メイン

登山 アーカイブ

2011年11月05日

日帰り登山★「夜叉が池」南越前町(標高1099m)~その1~

娘2人連れて、南越前町にある夜叉が池に登山してきました。

伝えたいふるさとの景観福井ふるさと百景の67番に認定されている景観です。

聞いたことはあって一度行ってみたいと思っていたところです。

天気予報も晴れだったので、「よし!明日行ってみよう!」と急に決まりました。


夜叉が池までのアクセスですが、武生からは北陸自動車道今庄ICまで行きます。そして、そこから広野ダムへ向かいます。

その広野ダムの先に「夜叉が池登山口→」という看板があるので、そこから細い山道を車で登っていきます。

そして、↓ここが夜叉が池の登山口駐車場です。

2011-11-03%20003.jpg

トイレもありますが、登山中も夜叉が池にも途中トイレはありませんので、こちらで済ませておかなければいけません。


2011-11-03%20004.jpg


みんなでトイレをして、さて出発!

2011-11-03%20005.jpg

鳥居があり、夜叉龍神社と書いてありますが、こちらの夜叉が池には龍の伝説があります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【夜叉ヶ池の伝説】

817年(弘仁8年)、この年の美濃国平野庄(現岐阜県安八郡神戸町)は大かんばつに見舞われ、あらゆる作物は枯れる寸前であった。ある日、郡司の安八太夫安次は、草むらの中に小さな蛇を見つけ、ため息まじりで、「もしそなたが雨を降らせるのなら、私の大切な娘を与えよう。」と語った。
するとその夜、安次の夢枕に昼間の小蛇が現れ、「私は揖斐川上流に住む龍神だ。その願いをかなえよう。」と語った。すると、たちまちのうちに雨雲がかかって大雨が降り、作物は生き返り村は救われた。
翌日、約束どおり娘をもらう為、小蛇( = 龍神)は若者の姿に変えて安次の前に現れた。安次には3人の娘がいたのだが、安次が娘たちに事情を話すと、一番心がやさしい次女(三女の説もある)が、「村人を救っていただいたからには、喜んでいきます。」と答えた。驚いた安次は、「何か必要な物はないのか。」と問うと、娘は、「今、織りかけの麻布がありますから、これを嫁入り道具にいたします。」と答えた。
こうして娘は龍神の元へ嫁ぐことになり、麻布で身をまとい、若者( = 龍神)と共に揖斐川の上流へ向かっていった。
数日後、心配した安次は、娘に会う為に揖斐川上流へ向かった。やがて、揖斐川上流のさらに山奥の池に龍神が住むという話を聞き、その池にたどり着いた。安次は池に向かい、「我が娘よ、今一度父に姿を見せておくれ。」と叫んだ。すると、静かだった池の水面が波立ち、巨大な龍が現れた。龍は、「父上、これがあなたの娘の姿です。もうこの姿になったには人の前に現れる事はできません。」と告げ、池の中に消えていった。
安次は龍となった娘を祀る為に、池のほとりと自宅に、龍神を祀る祠を建てた。
この娘の名を“夜叉”といい、池の名を娘の名より“夜叉ヶ池”と名づけたという(娘の名は不明で、後から池の名から“夜叉”とおくられたとの説もある)。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011-11-03%20006.jpg

そんな神秘的な池に向かって出発します。


2011-11-03%20007.jpg

2011-11-03%20008.jpg

がんばれるかな・・・・。

2011-11-03%20009.jpg

清々しい空気をすいながら歩きます。


2011-11-03%20010.jpg

紅葉が真っ盛りです。

2011-11-03%20011.jpg

狭い道を気をつけて。


2011-11-03%20012.jpg

綺麗な景色がご馳走♪

2011-11-03%20013.jpg

陽のあたるところと影とのコントラスト!

2011-11-03%20014.jpg


2011-11-03%20015.jpg

まだ余裕の2人(笑)。

2011-11-03%20016.jpg

木漏れ日を浴びながら・・・。

2011-11-03%20017.jpg

そして、「辛くなってきた・・」と文句も言いながら・・・。

2011-11-03%20018.jpg

がんばろうぜ~!


2011-11-03%20019.jpg

紫式部の実も綺麗だよ~!


2011-11-03%20020.jpg

途中、こんな木をくぐったりオプションがあると、しんどいのも忘れたりして・・・。

2011-11-03%20021.jpg

滝が静かに・・。


2011-11-03%20022.jpg

綺麗な水。

2011-11-03%20023.jpg


2011-11-03%20024.jpg

空気も美味しい♪


2011-11-03%20025.jpg


2011-11-03%20026.jpg

途中にいくつか小さな橋を渡ります。


2011-11-03%20027.jpg

橋を渡るのはやっぱり楽しそうです。


2011-11-03%20028.jpg

橋を渡ったところで、池まで2000m地点でした。


さて、まだまだ道のりは長いぞ~。

その2に続く。


2011年11月06日

日帰り登山★「夜叉が池」南越前町(標高1099m)~その2~

まだまだ先は長そうです(汗)。

2011-11-03%20029.jpg


2011-11-03%20030.jpg

また橋がありました。


2011-11-03%20031.jpg

途中に大きなトチノキにも出会います。


2011-11-03%20032.jpg

2011-11-03%20033.jpg

小さな渓流のせせらぎが心地いいです。

2011-11-03%20034.jpg

危ないところはロープが張ってあったり。


2011-11-03%20035.jpg

池まで1500mに!


2011-11-03%20036.jpg

ずいぶん空も近づいてきました。


2011-11-03%20037.jpg


2011-11-03%20038.jpg


2011-11-03%20039.jpg

根っこがとってもおもしろい!


2011-11-03%20040.jpg

紅葉が疲れを忘れさせてくれます。


2011-11-03%20041.jpg


2011-11-03%20042.jpg

!!!

バッタにも遭遇♪

2011-11-03%20043.jpg

登り始めたところとは、随分と樹木の種類が変わってきたように思います。


2011-11-03%20044.jpg

やっと池まで1000m!!

2011-11-03%20045.jpg

おお!!飛行機雲が見えました!


2011-11-03%20046.jpg


2011-11-03%20047.jpg


2011-11-03%20048.jpg


2011-11-03%20049.jpg


2011-11-03%20050.jpg


2011-11-03%20051.jpg

すばらしい紅葉を見ながら登っていきます。

2人を元気付けながら・・・・(汗)。

ママも結構しんどい・・・・(汗;)。


2011-11-03%20052.jpg

やったー!

やっと池まで500mに!!


まだまだ続きますよ~(^-^*)


日帰り登山★「夜叉が池」南越前町(標高1099m)~その3~

もうあと池まで200mに近づいてきました。

2011-11-03%20053.jpg


2011-11-03%20054.jpg


2011-11-03%20055.jpg


2011-11-03%20056.jpg

あと100mになりました!


2011-11-03%20058.jpg

近づいてきました。


2011-11-03%20059.jpg

人が見えてきました。


2011-11-03%20060.jpg

夜叉が池に到着!!


2011-11-03%20061.jpg


2011-11-03%20062.jpg

2011-11-03%20063.jpg

ヤモリがいます。ゲンゴロウもいました。ヤシャゲンゴロウ(夜叉ヶ池だけに棲む固有種)環境省及び福井県指定の絶滅危惧種だそうです。モリアオガエル、 アカモノ、 カタクリ、 ミツバツチグリ、トクワカソウ、 ニッコウキスゲ等中部地方の低山でありながら亜高山植物が多く、多種の昆虫も多いということです。

2011-11-03%20064.jpg


2011-11-03%20065.jpg

絶景です!!


2011-11-03%20066.jpg

向こうに見えるのが三周が岳です。

2011-11-03%20067.jpg


2011-11-03%20068.jpg

この山並みを見ながら、作ってきたおにぎりを食べました。美味しかった(^-^*)

2011-11-03%20070.jpg

3人で♪


2011-11-03%20074.jpg

さて、登ったら下りないとといけません。


2011-11-03%20075.jpg

本当に紅葉が綺麗で、よそ見していると足がつまづきます。


2011-11-03%20077.jpg

2011-11-03%20078.jpg


2011-11-03%20079.jpg

渓流がきれいで、心が和みます。

2011-11-03%20080.jpg


2011-11-03%20081.jpg

もうすぐ登山口に到着です。

2011-11-03%20082.jpg

お疲れ様でした~!!

登山口の「カツラノキ」がそう言っているように思えました。

2011-11-03%20083.jpg


2011-11-03%20084.jpg

帰りには広野ダムにも立ち寄りました。

2011-11-03%20085.jpg

静かです。


2011-11-03%20086.jpg

2011-11-03%20087.jpg


2011-11-03%20089.jpg


2011-11-03%20090.jpg

2011-11-03%20091.jpg


ハイキングにしてはとてもハードなコースでしたが、いい汗をかいて、子供達も「頑張って登ればすばらしい景色が待っている」と感動したみたいで、とっても素敵な1日でした。

また出かけたいと思います(^-^*)

2012年05月06日

日野山(標高795m)へ登山♪

日野山は標高795m。私が武生に来て12年経ちますが、ずっと眺めていただけで登ったことがなかったので、お休みを利用して登ってきました(^-^*)

越前市の市街地から、端正な三角形をした日野山を見ることができます。別名「越前富士」とも言われております。奈良時代から越前国府(現越前市)の象徴として知られた名山で、越前の国司となった父・藤原為時とともにこの地に来た紫式部は、雪に覆われた日野山を歌に詠みました。

「こゝにかく日野の杉むら埋む雪小塩(をしほ)の松に今日やまがへる 紫式部」

そんな紫式部も歌に詠んだという日野山に登ってきました。

2012-05-05%20005.jpg

日野山は、古来から信仰の山です。山頂に日野神社の奥宮があります。

2012-05-05%20006.jpg

鳥居をくぐって登山口へ。

2012-05-05%20010.jpg

道しるべに、「左:日野山山頂ニ至ル 右:日野山山頂ニ至ル」と書いてありました。

どっちでもOK?!

参道と古道と2つのコースがあり、どちらを通っても大丈夫でした。


古道をすすみます。


2012-05-05%20012.jpg

登山道では初夏の草花や山草が迎えてくれます。


2012-05-05%20013.jpg

2012-05-05%20015.jpg

葉洩れ日がここちいいです。

2012-05-05%20016.jpg

途中、いくつかの滝にも出会います。

2012-05-05%20017.jpg

どんどん行きます。

2012-05-05%20020.jpg

山吹の花。


2012-05-05%20021.jpg

こちらは、ピンクの蕾ですが、何でしょうか?

2012-05-05%20023.jpg

前日に降った雨で、葉っぱにたくさんの露がたまっていました。

私が以前作った俳句、「葉伝ひに結ばれ露のひとしづく」という句を思い出しました。

2012-05-05%20024.jpg

実は、「日野山はみんな遠足で登るよ。」と聞いていて、”遠足で登るくらいだからハイキングに毛が生えたくらいのきつさかな?”なんて舐めてました。

ところが・・・この山道のように、結構しんどかったです(苦笑)


2012-05-05%20025.jpg

あと1700m!
この看板が200mごとくらいにあるのですが、子供達が一生懸命かいてくれた看板なんだな~って思うと、がんばろう!ってまた登る元気が出ます。

2012-05-05%20028.jpg

登山中、見どころがあります。
これは、「弁慶の三枚切り」という岩で、昔弁慶はこの岩を切って強さを試したという言い伝えがあるそうです。

2012-05-05%20031.jpg

ツツジの花です。

2012-05-05%20032.jpg

登山中は、こんなお花にめぐり合うことで、心が和みます。
ありがとう!って思います。

2012-05-05%20034.jpg

ここが、室堂で、5合目です。

2012-05-05%20045.jpg

すみれ。これは、匂いすみれかな?

2012-05-05%20046.jpg

頂上に近づいてきたので、気温も涼しく感じるようになりました。
遅桜が咲いてました。


2012-05-05%20047.jpg

木々の間から、越前市の市街地が見えました。


2012-05-05%20049.jpg

2012-05-05%20050.jpg


2012-05-05%20059.jpg

2012-05-05%20052.jpg

頂上の奥宮に着きました!

2012-05-05%20053.jpg

2012-05-05%20054.jpg

2012-05-05%20057.jpg

こちらが頂上に登って見ることのできる、「白山連峰」です。まだ雪が残っていました。


頂上で作ってきたおにぎりを食べましたが、なんともいえない味でした!


いいお天気でとてもよかったです。清々しい気分でまた下山しました。


また機会を作って登山に行きたいと思います(^-^*)

2012年05月29日

文殊山(標高365m)へ登山♪大村コース~その1~

鯖江市と福井市の境界にある、文殊山に登ってきました!

いくつかのコースがありますが、初めて登る今回は、一番なだらかなコースであるという「大村コース」で登ってきました。


2012-05-28%20053.jpg


大村コースは、楞厳寺(りょうごんじ)というお寺からの出発です。

2012-05-28%20054.jpg


2012-05-28%20055.jpg

お寺に車を駐車させていただきました。きれいなトイレもあり、使わせていただきました。


2012-05-28%20056.jpg

コース入口です。「熊出没注意!」の看板。
鈴をつけて歩きます。

2012-05-28%20057.jpg

緑がいっぱいで気持ちいいです。
ちょっと天気が心配ですが・・・・。


2012-05-28%20058.jpg

ニガナの花


2012-05-28%20059.jpg

ゆるやかな広い登山道です。

2012-05-28%20060.jpg

文殊山では俳句コンテストがあるそうで、投句箱もありました。

その優秀作品が、登山道の木に展示されています。
俳句を楽しみながら、登っていきます。

2012-05-28%20061.jpg

大村コースは、なだらかな初心者向けのコースだそうです。

2012-05-28%20062.jpg

途中、少し雨が降りましたが、この緑の葉のおかげであまり濡れませんでした。

2012-05-28%20065.jpg

山紫陽花がきれいに咲いています。

2012-05-28%20066.jpg

ひっそりとこの登山道に咲く山紫陽花。登山者達を見守ります。


2012-05-28%20002.jpg

緑がとても気持ちいいです。

2012-05-28%20003.jpg

この一面の若楓!


2012-05-28%20004.jpg

山百合。

2012-05-28%20005.jpg

山つつじ。


2012-05-28%20007.jpg

アザミ。

色んな山野草が咲いていました。


2012-05-28%20008.jpg

こちらの三叉路ですが、

2012-05-28%20009.jpg

古来から七曲と言われているそうです。


2012-05-28%20011.jpg

青葉若葉が気持ちいい~。清々しい~。

2012-05-28%20013.jpg

ホツツジ。

2012-05-28%20015.jpg

たまに茸も。

2012-05-28%20016.jpg

もうすぐ小文殊。


2012-05-28%20017.jpg

小文殊に着きました。


2012-05-28%20018.jpg

天狗杉とすぎという御神木。


さて、その2に続きます(^-^*)


2012年05月30日

文殊山(標高365m)へ登山♪大村コース~その2~

小文殊からさらに進んでいきます。

2012-05-28%20022.jpg


2012-05-28%20021.jpg

奥ノ院までに展望台がありました。


2012-05-28%20023.jpg

展望台からの景色。

2012-05-28%20026.jpg

いい眺め。

2012-05-28%20027.jpg

頂上に着きました!

2012-05-28%20028.jpg

2012-05-28%20030.jpg

頂上からの眺めです。


2012-05-28%20032.jpg

文殊山は、越前五山の中心とされ、東の白山、南の日野山、西の越知山、北東の吉野ヶ岳に護られているといわれています。

2012-05-28%20034.jpg

黄金色に見えるのは、麦畑。
まさに「麦の秋」です。


2012-05-28%20035.jpg

頂上からまだ奥へすすみます。


2012-05-28%20037.jpg

かわらしい花。


2012-05-28%20038.jpg

文殊山の大きなみどころの一つ「胎内くぐり」の大岩の看板です。


2012-05-28%20039.jpg

この大岩がそうです。

2012-05-28%20040.jpg

くぐります。

女人禁制の掟を破った女性の伝説を残す大岩。


2012-05-28%20042.jpg

こちらが奥ノ院。

2012-05-28%20045.jpg

みどころマップです。


かたくりの花の時期にまた訪れたいと思いました。


帰りはまた、なだらかな登山道を戻っていきました。


楽しいハイキングでした(^-^*)


頂上で食べたお弁当のおにぎりも美味しかったのですが、帰りに気になっていたカフェへお邪魔しました。


2012-05-28%20052.jpg

越前市稲寄町にある、「カフェコイル」さんです。


2012-05-28%20050.jpg

こちらで、とても食べ応えのある「シュガートースト」をいただき、締めくくりました!


体も心もリフレッシュでき、素晴らしい休日でした(^-^*)感謝感謝★

2012年10月16日

越知山(標高612.8m)へ登山♪小川コース

先日、越前五山の一つである、『越知山(おちさん)』へ登ってきました。


越知山(おちさん)は福井県福井市と、丹生郡越前町の境にあります。標高612.8m。
古くから白山、日野山、文殊山、蔵王山とともに越前五山の一つに数えられてきました。
泰澄が幼少の頃、夢のお告げにより青年まで修行したと伝わる北陸最古の修験霊場として伝えられています。

2012-10-11%20003.jpg

小川コース。

2012-10-11%20004.jpg


2012-10-11%20006.jpg


2012-10-11%20008.jpg


2012-10-11%20009.jpg

2012-10-11%20010.jpg

2012-10-11%20011.jpg


途中でいろんな秋の草に出会います。

2012-10-11%20012.jpg

こちらは、溝蕎麦(ミゾソバ)。

葉の形が牛の額のようなので、別名「牛の額」とも言われます。

2012-10-11%20013.jpg

こちらは、釣船草(ツリブネソウ)。

2012-10-11%20014.jpg

秋らしい山道です。


2012-10-11%20019.jpg

五合目まで来ました。

2012-10-11%20020.jpg

登っていく道のりで、蜘蛛の巣が本当にたくさんで、手で払いながら登っていきました。

2012-10-11%20023.jpg

お地蔵様。


2012-10-11%20024.jpg

独鈷水。泰澄が岩肌を独鈷で一突きにしたところ湧出したと伝わる清水だそうです。


2012-10-11%20027.jpg


2012-10-11%20030.jpg

色んな茸もありましたが、このきのこは存在感大!でした。
つるつるでした。


2012-10-11%20031.jpg

九合目。もうすぐです。


2012-10-11%20033.jpg

越知神社があります。


2012-10-11%20048.jpg

こちらは、殿池です。
織田信長公の乗馬がこの池に落ちたことからこの名が付いたそうです。


2012-10-11%20034.jpg


2012-10-11%20039.jpg


2012-10-11%20040.jpg

こちらには、千体のお地蔵様が奉納されています。
安全祈願、祈願成就のお札参りのたびに、年号と氏名を刻んで奉納したそうです。
数多くの人々がそれぞれの時代に異なった祈りと悲しみ、喜びをこめて納めた、人々の精霊が伝えられています。


2012-10-11%20043.jpg

もうすぐ山頂です。


2012-10-11%20044.jpg

山頂!!

2012-10-11%20045.jpg

奥ノ院です。


2012-10-11%20046.jpg

十合目!到着。

2012-10-11%20051.jpg

山頂に着きました!

2012-10-11%20052.jpg

頂上で、おにぎりを食べました。

また、もう少しお天気の時に来たいと思います(^-^*)

2013年05月27日

権現山 565m(ごんげんやま)へ朝のハイキング♪

越前市の今立地区にある権現山(565m)に朝のハイキングしてきました。

7時半に子供達が学校へ出発した後、洗濯などの用事を済ませて、いざ山へ(^o^)

2013-05-27%20003.jpg

今は、まさに「麦の秋」の季節。今日はいいお天気で、楽しみです♪


2013-05-27%20037.jpg

登山口の駐車場。
権現山は、佐々木小次郎のツバメ返しの秘法にちなむ柳ノ滝の源流です。
701年に泰澄大師によって開山されたといわれています。

2013-05-27%20004.jpg

登山口です。


2013-05-27%20005.jpg

きれいな道が続きます。
でも油断は禁物・・・。


2013-05-27%20006.jpg

新緑が心地良いです。


2013-05-27%20007.jpg

この権現山の最大の魅力は5つの滝に出会えることです。

こちらは、不動ノ滝。


2013-05-27%20009.jpg

不動明王が祀られています。


2013-05-27%20010.jpg

お釜ノ滝。

2013-05-27%20011.jpg


2013-05-27%20012.jpg

「あっ!!」

お釜ノ滝の前で、四葉のクローバーを見つけちゃいました(*^_^*)
何かよいことあるかなぁ・・・・♪

2013-05-27%20013.jpg

どんどん登って行きます。


2013-05-27%20015.jpg

布滝♪


2013-05-27%20016.jpg


2013-05-27%20017.jpg

季節の山野草が迎えてくれています。

こちらは、著莪(しゃが)の花です。

2013-05-27%20018.jpg

急に道幅が狭くなってきました。
気を付けて行かなければ。

2013-05-27%20020.jpg

窓滝。


2013-05-27%20021.jpg

綺麗な額の花♪


2013-05-27%20022.jpg

夫婦滝。

2013-05-27%20023.jpg

2013-05-27%20024.jpg

青葉若葉の緑に囲まれて、森林浴~♪幸せです。現実逃避・・・(笑)

2013-05-27%20025.jpg

本当に水がきれいで、あの花は鶯神楽でしょうか・・・・。
色んな花や木々が目いっぱい呼吸していて気持ちいい。

2013-05-27%20027.jpg

樹齢1000年と言われる大モミ。


2013-05-27%20029.jpg

すごーい!

今日のこの爽やかな山を写真には残していますが、「音」も素晴らしいのです。

ぜひこちらの↓動画を見てみてください(^o^)30秒だけですが・・。

滝の音、鳥の囀り、風のそよぐ音・・・。
幸せですよ~♪

2013-05-27%20031.jpg

山頂に到着(^o^)
565mです。

久しぶりの山登りにはちょうどいい高さでした。


2013-05-27%20030.jpg

松ヶ嶽神社が鎮座しています。


2013-05-27%20032.jpg

釣鐘がありました。
もちろん、鳴らしました(^_-)-☆

2013-05-27%20033.jpg

越前市街。

2013-05-27%20034.jpg

水木の花。


2013-05-27%20036.jpg

黄色い花。


色んな花も見れて、とても楽しめたひと時でした。


8時半ごろ登山口を出発して10時にはまた同じ駐車場に戻ってこれたので、1時間半くらいで気軽に登れました。

福井県にはたくさん魅力のある山があるので、また色々と挑戦したいと思います。

朝一幸せな気分で今日一日有意義な一日でした!

また明日から頑張ります(*^_^*)

2013年07月26日

杣山(そまやま)492mへ早朝登山&花はす公園

今日はお休みでしたので、朝登山してきました。

南越前町にある、杣山(そまやま)へ登ってきました。

P1010172.JPG

「花はす温泉そまやま」という温泉宿泊施設があり、そのそばに花はす公園があって、その駐車場に車を停めました。

ちょうど今は花はすの見頃で、明後日には「花はすマラソン」も開催されます。


P1010173.JPG

朝早くからたくさんの写真愛好家さんが蓮の花を撮ろうと集まっています。

ハスは朝4時ごろから咲きはじめ、10時には花弁を閉じてしまうのです。


P1010174.JPG


P1010176.JPG


P1010177.JPG

山登り前に、目の保養です。
とっても綺麗な花はす。


P1010178.JPG


P10101790.JPG


P10101800.JPG


P10101810.JPG


P10101820.JPG


P10101850.JPG


P10101870.JPG

登山道の入り口です。

杣山城址・・・とあるのですが、南北朝時代、山城があったとのことです。

P10101880.JPG

杉林を登っていきます。


P10101890.JPG

本丸台跡方面へ。


P10101920.JPG

階段の道がずっと続きます。


P10101930.JPG

蜘蛛の巣をはらいながら・・・・。


P10101940.JPG

ほんとに・・・ずっと階段です。


P10101970.JPG

階段に飽きたころ、白い額の花が迎えてくれました。


P10101990.JPG

階段を抜けると、尾根出会。

P10102000.JPG

頂上まであともう少しです。


P10102030.JPG

眼下に先ほど車を置いてきた駐車場と花はす公園が見えました。


P10102060.JPG

ちょっと急になってきました。


P10102090.JPG

ハシゴ!!
急な岩場なので、鉄製のはしごが2つ掛けられてました。
足がプルプルとなりながら、登りました。
ちょっと怖かったです。


P10102100.JPG

犬戻し、駒返しの史跡。


P10102130.JPG

堀切跡。


P10102150.JPG

頂上に到着!!


P10102180.JPG

ここにも石碑が並んでいました。


P10102160.JPG


P10102170.JPG

杣山492m!


P10102210.JPG

下ります。

P10102220.JPG

殿池という小さな池。


P10102230.JPG

おたまじゃくしがいっぱいいました。

P10102240.JPG

ゆっくり下ります。


P10102250.JPG

姫穴というくぼんだ隠れるのにちょうどいい穴。

P10102320.JPG

今度は紫の額の花。

P10102340.JPG

露草もしっとり咲いてました。


P10102350.JPG

行きと帰りが全然違う景色でおもしろかったです。


P10102360.JPG

昼顔もきれいに咲いてました。やさしいピンク色。

P10102390.JPG


P10102410.JPG

山道が開き、下りてきました。


P10102420.JPG

今回の山登りでも、四つ葉のクローバーを見つけました!(^^)v

何かいいことあるかなぁ・・・・(*^_^*)

P10102440.JPG

そして、今回は、五つ葉(?!)も見つけました。
どういうこと?!


P10102450.JPG

のどかな蓮田を横切りながら、農道を歩きます。

P10102490.JPG

2時間弱で、駐車場に戻ってきました。

「夏山の立ちはだかるをなほ登る  花音」

すがすがしい夏の朝、いい汗かきました(^o^)

今ちょうど花はす鑑賞にいい時期ですので、皆さんもぜひお出かけくださいませ~♪


2014年04月17日

ホノケ山(737m)へ登山♪

久しぶりに、いいお天気だったのと休みだったので、ホノケ山に登ってきました。

P10202290.JPG

登山口は、越前市瓜生野町という南越前町との境にあります。

P10202300.JPG

この登山道は、「塩の道」と呼ばれていて、旧河野村で造られた塩を府中武生へ運んだ古道です。


P10202310.JPG

登山口の桜が満開でした(*^_^*)


P10202330.JPG


P10202340.JPG

こちらが登山口です。


P10202350.JPG

午前8時半、登山口スタート!


P10202380.JPG

V字の山道を登っていきます。


P10202390.JPG

ずっとこんな感じ。

P10202400.JPG

森林浴・・・。
鳥のさえずりが聞こえています。
鶯も鳴いています。


P10202410.JPG

椿の見頃も終わりに近づいていました。
椿の花は、花びらがひらひら散るのではなく、花ごと落ちます。
花柄のじゅうたんみたい・・・。

P10202440.JPG

あと2700m。
まだまだです。


P10202460.JPG

日野見台。


P10202470.JPG

その名の通り、日野山が見えるスポットです。
・・・が、今日は春霞でうっすらとしか見えませんでした。


P10202500.JPG

山つつじ、もうすぐ咲きます。


P10202540.JPG

こちらは、咲いてました(*^_^*)


P10202520.JPG

これは、すみれです。たくさんの山野草が出迎えてくれます。


P10202560.JPG

ブナ林が続きます。


P10202600.JPG

辛夷(こぶし)の花。


P10202630.JPG

あと1kmです。もうすぐです。


P10202640.JPG

林道出合です。
菅谷峠近くに林道ができて、登山道は分断されてしまいました。


P10202650.JPG

ホノケ山案内。


P10202730.JPG

ホノケ山、頂上到着!!
午前10時、登頂!!


P10202750.JPG

頂上からは、白山なども見えるそうですが、今日は霞んで残念ながら見ることはできませんでした。

帰りは同じ道を戻りました。

平日でしたが、登ってくる方に4人お会いしました。

とってもいい天気で、清々しい登山日和でした。また色んな山に登りたいです(*^_^*)

午前11時15分、登山口着。


----------------------------------------------------------------------------------


山を後にして、宮崎村へ向かいました。

しばらくご無沙汰のお蕎麦屋さんにどうしても行きたかったのです。


P10202770.JPG

越前陶芸村へ来ました。

桜吹雪がすごかったです(^o^)


P10202780.JPG

陶芸村公園内にあります、「十割蕎麦 だいこん舎」さんへ。


P10202790.JPG

古民家のイメージで落ち着く雰囲気のお蕎麦屋さんです。


P10202800.JPG

そば定食を注文。好きな蕎麦+定食(筍ご飯・たらの芽と独活の天ぷら・こごみ胡麻和え)です。


P10202810.JPG

大好きな「くるみおろし蕎麦」をお願いしました。


P10202820.JPG

歩いてお腹もすいていたので、「そばがきぜんざい&珈琲」もお願いし、お腹いっぱいになり、大満足でした。

ごちそうさまでした。


有意義な休日を過ごさせていただきました(*^_^*)

また明日からがんばります!(^^)!

2015年04月30日

日野山(比那ヶ岳)へ朝のハイキング♪

今日はお休みをいただきましたので、数日間天気もよく、絶好の日和でしたので、午前中に日野山へ登ってきました。

IMG_0511.JPG

今日は、「萱谷(かやだん)コース」から登りました。


IMG_0488.JPG

新緑の季節、明日から五月です。
山つつじも咲いていました。


IMG_0489.JPG

まだ頂上ではありませんが、展望できるポイントがあり、越前市内がこんなに見えます。
いい天気です♪


IMG_0500.JPG

山登りをしているときは、鳥のさえずりなどしか聞こえないのですが、エンジンの音が聞こえました。
飛行機雲でした(*^_^*)


IMG_0502.JPG

登山道は、だいたいこんな感じです。
いい汗かきます。


IMG_0504.JPG

山辛夷はもう終わりのようで、花びらの白いじゅうたんになってました。


IMG_0506.JPG

いとも清らかに健気に咲いている菫。
きれいな紫色でした。

IMG_0507.JPG

山頂到着!!!


IMG_0508.JPG

山頂より見える山々。
今度はどの山に行けるだろうか・・・・。


最近肩こりもひどかったのですが、山を登るとすごく肩こりが解消される気がします。

精神的にも心がすっきりして、リフレッシュできました。

有意義な山登りができてよかったです(*^_^*)

また明日からがんばります!


About 登山

ブログ「若女将の四季折々日記」のカテゴリ「登山」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは中華・アジアンです。

次のカテゴリは東京です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35