926%20071.jpg

ソムリエさんが開けて下さいました♪


20100926%20073.jpg

選句はもうここへ来るまでにみなさん終わっています。

そして、ここでは天の句に選んだ句を短冊に書く作業をします。


20100926%20075.jpg

1人ずつ、自分が選んだ、「天・地・人・五客」を発表し、選んだ天の句をその作者にプレゼントします。

20100926%20076.jpg

私も短冊、いただきました!嬉しいです♪

・名月を浮かべて酌みしコンドリュー

ありがとうございます。


20100926%20077.jpg

私が天の句に選んだのが、

・泡眺む金木犀の香る夜に

でした。その作者の方に短冊をプレゼントして写真を撮ります。


20100926%20079.jpg

ありがたいことにもう一つ短冊、いただきました!

・恋ふ人をワインに忘れ秋の巴里

ありがたいです♪

お料理もそろそろ運ばれてきます。

20100926%20080.jpg

トマトのシャーベット。


20100926%20083.jpg

アスパラが柵になってます?

20100926%20084.jpg

アスパラに囲まれていたものは、スモークサーモン、帆立、ズワイガニ、つぶ貝のペーストです。


20100926%20085.jpg

2005 Chardonnay Viognier / Fishcage 

こちらは、麹谷さんが持ってきてくださいました。
オーストラリアのワインだそうです。初めて飲みました。

20100926%20086.jpg

ワインとお料理を楽しみながら、俳句の好評や感想、自分の句の思い入れなどを発表します。


20100926%20088.jpg

魚介のスープ。
チーズがのったパンといっしょに。

20100926%20089.jpg

2005 Davero Sangiovese (Dry Creek Valley)Olive Ridge Estate

こちらは、未輸入のワイン。カリフォルニア、ソノマのワインだそうです。

すごく自然な造りをしているワインだと思いました。
(あまりカリフォルニアっぽくないな・・・という感想)


20100926%20090.jpg

イタリア人の方がトスカーナをイメージしてワインを造っているそうです。もともとオリーブオイルを造っていたのだそうで、詳しくはサイトをご覧ください。

DAVERO

20100926%20092.jpg

鴨のオレンジソース。


20100926%20094.jpg

デザートは、すってきな飴細工♪
洋梨とラズベリーのアイスクリーム

20100926%20096.jpg

最後にコーヒーをいただきました。

20100926%20097.jpg

いつも最後に参加者全員で写真を撮ります♪

ありがとうございました!


----------------------------------------------------------------------
【番外編】
句会終了後、Iさんに素敵なお店に連れて行っていただきました(^-^*)

20100926%20099.jpg

もうお店をしまおうかとされていたかもしれない時間なのに、こころよく受け入れてくださいました。

そして、「シャンパンでも!」と・・・・。


あつかましく座らせていただき、グラスシャンパンを堪能させていただきました。

20100926%20100.jpg

毛蟹と自家製からすみ、パテ。


そして、色々とお話させていただき、素敵な時間をすごさせていただきました♪

20100926%20101.jpg

こちらのシェフ、城悦男さんとみなさんで写真まで撮らせていただきました♪


Vincent〒106-0032 東京都港区六本木5-18-23 イナックビルB1
TEL 03-3589-0035
Lunch 11:30~2:00
Dinner 6:30~10:00


ぜひ、またこちらのお店にも越させていただきたいと思います!

ありがとうございました!

2011年09月28日

伊豆修善寺・吟行句会(東京輪飲俳句会)~その1:「ごはん屋 也万波(やまんば)」でランチ~

あまり参加できないものの、毎月欠席投句させていただいている、「東京輪飲俳句会」が先月なんと50回目(私は去年入ったばかりです)を迎え、その記念句会として、初めての吟行が開催されました。

伊豆修善寺にある、中伊豆ワイナリーの醸造所やぶどう畑の見学も兼ねて、そちらで句会をさせていただきました。


2011-09-25%20003.jpg

私は新幹線で三島まで行き、そこから「伊豆箱根鉄道」に乗りました。

2011-09-25%20004.jpg

修善寺駅に到着♪

まずは、みなさんでランチを・・・ということで、駅前にある「ごはん屋 也万波(やまんば)」というお店へ。

2011-09-25%20005.jpg

すごいお店の名前ですが、やまんばが居るのでしょうか?!

2011-09-25%20006.jpg

入ります。


2011-09-25%20007.jpg

「やってるよ!」の看板。

気軽に入れそうになりますよね。

2011-09-25%20009.jpg

じゃーん!!

こちらがランチ。

2011-09-25%20014.jpg

こちらが「山わさびどんぶり」です。


2011-09-25%20022.jpg

海苔と山わさびと鮪が合ってて、そしてすり立てのワサビをのせて、本当に美味しかったです。

2011-09-25%20015.jpg

牛タン味噌漬け。

2011-09-25%20017.jpg

山葵の葉の白和え。
これ、初めて食べたのですが、白和えの甘さの中に山葵の葉のピリッと感がたまりませんでした。


2011-09-25%20018.jpg

茗荷と花豆。


いろんな小鉢やお皿があるのですが、こちらの女将さんが本当に素材を大切に料理されている心のこもったお料理ばかりです。


2011-09-25%20028.jpg

色んなお話をしていただき、すごく元気な「やまんば」こと遠藤さん。

「もう、あと半年で80ですよ~。」とあっけらかんと話されます。

体に優しいお料理を、ありがとうございました。

【ごはん屋 也万波(やまんば)】
〒410-2407静岡県伊豆市修善寺柏久保544-27
TEL 0558-72-0711
(予約がベター)

伊豆修善寺・吟行句会(東京輪飲俳句会)~その2:中伊豆ワイナリー シャトーT.Sにてぶどう畑見学~

吟行の目的地は、中伊豆ワイナリーヒルズです。

中伊豆ワイナリーとは・・・・
中伊豆ワイナリーヒルズは、1999年にシダックス創業者の志太勤が自らの私財を投じて創業した施設です。ワイナリーとしての設備としては「ナパ・バレーワインラウンジ」や蒸留所、ワイン蔵、有料・無料のテイスティング(試飲)コーナー、ワイングッズショップ。ワイングッズショップでは、オリジナルワイン「志太」を販売しています。その他、敷地内にはレストラン「ナパ・バレー」「カリフォルニア」「ハーブパスタ」「ぐらっぱの丘」や結婚式場、チャペルがあり、結婚式が行われることもあります。ワイナリーの周囲はぶどう畑に囲まれています。

2011-09-25%20029.jpg

ホテルのバスでワイナリーへ。

お城が見えてきました。


2011-09-25%20031.jpg

ジャパンワインチャレンジでの受賞ワインが飾られています。


2011-09-25%20034.jpg

まずは、ぶどう畑を見学させていただくことに。

こちらのワイナリーは、10haのぶどう畑を持っています。
白2品種、赤5品種を栽培しています。


・信濃リースリング  ・シャルドネ


・メルロー  ・ヤマ・ソーヴィニヨン  ・カベルネ・ソーヴィニヨン  ・プチ・ヴェルド  ・ガメイ

です。

2011-09-25%20036.jpg

畑について色々と説明を受けました。

向こうの小高い葉っぱも何もなくなっているは畑は、プチ・ヴェルドだそうで、実は台風15号で全滅だったらしいです。(涙)


2011-09-25%20037.jpg

雨や風を除けるためのレインカットが施されています。

2011-09-25%20038.jpg

こちらは、メルローです。


2011-09-25%20039.jpg

ヤマ・ソーヴィニヨンです。


2011-09-25%20040.jpg

信濃リースリングです。

2011-09-25%20041.jpg

ヤマ・ソーヴィニヨンの説明です。

ヤマ・ソーヴィニヨンは、日本の山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種です。


2011-09-25%20042.jpg

こちらのぶどうがヤマ・ソーヴィニヨンです。


2011-09-25%20043.jpg

今年は台風15号の影響で、収穫時期が難しかったとおっしゃっていました。


2011-09-25%20044.jpg

きれいに整備されている畑です。


2011-09-25%20045.jpg

ヤマ・ソーヴィニヨンと私♪


2011-09-25%20046.jpg

こちらは収穫前のぶどう。この青い網ですが、実が熟してきたらかけるそうです。
鳥がぶどうの甘い香りを求めてやってくるので、鳥からぶどうを守るための網です。


2011-09-25%20047.jpg

こちらの「さわるな!危険!」の看板ですが、夜間には鹿やハクビシンがやってきて、ぶどうを食べてしまうとのことで、夜だけ電流を流して動物が入らないようにしているそうです。


池夢さん(会長さん) 「花音さん、『さわるな!危険!』の看板といっしょに(写真)撮ってあげようか?」

私    「え?!いいです!私、『さわるな!危険!』なんですか?!(笑)」


ということで、ぶどう畑の見学を終え、次は貯蔵庫見学です(^-^*)

2011年09月30日

伊豆修善寺・吟行句会(東京輪飲俳句会)~その3:中伊豆ワイナリー シャトーT.Sにて醸造所見学&試飲~

ぶどう畑の見学をして、その後貯蔵庫・醸造所の見学をさせていただきました。


2011-09-25%20048.jpg


2011-09-25%20053.jpg

樽の貯蔵庫を見せていただいた後、ぶどう畑マップを見ながら説明を受けました。


2011-09-25%20060.jpg

一つのぶどう品種を一箇所に固めずに点在して栽培しているのは、その畑が全滅しても別の畑のぶどうが使えるように配慮しているそうです。


2011-09-25%20062.jpg

こちらはチャペル。

ここのワイナリーヒルズでウエディングもされています。

2011-09-25%20066.jpg

このように、ここで結婚式をされた方のメモリアルプレートが残されています。

2011-09-25%20063.jpg

醸造責任者の松本さん。

丁寧に説明していただけます。

2011-09-25%20064.jpg

こちらが、「行者の水」という品種の自生山葡萄。


2011-09-25%20065.jpg

食べてみるとものすごくすっぱいです。

この行者の水には鳥も食べにくることはないそうです。
やっぱり鳥も甘い果実が好きなんですね。


2011-09-25%20067.jpg

醸造所の内部です。


2011-09-25%20068.jpg

ワインのできるまで。

さて、今度はお待ちかねの試飲です。

試飲ルームへと案内していただきました。

試飲ルームからの景色。


2011-09-25%20070.jpg


私の左後ろに富士山が少しだけ見えます。

頭は雲に隠れていました。

2011-09-25%20072.jpg

台風一過の秋風が気持ちよかったです。

2011-09-25%20075.jpg

みなさんでいっしょに写真を撮りました♪

2011-09-25%20077.jpg

テイスティングルーム。


2011-09-25%20078.jpg

4種類のワインを試飲しました。
この葉っぱは、「行者の水」の葉っぱです。


2011-09-25%20081.jpg

試飲したワイン。

・2009 Premium Chardonnay

・2010 Shinano Riesling

・2010 Symphonie Rouge
(ヤマ・ソーヴィニヨン35%、CS32%、Me25%、PV8% 但し毎年セパージュを変えるそうです)

・2009 Merlot

どれも興味深く試飲させていただきました。

ありがとうございました。


2011-09-25%20084.jpg

そして、ホテルに戻ってまいりました。5時からの句会まで小一時間ほど、「句作」に苦しみます(笑)。

どんな句ができるかな???

伊豆修善寺・吟行句会(東京輪飲俳句会)~その4:シャトーT.Sにて句会~

ぶどう畑の後方の山に夕日が沈もうとしています。

2011-09-25%20087.jpg


ホテルで句作をして、またシャトーT.Sに戻りました。

2011-09-25%20088.jpg

こちらの会場で句会です。

「広いっ!!」って思わず言ってしまいました。

こちらで結婚披露宴などが行われるのでしょう。

2011-09-25%20089.jpg

楽しみのお食事は、句会の後ですが、とりあえず・・・・・・・


2011-09-25%20090.jpg

スパークリングワインを飲みながら・・・ということで、乾杯!

スパークリングは、シャルドネ種の「風薫(ふうか)」というワイン。

2011-09-25%20091.jpg

一人3句投句します。条件は、

・有季定型
・ワイン読込み
・吟行の思い出読込み

です。

2011-09-25%20092.jpg

日も暮れてまいりました。


この句会では、「天地人五客」を選句します。

「天」1句、「地」1句、「人」1句、「客」5句、合計8句を選びます。

そして一番いいと思った、「天」の句を短冊に書きます。

もちろん、自分の句は全く選びません。

私(花音)の選んだ句。

・客1   葡萄酒の緋に凝りけり里の秋

・客2   夕焼ける葡萄畑に人の夢

・客3   秋風が奏でる香はシンフォニー

・客4   天高しワインに託す志

・客5   ソムリエを待たせて小鳥来る畑

・人    採り残す葡萄や鳥の分け前に

・地    葡萄の葉メルロー眺め丘を増す

・天    薄照葉シャルドネ揺らす伊豆の風


私が天に選ばせていただいたのは、宗幸さんの句でした!

「秋風」という季語が投句の中にごろごろある中で、「伊豆の風」という言葉に今回の吟行の思い出が凝縮されていると感じました(^-^*)

そして、私も天の句を2ついただきました。

短冊、2本ゲットです♪

ありがとうございます!

2011-09-25%20102.jpg

3句のうち、2つ天をいただけて、とっても嬉しかったです!

・富士仰ぐ山ソーヴィニヨン涼新た(天)

・白露に濡れしシャトーの鎧窓(天)

・踊り子の里のシャトーに秋の風

2011-09-25%20103.jpg

ありがとうございました(^-^*)


そして、句会の後はお食事です。

2011-09-25%20096.jpg

メニューです。

2011-09-25%20095.jpg

真ダコのセロリのジェノヴェーゼ


2011-09-25%20097.jpg

マグロとホタテとアボガドのトリコローレ


2011-09-25%20099.jpg

冷たいコンソメとポテトのスープ


2011-09-25%20104.jpg

スキャンピのポワレ バニラ風味の青柚子ソース

2011-09-25%20105.jpg

パッションフルーツのグラニテ

2011-09-25%20108.jpg

国産牛ロースのロースト 醤油佳味ソース


2011-09-25%20110.jpg

洋ナシのコンポート チョコレートアイスクリーム添え


2011-09-25%20113.jpg

コーヒー


2011-09-25%20111.jpg

こちらは、お食事といっしょに楽しませていただいたワインです。

美味しかった~(^-^*)


2011-09-25%20115.jpg

最後に全員で写真を撮りました。

「並んで撮るより、ランダムがいいよ!」と麹谷さんの提案にて。


楽しくて美味しい吟行を本当にありがとうございました!

「東京輪飲俳句会」の50回記念にふさわしい吟行句会だったと思います。

About 東京輪飲俳句会

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「東京輪飲俳句会」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは東京です。

次のカテゴリは陶芸です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35